[今日の言葉]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (01/18)【今日の言葉】『いいなあ、今時値上げできて』=東京電力<9501>が、企業などに、先ず4月から電力料金を値上げ!
記事一覧 (01/17)【今日の言葉】『乾燥対策関連銘柄』=この冬、太平洋側は雨が少ない!
記事一覧 (01/16)【今日の言葉】『最強の改造内閣に日経平均安く反応』=野田改造内閣が本格始
記事一覧 (01/15)【今日の言葉】『12年のビール各社は得意ブランドで攻める』=磨き上げて勝負する年
記事一覧 (01/14)【今日の言葉】『ダウの犬投資法』=アメリカの株式投資法
記事一覧 (01/13)【今日の言葉】『昨年来と年初来』=株式マーケットで、新高値あるいは新安値をつけた時に使う
記事一覧 (01/12)【今日の言葉】『東証第二部銘柄はピーク比150社減少』=全国証券取引所の上場企業数が昨年は53社減
記事一覧 (01/11)【今日の言葉】『有機EL照明』=LEDに次ぐ次の世代の照明
記事一覧 (01/10)【今日の言葉】『新たにポテチ税』=ハンガリーで、肥満対策を目的に「ポテチ税」が昨年秋から導入
記事一覧 (01/09)【今日の言葉】『略奪大国』=アメリカ人のジェームス・スキナーから見た日本の現実
記事一覧 (01/08)【今日の言葉】『やっぱり、代えるの』=野田内閣は13日(金)にも内閣を改造
記事一覧 (01/07)【今日の言葉】『9723回の揺れ』=気象庁の発表では、昨年、震度1以上の体に感じる地震は日本全体で9723回
記事一覧 (01/06)【今日の言葉】『クロマグロにあやかりたい』=5日の築地卸市場でクロマグロ1本(匹)が過去最高値!
記事一覧 (01/05)【今日の言葉】『アメリカ大統領選挙へ幕開け』=アイオワ州で共和党の候補者選び
記事一覧 (01/03)【今日の言葉】『ホルムズ海峡波高し』=イランが中距離ミサイルの発射テスト
記事一覧 (01/02)【今日の言葉】『辰年生まれ1022万人』=エトを迎えた人は1022万人
記事一覧 (12/31)【今日の言葉】『オフィスビル2012年問題』=不動産賃貸業界の供給圧迫による収益悪化が心配
記事一覧 (12/30)【今日の言葉】『整水器で放射能物質除去』=いまだに放射能の脅威に怯える東日本地域
記事一覧 (12/29)【今日の言葉】『消費税と離党』=民主党税制調査会は「消費税」引上げ案をまとめた
記事一覧 (12/28)【今日の言葉】『注目高まるLET』=現在の「第3世代」携帯電話の通信仕様をさらに進化させた「第4世代」(4G)
2012年01月18日

【今日の言葉】『いいなあ、今時値上げできて』=東京電力<9501>が、企業などに、先ず4月から電力料金を値上げ!

今日の言葉 『いいなあ、今時値上げできて』=東京電力<9501>が、企業などに、先ず4月から平均で約17%の電力料金を値上げするという。続いて、家庭用についても値上げを検討ということだ。原発事故で液化天然ガスなどの燃料費の増加を電力料金に上乗せする。

 「理由は分かるものの、今時の不景気なときに原料代が上がったから、直ちに売値に上乗せしますとは気楽といえば気楽だ。電力独占の強さだろう」との声が聞こえる。では、値上がった電力料金を製品・サービスに転嫁できる企業があるだろうか。決して多くはないはずだ。ましてや、中小企業は大変だ。電気を止められては困るから、結局は企業も庶民も受け入れるしかないだろう。

 今朝の東京電力株は6円高の211円と買われている。しかし、今回の一連の電力問題で電力会社に対し、独占を廃し、競争原理導入の議論は高まりそうだ。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:40 | 今日の言葉
2012年01月17日

【今日の言葉】『乾燥対策関連銘柄』=この冬、太平洋側は雨が少ない!

今日の言葉 『乾燥対策関連銘柄』=この冬、太平洋側は雨が少ない。富士山の積雪も少なめという。とくに、東京では乾燥注意報が16日時点で連続32日という。株式マーケットでは「乾燥対策」関連銘柄が注目されている。

 ヤマダ電機<9831>など家電量販店では加湿器がよく売れ、電車でもマスク着用の姿が目を引く。マスクでは、決まって活躍するのがダイワボウホールディングス<3107>大正製薬ホールディングス<4581>などの風邪薬関連も注目される。女性の肌には乾燥は大敵。化粧品の資生堂<4911>コーセー<4922>などにも注目できる。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:04 | 今日の言葉
2012年01月16日

【今日の言葉】『最強の改造内閣に日経平均安く反応』=野田改造内閣が本格始

今日の言葉 『最強の改造内閣に日経平均安く反応』=16日(月)から、野田改造内閣が本格始動。野田総理が幾度も強調される「最強の内閣」ということだ。当然、この言葉に対し予想される、「今までは強くなかった内閣なのか」という批判を承知の上で使われているのだろう。

 岡田氏を副総理に据えたことで、これ以上はないということか。あるいは、仮にまた、閣僚に問責決議が出た場合は、「もう改造はない。次は解散だ」ということなのか。その最強内閣に今朝の日経平均は100円を越える下げで応えている。

 むろん、今朝はヨーロッパの信用不安拡大というプレッシャーはあったことも事実。ヨーロッパ金融不安は日本の明日の姿でもある。消費税引上げでそれを避けたい総理。ヨーロッパ信用不安を味方につけることができるかどうか。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:02 | 今日の言葉
2012年01月15日

【今日の言葉】『12年のビール各社は得意ブランドで攻める』=磨き上げて勝負する年

今日の言葉 『12年のビール各社は得意ブランドで攻める』=2012年のビール各社は、各社とも社名以上に名前が通っている「主力ブランドを磨き上げて勝負する年」のようだ。

 上場しているサッポロホールディングス<2501>アサヒグループホールディングス<2502>キリンホールディングス<2503>のホールディングス3社は、子会社にビール会社を中核として持つ。

 2012年のサッポロは、徹底した選択と集中で、主力商品の「サッポロ生ビール黒ラベル」を強化する。アサヒは、『Re・元気』をキーワードに掲げ、とくに「アサヒスーパードライ」の基幹ブランドに注力。キリンも選択と集中により、基盤ブランド「一番搾り」、「淡麗ブリーンラベル」などに経営資源を集中する。

 3社とも、「選択と集中」。少子高齢化、東日本大震災、デフレ経済などから国内のビール等の需要は厳しい。このため、ヒットするかどうか分からない新商品に開発コストと時間をかけるより、各社とも強いブランド力のある商品に磨きをかけるほうが効率的ということのようだ。

 13日(金)株価はサッポロHD283円(2011年高値391円)、アサヒ1711円(2011年高値1725円)、キリン940円(2011年高値1186円)。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 18:02 | 今日の言葉
2012年01月14日

【今日の言葉】『ダウの犬投資法』=アメリカの株式投資法

今日の言葉 『ダウの犬投資法』=アメリカの株式投資法。「NYダウ工業30種平均株価」に採用されている30銘柄のうち、配当利回りの高い順に上位銘柄10銘柄を選んで一定期間投資するやり方。さらに、高利回り10銘柄の中から株価の低い銘柄5銘柄だけに投資する方法もあるという。なぜ、「ダウの犬」というのか定かではない。「負け犬」という意味から来ているともいわれる。

 株式投資はキャピタルゲイン(値上益)か、インカムゲイン(配当金)を狙うもの。値上益狙いが株式投資の主役とすれば、配当利回りの良い銘柄は値上益を大きくは期待できない脇役、つまり、負け犬ということらしい。しかし、主役銘柄がいつの時も活躍するとは限らない。主役銘柄ほど景気悪化では値下がりに見舞われる。むしろ、景気悪化局面などでは高利回り銘柄の方が抵抗力がある。

 長い期間を取ってみれば、むしろ高利回り銘柄の成績が良く、しかも、銘柄選びの苦労が要らないとの報告もされている。とくに、高利回り銘柄が不況に強い点に注目すれば、高配当利回り銘柄をなにも長期間保有する必要はない。現在のような不況期に限定して投資すればよい。そして、景気が上昇に転じたことが確認されたらキャピタルゲインの狙える人気銘柄にシフトすればよい。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 18:28 | 今日の言葉
2012年01月13日

【今日の言葉】『昨年来と年初来』=株式マーケットで、新高値あるいは新安値をつけた時に使う

今日の言葉 『昨年来と年初来』=株式マーケットで日経平均などの「指数」や、「個別銘柄」において、新高値あるいは新安値をつけた時に使う。3月末までは、前年1月から当年3月末までの株価を基準に「昨年来高値」(あるいは昨年来安値)と表示する。そして、新年度4月からは、その年1月から現在までの株価で判断して「年初来高値」(あるいは年初来安値)と表示する。

 新高値銘柄数が多いとマーケットは強く、新安値銘柄数の多いときはマーケットが弱いことを意味する。ただ、「昨年来」から「年初来」へ切り替わる4月は新高値・新安値銘柄数が一気に増える傾向があり、この場合の増減はマーケットの強弱を反映したものとは言えないので注意が必要。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:03 | 今日の言葉
2012年01月12日

【今日の言葉】『東証第二部銘柄はピーク比150社減少』=全国証券取引所の上場企業数が昨年は53社減

今日の言葉 『東証第二部銘柄はピーク比150社減少』=全国の証券取引所(札幌・東京・名古屋・大阪・福岡)に上場している企業数が昨年は53社減り3539社になったと伝えられている。親子上場の廃止、MBO(経営者等による買収)による廃止などが響いているという。

 不況で新規上場企業の減っていることもある。東京証券取引所ベースでみると、第一部市場銘柄数は昨年末で1681社とピークだった2007年末の1727社から46社減少、第二部市場銘柄では431社とピークの2002年末の581社から150社減少、マザーズは178社と2008年末のピーク196社から18社減少している。

 とくに、第二部市場銘柄の減少が顕著。第二部市場は1961年(昭和36年)10月に開設され、その後、大手企業の子会社の上場が相次いだ。指摘される通り親子の重複上場を廃し親会社の単独上場として経営の効率化をはかる動きのようだ。とくに、第二部市場銘柄には低PBRなどが目立ち、「割安」に放置されている銘柄の多いことも上場廃止に踏み切る一因のようだ。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:21 | 今日の言葉
2012年01月11日

【今日の言葉】『有機EL照明』=LEDに次ぐ次の世代の照明

今日の言葉 『有機EL照明』=今や白熱球照明に変わってLED照明が照明の主役となっている。さらに、LEDに次ぐ次の世代の照明として『有機EL照明』が注目されている。有機化合物に電圧を加えると光ることから開発された。

 軽く、薄く、使用電力も少ないなどの優れた特性がある。パナソニック<6752>では、薄型で発光面積が広い有機ELモジュールを開発。既に、出光美術館で試作品を展示ケースとして公開しているという。

 コニカミノルタホールディングス<4902>パイオイニア<6773>なども開発に取り組んでいるという。軽くて薄いということから折り曲げることのできる照明器も期待されそうだ。株式マーケットで関連銘柄へ人気が高まりそうだ。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:03 | 今日の言葉
2012年01月10日

【今日の言葉】『新たにポテチ税』=ハンガリーで、肥満対策を目的に「ポテチ税」が昨年秋から導入

今日の言葉 『新たにポテチ税』=ハンガリーで、肥満対策を目的に「ポテチ税」が昨年秋から導入された。スナック菓子、クッキー、炭酸飲料、栄養ドリンク剤など糖分や塩分の高い食品に対し税金をかけるもので、通称「ポテトチップ税」というのだそうだ。財政赤字に苦しむハンガリー政府が健康を前面に打ち出した新税として話題となっている。

 ハンガリーの菓子メーカーには大打撃という。以前、アメリカでも炭酸飲料に課税強化という話もあった。「健康」という言葉で増税を迫るやり方に、日本でも同じようなことが起きるのではと心配されている。右を向いても左を向いても税金ばかりの印象で、今、日本ではどのくらいの税金があるのだろう。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:58 | 今日の言葉
2012年01月09日

【今日の言葉】『略奪大国』=アメリカ人のジェームス・スキナーから見た日本の現実

今日の言葉 『略奪大国』=アメリカ人のジェームス・スキナーから見た日本の現実を鋭く、しかも分かりやすく解き明かしている。とくに、「格差」と「政府の借金」についての問題提示は、われわれ日本人の考え方を根本的に見詰め直す手がかりとなる。「政府が絶対アナタに読ませたくない一冊」、という副題がつけられているとおり政府には耳の痛い指摘が多い。読み終えて、「資本主義と社会主義」の違いについて、改めて考え直された印象である。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:15 | 今日の言葉
2012年01月08日

【今日の言葉】『やっぱり、代えるの』=野田内閣は13日(金)にも内閣を改造

今日の言葉 『やっぱり、代えるの』=野田内閣は13日(金)にも内閣を改造の方針と伝えられる。山岡国家公安委員長、一川防衛大臣を交代させるという。参議院で野党の圧倒的多数で両氏に対する問責決議案が成立していた。それでも、野田総理は「絶対に辞めさせない」と言い張っていた。

 しかし、1月23日にも通常国会が召集される見通しの中で、野党は「ふさわしくないと判断が下された人と議論はできない」と反発が強まっていた。会社の場合でも、よほど悪いことをやっていない限り、提出された辞表は、1度は破り捨てられるケースも多い。ましてや、大臣なら簡単には辞めさせることもできないということだろう。果たして、民主党員がどう受け取るか。また、国民も総理の「不退転の消費税」に対して、どう受け止めるだろうか。また、支持率は下がりそうだ。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 21:18 | 今日の言葉
2012年01月07日

【今日の言葉】『9723回の揺れ』=気象庁の発表では、昨年、震度1以上の体に感じる地震は日本全体で9723回

今日の言葉 『9723回の揺れ』=気象庁の発表では、昨年、震度1以上の体に感じる地震は日本全体で9723回もあったという。この中には、昨年3月11日の福島県沖を震源とするマグニチュード9.0の巨大地震とその後の余震が含まれている。「余震」とは大きい地震の起きた「本震」のあとに周辺で起きる揺れを指すということだ。「余震は本震を上回らない」といわれる。それなら、少しは安心できる。

 しかし、余震ではなく、仮に、今の揺れが前兆としたら怖い話だ。日本列島は水に浮くピンポン玉のようだともいわれる。1つの地震が次の地震を引き起こす連鎖反応となる心配もある。個人の対応には限界があるが、それでも精一杯の備えはやっておかなくてはいけない。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:05 | 今日の言葉
2012年01月06日

【今日の言葉】『クロマグロにあやかりたい』=5日の築地卸市場でクロマグロ1本(匹)が過去最高値!

今日の言葉 『クロマグロにあやかりたい』=5日の築地卸市場でクロマグロ1本(匹)が5649万円の過去最高値で取引が成立したという。これまでの最高値だった昨年の3249万円を大きく上回る過去最高更新。青森県大間港で水揚げされたものという。

 今の世の中、物の値段はデフレ、株価も超不振状態。クロマグロにあやかって、少しくらいはインフレになって欲しいとの声も。とくに、築地市場から、さほど遠くない兜町には株取引の市場がある。もちろん、株の世界にも、「上場来高値」といった言葉はあるものの、こちらは1998年の上場来高値3万8915円(日経平均)には、ほど遠い。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:33 | 今日の言葉
2012年01月05日

【今日の言葉】『アメリカ大統領選挙へ幕開け』=アイオワ州で共和党の候補者選び

今日の言葉 『アメリカ大統領選挙へ幕開け』=日本時間4日(アメリカ3日)、アイオワ州で共和党の候補者選びの投票が行われた。いよいよ、11月のアメリカ大統領選挙へ向けての幕開けである。ロムニー前マサチューセッツ州知事とサントラム元上院議員が共に25%を獲得しトップに並んだ。激戦の予感が漂っている。候補者は7人。今後、6月下旬まで全米50の州で投票を行って、8月末の共和党全国大会で1人に絞る。

 選ばれた共和党候補者が、再選を目指す民主党オバマ大統領と11月に大統領選挙で戦う。最近のオバマ政権の支持率は、格差問題などから急低下が伝えられている。これから、両党から具体的な政策が明らかになってくるものとみられる。景気に対しては、恐らく、刺激的な政策が予想されNYダウは好感する動きになるものとみられる。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:33 | 今日の言葉
2012年01月03日

【今日の言葉】『ホルムズ海峡波高し』=イランが中距離ミサイルの発射テスト

今日の言葉 『ホルムズ海峡波高し』=イランがホルムズ海峡で実施中の海軍・演習で中距離ミサイルの発射テストを行ったと伝えられた。イランの核開発に対しアメリカなどが経済制裁を強めていることに対抗した動きとみられる。

 ホルムズ海峡は、ペルシャ湾とオマーン湾を結ぶ幅が33キロメートル程度の狭い海峡。中東の原油運搬の重要な航路で、仮に、封鎖されると日本などの原油調達に支障が予想される。今後、事態が悪化するようだと、「原油価格上昇」、「海運市況上昇」など、「資源株」人気の高まることも予想される。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:03 | 今日の言葉
2012年01月02日

【今日の言葉】『辰年生まれ1022万人』=エトを迎えた人は1022万人

今日の言葉  『辰年生まれ1022万人』=今年、「辰年」のエトを迎えた人は1022万人、十二支中で下から数えて2番目に少ないという。人口全体の8.0%。

 また、今年、20歳の成人を迎える人も122万人(前年比2万人減少)とピーク時1970年の246万人の半分にとどまる。しかも、昨年(2011年)は、出生数105.7万人、死亡者数126.1万人で、人口減少は20.4万人と過去最大。東日本大震災の影響は大きかったものの、傾向として日本の人口減少が進んでいる。内需型産業において、好不調の二極化がいっそう鮮明となりそうだ。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:46 | 今日の言葉
2011年12月31日

【今日の言葉】『オフィスビル2012年問題』=不動産賃貸業界の供給圧迫による収益悪化が心配

今日の言葉 『オフィスビル2012年問題』=2012年は首都・東京で引き続き新しいビルの完成が伝えられ、不動産賃貸業界にとって供給圧迫による収益悪化が心配されている。都内では大手町などで引き続き新しいオフィスビルが完成の見通しで、23区全体では154万平方メートルと、六本木ヒルズの竣工した2003年当時並みになるとみられている。

 既に、東京のオフィス空室率悪化が報道されているだけに、2012年はいっそう空室率悪化が予想される。特に、東日本大震災以降、耐震性に劣り非常用電源を備えていない老朽ビルの空きが目立つという。企業の中には予想される東海大地震に備え、コンピュータのバックアップを他地域に設けるところも出始めているという。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:44 | 今日の言葉
2011年12月30日

【今日の言葉】『整水器で放射能物質除去』=いまだに放射能の脅威に怯える東日本地域

今日の言葉 『整水器で放射能物質除去』=いまだに放射能の脅威に怯える東日本地域。牛乳、粉ミルクなどで放射能物質の検出が相次いで伝えられる。小さい子供を持つ親には、「水道水」も心配な点だろう。このため、水道水に取り付けて使う「整水器」に対する需要が伸びているという。

 たとえば、日本トリム<6788>(東1)の「整水器」では、浄水に微細な粒状活性炭「マイクロカーボン」を採用した大型のカートリッジ使用により、放射能物質「ヨウ素131」除去に関するデータを取得しているという。ほかにも、OSGコーポレーション<6757>(JQS)ツカモトコーポレーション<8025>(東1)なども関連銘柄で注目される。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:29 | 今日の言葉
2011年12月29日

【今日の言葉】『消費税と離党』=民主党税制調査会は「消費税」引上げ案をまとめた

今日の言葉 『消費税と離党』=28日(水)、民主党税制調査会は「消費税」を現行の5%から2013年10月に8%、2015年4月に10%とする案をまとめた。しかし、これに反対する民主党議員9人が同日午前に離党届を出した。膨れる日本国の借金。このままだとギリシャ等のような姿になってしまう心配があり消費税引上については国民の間でも必要性の声はある。

 しかし、民主党が政権を取ったときの公約実現がみられないにもかかわらず増税だけが先行する政策に反発の声が多いのも事実。2013〜2015年に景気がかなり良くなっていれば消費税を引上げても企業業績への影響はある程度吸収できるだろう。

 しかし、今のような景気状況だったら景気をさらに悪くする心配がある。仮に、300万円の自動車を購入するとすれば10%の消費税で30万円の負担増となる。さらに高額の3000万円の住宅(マンション)なら300万円もの消費税がかかる。買い控えにつながるか、あるいは売り手がその分を値引きということになって企業にとっては利益圧迫となる。

 消費税の引上がないことによる財政悪化=日本国債売りは嫌だが、消費税上げによる景気への影響も嫌。マーケットは消費税問題をまだ織り込んでいない。来年に持ち越しの大きく悩ましい材料だ。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:33 | 今日の言葉
2011年12月28日

【今日の言葉】『注目高まるLET』=現在の「第3世代」携帯電話の通信仕様をさらに進化させた「第4世代」(4G)

今日の言葉 『注目高まるLET』=現在の「第3世代」携帯電話の通信仕様をさらに進化させた「第4世代」(4G)と呼ばれる通信規格。世界的にスマートフォンが普及し始めたことから回線の混雑、相互干渉などが問題として指摘されている。さらなる大容量化、高速化のネットワークが必要となっている。4Gとなれば消費者も対応機種への買い換える必要が出てくるという。

 関連銘柄でNTTドコモ<9437>ソフトバンク<9984>イー・アクセス<9427>コムシスホールディングス<1721>アンリツ<6754>協和エクシオ<1951>メルコホールディングス<6676>ティーガイア<3738>などが候補として挙がっている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:52 | 今日の言葉