[株式投資ニュース]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (02/21)インティメート・マージャーは底打ち、20年9月期大幅増益予想
記事一覧 (02/21)グッドスピードは反発の動き、20年9月期2桁増益予想
記事一覧 (02/21)エードットは戻り試す、20年6月期2Q累計減益だが通期大幅増益予想
記事一覧 (02/21)インフォネットは底値圏、21年3月期収益回復期待
記事一覧 (02/21)SIGは調整一巡、21年3月期収益拡大期待
記事一覧 (02/21)ナレッジスイートは下値固め完了、20年9月期黒字化予想で1Q順調
記事一覧 (02/20)ジェイックは底値圏、20年1月期大幅増収増益予想
記事一覧 (02/20)アミファは底値圏、20年9月期営業減益予想だが1Q進捗率順調
記事一覧 (02/20)SIホールディングスは売り一巡、20年3月期増収増益予想で3Q累計順調
記事一覧 (02/20)TOAは売り一巡、21年3月期収益拡大期待
記事一覧 (02/19)昭栄薬品は調整一巡、21年3月期収益回復期待
記事一覧 (02/19)グッドコムアセットは上値試す、20年10月期大幅増益予想
記事一覧 (02/19)SREホールディングスは20年3月期大幅増収増益予想
記事一覧 (02/19)KHCは21年3月期収益回復期待
記事一覧 (02/18)小野薬品工業は上値試す、20年3月期利益予想を上方修正
記事一覧 (02/18)マクアケは20年9月期大幅増収増益予想で1Q順調
記事一覧 (02/18)バルテスは売り一巡、20年3月期大幅増収増益予想で3Q累計順調
記事一覧 (02/18)データ・アプリケーションは21年3月期収益回復期待
記事一覧 (02/17)日本リーテックが急伸、東証1部への移籍と記念配当が好感される
記事一覧 (02/17)エル・ティー・エスは上値試す、20年12月期大幅増収増益予想
2020年02月21日

インティメート・マージャーは底打ち、20年9月期大幅増益予想

 インティメート・マージャー<7072>(東マ)はDMP事業を展開している。20年9月期大幅増益予想である。第1四半期の進捗率は低水準だったが、通期ベースで収益拡大を期待したい。株価は急落したが、その後は反発の動きを強めている。IPO後の落ち着きどころを探る段階だが、底打ちした可能性がありそうだ。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 04:26 | 株式投資ニュース

グッドスピードは反発の動き、20年9月期2桁増益予想

 グッドスピード<7676>(東マ)は愛知県中心に東海4県で中古車販売事業を展開している。20年9月期第1四半期は減益だったが、通期2桁増益予想である。通期ベースで収益拡大を期待したい。株価は反発の動きを強めている。売り一巡して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 04:19 | 株式投資ニュース

エードットは戻り試す、20年6月期2Q累計減益だが通期大幅増益予想

 エードット<7063>(東マ)は食品、消費財、サービス等のブランディング事業を展開している。20年6月期第2四半期累計は減益だったが、通期は大幅増益予想としている。通期ベースで収益拡大を期待したい。株価は1月の高値から急反落したが、売り一巡して反発の動きを強めている。戻りを試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 04:17 | 株式投資ニュース

インフォネットは底値圏、21年3月期収益回復期待

 インフォネット<4444>(東マ)は企業のWEBサイト構築・運用保守代行を展開している。20年3月期は下方修正して大幅減益予想となったが、21年3月期の収益回復を期待したい。株価は安値を更新する展開だが、高値から3分の1水準でほぼ底値圏だろう。反発を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 04:15 | 株式投資ニュース

SIGは調整一巡、21年3月期収益拡大期待

 SIG<4386>(東2)はシステム開発事業を主力として、インフラ・セキュリティサービス事業も展開している。20年3月期第3四半期累計は概ね順調だったが、通期営業減益予想としている。21年3月期の収益拡大を期待したい。株価は反発力が鈍く安値圏だが、調整一巡して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 04:12 | 株式投資ニュース

ナレッジスイートは下値固め完了、20年9月期黒字化予想で1Q順調

 ナレッジスイート<3999>(東マ)は、営業支援や顧客管理のクラウド型統合ビジネスアプリケーションを主力としている。20年9月期(IFRS任意適用)は19年9月期(日本基準)との比較で黒字化予想である。第1四半期は順調だった。通期も収益拡大を期待したい。株価は安値圏でモミ合う形だが、下値固め完了して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 04:11 | 株式投資ニュース
2020年02月20日

ジェイックは底値圏、20年1月期大幅増収増益予想

 ジェイック<7073>(東マ)は、就職ポテンシャル層を対象とする教育融合型人材紹介サービスを主力としている。20年1月期大幅増収増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は安値を更新する展開だが、高値から半値割れ水準でほぼ底値圏だろう。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:28 | 株式投資ニュース

アミファは底値圏、20年9月期営業減益予想だが1Q進捗率順調

 アミファ<7800>(JQ)は、100円ショップ向けを中心にライフスタイル雑貨の企画・製造仕入・卸販売を展開している。20年9月期は人財投資の影響で営業減益予想だが、第1四半期の進捗率は順調だった。通期上振れ余地がありそうだ。株価は19年9月の安値に接近する場面があったが、ほぼ底値圏だろう。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:27 | 株式投資ニュース

SIホールディングスは売り一巡、20年3月期増収増益予想で3Q累計順調

 SIホールディングス<7070>(JQ)はサービス付高齢者向け住宅や通所介護事業などを展開している。20年3月期増収増益予想である。第3四半期累計は概ね順調だった。通期も収益拡大を期待したい。株価は1月の高値圏から急反落して軟調展開だが、売り一巡して反発を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:24 | 株式投資ニュース

TOAは売り一巡、21年3月期収益拡大期待

 TOA<6809>(東1)は音響機器事業とセキュリティ機器事業を展開している。20年3月期は第3四半期累計が大幅減益となり、通期下振れに注意が必要だろう。21年3月期の収益拡大を期待したい。株価は軟調展開で昨年来安値圏だが、売り一巡を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:22 | 株式投資ニュース
2020年02月19日

昭栄薬品は調整一巡、21年3月期収益回復期待

 昭栄薬品<3537>(JQ)は、オレオケミカルや界面活性剤などを主力とする専門商社である。20年3月期第3四半期累計は需要減速で大幅減収減益だった。通期も大幅減収減益予想である。21年3月期の収益回復を期待したい。株価は上値の重い展開だが、調整一巡して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:53 | 株式投資ニュース

グッドコムアセットは上値試す、20年10月期大幅増益予想

 グッドコムアセット<3475>(東1)は、東京23区中心に新築マンション企画・開発・販売を展開している。20年10月期大幅増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は1月の上場来高値圏から急反落の形となったが、自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:52 | 株式投資ニュース

SREホールディングスは20年3月期大幅増収増益予想

 SREホールディングス<2980>(東マ)は不動産事業、ITプラットフォーム事業、AIソリューション事業を展開している。20年3月期は上方修正して大幅増収増益予想である。株価は急反発する場面があったが、買いが続かず安値圏で乱高下する形だ。IPO後の落ち着きどころを探る段階だろう。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:50 | 株式投資ニュース

KHCは21年3月期収益回復期待

 KHC<1451>(東2)は兵庫県を地盤として、注文住宅建築請負などの住宅関連事業を展開している。20年3月期は下方修正して減収減益予想である。21年3月期の収益回復を期待したい。株価は上場来高値圏から急反落したが、売り一巡して反発を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:49 | 株式投資ニュース
2020年02月18日

小野薬品工業は上値試す、20年3月期利益予想を上方修正

 小野薬品工業<4528>(東1)は抗悪性腫瘍剤「オプジーボ点滴静注」を主力としている。20年3月期利益予想を上方修正した。株価は昨年来高値圏だ。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:31 | 株式投資ニュース

マクアケは20年9月期大幅増収増益予想で1Q順調

 マクアケ<4479>(東マ)はクラウドファンディングのWebプラットフォームを運営している。20年9月期大幅増収増益予想である。第1四半期は概ね順調だった。通期も収益拡大を期待したい。株価は戻り高値圏から反落して上値を切り下げたが、IPOから2ヶ月程度で落ち着きどころを探る段階だろう。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:30 | 株式投資ニュース

バルテスは売り一巡、20年3月期大幅増収増益予想で3Q累計順調

 バルテス<4442>(東マ)はソフトウェアテストサービス事業を主力としている。20年3月期大幅増収増益予想である。第3四半期累計は概ね順調だった。通期も収益拡大を期待したい。株価は1月の上場来高値圏から急反落したが、売り一巡して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:29 | 株式投資ニュース

データ・アプリケーションは21年3月期収益回復期待

 データ・アプリケーション<3848>(JQ)は、データ交換系ミドルウェアを中心とするソフトウェア開発企業である。20年3月期は下方修正して減益幅が拡大する見込みとなった。21年3月期の収益回復を期待したい。株価は下方修正も嫌気して昨年来安値圏だが、売り一巡して反発を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:28 | 株式投資ニュース
2020年02月17日

日本リーテックが急伸、東証1部への移籍と記念配当が好感される

■3月5日の売買から東証1部銘柄になり記念配当3円を発表

 日本リーテック<1938>(東2)は2月17日、一時ストップ高の1661円(300円高)まで上げて急伸し、14時を過ぎても19%高の1620円(259円高)前後で推移。2018年10月以来の1600円台となっている。

 2020年3月5日の売買から東証1部銘柄になる承認を取得と14日の取引終了後に発表。同時に、東証1部記念配当も発表し、20年3月期の期末配当に1株あたり3円を加え、同27円の予定とした。前期実績は同22円だった。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:53 | 株式投資ニュース

エル・ティー・エスは上値試す、20年12月期大幅増収増益予想

 エル・ティー・エス<6560>(東マ)は、ビジネスプロセスマネジメントを通じて顧客企業のビジネスを変革・成長させるサービスを展開している。20年12月期大幅増収増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は昨年来高値を更新している。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:31 | 株式投資ニュース