2012年04月06日

【相場展望】業績見通しの明るい企業に注目=中西文行

■株式ストラテジストの中西文行氏に相場展望を聞く

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:03 | BLOG TV
2012年04月04日

日経平均株価1万円割れの意味=中西文行

■株式ストラテジストの中西文行氏に相場展望を聞く

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:51 | BLOG TV
2012年02月24日

【銘柄診断】昭光通商はインパクトのある材料見当たらずもみ合い展開を継続へ

銘柄診断 昭光通商<8090>(東1)は震災以後の価格復元力が強く、高値圏でのもみ合い展開となっている。LED関連の原料が伸び悩んだが、酸化セリウムなどレアアースが好調で、前2011年12月期は営業利益18億2200万円(前々期14億7400万円)と増益を確保した。

 今2012年12月期についても、2011年度を初年度とする5ヵ年の中期計画を着実に実行することにより営業利益20億円と前期比10%増を見込んでいる。中期計画ではM&Aに積極的に取り組み事業構造改革を変革するほか、中国を中心としたアジア地域の更なる拡大などが骨子で、2015年12月期には営業利益30億円を想定している。

 足元の業績は順調だが、取り立ててインパクトのあるほどではなく、投資指標も特段割安ではない。ただ配当利回りが3.6%と高く、下値を支える要因にはなりそう。中期計画の進展をにらみながらもみ合いを続けていく展開が予想される。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:27 | BLOG TV
2012年01月01日

【2012年の相場展望】不景気の株高へ=犬丸正寛

■株式評論家の犬丸正寛氏に相場展望を聞く
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 00:08 | BLOG TV
2011年12月28日

【注目の決算発表】ダイユーエイトは連日高値、3Q業績がV字回復し復興関連人気増幅

注目の決算発表銘柄 ダイユーエイト<2662>(東1)は28日、36円高の786円まで上げて変わらずを含めて6営業日続伸し、連日の年初来高値更新となっている。前日27日大引け後に今2月期第3四半期(3Q)決算を発表、V字回復して9カ月実績で今年9月に上方修正した2月通期業績の年間予想を上回る高利益進捗率を示しており、東日本大震災の復興関連の割安株買いが増勢となっている。

 3Q業績は、前年同期比16%増収と大きく続伸し、経常利益は17億2700万円(前年同期は1億1800万円の黒字)と高変化し、純利益は、5億7700万円(前年同期は2200万円の赤字)と黒字転換した。

 利益は、2月通期予想をすでに2億2700万円〜1億4700万円オーバーした。ホームセンター事業では、震災で休業した店舗の営業を再開したあとに約2年ぶりにホームセンター1店舗を新規出店したほか、新規事業の自転車専門店やバラエティ雑貨店も開設、上半期に続き避難のための転居、仮設住宅向けなどに日用品、家庭用品、家電製品などの生活必需品の需要が継続、9月頃からは石油ストーブが前倒しで売れ行きを伸ばしたことなどが要因となった。

 2月通期業績は、原発事故による損害賠償請求などの業績に与える影響を合理的に算定するのは困難として9月の上方修正値を据え置き、純利益は、4億3000万円(前期比5.3倍)と4期ぶりの過去最高更新を見込んでいる。

 株価は、業績上方修正に月次売上高の連続2ケタ続伸が加わり下値を切り上げ高値を更新した。PERはなお11倍台と割安であり、上値チャレンジが続こう。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:46 | BLOG TV
2010年09月29日

【インタビュー】注目集めるレア・アースの今後をアルコニックスの正木英逸社長に聞く

 中国の輸出制限で一躍話題となったレア・アース。日本のハイテク産業にはなくてはならないもの。レア・ア−スなど非鉄金属専門商社のアルコニックス<3036>(東2)の正木英逸社長に希少金属の今後を緊急インタビューした。

・【経営者紀行・インタビュー記事】2010年09月24日 『レアメタル、レアアースの行方』をアルコニックスの正木英逸社長に聞く
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:34 | BLOG TV
2010年03月04日

住宅版エコポイント関連銘柄に注目=SMBCフレンド証券中西文行氏

■SMBCフレンド証券の中西文行氏に相場展望を聞く

 【中西文行氏】 来週のSQを控えオプション価格1万250円を意識したような値動きで膠着感が強い展開となっている。8日から住宅版エコポイントの申請受付を契機に、新築・リフォームが進み、給湯器・二重サッシなど住宅の熱効率を高めるものに恩恵が生まれる。給湯器ではノーリツやリンナイなど注目。

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:35 | BLOG TV
2010年02月19日

【マーケットを探る】好業績の低位銘柄に照準!注目の銘柄とは?

■3月上旬まで主力株の持ち合い解消売りが上値を押さえる

東証1部の売買代金が1兆円を割る日が散見されるなど、マーケットは盛り上がりに欠ける展開。例年2、3月は3月の年度末に向け、持ち合い解消売りが出やすい。しかも、トヨタ自動車<7203>(東1)のリコール問題も頭を押さえ主力銘柄は動き難い。昨年も今の次期はジーエス・ユアサ コーポレーション<6674>(東1)が人気化。今年もツガミ<6101>(東1)など低位の人気材料銘柄が動き始めている。
特に、特定大株主比率が高い好業績の低位銘柄は注視するところだ。また、東芝<6502>(東1)の480円、日経平均株価の1万400円抜けとなるかがポイントとなってくるだろう。

(※注目銘柄は動画で解説しております)

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:21 | BLOG TV
2009年11月18日

オバマ大統領の外遊一巡で「NYダウ」は、お役目終了か?=犬丸正寛(BLOG‐TV)


 オバマ大統領の アジア訪問は、まもなく終る。再び、国内の失業問題、医療制度問題などに取り組まなくてはいけない。外泊を終えた患者が、病院に帰り、主治医のもとで、再び、健康回復に取り組まなくてはいけない。
 仮に、大統領の外遊中に強いアメリカ演出の一環として、「NYダウ高」があったとすれば、大統領の帰国とともに、その役目はひとまず終了することになるはずだ。(株式評論家:犬丸正寛)

・【関連記事】「NYダウ高」の真の狙い!オバマ外遊で強いアメリカを演出?=犬丸正寛
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:10 | BLOG TV
2009年05月07日

相場展望:売り方主導から買い方主導へ=犬丸正寛


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:12 | BLOG TV
2008年12月10日

シニアアナリストの水田雅展氏に中期見通しを聞く(株式投資情報BLOG‐TV)

来年4・5月に転機到来
日本インタビュ新聞社 シニアアナリスト/水田雅展
マーケット情報/BLOG-TV

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:55 | BLOG TV