[株式投資ニュース]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (05/16)ミクシィはガンホーの人気ゲーム追い抜き株式分割も好感しストップ高
記事一覧 (05/16)ガンホー・オンラインはパズドラがモンストに抜かれたとされ売買交錯
記事一覧 (05/16)SEEDが前期の上ぶれと今期の大幅増益予想を好感しストップ高
記事一覧 (05/16)クルーズは大幅な増収増益を好感し10%高の続伸
記事一覧 (05/16)ピストンリングなどのTPRが記念配当を好感し値上がり率トップ
記事一覧 (05/16)SUMCOは決算好調で日経平均200円安の中を急反発
記事一覧 (05/16)クレハは決算好調で全体相場が大幅続落の中を続伸
記事一覧 (05/16)バルクホールディングスの子会社マーケティング・システム・サービスがyanGと業務提携
記事一覧 (05/16)アイビー化粧品の3月期は増収最終大幅増益
記事一覧 (05/16)15日のNYダウ2日連続の100ドル超える下げ
記事一覧 (05/15)【引け後のリリース】TPRは今期も2ケタ増益を見込み75周年の記念配当
記事一覧 (05/15)【銘柄フラッシュ】ミクシィやローランドが急伸し日本水産や商船三井も高い
記事一覧 (05/15)アルバックが第3四半期の大幅増益を好感し値上がり率上位
記事一覧 (05/15)フィックスターズがNEDO採択を好感しストップ高
記事一覧 (05/15)地盤ネットは今期も大幅増益の見込みを好感し大幅続伸
記事一覧 (05/15)シーエスロジネットは今期黒字化に期待し後場もストップ高
記事一覧 (05/15)寿スピリッツこの日も100円超える上伸、業績絶好調、3000円相場射程圏
記事一覧 (05/15)ミクシィは1対5の株式分割など好感しストップ高
記事一覧 (05/15)経営統合のドワンゴは続伸しKADOKAWAは値を消す
記事一覧 (05/15)ローランドは経営陣によるMBOの買付価格1875円まで一気に急伸
2014年05月16日

ミクシィはガンホーの人気ゲーム追い抜き株式分割も好感しストップ高

 ミクシィ<2121>(東マ・売買単位100株)は2日続けてストップ高となり、11時にかけては7850円(1000円高)の買い気配。一昨日、前3月期決算とともに6月末を基準日とする1対5の株式分割を発表した上、昨日の夕方にはスマートフォンのアプリ売上高ランキング(アップストアのアプリ)で同社の人気ゲーム「モンスト」(モンスターストライク)がガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>(JQS)の人気ゲーム「パズドラ」(パズル&ドラゴンズ)を追い抜いたと伝えられた。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:58 | 株式投資ニュース

ガンホー・オンラインはパズドラがモンストに抜かれたとされ売買交錯

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>(JQS・売買単位100株)は11時にかけて533円(1円高)前後で推移し、4日続伸基調だが一進一退。昨日、スマートフォンのアプリ売上高ランキング(アップストアのアプリ)で同社の人気ゲーム「パズドラ」(パズル&ドラゴンズ)をミクシィ<2121>(東マ)の「モンスト」(モンスターストライク)が追い抜いたと伝えられたことが手控え感をもたらした。ミクシィは一昨日に株式分割を発表したこともありストップ高。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:53 | 株式投資ニュース

SEEDが前期の上ぶれと今期の大幅増益予想を好感しストップ高

 関西・中部地盤の建設会社SEED<1739>(JQG・売買単位100株)は朝方にストップ高の575円(80円高)まで急伸し、10時30分現在もストップ高買い気配。前3月期の決算予想を14日に増額し、15日の発表では今期の予想を売上高55.8%増、営業利益54.4%増としたため、一段と期待が強まった。16.2%高でJASDAQ市場の値上がり率2位。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:38 | 株式投資ニュース

クルーズは大幅な増収増益を好感し10%高の続伸

 ソーシャルゲームのクルーズ<2138>(JQS・売買単位100株)は大幅続伸となり出直りを強め、10時現在は10.0%高の4300円(395円高)前後で推移。5月12日に発表した前3月期の売上高(単体)が前期比67.1%増加となるなど大幅増収増益。軽量株で値幅を狙う資金が集まっているようだ。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:10 | 株式投資ニュース

ピストンリングなどのTPRが記念配当を好感し値上がり率トップ

 ピストンリングなどの世界的大手TPR<6463>(東1)は20%を超える急伸となり、9時30分現在は22.1%高の1877円(341円高)で東証1部の値上がり率トップ。昨日発表した前3月期の決算が好調で、2015年3月期末に創立75周年の記念配当を行なうことも発表した。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:34 | 株式投資ニュース

SUMCOは決算好調で日経平均200円安の中を急反発

 半導体素材などのSUMCO<3436>(東1・売買単位100株)は急反発の始まりとなり、750円(19円高)で売買開始の後は776円(45円高)。昨日発表した第1四半期決算(1〜3月)が好調で、第2四半期の営業利益の予想を90億円から120億円に引き上げるなど予想を全体に増額修正。出直りを強めている。日経平均は大幅続落の始まりとなり200円安。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:16 | 株式投資ニュース

クレハは決算好調で全体相場が大幅続落の中を続伸

 食品包装ラップなどのクレハ<4023>(東1・売買単位1000株)は続伸の戻り高値で始まり、515円(6円高)で売買開始の後は520円(11円高)。昨日発表した前3月期の連結決算が売上高13.5%増加、営業利益40.7%増加するなど好調で、今期も営業利益を13.4%増の見込みとするなど増収増益の予想を示した。日経平均が200円安と大幅続落する中で強い。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:05 | 株式投資ニュース

バルクホールディングスの子会社マーケティング・システム・サービスがyanGと業務提携

■月刊誌「MADURO」の広告代理店契約を締結

 バルクホールディングス<2467>(名証セ)は15日、子会社であるマーケティング・システム・サービス(以下MSS)が、出版編集業のyanG(東京都港区)と月刊誌「MADURO」の広告代理店契約を締結したと発表した。

 MSSは、食品に関連した流通業界、メーカー、物流会社へのセールスプロモーション業を手掛けており、各種セールス企画、キャンペーン企画及びその事務局運営、店頭配布用フリーペーパーの立案・作成、その他広告代理業を行っている。

 MSSの概要は、所在地:東京都千代田区一番町4番地4、代表者の役職・氏名:代表取締役社長 青木 慎博、設立年月日:平成17年8月1日、事業内容:セールスプロモーション事業、広告代理事業、資本金:10百万円
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:47 | 株式投資ニュース

アイビー化粧品の3月期は増収最終大幅増益

■消費税増税前の駆け込み需要が想定以上に大きく作用

 アイビー化粧品<4918>(JQS)の14年3月期累計連結決算は、上方修正(5月12日)をしており、売上高は前回予想を2億8百万円〜7億8百万円上回る47億8百万円(前年同期比0.7%増)、営業利益は1億72百万円〜3億22百万円上回る4億72百万円(同6.8%増)、経常利益は1億71百万円〜3億21百万円上回る4億71百万円(同8.8%増))、純利益は1億56百万円〜2億36百万円上回る4億36百万円(同2.0倍)と増収最終大幅増益となった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:21 | 株式投資ニュース

15日のNYダウ2日連続の100ドル超える下げ

5月15日(木)のNYダウは、167ドル安の1万6446ドルと2日連続で100ドルを超える下げとなった。

 15日のNN倍率は0.86倍だった。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:39 | 株式投資ニュース
2014年05月15日

【引け後のリリース】TPRは今期も2ケタ増益を見込み75周年の記念配当

■12月に75周年を迎え2015年3月期末に2円を加え17円配当

引け後のリリース、明日の1本 ピストンリングなどの世界的大手TPR<6463>(東1)は15日の大引け後、創立75周年の記念配当を発表し、12月3日に75周年を迎えることを記念して2014年3月期末に記念配当2円を実施し、普通配当15円と合わせて3月期末の配当は17円(前期実績は13円)を予定するとした。中間配当も行なっており、こちらは従来予想のまま15円の予定(前期実績は13円)。

 同時に発表した前3月期の連結決算は2ケタの増収増益となり好調。今期の予想も営業利益を26.9%増の172億円、純利益を57.1%増の100億円、1株利益を284円12銭の見込みとした。

 株価は1月の1940円を上値に調整基調だが、3月の1400円を下値に下げ止まる様子に転じ、本日の終値は1536円(29円高)。長期的な値動きとして月足をみると、2009年の248円から2013年の1970円まで長期上昇波動を形成し、今年の調整は、この上昇基調の中で微調整にすぎないと見ることができる。再び長期上昇波動に乗る可能性が強い。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:37 | 株式投資ニュース

【銘柄フラッシュ】ミクシィやローランドが急伸し日本水産や商船三井も高い

 15日は、経営統合を発表したKADOKAWA<9477>(東1)は後場堅調さを回復して0.1%高、ドワンゴ<3715>(東1)は続伸戻り高値の6.2%高。昨日好決算を発表したローランド<7944>(東1)は急伸して18.1%ストップ高、旭ダイヤモンド工業<6140>(東1)は一気に高値更新の16.9%高、株式分割も発表したミクシィ<2121>(東マ)は17.1%ストップ高。

 また、13時に決算を発表した日本水産<1332>(東1)は年初来高値の3.4%高、13時30分に発表した日本道路<1884>(東1)は急動意の2.0%高、14時に発表した巴川製紙所<3878>(東1)は急動意となり2.2%高、群栄化学工業<4229>(東1)も急動意の2.5%高、文化シヤッター<5930>(東1)は一段高の7.1%高。

 海運株が南シナ海での中国・ベトナムの緊張を材料に運賃高騰の思惑などで強く、商船三井<9104>(東1)は2.0%高。不動産株も強く、14時にかけては、日銀総裁の講演で金融政策に関して新たな話が出なかったと伝えられたものの、住友不動産<8830>(東1)は戻り高値更新の1.4%高。

 ゲーム株が「ミクシィ効果」で軒並み堅調となり、コロプラ<3668>(東1)は8.9%高、ウィズ<7835>(JQS)は7.6%高、KLab<3656>(東1)は4.7%高、クルーズ<2138>(JQS)は4.0%高、グリー<3632>(東1)は1.6%高、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>(JQS)は1.5%高。

 東証1部の値上がり率1位は前出・ローランド<7944>(東1)の急伸18.1%ストップ高、2位は子会社のローランド ディー.ジー.<6789>(東1)の16.9%高となりやはり昨日の決算発表を好感、3位も昨日発表の旭ダイヤモンド工業<6140>(東1)となり一気に高値更新の16.9%高、4位はTOWA<6315>(東1)の12.7%高となり決算発表の12日を境に出直り本日は遂に高値更新となった。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:31 | 株式投資ニュース

アルバックが第3四半期の大幅増益を好感し値上がり率上位

 アルバック<6728>(東1・売買単位100株)は14時を過ぎても10%高前後の2110円188円高前後で推移し、東証1部の値上がり率上位をキープ。昨日発表した第3四半期決算(7〜3月)が好調で、スマートフォン製造装置向けなどの好調により連結営業利益が前年同期比3.8倍になり、6月通期の予想を増額したことが好感されている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:30 | 株式投資ニュース

フィックスターズがNEDO採択を好感しストップ高

 4月23日に新規上場のフィックスターズ<3687>(東マ・売買単位100株)は昼12時にNEDO(独立行政法人、新エネルギー・産業技術総合開発機構)の「平成25年度イノベーション実用化ベンチャー支援事業」に同社の画像処理フレームワークの開発が採択されたと発表。急伸して13時36分に一時ストップ高の1万480円(1500円高)まで上げた。初値は9040円、上場後の高値は4月25日の1万1800円。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:16 | 株式投資ニュース

地盤ネットは今期も大幅増益の見込みを好感し大幅続伸

 地盤ネット<6072>(東マ売買単位100株)は後場も大幅続伸のまま13時40分現在は9.5%高の837円(82円高)前後。13日に前3月期の決算を発表し、14日のストップ高に続く急伸となった。3月決算は売上高62.7%増、純利益98.7%増など大幅増益。今期の予想も売上高を60.8%増、純利益60.0%増など大幅増益とした。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:45 | 株式投資ニュース

シーエスロジネットは今期黒字化に期待し後場もストップ高

 CDレンタルやゲームソフトなどのシーエスロジネット<2710>(JQS・売買単位1000株)は朝方にストップ高の246円(50円高)に達したまま後場はストップ高買い気配を継続中。昨日発表した前3月期の連結決算が大幅な赤字縮小となり、今期の予想を完全黒字飲み込みとしたため期待が強まった。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:58 | 株式投資ニュース

寿スピリッツこの日も100円超える上伸、業績絶好調、3000円相場射程圏

 寿スピリッツ<2222>(東1・売買単位100株)は、前日の198円高に続いて、この日も134円高の2567円と買われている。

 とくに、今年4月3日から2部から1部市場へ指定替えとなって以降、快調な上げが目立つ。

 13日に発表の2014年3月期は11.1%増収、営業利益25.2%増益。続く、2015年3月期も消費増税後ながら2.4%増収、営業利益6.7%増益の見通し。1株利益141.7円、前期10円増配の年40円とした配当は今期も年40円を継続の予定。

 株式分割修正では、上場来高値を更新中。3000円を目指した展開だろう。

>>寿スピリッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:05 | 株式投資ニュース

ミクシィは1対5の株式分割など好感しストップ高

 ミクシィ<2121>(東マ・売買単位100株)は前場一気にストップ高となり、6850円(1000円高)で前引け。昨日、前3月期決算とともに6月末を基準日とする1対5の株式分割を発表し、期待が広がった。前場の東証1部の値上がり率トップ。今期の純利益は黒字に転換のみ込みとした。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:41 | 株式投資ニュース

経営統合のドワンゴは続伸しKADOKAWAは値を消す

 ドワンゴ<3715>(東1・売買単位100株)は続伸の戻り高値更新となり、11時現在は4.5%高の2925円(127円高)前後。昨日、のKADOKAWA<9477>(東1)との経営統合を発表し、期待が強まっている。統合持株会社の.設立は10月1日の予定で、持株会社名は「KADOKAWA・DWANGO」。一方、KADOKAWAの株価は朝方堅調だったものの11時には3440円(25円安)となり、経営統合を材料にした投資資金はドワンゴに向いているようだ。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:13 | 株式投資ニュース

ローランドは経営陣によるMBOの買付価格1875円まで一気に急伸

 ローランド<7944>(東1・売買単位100株)は買い気配の後18.5%高の1875円(293円高)まで上げ、10時30分にかけて東証1部の値上がり率トップ。昨日MBO(経営陣による企業買収)を発表し、買付価格1875円まで一気に急伸している。なお、本日のストップ高は400円高の1982円。買付期間は5月15日から6月25日まで。MBO成立後一定期間を置いて上場廃止になる見込み。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:43 | 株式投資ニュース