[株式投資ニュース]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (12/13)オプティマスグループは底打ち、21年3月期収益改善期待
記事一覧 (12/13)キャリアインデックスは底値圏、20年3月期下振れ注意だが21年3月期収益拡大期待
記事一覧 (12/12)共栄セキュリティサービスは上値試す、20年3月期2桁増収増益予想
記事一覧 (12/11)東京衡機は下値切り上げ、20年2月期減益予想だが上振れ余地
記事一覧 (12/11)ユーピーアールは上値試す、20年8月期大幅増益予想
記事一覧 (12/10)綿半HDの全店は売上・客単価ともに1年間プラスで推移
記事一覧 (12/10)シルバーライフの第1四半期は増収増益で着地、東証本則市場への市場変更を視野に立会外分売実施
記事一覧 (12/10)gooddaysホールディングスは上値試す、20年3月期大幅増益予想、20年1月1日付で株式2分割
記事一覧 (12/10)伊藤忠テクノソリューションズは上値試す、20年3月期増収増益予想で2Q累計大幅増益と順調
記事一覧 (12/10)CRGホールディングスは戻り試す、20年9月期大幅増益予想
記事一覧 (12/10)ナルミヤ・インターナショナルは下値切り上げ、20年2月期営業・経常増益予想
記事一覧 (12/09)日本アジア投資は調整一巡
記事一覧 (12/09)スノーピークは下値固め完了、19年12月期増収増益予想
記事一覧 (12/09)タカラバイオは調整一巡、20年3月期2桁増益予想
記事一覧 (12/09)インフォネットは底打ち、20年3月期2桁増収増益予想
記事一覧 (12/06)HEROZが12月25日から東証1部または東証2部に移籍
記事一覧 (12/06)NITTOKUは上値試す、21年3月期収益拡大期待
記事一覧 (12/06)大丸エナウィンは戻り試す、20年3月期増収増益予想
記事一覧 (12/06)日本国土開発は戻り試す、20年5月期大幅減益予想だが保守的
記事一覧 (12/05)ブランディングテクノロジーは下値切り上げ、20年3月期2桁増益予想
2019年12月13日

オプティマスグループは底打ち、21年3月期収益改善期待

 オプティマスグループ<9268>(東2)は、ニュージーランド向け中古自動車輸出を主力としている。20年3月期減益予想だが、21年3月期の収益改善を期待したい。株価は高値から8月の上場来安値で底打ち感を強めている。反発を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:39 | 株式投資ニュース

キャリアインデックスは底値圏、20年3月期下振れ注意だが21年3月期収益拡大期待

 キャリアインデックス<6538>(東1)は、国内大手転職サイトの求人情報をネットワークし、一括検索・応募できるサイトを運営している。20年3月期増収増益予想である。進捗率が低水準で下振れに注意必要だが、21年3月期の収益拡大に期待したい。株価は軟調展開で17年の安値に接近したが、ほぼ底値圏だろう。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:38 | 株式投資ニュース
2019年12月12日

共栄セキュリティサービスは上値試す、20年3月期2桁増収増益予想

 共栄セキュリティサービス<7058>(JQ)は施設巡回警備を中心とする警備会社である。20年3月期2桁増収増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は上場来高値を更新している。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:55 | 株式投資ニュース
2019年12月11日

東京衡機は下値切り上げ、20年2月期減益予想だが上振れ余地

 東京衡機<7719>(東1)は試験機事業を主力としている。20年2月期減益予想だが上振れ余地がありそうだ。株価は急動意の場面を交えながら下値を切り上げている。戻りを試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:10 | 株式投資ニュース

ユーピーアールは上値試す、20年8月期大幅増益予想

 ユーピーアール<7065>(東2)はレンタルパレットを主力としている。20年8月期は物流事業が牽引して大幅増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は急伸して上場来高値圏だ。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:09 | 株式投資ニュース
2019年12月10日

綿半HDの全店は売上・客単価ともに1年間プラスで推移

■暖房用品等は売場の演出強化により好調に

 綿半ホールディングス<3199>(東1)は10日、11月月次(スーパーセンター事業19年11月度の速報値)を発表し、全店売上高は前年同月比115.1%、既存店が98.0%だった。全店では、前年の可児店のオープンセールの影響により客数は前年を下回ったが、アベルネットのグループ入りにより売上・客単価は、12カ月連続で前年を上回った。アベルネットは、通販サイト「PCボンバー」のブランドで家電・パソコン等を競争力のある価格で販売するインターネット通販事業を展開している。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 18:32 | 株式投資ニュース

シルバーライフの第1四半期は増収増益で着地、東証本則市場への市場変更を視野に立会外分売実施

■分売予定株数は315,000株

 シルバーライフ<9262>(東マ)は10日、2020年7月期第1四半期業績(非連結)及び立会外分売並びに本則市場への市場変更の申請を行ったと発表した。

 第1四半期業績は売上高が20億88百万円(前年同期比9.6%増)、営業利益が1億97百万円(同2.5%減)、経常利益が2億35百万円(同2.2%増)、四半期純利益が1億47百万円(同4.3%増)だった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 18:03 | 株式投資ニュース

gooddaysホールディングスは上値試す、20年3月期大幅増益予想、20年1月1日付で株式2分割

 gooddaysホールディングス<4437>(東マ)は、SEサービスビジネスなどのITセグメントと、リノベーションビジネスなどの暮らしTechセグメントを展開している。20年3月期大幅増収増益予想である。収益拡大を期待したい。なお基準日19年12月31日(効力発生日20年1月1日)付で1株を2株に分割する。株価は急反発して戻り高値圏だ。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:09 | 株式投資ニュース

伊藤忠テクノソリューションズは上値試す、20年3月期増収増益予想で2Q累計大幅増益と順調

 伊藤忠テクノソリューションズ<4739>(東1)は伊藤忠系のSI大手で、M&Aも活用して業容を拡大している。20年3月期増収増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は01年来の高値圏で堅調に推移している。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:07 | 株式投資ニュース

CRGホールディングスは戻り試す、20年9月期大幅増益予想

 CRGホールディングス<7041>(東マ)は、人材派遣・紹介と製造請負の人材サービス関連事業を主力として、業務効率化支援関連も展開している。20年9月期大幅増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は底打ちして急反発している。戻りを試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:06 | 株式投資ニュース

ナルミヤ・インターナショナルは下値切り上げ、20年2月期営業・経常増益予想

 ナルミヤ・インターナショナル<9275>(東1)はベビー・子供服の企画販売を展開している。20年2月期営業・経常増益予想である。既存店売上は堅調に推移している。収益拡大を期待したい。株価はボックス展開の形だが下値を切り上げている。レンジ上放れを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:05 | 株式投資ニュース
2019年12月09日

日本アジア投資は調整一巡

 日本アジア投資<8518>(東1)は、日本と中国でプライベートエクイティ投資事業を展開するベンチャーキャピタルである。株価は10月の年初来高値から反落したが、調整一巡して戻りを試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:56 | 株式投資ニュース

スノーピークは下値固め完了、19年12月期増収増益予想

 スノーピーク<7816>(東1)は、アウトドアライフスタイル製品の開発・製造・卸売・小売、およびキャンプ場運営を展開している。19年12月期増収増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は窓を開けて急落したが、下値固め完了して反発を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:54 | 株式投資ニュース

タカラバイオは調整一巡、20年3月期2桁増益予想

 タカラバイオ<4974>(東1)は、バイオ産業支援事業および遺伝子医療事業を展開している。20年3月期2桁増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は上値の重い展開だが、調整一巡して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:52 | 株式投資ニュース

インフォネットは底打ち、20年3月期2桁増収増益予想

 インフォネット<4444>(東マ)は企業のWEBサイト構築・運用保守代行を展開している。20年3月期2桁増収増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は11月の安値から急反発している。IPO後の落ち着きどころを探る段階だが、底打ちした可能性がありそうだ。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:51 | 株式投資ニュース
2019年12月06日

HEROZが12月25日から東証1部または東証2部に移籍

■新株発行などでの資金調達約40億円と1月末の株式2分割も発表

 HEROZ(ヒーローズ)<4382>(東マ)は12月6日、同日付で東京証券取引所の承認を受け、2019年12月25日をもって、同社株式の上場市場を東京証券取引所マザーズ(東証マザーズ)から東京証券取引所市場第一部(東証1部)または市場第二部(東証2部)へ市場変更することになったと発表した。

 同時に新株式発行、および株式の売出しによる資金調達(一般募集による手取概算額約40億円)と、2020年1月31日(金)を基準日とする株式分割(普通株式1株につき2株の割合をもって分割)も発表した。

 東証1部または東証2部への決定は、新株発行発行増資の発行価格等決定日(19年12月16日から同年12月18日までの間のいずれかの日)以降に東証の決定を受けてお知らせするとした。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:03 | 株式投資ニュース

NITTOKUは上値試す、21年3月期収益拡大期待

 NITTOKU<6145>(JQ)は、コイル・モーター用自動巻線機の大手である。20年3月期減収減益予想だが、21年3月期の収益拡大を期待したい。株価は年初来高値圏だ。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 04:35 | 株式投資ニュース

大丸エナウィンは戻り試す、20年3月期増収増益予想

 大丸エナウィン<9818>(東2)は、LPガスや住宅設備機器販売のリビング事業を主力としている。20年3月期増収増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は戻り高値圏から反落したが、自律調整を交えながら戻りを試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 04:33 | 株式投資ニュース

日本国土開発は戻り試す、20年5月期大幅減益予想だが保守的

 日本国土開発<1887>(東1)は重機土木工事を得意とするゼネコンで、超高層建築にも参入している。20年5月期大幅減益予想としているが保守的だろう。上振れ余地がありそうだ。株価は11月の戻り高値圏から反落したが、自律調整を交えながら戻りを試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 04:31 | 株式投資ニュース
2019年12月05日

ブランディングテクノロジーは下値切り上げ、20年3月期2桁増益予想

 ブランディングテクノロジー<7067>(東マ)はブランド事業やデジタルマーケティング事業を展開している。20年3月期2桁増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は反発力の鈍い展開だが下値を切り上げている。出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 04:29 | 株式投資ニュース