2006年05月17日

NECエレクトロニクスが目先底入れ

 NECエレクトロニクス<6723>が4月5日高値4940円をつけて5月12日3890円まで調整。本日4000円台に回復してきた。前期赤字幅拡大に伴う外資系証券のレーティング引き下げを嫌気して下落していたが、下値が固まってきた。11日に国内大手証券が目標株価を3950円から4300円に引き上げており、リバウンド局面に入ったようだ。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース

協和エクシオの押し目に注目

 協和エクシオ<1951>のレーティングを5月16日準大手証券が「2+」→「1」に引き上げた。12日に発表された前期決算は経常利益152億円(23.4%増)の2期連続で経常最高益を更新した。今期の会社側の計画によれば、経常利益160億円(5%増)の微増益を見込むが、保守的と判断して準大手証券はNTTドコモ<9437>関連受注高の増額期待や売上総利益率の改善などから、経常利益177億円(16%増)、1株利益92.8円を予想している。1500円割れの押し目は注目に。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース

小林製薬が新高値更新

 小林製薬<4967>が3月20日高値3460円を更新。新製品のヒットが牽引する業績拡大局面へ。外資系証券が業績予想を今期1株利益211円、来期同238円の増額を予想して、目標株価を3750円→5100円に引き上げたことを材料視。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース
2006年05月16日

すみやが大幅高

 すみや<9939>が362+87と大幅高になっている。レンタルビデオ最大手のカルチュア・コンビニエンス・クラブ<4756>と資本・業務提携し、CCCの連結子会社になることを発表したことが材料視。05年4月高値377円に迫る勢いに。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース

三洋電機に目先底入れ感

 三洋電機<6764>に目先底入れ感台頭。昨日277円まで下落して、本日290円台に反発している。2月20日安値270円処は同社の安値水準との見方。5月18日発表予定の決算内容と今後の事業戦略に注目が集まろうが、過大な期待は禁物か。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース

エンシュウが決算発表を受けて400円台に

 エンシュウ<6218>が決算発表を受けて前場402+17で引けている。前3月期連結経常利益1,826百万円(99.5%増)1株利益20.25円になった。会社側は今3月期連結経常利益2,000百万円、1株利益22.56円を計画している。PERでは前期19.85倍で割安感はあるものの、450円処が抵抗線となっており、上値が重そうな展開か。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース

日本ピラー工業の押し目注目

 日本ピラー工業<6490>の押し目に注目。5月12日発表の前期決算は減益だったものの、今期は増収・増益、経常利益は2,600百万円1株利益は73.37円を計画している。12日に1115円をつけて持合いとなっている、上昇トレンドは崩れておらず、この押し目を強気で臨みたい。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース

大和ハウスが反発

 大和ハウス工業<1925>が2015+92まで反発している。5月12日発表の決算は前期増益だったが、今期は増収・減益予想で昨日1881円まで売られた。国内大手証券が戸建住宅の底打ち感、REITの組成、合理化・効率化が進むとして、15日付でレーティングを「3」→「2」に引き上げている。また、アメニティーアドバイザーの近藤典子氏と昨年10月コンサルティング契約を結び「本当に暮らしごこちのいい住まいづくりとは何か?」をテーマとした住宅の企画・設計を開始し、広島市内で20日から展示すると発表したとの報道もある。2100円処のフシを払うことが出来るかに注目したい。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース

住友精化が2日続伸

 住友精化<4008>が昨日発表した決算内容を好感して2日続伸、本日前場647+42までつけている。前期は経常利益4,401百万円(68.7%増)、1株利益は31.58円となった。今期も増収・増益、経常利益5,000百万円、1株利益43.49円を見込むが、株価はかなりの部分織り込んでいると見られ、1月10日高値742円奪回は厳しいか。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース
2006年05月15日

日経平均が下げる中、イー・アクセスが上げて寄り付き

 日経平均が前営業日12日の終値から200円以上、下げて寄り付いた中で、イー・アクセス<9427>のきょうの始値は7万5700円と、12日終値から900円上げて始まった。11日大引け後に2006年3月期決算を発表するとともに、2007年3月期見通し、トップ人事などを発表した。さらに、12日昼には、今期は四半期配当も実施することを明らかにした。それらが好材料となったようで、11日につけた年初来安値7万2800円から、7万円台後半へと戻している。(キャッシュリッチ・M&A関連)
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース

日東精工が業績の上方修正予想を受けて新高値更新

 日東精工<5957>が06年12月期連結経常利益が前回予想を390百万円上回る3,470百万円、1株利益42.94円となる見通しを発表したことを好感、4月27日高値720円を抜いて750+45までつけている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース

NTTが5月9日高値550千円を抜けてきた

 全体地合が悪化する中、NTTが頑強な動きで5月9日高値550千円を抜いてきた。前期はの連結決算は減収・減益となったものの、売上と営業利益の両方で昨秋時点の計画を上回ったことと、光回線サービスの拡販で新分野のIP系が収益の柱に育ってきていることを好感した動きだ。引き続き押し目買い対処。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース

田村大興ホールディングスが反発

 田村大興ホールディングス<6675>が630円台まで反発している。5月12日発表の決算前期は減収・減益となったものの、今期は増収・増益を計画。経常利益は前々期比33.33%増益の5,000百万円、1株利益43.49円予想を好感した動きになっている。NTTのIP関連が収益源に育ってきていることも追い風に。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース

チップワンストップがストップ高

 チップワンストップ<3343>が5月10日333千円、1月16日高値345千円を抜いて350千円のストップ高までつけてきた。前期で業績は底入れ、今6月期大幅増益見込。チャート上、400千円処までは節目もなく軽い動きが予想される。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース

ワコールHDが新値追い

 ワコール<3591>が新値追いで前引は1770円+180円。5月10日、婦人服の通信販売を手掛けるピーチジョンの発行済み株式49%を同社の野口会長から取得し、資本・業務提携すると発表したことと、国内大手証券がレーティングを「4」→「3」へ引き上げたことを引き続き材料視。信用売残1255千株・買残270千株と売り長になっていることも刺激されているようだ。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース

東鉄工業が薄商いながら反発

 東鉄工業<1835>が薄商いながら反発して前場735+26で引けている。5月12日発表した前期決算は減益から一転小幅増益へ。今期は小幅減益予想ながらも1株利益70.71円を計画しており、PER10.39倍で割安感があることを好感した動きに。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース

プロトコーポレーションは好決算で1600円のフシ抜ける

 プロトコーポレーション<4298>のきょうの前引けは1670円。ここ3ヵ月ほどはほぼ1500円台で推移していたのが、1600円のフシを抜け、1700円台乗せへ。12日(金)の大引け時に発表した2006年3月期決算が売上高、経常利益とも前年比増収増益だった。純利益は減益となったが、減損会計適用による特別損失を計上したため。今期はよりいっそう、ネットやモバイルによる情報提供力強化、エンドユーザーと中古車販売店を結びつける施策などを推進することにより、増収増益を見込んでいる。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース

アサヒ飲料が新値追い

 アサヒ飲料<2598>が新値追いで1898+23までつけている。先週から国内大手証券をはじめ外資系証券が強気のレーティング、目標株価は2000〜2100円にとしている。99年8月2420円が視野に入ってきた。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース

ソキアが400円台乗せ

 ソキア<7720>が3月27日402円を抜いて404円まで乗せてきた。5月12日前期連結決算の上方修正を発表、経常利益は前回予想を4億円上回る17億円になったことを好感した動き。1月16日高値446円が意識される展開か。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース
2006年05月12日

妙徳が決算発表を受けて大幅高

 妙徳<6265>が5月11日の決算発表を受けて大幅高している。前期は営業微減益となるものの、今期は増収・増益で経常利益420百万円(24.26%増)、1株利益29.94円を計画。
ニューヨーク市場安で、マーケットメイク銘柄の同社に目先人気が出ているようだ。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース