[話題]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (01/08)【話題】日本製鉄が「Twitter」を開始!、「鉄の鉄学」を配信スタート
記事一覧 (01/05)川崎近海汽船は新造船「シルバーブリーズ」が八戸/苫小牧フェリー航路に6月就航
記事一覧 (12/30)【話題】ネポンが『積雪によるハウス被害』への対策、数年に1度の寒波・積雪の予報に
記事一覧 (12/25)JPホールディングスはコロナ禍の下、3月のオンライン入社式に加え「青空入社式」を開催
記事一覧 (12/10)【話題】売買最終日の後場、2万7000円のコール12月物が一時2.5倍に急騰
記事一覧 (12/09)【話題】銃のミロクは猟銃事業など計画を上回る見通し、クマの出没増加を材料視する向きも
記事一覧 (11/30)【こぼれ話】ヨコレイに新型コロナワクチン保管の打診が来ていた!
記事一覧 (11/27)【話題株】アサヒ衛陶は前社長の退職金辞退を受けて11月期決算に特別利益を計上へ
記事一覧 (11/11)【話題】アールシーコアのタイムシェア別荘「フェザント山中湖」がワーケーションにも利用されたようで8〜9月の利用数が前年比103%と増加
記事一覧 (11/05)【話題】ハウスドゥグループのリバースモーゲージ保証契約数が開始から3年で400件を突破!!
記事一覧 (10/29)【話題】ケイアイスター不動産の「学びと体験の教室」が林野庁主管の「第6回ウッドデザイン賞2020」を受賞
記事一覧 (10/15)【話題】JTOWERは携帯料金の値下げが大きいほど需要増の期待あり上場来の高値
記事一覧 (10/07)【話題】鳥貴族が「トリキマラソン」で注目される、来店客は増えるが…
記事一覧 (10/03)トランプ大統領「どうやら良好だ!」とツイッターに投稿と伝えられる
記事一覧 (09/26)【話題】アーバネットコーポが延期していた新築ホテルの開業を10月中旬に決定
記事一覧 (09/16)SBI証券からも不正引き出し、出金先口座を悪用され被害総額合計9864万円
記事一覧 (09/07)【話題】ソフトバンクGが後場一段安、一時8%安まで下げ、日経平均を1銘柄で100円近く引き下げる
記事一覧 (08/28)【話題】大和自動車交通は2日連続ストップ高だが昨日の高値を抜けないまま来週を待つ格好に
記事一覧 (08/11)【話題】猛暑はこれから?、東京都心で36.7度と伝えられるが猛暑関連株まだ大きな動意みせず
記事一覧 (07/31)【話題】日経平均330円安の半分をアドバンテストなど5銘柄で下げる(11時現在)
2021年01月08日

【話題】日本製鉄が「Twitter」を開始!、「鉄の鉄学」を配信スタート

■株価の反応は上々、開始の翌日に2%高、その翌日は8%高

 日本製鉄<5401>(東1)は1月5日から、鉄の豆知識など身近な鉄の魅力を伝える目的で「鉄の鉄学」企画を公式SNS(Twitter:ツイッター)でスタートした。
 
 発表によると、「鉄の鉄学」は、普段身の周りにある素材でありながら、その魅力を十分にお伝えしきれていない鉄についての豆知識や環境への取り組みについて、発信する企画。哲学(鉄学)的な言葉と身近な鉄でできたビジュアルを合わせて表現することで、幅広い世代の方たちに知られざる鉄の魅力を楽しく伝えるという。

 同社のPR・IR活動にはマジメでカタいイメージがあるが、株価の反応は上々。ツイッター開始翌日は2%高(6日:29.5円高の1349.0円)、その翌日は8%高(7日:105.5円高の1454.5円)と続伸幅を広げ、株価にも効果を与える形になった。

 8日の前引けは1443.0円(11.5円安)となり一服模様だが、市場関係者の中には、「ツイッターから思わぬ買い材料が飛び出すかもしれない」として注目する姿勢がある。(HC)

【鉄の鉄学:概要】
配信開始:2021年1月5日(火)から
アカウント:鉄の鉄学(@te2_no_te2gaku)
URL:https://twitter.com/te2_no_te2gaku
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:30 | 話題
2021年01月05日

川崎近海汽船は新造船「シルバーブリーズ」が八戸/苫小牧フェリー航路に6月就航

■客室など充実させペット同伴室を増やし展望浴室、ベビールームなども

 川崎近海汽船<9179>(東2)はフェリー事業の八戸/苫小牧航路で、現在運航中の「べにりあ」に替え、新造船「シルバーブリーズ」の2021年6月の就航に向けて準備している。

 現在運航中の「べにりあ」は1999年竣工、総トン数6558トン、積載能力はトラック67台、乗用車14台、旅客定員450名。一方、6月就航予定の新造船「シルバーブリーズ」は総トン数8900トン、積載能力はトラック70台、乗用車30台、旅客定員400名。

 旅客定員数は減るが、客室は、特等室(ツイン)、一等洋室、一等ペット同伴室、二等寝台室、二等和室、など、緑と木のテイストを基調とした船内で、家族の一員であるペットと一緒に過ごせるペット同伴室を増やした。展望浴室、ベビールーム、ペットルームほかもある。建造は内海造船<7018>(東2)

 株価は2525円(前日比変わらず)前後の気配値で推移し、13時30分にかけてまだ売買が成立していないが、8月の2301円を下値に上げ潮基調が続いている。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:51 | 話題
2020年12月30日

【話題】ネポンが『積雪によるハウス被害』への対策、数年に1度の寒波・積雪の予報に

■「降りはじめから屋根融雪を行い」「積もらせないようにする」

 農業用機器などのネポン<7985>(東2)が同社ホームページの「新着情報」「大切なお知らせ」コーナーに、『積雪によるハウス被害にご注意ください!』(12月28日付)と題したお知らせを掲示し、注目されている。

 天気予報によると、この年末年始は、数年に1度の強さの寒波が北海道・東北・北陸地方を中心に訪れる可能性が強く、積雪による被害に警戒すべきとのこと。ネポンの「お知らせ」では、<農業用ハウスでの融雪対策>として、天気予報に注意し、雪の降りはじめから直ちに「暖房設備の設定温度を出来るだけ高く設定して暖房する」「ハウスの内張りカーテンを開ける(ハウス屋根面や谷樋の温度を温める)」などの融雪処置を行うとしている。

 「ここで重要なポイントは、雪の降りはじめから屋根融雪をおこなうことにより、『ハウスに付着した雪を直ぐに融かし、積もらせないようにすること』」だそうだ。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:03 | 話題
2020年12月25日

JPホールディングスはコロナ禍の下、3月のオンライン入社式に加え「青空入社式」を開催

■活躍する新入社員たちに、共に働く先輩職員から応援の手紙を贈呈

 子育て支援事業最大手のJPホールディングス<2749>(東1)グループは、同社グループの2020年度新入社員に向けて、11月8日(日)・15日(日)・29日(日)に3つの地域で、「青空入社式」を開催した。今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、3月にオンラインで入社式を開催していたが、社会人として踏み出す一生に一度の節目を祝うため、感染症対策に万全を期し屋外で入社式を開催した。

11.jpg

■新型コロナウイルス対策として屋外で実施◆

 今回の入社式の対象者は2020年4月1日に同社グループに入社した新入社員で、3日程で希望者240名が参加した。新型コロナウイルス対策として密を避けるために屋外での実施となったが、3日程の式はすべて天候に恵まれ、参加者たちからも笑顔が溢れていた。

 入社式では、株式会社JPホールディングス代表取締役社長の坂井より、失敗を恐れずに挑戦することの大切さや、仲間と共に成長して欲しい、という激励の言葉が贈られた。新型コロナウイルスの影響で、入社当初から集まる機会がなかった新入社員たちだが、初めて顔を合わせる同期入社の仲間たちともすぐに打ち解け、親睦を深めていた。

12.jpg

■自身が働く園の園長・先輩職員からサプライズで応援メッセージ

 今回の入社式では、入社8ヵ月後ならではの企画として、新入社員一人ひとりに対し、自身が働く施設の園長・施設長、先輩職員たちからサプライズで手紙が届けられた。手紙には、日頃の頑張りを労う言葉や、「笑顔が素敵」「つらいときには頼って」といった温かい言葉が綴られており、当日まで企画を知らされていなかった参加者たちは、驚きながらも嬉しそうに手紙を読んでいた。

13.jpg

 歓談の時間には、業務の悩みを相談したり励まし合ったりする様子も見られ、「同期の仲間も同じようなことで悩んでいた。同期と話せたことで『一人ではない』と安心できた」「また明日から気持ちを新たに頑張りたい」という声が挙がっていた。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:20 | 話題
2020年12月10日

【話題】売買最終日の後場、2万7000円のコール12月物が一時2.5倍に急騰

■2万円だったのが一時5万円に、ソフトバンクG高く期待再燃

 12月10日は先物、オプション各12月物の売買最終日だった。オプション市場で、行使価格2万7000円のコール12月物は、前場20円前後で小動きの推移だったが、後場は、日経平均の回復とともに日経平均が2万7000円に乗る期待がよみがえり、一時50円まで急伸する場面があった。「1単元」でみると2万円前後だったのが一時5万円になった。

■日経平均2万7000円乗せ期待よみがえるが時間切れも迫る

 この日の日経平均は、前場177円96銭安(2万6639円98銭)まで下げて終始軟調に推移し、後場も105円安で始まった。だが、影響度の大きいソフトバンクG<9984>(東1)が一段高となり、一時は日経平均を200円押し上げる値上がりを見せたという。これを受けて日経平均も14時前には前日比で高くなり、一時34円83銭高(2万6852円77銭)まで上げる場面があった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:36 | 話題
2020年12月09日

【話題】銃のミロクは猟銃事業など計画を上回る見通し、クマの出没増加を材料視する向きも

■10月決算の予想を全体に増額修正

 猟銃などのミロク<7983>(東2)は12月9日の前場、一時11%高の1760円(174円高)まで上げる場面を見せ、前引けは5%高の1660円(74円高)だったが出来高は急増した。

 8日の取引終了後、2020年10月期の連結業績予想の増額修正を発表し、注目集中となった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:28 | 話題
2020年11月30日

【こぼれ話】ヨコレイに新型コロナワクチン保管の打診が来ていた!

■「マイナス60度から同90度」、最新設備が続々竣工し注目される

 ヨコレイ(横浜冷凍)<2874>(東1)に新型コロナワクチンの保管に関する打診が政府から舞い込んでいたことが分かった。11月27日に開催したオンライン説明会のあと、Q&A質疑の中で会社側が明らかにした。

 それによると、先頃、監督官庁からマイナス60度〜同90度で新型コロナワクチンを保管できる設備はないかといった問い合わせを受けた。

 同社では2018年以降、東京羽田物流センター、名港物流センター、つくば物流センター、横浜みらいサテライト、長崎ソーティングスポット、などの最新設備を相次いで竣工・稼働させており、「要求を満たす設備には事欠かず、たとえばマグロの保管用などに使っている」(同社)という。

 新鋭設備だけに稼働率は高いようで、ワクチン保管の要請に応じるとすれば、荷主との調整などが必要になる。まだ結論は出ていない様子だったが、今のところ、すぐに応じられる可能性は高くなさそうな感触だった。(HC)

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:46 | 話題
2020年11月27日

【話題株】アサヒ衛陶は前社長の退職金辞退を受けて11月期決算に特別利益を計上へ

■9日ぶりに反落だが、この第3四半期決算は各利益とも黒字化、その後ベトナムで大口受注

 アサヒ衛陶<5341>(東2)は11月26日の夕方、前社長の退職慰労金辞退と特別利益の計上を発表した。27日前場の株価は一時980円(19円高)まで上げたが、前引けは940円。26日までの8日連日高から9日ぶりに安い展開となっている。

 発表によると、11月26日付で代表取締役社長を辞任することとなった町元孝二前社長より、同社の業績を鑑みて役員退職慰労金を辞退したいとの申し出があり、同日開催の取締役会で当該申出を受理し、2020年11月期決算に14,848千円の特別利益を計上する見通しになったと発表した。通期の業績予想は精査中とした。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:34 | 話題
2020年11月11日

【話題】アールシーコアのタイムシェア別荘「フェザント山中湖」がワーケーションにも利用されたようで8〜9月の利用数が前年比103%と増加

■6800坪の広大な敷地に別荘棟が17棟あり、ゆったりとした環境で『別荘ライフ』

 アールシーコア<7837>(JQS)のタイムシェア別荘「フェザント山中湖」(山梨県)の8〜9月の利用数が前年比103%と増加した。コロナ禍でタイムシェア別荘の価値が再確認され、ワーケーションの場としての利用も見直されているようだ。

 「フェザント山中湖」は、ログハウス別荘を1棟50口で販売するタイムシェア別荘。>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:27 | 話題
2020年11月05日

【話題】ハウスドゥグループのリバースモーゲージ保証契約数が開始から3年で400件を突破!!

■最初の契約から約3年、提携金融機関数は21行に

 ハウスドゥ<3457>(東1)の連結子会社で「不動産+金融+IT」分野の事業を行うフィナンシャルドゥのリバースモーゲージ保証の累計契約件数が2020年10月30日までで400件を突破した。

 2017年10月に大阪信用金庫(大阪府)との提携を皮切りに、金融機関のリバースモーゲージにおける債務保証業務を本格的に開始。現在、提携する金融機関数は21行庫となった。

■徐々に新規の金融機関から提携に関する問い合わせが増加

 「徐々に新規の金融機関から提携に関する問い合わせが増加しており、特にオンラインでの商談が普及したことで、北海道、宮城県、富山県、広島県、山口県といった近畿、東海、関東以外からの問い合わせも増えている」(同社)。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:29 | 話題
2020年10月29日

【話題】ケイアイスター不動産の「学びと体験の教室」が林野庁主管の「第6回ウッドデザイン賞2020」を受賞

■小学校ではやらない建築への理解や興味を深める取組が評価される

 ケイアイスター不動産<3465>(東1)は10月9日午前、林野庁の補助事業である「第6回ウッドデザイン賞2020」(主催:ウッドデザイン賞運営事務局など)をこのたび初受賞したと発表した。

k1.jpg

 受賞部門は「ハートフルデザイン部門・コミュニケーション分野」で、受賞作品は「学びと体験の教室〜将来の仕事の選択肢〜」。

 受賞作の概要は、小学校高学年を対象に、小学校の教育過程には無い、建築に特化したプログラムとして、建築がどのような仕事であるか、建築というものに将来の夢や興味を持つ子供にはより理解を深められるよう、そうでない子どもには建築を知るきっかけとなるように座学・実技・体験の構成で木造住宅を通して学ぶもの。

k111.jpg

 同社では、これからも建築を通して、子どもの将来の仕事の選択肢として建築に興味を持ってもらい、理解を深められるような取り組みを提案していくとしている。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:31 | 話題
2020年10月15日

【話題】JTOWERは携帯料金の値下げが大きいほど需要増の期待あり上場来の高値

■コスト削減のため設備共用シェアリング増えるとの見方

 JTOWER(Jタワー)<4485>(東マ)は10月15日の後場、6850円(190円高)で始まり、前場7000円(340円高)まで上げて上場来の高値を更新した後も強い相場を続けている。

 モバイル通信アンテナ、配線、中継装置など、各携帯事業者が個別に設置していた設備を共用一本化するインフラシェアリング事業を主軸とするため、NTTドコモ<9437>(東1)KDDI<9433>(東1)ソフトバンク<9434>(東1)の大手キャリアが通信料金の値下げを進めるほど、コスト削減目的の需要がJTOWERに集まるとの期待が出ている。

 携帯料金は、データ容量20ギガ〜30ギガバイトの料金についてはソフトバンクがNTTドコモより3割安い価格を検討と伝えられられ、価格競争が始まる雰囲気がある。さらに、日本経済新聞10月15日付朝刊の「携帯値下げ、せめぎ合い」と題した記事は、「3社のプランが出そろえば、すぐに次の値下げ圧力があるはず」「30ギガバイト超の大容量サービスが焦点になる見通し」と、さらなる値下げ競争の動きを想定している。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:55 | 話題
2020年10月07日

【話題】鳥貴族が「トリキマラソン」で注目される、来店客は増えるが…

■客が渡り鳥?「GoToイート」のポイント稼ぎを目的に

 鳥貴族<3193>(東1)は10月7日の前場、取引開始後の2%安(28円安の1535円)を下値に切り返し、1.7%高(26円高の1589円)まで上げる場面を見せて前引けは1.3%高の1583円(20円高)となった。

 ネット上の人気キーワードに6日頃から「トリキマラソン」が登場しているとされ、「gotoイートで小遣い稼ぎが話題です!」など、「GoToイート」のポイント稼ぎを目的に同社の店舗を渡り歩く動きがあるという。

 同社は「一品298円」がウリの焼き鳥チェーン。「GoToイート」では、昼食・夕食を目的にネット予約で来店すると500円分、1000円分のポイントが付与されるため、店内で1品のみ注文して引き上げれば、差し引き700円近い儲けになる。これを何店舗かハシゴすれば、という作戦だ。

 お店にしてみれば、来店客は増えるが『利益なき繁忙』に陥りかねないわけで、ネット上でも「さすがにこれはまずいと思うのですが」「鳥貴族がかわいそうですね。」といった書き込みを見ることができる。

 こうした行為、実際には疲れるのがオチではないかと思われるのだが、関連報道によると、農水省では、制度上は問題なく、あとは個々の店舗で対策や対応を講じてもらいたいとしているようだ。(HC)


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:41 | 話題
2020年10月03日

トランプ大統領「どうやら良好だ!」とツイッターに投稿と伝えられる

■「レムデシビル」最初の服用を終え、安静にしている様子

 NHKニュースWEB10月3日午後13時43分配信によると、米トランプ大統領は、「米国時間の2日深夜、日本時間の3日昼すぎ、ツイッターに、『どうやら良好だ!皆さんに感謝している』と投稿し、経過が良好だとアピールした」。「トランプ大統領が軍の病院に入院して以降、ツイッターに投稿したのは初めて」と伝えた。

 同ニュースは、また、「主治医『酸素補給は必要としていない』」と続け、「ホワイトハウスは2日夜、日本時間の3日午後、トランプ大統領の容体について主治医がまとめた情報を更新し」「このなかで主治医は、『大統領の体調はとてもよく、酸素の補給は必要としていない』と明らかにし」「新型コロナウイルスの治療薬である『レムデシビル』を使用することとし、最初の服用を終え、安静にしている」と伝えた。

 「レムデシビル」は、エボラ出血熱などの特効薬として英ギリアド・サイエンシズが開発した製剤。(HC)

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:41 | 話題
2020年09月26日

【話題】アーバネットコーポが延期していた新築ホテルの開業を10月中旬に決定

■6月竣工の「ホテルアジール東京蒲田」、東京都のGoTo補助は追い風に

 アーバネットコーポレーション<3242>(JQS)は9月25日の取引終了後、新型コロナウイルスの感染拡大により開業を延期していた「ホテルアジール東京蒲田」(2020年6月竣工)を10月14日(水)に開業すると発表した。25日の株価終値は267円(1円高)だった。

 東京都の小池知事が24日、国の「GoToトラベル」キャンペーンに上乗せする形で、「都民の都内への旅行を対象に、1人当たり1泊5000円などを補助する方針」(NHKニュースWEB9月24日23時06分より)などを打ち出したため、都内のホテルにとっては「干天の慈雨」になるとの期待が出ている。

 「ホテルアジール東京蒲田」は、JR線などの「蒲田駅」から徒歩3分、地上15階、客室数は48室。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:17 | 話題
2020年09月16日

SBI証券からも不正引き出し、出金先口座を悪用され被害総額合計9864万円

■すでに「出金停止」などの措置を講じ当局などと連携して対応

 SBIホールディングス<8473>(東1)グループのSBI証券は9月16日、お客さま口座への悪意のある第三者による不正アクセスにより、お客さまの資産が流出したことが判明したと発表。被害を受けられたお客さまには個別にご連絡を行っており、捜査当局および各銀行と連携して対応を進めているとした。>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:42 | 話題
2020年09月07日

【話題】ソフトバンクGが後場一段安、一時8%安まで下げ、日経平均を1銘柄で100円近く引き下げる

■米ハイテク株のコール保有とされNY株急落のため憶測膨らむ

 ソフトバンクグループ(ソフトバンクG)<9984>(東1)は9月7日の後場、一段とジリ安基調を強め、13時40分にかけては下落率が8%台に乗り5825円(509円安)まで下押す場面があった。14時にかけては5870円(464円安)前後で推移している。

 9月5日頃、米WSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)などの報道として、同社が米ハイテク株のコール(買う権利)オプションを40億ドル(約4200億円)分購入している、などとと伝えられ、折悪しく米国株がダウ平均で3日に808ドル安、4日に159ドル安と急落したため、憶測を呼ぶ形になった。>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:09 | 話題
2020年08月28日

【話題】大和自動車交通は2日連続ストップ高だが昨日の高値を抜けないまま来週を待つ格好に

■東京メトロとの配車アプリ連携が注目されるが株価はひと筋縄では行かず!

 大和自動車交通<9082>(東2)は8月28日の前場、再び急伸し、前引けにかけて一時2日連続ストップ高となる930円(150円高)まで上た。前引けも14%高の893円(113円高)。

 27日、同社をはじめとする都内のタクシー事業者やソニー<6758>(東1)グループとの合弁企業・みんなのタクシー株式会社(東京都台東区)のタクシー配車アプリ「S.RIDE」と、東京地下鉄株式会社(東京都台東区、東京メトロ)の新アプリ「東京メトロmy!アプリ」の連携が2020年8月27日スタートしたと発表。注目集中となった。

 ただ、株価はひと筋縄では行かず、発表した27日は一時ストップ高の955円まで上げたものの、大引けは780円(25円安)。そして28日の前場は再び買い直されたが、制限値幅のため27日の高値は抜けないまま来週の取引開始を待つ格好になっている。(HC)

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:29 | 話題
2020年08月11日

【話題】猛暑はこれから?、東京都心で36.7度と伝えられるが猛暑関連株まだ大きな動意みせず

■大陽日酸はドライアイスがイメージされ6%高、補水の大塚HDは4%高

 大陽日酸<4091>(東1)は8月11日の後場寄り後に6%高の1882円(102円高)をつけ、前週に続いて出直り基調となっている。産業用ガスの総合最大手で、グループにドライアイスの大手・日本液炭(株)があり、この日の気温が東京都心で正午に36.8度、前橋と熊谷で同じく38.0度と伝えられるなど猛暑となっているため注目が波及したとの見方が出ている。

 もっとも、猛暑関連株とされる乳業株、飲料・自販機株、ビール株、補水製品株、夏用品株、エアコン株などをみると、補水製品の大塚HD<4578>(東1)は4.6%高(208円高の4807円)、日傘のムーンバット<8115>(東2)は3%高(20円高の621円)、など、総じてまだ本格的な動意を見せていない印象がある。往年のサマーストックとされる小豆アイスの井村屋G<2209>(東1)は年初来の高値だが1%高(31円高の2388円)。冷感マスクのコックス<9876>(JQS)は小甘い。

 このため、市場関係者の中には、「やはり麦わら帽子は冬に買えかな」と落胆気味の声が出ていたが、逆に「株価には先見性があるというから、今年の猛暑はこの先もっと暑くなることを予見しているのかもしれない」と見て銘柄を探す様子もあった。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:27 | 話題
2020年07月31日

【話題】日経平均330円安の半分をアドバンテストなど5銘柄で下げる(11時現在)

■ファーストリテ、中外薬、ソフトバンクG、信越化学など足引っ張る

 アドバンテスト<6857>(東1)は7月31日、取引開始後にストップ安の5700円(1000円安)で値がついたまま売り気配を続け、日経平均を約72円引き下げる形になっている。

 30日の取引終了後に発表した第1四半期決算は連結営業利益、四半期純利益とも前年同期比11〜12%減にとどまったが、未定だった3月通期の連結業績予想を当期純利益358億円(前期比33.1%減)などと発表し、改めて先行きを慎重に見る向きが増えたようだ。

 11時過ぎの日経平均は2万2005円78銭(334円45銭安)前後で推移。この下げ幅のうち、計算上はアドバンテストが約72円引き下げる形になり、同じくファーストリテイリング<9983>(東1)は44円、中外製薬<4519>(東1)は20円、ソフトバンクG<9984>(東1)は19円、信越化学工業<4063>(東1)は16円。この5銘柄で日経平均を171円下げている形になり、下げ幅の半分はこの5銘柄の下げが影響していることになる。(HC.)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:17 | 話題