スマートフォン解析
[IR企業情報]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (07/07)日本ライフライン 心臓ペースメーカの新商品「REPLY200」の薬事承認を7月4日に取得し、8月1日より販売開始
記事一覧 (07/07)トーソー 大阪ショールームを「あべのハルカス」26階に移転し、8月1日(金)よりグランドオープン
記事一覧 (07/07)パイプドビッツ 下北沢の新しい盆踊り「シモキタ音頭」の公募や発表に関して、動画制作をはじめ事務局業務に協力
記事一覧 (07/06)パイプドビッツ 「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」において、ジャパンネット銀行と普通預金口座の取引明細データ連携を開始
記事一覧 (07/06)クリーク・アンド・リバー社 東芝「dynabook KIRA L93」の世界観を表現するプロモーション施策を実施
記事一覧 (07/06)スターティア PASSWORDと共同で、電子書籍販売アプリ『2ちゃんねるの呪い〜恐怖スレッド〜』の提供を7月4日より開始
記事一覧 (07/02)ラクーン 「Paid(ペイド)」が「Web口座振替受付」サービスを開始
記事一覧 (07/02)アールテック・ウエノ 代表取締役社長眞島行彦氏は、6月1日付で慶應義塾大学医学部(眼科学)の客員教授に就任
記事一覧 (07/02)インフォコム 事業継続における初動対応の迅速かつ効率的な遂行をサポートする「BCPortal」を7月末より販売
記事一覧 (07/02)ワークマン 6月の売上高、客単価は今期で一番の成長率
記事一覧 (07/02)キーウェアソリューションズ シリンダー交換のみで簡単導入!IC搭載キーにより扉のセキュリティを強化
記事一覧 (07/02)テラ ZNK(R)細胞に関する2つの技術についての特許が日本で成立
記事一覧 (07/01)TAC 医療事務スタッフ関西、クボ医療の子会社化を決議
記事一覧 (07/01)インフォコム イストピカは「黒執事 Cinematic Card Collection」の配信に先駆け事前登録を開始
記事一覧 (07/01)ケンコーマヨネーズ 新商品10品を7月1日(火)に発売
記事一覧 (06/29)クリーク・アンド・リバー社 ファッションブランド経営者向け研修を中国上海にて開催
記事一覧 (06/28)日本ロングライフHD 連結子会社のロングライフ国際事業投資が中国に子会社を設立することを決議
記事一覧 (06/27)大幸薬品:「正露丸」新TVCM『みんなのおなか』編、7/1放映開始
記事一覧 (06/27)ミロク情報サービス 東京国際フォーラムで開催される「ヒューマンキャピタルEXPO 2014 東京」へ出展
記事一覧 (06/27)クリーク・アンド・リバー社 日本最大規模の医学生のための就職合同説明会『レジナビフェア2014 in 東京』 を開催
2014年07月07日

日本ライフライン 心臓ペースメーカの新商品「REPLY200」の薬事承認を7月4日に取得し、8月1日より販売開始

■新たに搭載した胸郭インピーダンスのモニタリング機能により呼吸の異常を発見することが可能

 日本ライフライン<7575>(JQS)は、心臓ペースメーカの新商品「REPLY200(リプライ200)」の薬事承認を7月4日に取得し、8月1日より販売を開始する。

 「REPLY200」は、新たに搭載した胸郭インピーダンスのモニタリング機能により、心臓ペースメーカを植込んだ患者の夜間における呼吸の異常を発見することが可能であり、潜在的な睡眠時無呼吸症候群の早期の検査や治療につながることが期待される。

 睡眠時無呼吸症候群は、睡眠時に呼吸が停止する疾患であり、国内における患者は数百万人存在すると言われる一方で、その多くは診断を受けておらず潜在的な患者数が多い疾患である。また、心臓循環器領域の疾患との関連性が高く、心臓ペースメーカによる治療を必要とする患者のおよそ4分の1は、睡眠時無呼吸症候群を併存していると考えられている。さらに、睡眠時無呼吸症候群は、高血圧や心房細動などの循環器領域の疾患の治療や管理を複雑化させる要因の一つともなっている。重度の睡眠時無呼吸症候群の患者は、心房細動の
発生リスクが睡眠時無呼吸症候群を発症していない場合に比べて約4倍高いほか、アブレーション治療後の心房細動の再発率も高まると言われていることから、睡眠時無呼吸症候群を早期に発見し治療を行うことが、循環器領域の合併症の治療においても重要となる。

 「REPLY200」は、ペースメーカ本体とリード先端部にある電極の間に微弱な電流を流すことにより、胸郭インピーダンスを測定する。胸郭インピーダンスは、息を吸った際には上昇し、吐いた際には低下するといったように呼吸の状態を反映して変動することから、胸郭インピーダンスをモニタリングすることにより、医師は呼吸の状態を間接的に推定することができる。この胸郭インピーダンスモニタリング機能は、夜間のあらかじめ設定されたモニタリング時間帯において、患者の胸郭インピーダンスの振幅の停止や低下を自動的に記録することが可能であり、また6ヵ月間の長期のモニタリングデータを記録し、その間の心房細動の発生頻度と対比し分析することが可能である。本機能により、自覚症状がない患者でも呼吸の異常を早期に発見することができ、睡眠時無呼吸症候群の診断が可能な検査の受診につながることが期待される。

 さらに、「REPLY200」は、胸郭インピーダンスモニタリング機能に加え、世界最小クラスの本体サイズであり、さらに長寿命という特長を併せ持っている。

 同社では、「REPLY200」の導入により、心臓ペースメーカを使用する患者や医療現場に対し、心臓循環器領域の合併症への最適な治療や管理を提供できるものと期待している。

日本ライフライン 心臓ペースメーカの新商品「REPLY200」の薬事承認を7月4日に取得し、8月1日より販売開始

>>日本ライフラインのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:27 | IR企業情報

トーソー 大阪ショールームを「あべのハルカス」26階に移転し、8月1日(金)よりグランドオープン

■西日本エリアへの窓周り製品の情報発信拠点として活用

 トーソー<5956>(東2)は、大阪ショールームを日本一の超高層ビル「あべのハルカス」26階に移転し、8月1日(金)よりグランドオープンする。

 「あべのハルカス」は今年3月、大阪市阿倍野区に全面開業した地上60階建て、高さ300mの日本で最も高い超高層ビル。2月には同社大阪支店の事務所をあべのハルカス26階(オフィスフロア)に移転し、先行して営業を開始していたが、このたび事務所の隣接スペースにショールームをオープンする。

 展示商品はカーテンレール、タッセルなどのカーテンアクセサリー、ブラインドやロールスクリーン等の各種メカ物やスクリーンサンプルなど約1,000点で、東京本社のショールームを凌ぐ充実のラインナップとなっている。また同社の関連会社、サイレントグリス社製品も展示しており、トーソーグループが取り扱う窓周り製品が一堂に揃っているだけでなく、グループならではの技術力と高い品質へのこだわりが感じられるショールームとなっている。

 インテリアコーディネーターなどの窓周りビジネスに携わっているプロにとっては現物確認の場として、一般ユーザーにとっては窓周り製品の相談の場としての機能を果たしつつ、インテリアセミナーなどのイベントも随時企画していく予定。

 同社はこの大阪ショールームを西日本エリアへの窓周り製品の情報発信拠点として活用していくことで、ブランドの認知度向上や強化を図り、売上拡大に繋げる計画。

トーソー 大阪ショールームを「あべのハルカス」26階に移転し、8月1日(金)よりグランドオープン

>>トーソーのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:26 | IR企業情報

パイプドビッツ 下北沢の新しい盆踊り「シモキタ音頭」の公募や発表に関して、動画制作をはじめ事務局業務に協力

■「シモキタ音頭グランプリ発表記者会見」の詳細なレポートを「I LOVE 下北沢」の公式ブログに掲載

 パイプドビッツ<3831>(東1)は、同社が運営する地域密着型SNS「I LOVE 下北沢」が、2014年春に一般公募され、「マツケンサンバ」の作曲・編曲を担当した宮川彬良氏が特別選考委員を務め、振付を真島茂樹氏が手がけた下北沢の新しい盆踊り「シモキタ音頭」の公募や発表に関して、動画制作をはじめ事務局業務に協力した。

 6月30日に行われた、世田谷区長保坂氏や小田急電鉄下北駅長松本氏も参列の「シモキタ音頭グランプリ発表記者会見」の詳細なレポートを「I LOVE 下北沢」の公式ブログに掲載した。

 会見では、シモキタ音頭選考委員長の菊池氏から経緯か述べられた後、グランプリの発表及び賞金50万円が授与された。

 特別選考委員の宮川氏による講評では、下北沢らしい自由なスタイルに触れ、下北沢自体が、自由の受け皿であると同時にキャラクターであると納得したことなどが述べられた。

 振付けを担当した真島氏は、歌詞がとても気に入ったことを明かし、老若男女が音楽が聞こえてきたら自然に参加していたかのような、誰でもが参加できる振りにしたと語り、下北沢でいつも流れていてどこかしらで誰かがシモキタ音頭を踊っているものになったらと語った。

 また、7月3日(木)から6日(日)まで開催中の第24回下北沢音楽祭について、下北沢商店連合会会長の久保田氏から紹介があったほか、地元企業である昭和信用金庫の本店長田村氏や小田急電鉄下北沢駅長の松本氏からも祝辞が述べられた。

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:03 | IR企業情報
2014年07月06日

パイプドビッツ 「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」において、ジャパンネット銀行と普通預金口座の取引明細データ連携を開始

■入出金明細を仕訳データに自動取込

 パイプドビッツ<3831>(東1)は、7月4日に、中小規模事業者や個人事業主向けクラウド型会計ソフト「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」において、ジャパンネット銀行 (本社 東京都新宿区)と普通預金口座の取引明細データ連携を開始した。

ジャパンネット銀行と取引明細データ連携を開始したことで、仕訳学習機能を搭載し、勘定科目を自動判定するため、入出金データを一度取り込めば、2度目以降は、仕訳学習機能により勘定科目や補助科目を自動で付与し仕訳データとして取り込み可能になり、入出金データの入力作業を大幅に軽減できる。次に、サーバ間で接続し、セキュリティも安心である。データ連携は、「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」からジャパンネット銀行のサーバに直接接続するほか、口座情報とパスワードで都度認証した上で取引明細データをジャパンネット銀行から直接取り込む等、複数のセキュリティ対策により、安心して利用できる。また、Windows、Macどちらでも利用可能である。「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」、ジャパンネット銀行ともに、WindowsとMacのいずれからも利用可能である。更に、シンプルで直感的な操作で、決算書まで自動反映するため、初めて使う人でもわかりやすいシンプルなUIで、選択期間の入出金明細をまとめて仕訳データに反映できる。数百行に及ぶ入出金明細も1分で入力でき、登録した仕訳データは試算表や決算書にも自動反映される。

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:20 | IR企業情報

クリーク・アンド・リバー社 東芝「dynabook KIRA L93」の世界観を表現するプロモーション施策を実施

■人気のアニメYouTuberの制作シーン CMで公開

 クリーク・アンド・リバー社<4763>(JQS)は、東芝とアサツーディ・ケイと共に企画・立案して、東芝が発売した新型ノートPC「dynabook KIRA L93」の世界観を表現するため、TVCMやYouTuberを起用したプロモーション施策を実施した。

「dynabook KIRA L93」は、6月27日(金)に発売された7つのスタイルにトランスフォーム(変化)する革新的なデザインのコンバーチブル&デタッチャブルPC。クリエイターの本格的な創作活動からオフィスワーク、日常の映像鑑賞まで幅広いシーンで活躍する製品。その革新的なスタイルは、クリエイティブ(創造的)なイメージがあり、またプロ仕様の機能が動画クリエイターにとって魅力的と判断し、当社マルチ・チャンネル・ネットワークに所属する著名なYouTuber2人を起用し、使用を勧めた。

 「NHKみんなのうた」などでアニメーション制作を多数手掛けているYouTuber「HotchiKazuhiro」(ホッチカズヒロ)氏自身が、 「dynabook KIRA L93」を使って制作するシーンなど、ドキュメンタリーCMとして放送される。また同氏のYouTubeチャンネルでは、このCMのフルバージョン動画を見ることが出来る。

 もう1名、ユニークなアニメーションで人気の「ABTV network」(エービーティービー・ネットワーク )氏も「dynabook KIRA L93」を使用。自身のYouTubeチャンネルで7つの活用スタイルを、生活の中の1コマとして「笑い」と共に表現している。ホッチカズヒロ氏と同じく、制作やプレゼンテーションに活用しているシーンをドキュメンタリー映像としても配信している。

>>クリーク・アンド・リバー社のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:57 | IR企業情報

スターティア PASSWORDと共同で、電子書籍販売アプリ『2ちゃんねるの呪い〜恐怖スレッド〜』の提供を7月4日より開始

■『2ちゃんねるの呪い』シリーズ全ての作品を順次リリース

 スターティア<3393>(東1)の子会社スターティアラボは、PASSWORD(本社:東京都中央区)と共同で、Android端末向け電子書籍販売アプリ『2ちゃんねるの呪い〜恐怖スレッド〜』の提供を7月4日より開始した。

 『2ちゃんねるの呪い〜恐怖スレッド〜』とは、PASSWORDが提供するオリジナルのAndroid端末向け電子書籍・動画販売アプリ。本アプリでは、PASSWORDが提供中のiOSアプリで大ヒットのオムニバスホラー映画『2ちゃんねるの呪い』シリーズ全ての作品を順次リリースする。初回は「オープニング動画2本」製品版の「本編動画7本」の合計9作品がリリースとなる。今後も動画を始めとした人気電子書籍を多数準備し、更に多くの電子書籍を提供する方針。

 なお、本アプリの決済販売方法については、Googleウォレットを採用
している。

スターティア PASSWORDと共同で、電子書籍販売アプリ『2ちゃんねるの呪い〜恐怖スレッド〜』の提供を7月4日より開始

>>スターティアのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:41 | IR企業情報
2014年07月02日

ラクーン 「Paid(ペイド)」が「Web口座振替受付」サービスを開始

■これまで申し込み手続き完了まで約1ヵ月程度かかっていた時間も、1〜3営業日程度まで短縮

 ラクーン<3031>(東マ)が提供するBtoB掛売り・請求書決済代行サービス「Paid(ペイド)」は、インターネット上で口座振替の申し込み手続きが完了する「Web口座振替受付」サービスを開始した。

 「Web口座振替受付」はインターネット上で口座振替の申し込み手続きが完了するサービス。従来は記入・捺印を済ませた口座振替依頼書を同社へ送付する必要があったが、今後はWebサイト上で所定の手続きを行うだけで口座振替の依頼手続きを完了できる。このサービスにより、これまで申し込み手続き完了まで約1ヵ月程度かかっていた時間も、1〜3営業日程度まで短縮される。

 BtoB掛売り・請求書決済代行サービス「Paid(ペイド)」は、企業間取引における与信管理から代金回収業務まですべて代行し未入金が発生した際もPaidが100%代金を支払うBtoB掛売り・請求書決済代行サービス。Paidの利用により売り手企業は、請求業務や回収漏れの負担がなくなり、安全でスピーディーな掛売り取引を実現。買い手企業は月締めでの取引が可能となり、キャッシュフローの改善に貢献。現在900社以上の加盟企業が利用中である。

>>ラクーンのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:00 | IR企業情報

アールテック・ウエノ 代表取締役社長眞島行彦氏は、6月1日付で慶應義塾大学医学部(眼科学)の客員教授に就任

■契約期間は、平成26年6月1日から平成27年3月31日まで

 アールテック・ウエノ<4573>(JQS)の代表取締役社長眞島行彦氏は、6月1日付で慶應義塾大学医学部(眼科学)の客員教授に就任した。

 契約期間は、平成26年6月1日から平成27年3月31日まで、委嘱先は慶應義塾大学医学部で眼科学についての研究指導、研修指導、講義を行う。

 「私の出身である慶應義塾大学医学部は、日本初の革新的な医薬品・医療機器の創出を目的に、世界に先駆けてヒトに初めて新規薬物・機器を投与・使用する臨床試験の拠点として、厚生労働省から「医薬品/免疫難病分野」で選定されております。
当社は慶應義塾大学と免疫疾患である移植片対宿主病(GVHD)治療に関する共同研究を実施しております。
当社では、革新的な医薬品の開発を進めるために、専門の研究機関と産学連携することで、開発の効率化・迅速化を図っております。今後も産学連携を強め、患者様のQOL向上に向けて、満足のゆく治療法や治療薬のない疾患へ挑戦してまいるとともに、私の臨床医としての経験や当社での医薬品開発における経験を大学での研究指導に活かしてまいります。」(眞島行彦氏)と語っている。

>>アールテック・ウエノのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:16 | IR企業情報

インフォコム 事業継続における初動対応の迅速かつ効率的な遂行をサポートする「BCPortal」を7月末より販売

■スマートデバイスからも初動対応が可能

 インフォコム<4348>(JQS)は、災害時の情報集約・共有と従業員間のコミュニケーションを強化し、事業継続(BCP)における初動対応の迅速かつ効率的な遂行をサポートする「BCPortal」 (ビーシーポータル)を7月末より販売開始する。

 インフォコムは1995年1月に発生した阪神淡路大震災の際に神戸の人達へボランティアとして提供された安否確認システムをベースに、安否確認システム「エマージェンシーコール(R)」を製品化した。以来、「エマージェンシーコール(R)」を利用している多くの企業から、定期的に利用者の意見・要望を集めている。

 これらの意見・要望を踏まえ、災害発生時に迅速な意思決定、事業継続をするためには “情報の集約・共有”と“従業員間のコミュニケーション”の強化が重要と考え、新たなサービス「BCPortal」を開発した。

「BCPortal」(ビーシーポータル)は、緊急時や災害時に「安全確保に必要な防災情報の集約・共有」、「従業員への情報伝達とコミュニケーション」、「現場のリアルタイム状況の把握 」が可能となる、危機管理情報のポータルサービス。月額2万円〜とリーズナブルな料金体系で、常に身に着けるスマートデバイスから、場所や時間を選ばずに利用が可能である。

サービスの詳細は https://www.bcportal.jp/lp/

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:26 | IR企業情報

ワークマン 6月の売上高、客単価は今期で一番の成長率

■梅雨入り後は、合羽、長靴などの雨具類が活発に動く

 作業着、作業用品のワークマン<7564>(JQS)は、6月の月次速報値を発表した。

 前年同月比ベースで、売上高4.9%増、客数2.5%増、客単価2.3%増となり、売上高、客単価は今期で一番の成長率となった。

 新規出店については、橿原真管店(奈良)、福岡那珂川店(福岡県)の2店舗の出店と南陽店(山形県)のスクラップ&ビルドを実施。その結果、6月末の総店舗数は736店舗(3月末比6店舗増)となっている。

 6月の上旬は気温の高い日が続いたことで、サマーワーキング、半袖ポロシャツなど夏物衣料が好調であった。梅雨入り後は、合羽、長靴などの雨具類が活発に動いたものの、夏物衣料は伸び悩む結果となった。

>>ワークマンのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:05 | IR企業情報

キーウェアソリューションズ シリンダー交換のみで簡単導入!IC搭載キーにより扉のセキュリティを強化

■ショコラティエ・エリカのCLIQ導入例を紹介

 キーウェアソリューションズ<3799>(東2)は、東京・白金台でチョコレートの製造・販売を行うショコラティエ・エリカに、配線工事が不要な電子錠システム「Interactive CLIQ(以下 CLIQ)」を導入した。

 CLIQは、従来の鍵(メカニカルキー)と形状が似ているが、キーに内蔵のメモリーチップに記録された暗号化情報を利用して、ソフトウェアで扉の施解錠をコントロールする電子錠システム。既存の錠前を専用シリンダーに取り替えるだけで、導入・操作・管理が簡単でありながら、極めて精度の高い情報保護・セキュリティシステムを実現することが可能となる。

 キーウェアは、2013年9月より、イスラエルの鍵メーカー マルティロック社と提携し、CLIQの販売を開始している。

 今回CLIQを導入したショコラティエ・エリカでは、チョコレートの品質・安全の管理や顧客の個人情報保護のため、「手軽に入退室の履歴を見たいが、ネットワーク工事が必要なシステムを導入するほど費用はかけたくない」、「従業員による鍵の紛失があった際には、関係する全てのシリンダーを交換しており、何度もシリンダー交換を行いたくない」という課題を抱えていたが、CLIQを導入後は、これらの問題がすべて解消した。

 「CLIQのIC搭載キーに切り替えても、今までの鍵と変わりなく利用できている。もし仮に鍵を紛失した場合でも、シリンダーに紛失した鍵で解錠できないよう電子的に登録できることや、一時的に業者へキーを貸し出す場合も、貸出期間を細かく設定して引き渡すことができるため、従来の鍵よりも安心。導入時は、店舗の通常営業を妨げることなく、わずか数時間でシリンダー交換を完了できたことも良かった」(ショコラティエ・エリカ代表取締役社長 神田氏)と好評である。

>>キーウェアソリューションズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:45 | IR企業情報

テラ ZNK(R)細胞に関する2つの技術についての特許が日本で成立

■ 多彩な細胞ソースから高機能NK細胞(ZNK(R)細胞)を作製することに成功

 樹状細胞ワクチンのテラ<2191>(JQS)は、九州大学と、極めて高いがん細胞殺傷能力を有するナチュラルキラー細胞(以下「NK細胞」)「ZNK(R)細胞」に関する共同開発をしているが、この度、ZNK(R)細胞に関する2つの技術についての特許が日本で成立した。

 NK細胞は、ウイルス感染細胞やがん細胞に対し殺傷能力(細胞傷害活性)を持つ細胞で、病気を未然に防ぐ働きをしていると考えられる。進行がん患者では、NK細胞の数と活性が低下していることが知られているため、NK細胞を体外で増幅・活性化することががんに対して効果的であると期待されてきた。

 一方で、従来、欧米を中心に実施されてきた臨床研究においては、体外でのNK細胞の増幅・活性化が不十分であり高い抗腫瘍効果が得られておらず、世界中の研究者がこの課題の克服に取り組んでいる。

 今回成立した2つの特許は、テラが九州大学と共同で開発を行った新規技術であり、いくつかの重要なパラメータを最適化することにより、細胞傷害活性を最大限に高めたNK細胞(ZNK(R)細胞)を高純度で培養することが可能になる。1つはヒトの末梢血由来単核細胞から数百倍に、もう1つはヒトの臍帯血細胞から約1万倍にNK細胞を増幅することができる技術。

 本技術で培養されたZNK(R)細胞のほぼ100%がリンパ球系細胞の活性化指標となるCD69を発現し、かつ細胞殺傷分子であるパーフォリン及びグランザイムBの細胞内含有量が培養前と比較して数倍〜10倍に増加する。さらに、末梢血由来単核細胞より培養したZNK(R)細胞は、NK細胞活性の標準的指標として使用されるがん細胞(K562細胞)に対し、ZNK(R)細胞:がん細胞=1:1かつ2時間という短時間で、ほぼ100%のがん細胞を殺傷することができるという結果が得られている。この結果は、これまで報告されている培養法と比較して、極めて高い細胞傷害活性を持つNK細胞を培養することができる技術が確立されたことを示しており、本技術を用いることで、より効果的ながんの治療(ZNK(R)細胞免疫療法)の実用化が期待される。

 また本療法は、テラがこれまで研究開発を行ってきた樹状細胞ワクチン「バクセル(R)」と作用機序が異なり相互補完性が期待されることから、これらを組み合わせることにより、より効果的ながんの複合治療となる可能性がある。

 さらにNK細胞を用いた治療では、自家細胞(自分自身の細胞)よりも他家細胞(他人の細胞)を用いることで、理論的により高い治療効果が期待できると考えられている。既に欧米で進められているNK細胞を用いた臨床研究の多くは、他家細胞を用いて行われている。今回成立した2つの特許は、様々な細胞からZNK(R)細胞を作製できる技術であり、がん患者に負担を掛けることなく、他家細胞を用いたZNK(R)細胞免疫療法の臨床応用が可能になる。

>>テラのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:25 | IR企業情報
2014年07月01日

TAC 医療事務スタッフ関西、クボ医療の子会社化を決議

■会計系・法律系及び公務員関係の資格取得スクールだけでなく、医療事務系へ進出

 TAC<4319>(東1)は30日、同日開催された取締役会議で、医療事務スタッフ関西、及びクボ医療の株式を取得し、子会社化することを決議したと発表。

 子会社化するクボ医療は、神戸市を中心に阪神圏で40年間一貫して医療機関の事務部門に特化した人材サービスを提供している。また、そのノウハウを活かしながら医療事務スタッフ関西は、医療事務に関する労働者派遣事業及びレセプト作成業務への対応をしている。同時に、これらの受付・レセプト作成業務に関する教育サービスのノウハウを保有している。

 この2社を子会社化することで、TACが有する教育インフラ(教室、DVD・Web・スマートフォンやタブレット等のモバイル機器による通信)と医療事務関係のコンテンツとを結びつけ、全国に展開することができることに加え、TACグループにおける人材派遣・人材紹介事業を担うTACプロフェッションバンクと協力しながら、自ら育てた医療事務系人材を幅広いエリアの医療機関に提供することが可能となる。

 TACグループとしては、会計系・法律系及び公務員関係の資格取得スクールだけでなく、医療事務系への進出と位置付け、また、これまで培ってきた人材サービス事業にさらなる厚みと広がりを持たせることで、医療事務スタッフ関西及びクボ医療と協力しながら全国展開する方針。

>>TACのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:02 | IR企業情報

インフォコム イストピカは「黒執事 Cinematic Card Collection」の配信に先駆け事前登録を開始

■「黒執事」の美麗な世界観をそのまま再現した、初の公式スマホゲーム

 インフォコム<4348>(JQS)のグループ会社で、ソーシャルゲームを提供しているイストピカ(大阪府大阪市)は、ディー・エヌ・エーが運営する「Mobage(モバゲー)」向けのソーシャルゲーム「黒執事 Cinematic Card Collection」の配信に先駆け、6月27日(金)より事前登録を開始した。

 「黒執事 Cinematic Card Collection」は、コミックス累計販売数1500万部・アニメ化・実写映画化で人気を誇り、2014年7月10日(木)からMBS・TBS「アニメイズム」枠でサーカス編が放映される「黒執事」の美麗な世界観をそのまま再現した、初の公式スマホゲーム。

 ゲームだけの描き下ろしカードや、オリジナルボイスを用意。好きなキャラクターのカードを集めて手札(デッキ)を構築、敵やプレーヤーと戦ったり、ストーリーを集めて「黒執事」の世界を追体験したりすることが出来る。

インフォコム イストピカは「黒執事 Cinematic Card Collection」の配信に先駆け事前登録を開始

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:15 | IR企業情報

ケンコーマヨネーズ 新商品10品を7月1日(火)に発売

■低カロリーノンオイルドレッシングやユーグレナを使用した機能性の高い商品を開発

 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)は、フードサービス業向けにマヨネーズ・ドレッシング・ソース、サラダ・総菜など新商品10品を、7月1日(火)に発売する。

 消費者の健康志向や高付加価値志向に対応し、低カロリーノンオイルドレッシングやユーグレナを使用した商品など、機能性の高い商品を揃えている。10品の新商品に対して、200メニュー以上のレシピを用意し、外食やCVS、量販店、ベーカリー等向けに提案する。

 マヨネーズ・ドレッシング類では、『豆乳マヨネーズタイプ』は、卵の代わりに豆乳を使用し、卵が苦手な人でも安心して使用でき、コレステロールゼロでヘルシーなマヨネーズタイプに仕上げた。『低カロリーノンオイルドレッシング海苔』は、和の代表的な素材「海苔」と醤油ベースにかつおの風味を効かせた親しみやすい味で、オイルと砂糖を使用せず低カロリーに、『Cafeドレッシング ユーグレナ入り』は、さまざまな栄養素を含む今注目の素材「ユーグレナ」を1本当たり1,500mg配合し、身体に嬉しいカルシウム(Ca)と鉄分(Fe)入りでハーブとチーズのコクが楽しめる味付けに仕上げた。

 サラダ・総菜類では、世界のサラダ料理シリーズとして、具材が50%以上入った具だくさんの『ミネストローネフィリング』と『クラムチャウダーフィリング』を追加した。サンドイッチやパスタ、スープとしてなど、幅広い調理法でアレンジが可能。

 その他も、機能性の高い商品を中心に、あらゆるニーズに対応できる商品を開発している。

ケンコーマヨネーズ 新商品10品を7月1日(火)に発売

>>ケンコーマヨネーズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:21 | IR企業情報
2014年06月29日

クリーク・アンド・リバー社 ファッションブランド経営者向け研修を中国上海にて開催

■日本流のVMDや接客販売方法について、実務レベルのノウハウを教える内容

 クリーク・アンド・リバー社<4763>(JQS)は7月12日(土)、グループ企業であるインター・ベルと上海現地法人 創河(上海)商務信息咨詢有限公司(C&R上海)と共同で、ファッションビジネスに欠かせないビジュアルマーチャンダイジング(視覚的演出効果:VMD)及び接客販売について、ファッションブランド経営者向け研修を中国上海にて開催する。

 今回の研修は、中国のファッションブランド経営者に、商品起点の発想とおもてなしを重視した日本流のVMDや接客販売方法について、実務レベルのノウハウを教える内容。講師は、ワールドで数々のブランドのVMD業務に携わり、その後ファーストリテイリングでユニクロのグローバルVMDの仕組みを構築した内田文雄氏と、同じくワールドで全国42ブランド、1,800店舗、延べ10,000名の販売スタッフを教育、現在も販売研修のプロとして活躍しているインター・ベルの関根敏博氏の2名。

 同社は、昨年5月よりファッションクリエイター・エージェンシー事業を開始し、12月にはファッション業界に特化した人財サービス及び店舗運営会社、インター・ベルがグループに加わっている。インター・ベルはデザイナーや販売スタッフなどネットワークするスタッフ数は6,000名を超え、取引先企業数は約300社に上る。これまで数々のブランド店舗を運営した実績に裏付けられた教育研修のノウハウを十分蓄えている。

>>クリーク・アンド・リバー社のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:41 | IR企業情報
2014年06月28日

日本ロングライフHD 連結子会社のロングライフ国際事業投資が中国に子会社を設立することを決議

■国内のみならず海外に向けたグローバルな展開に注力

 日本ロングライフHD<4355>(JQS)は、6月27日開催の取締役会において、同社100%の連結子会社であるロングライフ国際事業投資が中国に子会社を設立することを決議したと発表。

 今回設立する会社は、中国で福祉用品の販売を行う。所在地は、山東省の青島市。また、合弁先の青島新世紀愛晩投資有限公司は新華錦グループの子会社である。新華錦グループは中国山東省に本拠地を置き、130社以上の子会社を擁する企業集団であり、事業基盤である国際貿易をもとに多角的に事業を展開している。同社と新華錦グループは合弁会社を設立して、平成23年11月より中国青島における高齢者向け介護施設の管理・運営を行っている。

 同社グループでは、長年にわたって培ってきた介護事業のサービスノウハウを活用し、国内のみならず海外に向けたグローバルな展開に注力しており、現在中国、インドネシアに現地企業との合弁会社を設立し事業を行っている。今回青島に福祉用品を販売する子会社を設立することで、さらに海外での事業基盤が強固となる。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:20 | IR企業情報
2014年06月27日

大幸薬品:「正露丸」新TVCM『みんなのおなか』編、7/1放映開始

■森高千里さんを起用、若者向け『新ブランドイメージ』を訴求

 大幸薬品<4574>(東1)は、医薬部門の主力製品である「正露丸」の新ブランドイメージを訴求ために、CMイメ−ジキャラクターに森高千里さんを起用した。同社がイメージキャラクターを刷新するのは25年ぶりとなる。

 昨年から若者向けに「正露丸」への関心と親しみを感じて貰うためのキャンペーンを実施し成功しておりTVCMによる効果拡大を目指す。

 なお、新CM第一号作品「みんなのおなかに」編として7月1日から放映を開始する。

 新TVCMは、「みんなのおなかに」をキャッチコピーとして、「正露丸」の主成分が天然由来の木(もく)クレオソートであり、腸の動きを止めない止瀉薬(下痢止め薬)であることを爽やかに伝えるストーリー。また、「正露丸」のCMソングとして知られている「ラッパのメロディ」に歌詞をつけ、森高さんが歌っている。

 また、CMのストーリーとしては「正露丸」と「正露丸糖衣A」が並ぶ画面で「そうなんです。腸の動きを止めずにいろんな下痢に」とナレーションが入り、森高さんがカメラ目線で「効くのです。」一言。最後は「下痢・軟便・食あたりに悩む みんなのおなかに。」のメッセージにあわせて「みんなのおなかに正露丸〜♪」と森高さんの歌声が流れる。

大幸薬品:「正露丸」新TVCM『みんなのおなか』編、7/1放映開始

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:45 | IR企業情報

ミロク情報サービス 東京国際フォーラムで開催される「ヒューマンキャピタルEXPO 2014 東京」へ出展

■売上拡大を目指すための「人」に係るソリューションを紹介

 ミロク情報サービス<9928>(東1)は、7月16日(水)〜18日(金)の3日間、東京国際フォーラムで開催される「ヒューマンキャピタルEXPO 2014 東京」へ出展する。

 「ヒューマンキャピタルEXPO 2014 東京」は、企業の人事・組織戦略のための総合イベントとして“人事・組織戦略は「守り」から「攻め」へ!”をテーマに開催される。同イベントでは、企業の経営者層、経営企画部門、人事部門、総務部門、情報システム部門の担当者に向けて、デフレを脱却し、グローバル化による売上拡大を目指すための「人」に係るソリューションを紹介する。

 ミロク情報サービスは、企業競争力を高め、業務効率化を実現する「Galileopt NX−T 人事大将・給与大将」や「MJSLINK NX−T 給与大将」、「MJS年調」などの人事・給与システムを中心に、情報漏洩対策システム「SOXBOX NX」やクラウドアプリケーション「経費くん」など幅広いソリューションを紹介する。

>>ミロク情報サービスのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:17 | IR企業情報

クリーク・アンド・リバー社 日本最大規模の医学生のための就職合同説明会『レジナビフェア2014 in 東京』 を開催

■全国から約560の臨床研修指定病院と2,500名の医学生が参加

 クリーク・アンド・リバー社<4763>(JQS)の医療分野の子会社メディカル・プリンシプル社(以下MP社)は7月20日(日)、全国から約560の臨床研修指定病院と2,500名の医学生が参加する、日本最大規模の医学生のための就職合同説明会『レジナビフェア2014 in 東京』 を開催する。

 このフェアは、MP社が業界に先駆けて新規に企画・創設した医学生と臨床研修指定病院のマッチングイベントで今年で開催12年目を迎える。今では年間で約860施設の医療機関、約7,700名の医学生・研修医が参加している。

《医学生向け》
■イベント名:レジナビフェア2014 in 東京  ※参加費無料
■日時:2014年 7月20日 (日)  10:00〜17:00
■場所:東京ビッグサイト 東4・5ホール
〒102−8585  東京都江東区有明3-21-1
■参加予定:約560施設
■会場内イベント
1)MP社発行 「DOCTOR‘S MAGAZINE」の人気診断クイズ漫画
『Dr.井村のクリニカル・パールズ』実演版ワークショップ
2)NHK「ドクターG」出演 福井大学医学部附属病院 林寛之Dr. 救急医療ワークショップ

クリーク・アンド・リバー社 日本最大規模の医学生のための就職合同説明会『レジナビフェア2014 in 東京』 を開催

>>クリーク・アンド・リバー社のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:09 | IR企業情報