[今日のマーケット]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (12/05)【株式市場】日経平均は42円高となり小反発だがTOPIXは小安く2日続落
記事一覧 (12/05)【株式市場】TOPIXは小安いが日経平均は30円高、材料株のほか鉄鋼、機械など高い
記事一覧 (12/05)日経平均は24円安で始まる、NY株はダウ反発、NASDAQ、S&P500は下落
記事一覧 (12/02)【株式市場】日経平均は448円安となり反落、米利上げは織り込むが景気後退への懸念が浮上
記事一覧 (12/02)【株式市場】日経平均は546円安、1ドル135円台への円高など受け大幅に値を消す
記事一覧 (12/02)日経平均は242円安で始まる、NY株はダウ反落194ドル安だがNASDAQは続伸
記事一覧 (12/01)【株式市場】日経平均は257円高、5日ぶりに反発、後場は小動きのなか個別物色が活発
記事一覧 (12/01)【株式市場】日経平均は312円高、米利上げペース鈍化期待とNY株急伸など好感
記事一覧 (12/01)日経平均は304円高で始まる、NY株急伸しダウは737ドル高、利上げペース次回は鈍化の方針
記事一覧 (11/30)【株式市場】日経平均は58円安、米FRB議長講演待ちで4日続落だが後場は下げ幅を縮める
記事一覧 (11/30)【株式市場】日経平均は中盤225円安まで下げたが169円安、海運、鉄鋼、保険株などは堅調
記事一覧 (11/30)日経平均は141円安で始まる、NY株はダウ7ドル高、NASDAQ、S&P500は3日続落
記事一覧 (11/29)【株式市場】日経平均は134円安、3日続落だが後場は2万8000円を回復したまま底堅い
記事一覧 (11/29)【株式市場】日経平均は朝方の262円安を下値に持ち直し163円安、銀行、不動産など堅調
記事一覧 (11/29)日経平均は171円安で始まる、NY株はダウ497ドル安、中国でのゼロコロナ抗議活動など影響
記事一覧 (11/28)【株式市場】日経平均は120円安、後場は小動きで2日続落だが内需株など堅調
記事一覧 (11/28)【株式市場】日経平均は175円安、中国のゼロコロナ抗議による経済への影響などで様子見
記事一覧 (11/28)日経平均は62円安で始まる、1ドル142円台、前週末のNY株はダウ3日続伸一方NASDAQ、S&P500などは反落
記事一覧 (11/25)【株式市場】日経平均は100円安、反落、後場は材料株の個別物色となるが底堅い
記事一覧 (11/25)【株式市場】日経平均は96円安、NY休場、円高の中、旅行関連株などは高い
2022年12月05日

【株式市場】日経平均は42円高となり小反発だがTOPIXは小安く2日続落

◆日経平均は2万7820円40銭(42円50銭高)、TOPIXは1947.90ポイント(6.08ポイント安)、出来高概算(東証プライム)10億6925万株

 12月5日(月)後場の東京株式市場は、ファナック<6954>(東証プライム)安川電機<6506>(東証プライム)が一段ジリ高傾向となり、中国のゼロコロナ政策の一部緩和など好感の様子。日本製鉄<5401>(東証プライム)も前場の上げ幅を保って推移。ただ、物色の焦点は今一つ絞り切れない印象で、前場上げた東京エレク<8035>(東証プライム)は次第に軟化し、ソニーG<6758>(東証プライム)も軟調。日経平均は一転小安い水準の15円安で始まり、そのまま小動きに終始したが大引けに小高くなり前週末比で小反発となった。TOPIXは軟調で2日続落した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:44 | 今日のマーケット

【株式市場】TOPIXは小安いが日経平均は30円高、材料株のほか鉄鋼、機械など高い

◆日経平均は2万7808円74銭(30円84銭高)、TOPIXは1944.21ポイント(9.77ポイント安)、出来高概算(東証プライム)5億4217万株

 12月5日(月)前場の東京株式市場は、前週末の米国ではASDAQ指数や半導体株指数が下げたものの、東京エレク<8035>(東証プライム)は始値を除いて堅調に推移するなど、半導体株に高い銘柄が見受けられ、日本製鉄<5401>(東証プライム)ファナック<6954>(東証プライム)などもしっかりとなった。中国のコロナ規制一部緩和を受け資生堂<4911>(東証プライム)なども高い。TOPIX(東証株価指数)は小安いまま推移したが、日経平均は24円安で始まったあと持ち直し、76円21銭高(2万7854円11銭)まで上げて前引けも堅調となった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:16 | 今日のマーケット

日経平均は24円安で始まる、NY株はダウ反発、NASDAQ、S&P500は下落

 12月5日(月)朝の東京株式市場は、日経平均が24円91銭安(2万7752円99銭)で始まった。円相場は1ドル134円50銭前後となっている。

 NY株式はダウが反発し34.87ドル高(3万4429.88ドル)となったが、NASDAQ総合指数は反落しS&P500種は2日続落。

 CME(シカゴマーカンタイル取引所)の日経平均先物は2万7710円となり、東京市場2日の現物(日経平均)終値を68円ほど下回った。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:02 | 今日のマーケット
2022年12月02日

【株式市場】日経平均は448円安となり反落、米利上げは織り込むが景気後退への懸念が浮上

◆日経平均は2万7777円90銭(448円18銭安)、TOPIXは1953.98ポイント(32.48ポイント安)、出来高概算(東証プライム)は増加し13億3329万株

 12月2日(金)後場の東京株式市場は、前場の円高基調が1ドル135円台で一進一退となり、前場下げたトヨタ<7203>(東証プライム)キヤノン<7751>(東証プライム)などが持ち直して始まり、三菱商事<8058>(東証プライム)商船三井<9104>(東証プライム)なども下げ幅を縮める動きとなった。しかし、米景気後退への警戒感などがあり、ディフェンシブ銘柄とされる花王<4452>(東証プライム)は一段ジリ高、ニチレイ<2871>(東証プライム)日清食品HD<2897>(東証プライム)などが強い程度で、物色は限定的だった。日経平均は514円安で始まり、大引けまで下げ幅500円前後で小動きを続け反落となった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:01 | 今日のマーケット

【株式市場】日経平均は546円安、1ドル135円台への円高など受け大幅に値を消す

◆日経平均は2万7679円84銭(546円24銭安)、TOPIXは1945.96ポイント(40.50ポイント安)、出来高概算(東証プライム)は増加し7億204万株

 12月2日(金)前場の東京株式市場は、NYダウ反落、1ドル135円台への円高などを受け、自動車株や機械、電気精密株などが軟調に始まり、大手商社、海運株なども軟調となった。一方、中国でのゼロコロナ封鎖の一部緩和などを受け資生堂<4911>(東証プライム)が上げ、円高メリットのニトリHD<9843>(東証プライム)もしっかり。レーザーテック<6920>(東証プライム)は2件の新製品発表などで堅調。日経平均は242円安で始まり、午前11時に563円96銭安(2万7662円12銭)まで下押し、前引けも大幅反落模様となった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:10 | 今日のマーケット

日経平均は242円安で始まる、NY株はダウ反落194ドル安だがNASDAQは続伸

 12月2日(金)朝の東京株式市場は、日経平均が反落模様の242円90銭安(2万7983円18銭)で始まった。

 NY株式はダウが3日ぶりに下げ194.76ドル安(3万4395.01ドル)。S&P500種も反落したが、NASDAQ総合指数は2日続伸。

 CME(シカゴマーカンタイル取引所)の日経平均先物は2万8010円となり、東京市場1日の現物(日経平均)終値を216円下回った。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:03 | 今日のマーケット
2022年12月01日

【株式市場】日経平均は257円高、5日ぶりに反発、後場は小動きのなか個別物色が活発

◆日経平均は2万8226円08銭(257円09銭高)、TOPIXは1986.46ポイント(0.89ポイント高)、出来高概算(東証プライム)は12億4498万株

 12月1日(木)後場の東京株式市場は、個別物色の色彩が強まり、日立<6501>(東証プライム)が取引開始から急に値を戻して堅調転換し、投資運用会社KKRによる日立物流<9086>(東証プライム)へのTOB(公開買付)完了など材料視され、資生堂<4911>(東証プライム)は中国のゼロコロナ政策緩和期待などで中盤にかけて一段ジリ高。味の素<2802>(東証プライム)は再値上げへの期待やアミノ酸技術を応用した半導体材料などが言われて一段ジリ高となった。日経平均は306円高で始まり、米国の利上げペース鈍化などを受けた急伸相場が朝方を高値に伸びきれなかったため一進一退となり、大引けの上げ幅は200円台にとどまったが5日ぶりに反発した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:48 | 今日のマーケット

【株式市場】日経平均は312円高、米利上げペース鈍化期待とNY株急伸など好感

◆日経平均は2万8281円04銭(312円05銭高)、TOPIXは1989.79ポイント(4.22ポイント高)、出来高概算(東証プライム)6億7014万株

 12月1日(木)前場の東京株式市場は、米FRB議長の利上げペース鈍化発言を受けたNYダウ700ドル高を受け、株価指数の先物が先行高し、各業種の代表格銘柄が軒並み高く始まった。ただ、円相場が1ドル136円台の円高となったことなどでトヨタ<7203>(東証プライム)ファナック<6954>(東証プライム)などは取引開始後を高値に上値が重く、キヤノン<7751>(東証プライム)任天堂<7974>(東証プライム)は軟調。日経平均は朝寄り直後の454円47銭高(2万8423円46銭)を上値に一進一退となったが、前引けの上げ幅は300円台を保った。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:09 | 今日のマーケット

日経平均は304円高で始まる、NY株急伸しダウは737ドル高、利上げペース次回は鈍化の方針

 12月1日(木)朝の東京株式市場は、日経平均が304円14銭高(2万8273円13銭)で始まった。円相場は1円超円高の1ドル137円45銭前後となっている。

 NY株式はダウ737.24ドル高(3万4589.77ドル)となるなど3指数とも大幅に反発。「FRBのパウエル議長が早ければ12月にも利上げペースを縮小する可能性があると述べた」(ロイターニュース)ことなどが好感された。次回の金融政策決定会合(FOMC)は12月13、14日の予定。ダウは2日続伸、S&P500種、NASDAQ総合指数は4日ぶりに反発。S&P500種は3日ぶりに4000ポイント台を回復した。

 CME(シカゴマーカンタイル取引所)の日経平均先物は2万8370円となり、東京市場30日の現物(日経平均)終値を401円上回った。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:02 | 今日のマーケット
2022年11月30日

【株式市場】日経平均は58円安、米FRB議長講演待ちで4日続落だが後場は下げ幅を縮める

◆日経平均は2万7968円99銭(58円85銭安)、TOPIXは1985.57ポイント(7.40ポイント安)、出来高概算(東証プライム)は後場増加し16億6450万株

 11月30日(水)後場の東京株式市場は、米国30日に予定される金融政策当局FRBの議長講演を前に様子見模様の中、ソニーG<6758>(東証プライム)キヤノン<7751>(東証プライム)が値を戻し、ホンダ<7267>(東証プライム)は一段ジリ高など、北米景気関連株の値戻しが目立ち、日本郵船<9101>(東証プライム)などの海運株は中盤から一段ジリ高となった。日経平均は126円安で始まり、14時半頃からは値戻しが強まり、前日比では4日続落だが下げ幅を縮めた。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:54 | 今日のマーケット

【株式市場】日経平均は中盤225円安まで下げたが169円安、海運、鉄鋼、保険株などは堅調

◆日経平均は2万7858円16銭(169円68銭安)、TOPIXは1981.59ポイント(11.38ポイント安)、出来高概算(東証プライム)5億4540万株

 11月30日(水)前場の東京株式市場は、米S&P500、NASDAQ指数が3日続落しダウ平均はわずか7ドル高だったことなどを受け、自動車、半導体、機械株などに安く始まる銘柄が目立った。中で、東京エレク<8035>(東証プライム)は鳥機器開始後まもなく回復に転じて一時小高くなり、自動車株もホンダ<7267>(東証プライム)などは堅調に推移。日本製鉄<5401>(東証プライム)や日本郵船<9101>(東証プライム)なども堅調に推移。日経平均は141円安で始まり、午前10時30分頃に225円13銭安(2万7802円71銭)まで下げたが、その後は徐々に下げ幅を縮めた。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:13 | 今日のマーケット

日経平均は141円安で始まる、NY株はダウ7ドル高、NASDAQ、S&P500は3日続落

 11月30日(水)朝の東京株式市場は、日経平均が141円17銭安(2万7886円67銭)で始まった。円相場は40銭ほど円安の1ドル138円70銭台に入っている。

 NY株式はダウが小反発の3.07ドル高(3万3852.53ドル)となった一方、S&P500種、NASDAQ総合指数は軟調で3日続落。米国30日に予定されるFRBパウエル議長の講演を前に様子見。ダウは一時187.01ドル安の3万3662.45ドルまで下げた。

 CME(シカゴマーカンタイル取引所)の日経平均先物は2万8090円となり、東京市場29日の現物(日経平均)終値を62円ほど上回った。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:02 | 今日のマーケット
2022年11月29日

【株式市場】日経平均は134円安、3日続落だが後場は2万8000円を回復したまま底堅い

◆日経平均は2万8027円84銭(134円99銭安)、TOPIXは1992.97ポイント(11.34ポイント安)、出来高概算(東証プライム)11億5665万株

 11月29日(火)後場の東京株式市場は、自動車株や半導体関連株が戻しきれずに軟調だった半面、住友不<8830>(東証プライム)が一段ジリ高など不動産株の強さが目立ち、東京都の地下鉄延伸計画などを受け海外の不動産資金の一部が欧州や中国からシフトの見方。三越伊勢丹HD<3099>(東証プライム)や日本航空<9201>(東証プライム)なども一段と強含み、石油資源開発<1662>(東証プライム)も一段強含んだ。日経平均は156円安で始まり、2万8000円(162円安)を回復したまま小動き続け、大引けまで大きな動きなく3日続落となった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:22 | 今日のマーケット

【株式市場】日経平均は朝方の262円安を下値に持ち直し163円安、銀行、不動産など堅調

◆日経平均は2万7999円82銭(163円01銭安)、TOPIXは1992.23ポイント(12.08ポイント安)、出来高概算(東証プライム)5億6829万株

 11月29日(火)前場の東京株式市場は、中国でゼロコロナ封鎖に対する抗議活動が広がる様子やNYダウの497ドル安を受け、自動車、機械、電気精密などの主力株が安く始まったが、東京エレク<8035>(東証プライム)アドバンテスト<6857>(東証プライム)は取引開始直後を安値に持ち直し、トヨタ<7203>(東証プライム)ファナック<6954>(東証プライム)は午前9時半前後を安値に下げ止まる相場になった。一方、銀行株は地銀も含めて堅調、三井不<8801>(東証プライム)などの不動産株も堅調。日経平均は171円安で始まったが、ほどなく262円85銭安(2万7899円98銭)を下値に持ち直し、前引けは下げ幅163円にとどまった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:11 | 今日のマーケット

日経平均は171円安で始まる、NY株はダウ497ドル安、中国でのゼロコロナ抗議活動など影響

 11月29日(火)朝の東京株式市場は、日経平均が171円33銭安(2万7991円50銭)で始まった。3日続落模様。中国で広がるゼロコロナに対する抗議活動を受けてホンダなどの操業停止が伝えられ、北京でもバリケードを壊すなどの事態が28日夜発生したと伝えられた。

 NY株式はダウが497.57ドル安(3万3849.46ドル)と4日ぶりに反落し、S&P500種、NASDAQ総合指数は2日続落。NY連銀総裁発言や中国でのゼロコロナ政策に対する抗議活動の拡大などが影響と伝えられた。

 CME(シカゴマーカンタイル取引所)の日経平均先物は2万8090円となり、東京市場28日の現物(日経平均)終値を73円ほど下回った。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:02 | 今日のマーケット
2022年11月28日

【株式市場】日経平均は120円安、後場は小動きで2日続落だが内需株など堅調

◆日経平均は2万8162円83銭(120円20銭安)、TOPIXは2004.31ポイント(13.69ポイント安)、出来高概算(東証プライム)は11億3276万株

 11月28日(月)後場の東京株式市場は、前引けにかけて軟化した三越伊勢丹HD<3099>(東証プライム)JR東海<9022>(東証プライム)日本航空<9201>(東証プライム)が再び堅調になり、ニトリHD<9843>(東証プライム)も回復など、内需消費関連株に目が移る様子となった。アルツハイマー薬への期待があるエーザイ<4523>(東証プライム)など医薬品株の一角もしっかり。日経平均は155円安で始まり、130円安(2万8150円前後)ほどで大引けまで小動きに終始し、前日比では2日続落となった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:52 | 今日のマーケット

【株式市場】日経平均は175円安、中国のゼロコロナ抗議による経済への影響などで様子見

◆日経平均は2万8107円09銭(175円24銭安)、TOPIXは2002.07ポイント(15.93ポイント安)、出来高概算(東証プライム)は6億2388万株、

 11月28日(月)前場の東京株式市場は、トヨタ<7203>(東証プライム)が朝高のあと軟化し、東京エレク<8035>(東証プライム)は始値から軟調に推移するなど、上値の重い銘柄が目立ち、日経平均は62円安で始まったあと次第安のまま午前11時前に236円71銭安(2万8046円32銭安)まで下押した。前週末のNY株式がダウ平均を除いて反落したことや、中国でコロナ封鎖への抗議続発と伝えられたことなどが影響した模様。中で、エーザイ<4523>(東証プライム)はアルツハイマー薬への期待などで上げ、味の素<2802>(東証プライム)は証券会社による野区評価部下の引き上げなどで高い。日経平均は前引けにかけて下げ幅を180円前後まで縮めた。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:17 | 今日のマーケット

日経平均は62円安で始まる、1ドル142円台、前週末のNY株はダウ3日続伸一方NASDAQ、S&P500などは反落

 11月28日(月)朝の東京株式市場は、日経平均が62円47銭安(2万8220円56銭)で始まった。円は1ドル139円台に入り円安基調となっている。

 前週末のNY株式はダウが3日続伸の一方、S&P500種、NASDAQ総合指数は下げて3日ぶりに反落し、ダウは152.97ドル高(3万4347.03ドル)だった。

 CME(シカゴマーカンタイル取引所)の日経平均先物は2万8340円となり、東京市場25日の現物(日経平均)終値を57円上回った。(HC)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:03 | 今日のマーケット
2022年11月25日

【株式市場】日経平均は100円安、反落、後場は材料株の個別物色となるが底堅い

◆日経平均は2万8283円03銭(100円06銭安)、TOPIXは2018.00ポイント(0.80ポイント安)、出来高概算(東証プライム)は9億9915万株

 11月25日(金)後場の東京株式市場は、前場活況高の東京電力HD<9501>(東証プライム)など電力株が高値もみあいに転じた一方、軟調だった住友商事<8053>(東証プライム)ソニーG<6758>(東証プライム)は持ち直すなど、証券会社の自己売買部門などが持高調節に動く様子。一方、栃木銀行<8550>(東証プライム)が一段高など地銀株の中に一段高となる銘柄がみられ、金利上昇期待や基幹システム統合の進展とともに再編機運も強まるとの思惑など出た模様。富山第一銀行<7184>(東証プライム)日医工<4541>(東証プライム)の債権協議が25日にも再開との観測に個人株主の買い増しも伝えられストップ高。日経平均は117円安で始まり、ほどなく前場の安値を割り119円49銭安(2万8263円60銭)まで下げたが、あとは大引けまで下げ幅100円前後で小動き。前日比で反落した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:52 | 今日のマーケット

【株式市場】日経平均は96円安、NY休場、円高の中、旅行関連株などは高い


◆日経平均は2万8286円94銭(96円15銭安)、TOPIXは2016.23ポイント(2.57ポイント安)、出来高概算(東証プライム)5億1389万株

 11月25日(金)前場の東京株式市場は、NY株式が休場だったため円高を受けてホンダ<7267>(東証プライム)などの値動きが重く、ファナック<6954>(東証プライム)などは軟調に推移した一方、「全国旅行支援」の延長の可能性などを受けてJR東日本<9020>(東証プライム)や日本航空<9201>(東証プライム)などは堅調に推移。投資判断の引き上げなどでINPEX<1605>(東証プライム)、東京海上HD<8766>(東証プライム)なども高い。日経平均は始値の2万8398円77銭(15円68銭高)を高値に軟調もみ合いとなり、109円46銭安(2万8273円63銭)まで軟化し、前引けも軟調で反落模様となった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:11 | 今日のマーケット