[季節の一枚]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (05/05)【季節の一枚】初夏に光かがやく、『花と緑と水の町・羽村市』
記事一覧 (04/26)【季節の一枚】陽春の九段坂から靖国神社
記事一覧 (04/19)【季節の一枚】陽春の下町・門前仲町
記事一覧 (04/14)【季節の一枚】皇居前広場の春
記事一覧 (04/05)【季節の一枚】自衛隊中央病院の桜
記事一覧 (03/31)【季節の一枚】満開の桜の木の下で
記事一覧 (03/29)【季節の一枚】東京・中目黒の桜まつり
記事一覧 (03/24)【季節の一枚】春の堤(つつみ)
記事一覧 (03/22)【季節の一枚】咲き競う=菜の花、モクレン、桜
記事一覧 (03/17)【季節の一枚】春の陽が眩しい鎧橋=東京証券取引所から至近距離
記事一覧 (03/12)【季節の一枚】早くも春爛漫=オフィスで咲いたチューリップ
記事一覧 (03/04)【季節の一枚】春に舞うユリカモメ=東京湾に続く運河で
記事一覧 (02/26)【季節の一枚】ちょっと不気味な沼スギ=千葉・柏の葉第2水辺公園
記事一覧 (02/24)【季節の一枚】春の到来=デーパートにお雛さん
記事一覧 (02/19)【季節の一枚】雪化粧の木立に囲まれた喫茶店
記事一覧 (02/17)【季節の一枚】雪の中の『スフィンクス』
記事一覧 (02/14)【季節の一枚】バレンタインデーでハートの形のトマト
記事一覧 (02/10)【季節の一枚】雪の日のハチ公
記事一覧 (02/05)【季節の一枚】金柑(キンカン)に春の雪帽子
記事一覧 (02/03)【季節の一枚】湯島天満宮(湯島天神)の白梅
2014年05月05日

【季節の一枚】初夏に光かがやく、『花と緑と水の町・羽村市』

【季節の一枚】初夏に光かがやく、『花と緑と水の町・羽村市』

 江戸幕府によって急増する江戸の飲料水を確保するため、ここ羽村の取水堰から現在の新宿区四谷まで玉川上水(掘割)が造られた。取水堰を監督していた当時の陣屋跡が残っているし、また、水利に通じ掘割造りに貢献した玉川兄弟の像も建てられている。

 4月27日まで開催されていた「チューリップ祭り」では40万本のチューリップが出迎えてくれただろうが、今は切り取られて球根だけの畑となっていた。

 しかし、緑に囲まれた家々の庭はどこも広く花々が咲き乱れている。新宿からJRで中央線を立川駅で青梅線に乗り換えれば、新宿からちょうど60分。ただ、青梅線では乗り降りは自らボタンを押してドアを開けないと取り残されるからご注意を。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 20:57 | 季節の一枚
2014年04月26日

【季節の一枚】陽春の九段坂から靖国神社

【季節の一枚】陽春の九段坂から靖国神社

 地下鉄「九段下駅」を降りると、九段坂の登りが始まる。坂の入口にある昭和館で激動の昭和を改めて思い起こす。北の丸公園のお堀と満開のツツジ、その向こうにそびえる大鳥居が見事なコントラストだ。

 3月25日に開花宣言した靖国神社境内の「桜の標本木」は、白いこもが巻かれ、すっかり葉桜に変わっていた。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 18:28 | 季節の一枚
2014年04月19日

【季節の一枚】陽春の下町・門前仲町

陽春の下町・門前仲町

 『人情深川の御利益通り』として知られるモンナカ(門仲)。伊能忠敬も住んだといわれる。歴代横綱の記念碑もあって相撲ファンなら一度は訪れたい所。

 地下鉄・日本橋駅から東西線で2つ目、茅場町駅からだと次の停車駅が『門前仲町』だ。成田山東京別院深川不動尊や富岡八幡宮など著名な神社仏閣などを持つ門前町である。

 隣接の『辰己新道』は、酒をこよなく愛する人たちが集まる、全国的にも知られる古き良き息抜きの場所。テレビドラマの撮影場所にも度々、登場する。今日は、夜でなく昼に訪れてみた。深夜まで頑張っていただろう『いずみ』のママは早くも仕込みに取りかかっていた。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:25 | 季節の一枚
2014年04月14日

【季節の一枚】皇居前広場の春

 赤レンガの東京駅を出て、ビルに囲まれた広い通りを進み、しばし、お堀の水面に心を鎮める。さらに、歩を進めると、芽生え始めた芝生に枝ぶりのよい松が清々しい。広場には桜がまだたっぷりと花びらを残している。そして、日比谷駅に向うビルの街路には早くもハナミズキが白い花を開いている。日比谷公園一帯は春の真っ盛りだ。オバマ大統領来日のときは、きっと、サツキがお出迎えすることだろう。

【季節の一枚】皇居前広場の春

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:55 | 季節の一枚
2014年04月05日

【季節の一枚】自衛隊中央病院の桜

【季節の一枚】自衛隊中央病院の桜

 東京世田谷の三宿にある『自衛隊中央病院』。日本の中枢病院である。衛生学校等を含め4000人規模の陣容という。毎年、この時期は地域住民に桜見物が開放される。迷彩服の兵士が検問する正門を入り、診療棟まで数100mの両脇に桜並木が出迎えてくれる。軍事車両も並んでいる。提灯に灯りが映える夜桜も他所にない雰囲気である。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:55 | 季節の一枚
2014年03月31日

【季節の一枚】満開の桜の木の下で

【季節の一枚】満開の桜の木の下で

 桜が満開となった週明け31日(月)のお昼休み。酒を酌み交わすというわけにはいかないが、職場の仲間が仲良く語らう。右に見える白い建物は警視庁中央警察署。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:04 | 季節の一枚
2014年03月29日

【季節の一枚】東京・中目黒の桜まつり

【季節の一枚】東京・中目黒の桜まつり
 4月6日(日)の桜まつりを待たず、目黒河畔約3.5キロ・約400本の桜は3月29日(土)にはすでに6分咲き。川面をまたぐように枝を伸ばす桜花は見事である。カステラの老舗、福砂屋・東京工場直売店も多くの人でにぎわっていた。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:35 | 季節の一枚
2014年03月24日

【季節の一枚】春の堤(つつみ)

【季節の一枚】春の堤(つつみ)

 江戸川の堤に春の訪れ。散歩道を数100メ−トルにわたって『菜の花』が迎えてくれる。かわいい土筆の姿もちらほら。今年もまた散歩でヨロシクね。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:23 | 季節の一枚
2014年03月22日

【季節の一枚】咲き競う=菜の花、モクレン、桜

【季節の一枚】咲き競う=菜の花、モクレン、桜

 つい1ヶ月前には雪に覆われていた代官山の西郷山公園。早咲きの桜には、すでに花と花の間に緑のかわいい葉っぱがのぞいている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:50 | 季節の一枚
2014年03月17日

【季節の一枚】春の陽が眩しい鎧橋=東京証券取引所から至近距離

【季節の一枚】春の陽が眩しい鎧橋=東京証券取引所から至近距離

 春の風とともに日本橋界隈を探索するサークルが目につくようになった。茅場町と小網町の間に架かる100m弱の『鎧橋』(よろいばし)。案内板には源義家が東伐の折り、暴風雨で荒れ狂う「渡し」に鎧を投げ入れたら嵐が静まり、無事、渡ることができたとある。東京証券取引所のすぐ近くにあり株の街『兜町』の名所の一つとなっている。もっとも、荒れ狂う相場にお札を投げ入れても多分、効果はないと思われるが、果たしてどうだろう。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:36 | 季節の一枚
2014年03月12日

【季節の一枚】早くも春爛漫=オフィスで咲いたチューリップ

【季節の一枚】早くも春爛漫=オフィスで咲いたチューリップ

 小学校の校舎のような古いオフィスだが、日当たり抜群から、蕾で買ったチューリップが満開です。関東では羽村市が有名で今年は4月10日から4月27日までチューリップまつりを開催するそうです。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:40 | 季節の一枚
2014年03月04日

【季節の一枚】春に舞うユリカモメ=東京湾に続く運河で

【季節の一枚】春に舞うユリカモメ=東京湾に続く運河で

 株の街・兜町に近い運河でユリカモメが春の日を浴びて軽やかに舞っていた。このところ低調な株マーケットもあやかって舞い上がりたいものである。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:23 | 季節の一枚
2014年02月26日

【季節の一枚】ちょっと不気味な沼スギ=千葉・柏の葉第2水辺公園

【季節の一枚】ちょっと不気味な沼スギ=千葉・柏の葉第2水辺公園

 なにやら不気味な光景!にょきにょきとタケノコのようなものが、たくさん沼地から生えている。スギ科ヌマスギ属(別名:ヌマスギ)の呼吸根で、これで呼吸をしているそうです。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:27 | 季節の一枚
2014年02月24日

【季節の一枚】春の到来=デーパートにお雛さん

【季節の一枚】春の到来=デーパートにお雛さん

 デパートで許可を得て撮影させてもらった。売場いっぱいに飾り付けされたお雛さんが、買物客の足を釘付けにしていた。外の街路の傍には、まだ雪の塊が残っているが、売場は春が満ちている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:04 | 季節の一枚
2014年02月19日

【季節の一枚】雪化粧の木立に囲まれた喫茶店

【季節の一枚】雪化粧の木立に囲まれた喫茶店

 雪化粧の木立に囲まれた喫茶店。東京代官山にある、『西郷山公園』。春には桜が咲き乱れるが、今年はすっぽり雪に囲まれた。『おいどんの鹿児島ではこんなにも寒くなかばい』、と隆盛さんも震えているのではなかろうか。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:28 | 季節の一枚
2014年02月17日

【季節の一枚】雪の中の『スフィンクス』

【季節の一枚】雪の中の『スフィンクス』

 雪の中の『スフィンクス』。また、大雪に見舞われた東京。代官山のエジプト大使館前も雪化粧。『最近は母国にも寒波が来ているらいしいが、今年のTOKYOは僕が着任してから一番寒い」、という声が聞かれそうだ。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:34 | 季節の一枚
2014年02月14日

【季節の一枚】バレンタインデーでハートの形のトマト

【季節の一枚】バレンタインデーでハートの形のトマト

 2月14日はバレンタインデー。トマトも心なしかハートの形におめかし!?生産者直売の大きなトマトでした。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:01 | 季節の一枚
2014年02月10日

【季節の一枚】雪の日のハチ公

【季節の一枚】雪の日のハチ公

 雪の日の忠犬ハチ公。8日・土曜日の渋谷は雪が舞う一日だった。都知事選挙を翌日に控え、ハチ公も演説に聞き入っているようでもあった。翌9日の日曜日は20センチを超す積雪にハチ公はすっぽり包まれていたのではなかろうか。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:23 | 季節の一枚
2014年02月05日

【季節の一枚】金柑(キンカン)に春の雪帽子

【季節の一枚】金柑(キンカン)に春の雪帽子

 金柑(キンカン)に春の雪帽子。4日夕方の関東地方は薄っすらと雪化粧した。咳止めに効果のあるキンカン君だけに寒さにも負けず黄色い実を力強く青い空に輝かせていた。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:48 | 季節の一枚
2014年02月03日

【季節の一枚】湯島天満宮(湯島天神)の白梅

湯島天満宮(湯島天神)の白梅

 東京文京区・湯島天満宮(湯島天神)の白梅。菅原道真公が祀られているため受験生の合格祈願の名所であり、泉鏡花の小説・婦系図(おんなけいず)の、「お蔦主税」の舞台にもなった。境内に屋台が並び、白梅の香りが漂う。大量の合格祈願札に道真公は、さぞかし責任が重いことだろう。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:58 | 季節の一枚