[IR企業情報]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (01/12)ミロク情報サービス 「経理業務を徹底的に効率化するセミナー」
記事一覧 (01/10)クリーク・アンド・リバー社 作家エージェント本格化、椎名誠氏など50名以上がパートナーに
記事一覧 (01/10)スターティア 『ActiBook Cloud Suite』をバージョンアップ
記事一覧 (01/09)夢の街創造委員会 12月の月次速報値(オーダー数、加盟店数、会員数)を発表
記事一覧 (01/08)パイプドビッツ マネジメントシステムの認証を更新及び継続
記事一覧 (01/08)トーソー 『インテリアトレンドビジョン2014』を1月下旬より全国の書店で発売
記事一覧 (01/08)クリーク・アンド・リバー社 中国で出版再開した東野圭吾氏の4作品すべてを版権エージェントする契約を締結
記事一覧 (01/07)ワークマン 12月の客単価は防寒衣料の動きがよく今期1番の成長率を達成
記事一覧 (12/27)クリナップ:「おいしいお正月飾り」〜『親子でつくろう』レシピサイト公開!!
記事一覧 (12/27)パイプドビッツ 一般財団法人日本情報経済社会推進協会が「JIPDECプライバシーマークフォーラム2014」を主催
記事一覧 (12/27)日本エンタープライズ 特別利益の発生と今期通期最終利益の大幅上方修正を発表
記事一覧 (12/26)日本アジアグループ:「白石ソーラーウェイ」(福岡・苅田町)建設をスタート
記事一覧 (12/26)インフォコムの子会社は講談社の8,000冊を超える作品の提供を開始
記事一覧 (12/25)パイプドビッツ 技術書『過負荷に耐えるWebの作り方』を上梓
記事一覧 (12/25)日本エンタープライズ iOS向け知育アプリ『文字が読める!幼児向け・ぬりえしながら言葉を覚える』の提供を開始
記事一覧 (12/25)ミロク情報サービス 「第12回新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン」に協賛
記事一覧 (12/25)クリーク・アンド・リバー社 インター・ベルの第三者割当増資を引き受け子会社化
記事一覧 (12/25)リンテック ガラス装飾用メディアの新アイテムとして2アイテムをラインアップ
記事一覧 (12/25)パイプドビッツ 「スパイラル・デベロッパーズ・プログラム」の2013年上半期上位10社ランキングを発表
記事一覧 (12/25)クレスコ 24日に開催された取締役会で、代表取締役の異動を決議
2014年01月12日

ミロク情報サービス 「経理業務を徹底的に効率化するセミナー」

■東京・大阪・名古屋で開催

 ミロク情報サービス(以下 MJS)<9928>(東1)は、企業の経理部門の担当者を対象に「経理業務を徹底的に効率化するセミナー〜連結会計・グループ経営管理編〜」を1月17日(金)から全国主要3都市で開催する。

 第1部では、「経理が変われば会社が変わる!グループ全体の業績を見渡すために必要な6つのコト」と題し、MJS税経システム研究所の客員講師を務め、長年数多くの企業の業務改善を支援してきた株式会社トラフィックエイジアの外波達也氏より、グループ企業全体での経理業務の標準化や親子会社間での役割分担、情報・業務の集約化等を実現するための具体的な手法を解説する。

 第2部では、「経理業務を徹底的に効率化した事例紹介」として、連結会計やグループ経営管理に役立つ事例を紹介する。また、経理業務の効率化を支援する最新ERPシステムをはじめ、MJSの様々なソリューションを展示する。

【日程】2014年1月17日(金)から1月29日(水)
1月17日(金) 開催地 東京 
会場 新宿センタービル48F MJSセミナールーム

1月24日(金) 開催地 大阪
会場 ホンマチ山本ビル1F MJSセミナールーム

1月29日(水) 開催地 名古屋
会場 桜通大津第一生命ビル10F MJSセミナールーム

【申し込み】事前登録制(Webより申込み・先着順)
URL:http://www.mjs.co.jp/kks

>>ミロク情報サービスのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:00 | IR企業情報
2014年01月10日

クリーク・アンド・リバー社 作家エージェント本格化、椎名誠氏など50名以上がパートナーに

■椎名誠氏作品 初の電子書籍でシリーズ化

 クリーク・アンド・リバー社<4763>(JQS)は1月9日(木)、作家の椎名誠氏について同社作家エージェント事業での展開が決定し、椎名氏の著名な5作品を1月25日に電子書籍で配信する。この作品は同社が電子書籍企画、制作、配信までを一貫して行なっている。この刊行を記念して2月16日(日)に、同社ホールにて椎名氏のトークイベントを開催する。

クリーク・アンド・リバー社 作家エージェント本格化、椎名誠氏など50名以上がパートナーに

 2012年7月に開始した電子書籍事業は順調に拡大し、その一環である作家エージェント事業は、椎名氏の他、「陰陽師」シリーズで有名な夢枕獏氏、教育界のカリスマである和田秀樹氏、「キャンディ・キャンディ」で幅広いファン層を持つ いがらしゆみこ氏など総勢50名以上の規模となった。同社が関わる電子書籍刊行数は20,000タイトル以上となり、事業は本格的な収益化に向けて進捗している。

 本年最初の作家エージェント特別企画として、椎名氏の「椎名誠 旅する文学館」シリーズを電子書籍限定で刊行する。このシリーズは、椎名氏の今までの著作を、電子書籍で完全版として刊行していくもの。今回の作品では、表紙イラストを椎名氏本人が描き、巻末にはその作品を振り返った新しい原稿が追加される等、ファン必読のコンテンツとなっている。この企画の背景には、今までの椎名ファンだけでなく、今回初めて作品を手に取る若い世代にも読み継がれていってほしいという椎名氏の思いがある。今後、椎名氏の作品を継続して刊行していく予定。

 最初の5作品は1月25日刊行予定で、1988年に吉川英治文学新人賞を受賞した『犬の系譜』をはじめとし、1998年に本木雅弘氏主演で映画化された『中国の鳥人』、冒険ファンから愛され続けている『あやしい探検隊 北へ』、巧みな人間観察を通しての痛快エッセイ『気分はだぼだぼソース』、椎名小説の第1号となった『ジョン万作の逃亡』の5作品。どの作品も独特な椎名ワールドが展開されております。アマゾンKindle、楽天kobo、紀伊國屋書店Kinoppyの各書店で販売される予定。

【椎名誠氏 コメント】
 「長い期間にわたって沢山の本を書いてきましたが、絶版になっていくものも多く、 今回電子書籍化に踏み切ったのはそれらの本を新しい読者に見てもらいたいと思った からです。」

「椎名誠 旅する文学館」シリーズの電子書籍刊行を記念して、2月16日(日)に椎名誠氏のトークイベントを行なう。参加希望の方は、申込書に「参加希望」をチェックし、お名前、電話番号、メールアドレス等をご記入の上、FAXにてお申込み下さい。 一般参加用FAX:03−4550−0016 ⇒ 申込用紙 http://www.cri.co.jp/news/press_release/2014/20140109000720.html

>>クリーク・アンド・リバー社のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:27 | IR企業情報

スターティア 『ActiBook Cloud Suite』をバージョンアップ

 スターティア<3393>(東マ)の子会社スターティアラボは、SaaS型電子ブック作成ソフト『ActiBook Cloud Suite(アクティブック クラウドスイート)』のバージョンアップを行い、スマートデバイスからの閲覧性を向上した。

 本バージョンアップでは、スマートデバイスから電子ブックを閲覧する際に利用する「スマートデバイス用アプリ」と、アプリがなくてもインターネット環境があれば閲覧することができる「HTML5ビューワー」のバージョンアップを以下の通り実施している。

■追加機能概要
◎スマートデバイス用アプリ
・埋め込み動画機能
誌面の中に動画が埋め込まれたような電子ブックが閲覧可能に。

◎HTML5ビューワー
・リッチめくり機能
紙の本のような質感で電子ブックを閲覧することができる。
・拡大機能の向上
今までよりもキレイに大きく拡大することが出来るようになり、 文字の小さなコンテンツも閲覧しやすくなる。
・ヒートマップログ取得機能
閲覧・拡大した場所が、サーモグラフィーのように直感的にわかるようになる。
・ページダイレクトリンク機能
指定したページから電子ブックを起動することができる。

 『ActiBook Cloud Suite』で作成した電子ブックの閲覧において、スマートデバイスからの閲覧性向上を望む声があったため、これまではスマートデバイスの回線速度やスマートデバイス端末の性能を考慮し、機能を絞って提供してきた。

 しかし昨今では、スマートデバイス端末や回線速度が多様化・回線速度が向上し、データ容量の大きい動画等のコンテンツであっても閲覧する環境が整ってきたため、バージョンアップを行った。

 今回の埋め込み動画機能の実現により「誌面の内容と連動したプロモーション動画を入れ込む」「誌面に書いてあるマニュアルの内容を動画で詳しく説明する」などという高い表現力を電子ブックで実現することが出来るようになる。

>>スターティアのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:07 | IR企業情報
2014年01月09日

夢の街創造委員会 12月の月次速報値(オーダー数、加盟店数、会員数)を発表

■スマートフォンからの会員登録数およびオーダー数が増加

 夢の街創造委員会<2484>(JQS)は8日、12月の月次速報値(オーダー数、加盟店数、会員数)を発表した。

 オーダー数は817,605件(前年同月比10.7%増)、加盟店数11,545店舗(同2.8%増)、会員数575万人(同14.1%増)と全部門で増加した。

 12月の話題としては、Androidスマートフォン端末向け「出前館」アプリについて、Tポイントおよびクレジットカード利用対応機能を11月26日(火)に追加し、出前館のホームページ(ブラウザ)と同等の機能を提供することが可能となったことが挙げられる。また、12月12日(木)には、iPhone向け「出前館」アプリを全面リニューアルし、Android アプリ同様、GPSを活用した店舗表示、オーダー後の予定お届け時間表示、Tポイントおよびクレジットカード利用対応の各種機能が使用可能となっている。

 上記を含め、6月から行ってきたスマートフォンに関する一連のリニューアルの結果、スマートフォンからの会員登録数およびオーダー数が増加しており、スマートフォンからの注文比率についても、12月末時点での全オーダー数に占める割合が約31%と比率が高まってきている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:28 | IR企業情報
2014年01月08日

パイプドビッツ マネジメントシステムの認証を更新及び継続

 パイプドビッツ<3831>(東マ)は、1月6日にマネジメントシステムの認証を更新及び継続した。

 情報漏洩事故が多発するなど情報セキュリティへの不安が後を絶たない中、同社は、主力クラウド(PaaS)サービス「スパイラル(R)」やクラウド型会計ソフト「ネットde会計(R)」などで、顧客情報、製品情報、従業員情報、会計情報等を預かっている。

 同社では、常時、安定稼働するサービスはもとより、サービスのセキュリティ強化を継続的に推進し、顧客が安心して利用できる質の高いサービス提供に努めている。

 今回更新及び継続したマネジメントシステムは下記の通り。

■1.情報セキュリティマネジメントシステム 【更新】
規格    : ISO/IEC 27001:2005/JIS Q 27001:2006
認定スキーム: ANAB/JIPDEC
認証登録番号: IS 90515
認証登録範囲: 情報資産プラットフォーム事業における企画、
開発、保守、サポート及び販売業務
審査機関  : BSIグループジャパン株式会社

 パイプドビッツは、2005年3月に情報セキュリティマネジメントシステムに関する英国規格である「BS 7799−2:2002」および国内規格である「ISMS認証基準Ver.2.0」認証を取得し、 2007年1月に国際規格である「ISO/IEC 27001:2005」及び国内規格である「JIS Q 27001:2006」認証へ移行した。


■2.ITサービスマネジメントシステム 【継続】
規格    : ISO/IEC 20000−1:2011/JIS Q 20000−1:2012
認定スキーム: itSMF/JIPDEC
認証登録番号: ITMS 513019
認証登録範囲: 情報資産プラットフォーム事業における保守・
サポート業務の提供をサポートするITサービス
マネジメントシステム
審査機関  : BSIグループジャパン株式会社


■3.品質マネジメントシステム 【継続】
規格    : ISO 9001:2008
認定スキーム: ANAB
認証登録番号: FS 501308
認証登録範囲: 情報資産プラットフォーム事業における企画、
開発、保守、サポート及び販売業務
審査機関  : BSIグループジャパン株式会社

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:53 | IR企業情報

トーソー 『インテリアトレンドビジョン2014』を1月下旬より全国の書店で発売

■今年で11冊目を数えるロングセラーのインテリアトレンドブック

 窓辺のインテリア製品を製造販売するトーソー<5956>(東2)の子会社トーソー出版は、世界のインテリア見本市と、最新のインテリアトレンドを紹介する書籍『インテリアトレンドビジョン2014』を1月下旬より全国の書店で発売する。

 2004年から毎年発行している本書は、今年で11冊目を数えるロングセラーのインテリアトレンドブック。ミラノ・サローネ等世界の主要見本市をまわり、インテリアの動向を定点観測してきた著者がトレンドや最新情報をレポート。全体の傾向から、人気メーカーやデザイナーの新作、素材・製法のトレンドを鋭く読み取って解説している。今回初めて「TOKYO」開催展示会も加わり、日本メーカーの紹介等ますます充実した内容となっている。また巻末では、2014年のトレンドスタイルを4つに分けてビジュアルな構成で紹介。カラー・素材・キーワードがわかりやすくまとまっている。そのほか、最先端の感性に触れられる注目デザイナーへのインタビュー等、マーケティングや新しい着想に役立つ情報が満載。業界関係者必携の一冊。

>>トーソーのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:19 | IR企業情報

クリーク・アンド・リバー社 中国で出版再開した東野圭吾氏の4作品すべてを版権エージェントする契約を締結

■新たにエージェント契約を締結した作品は「虚像の道化師」、「禁断の魔術」、「夢幻花」の3作品

 クリーク・アンド・リバー社<4763>(JQS)は、2012年12月に東野圭吾氏の翻訳版権を初めて取扱った同氏のベストセラー小説「真夏の方程式」(文藝春秋刊)の中国での刊行を再開してから「夢幻花」(PHP研究所刊)まで、来年度中に中国で出版される予定の同氏の4作品すべてを、版権エージェントする契約を締結した。

 新たにエージェント契約を締結した作品は、2012年に文藝春秋より出版された東野圭吾氏「ガリレオシリーズ」の第7弾「虚像の道化師」、同じく第8弾の「禁断の魔術」、第26回柴田錬三郎賞を受賞した「夢幻花」の3作品。

 ガリレオシリーズ第7弾、8弾は、現在翻訳作業を行なっており、今年7月以降に中国の文芸出版社の大手である上海訳文出版社より刊行され、「夢幻花」は昨年ノーベル文学賞を受賞した莫言氏の作品を独占的に出版していることで有名な中国民営出版社より、来年度中に刊行される予定。また、今回の契約には世界第2位という中国の電子書籍マーケットを意識し、電子書籍化権も包括して契約する方向で進めている。

 「真夏の方程式」は2011年6月に文藝春秋より出版されたベストセラー小説で、ロングヒットとなっている「ガリレオシリーズ」の第6弾、長編としては3冊目の作品であり、同シリーズの日本での累計発行部数は500万部を超え、TVドラマ化、今夏には映画化される等、日本でも大変話題となった作品。中国で刊行された「真夏の方程式」も人気が非常に高く、発売から約1年が経過した今でもベストセラーとして話題となっている。今後中国で刊行される3作品も、中国でベストセラーになることは確実と中国出版業界では言われている。

 同社は2010年3月、上海現地法人 CREEK & RIVER SHANGHAI Co.,Ltd.を設立し、更に2012年4月に北京営業所を開設。クリエイター・エージェンシー事業を展開するソウルの現地法人CREEK & RIVER KOREA Co.,Ltd.とも連携し、日本、中国、韓国、台湾間で出版物の版権を扱う出版エージェンシー事業を積極的に展開している。事業開始からこれまで、日本の出版物の中国、韓国、台湾での成約冊数も実用書、ビジネス書、小説等、約1,000冊に達している。

>>クリーク・アンド・リバー社のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:08 | IR企業情報
2014年01月07日

ワークマン 12月の客単価は防寒衣料の動きがよく今期1番の成長率を達成

■12月の出店は2店舗となり、総店舗数は725店舗

 ワークマン<7564>(JQS)は6日、12月の前年同月比速報値を発表した。

 12月の売上高は、前年同月比3.7%増、客数1.6%増、客単価2.0%増と3部門ともにプラスとなった。特に、客単価は、中旬以降寒さが増したことで、防寒衣料の動きがよくなったことから今期1番の成長率を達成。

 出店に関しては、富山上飯野店(富山県)、板橋高島平店(東京都)の2店を開店したことから12月末の現在店舗数は前期比15店舗増の725店舗となっている。

 12月の数字が出たことから、第3四半期累計は売上高5.3%増、客数4.8%増、客単価0.5%増となった。

>>ワークマンのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:53 | IR企業情報
2013年12月27日

クリナップ:「おいしいお正月飾り」〜『親子でつくろう』レシピサイト公開!!

■門松」「寒椿」、そして縁起物の「羽子板と羽根」をモチーフに・・・・

 『システムキッチンのトップメーカー』クリナップ<7955>(東1)では、ホームページ内に、お正月に親子で楽しみながら作れるレシピ「親子でつくろう!おいしいお正月飾り」を公開した。

 同社は、家族が笑顔で迎えるお正月を彩る、華やかで楽しいお正月料理のレシピを2011年より毎年、ホームページ内に公開しているが、4年目となる今年のテーマは「おいしいお正月飾り」だ。

 新年の門前をきりりと引き締めてくれる「門松」、寒さに負けず美しい花を咲かせる「寒椿」、そして無病息災の縁起物ともいわれる「羽子板とその羽根」をモチーフに、見た目にも華やかで、食べておいしい、お正月飾りのレシピを提案している。

 ホームページでは、画像入りで分かりやすく説明しているので、子どもでも簡単につくれるという。

 同社では、「お子様と一緒に、お祝いの料理を楽しく作れる『親子でつくろう!おいしいお正月飾り』サイトを、ご家族が集まるお正月の準備に是非役立てほしい」といっている。

クリナップ:「おいしいお正月飾り」〜『親子でつくろう』レシピサイト公開!!

>>クリナップのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:52 | IR企業情報

パイプドビッツ 一般財団法人日本情報経済社会推進協会が「JIPDECプライバシーマークフォーラム2014」を主催

■内部監査室 室長の岸氏が付与事業者による事例紹介に登壇

 2014年1月28日に一般財団法人日本情報経済社会推進協会(以下「JIPDEC」)が主催する、プライバシーマーク付与事業者向け「JIPDECプライバシーマークフォーラム2014」にて、パイプドビッツ<3831>(東マ)の内部監査室 室長 岸利賢氏が、付与事業者による事例紹介に登壇し「個人情報保護マネジメントシステムの取組み〜個人情報保護管理者Kの苦悩〜」と題して講演する。

 パイプドビッツは、個人情報保護法が本格施行(2005年4月)される約4年前の2001年7月にプライバシーマークを業界に先駆けて取得した。情報保護に対する厳格な取り扱いが求められる中、取得以降12年間、7回の認新認定を経て、個人情報保護マネジメントシステム(PMS)の運用実績を積み重ねてきた。講演では、現在は個人情報保護監査責任者であり、過去に個人情報保護管理者として実務を担当した経験のある岸利賢氏が、PMS構築維持の苦悩や葛藤について、システム化や、当初6名だった社員が200名近くに増加したことに伴う社内教育、またBYOD導入等の環境変化への対応など、取組みを語る。

【名称】
プライバシーマーク付与事業者による事例紹介
「個人情報保護マネジメントシステムの取組み
 〜個人情報保護管理者Kの苦悩〜」

【登壇者】
株式会社パイプドビッツ 内部監査室 室長 岸利賢

【日時】
2014年1月28日(火)15:25〜16:10

【会場】
東京国際フォーラム ホールB7(東京都千代田区丸の内3−5−1)

http://privacymark.jp/forum/2014/index.html

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:46 | IR企業情報

日本エンタープライズ 特別利益の発生と今期通期最終利益の大幅上方修正を発表

■投資有価証券の一部を売却したことで、3億79百万円の売却益が発生

 日本エンタープライズ<4829>(東2)は26日引け後に、特別利益の発生と今期通期最終利益の大幅上方修正を発表した。

 投資有価証券の一部を売却したことで、3億79百万円の売却益が発生し、今期通期連結業績予想の最終利益を上方修正した。

 今期14年5月期連結業績予想の売上高は50億円(前期比20.9%増)、営業利益5億20百万円(同39.7%増)、経常利益5億円(同27.8%増)と前回発表通りであるが、今回特別利益が発生したことで、最終利益は前回予想を2億54百万円上回る5億69百万円(同60.7%増)と大幅に上方修正した。

 この結果、1株当たり純利益は8.36円から15.09円となる。

>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:13 | IR企業情報
2013年12月26日

日本アジアグループ:「白石ソーラーウェイ」(福岡・苅田町)建設をスタート

■工業団地厚生用地活用事業に、グループ傘下2企業と安川電機(EPC)の連合体が選ばれる

 グリーン・コミュニティの実現を目指し、国内外でメガソーラー発電所の開発に注力する日本アジアグループ<3751>(東マ)傘下のJAG国際エナジー、同グループ傘下の国際航業及び安川電機<6506>(東1)の連合体は、このたび福岡県が公募を行った「県有地を活用したメガソーラー設置運営事業者(優先交渉権者)」に選定され、苅田町白石地区で「白石ソーラーウェイ」の建設プロジェクトをスタートさせる。

 メガソーラー設置運営事業者に選定された理由は、同連合体が作成した事業計画(適切性、安全性、賃料)、事業遂行(経営の安定性、実績、円滑な施工)、波及効果(施工時の地元企業連携)、地域活性化策などが高く評価されたもので、JAG国際エナジーが事業統括を行い、国際航業は自治体や地域との連携、安川電機はEPCを担当する。

 今回のプロジェクトは、周防灘に面した福岡県所有の白石工業団地厚生用地を有効活用して建設されるメガソーラー発電所であり、日射量も豊富なため、安定した発電が期待されている。

 発電規模は、出力約2MW(一般家庭の約600世帯分)に相当し、発電した電力は全量を九州電力へ売電する予定。総事業費は約6億円を見込んでいる。着工時期は14年2月、竣工時期は同年8月(いずれも予定)。

日本アジアグループ:「白石ソーラーウェイ」(福岡・苅田町)建設をスタート

>>日本アジアグループのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:35 | IR企業情報

インフォコムの子会社は講談社の8,000冊を超える作品の提供を開始

■電子書籍配信サービス「ekubostore」のラインナップを拡充

 インフォコム<4348>(JQS)のグループ会社で、ネットビジネス事業を担うアムタスは、電子書籍配信サービス「ekubostore(エクボストア)」において、作品ラインナップの拡充を目的に、小学館の作品の提供に続き、講談社の長編名作から最新人気作まで、8,000冊を超える幅広い作品の提供を開始した。

 インフォコムでは2006年より電子書籍配信サービス「めちゃコミック」を提供していて、月間サイト来訪ユニークユーザ数が500万人を超えており、2013年8月より4か月連続で各携帯キャリア公式サービス1位を独占している。売上も伸びていることから、同社の電子書籍事業規模は売上100億円を見込んでいる。その様な状況の中で、電子書籍市場の急成長及びデバイスの多様化による利用者のニーズに応えるため11月18日より電子書籍配信サービス「ekubostore」を開始した。

 「ekubostore」では、電子書籍を体験したことが無い人達にも身近に感じてもらうため、コマ送りでなく紙の書籍のように閲覧可能な1ページ毎の表示形式を採用した。また、マルチデバイス対応、シンプルで作品が探しやすい画面など、閲覧者に優しい電子書籍配信サイトとなっている。

 エクボストアでは、ページビューでの電子書籍配信サービスにおいても、「めちゃコミック」同様に国内トップシェアを目指す。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:32 | IR企業情報
2013年12月25日

パイプドビッツ 技術書『過負荷に耐えるWebの作り方』を上梓

 パイプドビッツ<3831>(東マ)は、技術書『過負荷に耐えるWebの作り方』を上梓し、技術評論社(本社:東京都新宿区)のSoftware Design plusシリーズとして本日(25日)発売した。

 ▼『過負荷に耐えるWebの作り方』は、
全国主要都市の書店やオンラインショップで購入できる。
http://gihyo.jp/book/2014/978-4-7741-6205-8

[書籍名] Software Design plusシリーズ
『過負荷に耐えるWebの作り方』

[著者] 株式会社パイプドビッツ

[発売日] 2013年12月25日(水)

[定価] 2,604円(本体2,480円)

[ページ数] 224ページ

[カバーイラスト、挿絵] aico+株式会社ディレクターズ

[対象読者]
Webエンジニア、Webアプリケーション開発者、ネットワークエンジニア、インフラエンジニア、サーバーエンジニア

【目次】
第1章 Web投票システムの舞台裏
第2章 短納期,高性能,高可用性,スケールアウトを実現するには
第3章 システムを支えた技術
第4章 毎秒10,000アクセスを検証せよ
第5章 100%の安定稼働を目指す
第6章 あれから,これから

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:35 | IR企業情報

日本エンタープライズ iOS向け知育アプリ『文字が読める!幼児向け・ぬりえしながら言葉を覚える』の提供を開始

■色を塗りながら、楽しくひらがな・カタカナ・アルファベットが覚えることができるアプリ

 日本エンタープライズ<4829>(東2)の子会社フォー・クオリア(本社:東京都渋谷区)は、12月17日(火)より、iOS向け知育アプリ『文字が読める!幼児向け・ぬりえしながら言葉を覚える』の提供を開始した。

 同コンテンツは、16冊の本に収録された100枚以上のかわいいイラストの色を塗りながら、楽しくひらがな・カタカナ・アルファベットが覚えることができるアプリ。塗った絵は、カメラロールへの保存はもちろん、子供の写真と組み合わせたメッセージカードにすることができ、LINEでの送信やFacebook・Twitterへの投稿ができるため、思い出を家族で共有することができる。また、子供の成長の記録としてもオススメのアプリといえる。

日本エンタープライズ iOS向け知育アプリ『文字が読める!幼児向け・ぬりえしながら言葉を覚える』の提供を開始


>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:20 | IR企業情報

ミロク情報サービス 「第12回新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン」に協賛

■MJSグループからは、社員とその家族50名以上が参加する予定

 ミロク情報サービス(以下、MJS)<9928>(東1)は、1月26日(日)に国立競技場で開催される「第12回新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン」に協賛する。

 「新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン」は、ハーフマラソン・10km・健康マラソンの3部で構成されている。同大会は、市民ランナーの憧れである国立競技場をスタート及びゴールとしており、解体工事が決定している本競技場を使うコースは今回が最後となる。

 昨年は全国各地から約11,000人が参加したが、国立競技場を使用するのは、今回が最後となることから更に多くの参加者が予想される。MJSグループからは、社員とその家族50名以上が参加する予定。

 MJSは、企業理念に基づき、文化活動や環境・社会貢献活動等のCSR活動に積極的に取組んでいる。同社の本社所在地である新宿区で開催される「新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン」への協賛・サポートを通じて、今後も地域・スポーツ振興をはじめとする、様々な社会貢献活動を行っていく。

>>ミロク情報サービスのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:09 | IR企業情報

クリーク・アンド・リバー社 インター・ベルの第三者割当増資を引き受け子会社化

■アパレル業界に特化した人材会社

 クリーク・アンド・リバー社<4763>(JQS)は本日(25日)の取締役会で、インター・ベル(本社:東京都新宿区)の第三者割当増資を引き受け、連結子会社化することを決議した。

 インター・ベルは、アパレル業界に特化した人材会社として平成17年に設立され、アパレル向け人材サービス及びコンサルティング事業を展開している。アパレル業界に豊富なネットワークを有し、アパレルメーカー、スポーツメーカーの店舗運営代行業務を主要事業と位置付け、人材教育に強みを持ち、独自の研修及び検定制度の実施により、業界内にて高い評価を得ている。

 今後、同社グループの持つプロフェッショナル・エージェンシーのノウハウとの融合により、アパレル業界におけるネットワークをさらに拡充し、顧客企業に向け多様なサービス提供が可能となり、より一層の事業規模・収益の拡大が予想される。

>>クリーク・アンド・リバー社のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:20 | IR企業情報

リンテック ガラス装飾用メディアの新アイテムとして2アイテムをラインアップ

■1月10日に本格販売を開始

 リンテック<7966>(東1)は、容易に気泡や水が抜け、簡単に、きれいに貼ることができるシリコーン微粘着タイプのガラス装飾用メディア(大判デジタルプリント用素材)の新アイテムとして、ソルベント(溶剤)インク、ラテックス(水性)インクに対応した2アイテムをラインアップ。1月10日に本格販売を開始する。

 同社では、これまでに屋内外サインや広告、インテリア装飾といった幅広い用途で使用可能な、大判デジタルプリントに対応した専用のメディアやラミネートフィルムなどの各種材料と周辺機器を、「LAG(ラグ)システム」として出力・施工店各社に提供している。

 シリコーン微粘着タイプのガラス装飾用メディアとしては、すでにUVインクジェットプリンタに対応した「LAGジェット E−2203RC」を2012年9月に発売。海外市場を中心に好評を博している。

 そして今回新たに、ソルベントインクとラテックスインクに対応した2アイテムをラインアップ。「LAGジェット E−1007RC/E−2204RC」として、1月10日から本格販売を開始する。

 近年、国内外のサイン・ディスプレー業界では、貼付作業が難しいとされているガラス装飾フィルムの簡易施工へのニーズが高まっています。

 その様な環境の中で、同製品は、基材に厚手のPETフィルム、粘着剤にシリコーン微粘着タイプを採用。ガラスに貼付する際、粘着剤がしっとりとなじみ、容易に気泡や水が抜けて簡単に、きれいに貼ることができる。また、はがした後ののり残りが少なく、透明なガラス面が曇るといったこともない。デジタルプリントによる優れた意匠性を実現し、多彩な空間演出が可能である。

 同社では今後さらに、短期間の広告や屋内装飾といった用途向けに市場拡大が見込まれるシリコーン微粘着タイプのメディアの拡販に注力するとしている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:55 | IR企業情報

パイプドビッツ 「スパイラル・デベロッパーズ・プログラム」の2013年上半期上位10社ランキングを発表

 パイプドビッツ<3831>(東マ)は、2013年3月に開始した「SDPパートナー表彰制度」の初回表彰式を、2013年12月20日(金)に初開催した「SDPサミット」内で執り行い、情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」の500を超える会員からなるパートナー制度、「スパイラル・デベロッパーズ・プログラム(以下「SDP」)」の2013年上半期上位10社ランキングを発表した。

ランキングは、グランプリ 株式会社ケセラセラジャパン、準グランプリ テックファーム株式会社、3位 株式会社クリックネット、4位 株式会社シグナル、5位 有限会社フロッグマンオフィス、6位 ZUTTO株式会社、7位 株式会社日立ソリューションズ、7位 三菱UFJリサーチ&コンサルティング、9位 株式会社シー・エヌ・エス、10位Creema株式会社の順であった。

 http://developer.pi-pe.co.jp/sdpsummit/#preview

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:25 | IR企業情報

クレスコ 24日に開催された取締役会で、代表取締役の異動を決議

■14年4月1日より根元浩幸氏が代表取締役社長に就任

 クレスコ<4674>(東1)は24日に開催された取締役会で、代表取締役を異動することについて決議した。

 同社グループでは、経営基盤の強化、企業価値の向上を目指すため、代表取締役を1名追加し、2名体制とする。

 代表取締役社長には、常務取締役の根元浩幸氏が就任し、事業戦略実行の陣頭指揮を執る。また、代表取締役会長兼社長である岩ア俊雄氏は代表取締役会長としてコーポレートガバナンスの強化とグループ戦略を統括し、企業価値の向上に努める。

 就任予定日は、2014年4月1日。

>>クレスコのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:16 | IR企業情報