2011年10月27日

【今日の言葉】『木枯らし一番』=冬の訪れを告げる使者

■10月27日

今日の言葉 『木枯らし一番』=25日(火)の近畿地方に続いて、26日(水)に関東でも、「木枯らし一番」が吹いた。文字通り、木々の葉を枯らし飛ばす、冬の訪れを告げる使者である。もっとも、まだ暖かい空気も残っているため、そのまま本格的な冬に突入するということではないものの、冬物のスーツへ着替え、暖房器具を準備するきっかけとなる。株式マーケットでも、全体相場に先行して活躍していた銘柄が天井を打って下げるようなとき、「木枯らし一番」として注意する向きもある。一番打者的な先行銘柄が天井を打った後に全体相場が下げることが多いからだ。鍋料理の嬉しい季節でもある。ウインター関連銘柄の本格出番となろう。もっとも、今年は電力不足も予想されることから、夏の後半からコロナ<5909>など石油ストーブ関連銘柄が動意をみせている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:05 | 今日の言葉
2011年10月26日

【今日の言葉】『海洋コンクリート』=真水などに代わり海水で作れるコンクリート

■10月26日

今日の言葉 『海洋コンクリート』=真水などに代わり海水で作れるコンクリート。東日本大震災のような災害で、搬送手段が遮断された場合でも、被災現地で「海水」や「塩分を含んだ砂」、あるいは「ガレキなどの廃棄物」などを材料として「現地」でつくることのできるコンクリート。早稲田大学指導のもとで、五洋建設<1893>東亜建設<1885>東洋建設<1890>などが開発した。タイ洪水の復旧でも使われる可能性はありそうだ。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:18 | 今日の言葉
2011年10月25日

【今日の言葉】『強い農業』=TPPへの参加をめぐって

■10月25日

今日の言葉 『強い農業』=TPP(環太平洋戦略経済連携協定)への参加をめぐって、国際競争力の低い日本の農業を強くしようという政策。耕作規模を大きくし生産効率を高めることや、味、安全性など日本の得意とする高品質の食料生産などが言われている。農業機械、有機農業、工場栽培、種苗などの関連銘柄がマーケットで注目されてくるものとみられる。11月にハワイでTPP関連会議があり、ここに日本が参加するかどうかが注目されている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:03 | 今日の言葉
2011年10月24日

【今日の言葉】『秩序あるデフォルト』=財政危機に見舞われているギリシャ

■10月24日

今日の言葉 『秩序あるデフォルト』=財政危機に見舞われているギリシャ。しかも、財政再建策に対し労働組合の反対がデモを交え強まっている。もしも、ある日突然、ギリシャが債務不履行(デフォルト)となったらどうなるか。金融市場、株式市場のパニックが懸念されている。パニックを引き起こさないため、事前にEUの銀行などの資本増強を行い、デフォルトに備えることを「秩序あるデフォルト」と呼ばれている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:02 | 今日の言葉