[今日の言葉]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (02/07)【今日の言葉】『たかが尻もちと侮るなかれ』=エアバス機が着陸うまく行かず
記事一覧 (02/06)【今日の言葉】今こそ若い人に株式投資啓蒙を
記事一覧 (02/05)【今日の言葉】『再生エネルギー発電本格化』=発電電力買取制度が7月1日からスタート
記事一覧 (02/04)【今日の言葉】『日本列島に冬の豪雪・夏の豪雨』=北日本、日本海側に記録的な大雪!
記事一覧 (02/03)【今日の言葉】『日本も資源国に』=メタンハイドレートの試験掘削開始
記事一覧 (02/02)【今日の言葉】マーケットの注目は早くも13年3月期だが・・・
記事一覧 (02/01)【今日の言葉】『遂に三菱までも』=水増し請求発覚で防衛省などから指名停止処分
記事一覧 (01/31)【今日の言葉】『突出した世代はなくなりそうだが・・・』=2060年の日本の総人口は8674万人!
記事一覧 (01/30)【今日の言葉】『第二東名高速道路』=161.9キロメートルが開通
記事一覧 (01/29)【今日の言葉】『一流が一流を育てる』=必ず「競争」と「努力」がつきまとう
記事一覧 (01/28)【今日の言葉】M5.5の揺れ、遂に来たか!
記事一覧 (01/27)【今日の言葉】NEC1万人削減と国家公務員給与7.8%下げ
記事一覧 (01/26)【今日の言葉】春闘とシマ(株の町)今昔
記事一覧 (01/25)【今日の言葉】ホルムズ海峡とフォークランド諸島の背景は?』=アルゼンチンの首都でデモ隊がイギリス大使館に抗議デモ!
記事一覧 (01/24)【今日の言葉】『借金あっても支出できる日本』=世界を見渡せば、どこの国も借金苦!
記事一覧 (01/23)【今日の言葉】『オリンパスが3年間の保護監察』=東京証券取引所は20日、オリンパスに対し上場継続を決めた
記事一覧 (01/22)【今日の言葉】『春節で銀座に中国観光客回復も』=中国人観光客に銀座が人気
記事一覧 (01/21)【今日の言葉】『仲良会さよなら。元気社会は競争から』=NYダウは4日連騰
記事一覧 (01/20)【今日の言葉】『トヨタの銅メダルと日本柔道』=販売台数ランクでトヨタが1位から3位へ
記事一覧 (01/19)【今日の言葉】『大学生の時間』=東京大学が入学を「春から秋へ」変更
2012年02月07日

【今日の言葉】『たかが尻もちと侮るなかれ』=エアバス機が着陸うまく行かず

今日の言葉 『たかが尻もちと侮るなかれ』=去る5日午前9時過ぎ、伊丹空港発の仙台空港行きエアニッポン(ANK)のエアバス機が166人を乗せて仙台空港で着陸がうまく行かず「尻もち」を着いた。大事には至らず、胴体の後ろにスリ傷がついたていどという。しかし、「尻もち」ていどと侮れない。

 1985年8月に御巣鷹山に墜落、520人もの犠牲者を出したJAL123便も、事故の前に伊丹空港で尻もちをついた前歴があったと指摘されている。それが原因で隔壁が壊れ墜落の原因になったといわれる。今回の「尻もち機」に対しても軽く見ないほうがよい。利用者も搭乗する前には、今回の「尻もち機」かどうかを、あらかじめ確かめて利用するくらいの慎重さも必要だろう。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:48 | 今日の言葉
2012年02月06日

【今日の言葉】今こそ若い人に株式投資啓蒙を

今日の言葉 『今こそ若い人に株式投資啓蒙を』=内閣府が世代別の生涯年金収支の試算を明らかにした。「年金受取額」−「保険支払額」の計算式において、払っただけ年金が貰えないという、マイナス額がもっとも大きい世代は、「1985年生れ」(今年27歳)で支払額1978万円に対し受取額1265万円で差し引き713万円のマイナスという。次いで、1990年生れ、1995年生れと続く。若い層ほど年金に頼れない時代ということだ。ならば、株式による資産形成を若い層にも、もっと見直してもらえるようにするべきだろう。

 今回のオリンパスの事件で祖父や父親から株は怖いから手を出すなと言われた人も多いだろう。しかし、多くの企業は真面目にやっている。配当利回りの高い企業も多い。この先、インフレが来ないともいえない。株にはインフレに強い面も備えている。今こそ若い方々に真の株式投資啓蒙を行うときが来ているようだ。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:03 | 今日の言葉
2012年02月05日

【今日の言葉】『再生エネルギー発電本格化』=発電電力買取制度が7月1日からスタート

今日の言葉 『再生エネルギー発電本格化』=太陽光や風力など再生可能エネルギーによる発電電力の買取制度が7月1日からスタートする。電力会社などの電力事業者は再生可能エネルギーで発電された電力を一定価格で買い取ることが義務付けられた。J−POWER<9513>では、「風力発電」を3ヵ所新設すると伝えられている。富士重工業<7270>も風力発電システムを手がけている。風力のほか太陽光発電についても今後、いっそう建設が活発となるだろう。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:49 | 今日の言葉
2012年02月04日

【今日の言葉】『日本列島に冬の豪雪・夏の豪雨』=北日本、日本海側に記録的な大雪!

今日の言葉 『日本列島に冬の豪雪・夏の豪雨』=北日本、日本海側に記録的な大雪が降り積もっている。除雪などで亡くなられた方は50人以上だそうだ。最近数年、夏場の台風シーズンなどでも集中豪雨で多くの犠牲者を出している。豪雨、豪雪、大地震と自然の猛威に見舞われている。いったい、日本は何をやった咎めというのだろうか。

 これから先も大地震、豪雨、豪雪が続くということなら、日本列島マップを拡げ、安心して住める場所と諦めなくてはいけない所を洗い直すことを急がなくてはいけない。毎年、犠牲者を出すことは避けなくてはいけない。

 政権維持のために、「セメントか人か」などと言っている時ではなくなっている。必要性の叫ばれている「道州制」と合わせて、災害に強い地方都市・地域を作るところに来ているのではないか。田中角栄さんなら、「災害に強い日本列島第二次改造をやるべき」と言うのではないか。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 07:03 | 今日の言葉
2012年02月03日

【今日の言葉】『日本も資源国に』=メタンハイドレートの試験掘削開始

今日の言葉 『日本も資源国に』=2日、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(経済産業省所管の独立行政法人・所在地川崎市)は、2月中旬にも愛知県渥美半島沖合で「メタンハイドレート」の試験掘削を始める。メタンハイドレートは、メタンガスの仲間で大陸の沖合の海底に蓄積されているという。

 日本列島が、かつてアジア大陸と陸続きだったことから、大陸の微生物などが海底に堆積してメタンハイドレートになっていりという。このため、日本の太平洋側の海底には多くのメタンハイドレートがあり、埋蔵量は100年分にもなるといわれる。原油等に比べCO2が少ない。近い将来、実用化掘削も予定されているようで、まさに、日本も資源保有国ということだ。日本海洋掘削<1606>、ガスタービン発電の三菱重工<7011>などの関連銘柄が注目されそうだ。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:42 | 今日の言葉
2012年02月02日

【今日の言葉】マーケットの注目は早くも13年3月期だが・・・

今日の言葉 『マーケットの注目は早くも13年3月期だが・・・』=目下、3月期決算会社の第3四半期(4〜12月)業績発表が本格化している。例年だと、第3四半期で3月期通期を下方修正することはほとんどない。しかし、今年は輸出企業中心に下方修正が目立っている。このため、日経平均ベースの予想PERは一気に16倍台へ跳ね上がっている。

 下方修正の主な原因は2つ。「欧州の信用不安等による世界経済の悪化」と、「タイ洪水の影響」である。しかし、日経平均は今のところ下げる気配はない。この背景には、「欧州不安はまもなく収束するだろう」、「タイ洪水は一過性のこと」、という読みがある。つまり、足元さえガマンすれば次期(2013年3月期)は回復するとの見方となっている。このため、「これからの見所は2013年3月期がどのていどの増益になるか。その回復度合いによって今後の日経平均の上値目標も変わってくる」(中堅証券)という。

 しかし、足元の業績悪化が、分かっていたことであったとしても、あまりにも悪くなり過ぎるようだと呑気に構えるわけにもいかないだろう。仮に、PERが20倍台へ悪化するようだと相場は今の水準を維持することは難しくなるのではないだろうか。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:07 | 今日の言葉
2012年02月01日

【今日の言葉】『遂に三菱までも』=水増し請求発覚で防衛省などから指名停止処分

今日の言葉 『遂に三菱までも』=水増し請求の発覚で三菱電機<6503>が、防衛省などから指名停止処分を受け、780円台だった株価が31日(火)には642円まで短期間で2割近い大幅下げとなった。オリンパス<7733>大王製紙<3880>など、このところ続く老舗銘柄の株価急落にマーケットは、「遂に、三菱までも」とタメ息。

 とくに、「三菱たるものが不正をすれば、どうなるかは分かっていたはず。それをやってしまうとは・・・」。社内のチエック機能が緩んでいた、以前から行われていたのではないか、オリンパスと同じようにバブル時の損失が隠れていて埋めるためではなかったのか、やむに止まれず政治家の関与などがあったのではないか、などなど憶測が流れている。背景解明は今後の捜査待ちだが、またしても善良な個人投資家が痛手を被ってしまった。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:37 | 今日の言葉
2012年01月31日

【今日の言葉】『突出した世代はなくなりそうだが・・・』=2060年の日本の総人口は8674万人!

今日の言葉 『突出した世代はなくなりそうだが・・・』=厚生労働省は30日(月)、日本の人口推計を発表した。2060年の総人口は8674万人になるという。現在の1億2806万人から4132万人(32%強)も減る。2060年は今から48年後。現在50歳の人なら98歳。今、65歳以上の高齢者の人はほとんど亡くなられているだろう。このため、「団塊世代」といわれる突出した世代は消え、人口構成の形としては、今よりは少しはなめらかになるだろう。

 しかし、一方で少子化が続くため子供の数も少ない状態が続き、昔の日本のように、おじいちゃん、おばあちゃんがいて、そして多くの孫たちのいる家族構成の形にはならず、依然として高齢者型の人口構成が予想されている。さらに100〜200年先となって、やっと若年層と高齢者層がバランスのとれた形になるということだろうか。その時の日本の人口は、さらに減少している心配はある。

 日本のあちこちに過疎地がみられるようになるだろう。自然保護の視点ではプラスでも商売にとってはいっそう難しくなるだろう。しかし、余計な心配は無用かもしれない。これから、生まれて日本を背負っていく人たちにとっては、環境悪化より、むしろ、「自然を豊かに残してくれることを喜ぶ」かもしれない。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:54 | 今日の言葉
2012年01月30日

【今日の言葉】『第二東名高速道路』=161.9キロメートルが開通

今日の言葉 『第二東名高速道路』=今年4月14日(土)、第二東名高速道路のうち神奈川県御殿場ジャンクション(JCT)と静岡県三ケ日JCTの間、161.9キロメートルが開通する。最高速度は時速120キロで片側2車線の合計4車線。全てが完成すれば愛知県豊田市までを結ぶ。

 第二東名高速道路は、『新東名』とも呼ばれる。現在の東名高速よりやや山手寄りを並行して走る。車離れの言われる昨今、「新東名」が車需要復活の起爆剤となるかどうか注目される。また、タイヤなど新車・補修用のカー用品関連銘柄も注目される。残り区間の工事を担う道路、橋梁、トンネル、照明等の関連銘柄も注目だろう。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:57 | 今日の言葉
2012年01月29日

【今日の言葉】『一流が一流を育てる』=必ず「競争」と「努力」がつきまとう

今日の言葉 『一流が一流を育てる』=元、プロ野球監督・野村克也氏が29日朝のテレビ出演で語った。かつて、長島・王という一流選手(打者)が存在したから、当時は、一流の投手も育ったという。アメリカに勝負の場を求めることを決めたダルビッシュ投手も似た発言をしている。日本では本気で競い合えるだけの相手がいないという意味のことを言っている。

 一流のためには、必ず「競争」と「努力」がつきまとう。しかし、今の日本の政治はアメリカ流の競争主義を排除してきたため、日本人に備わった「努力」の心まで失ってしまったようだ。「一流が一流を育てる」の反対言葉は、恐らく、「悪貨は良貨を駆逐する」や「みんなで努力しなければ怖くない」だろう。競争を嫌がると努力も失い、みんなで沈没である。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:44 | 今日の言葉
2012年01月28日

【今日の言葉】M5.5の揺れ、遂に来たか!

今日の言葉 『M5.5の揺れ、遂に来たか!』=28日(土)、7時43分頃、富士五湖周辺を震源とするマグニチュード5.5(M5.5)の地震が休日の朝を震わせた。さらに、9時22分頃には、岩手県沖を震源とするM5.6の地震が発生。とくに、富士山周辺ということで、「ついに来たか」と関東人の頭に緊張が走ったはず。3.11時ほどの揺れではなかったものの、「近いうちに来る」と言われているため身構えた人は多いだろう。既に、明るかったので行動は可能だった。しかし、暗い深夜に襲われたら動けないだろう。いつもは、枕元に小型の「携帯ラジオ」、「携帯電話」、「携帯ライト」の携帯3品を置いていたのにいつの間にか離れた机上に置いたまま。「災害は油断したときにやって来る」。地震列島に住んでいることを今一度、強く意識しておきたい。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:02 | 今日の言葉
2012年01月27日

【今日の言葉】NEC1万人削減と国家公務員給与7.8%下げ

今日の言葉 『NEC1万人削減と国家公務員給与7.8%下げ』=26日(木)、NEC<6701>(東1)が今期1000億円赤字へ減額修正を発表、1万人の人員削減が伝えられた。

 一方、同じ26日には政治では民主・自民・公明の3党が国家公務員給与を平均7.8%下げることで合意した。国も民間も厳しい経済・財政状況下にある点では同じ。違いは、自分たちの給料は自らの手で稼がなくてはいけない「民間」に対し、「国家に奉する者」は税金から賄われる給与であり稼ぐ必要はない。

 しかし、公務員の立場になれば、数10億円も手にするプロスポーツ選手のような収入はない。しかも、学生時代に仲間が遊んでいる中で勉学にいそしみ国家試験の難関を突破して公務員になっている。簡単に給与を引き下げられては安心して国家に奉仕する仕事はできない。民間も分かってはいるものの、不景気になると「親方日の丸」はいいなあ、ということになる。

 はっきりしているのは、民間人も公務員も日本社会を構成する一員。どちらも豊かで幸せでなくてはいけない。公務員優先が過ぎるとギリシャのようになってしまう。お互いにガマンする時はガマンすることこそが日本流の良い点ではないか。日本の貿易収支は昨年、31年ぶりの赤字に転落した。「日本株式会社」の業績は厳しさを増している。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:53 | 今日の言葉
2012年01月26日

【今日の言葉】春闘とシマ(株の町)今昔

今日の言葉 『春闘とシマ(株の町)今昔』=25日、経団連と連合のトップ会談が行われ「春闘」がスタートした。春の季節に労働組合が賃上げ・労働条件の改善等の交渉を一斉に行うことが春闘という。しかし、昔に比べると様子は変わった。昭和40年初め頃を思い出すと電車は数日間、完全に止まった。当時の取引所取引は手サインによる「場立ち商い」だったから、取引所及び場立ちを派遣する証券会社は人手を確保するため多くの貸切りバスを用意した。取引所自身の組合も強かったから、大証などでは売買執行を非組合員の幹部が高台に上がってゲキタクで商いを成立させていた。

 今は、「場立ち商い」は完全になくなり、人に代わってコンピューターが売買を執行。顧客もパソコンで注文を出す。かくして、証券界人口は大きく減少。株の町(シマ)は兜町も北浜も今や春闘とは無縁に近い状態。それどころか日々のシマは行き交う人も疎らでひっそりとしている。こうした今のシマの姿が将来の日本全体の姿とならないという保証はない。労使共に日本の将来を真剣に考えるところに来ているのではないか。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:56 | 今日の言葉
2012年01月25日

【今日の言葉】ホルムズ海峡とフォークランド諸島の背景は?』=アルゼンチンの首都でデモ隊がイギリス大使館に抗議デモ!

今日の言葉 『ホルムズ海峡とフォークランド諸島の背景は?』=アルゼンチンの首都ブエノスアイレスでデモ隊がイギリス大使館に抗議デモがあったという。デモの背景は、イギリスとアルゼンチンが互いに領有権を主張する「フォークランド諸島」の問題がまた浮上していることがある。30年ぶりにフォークランドをめぐる紛争が持ち上がった背景には、最近、フォークランド諸島周辺に、「かなりの量の油田がある」と伝えられていることがあるという。

 アメリカとイランの緊張でホルムズ海峡封鎖懸念から原油価格が高騰していることもあって、イギリス・アルゼンチンにとっては、「大量の油田」は見過ごせない材料ということだろう。資源を巡って世界はキナ臭くなっている。しかも、世界でアメリカとイギリスの立場が再び強くなっている印象だ。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:54 | 今日の言葉
2012年01月24日

【今日の言葉】『借金あっても支出できる日本』=世界を見渡せば、どこの国も借金苦!

今日の言葉 『借金あっても支出できる日本』=世界を見渡せば、どこの国も借金苦に悩まされている。最悪状態は言うまでもなくユーロ圏。景気浮揚を図りたくても財政悪化で使えるお金がない。日本も財政の厳しさは同じ。通常なら大量の国債発行を組み込んだ大判振舞いの予算は組めないはず。

 ところが、日本には「東日本大震災の復興」という大義名分がある。復興には誰も反対できない。アメリカも対中国ということでアジアの軍事力強化という大義名分がある。結局は以前の強いアメリカ体制に戻りつつあるわけだ。日本はこのチャンスを逃す手はない。復興を前面に打ちたて経済再生を図る残された数少ないチャンスだろう。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:34 | 今日の言葉
2012年01月23日

【今日の言葉】『オリンパスが3年間の保護監察』=東京証券取引所は20日、オリンパスに対し上場継続を決めた

今日の言葉 『オリンパスが3年間の保護監察』=東京証券取引所は20日、多額の損失隠しの不正経理処理を長年にわたり行ったオリンパス<7733>に対し上場継続を決めた。同時に東証は3年間の「特設注意銘柄」に指定して経営体質の改善を見守る。いってみれば、東証による「保護監察処分」といったところだろう。

 週明け23日(月)のオリンパス株は115円高の1314円と買われた。「新規に投資対象にしたいという買いが入ったとは思えない。空売りの買戻しが中心だろう」(中堅証券)。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:03 | 今日の言葉
2012年01月22日

【今日の言葉】『春節で銀座に中国観光客回復も』=中国人観光客に銀座が人気

今日の言葉 『春節で銀座に中国観光客回復も』=1月23日(月)は、中国の「春節」(旧正月)。この期間、多くの人が中国の都会から地方の田舎へ帰郷するという。日本の年末帰省とは比べものにならない混雑ぶりという。同時に、この期間を利用して海外へ出掛けるひとも多く、昨年落ち込んだ日本への旅も今年は大きく増加しているそうだ。長崎県の「ハウステンボス」、北海道「洞爺湖」、そして、やはり「東京銀座」などが人気ということだ。

 銀座関連ではデパートの三越伊勢丹<3099>、昨年5月に中国人観光客をターゲットにファッション店をオープンしたセキド<9878>あたりが注目される。とくに、セキドの「銀座ラブラブ」店は両替機も設置し中国人観光客に好評という。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:23 | 今日の言葉
2012年01月21日

【今日の言葉】『仲良会さよなら。元気社会は競争から』=NYダウは4日連騰

今日の言葉 『仲良会さよなら。元気社会は競争から』=現地時間20日(金)のNYダウは96ドル高の1万2720ドルと4日連騰。2011年7月につけた1万2753ドル以来の水準。リーマンショック後の2009年3月につけた安値6469ドルから96.6%の上昇でほぼ2倍の値上り。

 ヨーロッパの信用不安とヨーロッパの影響の大きい中国、そして東日本大震災に見舞われた日本などのマーケットが不振となっているのに比べNYダウの強さが対照的。「お手手つないで仲良く式も悪くはない。しかし、経済が最悪状態のときは、仲良会では誰もやろうとしないから浮上できない。やはり、アメリカ式の競争社会の方が頼りになる」との声。NYダウは2007年10月につけた過去最高値1万4193ドルへ挑戦期待が高まっている(株価は場中値)。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:57 | 今日の言葉
2012年01月20日

【今日の言葉】『トヨタの銅メダルと日本柔道』=販売台数ランクでトヨタが1位から3位へ

今日の言葉 『トヨタの銅メダルと日本柔道』=昨年2011年の世界における自動車販売台数ランキングでトヨタ自動車<7203>が前年の「1位」から「3位」になったと伝えられた。オリンピック的に言うなら常勝トヨタが、「金メダル」から「銅メダル」ということだろう。

 リーマンショック・ヨーロッパ信用不安・日本では東日本大震災など、世界の経済情勢は激変した。さらに、景気循環にとどまらず環境問題、ガソリン価格高騰など自動車業界にとっては根本的な大きな問題が横たわっている。

 とくに、このような構造的な問題を抱えているときは1位にこだわる必要はないのではないか。立ち止まって、社会における存在感を考え直し、戦略を練り直すにはよい機会だろう。

 常勝の日本柔道もルール変更などで強さを失った時期があった。見詰め直し、磨き直したことで強さを取り戻してきている。同じようにトヨタがいつまでも銅メダルに甘んじるとは思えない。これからの時代にマッチした新しい自動車のあり方へ磨きをかけるものと期待される。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:55 | 今日の言葉
2012年01月19日

【今日の言葉】『大学生の時間』=東京大学が入学を「春から秋へ」変更

今日の言葉 『大学生の時間』=東京大学が入学を「春から秋へ」変更するという。グローバル化で世界標準に合わせることが狙いという。「グローバル化」という言葉は、今や、日本の社会には、携帯電話と同じくらい大切だから他の大学も追従する可能性はありそうだ、とみられている。

 そうなると、春に高校を卒業して秋の入学まで6ヶ月の時間が生まれてくる。東大の実施は5年後からとはいうものの、大学生をターゲットしたビジネスが今後、展開されるものとみられる。

 たとえば、入学までの6ヶ月間を活用して語学に磨きをかけることを目的に大学生専用海外旅行なども予想される。エイチ・アイ・エス<9603>など海外旅行会社、学生の合宿旅行や学生専用マンションを手がける毎日コムネット<8908>、会計、法律などの資格学校を運営するTAC<4319>なども注目されそうだ。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:10 | 今日の言葉