[株式投資ニュース]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (04/11)ソニーは1500円割る!赤字拡大など嫌うが売りは一巡傾向
記事一覧 (04/11)シャープは4日続落基調だが500円の大台で一進一退
記事一覧 (04/11)ソニーは売り気配でスタート!赤字拡大とNY株の213ドル安など嫌う
記事一覧 (04/10)日産自動車が英サンダーランド工場で新・欧州戦略車−−引け後のリリース
記事一覧 (04/10)【上方修正株】マックハウスは高値肉薄、4回目の業績上方修正で黒字拡大・最高純益更新
記事一覧 (04/10)【注目のリリース】ソニーが3月決算の最終赤字予想を5200億円に拡大
記事一覧 (04/10)【上方修正株】マースエンジニアリングは単独業績上方修正・増配も利益確定売りで反落
記事一覧 (04/10)日本マクドナルドHLDは3月の月次を好感し4日ぶり高値
記事一覧 (04/10)ラクーン 「スーパーデリバリー」にセブンスアベニューが登場
記事一覧 (04/10)キャンドゥが月次動向を好感し09年11月以来の10万円回復
記事一覧 (04/10)シャープは半値押し水準を割り込み次の下支え500円の大台説
記事一覧 (04/10)インターアクションは高値更新!5期ぶり復配に3Q好決算がオン
記事一覧 (04/10)細田工務店は下方修正織り込み堅調、次期業績回復に期待
記事一覧 (04/10)スズキは6日ぶり反発!円安一服でもGS証券の評価を好感
記事一覧 (04/10)花王はトップ人事を好感するが日経平均とともに軟調
記事一覧 (04/10)【上方修正株】ベルパークは早期業績上方修正で増益転換率を伸ばし高値更新
記事一覧 (04/10)ミサワホームは割安感と買い戻しの期待あり高値に迫る
記事一覧 (04/10)マックハウスは4回目の業績上方修正、黒字拡大・最高純益更新で高値更新
記事一覧 (04/10)マースエンジニアリングは反落、単独業績上方修正・増配も利益確定売り
記事一覧 (04/10)F&Aアクアホールディングスは連日の高値更新のあと値を下げる
2012年04月11日

ソニーは1500円割る!赤字拡大など嫌うが売りは一巡傾向

 売り気配で始まったソニー<6758>(東1)は11日、9時6分に1480円(106円安)で売買が成立し、9時20分にかけては1473円(113円安)を下値に一進一退となっている。1500円割れは2月14日以来になり、東証1部の売買代金1位になった。昨日の大引け後、2012年3月期の業績予想を修正発表し、連結純利益を従来予想の2200億円の赤字から5200億円の赤字に見直した。NY株の213ドル安、1ドル80円台の円高基調も悪材料。ただ、東証の売買システムの高速化のおかげで、朝一番に膨れた売り物はほとんど消化一巡した様子になっている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:24 | 株式投資ニュース

シャープは4日続落基調だが500円の大台で一進一退

 シャープ<6753>(東1)は11日、続落の始まりとなり、510円(20円安)で寄ったあとは505円(25円安)を下値に一進一退。昨日、3月決算の純損益が従来予想の2900億円から3900億円前後に拡大の模様と伝えられ、軟調だった上、本日は、スペインの財政問題の再燃を受けたユーロ安・円高、NY株の213ドル安が障害になっている。株価は4日続落基調で再び下値を探る雰囲気。ただ。3月26日につけた安値安467円までは余裕があり、その手前の500円前後が下支えになるとの期待が出ている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:17 | 株式投資ニュース

ソニーは売り気配でスタート!赤字拡大とNY株の213ドル安など嫌う

 ソニー<6758>(東1)は11日、続落の始まりとなり、1546円(40円安)の売り気配で始まった。昨日の大引け後、2012年3月期の業績予想を修正発表し、連結純利益を従来予想の2200億円の赤字から5200億円の赤字に見直した。また、NY株の213ドル安、1ドル80円台の円高基調も障害になっている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:03 | 株式投資ニュース
2012年04月10日

日産自動車が英サンダーランド工場で新・欧州戦略車−−引け後のリリース

■キャメロン首相を横浜本社に迎えて発表

引け後のリリース、明日の1本 日産自動車<7201>(東1)は10日の午後、英国のサンダーランド工場で2014年から新たな中型ハッチバック車の生産を開始すると発表した。本日、英キャメロン首相を横浜の日産本社に迎えた際に、志賀俊之最高執行責任者と共に発表した。キャメロン首相は4月10日から2日間、来日し、天皇陛下や野田首相ほかと会談する予定。

 発表によると、新型ハッチバック車の名称は、今後発表の予定。日産はこの新型車で、欧州で主流となっている中型セグメントでの復活を果たすことになり、また同車は日産の中期経営計画「日産パワー88」で、日産が目指す「継続的な拡大」のために重要な役割を担うことになるとした。

 サンダーランド工場は、1998年以降、英国最大の自動車生産工場であり、2010年に「キャシュカイ」「ノート」「ジューク」を42万3000台生産し、英国で初めて単年40万台以上を生産した、唯一の自動車工場。現在、さらに50万台超を生産するための準備を整えており、電気自動車「リーフ」(2013年に生産開始予定)も含まれる。

 株価は1月上旬の670円前後から上昇相場になり、4月2日、905円の年初来高値に進んだ。その後は微調整となり、10日の終値は832円(5円高)。3月決算の発表は、ここ3年は5月12日に実施しており、この前後に向けて期待の盛り上がる相場が到来する可能性がある。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 18:45 | 株式投資ニュース

【上方修正株】マックハウスは高値肉薄、4回目の業績上方修正で黒字拡大・最高純益更新

上方修正銘柄 マックハウス<7603>(JQS)は10日、27円高の625円まで上げて3営業日続伸し、4月3日につけた年初来高値623円を更新した。

 前日9日大引け後に4回目となる2012年2月期業績の上方修正を発表、黒字転換幅を拡大させて5期ぶりに過去最高純益を更新することを手掛かりに超割安株買いが増勢となった。

 2月期業績は、昨年8月、10月、今年1月と上方修正が続いたが、その1月の再々増額値をさらに引き上げた。売り上げを4億4900万円、経常利益を1億1200万円、純利益を7億9500万円アップさせたもので、純利益は、18億9500万円(前期は21億200万円の赤字)とV字回復し、2007年2月期の過去最高(18億5800万円)を更新する。

 冬物・春物の販売が好調に推移したことが要因となっており、純利益は、繰延税金資産を計上し法人税等調整額が5億6100万円減少することから大幅増額となった。

 株価は、今年1月の業績再々上方修正に期末配当の再増配が加わって年初来高値まで200円高、600円台出没の高値固めを続けてきた。PERは5倍台、PBRは0.7倍と超割安となり、急騰再現をサポートしよう。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:16 | 株式投資ニュース

【注目のリリース】ソニーが3月決算の最終赤字予想を5200億円に拡大

■今期の営業利益は黒字化を見込む

 ソニー<6758>(東1)は10日の大引け後、2012年3月期の業績予想を修正発表し、連結純利益を従来予想の2200億円の赤字から5200億円の赤字に見直した。米国などでの繰延税金資産に対し、追加の税金費用約3000億円を計上する見込みになったため。ただ、売上高・営業・税引き前利益には変更がなく、営業利益は950億円の赤字予想。

 今期・2013年3月期のの予想は、1ドル80円前後、1ユーロ105円前後の前提で約1800億円の黒字を見込む。本日夕方の為替相場は、1ドル81円20銭前後、1ユーロ106円20銭前後のため、同社の前提より共に円安。為替差益が発生する圏内になっている。

 本日の株価は反落となり、午後1581円(63円安)まで軟化し、終値は1586円(58円安)。調整地合いを継続したが、チャート観測では75日移動平均(直近は1556円)に迫ってきたため、下げ止まる期待が出ている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:14 | 株式投資ニュース

【上方修正株】マースエンジニアリングは単独業績上方修正・増配も利益確定売りで反落

上方修正銘柄 マースエンジニアリング<6419>(東1)は10日、19円安の1810円まで売られ、終値は1820円と3営業日ぶりに反落した。

 前日9日大引け後に2012年3月期の単独業績の上方修正と期末配当の大幅増配を発表したが、前日に顔合わせした年初来高値1835円を前に上値の伸びが鈍いとして利益確定売りが優勢となった。

 3月単独業績は、期初予想より売り上げを1億円、経常利益を11億1200万円、純利益を8億6600万円それぞれ引き上げ、純利益は、33億円(前期比2.4倍)とV字回復する。パチンコ業界で従業員の玉運び・玉積み業務をなくし効率的なホール運営を実現する同社のパーソナルPCシステムが認知され市場シェアを拡大、空気で紙幣を搬送するAir紙幣搬送装置も順調に導入が進み、パチスロ向けメダルサンド、メダル計数機なども好調に推移したことが要因となった。

 連結業績は、昨年10月に上方修正しているが、現在、精査中で修正が必要な場合は早期開示するとしている。

 期末配当は、期初予想の25円に特別配当5円を上乗せ、年間配当を55円(前期実績60円)とする。

 株価は、第3四半期業績が、昨年10月に上方修正した3月通期業績に対して高利益進捗率を示したことをテコに年初来高値まで400円高して高値もみ合いを続けてきた。目先売り一巡後にPER10倍台、PBR0.8倍の割安修正展開も想定範囲内となる。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:08 | 株式投資ニュース

日本マクドナルドHLDは3月の月次を好感し4日ぶり高値

■全店売上高は7カ月連続の増加

日本マクドナルドホールディングス 日本マクドナルドホールディングス<2702>(JQS)は10日、4日ぶりに高値を更新する相場になり、前場2222円(17円高)まで上げ、終値も2215円(10円高)。9日に発表した3月の月次動向が好調だったことを好感する相場になった。3月の全店売上高は前年同月比8.6%増加し、昨年9月から7カ月連続増加。また、既存店は同6.0%増となり、2月の1.2%減から増加に転換した。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:53 | 株式投資ニュース

ラクーン 「スーパーデリバリー」にセブンスアベニューが登場

■1977年創業以来、レディースアパレルの企画・製造を行う

 ラクーン<3031>(東マ)は10日、同社が運営する卸サイト「スーパーデリバリー」にセブンスアベニュー(本社:名古屋市)が登場することを発表した。
 セブンスアベニューは、1977年創業以来、レディースアパレルを自社で企画し、製造を行っている。常に時代が求めるファッションを追求し、デザイン・価格・品質で満足してもらえる商品を安定的に供給することを目指している。
 ナチュラルテイスト、カジュアルテイスト、マリンテイストなど商品展開は幅広く、テイスト毎にデザイナーを配置して顧客の要望に応えている。商品は毎月100型を超え、他社に先駆けたトレンド商品の提供が可能である。
 長年取引している協力工場との連携により、企画から製品への高い再現力や、リーズナブルプライスを実現することで、多くのファンを獲得している。
 スーパーデリバリーでは、出展記念特価商品を含め、2012年の春夏新作を全て掲載する予定。
 スーパーデリバリーでの販売ページは
 http://www.superdelivery.com/p/do/dpsl/203645/

>>ラクーンのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:08 | 株式投資ニュース

キャンドゥが月次動向を好感し09年11月以来の10万円回復

キャンドゥ 100円ショップの大手・キャンドゥ<2698>(東1)は10日の13時に発表した3月の月次動向を好感して一段ジリ高となり、10万300円(1800円高)まで上昇。10万円の大台回復は2009年11月以来となり、終値もこの値で高値引けになった。3月の既存店売上高は、前年同月比0.4%減となり、期初の12月からでは初の減少。しかし、期初から3月までの累計では前年同期間比0.3%増と増勢を保っている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:07 | 株式投資ニュース

シャープは半値押し水準を割り込み次の下支え500円の大台説

 シャープ<6753>(東1)は10日の後場、徐々に下値を探る動きをみせ、525円(29円安)を下値に一進一退。14時40分には528円(26円安)となっている。今朝、液晶パネルの主力工場である堺工場(堺市)の持ち分を一部売却することや、3月決算の最終赤字が従来予想の2900億円から3900億円前後に拡大の模様と朝のNHKニュースなどが伝えたことを、引き続き手控える相場になっている。株価は、3月下旬に台湾ホンハイ精密の資本参加を好感し、467円の安値から619円まで急伸。この上げ幅152円に対する半値押しは543円。これを割り込んできたため、次の下支えは500円の大台との見方が出ている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:47 | 株式投資ニュース

インターアクションは高値更新!5期ぶり復配に3Q好決算がオン

 インターアクション<7725>(東マ)は10日、5950円高の4万5700円まで上げて急続伸し、1月11日につけた年初来高値4万3500円を更新、後場も、上げ幅をやや縮めているが、高値近辺で堅調に推移している。前日9日大引け後に今5月期第3四半期(3Q)の好決算と5期ぶりの復配を発表、スマートフォン関連の割安株買いが増勢となっている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:37 | 株式投資ニュース

細田工務店は下方修正織り込み堅調、次期業績回復に期待

 細田工務店<1906>(JQS)は、6円高の104円と反発、100円台を回復。去る、3月23日に発表した2012年3月期の下方修正は織り込んだといえる動きのようだ。

 修正後の業績は売上163億円(2011年3月期191億6800万円)、営業赤字1億5000万円(同利益7億500万円)、最終赤字7億5000万円(同利益1億5800万円)の見通し。戸建分譲事業が東日本大震災による生活環境の変化や消費マインドの大幅な低下が影響。さらに、復興が本格化するのに伴い首都圏において労務不足が顕著なり引渡しに遅れも出た。

 杉並区を中心としたドミナントエリア戦略による営業強化で1〜3月の来場者数は好調。次期(2013年3月期)業績の回復が予想される。仙台で被災地復興向け住宅を販売。

 しばらく100円どころでモミ合い、2013年3月期の業績見通しを待つ相場だろう。下値不安なく100円前後は仕込み場だろう。

>>細田工務店のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:31 | 株式投資ニュース

スズキは6日ぶり反発!円安一服でもGS証券の評価を好感

 スズキ<7269>(東1)は10日の後場も堅調で、14時過ぎには1903円(34円高)。日経平均が13時30分頃から軟調に転じ、円安基調にも一服感が広がったため、前場の1946円(77円高)からはダレ模様になったものの、昨日までの5日続落からは反発となっている。ゴールドマン・サックス(GS)証券が自動車銘柄の投資判断を見直し、スズキは「中立」を「買い」に引き上げ、目標株価は2100円から2400円に見直したと伝えられている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:14 | 株式投資ニュース

花王はトップ人事を好感するが日経平均とともに軟調

 花王<4452>(東1)は10日の後場一進一退となり、13時40分には2135円(4円安)。昨日の夕方、社長交代を発表したことには期待があり、前場は2155円(16円高)まで上昇。しかし、後場、日経平均の軟調転換に歩調を合わせるように軟化した。発表では、沢田道隆取締役(56)が6月28日付で社長に昇格し、尾崎社長は代表権のない会長に就く。沢田氏は研究開発部門を副統括する最年少取締役という。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:47 | 株式投資ニュース

【上方修正株】ベルパークは早期業績上方修正で増益転換率を伸ばし高値更新

上方修正銘柄 ベルパーク<9441>(JQS)は10日、5700円高の13万800円まで上げて3営業日続伸し、4月6日につけた年初来高値12万6400円を更新している。前日9日大引け後に早くも今12月期第2四半期累計・通期業績の上方修正を発表、増益転換率を拡大することから割安修正買いが増勢となっている。

 業績修正のうち12月通期業績は、売り上げを期初予想の据え置きとしたが、経常利益を1億9000万円、純利益を1億円それぞれ引き上げ、純利益は、17億6000万円(前期比18%増)と増益率を伸ばす。

 2Q累計業績が、移動体通信事業者間、販売代理店間の競争激化で販売促進費用が計画より増加、ソフトバンクモバイルの要請で4月からソフトバンクショップの営業時間を延長して人件費も増加して上ぶれ、通期業績は、第3四半期以降も販売促進費の増加、営業時間延長が続くとして上方修正した。

 株価は、下方修正した前期業績が上ぶれ着地し、今期業績の増益転換を予想したことを評価して10万円台を回復、下げ過ぎ訂正が続き年初来高値まで25%高した。なおPERは4倍台、PBRは0.7倍と割安であり、昨年2月につけた昨年来高値14万1500円奪回を目指そう。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:44 | 株式投資ニュース

ミサワホームは割安感と買い戻しの期待あり高値に迫る

 ミサワホーム<1722>(東1)は10日の後場も強調相場となり、13時15分にかけては1024円(59円高)。4月6日につけた年初来の高値1032円に迫る位置で強い動きを見せている。PER6倍台で割安感があり、売り建て玉には逆日歩が発生しているため、買い戻しが入りやすい状態。3月決算への期待もあるようだ。決算発表は5月中旬としているため、まだ間があるものの、それだけに、思惑先行高の余地があるといえる。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:18 | 株式投資ニュース

マックハウスは4回目の業績上方修正、黒字拡大・最高純益更新で高値更新

 マックハウス<7603>(JQS)は10日、27円高の625円まで上げて3営業日続伸し、4月3日につけた年初来高値623円を更新している。前日9日大引け後に4回目となる2012年2月期業績の上方修正を発表、黒字転換幅を拡大させて5期ぶりに過去最高純益を更新することを手掛かりに超割安株買いが増勢となっている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:50 | 株式投資ニュース

マースエンジニアリングは反落、単独業績上方修正・増配も利益確定売り

 マースエンジニアリング<6419>(東1)は10日、1円高で寄ったあと19円安の1810円まで売られて3営業日ぶりに反落している。前日9日大引け後に2012年3月期の単独業績の上方修正と期末配当の大幅増配を発表したが、前日に顔合わせした年初来高値1835円を前に上値の伸びが鈍いとして利益確定売りが優勢となっている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:34 | 株式投資ニュース

F&Aアクアホールディングスは連日の高値更新のあと値を下げる

 F&Aアクアホールディングス<8008>(東1)は10日、寄り付きの18円安から切り返し25円高の865円まで上げて連日の年初来高値更新。その後は値を下げて変わらずとなっている。同社株は、4月7日付けで、2012年2月期経常利益が、6期ぶりに過去最高を更新すると観測報道され前日9日に急反発し高値を更新したが、前日大引け後にその2月期決算を発表、今2月期業績の続伸を予想した。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:33 | 株式投資ニュース