2016年11月22日

本日上場のWASHハウスは買い気配のまま公開価格の37%高(10時現在)

■PERは37倍になり売上高49%増などの高成長への評価が上乗せ

本日上場のWASHハウス<6537>(東マ・売買単位100株)はコインランドリー「WASHハウス」のチェーン展開などを行い、公開価格は2300円。買い気配をセリ上げる始まりとなり、10時を過ぎては公開価格を32%上回る3040円で買い気配となっており、まだ初値がついていない。

 会社発表の今期・2016年12月期の業績見通しは、売上高が前期比49.4%増の30.63億円、営業利益は同27.5%増の2.79億円、純利益は同26.7%増の1.66億円、1株利益は61円52銭。

 公開価格はPER37倍になり、白洋舍(9731)のPER10倍台などとの比較では高いが、業績の伸び率の大きさなどが注目されてプレミアム的な評価が上乗せされているとの見方がある。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:12 | 新規上場(IPO)銘柄
2016年11月18日

本日上場のフィル・カンパニーは買い気配まま公開価格の20%高(9時40分現在)

■コインパーキングの上層空間をビルに活用して急成長

 18日新規上場となったフィル・カンパニー<3267>(東マ・売買単位100株)は、コインパーキングの空中部分を活用して1階を駐車場とし2階以上を貸店舗などのビルにする「フィル・パーク」の建設で成長し、公開価格は1310円。買い気配で始まり、9時40分にかけては、公開価格1310円を20%上回る1574円で買い気配となっている。

 今期・2016年11月期の連結業績予想(会社側)は、売上高が前期比10.5%増の16.5億円、営業利益は同33.0%増の2.0億円、純利益は同21.3%増の1.7億円、1株利益は79円19銭。

 公開価格はPER16.5倍になり、たとえば日本駐車場開発(2353)のPER25倍前後が参考になるようだ。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:46 | 新規上場(IPO)銘柄
2016年11月01日

本日上場のバロックジャパンリミテッドは1900円で売買が成立し初値

■公開価格の5%下だがレディスファッション銘柄の中でPER割安

 11月1日に新規上場となったバロックジャパンリミテッド<3548>(東1・売買単位100株)は、レディスファッションや服飾雑貨の製造販売などを行い、公開価格は2000円。9時9分に公開価格を5%下回る1900円で売買が成立し初値をつけ、その後は1903円まで上げて売買活発となっている。

 会社発表の今期・2017年1月期の業績予想は、連結売上高が前期比5.9%増の728.43億円、営業利益が同2.5%増の61.46億円、純利益は同4.8%増の44.24億円、1株利益は136円75銭。

 公開価格でのPERは14.6倍になり、たとえばハニーズ(2792)のPER20倍前後、TSIホールディングス(3608)のPER25倍前後などが参考にされている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:38 | 新規上場(IPO)銘柄
2016年10月27日

本日上場のアイモバイルは公開価格の7%安で初値つける

■PERで比較すると割安水準

 27日新規上場となったアイモバイル<6535>(東マ・売買単位100株)はクリック課金型広告配信の元祖ともいえるインターネット広告企業で、公開価格は1320円。9時10分に公開価格を7%下回る1230円で売買が成立し初値がついた。

 会社発表の今期・2017年7月期の業績見通し(連結)は、売上高が前期比1.0%増の148.99億円、営業利益が同2.1%増の21.91億円、純利益は同1.5%減の14.05億円、1株利益は68.55円。

 ただ、公開価格でのPERは19.2倍になり、たとえばサイバーエージェント(4751)のPER25倍前後などが参考になるようだ。PERで比較すると割安と見ることができる。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:21 | 新規上場(IPO)銘柄
2016年10月25日

本日上場のJR九州(九州旅客鉄道)は公開価格の19%高で初値つける

■10時にかけては3120円まで上昇

 25日、上場となったJR九州(九州旅客鉄道)<9142>(東1・売買単位100株)は9時36分に公開価格を19%上回る3100円で売買が成立し初値をつけた。その後、10時にかけては3120円まで上げて売買をこなしている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:03 | 新規上場(IPO)銘柄

本日上場のJR九州(九州旅客鉄道)は公開価格の5%高で買い気配(9時10分現在)

■PERはJR各社との比較で割安感

 25日、上場となったJR九州(九州旅客鉄道)<9142>(東1・売買単位100株)は売り出しを1億6000万株実施し、公開価格(売り出し価格)は2600円。買い気配で始まり、9時10分現在は公開価格を5%上回る2730円に買い注文3310万株、売り注文1220万株が集まっている。

 会社側が発表した今期・2017年3月期の連結純利益の見通しは382億円(前期は4331億円の赤字)、1株利益は238円75銭。

 公開価格でのPERは10.9倍になり、JR東日本<9020>(東1)のPER13倍台、JR東海<9022>(東1)のPER9倍台、JR西日本<9021>(東1)のPER12倍前後との比較では割安感がある。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:15 | 新規上場(IPO)銘柄
2016年10月21日

本日上場のユーザベースは公開価格の16%高で初値つく

■ビジネスニュースサイト「NewsPicks」などを展開

 21日新規上場となったユーザベース<3966>(東マ・売買単位100株)は、BtoBビジネスとしてビジネスデータベース「SPEEDA」などを、BtoCビジネスとしてニュースサイト「NewsPicks」などを展開し、公開価格は2510円。9時29分に公開価格を16%上回る2908円で初値がつき、あと3260円まで上げている。

 会社発表の2016年12月期の業績見通し(連結)は、売上高が前期比59.0%増の30.45億円、営業利益は黒字に転換して1.53億円、利益は同24.3%減の0.83億円、1株利益は12円61銭。

 公開価格でのPERは100倍を超えるが、先行投資のフェーズを通過しつつあるため来期以降の収益拡大に注目する様子がある。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:44 | 新規上場(IPO)銘柄