[株式投資ニュース]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (08/05)USEN−NEXT HOLDINGSは20年8月期大幅営業・経常増益予想
記事一覧 (08/05)ALiNKインターネットは天気予報専門サイトを運営、21年2月期増収増益予想
記事一覧 (08/04)サイバー・バズは底値圏、20年9月期減益予想の織り込み完了
記事一覧 (08/04)ビザスクは上値試す、ナレッジシェアリングプラットフォームを運営
記事一覧 (08/04)マクアケは上値試す、20年9月期大幅増収増益予想
記事一覧 (08/03)HENNGEは上値試す、収益拡大基調
記事一覧 (08/03)パワーソリューションズは金融機関向けSIが主力
記事一覧 (08/03)アクリートはSMS配信サービスを展開
記事一覧 (08/03)エクスモーションは組み込みソフトウェアの品質改善に特化
記事一覧 (07/31)BuySell Technologiesはネット型リユース事業
記事一覧 (07/31)日本ホスピスホールディングスはホスピス住宅事業が主力
記事一覧 (07/31)ランサーズはフリーランス向けマッチングサービスを展開
記事一覧 (07/31)KudanはAP(人工知覚)関連ソフトウェアを展開
記事一覧 (07/31)ツクルバは丸井グループと資本業務提携
記事一覧 (07/30)BASEはネットショップ作成・運営支援サービス
記事一覧 (07/30)Link−Uはサーバープラットフォームサービスを展開
記事一覧 (07/30)リックソフトは21年2月期1Q減益だが通期増益予想
記事一覧 (07/30)恵和は20年12月期2Q累計利益予想を上方修正、通期も上振れの可能性
記事一覧 (07/30)グッドコムアセットは新築マンション販売順調
記事一覧 (07/30)アゼアスは21年4月期減益予想だが上振れの可能性
2020年08月05日

USEN−NEXT HOLDINGSは20年8月期大幅営業・経常増益予想

 USEN−NEXT HOLDINGS<9418>(東1)は、音楽配信や店舗ソリューションなどの店舗サービス事業を主力としている。20年8月期は新型コロナウイルスの影響を吸収して大幅営業・経常増益予想である。21年8月期も収益拡大を期待したい。株価はボックス展開だが、レンジ下限からの反発を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:06 | 株式投資ニュース

ALiNKインターネットは天気予報専門サイトを運営、21年2月期増収増益予想

 ALiNKインターネット<7077>(東マ)は、天気予報専門サイト「tenki.jp」運営を主力としている。21年2月期増収増益予想である。第1四半期の進捗率は低水準だったが、通期ベースで収益拡大を期待したい。株価は戻り高値圏から反落したが、調整一巡して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:03 | 株式投資ニュース
2020年08月04日

サイバー・バズは底値圏、20年9月期減益予想の織り込み完了

 サイバー・バズ<7069>(東マ)は、インフルエンサーサービスを主力としてソーシャルメディアマーケティング事業を展開している。20年9月期は下方修正して減益予想とした。当面は新型コロナウイルスの影響を受けるが、21年9月期の収益拡大を期待したい。株価は上場来安値を更新したがほぼ底値圏だろう。20年9月期減益予想の織り込み完了して反発を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:14 | 株式投資ニュース

ビザスクは上値試す、ナレッジシェアリングプラットフォームを運営

 ビザスク<4490>(東マ)は、ビジネス分野に特化したナレッジシェアリングプラットフォームを運営している。21年2月期は先行投資で減益予想としたが、取扱高の成長を加速するとしている。中期的に収益拡大を期待したい。株価は高値更新の展開だ。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:11 | 株式投資ニュース

マクアケは上値試す、20年9月期大幅増収増益予想

 マクアケ<4479>(東マ)はクラウドファンディングのWebプラットフォームを運営している。20年9月期第3四半期累計は大幅増収増益だった。通期も大幅増収増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は上場来高値更新の展開だ。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:08 | 株式投資ニュース
2020年08月03日

HENNGEは上値試す、収益拡大基調

 HENNGE<4475>(東マ)は、不正ログイン対策などをクラウドサービスで提供するHENNGE One事業を主力としている。20年9月期大幅増収増益予想である。新型コロナウイルスの影響は限定的で収益拡大基調だろう。株価は高値圏から一旦反落したが、自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:09 | 株式投資ニュース

パワーソリューションズは金融機関向けSIが主力

 パワーソリューションズ<4450>(東マ)は金融機関向けSIを主力としている。20年12月期増収増益予想である。新型コロナウイルスによる直接的な影響は限定的だろう。通期ベースで収益拡大を期待したい。株価は徐々に下値を切り上げている。出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:07 | 株式投資ニュース

アクリートはSMS配信サービスを展開

 アクリート<4395>(東マ)は国内最大級のSMS配信サービス企業である。withコロナに向けて7月28日、飲食店向け顧客管理・予約管理サービス「れすとれ」を開始した。20年12月期は増収増益(レンジ)予想としている。第1四半期業績は伸び悩んだが、下期の挽回を期待したい。株価は3月の安値に接近してきたが概ね底値圏だろう。反発を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:59 | 株式投資ニュース

エクスモーションは組み込みソフトウェアの品質改善に特化

 エクスモーション<4394>(東マ)は、組み込みソフトウェア開発の品質改善に特化したコンサルティングファームである。20年11月期は成長に向けた先行投資や減益予想としている。第2四半期累計は新型コロナウイルスの影響で減収減益だった。下期の挽回を期待したい。株価は上値を切り下げて軟調だが、通期下振れ懸念の織り込み完了して反発を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:57 | 株式投資ニュース
2020年07月31日

BuySell Technologiesはネット型リユース事業

 BuySell Technologies<7685>(東マ)は、ネット型リユース事業「バイセル」を展開している。20年12月期は未定としている。当面は新型コロナウイルスの影響が意識されるが、中期的に収益拡大を期待したい。株価は上値の重い展開だが、一方では下値を切り上げている。調整一巡して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:09 | 株式投資ニュース

日本ホスピスホールディングスはホスピス住宅事業が主力

 日本ホスピスホールディングス<7061>(東マ)は、入居者を末期がん患者や難病患者に限定した終末期ケアのホスピス住宅事業を主力としている。20年12月期営業増益予想である。新型コロナウイルスの影響は限定的と考えられる。収益拡大を期待したい。株価は上値が重くモミ合い展開だが、調整一巡して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:06 | 株式投資ニュース

ランサーズはフリーランス向けマッチングサービスを展開

 ランサーズ<4484>(東マ)はフリーランス向けマッチングサービスを展開している。21年3月期連結業績予想は、新型コロナウイルスの影響で第1四半期を赤字、通期を未定としている。中期的にはテレワーク化やフリーランス化の流れで収益拡大を期待したい。株価は戻り高値圏から反落してモミ合う形だが、下値を着実に切り上げている。日柄調整完了して戻りを試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:03 | 株式投資ニュース

KudanはAP(人工知覚)関連ソフトウェアを展開

 Kudan<4425>(東マ)はAP(人工知覚)関連のソフトウェアを展開している。21年3月期予想は新型コロナウイルスの影響を考慮して売上高(レンジ形式で増収予想)のみ開示だが、収益拡大を期待したい。株価は上値を切り下げてやや軟調展開だが、調整一巡して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:01 | 株式投資ニュース

ツクルバは丸井グループと資本業務提携

 ツクルバ<2978>(東マ)は中古住宅流通プラットフォームcowcamoを展開している。7月30日には丸井グループとの資本業務提携を発表した。20年7月期は新型コロナウイルスの影響で赤字予想だが、21年7月期の収益拡大を期待したい。株価は上値を切り下げて軟調だが、調整一巡して反発を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:58 | 株式投資ニュース
2020年07月30日

BASEはネットショップ作成・運営支援サービス

 BASE<4477>(東マ)はネットショップ作成・運営支援サービスを展開している。新宿マルイ本館1階に8月1日オープンするシリコンバレー発の体験型店舗「b8ta」に参画する。20年12月期黒字化予想(レンジ予想の上限)である。EC市場拡大が追い風であり、収益拡大を期待したい。株価は上場来高値圏だ。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:33 | 株式投資ニュース

Link−Uはサーバープラットフォームサービスを展開

 Link−U<4446>(東1)は20年7月29日付で東証1部に市場変更した。漫画アプリ運用などサーバープラットフォームビジネスを展開している。20年7月期増収増益予想である。第3四半期累計は先行投資で減益だったが、通期ベースで収益拡大を期待したい。株価は6月の高値から一旦反落したが、素早く切り返しの動きを強めている。新型コロナウイルスに伴う巣ごもり関連としても注目され、自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:30 | 株式投資ニュース

リックソフトは21年2月期1Q減益だが通期増益予想

 リックソフト<4429>(東マ)は、ツール(ソフトウェア)販売のツールソリューション事業を展開している。21年2月期第1四半期は人件費や研究開発費の増加で減益だったが、通期は増益予想である。新型コロナウイルスによる業績への直接的な影響は限定的だろう。通期ベースで収益拡大を期待したい。株価は第1四半期業績を嫌気する形で急反落したが、売り一巡して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:28 | 株式投資ニュース

恵和は20年12月期2Q累計利益予想を上方修正、通期も上振れの可能性

 恵和<4251>(東2)は光学シート事業と機能製品事業を展開している。20年12月期増益予想である。7月22日に第2四半期累計の利益予想を上方修正している。通期も上振れの可能性がありそうだ。収益拡大を期待したい。株価はやや上値の重い展開だが、調整一巡して戻りを試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:25 | 株式投資ニュース

グッドコムアセットは新築マンション販売順調

 グッドコムアセット<3475>(東1)は、東京23区中心に新築マンション企画・開発・販売を展開している。20年10月期大幅増収増益予想である。新型コロナウイルスの影響も意識されるが、感染拡大の前後で順調な販売状況に変化はなく、第3四半期累計ベースで計画を上回る売上計上見込みとしている。収益拡大を期待したい。株価は6月の戻り高値圏から一旦反落したが、素早く切り返しの動きを強めている。出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:23 | 株式投資ニュース

アゼアスは21年4月期減益予想だが上振れの可能性

 アゼアス<3161>(東2)は防護服・環境資機材事業を主力としている。21年4月期は減収減益予想だが、新型コロナウイルス感染症による官公庁・医療機関等の防護服需要拡大を十分に織り込んでいないとしている。ただし感染再拡大の状況であり、会社予想には上振れの可能性がありそうだ。株価は1月の高値から反落して上値を切り下げたが、一方では下値固め完了感を強めている。調整一巡して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:20 | 株式投資ニュース