[今日のマーケット]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (11/26)【株式市場】米ハイテク株高など受け日経平均は朝安のあと再騰し一時178円高
記事一覧 (11/26)日経平均は41円安で始まる、NY株はダウなど反落だがNASDAQは終値で最高値を更新
記事一覧 (11/25)【株式市場】東京都のコロナ対策が注視され日経平均は後場騰勢一服に転じたが29年ぶりの水準を2日続伸
記事一覧 (11/25)【株式市場】新型コロナ拡大を受け日経平均は弱もみ合いを続け一時192円安一時192円安
記事一覧 (11/25)日経平均は303円高で始まる、NYダウ初の3万ドルに乗りシカゴ日経平均先物も高い
記事一覧 (11/24)【株式市場】中国外相の来日も株高期待を強め日経平均は後場寄り後に734円高まで上げ大幅反発
記事一覧 (11/24)【株式市場】米半導体株指数の最高値などを受け日経平均は一時685円高まで上げ観光レジャー株も高い
記事一覧 (11/24)日経平均は374円高で始まる、シカゴの日経平均先物が高い、NY株はSOXが最高値を更新
記事一覧 (11/20)【株式市場】日経平均は3日続落だが11月前半の上げに比べ微調整レベルにとどまりTOPIXは2日続伸
記事一覧 (11/20)【株式市場】新型コロナ拡大を受け日経平均は弱もみ合いを続け一時192円安一時192円安
記事一覧 (11/20)日経平均は148円安で始まる、NY株は主要3指数が3日ぶりに上げダウは45ドル高
記事一覧 (11/19)【株式市場】日経平均は一時253円安だが感染者数速報を境に回復しTOPIX、マザーズ指数は堅調になり反発。
記事一覧 (11/19)【株式市場】新型コロナ感染増加やNY株安を受け日経平均は一時196円安だがコロナ関連株など活況高
記事一覧 (11/19)日経平均は99円安で始まる、NY株は全体に2日続落しダウは345ドル安
記事一覧 (11/18)【株式市場】日経平均は14時過ぎから急落し東京都の新型コロナ感染の増加などで全般反落
記事一覧 (11/18)【株式市場】NY株反落し新型コロナ再燃もあり日経平均は一時295円安となるが持ち直す
記事一覧 (11/18)日経平均は154円安で始まる、東京都が新型コロナ警戒レベル引き上げなど検討と伝わる、NY株は全体に反落しダウは167ドル安
記事一覧 (11/17)【株式市場】景気敏感株に循環買いとされ日経平均は終値で1991年5月以来の2万6000円台を回復
記事一覧 (11/17)【株式市場】NY最高値などで日経平均は朝方150円高まで上げるが29年ぶりの2万6000円台とあって騰勢一服感、TOPIXは小安い
記事一覧 (11/17)日経平均は137円高で始まり1991年6月以来の2万6000円台、NY株は3指数そろって最高値を更新
2020年11月26日

【株式市場】米ハイテク株高など受け日経平均は朝安のあと再騰し一時178円高

◆日経平均は2万6470円28銭(173円42銭高)、TOPIXは1775.55ポイント(7.88ポイント高)、出来高概算(東証1部)は5億7881万株

 11月26日(木)前場の東京株式市場は、米NASDAQ指数の最高値更新などを受け、信越化学<4063>(東1)などの半導体関連株や電子部品株が続伸基調となり、景気敏感株も日本郵船<9101>(東1)が高値更新などで物色が継続。日経平均は小安く始まったあと切り返して上値を追い、一時178円31銭高(2万6475円17銭)まで上げて前引けもこの高値圏で推移した。

 ブイキューブ<3681>(東1)が5G実証実験への参加や東京都知事のテレワーク要請会見など>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:03 | 今日のマーケット

日経平均は41円安で始まる、NY株はダウなど反落だがNASDAQは終値で最高値を更新

 11月26日(木)朝の東京株式市場は、日経平均が小幅反落模様の41円39銭安(2万6255円47銭)で始まった。

 NY株式はダウとS&P500種が前日の最高値から反落したが、NASDAQ総合は続伸し終値で最高値を更新した。ダウは173.77ドル安(2万9872.47ドル)だった。米国26日は感謝祭で休場になる。

 シカゴの日経平均先物は2万6305円となり、東証25日の日経平均の終値を10円ほど上回った。(HC)>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:04 | 今日のマーケット
2020年11月25日

【株式市場】東京都のコロナ対策が注視され日経平均は後場騰勢一服に転じたが29年ぶりの水準を2日続伸

◆日経平均は2万6296円86銭(131円27銭高)、TOPIXは1767.67ポイント(5.27ポイント高)、出来高概算(東証1部)は増加し15億4946万株

 11月25日(水)後場の東京株式市場は、夕方に東京都が新型コロナ対策として営業時間の短縮などを求める可能性があるとされ、また、日経平均は前場までの2日間で1200円近く急伸したこともあり、一服感が広がった。前場活況高の日本製鉄<5401>(東1)などが次第に値を消し、日経平均は取引開始後に200円近く値を消し、やや回復したあと再びダレ模様。それでも堅調で終値は1991年5月以来の高値水準で2日続伸となった。

■新規上場のMITホールディングスは買い気配のまま初値を持ち越す

 後場は、ダイヤモンドエレク<6699>(東1)がストップ高に貼りついて推移し、世界最高クラスの電力密度の充電器の発表を好感。アマテイ<5952>(東2)松屋R&D<7317>(東マ)は「大阪コロナ重症センター」の建物が>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:17 | 今日のマーケット

【株式市場】新型コロナ拡大を受け日経平均は弱もみ合いを続け一時192円安一時192円安

◆日経平均は2万6581円98銭(416円39銭高)、TOPIXは1782.72ポイント(20.32ポイント高)、出来高概算(東証1部)は増勢となり7億6602万株

 11月25日(水)前場の東京株式市場は、NYダウの最高値更新、初の3万ドル乗せなどを受け、株価指数の先物が先行高し、日経平均は303円高で始まった。ソニー<6758>(東1)ブリヂストン<5108>(東1)なども高いが、景気敏感株の日本製鉄<5401>(東1)日本郵船<9101>(東1)などの上げが目立ち、日経平均は一時540円83銭高(2万6706円42銭)まで上げ、前引けも大幅高で続伸基調となった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:04 | 今日のマーケット

日経平均は303円高で始まる、NYダウ初の3万ドルに乗りシカゴ日経平均先物も高い

 11月25日(水)朝の東京株式市場は、日経平均が大幅続伸基調の302円93銭高(2万6468円52銭)で始まった。

 NY株式はダウが初の3万ドル台に乗り、一時525.24ドル高(3万0116.51ドル)まで上げ、大引けも454.97ドル高(3万46.24ドル)となり最高値を更新。S&P500種も最高値を更新した。バイデン次期大統領が財務長官に前FRB議長のイエレン氏を予定と伝えられ、経済政策への期待が強まった。

 シカゴの日経平均先物も続伸し2万6470円となり、東証24日の日経平均の終値を305円上回った。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:03 | 今日のマーケット
2020年11月24日

【株式市場】中国外相の来日も株高期待を強め日経平均は後場寄り後に734円高まで上げ大幅反発

◆日経平均は2万6165円59銭(638円22銭高)、TOPIXは1762.40ポイント(35.01ポイント高)、出来高概算(東証1部)は13億9869万株

 11月19日(火)後場の東京株式市場は、中国の王毅外相が来日し20日には首相とも会談と伝えられ、中国のEV環境車化政策への協力などに期待が強まり、電池関連株などが一段高となり、古河電池<6937>(東1)は一時ストップ高。信越化学<4063>(東1)などの半導体株も一段高の場面があり、日経平均は取引開始後に734円41銭高(2万6261円78銭)まで上げ、大引けも上げ幅600円台を保ち1991年5月以来の水準に達した。

 後場は、EV給電システムなどのモリテックスチール<5986>(東1)、高性能電池用ヒューズなどの松尾電機<6969>(東2)が一段高となり一時ストップ高。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:49 | 今日のマーケット

【株式市場】米半導体株指数の最高値などを受け日経平均は一時685円高まで上げ観光レジャー株も高い

◆日経平均は2万6196円64銭(669円27銭高)、TOPIXは1765.80ポイント(38.41ポイント高)、出来高概算(東証1部)は6億9948万株

 11月19日(火)前場の東京株式市場は、米半導体株指数の最高値更新などを受け、東京エレクトロン<8035>(東1)信越化学<4063>(東1)などが一段高。日経平均は半導体・電気精密機械株の寄与度が大きいこともあり、374円高で始まった後一段高、10時前には上げ幅600円を超え、一時685円30銭高(2万6212円67銭)まで上げて前引けも高値圏で値を保った。

 JR東日本<9020>(東1)オリエンタルランド<4661>(東1)が活況高となり、>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:12 | 今日のマーケット

日経平均は374円高で始まる、シカゴの日経平均先物が高い、NY株はSOXが最高値を更新

 11月24日(火)朝の東京株式市場は、日経平均が大幅反発基調の374円08銭高(2万5901円45銭)で始まった。

 NY株式は20日に下げて24日に上げ、ダウは前週末に219.75ドル安(2万9263.48ドル)、週明け23日は327.79ドル高(2万9591.27ドル)。一方、SOX(フィラデルフィア半導体株指数)は23日、終値でも最高値を更新した。

 一方、シカゴの日経平均先物は続伸し23日は2万5935円となり、前週末、東証20日の日経平均の終値を410円上回った。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:03 | 今日のマーケット
2020年11月20日

【株式市場】日経平均は3日続落だが11月前半の上げに比べ微調整レベルにとどまりTOPIXは2日続伸

◆日経平均は2万5527円37銭(106円97銭安)、TOPIXは1727.39ポイント(0.98ポイント高)、出来高概算(東証1部)は10億8896万株

 11月20日(金)後場の東京株式市場は、月曜日を含む3連休中の新型コロナ感染動向などが不透明とされ、ひとまず現金化する意向があり、日本航空<9201>(東1)などが一段ジリ安。日経平均は13時頃にかけて一段安の208.75円安(2万5425円59銭)まで下押す場面があった。一方、JR東日本<9020>(東1)などは横ばい推移。日経平均は3日続落、TOPIXは3日ぶりに反発。

■3000円上げて29年ぶり高値のあと500円の調整に

 大引けの日経平均は3日続落となったが、10月末の2万3000円前後から11月17日の2万6057円まで3000円上げた後530円の下げに過ぎず微調整程度にとどまった。

 後場は、日本製鉄<5401>(東1)が一段ジリ高となり、ソニー<6758>(東1)TDK<6762>(東1)が次第に回復ピッチを強め、11月上中旬、日経平均8連騰のときの顔ぶれが再登場>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:56 | 今日のマーケット

【株式市場】新型コロナ拡大を受け日経平均は弱もみ合いを続け一時192円安一時192円安

◆日経平均は2万5466円69銭(167円65銭安)、TOPIXは1722.12ポイント(9.16ポイント安)、出来高概算(東証1部)は4億9560万株

 11月20日(金)前場の東京株式市場は、国内の新型コロナ感染者数が連日最多を更新したことなどを受け、日経平均は147円安で始まった後も一進一退の弱もみ合いを続けた。中で、日本製鉄<5401>(東1)東京エレクトロン<8035>(東1)は堅調に推移し、任天堂<7974>(東1)もしっかり。日経平均は11時20分頃の191円74銭安(2万5442円60銭)を下値に前引けとなった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:04 | 今日のマーケット

日経平均は148円安で始まる、NY株は主要3指数が3日ぶりに上げダウは45ドル高

  11月20日(金)朝の東京株式市場は、日経平均が続落模様の147円51銭安(2万5486円83銭)で始まった。

 NY株は主要3指数が3日ぶりに上げて終了し、ダウは44.81ドル高(2万9483.23ドル)だった。

 シカゴの日経平均先物は2万5600円となり、東証19日の日経平均の終値を35円ほど下回った。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:03 | 今日のマーケット
2020年11月19日

【株式市場】日経平均は一時253円安だが感染者数速報を境に回復しTOPIX、マザーズ指数は堅調になり反発。

◆日経平均は2万5634円34銭(93円80銭安)、TOPIXは1726.41ポイント(45.76ポイント高)、出来高概算(東証1部)は後場増加し13億6824万株

 11月19日(木)後場の東京株式市場は、昨18日と同様のパターン(新型コロナ感染者数の速報を受けて一段安)が警戒され、日経平均は13時頃にかけて253円20銭安(2万5474円94銭)まで一段安となった。一方で、トヨタ自動車<7203>(東1)は後場寄り直後を安値に回復傾向となり、資生堂<4911>(東1)も13時頃から急速に回復。感染者数は東京都が連日最多の534人と伝えられたが、昨日と逆に全般持ち直した。日経平均は2日続落だがTOPIX、東証マザーズ指数は反発した。

 後場は、NTT<9432>(東1)がドコモへのTOB成立など材料に一段と強含み、ドコモに代わって日経225種採用の>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:42 | 今日のマーケット

【株式市場】新型コロナ感染増加やNY株安を受け日経平均は一時196円安だがコロナ関連株など活況高

◆日経平均は2万5566円93銭(161円21銭安)、TOPIXは1716.30ポイント(4.35ポイント安)、出来高概算(東証1部)は5億5452万株

 11月19日(木)前場の東京株式市場は、東京都などで新型コロナ感染者数が18日に最多を記録と伝えられた上、NY株の2日続落もあり、日経平均は99円安で始まり9時半過ぎに195円66銭安(2万5532円48銭)まで下押した。中で、大林組<1802>(東1)など建設株の一角が高く、ソニー<6758>(東1)ファナック<6954>(東1)は10時前からプラス転換。日経平均は次第に持ち直し、前引けは160円安だが底堅い様子だった。東証2部指数は高い。

 使い捨て医療器具のJMS<7702>(東1)やプレハブ建物のナガワ<9663>(東1)が臨時病棟向けへの思惑などで急伸し、>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:56 | 今日のマーケット

日経平均は99円安で始まる、NY株は全体に2日続落しダウは345ドル安

 11月19日(木)朝の東京株式市場は、日経平均が99円41銭安(2万5628円73銭)で始まった。

 NY株は全体に2日続落し、ダウは一時147.50ドル高の2万9930.85ドルまで上げたが終値は344.93ドル安(2万9438.42ドル)だった。「ニューヨーク市が新型コロナ感染状況を踏まえて学校の対面授業を再び中止すると伝わった後、下げが加速した」(Bllmbergニュース)という。

 シカゴの日経平均先物は2万5640円となり、東証18日の日経平均の終値を88円下回った。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:02 | 今日のマーケット
2020年11月18日

【株式市場】日経平均は14時過ぎから急落し東京都の新型コロナ感染の増加などで全般反落

◆日経平均は2万5728円14銭(286円48銭安)、TOPIXは1720.65ポイント(14.01ポイント安)、出来高概算(東証1部)は11億8706万株

 11月18日(水)後場の東京株式市場は、日経平均は160円安の2万5850円前後で始まった。大林組<1802>(東1)が前日比プラス圏に顔を出し、三越伊勢丹HD<3099>(東1)JR東日本<9020>(東1)は一段と強含んで推移。14時20分頃、東京都の新型コロナ新規感染者数が493人に急増と伝えられると、状況が一変。これら銘柄は一気に値を消し、日経平均は357円92銭安(2万5656円70銭)まで急落し、大引けも冴えず大幅に反落した。一方、東証マザーズ指数は堅調で反発。

 後場は、使い捨て医療器具のJMS<7702>(東1)が一段高となりストップ高。>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:56 | 今日のマーケット

【株式市場】NY株反落し新型コロナ再燃もあり日経平均は一時295円安となるが持ち直す

◆日経平均は2万5817円18銭(197円44銭安)、TOPIXは1725.50ポイント(9.16ポイント安)、出来高概算(東証1部)は5億2551万株

 11月18日(水)前場の東京株式市場は、NY株の反落に加え、札幌市で不要不急の外出自粛要請が出されるなど新型コロナの拡大再燃が言われ、日経平均は154円安で始まり弱もみあいを続けた。ただ、JR東日本<9020>(東1)日本航空<9201>(東1)は取引開始直後を下値に持ち直し、コロナ懸念の売りは広がらない様子もあり、日経平均は10時前の295円57銭安(2万5718円92銭)を下値に持ち直した。東証マザーズ指数、日経JASDAQ平均は高い。

 日本エンタープライズ<4829>(東1)が大幅反発となり、Web会議システムに顔認証を導入との発表や東京・豊洲魚市場で>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:00 | 今日のマーケット

日経平均は154円安で始まる、東京都が新型コロナ警戒レベル引き上げなど検討と伝わる、NY株は全体に反落しダウは167ドル安

 11月18日(水)朝の東京株式市場は、日経平均が反落模様の154円07銭安(2万5860円55銭)で始まった。

 東京都が新型コロナ感染状況の警戒レベルの引き上げなどを検討していると伝えられた。

 NY株は全体に反落し、ダウは167.09ドル安(2万9783.35ドル)。この前日にS&P500種とNASDAQ総合指数とともに最高値を更新したため、基調としては小休止、微調整の反落になった。

 シカゴの日経平均先物は2万6000円となり、東証17日の日経平均の終値を15円下回った。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:04 | 今日のマーケット
2020年11月17日

【株式市場】景気敏感株に循環買いとされ日経平均は終値で1991年5月以来の2万6000円台を回復

◆日経平均は2万6014円62銭(107円69銭高)、TOPIXは1734.66ポイント(2.85ポイント高)、出来高概算(東証1部)は13億7344万株

 11月17日(火)後場の東京株式市場は、日本製鉄<5401>(東1)が水準を一段上げてジリ高となり、大林組<1802>(東1)鹿島<1812>(東1)などもジリ高基調を強め、景気敏感株に循環買いが入っているとの見方。日経平均は31円高で始まり、その後上げ幅100円前後で推移し2日続伸。終値での2万6000円台は91年5月以来29年半ぶりとなった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:44 | 今日のマーケット

【株式市場】NY最高値などで日経平均は朝方150円高まで上げるが29年ぶりの2万6000円台とあって騰勢一服感、TOPIXは小安い

◆日経平均は2万5913円41銭(6円48銭高)、TOPIXは1727.39ポイント(4.42ポイント安)、出来高概算(東証1部)は6億4558万株

 11月17日(火)前場の東京株式市場は、NY株が3指数とも最高値を更新したことなどを受け、日経平均は137円高で始まった後150円37銭高(2万6057円30銭)まで上げた。その後は、2万6000円台が1991年6月以来29年ぶりということもあり、達成感が言われ、11時過ぎに一時55円39銭安(2万5851円54銭)まで軟化する場面があった。中で、大成建設<1801>(東1)などの建設株がジリ高となり、JR東日本<9020>(東1)なども高い。

>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:08 | 今日のマーケット

日経平均は137円高で始まり1991年6月以来の2万6000円台、NY株は3指数そろって最高値を更新

 11月17日(火)朝の東京株式市場は、日経平均が大幅続伸基調の136円52銭高(2万6043円45銭)で始まり、1991年6月以来29年ぶりの2万6000円台となった。

 NY株は大幅続伸。主要3指数がそろって終値でも最高値を更新し、ダウは470.63ドル高(2万9950.44ドル)、S&P500は2日続けて最高値を更新した。

 米モデルナ社が開発中の新型コロナワクチンが臨床試験で94.5%の有効性を示し来週中にも緊急使用許可を申請と伝えられ、コロナ克服への期待がさらに高まった。

 また、シカゴの日経平均先物は2万6175円となり、東証12日の日経平均の終値を268円上回った。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:03 | 今日のマーケット