スマートフォン解析
[今日のマーケット]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (05/17)日経平均の終値は1万5138円12銭(100円88銭高)、TOPIXの終値は1253.24ポイント(8.01ポイント高)、出来高(東証1部)は40億4980万株
記事一覧 (05/17)日経平均の前引けは1万5019円55銭(17円69銭安)、TOPIXの前引けは1248.34ポイント(3.11ポイント高)、出来高(東証1部)は22億5592万株
記事一覧 (05/16)日経平均の終値は1万5037円24銭(58円79銭安)、TOPIXの終値は1245.23ポイント(7.62ポイント安)、出来高(東証1部)は51億3823万株
記事一覧 (05/16)日経平均の前引けは1万4932円95銭(163円08銭安)、TOPIXの前引けは1234.66ポイント(18.19ポイント安)、出来高(東証1部)は28億7887万株
記事一覧 (05/15)出来高(東証1部)が過去最高の57億5284万株となり、日経平均の終値は1万5096円03銭(337円61銭高)、TOPIXの終値は1252.85ポイント(22.05ポイント高)
記事一覧 (05/15)日経平均の前引けは1万5096円97銭(338円55銭高)、TOPIXの前引けは1257.18ポイント(26.38ポイント高)、出来高(東証1部)は33億45万株
記事一覧 (05/14)日経平均の終値は1万4758円42銭(23円79銭安)、TOPIXの終値は1230.80ポイント(1.40ポイント安)、出来高(東証1部)は44億3542万株
記事一覧 (05/14)日経平均の前引けは1万4817円10銭(34円89銭高)、TOPIXの前引けは1235.08ポイント(2.88ポイント高)、出来高(東証1部)は25億8064万株
記事一覧 (05/13)日経平均の終値は1万4782円21銭(174円67銭高)、TOPIXの終値は1232.20ポイント(21.60ポイント高)、出来高(東証1部)は53億85万株
記事一覧 (05/13)日経平均の前引けは1万4833円30銭(225円76銭高)、TOPIXの前引けは1234.72ポイント(24.12ポイント高)、出来高(東証1部)は30億9519万株
記事一覧 (05/10)日経平均の終値は1万4607円54銭(416円06銭高)、TOPIXの終値は1210.60ポイント(28.77ポイント高)、出来高(東証1部)は44億3796万株
記事一覧 (05/10)日経平均の前引けは1万4581円95銭(390円47銭高)、TOPIXの前引けは1207.41ポイント(25.58ポイント高)、出来高(東証1部)は24億3165万株
記事一覧 (05/09)日経平均の終値は1万4191円48銭(94円21銭安)、TOPIXの終値は1181.83ポイント(12.51ポイント安)、出来高(東証1部)は38億2268万株
記事一覧 (05/09)日経平均の前引けは1万4381円99銭(96円30銭高)、TOPIXの前引けは1198.33ポイント(3.99ポイント高)、出来高(東証1部)は19億7542万株
記事一覧 (05/08)日経平均の終値は1万4285円69銭(105円45銭高)、TOPIXの終値は1194.34ポイント(5.77ポイント高)、出来高(東証1部)は39億1828万
記事一覧 (05/08)日経平均の前引けは1万4371円65銭(191円41銭高)、TOPIXの前引けは1201.93ポイント(13.36ポイント高)、出来高(東証1部)は21億921万株
記事一覧 (05/07)日経平均の終値は1万4180円24銭(486円20銭高)、TOPIXの終値は1188.57ポイント(35.29ポイント高)、出来高(東証1部)は31億8252万株
記事一覧 (05/07)日経平均の前引けは1万4083円26銭(389円22銭高)、TOPIXの終値は1183.60ポイント(30.32ポイント高)、出来高(東証1部)は17億8632万株
記事一覧 (05/02)日経平均の終値は1万3694円04銭(105円31銭安)、TOPIXの終値は1153.28ポイント(5.09ポイント安)、出来高(東証1部)は27億3675万株
記事一覧 (05/01)日経平均の終値は1万3799円35銭(61円51銭安)、TOPIXの終値は1158.37ポイント(6.76ポイント安)、出来高(東証1部)は30億6774万株
2013年05月17日

日経平均の終値は1万5138円12銭(100円88銭高)、TOPIXの終値は1253.24ポイント(8.01ポイント高)、出来高(東証1部)は40億4980万株

【株式市場】新興市場が反発を強め農業関連株なども活況となり日経平均は高値更新

 17日後場の東京株式市場は、円相場が午前中に比べて円安気味になった上、昨日軒並み安の新興市場が反発を強め、東証マザーズ指数は前引けの3.4%高から大引けは4.6%高と戻りを拡大。全体に買い安心感が広がり、日経平均は一時120円08銭高(15157円32銭)まで上げ、2008年以来の高値を更新。三井不動産<8801>(東1)などの不動産株が軒並み高となり、安倍首相が農業の所得倍増を進めるとの観測が出て日本農薬<4997>(東1)丸山製作所<6316>(東1)ベルグアース<1383>(JQS)などの農業関連株が続々ストップ高。売買代金トップは4日連続で東京電力<9501>(東1)となり高値更新。

 東証1部の出来高概算は40億4980万株、売買代金は3兆666億円。1部上場1713銘柄のうち、値上がり銘柄数は1352(前引けは1175)銘柄、値下がり銘柄数は316(前引けは467)銘柄。東証33業種別指数で値上がりした業種は、その他金融、不動産、水産・農林、建設、海運、ガラス・土石、など。一方、値下がり率上位の業種は、食料品、銀行、電力・ガス、などだった。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:37 | 今日のマーケット

日経平均の前引けは1万5019円55銭(17円69銭安)、TOPIXの前引けは1248.34ポイント(3.11ポイント高)、出来高(東証1部)は22億5592万株

【株式市場】円高基調でもTOPIXは高く昨日急落の新興市場も総じて反発

 17日前場の東京株式市場は、1ドル102円台前半の円高基調となったため、ソニー<6758>(東1)が小幅続落など、朝方は輸出関連株が全体に軟調。ただ、11時にかけてはトヨタ自動車<7203>(東1)が堅調転換し、キヤノン<7751>(東1)も堅調など、全体に底堅さが顕著。不動産株も高い。昨日ほぼ全面安となった新興市場はガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>(JQS)が続落だったものの、日経JASDAQ平均は1.3%高、東証マザーズ指数は3.4%高と反発。

 東証1部の出来高概算は22億5592万株、売買代金は1兆7201億円。1部上場1713銘柄のうち、値上がり銘柄数は1175銘柄、値下がり銘柄数は467銘柄。東証33業種別指数はその他金融、不動産、建設、海運、水産・農林などが高い。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:50 | 今日のマーケット
2013年05月16日

日経平均の終値は1万5037円24銭(58円79銭安)、TOPIXの終値は1245.23ポイント(7.62ポイント安)、出来高(東証1部)は51億3823万株

【株式市場】新興市場が下げ止まり円も再び軟化し日経平均は大きく戻す

 16日後場の東京株式市場は、新興市場が下げ止まる感触になり、円相場も再び軟化したため、様子見から次第に持ち直す相場。トヨタ自動車<7203>(東1)日立製作所<6501>(東1)が大引けには堅調転換し、日経平均は後場寄り後の216円52銭安(1万4879円51銭)を下値に大きく回復した。オリンパス<7733>(東1)は好決算と医療機器事業の合弁会社設立を好感し高値更新。第一生命保険<8750>(東1)も好決算を材料に前場から高値更新。三井不動産<8801>(東1)などの不動産株も反発基調のまま堅調。新興市場も大引けにかけて値を戻す銘柄が増え、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>(JQS)は前引けの13.4%安から大引けは7.5%安。

 東証1部の出来高概算は2日続けて50億株台に乗り、51億3823万株、売買代金も2日続けて4兆円台となり4兆836億円。1部上場1713銘柄のうち、値上がり銘柄数は379(前引けは168)銘柄、値下がり銘柄数は1290(前引けは1512)銘柄。東証33業種別指数は電力・ガス、精密機器、ガラス・土石、その他金融、不動産、などが高い。一方、値下がり率上位の業種は、銀行、小売り、海運、サービス、水産・農林、などだった。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:27 | 今日のマーケット

日経平均の前引けは1万4932円95銭(163円08銭安)、TOPIXの前引けは1234.66ポイント(18.19ポイント安)、出来高(東証1部)は28億7887万株

【株式市場】円の反発と金利上昇感から新興市場を中心に調整色を強め反落

 16日前場の東京株式市場は、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>(JQS)の13.4%安など新興市場の材料株が軒並み安となり、日経平均も前引けにかけて1万5000円を割り込む相場。朝発表の国内1〜3月GDP(国内総生産)は市場予想を上回ったと伝えられたものの、金利上昇を連想させ、資金を借りて相場を張る信用取引を手控える動きにつながったようだ。ただ、昨日好決算を発表した第一生命保険<8750>(東1)は高値更新となり、医療機器事業の合弁会社設立を発表したオリンパス<7733>(東1)も高値更新。三井不動産<8801>(東1)などの不動産株は軒並み反発して堅調。

 東証1部の出来高概算は28億7887万株、売買代金は2兆2025億円。1部上場1713銘柄のうち、値上がり銘柄数は168銘柄、値下がり銘柄数は1512銘柄。東証33業種別指数は保険、精密機器、不動産、電力・ガス、などが高い。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:56 | 今日のマーケット
2013年05月15日

出来高(東証1部)が過去最高の57億5284万株となり、日経平均の終値は1万5096円03銭(337円61銭高)、TOPIXの終値は1252.85ポイント(22.05ポイント高)

【株式市場】好決算株が活況で日経平均1万5000円台に乗り出来高は最高更新

 15日後場の東京株式市場は、円安基調やNY株の高値更新を好感し、ソニー<6758>(東1)が10%高の高値更新となるなど、主力株が軒並み高。日経平均は2008年1月以来の1万5000円台に進み、東証1部の出来高も過去最高を更新。昨日好決算を発表した いすゞ自動車<7202>(東1)はストップ高、日本ガイシ<5333>(東1)は14%高。14時に発表した文化シヤッター<5930>(東1)フジ・メディア・ホールディングス<4676>(東1)は高値更新、14時過ぎに発表した日東工業<6651>(東1)も高値更新。新興市場は後場の中頃、債券利回り上昇が言われて急速に値を消す銘柄が増えたものの、官公庁向けITコンサルのITbook<3742>(東マ)はビッグデータやマイナンバー制度を材料に23.1%ストップ高、工具商社のNaITO<7624>(JQS)は顧客メーカーの海外移転一服などが言われて49.5%ストップ高。

 東証1部の出来高概算は4月10日の52億株を上回り過去最高の57億5284万株、売買代金は4兆4701億円。1部上場1713銘柄のうち、値上がり銘柄数は635(前引けは854)銘柄、値下がり銘柄数は1011銘柄(前引けは761)銘柄。東証33業種別指数は輸送用機器、電気機器、食料品、保険、ガラス・土石、などが高く、一方、値下がり業種は、その他金融、建設、不動産、サービス、倉庫・運輸、などだった。

 東証33業種別指数は値上がり率上位の業種は、電力・ガス、保険、建設、空運、情報・通信、水産・農林、など。半面、値下がり率の大きい業種は、不動産、ゴム製品、銀行、鉱業、倉庫・運輸、機械、などだった。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:53 | 今日のマーケット

日経平均の前引けは1万5096円97銭(338円55銭高)、TOPIXの前引けは1257.18ポイント(26.38ポイント高)、出来高(東証1部)は33億45万株

【株式市場】円安を好感し好決算銘柄への反応も強く日経平均1万5000円台に乗る

 15日前場の東京株式市場は、1ドル102円台定着の円安基調やNY株高を好感し、ソニー<6758>(東1)トヨタ自動車<7203>(東1)などが軒並み高値を更新。日経平均は2008年1月以来の1万5000円台に進み、株価指数連動型の買いも増加した模様で、連動性の強いソフトバンク<9984>(東1)なども高値更新。昨日決算を発表のいすゞ自動車<7202>(東1)はストップ高、応用技術<4356>(JQS)もストップ高となり、シャープ<6753>(東1)グリー<3632>(東1)は反落。

 東証1部の出来高概算は33億45万株、売買代金は2兆4834億円。1部上場1713銘柄のうち、値上がり銘柄数は854銘柄、値下がり銘柄数は761銘柄。東証33業種別指数は保険、電気機器、輸送用機器、ガラス・土石、などが高い。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:45 | 今日のマーケット
2013年05月14日

日経平均の終値は1万4758円42銭(23円79銭安)、TOPIXの終値は1230.80ポイント(1.40ポイント安)、出来高(東証1部)は44億3542万株

【株式市場】円高基調になり材料株や好決算銘柄が強く日経平均は3日ぶり小反落

 14日後場の東京株式市場は、対ユーロでの円相場が昨日の132円台から131円台の円高基調に転じたため、主力株は総じて前場の水準で小動き。トヨタ自動車<7203>(東1)は小反落のまま様子見。日経平均は3日ぶりに小反落。ソニー<6758>(東1)は小高いまま小動き。一方、材料株や好決算を発表した銘柄は活況で、前引け後に創立50周年の記念配当を発表した日建工学<9767>(東2)は急伸高値。13時に3月決算を発表したスターツコーポレーション<8850>(JQS)は堅調相場に転換。13時に発表の清水建設<1803>(東1)日医工<4541>(東1)は高値更新。ソーシャルゲーム開発株の人気も旺盛で、後場はケイブ<3760>(JQS)がストップ高。売買代金トップは前引けに続いて東京電力<9501>(東1)となり原発再稼働問題などを材料にストップ高。

 東証1部の出来高概算は44億3542万株、売買代金は3兆4048億円。1部上場1713銘柄のうち、値上がり銘柄数は832(前引けは914)銘柄、値下がり銘柄数は782(前引けは683)銘柄。業種別指数は電力・ガス、パルプ・紙、鉱業、石油・石炭、建設、などが高く、一方、不動産、その他金融、銀行、倉庫・運輸、などが安い。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:29 | 今日のマーケット

日経平均の前引けは1万4817円10銭(34円89銭高)、TOPIXの前引けは1235.08ポイント(2.88ポイント高)、出来高(東証1部)は25億8064万株

【株式市場】円相場が一進一退となりバイオ株など材料株の物色が活発

 14日前場の東京株式市場は、円相場が1ドル101円台で一進一退となったため、材料株物色が活発。パイオニア<6773>(東1)NTTドコモ<9437>(東1)の出資による資本提携を好感し一気に高値を更新。電力株は再値上げ観測や日本経済新聞による日本原子力発電に関する報道を材料に軒並み高となり、東京電力<9501>(東1)は売買代金トップ。円安の一服をみてバイオ株物色が再び活発化し、タカラバイオ<4974>(東マ)コスモ・バイオ<3386>(JQS)などが急反発。

 東証1部の出来高概算は25億8064万株、売買代金は1兆8484億円。1部上場1713銘柄のうち、値上がり銘柄数は914銘柄、値下がり銘柄数は683銘柄。業種別指数では電力・ガス、パルプ・紙、鉱業、建設、電気機器などが高い。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:58 | 今日のマーケット
2013年05月13日

日経平均の終値は1万4782円21銭(174円67銭高)、TOPIXの終値は1232.20ポイント(21.60ポイント高)、出来高(東証1部)は53億85万株

【株式市場】好決算銘柄が高く円安を好感し輸出株も強く日経平均は連日高値

 13日後場の東京株式市場は、14時頃に債券市場の波乱と利回り上昇が伝えられ、日経平均がダレたものの、下値を120円16銭高の1万4727円70銭として持ち直し、連日の高値更新。トヨタ自動車<7203>(東1)は引き続き高値更新相場を継続。日立製作所<6501>(東1)が高値に進み、JFEホールディングス<5411>(東1)は戻り高値など、大型株も強い。
14時に決算を発表した大成建設<1801>(東1)が一段上値を追い高値を更新し、14時30分に決算を発表した日本証券金融<8511>(東1)は前場の高値を抜けなかったものの堅調。売買代金トップはアイフル<8515>(東1)となり前場に高値を更新したまま堅調。

 東証1部の出来高概算は4月11日以来の50億株台に乗り、53億85万株、売買代金は4兆1272億円。1部上場1713銘柄のうち、値上がり銘柄数は945(前引けは927)銘柄、値下がり銘柄数は682(前引けは692)銘柄。業種別指数は証券・商品先物、銀行、その他金融、保険、機械、などが高い。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:26 | 今日のマーケット

日経平均の前引けは1万4833円30銭(225円76銭高)、TOPIXの前引けは1234.72ポイント(24.12ポイント高)、出来高(東証1部)は30億9519万株

【株式市場】円安進み好決算銘柄も活況で日経平均は1万5000円に迫る

 13日前場の東京株式市場は、円が4年7ヵ月ぶりの1ドル102円台に入る円安進行を好感し、トヨタ自動車<7203>(東1)が4%強の値上がりとなり年初来の高値など、輸出関連株がほぼ全面高。日経平均は一時239円66銭高の1万4847円20銭まで上げ、前週末の416円高に続く連投のため、1万5000円乗せに現実味。三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>(東1)が7%近い値上がりなど、銀行・証券・その他金融株も軒並み高。好決算のシステムズ・デザイン<3766>(JQS)三栄コーポレーション<8119>(JQS)はストップ高。

 東証1部の出来高概算は30億9519万株、売買代金は2兆3037億円。1部上場1713銘柄のうち、値上がり銘柄数は927銘柄、値下がり銘柄数は692銘柄。業種別指数は証券・商品先物、その他金融、保険、銀行、機械、などが高い。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:50 | 今日のマーケット
2013年05月10日

日経平均の終値は1万4607円54銭(416円06銭高)、TOPIXの終値は1210.60ポイント(28.77ポイント高)、出来高(東証1部)は44億3796万株

【株式市場】1ドル100円台を好感し日経平均は400高で5年ぶりの高値

 10日後場の東京株式市場は、日経平均が一時445円33銭高の1万4636円81銭まで上げ、2008年1月以来の高値。全体に大幅高のまま高値もちあい。円相場は一時1ドル101円に入る円安基調を維持したため、昨日決算を発表したスズキ<7269>(東1)は後場もジリ高のまま高値更新幅を広げ、13時に決算を発表した三越伊勢丹ホールディングス<3099>(東1)は今期減益予想に反応薄く小幅高。14時20分に決算を発表した今仙電機製作所<7266>(東1)は急伸など、好決算銘柄が人気。材料株も活況で、納税や社会保障費などに関する共通番号制度(マイナンバー制度)に関連するとしてNTTデータ<9613>(東1)が高値に進み、ITbook<3742>(東マ)は連日ストップ高。出来高トップはマツダ<7261>(東1)

 東証1部の出来高概算は4月25日以来の40億株台に乗り、44億3796万株、売買代金は3兆9593億円。1部上場1713銘柄のうち、値上がり銘柄数は1160(前引けは1197)銘柄、値下がり銘柄数は450(前引けは432)銘柄。

 また、東証33業種別指数は前引けと同数の32業種が値上がりし、安い業種は医薬品のみ。値上がり率上位の業種は、精密機器、輸送医用機器、証券・商品先物、保険、非鉄金属、不動産、パルプ・紙、など。一方、値上がり率の低い業種は、その他製品、サービス、水産・農林、空運、電力・ガス、などだった。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:41 | 今日のマーケット

日経平均の前引けは1万4581円95銭(390円47銭高)、TOPIXの前引けは1207.41ポイント(25.58ポイント高)、出来高(東証1部)は24億3165万株

【株式市場】1ドル100円台の円安を好感し日経平均は一時400円高の高値更新

 10日前場の東京株式市場は、4年1カ月ぶりの1ドル100円台を好感して輸出株から全面高となり、株価指数連動型の買いによって内需株も軒並み高。日経平均は438円99銭高の1万4630円47銭まで上げ、2008年1月以来の1万4600円台。昨日決算を発表したソニー<6758>(東1)スズキ<7269>(東1)が高値を更新し、社会保障費や納税に関する「マイナンバー制度」を材料にNTTデータ<9613>(東1)も高値を更新。ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>(JQS)は高決算と株式分割の発表を好感しストップ高。

 東証1部の出来高概算は24億3165万株、売買代金は2兆1881億円。1部上場1713銘柄のうち、値上がり銘柄数は1197銘柄、値下がり銘柄数は432銘柄。業種別指数では精密機器、輸送用機器、非鉄金属、不動産、保険、などが高い。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:55 | 今日のマーケット
2013年05月09日

日経平均の終値は1万4191円48銭(94円21銭安)、TOPIXの終値は1181.83ポイント(12.51ポイント安)、出来高(東証1部)は38億2268万株

【株式市場】G7を控え為替が気になり日経平均は3日ぶり反落だが好決算株など活況

 9日後場の東京株式市場は、G7(7カ国財務相・金融政策担当者会合)を控えて模様ながめ気分が強まり、円相場が下げ渋ったため、トヨタ自動車<7203>(東1)などが次第にダレ模様。全体相場もTOPIX(東証株価指数)から日経平均、日経JASDAQ平均などと次第に軟調転換し、日経平均は3日ぶりの反落。ただ、好決算銘柄は活況で、昨日中間配当の開始も発表したカシオ計算機<6952>(東1)は高値更新のまま強調推移。本日の昼前後に発表したカカクコム<2371>(東1)旭化成<3407>(東1)は急伸後に全体の軟化に押されたものの、14時30分に発表したDIC<4631>(東1)コムシスホールディングス<1721>(東1)は高値に進んだまま値を保った。ネット選挙関連のパイプドビッツ<3831>(東マ)や政府のサイバー犯罪対策組織を材料にセキュアヴェイル<3042>(JQG)も急伸。

 東証1部の出来高概算は38億2268万株、売買代金は3兆1801億円。1部上場1713銘柄のうち、値上がり銘柄数は483(前引けは954)銘柄、値下がり銘柄数は1148(前引けは618)銘柄。東証33業種別指数は4業種(前引けは22業種)が値上がりし、値上がりした業種は、情報・通信、証券・商品先物、鉱業、卸売り。一方、値下がり率上位の業種は、ゴム製品、不動産、海運、倉庫・運輸、医薬品、など。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:35 | 今日のマーケット

日経平均の前引けは1万4381円99銭(96円30銭高)、TOPIXの前引けは1198.33ポイント(3.99ポイント高)、出来高(東証1部)は19億7542万株

【株式市場】好業績銘柄への反応が強く材料株も連想買い活発で活況続く

 9日前場の東京株式市場は、トヨタ自動車<7203>(東1)が決算発表を好感して高値に進み、同じく三菱商事<8058>(東1)も続伸など、好業績銘柄への反応が強く、日経平均は堅調。チムニー<3178>(東2)は上場来の高値に進み、ワークマン<7564>(JQS)も高値を更新。材料株も活況で、セキュアヴェイル<3042>(JQG)は政府による官民合同のサイバー犯罪対応組織の構想を材料にストップ高。ラック<3857>(JQS)もストップ高。

 東証1部の出来高概算は19億7542万株、売買代金は1兆5999億円。1部上場1713銘柄のうち、値上がり銘柄数は954銘柄、値下がり銘柄数は618銘柄。東証33業種別指数は証券・商品先物、情報・通信、パルプ・紙、建設、などが高い。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:49 | 今日のマーケット
2013年05月08日

日経平均の終値は1万4285円69銭(105円45銭高)、TOPIXの終値は1194.34ポイント(5.77ポイント高)、出来高(東証1部)は39億1828万

【株式市場】好決算銘柄を中心に材料株も活況で日経平均は連日高値

 8日後場の東京株式市場は、13時にかけて日経平均が一段上値を追い、241円14銭高の1万4421円38銭まで上げ、終値も2008年6月以来の1万4400円台。13時に決算を発表した富士重工業<7270>(東)が一段上値を追って高値を更新し、14時に発表した日本特殊陶業<5334>(東1)も一段高となり、味の素<2802>(東1)は自社株買いも発表したため急伸し高値更新。材料株も活況で、タカラバイオ<4974>(東マ)は13時過ぎにストップ高で売買成立の後にダレたものの大引けは再びストップ高。コスモ・バイオ<3386>(JQS)もストップ高。

 東証1部の出来高概算は39億1828万株、売買代金は3兆3258億円。1部上場1713銘柄のうち、値上がり銘柄数は877(前引けは1209)銘柄、値下がり銘柄数は722(前引けは402)銘柄。

 また、東証33業種別指数は20業種(前引けは30業種)が値上がりし、値上がり率上位の業種は、ガラス・土石、保険、精密機器、建設、機械、卸売り、鉄鋼、鉱業、など。一方、値下がり率上位は、不動産、水産・農林、その他金融、空運、石油・石炭、ゴム製品、などだった。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:42 | 今日のマーケット

日経平均の前引けは1万4371円65銭(191円41銭高)、TOPIXの前引けは1201.93ポイント(13.36ポイント高)、出来高(東証1部)は21億921万株

【株式市場】円がほどなく軟化し輸出関連株の切り返し急で日経平均は連日高値

 8日前場の東京株式市場は、日経平均が196円06銭高の1万4376円30銭まで上げ、連日の高値更新。取引時間中の1万4300円台は2008年6月19日以来。朝方の円高基調がほどなく反転したため、小安く始まったトヨタ自動車<7203>(東1)が堅調に転じて約1週間ぶりに高値を更新するなど、輸出関連株の切り返しが急。材料株物色も活発で、政府の成長戦略の中にある「再生医療」を手掛かりにタカラバイオ<4974>(東マ)が連日ストップ高。親会社の宝ホールディングス<2531>(東1)もストップ高。ドワンゴ<3715>(東1)はネット選挙関連とされて連日高値。

 東証1部の出来高概算は21億921万株、売買代金は1兆6310億円。1部上場1713銘柄のうち、値上がり銘柄数は1209銘柄、値下がり銘柄数は402銘柄。東証33業種別指数は食料品、パルプ・紙など5業種が高い。東証33業種別指数は30業種が値上がりし、保険、ガラス・土石、精密機器、卸売り、機械、電気機器などが高い。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:48 | 今日のマーケット
2013年05月07日

日経平均の終値は1万4180円24銭(486円20銭高)、TOPIXの終値は1188.57ポイント(35.29ポイント高)、出来高(東証1部)は31億8252万株

【株式市場】株価は強い展開、502円高の1万4198円まで上伸

 後場の日経平均は502円高の1万4198円まで上伸、前場水準を上回った。円相場は1ドル・100円に接近するものの、大台には乗せていない。それでも株価は強い展開といえる。

 ファーストリテイリング(9983)ファナック(6954)京セラ(6971)東京エレク(8035)ホンダ(7267)信越化(4063)など、日経平均に対し寄与度の大きい銘柄の上昇が顕著。日経平均の終値は486円高の1万4180円。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:50 | 今日のマーケット

日経平均の前引けは1万4083円26銭(389円22銭高)、TOPIXの終値は1183.60ポイント(30.32ポイント高)、出来高(東証1部)は17億8632万株

【株式市場】4年ぶりの1万4000円台、新高値銘柄数は403銘柄

 前週末のNY高と円相場が1ドル・99円半ばへ円安が進んだことを受けて、連休明け7日(火)の日経平均は216円高の1万3960円で始まった。前場中盤には403円だかの1万4097円までつけ2009年6月以来、ほぼ4年ぶりの1万4000円台となっている。前場引けは389円だかの1万4083円。

 円安を受け、自動車株やタイヤなど自動車関連のほか保険、機械、金属製品などの業種が買われている。10時時点では東証1部の値上り銘柄数は1627、値下り銘柄数60、新高値銘柄数は403銘柄に達している。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:00 | 今日のマーケット
2013年05月02日

日経平均の終値は1万3694円04銭(105円31銭安)、TOPIXの終値は1153.28ポイント(5.09ポイント安)、出来高(東証1部)は27億3675万株

【株式市場】4連休前の手仕舞い広がり日経平均4日続落だが個別物色は活発

 2日後場の東京株式市場は、日経平均がジリジリ軟化し、昨年11月以降の上昇相場で初の4日続落。4連休を前に、同じ日数分の手仕舞いが広がった様子。連休中に米国の雇用統計発表や欧州のECB理事会があるため、次第に模様ながめとなった。ただ、業種別では安い電気機器の中でもソニー<6758>(東1)は高く、機械株の中でもファナック<6954>(東1)は堅調など、個別物色は活発。トルコの原発建設に日本が協力するとの報道を好感し、原発関連の木村化工機<6378>(東1)は後場もストップ高。インフォマート<2492>(東マ)は決算好調を好感して連日の高値更新となり、リーバイ・ストラウス ジャパン<9836>(JQS)は月次に期待とされてストップ高。

 東証1部の出来高概算は27億3675万株、売買代金は2兆1792億円。1部上場1713銘柄のうち、値上がり銘柄数は728(前引けは722)銘柄、値下がり銘柄数は869(前引けは851)銘柄。

 東証33業種別指数は7業種(前場は9業種)が値上がりし、値上がり率上位の業種は、電力・ガス、空運、医薬品、銀行、陸運、など。半面、値下がり率の大きい業種は、鉄鋼、パルプ・紙、その他金融、ゴム製品、倉庫・運輸、機械、などだった。

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:27 | 今日のマーケット
2013年05月01日

日経平均の終値は1万3799円35銭(61円51銭安)、TOPIXの終値は1158.37ポイント(6.76ポイント安)、出来高(東証1部)は30億6774万株

【株式市場】引き続き好業績株が活況でゲームやバイオ関連株も軒並み高

 5月1日後場の東京株式市場は、連休後半の休日中に欧州中央銀行の理事会や米国の貿易収支などの発表があるため、輸出関連の主力株は総じて模様ながめ。引き続き決算発表の好調な銘柄や材料株が活況で、内需株のイメージの強い花王<4452>(東1)が高値更新のまま上値を試し、日本製紙<3863>(東1)は証券会社の投資判断などを材料に高値更新幅を拡大。味の素<2802>(東1)も後場一段ジリ高。電算システム<3630>(東1)は好決算と株式分割を好感しストップ高。ゲーム関連株の人気も再燃し、KLab<3656>(東1)がストップ高、モブキャスト<3664>(東マ)は一時ストップ高。バイオ関連株も軒並み高。富士急行<9010>(東1)は富士山の「世界遺産」でストップ高。

 東証1部の出来高概算は30億6774万株、売買代金は2兆4181億円。1部上場1713銘柄のうち、値上がり銘柄数は688(前引けは795)銘柄、値下がり銘柄数は898(前引けは767)銘柄。

 また、東証33業種別指数は12業種が値上がりし、値上がり率上位の業種は、パルプ・紙、水産・農林、海運、不動産、電力・ガス、など。一方、値下がり率上位は、空運、証券・商品先物、機械、輸送用機器、保険、医薬品、などだった。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:31 | 今日のマーケット