[株式投資ニュース]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (09/14)野村ホールディングスが株式市場のボリューム回復を期待し300円台回復
記事一覧 (09/14)住友金属鉱山が「金」に資金シフトの期待で後場一段高
記事一覧 (09/14)三井不動産は4月高値に顔合わせ!日銀にも追加緩和の期待
記事一覧 (09/14)任天堂は新型ゲーム機「Wii U」を好感し連日戻り高値
記事一覧 (09/14)グリーは続伸「コンプガチャ急落」前の水準まで上値余地大きい
記事一覧 (09/14)アステラス製薬は新薬を好感するが全体相場の物色が異なり小動き
記事一覧 (09/14)ソフトバンクは「アイフォーン5」予約開始に期待広がり反発
記事一覧 (09/13)東京ドームの第2四半期は競輪好調などで事前予想を上回る−−引け後のリリース
記事一覧 (09/13)【注目のリリース】アデランスは男性用の新規7割増など月次好調
記事一覧 (09/13)エイチ・アイ・エスが上海・長崎クルーズ船の旅客減など懸念し下押す
記事一覧 (09/13)ディー・エヌ・エーは大手証券の目標株価を材料に「株価の復権」続く
記事一覧 (09/13)九州電力と関西電力が料金値上げ観測を材料に値上がり率8%台
記事一覧 (09/13)フォスター電機は「アイフォーン5」を材料に戻り高値
記事一覧 (09/13)メイコーは「アイフォーン5」とスマホ向け新技術でストップ高
記事一覧 (09/13)任天堂は本日午後4時に新製品を発表と伝えられ戻り高値
記事一覧 (09/13)ジーンズメイトは値上がり率1位!昨日のストップ高に続き活況
記事一覧 (09/13)ソフトバンクは米アップルの新機種「アイフォーン5」発表に小動き
記事一覧 (09/13)伊藤忠商事は米ドール社の事業買収を発表し続伸
記事一覧 (09/13)NEDO 強度を従来の3から4倍に、熱による寸法変化を2割程度までに抑える技術の開発に成功
記事一覧 (09/12)丸善CHIホールディングスが上期の業績予想を大幅増額−−引け後のリリース
2012年09月14日

野村ホールディングスが株式市場のボリューム回復を期待し300円台回復

 野村ホールディングス<8604>(東1)は14日の後場も上値を追う相場になり、302円(15円高)まで上げた後も300円前後で堅調。300円台回復は7月4日以来となった。日経平均の上げ幅が200円に迫り、東証1部1681銘柄中、14時15分現在は1270銘柄が値上がり。米国の追加金融緩和を受けて半導体関連の値嵩株も高いため、売買代金などの面でも株式市場のボリューム回復を期待する相場になっている。大和証券グループ本社<8601>(東1)は8月28日以来の300円台回復。松井証券<8628>(東1)は4月23日以来の520円回復となった。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:21 | 株式投資ニュース

住友金属鉱山が「金」に資金シフトの期待で後場一段高

 住友金属鉱山<5713>(東1)は14日の後場寄り後に一段上値を追う相場になり、13時過ぎに1005円(82円高)まで上昇。8.9%高となり、戻り高値の更新幅を広げ、東証1部の4位に入った。米国の追加金融緩和により、ドル金利商品から「金」に資金がシフトする可能性がいわれ、産金株の代表格として期待が拡大。NY金相場は約5ヵ月ぶりの高値水準を回復してきており、期待が高まっている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:12 | 株式投資ニュース

三井不動産は4月高値に顔合わせ!日銀にも追加緩和の期待

 三井不動産<8801>(東1)は14日、出直りを強める相場となり、10時20分にかけて1590円(70円高)。米国の追加金融緩和を受け、日銀も9月18日から19日に開催する予定の金融政策決定会合で追加策を打ち出す期待が出ているようだ。昨日は、(株)不動産経済研究所(東京・新宿区)調べの首都圏マンンション新規発売戸数が前年同月比17.3%増になり好調と伝えられたものの、反応薄だった。年初来の高値は3月の1683円。本日は、この時間帯で4月の高値1590円に顔合わせとなった。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:41 | 株式投資ニュース

任天堂は新型ゲーム機「Wii U」を好感し連日戻り高値

 任天堂<7974>(大1)は14日も上値を追う始まりとなり、朝寄り後に9440円(120円高)をつけて戻り高値を連日更新した。昨日、新型ゲーム機「Wii U」を発表し、大市場である米国で追加の金融緩和が行なわれ、株価もNYダウ206ドル高の急騰となったことが材料視されている。株価は7月上旬以来の水準を回復。信用売り残が多いため、現状では、まだ弱気派が多いことになるが、先高感が強まれば、売り建て玉を買い戻す動きが見込まれ、この場合、売り残は火薬庫になり、株高支援要因になる。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:04 | 株式投資ニュース

グリーは続伸「コンプガチャ急落」前の水準まで上値余地大きい

 グリー<3632>(東1)は14日も上値を追う始まりとなり、1598円(29円高)で寄ったあとは1605円(36円高)。5日続伸基調で7月4日以来の1600円台回復となった。信用売り残に逆日歩が乗り、買い戻しが入りやすい状態。このところは、ディー・エヌ・エー<2432>(東1)が大手証券の目標株価などを材料に戻り高値を更新したため、出遅れ感が強まっていた。ディー・エヌ・エーは、例の「コンプガチャ」問題で下落する前の水準を今週前半に回復。この点、グリーは2100円台に乗らないと回復したことにならないため、上値余地の大きさが注目されている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:34 | 株式投資ニュース

アステラス製薬は新薬を好感するが全体相場の物色が異なり小動き

 アステラス製薬<4503>(東1)は14日、小動きの始まりになり、4015円(前日比変わらず)で寄ったあとは3990円(25円安)から4025円(10円高)。朝、米国企業と共同で開発・商業化を進めている前立腺がん剤を米国で発売開始したと発表。ただ、全体相場の物色の方向が米国の追加金融緩和を受けて電気・精密、自動車・機械、銀行・証券株などに向いているため、上値は今ひとつとなっている。アステラス製薬は9月3日の朝、新薬の承認を発表し、この日は急反応を示して高値を更新したことがあった。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:15 | 株式投資ニュース

ソフトバンクは「アイフォーン5」予約開始に期待広がり反発

 ソフトバンク<9984>(東1)は14日、反発の始まりになり、3275円(5円高)で寄ったあとは3280円(10円高)。米アップルの新製品「アイフォーン5」の予約受付を本日・14日から開始し、出足に期待が集まっている。「アイフォーン5」の発売日は9月21日。一部報道では、「アイフォーン5」の特徴のひとつである高速データ通信規格「LTE」への対応に関して、ソフトバンクのLTE網は電波が逼迫しているとされたものの、株価への影響はない模様だ。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:05 | 株式投資ニュース
2012年09月13日

東京ドームの第2四半期は競輪好調などで事前予想を上回る−−引け後のリリース

■株価は1株純資産を下回り次第に下値を切り上げる

引け後のリリース、明日の1本 東京ドーム<9681>(東1)が13日の大引け後に発表した第2四半期の連結決算(2〜7月)は会社側の事前予想を上回る着地となり、売上高は前年同期比16.5%増の393.6億円(従来予想は393.0億円)に、営業利益は同3.7倍の49.5億円(同44.0億円)に、純利益は黒字転換し30.0億円(同23.0億円)になった。東京ドームで開催されたイベントや補修工事の時期などが当初予定と異なったこと、松戸競輪場(千葉県)の業績が計画を上回ること、などが要因。第2四半期末の1株純資産は293円16銭。

 今1月期の予想は変更せず、売上高は前期比6.8%増の782億円、営業利益は同63.8%増の86億円、純利益は前期の3.6億円から大幅に増加し45億円。1株利益は23円60銭。

 株価は6月の201円を安値に持ち直し、7月の安値は206円、8月の安値は217円、9月の安値安は現段階で6日の226円と、次第に上昇中。本日の終値は242円(3円安)と堅調だった。1株純資産を下回り、割安感があることは確かだ。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:40 | 株式投資ニュース

【注目のリリース】アデランスは男性用の新規7割増など月次好調

■アジアでの生産拡充も伝えられる

 アデランス<8170>(東1)は13日の大引け後、8月の月次情報を発表。男性用の新規売上高は前年同月の168.9%となり、今期初の3月から連続2ケタ増加。また、女性用の新規も同じく連続増加で150.5%となり、7月の1.5%増から大幅増加に転じた。。百貨店や直営店、各々のリピート需要などを含めた合計では、同じく108.2%となり、やはり期初の3月から連続の増加となった。

 株価は6月以降、900円前後から1010円前後の幅で横ばい推移となっており、本日の終値は967円(2円安)。横ばいの上限を抜けば上値余地が広がる可能性がある。本日は、日経産業新聞が、アジアでかつらの生産体制を再編し、フィリピン工場の増産体制を整え、タイでの人工毛髪生産は新工場にし、タイで生産するオーダーメード品はラオスに移管するなどと伝えた。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:14 | 株式投資ニュース

エイチ・アイ・エスが上海・長崎クルーズ船の旅客減など懸念し下押す

 格安旅行のエイチ・アイ・エス<9603>(東1)は13日の後場も軟調で、一時2395円(56円安)まで下押して9月に入ってからの安値を更新。5月の安値2370円に迫った。九州の観光施設「ハウステンボス」と上海・長崎を結ぶクルーズ客船事業を運営しているため、尖閣諸島に対する中国側の姿勢を受けて不透明感が強まっているようだ。クルーズ客船の運行ペースは週1回に過ぎないものの、中国からの観光客で賑わってきただけに、様子見気分が強いようだ。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:43 | 株式投資ニュース

ディー・エヌ・エーは大手証券の目標株価を材料に「株価の復権」続く

 ディー・エヌ・エー<2432>(東1)は13日の後場も上値を追う相場になり、14時には約7%高の2698円(169円高)まで上昇。6日続伸基調で戻り高値を更新した。直接的な材料としては、野村證券が目標株価を4350円から4700円に引き上げたと伝えられたこと好感。このところ、信用売り残に逆日歩が乗り、買い戻しが入りやすくなっていることも期待要因になった。今週前半に、例の「コンプガチャ」問題で下落する前の水準を回復。「株価の復権」と勢いの強さが注目されており、本日は、前引けから14時30分にかけて東証1部の売買代金1位の活況となっている。グリー<3632>(東1)も戻り高値に進み、売買代金2位となっている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:29 | 株式投資ニュース

九州電力と関西電力が料金値上げ観測を材料に値上がり率8%台

 九州電力<9508>(東1)は13日の後場寄り後に一段上値を試す相場になり、509円(44円高)まで上げた後も500円台で堅調。13時40分にかけては8.2%高で、東証1部の値上がり率5位に入る場面があった。朝、読売新聞などで、関西電力<9503>(東1)や同社が電気料金の値上げ申請に向けて調整に入ったと伝えられたことを好感した。九州電力は、7日に4〜9月期の純利益の赤字予想と9月中間配当の見送りを発表し、昨日まで3日続落となり、454円の年初来安値をつけたばかりだった。関西電力も8%高の537円(40円高)前後で堅調。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:45 | 株式投資ニュース

フォスター電機は「アイフォーン5」を材料に戻り高値

 フォスター電機<6794>(東1)は13日の後場、1320円(60円高)で始まり、急伸相場を持続。米アップル社と取引関係のある企業のひとつで、アップル社の新製品「アイフォーン5」を材料に前場は1343円まで上昇し、戻り高値を更新した。1300円台回復は6月29日以来。5月に1349円の高値があるため、チャート観測では、この高値突破が焦点になる。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:41 | 株式投資ニュース

メイコーは「アイフォーン5」とスマホ向け新技術でストップ高

 メイコー<6787>(JQS)は13日、急伸となり、10時過ぎにストップ高の668円(100円高)に達したあともストップ高買い気配を継続。米アップル社の取引先の1社で、アップル社が新製品「アイフォーン5」を発表したことに加え、今朝の日本経済新聞でスマートフォン用のプリント基板を約3割薄くする技術を開発したと伝えられたことが材料になった。株価は7月31日以来の660円台を回復。目先は700円の大台回復が一段高への焦点になり、本日は「打ち止め」になってしまったため、明日に期待が広がっている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:05 | 株式投資ニュース

任天堂は本日午後4時に新製品を発表と伝えられ戻り高値

 任天堂<7974>(大1)は13日、続伸となって出直りを強め、9390円(370円高まで上げた後も9300円(280円高)前後で推移。本日の午後4時に新製品「Wii U」の概要を発表すると伝えられ、期待が広がっている。株価は7月に8070円の年初来安値があり、本日は、ここからの出直り相場で戻り高値を更新。底練り相場を離脱し始めたとの見方が出ている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:18 | 株式投資ニュース

ジーンズメイトは値上がり率1位!昨日のストップ高に続き活況

 ジーンズメイト<7448>(東1)は13日、大幅続伸の始まりとなり、朝寄り後に17.4%高の520円(77円高)と東証1部の値上がり率1位になった。昨日のストップ高に続いて活況。8月21日の月次動向を材料に約4倍の高騰相場に発展し、値幅妙味を増幅。自己売買に強い証券会社や売買複数の投資家グループの参集説なども出ており、8月末につけた高値629円突破が注目されている。「倍返し」波動なら900円台まで上げることになる。需給先行のため、目先的な急伸・急落は割り切って参加する銘柄のようだ。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:52 | 株式投資ニュース

ソフトバンクは米アップルの新機種「アイフォーン5」発表に小動き

 ソフトバンク<9984>(東1)は13日、軟調な始まりになり、3265円(25円安)で寄ったあとは3270円を上値に一進一退。米アップル社が米国時間の12日、スマートフォンの新機種「アイフォーン5」を発表し、米国では9月21日に発売開始、14日から予約を受け付けるとしたことには期待があるものの、昨日、期待先行で3300円の年初来高値に進んだこともあり、やや「出尽くし感」が出ている。ただ、日本国内での発売動向などには期待があり、情勢次第では、信用売りを買い戻す動きが広がり、上値を追う可能性が言われている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:16 | 株式投資ニュース

伊藤忠商事は米ドール社の事業買収を発表し続伸

 伊藤忠商事<8001>(東1)は13日、続伸の始まりとなり、803円(3円高)で寄ったあとは804円と続伸基調。朝、果物・缶詰などの世界的大手、ドール(Dole Food Company.Inc、米カリフォルニア州)のアジア地域における青果物事業などを取得し、新会社を設立すると発表したことが好感されている。株価は9月6日に756円の 安値をつけたあと出直り基調で、昨日は807円まで戻った。新会社は11月設立の予定で、資本金は未定。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:07 | 株式投資ニュース

NEDO 強度を従来の3から4倍に、熱による寸法変化を2割程度までに抑える技術の開発に成功

■CNF(バイオナノファイバー)を用いた樹脂部材、実用化へ

 製紙用薬品の星光PMC<4963>(東1)は、07年よりNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の「バイオナノファイバー」プロジェクトに参画し、鋼鉄の5分の1の軽さで5倍以上の強度を持つCNF(セルロースナノファイバー)の開発に取組んでいる。
 ところが、昨日(12日)にNEDOは、CNFを樹脂中に均一に分散させることで、樹脂の強度を従来の3から4倍に、熱による寸法変化を2割程度までに抑える技術の開発に成功したと発表。このことから、CNFを用いた樹脂部材の実用化への道が一気に開けたことになる。
 自動車重量の約9%(約110kg)を占める樹脂部材を今回開発したCNF強化樹脂に置き換えることで、樹脂の使用量を減らすことができ、20kg程度の軽量化が可能となり、自動車の燃費向上で化石資源への依存度低下に寄与することが予想される。
 また、自動車の部材だけでなく、家電、住宅、包装・容器等に用いられる樹脂部品への幅広い展開が可能である。NEDOでは、今後、自動車メーカーや機械メーカーと連携しながら生産技術の開発などに取り組むとしている。
 CNFの開発に成功し、しかも用途領域が広いことから、今後、星光PMCの業績に大いに貢献することが予想される。

>>星光PMCのIR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:58 | 株式投資ニュース
2012年09月12日

丸善CHIホールディングスが上期の業績予想を大幅増額−−引け後のリリース

■日証金の取り組み拮抗し値幅妙味

引け後のリリース、明日の1本 有力書店グループの丸善CHIホールディングス<3159>(東1)は12日の大引け後、第2四半期の連結業績予想(2〜7月・上期)を全体に増額修正し、営業利益は従来予想の7.7億円から11.0億円に大幅修正した。各事業セグメントとも、それぞれ概ね計画通り進捗しているほか、経費削減、円高・低金利などによる営業外収支の好転などがあった。純利益の予想は、店舗移転にともなう受け取り補償金もあり、0.2億円の予想を9.7億円に大幅増額した。今1月期の予想は動かさなかった。

 株価は8月中旬の200円前後から次第に上値を追い、本日、一時238円(前日比13円高)まで上げて戻り高値を更新。終値も235円で堅調だった。小型軽量株のイメージが強く、このところは日証金の貸株・融資が拮抗しているため、少々の材料で大きく動きやすい状態になっている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 18:01 | 株式投資ニュース