スマートフォン解析
[話題]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (06/22)【話題】最年少プロ棋士・藤井聡太四段の28連勝を受け不二家など関連株探す
記事一覧 (06/08)【話題】巨人「83年の歴史で初の屈辱12連敗…」だが東京ドームは6月に入り5勝中
記事一覧 (05/31)【話題】リミックスポイントは「買いたい弱気」?、ビットコイン決済を巡る発表受け売買交錯
記事一覧 (05/27)アスカネット:フォトブック製作累計・驚異の500万冊突破!
記事一覧 (05/19)【話題】東天紅と精養軒は「上ヒゲ」心配、上野動物園のパンダ妊娠の兆候と伝わり再び急伸だが
記事一覧 (05/10)【話題】みんなのウェディング:女優の菊川怜さんと結婚した穐田誉輝(あきたよしてる)氏が会長で婚外子の疑惑が伝えられ安い
記事一覧 (05/06)富士経済は嗜好飲料や乳性飲料など72品目の市場調査結果を発表
記事一覧 (05/05)【話題】ドン・キホーテの電子マネー『majica(マジカ)』の会員数が500万人を突破!
記事一覧 (05/03)【話題】トヨタ自動車は5月10日開催の決算説明会の模様をインターネットでライブ中継
記事一覧 (05/02)【話題】JR東日本の観光クルーズ列車「四季島」出発、豪華寝台は東洋紡とフランスベッド
記事一覧 (04/20)【話題】夢の街創造委員会:朝日新聞ASA販売所との提携などに注目集まり上場来の高値
記事一覧 (04/07)サッポロHDが反発、早くも3月発売の新商品が年間計画の3分の1を達成
記事一覧 (04/05)【話題】夢展望が4日連続ストップ高、RIZAPグループ巡る思惑衰えず
記事一覧 (04/04)【話題】防衛関連株が一段高となり石川製作所など値上がり率上位に続々登場
記事一覧 (04/04)【トピックス】クリナップ:英国ウェールズ政府主催イベントを後援
記事一覧 (03/31)【話題】夢展望がストップ高、RIZAP(ライザップ)グループの買い増しに思惑や憶測
記事一覧 (03/30)【話題】サッポロHDの定時株主総会は例年より短めの1時間29分で終了
記事一覧 (03/30)【話題】東芝の臨時株主総会が正午現在も続くと伝えられる
記事一覧 (03/28)【話題】高速道の「逆走防止」期待でFCホールディングスとアスカネットが活況高
記事一覧 (03/23)【話題】不動産のウィル「適正価格推定システム」など注目され連日下値をセリ上げる
2017年06月22日

【話題】最年少プロ棋士・藤井聡太四段の28連勝を受け不二家など関連株探す

■チョコレート「LOOK」や積み木パズル「キュボロ」など「アタマが良くなるのではないか」

 不二家<2211>(東1)は22日の後場一段強含み、13時30分にかけて256円(3円高)と本日の現在高値に達している。プロ将棋の最年少棋士・藤井聡太四段(14)が6月21日に公式戦の連勝記録を28連勝まで伸ばし、「最多タイ28連勝、最年少棋士、30年ぶり快挙」(日本経済新聞6月22日付け朝刊)などと伝えられた中で、「過熱の『藤井聡太』フィーバー、不二家から『LOOK』の大量差し入れ」と22日発売の週間新潮が伝え、「このチョコレートを食べるとアタマが良くなるのではないかと話題になっている」(市場関係者)という。

 また、NHKのテレビ番組では、藤井聡太四段が幼い頃、木製の積み木のようなパズルセット「キュボロ」(cuboro、スイスcuboro社製)で遊んでいたと放送され、ネット通販サイトでは、「月末入荷・6月末入荷分は、ご予約にて完売となりました!」(木のおもちゃと絵本のQUARTETT)と掲示するところも出ている。

 藤井聡太四段に関する報道としては、将棋会館が売り出した扇子やクリアファイルが完売したり、将棋塾・将棋スクールへの入門者が激増したことなどが伝えられ、まさしく「フィーバー」状態。不二家の値動きは少々モノ足りないため、ほかにも藤井聡太四段にあやかれる銘柄を探す動きが出ている。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:49 | 話題
2017年06月08日

【話題】巨人「83年の歴史で初の屈辱12連敗…」だが東京ドームは6月に入り5勝中

■業績が底堅いとの報道あり夏のシーズンストックとして注目も

 東京ドーム<9681>(東1)は8日、3日続伸基調となって朝方に1044円(7円高)まで上げ、11時を過ぎても強い相場になっている。東京ドームを根拠地とするプロ野球・巨人がこのところ不振を続け、ついに「83年の歴史で初の屈辱12連敗…」(スポーツ報知のホームページ8日付より)といったミダシも出現し、営業収入への影響を心配する様子もある。しかし、株価は6月に入って勝ち越しており、8日も高く終われば6月は5勝1敗(高い日が5日、安い日が1日)。ジャイアンツファンの投資家にとっては多少、溜飲を下げて気晴らしになっているようだ。

 東京ドームは7日付で東京ドームシティの夏の主なアトラクション「ニュースレター2017年夏号」を発表。今年で3年目になる人気の「お子さま向け水遊び広場『わくわく!ウォーターガーデン』」の概要などを明らかにした。投資家の中には、シーズンストックとして注目する様子がある。

 また、8日は、日本経済新聞・朝刊が「2017年2〜4月期の連結営業利益は、前年同期比横ばいの20億円強になったもようだ」と伝えた。3月中旬に発表した前期・17年1月決算では、今期・18年1月期の第2四半期の見通し(17年2〜7月)を連結営業利益56億円としており、進ちょく度はやや遅い印象になる。しかし、株価はそれでも連騰のため「相場は相場に聞け」と見直されているようだ。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:37 | 話題
2017年05月31日

【話題】リミックスポイントは「買いたい弱気」?、ビットコイン決済を巡る発表受け売買交錯

■「大手コンビニと協議中だが公表の見通しは立ってない」とIR開示

 省エネ関連事業などのリミックスポイント<3825>(東マ)は31日、買い気配の後10%高の818円(75円高)で始まり、2007年以来の高値を連日更新した。10時にかけては750円(7円高)前後で売買交錯となっている。29日に仮想通貨関連事業を行う子会社がビットコインによる決済導入について大手コンビニと接近中と伝えられたことについて、30日の18時前、東証IR開示で「協議を行っているのは事実でありますが(中略)公表時期については見通しは立っておりません」と発表した。

 さる22日には、同子会社のビットポイントジャパンと格安航空会社Peach Aviation(ピーチアビエーション、大阪府)との提携を発表。株価は30日まで4日連続ストップ高となって急伸した。このため上昇ピッチの鋭角化が強まり、25日移動平均などからの乖離が広がり、目先的には調整があっても不自然ではないとの見方が出ている。しかし、ビットコインなどの仮想通貨については、4月1日に「改正資金決済法」が施行され、仮想通貨による決済を法が認定することになったため、新事業としての可能性は広大とされている。目先の相場調整予想については「乗り遅れた向きの買いたい弱気」(市場関係者)と一蹴する向きもある。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:33 | 話題
2017年05月27日

アスカネット:フォトブック製作累計・驚異の500万冊突破!

■業界最多種類の写真集を製作!

 アスカネット<2438>(東マ・100株)は、同社のフォトブック(写真集)製作累計冊数が500万冊を突破したと発表した。

 同社は、世界で最も早い時期(2000年)にインターネットを使って一冊からのフォトブックを製作できるサービス「MyBook(マイブック)」の企画を開始し、事業が軌道にのるまで、4,5年を要した。
 現在「フォトブック」サービスを取り巻く環境は、デジカメ、スマホの普及でプリント出力の需要が生まれ、高付加価値なアプリとして注目を集める成長市場となっている。
 このような環境を背景に同社は、業務用途の「ASUKABOOK(アスカブック)」を含め、世界10カ国以上で個人ユーザーが求める「オリジナル写真集」を提供している。
asuka111.jpg
世界的権威の「HOT ONEアワード」5回受賞

 写真集といえば“アスカネット”・アスカネットといえば「フォトブック」と呼ばれるが、同社の特徴は、世界的権威ある「HOT ONEアワード」を度々受賞(5回)するなど商品クオリティの高さを含め、世界最大級と評価されているところにある。
 なお、同社の「フォトブック」サービス同事業は、現在売上比率の約6割を占める。

asuka1112.jpg


■最高の形で孫世代まで“想い”を繋ぐブック〜1冊から一貫生産

 同社は、「当社が提供する“フォトブック”サービスは、多くが1冊単位の注文だが、その人にとって大切な人生の思い出を“最高の形”で記録し、孫の世代まで使えるようにとの想いを込め、すべて自社工場内で一貫生産し提供するアルバム。最も重視しているのが、“品質の良さ”が500万冊に繋がった」と、サービスの濃さに自信のほどを語る。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:11 | 話題
2017年05月19日

【話題】東天紅と精養軒は「上ヒゲ」心配、上野動物園のパンダ妊娠の兆候と伝わり再び急伸だが

■これまで瞬間的な急伸にとどまっており、今回は「最低でも陽線」の期待が

 東天紅<8181>(東1)は19日、取引開始後に19%高の203円(33円高)まで上げて年初来の高値を更新し、10時現在も14%高前後で推移している。18日の夕方から19日朝にかけて、「東京・上野動物園のメスのジャイアントパンダ・シンシンに妊娠の兆候がみられることが分かった」(日本テレビ系NNNニュースより)などと伝えられ、東京・上野が地盤の同社に「おめでた特需」の期待が集まった。

 同社株と精養軒<9734>(JQS)は、数年前から上野動物園のパンダにおめでたの兆候が出ると急伸する傾向がある。精養軒も朝方急伸した。ただ、これまでは、いずれも瞬間的な急伸にとどまり、罫線でいう「上ヒゲ」を伸ばしてしまい、結果的にチャートの形を悪くする形に終わってきた。今回も10時現在では両銘柄とも「上ヒゲ」の長さが目立っており、「最低でも大引けの株価が始値を上回って『陽線』になってほしい」(市場関係者)と期待する様子がある。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:22 | 話題
2017年05月10日

【話題】みんなのウェディング:女優の菊川怜さんと結婚した穐田誉輝(あきたよしてる)氏が会長で婚外子の疑惑が伝えられ安い

■「詳しくは5月10日(水)発売の『週刊文春』で報じる」と伝えられる

 みんなのウェディング<3685>(東マ)は10日の後場、999円(22円安)で始まり反落模様となっている。同社会長で大株主の穐田誉輝(あきたよしてる)氏が女優でタレントの菊川怜さんと結婚したとつたえられて1週間。10日は「菊川怜の結婚相手は2人の女性と同時期に婚外子をつくっていた」(文春オンラインより:週刊文春2017年5月18日号)と題する週刊誌の報道が話題になり、「イメージダウンになるのではないか」(市場関係者)と心配する声が出ている。

naka1.jpg

 さる5月1日には、結婚したとの報道を契機にイメージアップにつながるとの期待が広がり急伸し1137円まで上げたが、その後は勢いが続かず状態だ。

 菊川怜さんと結婚したと伝えられた穐田誉輝氏は、みんなのウエディングの株式を約13%保有する2位株主で、1位株主であるクックパッド<2193>(東1)の上位株主でもある。また、オウチーノ<6084>(東マ)の株式も約57%保有して筆頭株主。タウンニュース社<2481>(JQS)の株式も約5%保有する(東洋経済新報社・会社四季報17年3月発売号より)。オウチーノは17年2月28日付で穐田誉輝氏を新任取締役として株主総会に付議することなどを発表し、翌3月1日に株価はストップ高の急伸となった。

 冒頭の「2人の女性と同時期に婚外子をつくっていた」(文春オンラインより)という件については、「2012年、2人の内縁女性との間に同時期に婚外子をもうけていたことが『週刊文春』の取材でわかった」「詳しくは5月10日(水)発売の『週刊文春』で報じる」(同)とされている。

 今のところ、関連各社の株価に大きな動きは見られないが、10日の株式市場は様子見ムードが漂い、朝から13時までで日経平均の値動き幅が72円にとどまっている。取引時間中も文春の記事に目を通す余裕があるようだ。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:21 | 話題
2017年05月06日

富士経済は嗜好飲料や乳性飲料など72品目の市場調査結果を発表

 総合マーケティングビジネスの富士経済は、2016年8月から6回に分けて27カテゴリー412品目の加工食品国内市場について調査を行っている。その第6回目の結果を報告書「2017年食品マーケティング便覧No.6」にまとめた。この報告書では、果実飲料8品目、炭酸飲料8品目、乳性飲料10品目、嗜好飲料12品目、健康飲料10品目、その他飲料6品目、嗜好品18品目、計72品目の市場を調査・分析した。なお第7回目はこれまで調査・分析した各市場を総括分析した。

【主な注目市場の動向】

ama1.jpg

■甘酒(ストレート)(嗜好飲料)、パック甘酒(嗜好品)=夏場の需要開拓や健康効果への期待から市場は拡大

 甘酒は105億円(45.8%増)。冬場商材の位置づけであったが、夏場商材として「冷やし甘酒」の認知度が向上し、夏場の需要開拓が進んだことや、健康効果などの情報発信で新規ユーザーを獲得したことにより拡大を続けている。2015年は、甘酒の健康性について複数のTV番組が取り上げたことで、消費者の認知度が高まり、需要増につながったことから市場は拡大した。2016年は、前年よりもTV番組で甘酒の健康性が多く取り上げられたため、高まる需要に供給が追いつかないほどの好調で、市場の伸びは甘酒(ストレート)では前年比40%強、パック甘酒は同50%強が予想される。

■レギュラーコーヒー(嗜好品)=依然としてコーヒーの飲用需要は高水準を維持

 市場は3,780億円(4.0%増)。近年CVSのカウンターコーヒー導入と需要が急増したことで特に業務用の実績が拡大している。また、市販用は簡易抽出型コーヒーが伸びている。2015年は、コーヒー豆の価格高騰によって値上げを実施する企業が相次いだが、消費者のコーヒー飲用頻度は衰えをみせなかったため市場は大幅に拡大した。2016年は、依然としてコーヒー自体への需要は高水準を維持し安定しているが、CVSカウンターコーヒーの普及はある程度普及しきったため、市場は前年に比べると緩やかな伸長になるとみられる。

■ドリンクヨーグルト(乳性飲料)

 市場は、メディア報道の影響や、消費者の健康意識の高まりから近年拡大を続けている。2015年は、各社が商品の健康性・機能性を訴求する傾向が例年以上に強まり、上位企業の明治がけん引したほか、雪印メグミルクの「恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ」が機能性表示食品としてリニューアルしたことをきっかけに大幅に実績を伸ばすなど市場は拡大した。2016年は、健康志向の高まりによりプロバイオティクス商品群が続伸しているほか、上位企業の二桁伸長が寄与し、市場は拡大するとみられる。(TU)
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:26 | 話題
2017年05月05日

【話題】ドン・キホーテの電子マネー『majica(マジカ)』の会員数が500万人を突破!

ドンキホーテ ドンキホーテホールディングス<7532>(東1)は2日、2014年3月18日からサービスを開始したドン・キホーテグループ独自の電子マネー『majica(マジカ)』の会員数が、2017年5月1日(月)に500万人を突破したと発表。

maji1.jpg
500万人突破記念限定デザイン『majica』

 『majica(マジカ)』は、全国のドン・キホーテグループ各店舗で利用することができ、チャージ時のポイント付与・総額1000円(税込)以上のお会計時に提示すると、1円単位の端数(1円〜最大9円)を値引きする『円満快計(えんまんかいけい)』が適用されるなど、多彩なサービスが受けられる。

 また、2015年7月から『majica』公式スマホアプリによる、ポイント・チャージ残高の確認やクーポン予約ができるサービスを開始し、2016年7月には同アプリによる「カードレスサービス」と「電子レシートシステム(m!レシート)」を開始するなど、サービスの強化を図ってきた。今回の会員数500万人突破を記念し、限定デザインの「majica」カードや豪華賞品が当たるキャンペーンを6月1日から開始する予定。

 2日の終値は4075円と3日ぶりに反発。2月8日につけた3715円を底に堅調な展開となっており、12月21日につけた4440円を目指す展開となっていくだろう。週明けの5月8日の引け後に第3四半期決算の発表を予定している。(TU)
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:31 | 話題
2017年05月03日

【話題】トヨタ自動車は5月10日開催の決算説明会の模様をインターネットでライブ中継

■オンデマンド配信も予定

 トヨタ自動車<7203>(東1)は、5月10日(水)15時05分から2017年3月期の決算説明会を開催する(適時開示は同日15時)。それにともない決算説明会の模様をインターネットでライブ中継する。ライブ中継は同社のサイトのほか「YouTube Live」や英語での視聴も可能となる。また、ライブ中継終了後、オンデマンド配信も行う予定となっている。2日のトヨタの株価は続伸。101円高(1.67%高)の6143円と高値引けした。売買代金は、東芝と任天堂に次いで第3位となった。(TU)

■英語での視聴
http://newsroom.toyota.co.jp/en/detail/16603647/

■YouTube Live

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:59 | 話題
2017年05月02日

【話題】JR東日本の観光クルーズ列車「四季島」出発、豪華寝台は東洋紡とフランスベッド

◆「高密度連続スプリング」など駆使し寝心地に興味集まる

 JR東日本(東日本旅客鉄道)<9020>(東1)は2日の前場1万120円(10円高)と小高い程度にとどまった。3泊4日で最高95万円(2人1室利用)という豪華観光クルーズ列車「トランスイート四季島」の運行を5月1日に始めたと伝えられ、注目する様子はあったが、話題先行の印象がある。

 ただ、「既に来年3月末までの出発分は全席完売しており、JR東日本は近日中にも2018年度運行分を公表する」「季節によってルートを変更。山梨県と長野県、福島県などを回る1泊2日のコースも用意」(日本経済新聞5月2日付朝刊より)など、人気は上々のスタートとなったようだ。

 この観光専用列車の「豪華寝台」はフランスベッドホールディングス<7840>(東1)のフランスベッドと東洋紡<3101>(東1)によって作られたという。JR東日本が東北・上越などの新幹線の車内で無料配布している月刊の旅行雑誌「トランヴェール」5月号は、この豪華寝台列車「トランスイート四季島」の特集号になっており、この中に、「四季ある島の眠りの至宝」というフレーズで両社による広告が載っている。

 これによると、「豪華寝台」は、東洋紡のマットレス素材である三次元スプリング構造体「ブレスエアーエクストラ」とフランスベッドの「高密度連続スプリング」によって作られ、「理想的な寝姿勢と抜群の通気性を実現したマットレス」だそうだ。

 夜行列車の「B寝台」しか知らない身には寝心地の想像がつかないが、東洋紡は前場199円(2円高)となり、小高い程度だが4月以降の回復相場で戻り高値を更新した。フランスベッドホールディングスも942円(2円高)となって戻り高値を更新した。1日に出発した「トランスイート四季島」は5月4日、東京・上野駅に戻ってくるという。「豪華寝台」の寝心地は果たしていかがだろうかと注目する様子がある。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:00 | 話題
2017年04月20日

【話題】夢の街創造委員会:朝日新聞ASA販売所との提携などに注目集まり上場来の高値

■業績は最高益を連続更新する見込みのため買い安心感が

 夢の街創造委員会<2484>(JQS)は20日、再び上値を追う相場になり、取引開始後に11%高の1017円(97円高)をつけて株式分割など調整後の上場来高値を更新した。飲食店のデリバリー(出前配達)情報サイト「出前館」の運営などを行い、業績は連続で最高益を更新する見込み。このところは、朝日新聞社と同社取引先の新聞販売店「ASA」(朝日新聞販売所)との配達代行事業をスタートしたことなどが期待材料視されている。

 同社は2016年8月、デリバリー機能を持たない店舗のためにデリバリー導入サポートと配達代行サービスを行う「配達代行モデル」を開始した。同年12月には朝日新聞社とその新聞販売店「ASA」と業務提携。協業第1号として、まず「ASA相模原みなみ」(神奈川県相模原市)を介して、周辺地域で「出前館」に加盟する22店舗の食事が利用者の元へ届けられている。発表によると、「内訳としては、ローストビーフ丼やすた丼を始めとする人気の丼物や、カレー、中華、洋食、弁当といった豊富なジャンルとなっており、売り上げも順調に伸びてきている」という。
 
 3月30日に発表した第2四半期の連結決算(2016年9月〜17年2月)は売上高が前年同期比26%増加するなど好調で、8月通期の見通しを全体に増額修正した。増額後の8月通期の見通しは、売上高が前期比20%増の50億円、純利益が同29%増の4.5億円、予想1株利益は11円15銭。本日の株価水準はPER90倍に乗るが、「業績推移、株価推移ともに勢いが感じられる」(市場関係者)との見方があり、PERの高さは期待の現われと見ることができそうだ。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:11 | 話題
2017年04月07日

サッポロHDが反発、早くも3月発売の新商品が年間計画の3分の1を達成

■「ヱビス 華みやび」25歳から34歳の購入割合が高いと発表

 サッポロホールディングス<2501>(東1)は7日、反発相場となり、13時30分にかけて3030円(35円高)前後で推移。4月7日付で、「『ヱビス 華みやび』販売数量1000万本突破」と発表し、注目されている。3月30日に2009年以来の高値3140円をつけたばかりで、全体相場が持ち直せば再び上値指向を強めるとの見方が出ている。

 発表によると、「3月7日に発売した「ヱビス華みやび」が、発売1ヶ月足らずで販売数量1000万本を突破」し、「年間計画のほぼ3分の1を達成」した。インテージホールディングス<4326>(東1)のインテージSCI調査によると、「25歳から34歳の男女の「ヱビス 華みやび」の購入者比率は15.2%と高価格ビール全体と比べて高い値」となり、若年層からの支持を得ているという。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:43 | 話題
2017年04月05日

【話題】夢展望が4日連続ストップ高、RIZAPグループ巡る思惑衰えず

■ぱど、ジーンズメイトに続く資本提携になり連携や協業に注目集まる

 ネット・モバイル通販などの夢展望<3185>(東マ)は5日も急伸し、10時にかけて4日連続ストップ高の1050円(300円高)となった。引き続き、個別指導トレーニングジムのRIZAP(ライザップ)グループ<2928>(札幌A)が30日の夕方、夢展望の普通株式を発行済み株式総数の5.0%に当たる26万5200株買い付けると発表したことが材料視されている。

 RIZAPグループは、2017年2月にジーンズメイト<7448>(東1)の株式を64%近く取得して1位株主になり、3月30日には、ぱど<4833>(JQS)が資本業務提携を発表してストップ高の急伸となった。このため、これらの各社が今後、どのような連携や協業を行うか注目が尽きないようだ。

 RIZAPグループの夢展望についての発表を見ると「中長期的な視点において、経営戦略上有効であるため」「安定株主として長期保有」などとしている。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:46 | 話題
2017年04月04日

【話題】防衛関連株が一段高となり石川製作所など値上がり率上位に続々登場

■日経平均は203円安、北朝鮮を巡る報道が相次ぎ不安感広がる

 4日後場寄り後の株式市場では、防衛関連株の値動きが一段と活発化し、石川製作所<6208>(東1)は17%高の1009円(147円高)まで上げて東証1部銘柄の値上がり率1位に躍進しているほか、豊和工業<6203>(東1)も一段と上値を指向して8%高の715円(55円高)まで上げて同じく4位に進んでいる。

 米国が北朝鮮に対する制裁姿勢を強めていることに対し、北朝鮮が3日夜に「制裁をいかに粉砕するかを世界はまもなく見ることになる」(NHKニュースWEBより)といった声明を発表したと伝えられたほか、日米韓が共同で北朝鮮の潜水艦を念頭に置いた訓練を行うとの観測が伝えられたことなどが材料視されている。

 13時を過ぎては、東京計器<7721>(東1)も一段上値を指向して239円(16円高)。日本アビオニクス<6946>(東2)は7%高の479円(30円高)となって東証2部の値上がり率4位。細谷火工<4274>(JQS)は11%高の551円(56円高)前後でJASDAQ市場の値上がり率3位。重松製作所<7980>(JQS)は8%高の709円(50円高)で同じく7位。日経平均は下げ幅を広げて203円74銭安(1万8779円49銭)となった。(HC)

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:16 | 話題

【トピックス】クリナップ:英国ウェールズ政府主催イベントを後援

■ウェルシュ・レアビット中心に食と観光などプロモーション〜キッチンタウン・東京で

 システムキッチンの専業メーカー、クリナップ<7955>(東1)は、去る3月22日(水)同社のキッチンタウン・東京(新宿区)で開催された、英国ウェールズ政府主催『ウェルシュ・レアビット』プロモーションイベントを後援した。
 今回のイベントは、この『ウェルシュ・レアビット』を中心に、同国のおいしい食と、特産品、そして魅力的な観光地のPRを目的に、英国ウェールズ政府が主催したもので、英国ウェールズの伝統的な家庭料理や伝統菓子などが招待者に振舞われた。同社は食住文化情報発信の一環として、このイベントを後援した。

k11.jpg
大使館の吉田シェフによるデモンストレーション

k12.jpg
盛り付けには実際に大使館で使用される食器を使用

■盛り上る〜ウェールズ伝統家庭料理、観光スポット、そしてサロネーゼの体験談も

 当日は、駐日英国大使館大使公邸シェフによる、英国ウェールズの「おにぎり」と称される伝統的な家庭料理『ウェルシュ・レアビット』(ウェールズ特産の濃厚なチェダーチーズとビールをふんだんに使った、チーズソースonトースト)の調理実演や試食会に加え、クリナップが運営する「Dreamia Club」登録のサロネーゼ 砂古玉緒さんによる、ウェールズボドナントフードセンターの料理教室での体験談や、ウェールズ政府による「不思議の国ウェールズ・2017年伝説の年」と題した、旅行者にとって魅力あふれる観光スポッなど映像で紹介され盛り上った。
 同社では、「心豊かな食・住文化を創る」企業を目指し、キッチンを通じて生活者が喜べるイベント開催・情報発信をおこなうと話している。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:58 | 話題
2017年03月31日

【話題】夢展望がストップ高、RIZAP(ライザップ)グループの買い増しに思惑や憶測

■ジーンズメイトに出資し、ぱどとは提携、まさにグループを形成する印象との声が

 夢展望<3185>(東マ)は31日、いきなり急伸し、買い気配のままストップ高の550円(80円高)。本日は10時40分にかけてまだ売買が成立していない。若い女性向けファッションを中心にネット・モバイル通販を行い、個別指導トレーニングジムのRIZAP(ライザップ)グループ<2928>(札幌A)が30日の夕方、夢展望の普通株式を買い増し、発行済み株式総数の5.0%に当たる26万5200株買い付けると発表したため、思惑や憶測が広がっている。

 発表によると「中長期的な視点において、経営戦略上有効であるため」「安定株主として長期保有」などとした。今回の買い付けにより、RIZAPグループは夢展望の株式を議決権割合にして78.54%保有することになる。

 RIZAPグループは2017年2月、ジーンズメイト<7448>(東1)に資本参加し、3月30日には、ぱど<4833>(JQS)がRIZAPグループとの提携を発表してストップ高の急伸となった。「次々と「触手」を伸ばす印象があり、まさにライザップ「グループ」を形成するようだ」(市場関係者)との見方もあり、これらの各社が今後、どのような事業を展開するか注目されている。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:58 | 話題
2017年03月30日

【話題】サッポロHDの定時株主総会は例年より短めの1時間29分で終了

■午前の株価は昨年来の高値に顔合わせ

 サッポロホールディングス<2501>(東1)は30日、午前10時から東京都内で株主総会(第93回定時株主総会)を開き、すべての議案が賛成多数で可決されて午前11時29分に終了と発表した。株価は前場、一時3140円(20円高)まで上げて昨年来の高値に顔合わせとなった。

 発表によると、出席者数は813名。所要時間は1時間29分。ちなみに、前期・2016年の第92回は1時間41分、その前、15年の第91回は1時間37分、その前は1時間47分だった。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:38 | 話題

【話題】東芝の臨時株主総会が正午現在も続くと伝えられる

■30日午前10時に開始

 東芝<6502>(東1)の臨時株主総会について、30日正午のNHKニュースは「30日午前10時から千葉市の会場で始まり、今も続いています」(NHKニュースWEBより)などと伝えた。前引けの株価は224.0円(4.6円高)だった。

 報道によると、「フラッシュメモリーの事業を分社化し、この新会社の株式の過半数を売却する計画で、分社化には総会で3分の2以上の株主の賛成が必要」「株主から「なぜ子会社の損失に気付けなかったのか」などと経営陣の責任を問う厳しい意見が相次いでいます」という。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:17 | 話題
2017年03月28日

【話題】高速道の「逆走防止」期待でFCホールディングスとアスカネットが活況高

■東日本・中日本・西日本の高速道路3社が公募選定し4月から実道で検証

 設計コンサルなどのFCホールディングス<6542>(JQS)は28日も急伸し、13時30分を過ぎて3日連続ストップ高の1007円(150円高)となっている。高速道路の逆走事故について、東日本・中日本・西日本の各高速道路株式会社が間企業等から逆走対策技術の公募を行い、実道での検証等を行う技術を選定し、この中で、同社グループの福山コンサルタントと空中結像技術などのアスカネット<2438>(JQS)による共同提案が選定されたとの高速道路3社発表(3月23日付)が材料視されている。

 発表によると、「実道での検証等は、選定技術の提案をした企業等との手続き等を経て、2017年4月以降より概ね1年程度行っていく予定であり、2018年度からの実用化を目指す」という。

 FCホールディングスの3日連続ストップ高に続きアスカネットも年初来の高値更新となっており、両銘柄とも実道での検証が進み具体的な実用化に至るまで息の長い相場になると期待する様子がある。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:54 | 話題
2017年03月23日

【話題】不動産のウィル「適正価格推定システム」など注目され連日下値をセリ上げる

■阪神間・北摂エリアで約24万8000件の成約データなどに基づき物件を評価、業績は連続最高益の見込み

 不動産分譲やリフォーム事業などのウィル<3241>(東2)は23日の前場、3日続けて日々の下値をセリ上げる展開になり、出直りを強めて約一週間ぶりに350円(3円高)台を回復した。20日付で、新サービス「ValueMeter(バリューメーター)」の開始と「イエナカログ」の開始を発表。株価は上値指向を再燃させる雰囲気になっている。業績は続けて最高益を更新する見込みのため買い安心感があるようだ。

 「ValueMeter(バリューメーター)」は、現在売り出し中の物件の適正価格を表示する不動産適正価格推定システムで、阪神間・北摂エリアの売り出し中の物件について、約16年前から収集を続けている約24万8000件の成約データなどに基づいて中古マンションと土地を対象に、独自データを元に算出し、相場より高いか安いかを一目で表示する。不動産取引士が物件ごとに68項目について評価する。

 また「イエナカログ」は、リフォーム住居の資産価値をアップするなどの新サービスで、リフォーム請負契約(税抜き請負金額500万円以上)を締結した注文主が対象。工事の進捗状況がスマホで確認できる、リフォーム工事の詳細な記録を残せる、エ事記録を元にリフォーム部分を評価し資産価値をアップできる、などの特色がある。

 今期・2029年12月期の連結業績の見通しは、売上高が前期比4.3%増加の50億9300万円、営業利益が同12.9%増加の7億6000万円、純利益は同10.4%増加の4億8300万円、予想1株利益は42円73銭。純利益などが過去最高を連続更新することになる。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:52 | 話題