[株式投資ニュース]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (03/28)科研製薬が20年3月期連結業績予想を一転増益修正、営業利益は従来予想を16.6%引き上げる
記事一覧 (03/27)恵和は売り一巡、20年12月期増益予想
記事一覧 (03/27)セルソースは反発の動き、20年10月期2桁増収増益予想で1Q順調
記事一覧 (03/27)サイバー・バズは底値圏、20年9月期大幅増収増益予想
記事一覧 (03/27)グッドスピードは底値圏、20年9月期2Q累計下方修正だが通期据え置き
記事一覧 (03/27)ダブルエーは底打ち、21年1月期収益拡大期待
記事一覧 (03/27)テクノフレックスは底値圏、20年12月期増収増益予想
記事一覧 (03/26)カクヤスは反発の動き、21年3月期収益拡大期待
記事一覧 (03/26)コプロ・ホールディングスは反発の動き、20年3月期増収増益予想
記事一覧 (03/26)ランサーズは反発の動き、21年3月期収益拡大期待
記事一覧 (03/26)USEN−NEXT HOLDINGSは反発の動き、20年8月期営業・経常増益予想
記事一覧 (03/26)gooddaysホールディングスは売り一巡、20年3月期大幅増収増益予想
記事一覧 (03/26)SREホールディングスは反発の動き、20年3月期大幅増収増益予想
記事一覧 (03/25)西華産業は売り一巡、21年3月期収益拡大期待
記事一覧 (03/25)ビーアンドピーは底値圏、20年10月期増収増益予想
記事一覧 (03/25)エヌ・シー・エヌは売り一巡、21年3月期収益拡大期待
記事一覧 (03/25)
記事一覧 (03/25)TOAは反発の動き、21年3月期収益拡大期待
記事一覧 (03/25)エランは反発の動き、20年12月期2桁増収増益・連続増配予想
記事一覧 (03/25)アイルは反発の動き、中期成長基調に変化なし
2020年03月28日

科研製薬が20年3月期連結業績予想を一転増益修正、営業利益は従来予想を16.6%引き上げる

■研究開発費などが想定を下回る

 科研製薬<4521>(東1)は27日、20年3月期連結業績予想の修正を発表し、営業利益は従来予想を16.6%引き上げて260億円(前期比5.7%増)、純利益は15.5%引き上げて186億円(同4.6%増)へ上方修正し、減益予想から一転して増益予想とした。研究開発費などが想定を下回る見通しであることが利益を押し上げるとしている。

 売上高は従来予想を4.2%引き下げて890億円(同5.5%減)。競合品などの影響により、アルツやリピディルなどの長期収載品の売上が当初予想と比べて減少しているとした。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:22 | 株式投資ニュース
2020年03月27日

恵和は売り一巡、20年12月期増益予想

 恵和<4251>(東マ)は光学シート事業と機能製品事業を展開している。20年12月期増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は地合い悪化でIPO時の安値に接近しているが、ほぼ底値圏だろう。売り一巡して反発を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:21 | 株式投資ニュース

セルソースは反発の動き、20年10月期2桁増収増益予想で1Q順調

 セルソース<4880>(東マ)は、再生医療関連事業とコンシューマー事業を展開している。20年10月期2桁増収増益予想で、第1四半期は概ね順調だった。収益拡大を期待したい。株価は地合い悪化で急落する場面があったが、売り一巡して反発の動きを強めている。出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:19 | 株式投資ニュース

サイバー・バズは底値圏、20年9月期大幅増収増益予想

 サイバー・バズ<7069>(東マ)は、インフルエンサーサービスを主力としてソーシャルメディアマーケティング事業を展開している。20年9月期大幅増収増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は地合い悪化で安値を更新した。IPO後の落ち着きどころを探る段階だが、底値圏だろう。売り一巡して反発を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:18 | 株式投資ニュース

グッドスピードは底値圏、20年9月期2Q累計下方修正だが通期据え置き

 グッドスピード<7676>(東マ)は愛知県中心に東海4県で中古車販売事業を展開している。20年9月期第2四半期累計予想を下方修正したが、通期予想は据え置いた。下期の挽回を期待したい。株価は安値を更新したが底値圏だろう。売り一巡して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:17 | 株式投資ニュース

ダブルエーは底打ち、21年1月期収益拡大期待

 ダブルエー<7683>(東マ)は婦人靴販売を展開している。20年1月期は増収・2桁営業増益と順調だった。21年1月期予想は非開示だが収益拡大を期待したい。なお卑弥呼を20年5月子会社化予定である。株価は反発の動きを強めている。高値から3分の1水準で底打ちした可能性がありそうだ。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:15 | 株式投資ニュース

テクノフレックスは底値圏、20年12月期増収増益予想

 テクノフレックス<3449>(東2)は配管継手の電門メーカーである。20年12月期増収増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は地合い悪化も影響して軟調展開だ。IPO後の落ち着きどころを探る段階だが、底値圏だろう。売り一巡して反発を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:14 | 株式投資ニュース
2020年03月26日

カクヤスは反発の動き、21年3月期収益拡大期待

 カクヤス<7686>(東2)は酒類販売の大手である。20年3月期は業務用で新型コロナウイルス感染拡大の影響が懸念されるが、21年3月期の収益拡大を期待したい。株価は地合い悪化で安値を更新する展開だったが、売り一巡して反発の動きを強めている。出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:13 | 株式投資ニュース

コプロ・ホールディングスは反発の動き、20年3月期増収増益予想

 コプロ・ホールディングス<7059>(東マ)は建設技術者派遣事業を展開している。20年3月期増収増益予想である。収益拡大を期待したい。なお3月11日に期末配当予想の増額修正を発表している。株価は地合い悪化で安値を更新する展開だったが、売り一巡して反発の動きを強めている。出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:11 | 株式投資ニュース

ランサーズは反発の動き、21年3月期収益拡大期待

 ランサーズ<4484>(東マ)はフリーランス向けマッチングサービスを展開している。20年3月期はプロモーション投資が先行して赤字予想である。3月25日には新型コロナウイルス感染症について、20年3月期業績への影響は軽微とリリースしている。21年3月期の収益拡大を期待したい。株価は安値を更新する展開だったが、売り一巡感を強めている。高値から3分の1水準で底値圏だろう。出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:10 | 株式投資ニュース

USEN−NEXT HOLDINGSは反発の動き、20年8月期営業・経常増益予想

 USEN−NEXT HOLDINGS<9418>(東1)は、音楽配信や店舗ソリューションなどの店舗サービス事業を主力としている。20年8月期営業・経常増益予想である。収益拡大を期待したい。なお株式売り出しが完了して東証1部上場継続となった。株価は地合い悪化で水準を切り下げたが、売り一巡して反発の動きを強めている。出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:08 | 株式投資ニュース

gooddaysホールディングスは売り一巡、20年3月期大幅増収増益予想

 gooddaysホールディングス<4437>(東マ)はSEサービスビジネスやリノベーションビジネスなどを展開している。20年3月期大幅増収増益予想である。収益拡大を期待したい。なお3月25日に立会外分売を実施した。東証1部への市場変更を申請予定としている。株価は地合い悪化で安値を更新する展開だったが、売り一巡感を強めている。高値から3分の1水準で底値圏だろう。出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:07 | 株式投資ニュース

SREホールディングスは反発の動き、20年3月期大幅増収増益予想

 SREホールディングス<2980>(東マ)は不動産事業、ITプラットフォーム事業、AIソリューション事業を展開している。20年3月期大幅増収増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は地合い悪化で安値を更新する展開だったが、売り一巡して反発の動きを強めている。出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:06 | 株式投資ニュース
2020年03月25日

西華産業は売り一巡、21年3月期収益拡大期待

 西華産業<8061>(東1)は三菱系の総合機械商社である。20年3月期連結業績予想を3月13日に修正し、タイ連結子会社の固定資産減損損失計上で最終赤字予想となったが、21年3月期の収益拡大を期待したい。株価は地合い悪化で急落したが、売り一巡して反発を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:03 | 株式投資ニュース

ビーアンドピーは底値圏、20年10月期増収増益予想

 ビーアンドピー<7804>(東マ)はインクジェットプリンタ出力事業として、デジタル印刷・プリントサービスを展開している。20年10月期増収増益予想である。第1四半期の進捗率は低水準だったが、概ね計画水準としている。通期ベースで収益拡大を期待したい。株価は地合い悪化も影響して安値を更新する展開だが、高値から5分の1水準で底値圏だろう。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:02 | 株式投資ニュース

エヌ・シー・エヌは売り一巡、21年3月期収益拡大期待

 エヌ・シー・エヌ<7057>(JQ)は、独自開発の木造建築システム「SE構法」を提供している。20年3月期は減益予想だが、21年3月期の収益拡大を期待したい。株価は地合い悪化で上場来安値を更新したが、売り一巡して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:00 | 株式投資ニュース

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 06:00 | Comment(0) | 株式投資ニュース

TOAは反発の動き、21年3月期収益拡大期待

 TOA<6809>(東1)は音響機器事業とセキュリティ機器事業を展開している。20年3月期営業増益予想は下振れに注意が必要だが、21年3月期の収益拡大を期待したい。株価は地合い悪化で急落したが、売り一巡して反発の動きを強めている。出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:58 | 株式投資ニュース

エランは反発の動き、20年12月期2桁増収増益・連続増配予想

 エラン<6099>(東1)は、介護医療関連事業として「手ぶらで入院、手ぶらで退院」できるCSセット(入院セット)を展開している。契約施設数・利用者数が増加基調であり、20年12月期2桁増収増益・連続増配予想である。市場開拓余地は大きく、中期的にも収益拡大基調だろう。株価は地合い悪化で急落したが、売り一巡して反発の動きを強めている。出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:57 | 株式投資ニュース

アイルは反発の動き、中期成長基調に変化なし

 アイル<3854>(東1)は企業の経営力アップを支援するトータルシステムソリューション企業である。20年7月期大幅増収増益予想である。第2四半期累計は軽減税率対応などの特需も寄与して大幅増益だった。20年7月期下期と21年7月期上期は特需の反動となるが、ストック型商材の積み上げなどで中期成長基調に変化はないだろう。株価は地合い悪化で急落したが、売り一巡して反発の動きを強めている。出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:55 | 株式投資ニュース