2006年05月29日

ジャパン建材、決算減収減益も底堅い動き

 ジャパン建材<9896>のきょうの始値は830円。5月15日に行なった2006年3月期決算の発表前後から、800円台前半で底堅い動きをしている。同連結決算は前年比で減収減益となった。同社グループは合板の製造販売や、住宅設備機器など建材の卸事業を行なっている。当期、減収減益だった要因は、東南アジアの原木価格高騰、原油価格高騰による原材料高騰、悪徳リフォーム事業者や耐震偽造関連ニュースによる需要の冷え込みなど。今期は増収増益を見込んでいる。
 株価の動きを長期チャート(分割修正後)で見ると、上値と下値を切り上げつつ上昇してきている。子会社化による拠点増強もあり、今年10月には純粋持株会社への移行も予定しており、さらなる業績向上ともう一段の上げが期待される。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース

サンコーテクノ、ニーズ多様化に対応した商品づくりなどで増収増益

 サンコーテクノ<3435>のきょうの始値は5690円と、前営業日26日の終値5500円からギャップアップで始まっている。
 15日に発表した2006年3月期連結決算は前年比増収増益となった。売上高は同10%増、経常利益は同17%増、純利益は同27%増と大幅な増収増益。その理由として、26日に開いた決算説明会で、洞下実社長は「民間設備投資の好況、カスタマーニーズの多様化に対応した商品バリエーション拡大、鋼材価格の高騰による価格改善、石原機械工業の連結子会社化、多品種少量生産に対応した新鋭生産設備導入による製造原価の低減、工程管理のスムーズ化、販売管理費の抑制、社内トータルユニットによるコストダウン」などを指摘した。
 今期は売上高、経常利益は微増収増益を見込んでいるが、会計上、販管費が増加するため、純利益は微減益を見込んでいる。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:00 | 株式投資ニュース
2006年05月26日

Media-IR 証券オンライン

■重大テーマ別検索銘柄


■重大テーマ別検索銘柄


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:00 | 株式投資ニュース

銘柄 証券オンライン

■重大テーマ別検索銘柄


■重大テーマ別検索銘柄


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:00 | 株式投資ニュース

企業情報 証券オンライン

■重大テーマ別検索銘柄


■重大テーマ別検索銘柄


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:00 | 株式投資ニュース

IR 証券オンライン

■重大テーマ別検索銘柄


■重大テーマ別検索銘柄


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:00 | 株式投資ニュース

株式ブログ 証券オンライン

■重大テーマ別検索銘柄


■重大テーマ別検索銘柄


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:00 | 株式投資ニュース

日本インタビュ新聞 証券オンライン

■重大テーマ別検索銘柄


■重大テーマ別検索銘柄


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:00 | 株式投資ニュース

株式情報 証券オンライン

■重大テーマ別検索銘柄


■重大テーマ別検索銘柄


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:00 | 株式投資ニュース

株式市況 証券オンライン

■重大テーマ別検索銘柄


■重大テーマ別検索銘柄


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:00 | 株式投資ニュース

マーケットニュース 証券オンライン

■重大テーマ別検索銘柄


■重大テーマ別検索銘柄


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:00 | 株式投資ニュース