[株式投資ニュース]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (06/29)野村ホールディングスは自主的に営業の一部を停止と伝わり軟調
記事一覧 (06/28)【話題株】東証2部重複売買開始のアゼアスは材料出尽くし感を強めもみ合い
記事一覧 (06/28)日本ルツボが太陽光発電に参入し来年3月から販売開始−−引け後のリリース
記事一覧 (06/28)【注目のリリース】三和ホールディングスが自社株買いを発表
記事一覧 (06/28)【注目のリリース】科研製薬の自社株買いは1ヵ月半で上限株数の半分を消化
記事一覧 (06/28)【注目のリリース】TOKAIホールディングスが株主優待を開始
記事一覧 (06/28)NTTデータがSAPソリューションの新会社、株価1万円超上昇
記事一覧 (06/28)ダイエーが決算発表や創業55周年への期待で戻り高値
記事一覧 (06/28)トヨタ自動車は5月の生産実績を好感し後場一段高
記事一覧 (06/28)エーザイは米国での薬品認可を好感し年初来の高値続く
記事一覧 (06/28)コマツはNY株高と中国株式の反発を好感し6日ぶり反発
記事一覧 (06/28)【話題株】「アノニマス」でネットワークバリューコンポネンツ高人気、「標的型攻撃」に強い
記事一覧 (06/28)東芝テックは急続伸!V字回復業績を見直し下げ過ぎ訂正買いが再燃
記事一覧 (06/28)日東電工は続伸!タブレット端末への相次ぐ進出でV字回復業績を見直す
記事一覧 (06/28)マツダは新型SUVの生産力5割増を好感するが円高基調で手控える
記事一覧 (06/28)綜合警備保障はロンドン五輪の金メダル人気を先取りで年初来高値更新
記事一覧 (06/28)リロ・ホールディングは連続最高純益・増配を評価し年初来高値更新
記事一覧 (06/28)グリーは欧州最大級のゲームイベントに出展する期待で反発
記事一覧 (06/28)ユナイテッドアローズは連日の年初来高値更新!積極出店策を評価
記事一覧 (06/28)ナガイレーベンは3Q好決算も利益確定売りでもみ合う
2012年06月29日

野村ホールディングスは自主的に営業の一部を停止と伝わり軟調

 野村ホールディングス<8604>(東1)は29日、軟調な始まりとなり、282円(1円安)で寄ったあとは280円と反落基調で推移。増資インサイダー問題に関連して約1週間停止と伝えられたことが手控え要因になった。もっとも、同社株は、株式市場が冴えないと軟化する傾向が強く、本日は全体相場が軟調に始まり、円の強含みやNY株の下落を映して冴えないことの影響が大きいとの見方もある。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:02 | 株式投資ニュース
2012年06月28日

【話題株】東証2部重複売買開始のアゼアスは材料出尽くし感を強めもみ合い

話題株 アゼアス<3161>(JQS、東2)が、きょう28日に東証第2部に新規上場され、ジャスダック市場(スタンダード)との重複売買がスタートした。

 株価は、東証2部では、前日のジャスダック市場の終値に対して8円安の460円で寄り付いたあと469円まで戻し終値は2円安の466円、主市場のジャスダック市場では、11円安の457円と3日続落した。

 6月21日の東証第2部上場承認でストップ高を交えて542円まで29%高し、半値押し水準まで下押しており、材料出尽くし感から今4月期業績の減収減益転換予想の懸念売りも交錯している。

 同社の業績は、東京電力<9501>(東1)福島第1原子力発電所の事故で、被災地の復旧作業で防護服や手袋などの保護具に特需が発生して前期業績を上方修正、増益転換し、配当も17円(前々期実績14円)に増配した。

 これに対して今期は、この特需一巡から減収減益転換と慎重に予想、純利益は2億3400万円(前期比13%減)とした。

 このため株価は、年初来高値668円から年初来安値400円まで売られ、東証2部上場承認でこの調整幅の半値戻し水準までリバウンドした。業績減益転換予想でもPERは11倍台、PBRは0.5と下げ過ぎを示唆しており、昨年の原発事故発生では1343円高値まで短期4.6倍化した急伸特性を秘めており、原発再稼働が続くなか下値逆張りも一考余地がありそうだ。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 19:07 | 株式投資ニュース

日本ルツボが太陽光発電に参入し来年3月から販売開始−−引け後のリリース

■自社工場の敷地を有効活用

引け後のリリース、明日の1本 耐火物の大手・日本ルツボ<5355>(東2)は28日の大引け後、太陽光発電事業に参入すると発表し、自社工場の敷地内で下期に着工し、2013年3月から電力販売を開始する計画とした。

 発表によると、豊田工場(愛知県豊田市)の敷地の一部を有効活用し、発電容量約2000キロワット、年間発電量約220万キロワット時の規模。当初投資額は約6.5億円。

 株価は6月5日の98円を下値に持ち直しており、本日126円まで上げて戻り高値に進んだ。本日の終値は前日比変わらずの125円。業績は堅調の見込みで、2013年3月期は、回復一巡から再拡大の方向。PER8倍台、PBR0.6倍前後のため、割安感がある。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:57 | 株式投資ニュース

【注目のリリース】三和ホールディングスが自社株買いを発表

■復興関連銘柄で本日高値を更新

 シャッター最大手の三和ホールディングス<5929>(東1)は28日の大引け後、自社株買い(自己株取得)を発表し、上限700万株(発行済み株式総数の0.29%)を明日の朝、東証の「ToSTNeT−3」(自己株式立会外買付取引)で委託買い付けするとした。買い付け価格は本日の終値の335円。

 復興関連銘柄で、株価は堅調。3月に333円の年初来高値をつけたあとも284円を下値に持ち直し傾向を続け、本日、341円まで上げて年初来高値を更新した。終値は335円(10円高)。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:40 | 株式投資ニュース

【注目のリリース】科研製薬の自社株買いは1ヵ月半で上限株数の半分を消化

【注目のリリース】科研製薬の自社株買いは1ヵ月半で上限株数の半分を消化

■積極ペースで株価は高値更新

 科研製薬<4521>(東1)は28日の大引け後、5月から12月までの日程で実施中の自社株買い(自己株取得)の取得株数が100万株に達したと発表した。取得上限株数は200万株(上限金額は23億円)のため、開始から約1ヵ月半で上限株数の半分を買い付ける積極ペースになった。

 株価は堅調で、5月14日の939円を下値に波状高となり、6月26日に1106円の年初来高値。本日は一時1107円(9円高)まで上げて高値を更新し、終値は1103円(5円高)だった。信用倍率が1.1倍のため、買い戻しが膨れる可能性があり、潜在的な株高エネルギーが注目される。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:24 | 株式投資ニュース

【注目のリリース】TOKAIホールディングスが株主優待を開始

■3月末・9月末の株主に水の宅配便や食事券など

 LPガスやケーブルテレビ接続サービスなどのTOKAIホールディングス<3167>(東1)は28日の大引け後、株主優待制度の新設を発表。3月31日現在、および9月30日現在の株主名簿に記載された1単元(100株)以上所有の株主に対し、株数に応じて、同社グループの「おいしい水の宅配便」関連商品、商品券(QUO カード)、同社グループのフレンチレストランお食事券の3種類から一点と、同社グループの結婚式場の共通婚礼10%割引券を贈呈するとした。

 2012年3月31日現在の株主名簿に記載された1単元以上の株主には、7月下旬をメドに案内状を送る予定。株価は6月4日の302円を下値に持ち直しており、本日の終値は365円(21円高)。この9月末にかけては、中間配当とともに楽しみが増えて株価材料になる可能性が強まったといえる。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:07 | 株式投資ニュース

NTTデータがSAPソリューションの新会社、株価1万円超上昇

 NTTデータ<9613>(東1)は、28日(木)、SAPソリューションをグローバルに展開する新会社を来る7月2日に設立すると発表した。社名は「株式会社NTTデータ・グローバルソリューションズ」、本社は東京都江東区豊洲3丁目。資本金は2億円、社長は荒井 功氏(NTTデータ執行役員・第四法人事業本部長)。

 日系企業のグローバル展開に伴う、システムのグローバル化需要に応えるため。NTTグループにおけるSAP事業の中核会社として設立し、国内のグループ会社に分散しているSAPソリューション、業務ノウハウ、各種ソースの集約を図り、一体的かつ戦略的事業運営を目指す。

 今年10月1日にNTTデータのSAP事業、NTTデータソルフィスのSAP事業及びクニエのSAP−AMO事業の新会社に移管する予定。

 28日(木)の終値は1万0700円高の24万0900円。高値は24万1400円まであり、年初来高値29万4200円(3月21日)に8.2合目の位置にある。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:48 | 株式投資ニュース

ダイエーが決算発表や創業55周年への期待で戻り高値

 ダイエー<8263>(東1)は28日の後場一段上値を追い、263円(34円高)まで上昇し、戻り高値を更新。5月2日以来の260円台回復となった。7月6日に第1四半期決算の発表を予定し、ホームページを見ると6月1日付けで創業55周年のポイント会員向けキャンペーンが出ているため、株主に対しても還元の発表があるのではとの期待が出ている。PBRは0.4倍前後で割安顕著ではある。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:04 | 株式投資ニュース

トヨタ自動車は5月の生産実績を好感し後場一段高

 トヨタ自動車<7203>(東1)は28日の後場一段高となり、13時20分にかけて3115円(85円高)まで上昇。午後に入り、5月の生産実績が伝えられ、国内生産実績は前年同月比155.8%増となり10カ月連続で増加したと伝えられたことが好感された。自動車各社の月次動向は、比較対象になる昨年の実績が東日本大震災によって壊滅的に低下したため、数字が大きくて当然との見方はある。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:15 | 株式投資ニュース

エーザイは米国での薬品認可を好感し年初来の高値続く

 エーザイ<4523>(東1)は28日の後場も強調相場を続け、13時45分には3480円(110円高)。朝、米国での販売権を持つ肥満症治療薬が同国FDA(食品医薬品局)の承認を得たとの発表を材料視。前場は3535円(165円高)まで上げ、年初来の高値に進んだ。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:52 | 株式投資ニュース

コマツはNY株高と中国株式の反発を好感し6日ぶり反発

 コマツ<6301>(東1)は28日の後場も上値を追い、13時10分にかけて1874円(29円高)。昨日までの5日連続安から反発する相場になった。NY株式の続伸に加え、中国景気敏感株のため、上海株式が昨日までの6日続落から反発と伝えられ、買い安心感が広がった。年初来の安値は6月4日の1711円。ここから出直ったあとの足踏み相場に変化が出るか注目されている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:20 | 株式投資ニュース

【話題株】「アノニマス」でネットワークバリューコンポネンツ高人気、「標的型攻撃」に強い

話題株 ハッカー集団アノニマスの攻撃で、ネットワークバリューコンポネンツ<3394>(東マ)が、4900円高の12万4900円と強い。5万円前後のモミ合いを上放れ、25日には16万9000円と急伸、年初来高値をつけた。前日に11万6000円と調整したものの早くも切り返している。

 最近、開催された展示会においてITセキュリティ分野で同社の『Fire Eye』がグランプリを受賞したことが材料。このところ急増する「標的型攻撃」に対応できることが評価された。ここに来て、アノニマスの政府系機関への攻撃が伝えられたことで改めて注目された。『Fire Eye』はWebページにアクセスやPDFファイルを開くなどの動作をリアルタイムで実行し検証する。外部からの通信だけでなく、マルチウェアをコントロールする悪意の外部サーバへの通信をチエックし遮断することで内部の感染PCを特定し外部への情報漏えいを防止する。

 株式上場時の2005年12月に177万円の高値があり天井が高く値幅が狙える銘柄として人気を集めている。まず、2010年4月の39万2500円前後が目安となりそうだ。

>>ネットワークバリューコンポネンツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:52 | 株式投資ニュース

東芝テックは急続伸!V字回復業績を見直し下げ過ぎ訂正買いが再燃

 東芝テック<6588>(東1)は28日、10円高の297円まで上げて急続伸し、6月4日につけた年初来安値257円からの底上げを鮮明化している。今3月期純利益が、49億円(前期比90%増)とV字回復が予想されていることを見直し下げ過ぎ訂正買いが再燃しており、リテールPOS(販売時点情報管理)システムの世界的プレゼンスの高まりもサポートしている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:38 | 株式投資ニュース

日東電工は続伸!タブレット端末への相次ぐ進出でV字回復業績を見直す

 日東電工<6988>(東1)は28日、50円高の3360円まで上げて続伸している。前日27日に米国でグーグルが、自社製の新型タブレット端末の発売を発表するなど、大手各社の新規進出が続いており、同社にも関連人気が高まっており、今3月期業績のV字回復を見直し下げ過ぎ訂正買いが続いている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:22 | 株式投資ニュース

マツダは新型SUVの生産力5割増を好感するが円高基調で手控える

マツダ マツダ<7261>(東1)は28日の前場、強もみあいとなり、朝方の104円(3円高)を上値に一進一退。新型SUV(多目的スポーツ車)の「CX―5」の生産能力を2013年をメドに5割増の年24万台まで高めると今朝の日本経済新聞が伝えたことには期待感があるものの、対ユーロでの円相場が99円20銭台で推移し、昨日夕方の同50銭台からは円高のため、手控え感がある。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:16 | 株式投資ニュース

綜合警備保障はロンドン五輪の金メダル人気を先取りで年初来高値更新

 綜合警備保障<2331>(東1)は28日、13円高の1073円まで上げて続伸し、6月21日につけた年初来高値1063円を更新している。7月27日に開会式が迫ってきたロンドン・オリンピックを前に同社社員の女子レスリングに日本代表として出場する吉田沙保里選手、伊調馨選手の金メダル獲得の下馬評が高まって、この関連で同社株への注目度がアップしている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:11 | 株式投資ニュース

リロ・ホールディングは連続最高純益・増配を評価し年初来高値更新

 リロ・ホールディング<8876>(東1)は28日、48円高の2650円まで上げて反発し、6月25日につけた年初来高値2639円を更新している。今3月期純利益の連続最高更新を評価し内需割安株買いが増勢となっているもので、合わせて配当も、連続増配を予想していることも側面支援している。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:03 | 株式投資ニュース

グリーは欧州最大級のゲームイベントに出展する期待で反発

 グリー<3632>(東1)は28日、1615円(23円高)まで上げた後1590円台で推移し、反発基調。昨日、欧州最大級のゲームイベント「gamescom2012」(ケルン、8月15日〜19日の予定)に初出展すると発表したことが好感されている。株価は6月4日の1050円を下値に戻り相場に転換し、戻り高値は18日の1754円。これを抜けば2000円前後まで上値余地が開けるようだ。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:00 | 株式投資ニュース

ユナイテッドアローズは連日の年初来高値更新!積極出店策を評価

 ユナイテッドアローズ<7606>(東1)は28日、19円高の1990円まで上げて続伸し、連日の年初来高値更新となっている。同社は、今年5月22日に開業した「東京スカイツリー」の付帯商業施設「東京ソラマチ」への新規出店に続き、9月3日には再開発された大丸東京店への都内百貨店へ初出店として新規出店するなど積極店舗策を継続しており、6月15日発売の東洋経済会社四季報では、今3月期業績の上ぶれ観測されたことも加わり、内需割安株買いが増勢となっている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:54 | 株式投資ニュース

ナガイレーベンは3Q好決算も利益確定売りでもみ合う

 ナガイレーベン<7447>(東1)は28日、5円高の1138円と続伸したあと3円安と下げるなどもみ合っている。前日27日大引け後に今8月期第3四半期(3Q)決算を発表、増収増益と続伸して期初予想の8月通期業績に対して順調な利益進捗率を示したことを材料にディフェンシブ関連の割安株買いと利益確定売りが相まっている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:52 | 株式投資ニュース