[株式投資ニュース]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (08/24)グリーは目標株価の下げを織り込む形で4日ぶり堅調相場
記事一覧 (08/24)ミルボンは連日の高値、高水準業績を見直し割安ディフェンシブ株買い
記事一覧 (08/24)大証は値下がり率1位!東証によるTOB完了も展望に不透明感
記事一覧 (08/24)タカキューは業績予想などの増額を好感し値上がり率1位
記事一覧 (08/24)日本金銭機械は増額修正を好感し買い気配で始まる
記事一覧 (08/23)日本金銭機械が国内・北米など好調で業績予想を大幅増額−−引け後のリリース
記事一覧 (08/23)【注目のリリース】東証と大証が「日本取引所グループ」に向け発進
記事一覧 (08/23)遠藤照明は21年ぶりの高値と伝わる!LED照明機器など好調の観測
記事一覧 (08/23)ソフトバンクは米アップルの新製品に期待し次第に持ち直す
記事一覧 (08/23)ディー・エヌ・エーは「目標株価」など好感し戻り高値に迫る
記事一覧 (08/23)ナガイレーベンは業績予想の増額修正を好感し高値更新相場を継続
記事一覧 (08/23)ミニストップは株主優待のソフトクリーム券も材料に底堅い
記事一覧 (08/23)第一興商は昼どきの稼働率などに期待あり5日ぶりに高値更新
記事一覧 (08/23)JR東海が「空」との競争堅調の観測など背景に69万円を回復
記事一覧 (08/23)シャープは「追加融資」を好感し出来高・売買代金とも1位の活況高
記事一覧 (08/23)日本エム・ディ・エムが新製品の発売を好感し値上がり率2位
記事一覧 (08/23)ライトオンは8月の月次好調だが昨日先取った反動で小反落
記事一覧 (08/23)ブロードバンドタワーは業績予想の発表を好感し上値を追う
記事一覧 (08/22)ブロードバンドタワーが未定だった業績予想を発表し下値の固さ再確認へ−−引け後のリリース
記事一覧 (08/22)【注目のリリース】富士フイルムHLDが中国のSNS大手と連携
2012年08月24日

グリーは目標株価の下げを織り込む形で4日ぶり堅調相場

 グリー<3632>(東1)は24日、4日ぶりの堅調相場となり、1323円(8円高)で寄ったあとは1361円(30円高)まで上昇。10時30分にかけても1360円前後で推移し、昨日までの3日続落幅を8割方は回復する相場になっている。昨日は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を1660円から1550円に引き下げたと伝えられ、逆風が吹いたものの、本日このまま堅調なら、この材料は織り込まれると注目されている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:29 | 株式投資ニュース

ミルボンは連日の高値、高水準業績を見直し割安ディフェンシブ株買い

 ミルボン<4919>(東1)は24日、25円高の2566円まで上げて4日続伸して始まり、連日の年初来高値更新となっている。

 第2四半期の中間配当を落とした2363円安値から、今12月期第2四半期(2Q)累計業績が期初予想を上ぶれて着地した高水準の業績を見直しディフェンシブ関連の割安株買いが継続しているもので、国内外での営業拠点新設、サロン数の拡大なども側面支援材料視されている。

 同社の2Q累計業績は、利益が期初予想を約3〜2億円上ぶれ、前年同期比7%増収、12%経常増益、18%純益増益となった。染毛剤、ヘアケア剤の新製品が順調に売り上げを伸ばし、国内のほか米国、韓国、中国の海外子会社でも、美容サロン数が増加し、活発な教育活動により順調に推移したことなどが寄与した。

 12月通期業績は期初予想に変更はなく、経常利益は、36億1000万円(前期比1%増)と続伸し、純利益は、前期計上の受取保険金の一巡で20億5000万円(同11%減)と前期の過去最高からの減益転換を見込んでいる。

 株価は、配当落ち安値から200円高しているが、PERは17倍台と割安である。この4年来の2500円台の上値フシを払ったここからは、2007年9月以来の2900円台へのキャッチアップを強めよう。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:01 | 株式投資ニュース

大証は値下がり率1位!東証によるTOB完了も展望に不透明感

 大阪証券取引所(大証)<8697>(JQS)は24日、急落の始まりとなり、40万9500円(2万8000円安)で寄ったあとは、上値を41万500円(2万7000円安)として39万8000円(3万9500円安)まで下落。一気に年初来の安値に進み、値下がり率は9%台で9時40分現在はJQ市場の値下がり率1位となっている。昨日の大引け後、東京証券取引所グループと一緒に、経営統合に向けたTOB(公開買い付け)の完了を発表。2013年1月1日に大証を存続会社として「日本取引所グループ」(仮称)になる予定。ただ、どのような取引所になるか具体的な展望が待たれるようだ。

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:46 | 株式投資ニュース

タカキューは業績予想などの増額を好感し値上がり率1位

 タカキュー<8166>(東1)は24日、急反発となり、236円(前日比変わらず)で寄ったあと15.6%高の273円(37円高)。東証1部の値上がり率1位になった。一昨日・22日の午後、業績予想と配当予想の増額修正を発表したことが好感され、日経平均採用銘柄が冴えないこともあり、選別買いが集まっている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:24 | 株式投資ニュース

日本金銭機械は増額修正を好感し買い気配で始まる

 日本金銭機械<6418>(大1)は24日、買い気配で始まり、9時5分現在は687円(20円高)の気配。昨日の大引け後、業績予想の増額修正を発表し、今3月期の連結売上高は従来予想の215億円から230億円(前期は約221億円)としたことなどが好感されている。東証1部の主力株がNY株の115ドル安や円高を受けて冴えないことも寄与する始まりになった。営業利益は7.9億円から14.0億円(同10.5億円)に増額し、一転、増益になる見通し。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:06 | 株式投資ニュース
2012年08月23日

日本金銭機械が国内・北米など好調で業績予想を大幅増額−−引け後のリリース

■あらためて好業績を見直す相場に

引け後のリリース、明日の1本 日本金銭機械<6418>(大1)は23日の大引け後、業績予想の増額修正を発表し、今3月期の連結業績は、売上高が従来予想の215億円から230億円(前期は約221億円)とした。

 営業利益は7.9億円から14.0億円(同10.5億円)に増額し、新たな予想1株利益は33円36銭。発表によると、第2四半期累計期間(4〜9月)の国内遊技場向機器事業がパチスロコーナー関連設備機器など好調に推移し、海外では、北米地域で新規カジノで高い成約率を確保するとともに、既存カジノでも、旧製品の入替え需要喚起が軌道に乗るなど、紙幣識別機ユニットの需要が拡大。また、国内外のコマーシャル市場向けOEM販売も順調。通期の予想は、こうした第2四半期までの動向を踏まえて修正した。

 株価は6月初の566円、7月下旬の570円を下値に持ち直し、8月20日には700円の戻り高値をつけた。本日の終値は667円(12円高)。予想1株利益の20倍前後(PER約20倍)は、東証1部銘柄の平均PER12倍台を上回るものの、増額前の1株利益24円09銭からは大きく割安感が拡大。あらためて好業績を見直す相場に発展する可能性が強まった。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:29 | 株式投資ニュース

【注目のリリース】東証と大証が「日本取引所グループ」に向け発進

■東証が大証へのTOB終了と発表

 東証(東京証券取引所グループ、非上場)と大証(大阪証券取引所)<8697>(JQS)は23日の大引け後、「公開買付けの結果」などを発表。東証グループが7月11日から実施していた大証の株式に対するTOB(株式の公開買い付け、1株48万円)が8月22日で終了し、大証の普通株式17万9999を取得し、議決件数にして66.67%に相当する17万9999個を取得して筆頭株主になったとした。

 これにより、東証グループと大証は、2011年11月の「経営統合に関する合意について」で発表した通り、今後、本統合契約に基づき合併契約を締結し、それぞれの株主総会での承認を経て、2013年1月1日に大証を存続会社として合併する予定になる。統合持ち株会社は「日本取引所グループ」(仮称)。この新会社の株式が東証、大証で取引される予定。

 大証の株価は8月21日に43万2000円の安値をつけ、本日は一時この安値に顔合わせし、終値は43万7500円(5000円安)。8月15日までの46万円台〜45.5万円台から下押し、リバウンドの反発が予想される。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:10 | 株式投資ニュース

遠藤照明は21年ぶりの高値と伝わる!LED照明機器など好調の観測

 遠藤照明<6932>(大2)は23日の後場も上値を追う相場になり、14時25分にかけて3200円(65円高)まで上昇。2日続けて年初来の高値を更新した。LED照明機器の好調観測があり、業績上ぶれ期待が出ている。関連報道では、3200円台は1991年7月以来、およそ21年1カ月ぶりの高値と伝えられた。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:35 | 株式投資ニュース

ソフトバンクは米アップルの新製品に期待し次第に持ち直す

 ソフトバンク<9984>(東1)は23日の後場、次第に持ち直し、14時前には前日比変わらずの3195円まで浮上。朝方の安値3155円(40円安)からはジリ高基調になっている。インターネット上の情報で、米アップル社が欧州の認定販売店に対し、9月12日までに「iPad」(アイパッド)の展示スペースを拡大するよう指示した模様で、新製品の発表や発売を示唆した可能性があると伝えられ、ソフトバンクにも期待が広がった。米アップル社の新製品については、8月中旬、米アップル社が9月12日にメディアイベントを開催し、新製品を発表するとの観測が流れた。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:07 | 株式投資ニュース

ディー・エヌ・エーは「目標株価」など好感し戻り高値に迫る

 ディー・エヌ・エー<2432>(東1)は23日の後場寄り後に一段強含み、2346円(119円高)まで上昇。7月につけた戻り高値2354円に迫った。20日にシステム開発のインフォコム<4348>(JQS)との提携が伝えられ、本日は、ドイツ証券が目標株価を2410円から2690円に引き上げたと伝えられたことが好感されている。また、今週発売の週刊B誌に、ライバルのグリー<3632>(東1)に関する記事があり、概略、例のコンプリートガチャ廃止後に「パッケージガチャ」などを開始し、「仲間内で『これはヤバい』と話しています」といった談話が載っているため、目先資金の中にはグリーから乗り換える動きもあるようだ。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:36 | 株式投資ニュース

ナガイレーベンは業績予想の増額修正を好感し高値更新相場を継続

 白衣・手術着などのナガイレーベン<7447>(東1)は23日の後場も強調相場を続け、13時10分を過ぎては1277円(22円高)前後で推移。昨日発表した業績予想の増額修正を好感し、前場は1300円(45円高)まで上げ、3月以来の年初来高値となった。2012年8月期の連結営業利益は43.79億円から45.86億円に引き上げ、経常利益は44.25億円から47.48億円に引き上げ、過去最高を更新する見込み。純利益は減損処理の都合で26.06億円から24.30億円に小幅減額した。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:17 | 株式投資ニュース

ミニストップは株主優待のソフトクリーム券も材料に底堅い

 ミニストップ<9946>(東1)は23日の前場、底堅い相場になり、朝方の1414円(3円安)を下値に1420円(3円高)と堅調。8月21日につけた戻り高値1430円に近い水準での推移となった。16日の午後、同じコンビニエンスストアを展開するココストアグループとの提携を発表。また、8月中間期末も配当と株主優待を実施しており、同社のホームページには、2月末・8月末の権利確定で、保有株式数に応じて国内のミニストップ全店で使用できるソフトクリーム無料券およびコーヒー無料券を進呈、とあるため、下値を買う動きが少なくないようだ。今年8月の権利付最終日は8月28日。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:27 | 株式投資ニュース

第一興商は昼どきの稼働率などに期待あり5日ぶりに高値更新

 カラオケの大手・第一興商<7458>(JQS)は23日、1776円(15円高)まで上げて5日ぶりに年初来の高値を更新し、10時50分を過ぎても1765円(4円高)前後で堅調。8月13日から9月28日までの日程で自社株買いを行なっており、取得上限株数は、発行済み株式総数の0.64%に相当する40万株。また、夏休み中は冷房を求める客で昼どきの稼働率が向上しているとの期待もある。今3月期の業績予想は、8月6日に発表した第1四半期決算で、予想1株利益が183円23銭。PERは10倍未満のため、割安感がある。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:59 | 株式投資ニュース

JR東海が「空」との競争堅調の観測など背景に69万円を回復

 東海旅客鉄道(JR東海)<9022>(東1)は23日、続伸の始まりとなり、朝方69万円ちょうど(4000円高)をつけて戻り高値を更新。取引時間中としては3月30日以来の69万円回復となった。この夏の行楽シーズンでは、格安航空会社など「空」との競争が意外に堅調だったとの見方がある。東海道・山陽新幹線で運行する新型車両「N700A」を21日に発表・公開し、官民合同で取り組んでいる海外での新幹線受注に寄与するとの期待もある。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:16 | 株式投資ニュース

シャープは「追加融資」を好感し出来高・売買代金とも1位の活況高

 シャープ<6753>(東1)は23日、上値を追う相場になり、朝方に約6%高の191円(11円高)まで上げ、10時にかけても186円(6円高)前後で堅調。みずほコーポレート銀行などが9月末までに2300億円程度の追加融資を検討している、と今朝の読売新聞などが伝えたことを好感し、東証1部の出来高・売買代金ともに1位の活況高となっている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:55 | 株式投資ニュース

日本エム・ディ・エムが新製品の発売を好感し値上がり率2位

 人工股関節などの日本エム・ディ・エム<7600>(東1)は23日、急反発となり、265円(21円高)で寄ったあと23%高の289円(55円高)まで上昇。9時30分には東証1部の値上がり率2位に入った。昨日、同社の米国子会社であるオーソデベロップメント社製造の人工股関節新製品エンコンパス ヒップ ステムの販売開始を決定したと発表したことが好感されている。280円台は7月12日以来。

>>日本エム・ディ・エムのMedia−IR企業情報

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:32 | 株式投資ニュース

ライトオンは8月の月次好調だが昨日先取った反動で小反落

 ライトオン<7445>(東1)は23日、小反落の始まりとなり、661円(30円安)で寄ったあとは667円(24円安)を上値に小動き。昨日の夕方に8月の月次動向を発表。8月の既存店の売上高は前年同期の96.4%になり、2012年8月期の累計は前期比5.9%増となったものの、昨日、ジーンズメイト<7448>(東1)の急伸に連動する形で期待を先取りし、終値で28円高の691円と急伸したこともあり、本日は小動きになったようだ。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:13 | 株式投資ニュース

ブロードバンドタワーは業績予想の発表を好感し上値を追う

 ブロードバンドタワー<3776>(JQS)は23日、上値を追う始まりとなり、3万1850円(前日比変わらず)で寄ったあと3万2400円(550円高)。昨日の大引け後、未定だった今期の業績予想を発表したことが好感された。今期・2013年6月期の連結売上高は220億円(前期は158.11億円)、営業利益は5.50億円(同4.27億円)、純利益は1.10億円(同0.11億円)、1株利益は1267円31銭(同131円47銭)とした。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:05 | 株式投資ニュース
2012年08月22日

ブロードバンドタワーが未定だった業績予想を発表し下値の固さ再確認へ−−引け後のリリース

■予想1株利益は1267円31銭

引け後のリリース、明日の1本 データセンターなどを運営するブロードバンドタワー<3776>(JQS)は22日の大引け後、未定だった今期の業績予想を発表。2013年6月期の連結売上高は220億円(前期は158.11億円)、営業利益は5.50億円(同4.27億円)、純利益は1.10億円(同0.11億円)、1株利益は1267円31銭(同131円47銭)とした。

 株価は6月の2万6200円、8月初の2万6900円を下値に持ち直しており、8月20日には3万2750円の戻り高値をつけた。本日の終値は3万1850円(150円安)。予想1株利益は1267円31銭としたため、PERは約25倍。やや割高感があるものの、下げても浅いとの見方が少なくなく、2度の下値の固さを再確認する相場になりそうだ。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:36 | 株式投資ニュース

【注目のリリース】富士フイルムHLDが中国のSNS大手と連携

■約1億6220万人の「人人網」(レンレンワン)にフォトサービス

 富士フイルムホールディングス<4901>(東1)は22日、中国で約1億6220万人のアクティブユーザーをもつSNS大手「人人網(レンレンワン)」と連携し、バーチャルフォトブックを自動で作成するサービスを本日から開始すると発表した。

 発表によると、「人人網」の「アルバム」には、毎日約800万枚の画像がアップロードされており、画像を保管したり、友人と共有したりする場として親しまれている。ただ、画像を直接プリント注文する機能はなく、機能が限定されていた。そこで、今回、同社独自の技術を使って画像を解析するソフトウエア「イメージオーガナイザー」を組み込むことにより、一定条件のもとで、1冊10ページの 「バーチャルフォトブック」を自動作成するサービスの提供が可能になった。

 富士フイルムホールディングスの株価は7月26日の1245円を下値に持ち直し、8月20日に1456円の戻り高値に進んだ。本日の終値は1420円(18円安)。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:17 | 株式投資ニュース