スマートフォン解析
[IR企業情報]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (11/26)夢の街創造委員会 ZENの全株式を取得し、子会社化する「基本合意書」を締結することを決議
記事一覧 (11/26)ワイヤレスゲート G Free(銀座フリーWi−Fi)が晴海通りへ拡大
記事一覧 (11/26)日本エンタープライズ 『永遠の0』 映画化記念キャンペーン
記事一覧 (11/25)フランスベッドホールディングス ツインベッドのマットレス用スペーサー「すきまスペーサー」を11月下旬より販売
記事一覧 (11/25)ストリームは扶桑化学工業の子会社であるエックスワンの一部株式を取得すると発表
記事一覧 (11/23)パイプドビッツ 兼松コミュニケーションズが「目安箱」システムとして、情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」を導入
記事一覧 (11/22)クリーク・アンド・リバー社 中島孝志氏著作の電子書籍を刊行
記事一覧 (11/22)アスカネット:「AIプレート」搭載のスーパーカー『国際モーターショー2013』(ドバイ)で好評!
記事一覧 (11/22)【近況リポート】川崎近海汽船:海洋開発など支援事業で『事業・ビジネス領域』拡大
記事一覧 (11/22)日本エンタープライズ 「auスマートパス」で、11月21日(木)より「レジャー&駐車場情報(アプリ版)」を提供
記事一覧 (11/22)毎日コムネット 第2四半期、通期業績予想と配当の上方修正を発表
記事一覧 (11/22)パイプドビッツ 徳島市の小学生がマニフェスト掲げて模擬選挙をする「とくしまこども未来知事選挙」に協力
記事一覧 (11/21)パイプドビッツ 「SDPサミット2013 第1回SDPパートナー表彰式&忘年会」を開催
記事一覧 (11/21)エフティコミュニケーションズ 持分法適用関連会社であるグロースブレイブジャパンの株式を追加取得し、完全子会社化することを決議
記事一覧 (11/21)FPG 資金調達枠を14億円に拡大した新たなコミットメントライン契約を締結
記事一覧 (11/20)日本エンタープライズ 東京都書店商業組合と、リアルアフィリエイト事業『店頭アフィリエイト』のテストマーケティングを今月から実施
記事一覧 (11/20)ピーエイ 11月27日(水)岩手県民会館 展示室で就職・転職フェアを開催
記事一覧 (11/20)新日本建物:多彩な住居プランのマンション(56戸)の販売開始
記事一覧 (11/20)ピックルスコーポレーション 12月1日から「ご飯がススム 松前キムチ」を発売
記事一覧 (11/19)パイプドビッツとプライム・ストラテジーは「セキュリティを重視した本格ビジネスサイトをWordPressで作るためのセミナー」をパイプドビッツ本社で開催
2013年11月26日

夢の街創造委員会 ZENの全株式を取得し、子会社化する「基本合意書」を締結することを決議

■出前館におけるシニア層ユーザーの拡大、シニア向けの新しいビジネスの創造が目的

 夢の街創造委員会<2484>(JQS)は本日(26日)、ZENの全株式を取得し、子会社化する「基本合意書」を締結することを決議した。

 同社は、宅配・デリバリー専門サイト「出前館」の運営を主たる事業としており、平成12年のサービス開始以来、現在11,000 店舗を超える加盟店、500万人を超える会員数を有する日本国内最大規模の飲食デリバリーポータルサイトに成長した。

 一方、ZENは、50歳以上のアクティブシニアの生き方さがし、友達づくりを応援するシニア向けのコミュニティサイト「シニア・ナビ」の運営を中心に、シニア向けのインターネットリサーチやグループインタビュー等によるマーケティングサービス、シニア層を対象とした新規事業の立ち上げや顧客獲得のための仕掛け・仕組みづくり等のコンサルティングサービス、シニアの心理や行動を踏まえてより効果的なWEBサイト・ツールを制作するためのクリエイティブサービスまで、「シニアのココロとカラダに元気と健康を」を理念に、幅広いサービスを展開している。

 「シニア・ナビ」は、1万2,000人の会員を擁し、月間100万PV数超を誇る平成11年に開設した老舗のシニアコミュニティサイトであり、WEBサイト上でのブログや写真の投稿、相談室等を通じた交流に加え、オフ会や体験イベントなどのリアルな場でのメンバー同士の交流を促進する仕掛けを行っている。

 今回の株式取得により、ZENが有するシニアマーケットにおけるビジネス展開に関するノウハウ、ITリテラシーの高い会員が参加する「シニア・ナビ」のプラットフォームを活用することで、出前館におけるシニア層ユーザーの拡大、シニア向けの新しいビジネスの創造が可能となると考えている。

 株式譲渡契約締結日は12月下旬を予定している。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:50 | IR企業情報

ワイヤレスゲート G Free(銀座フリーWi−Fi)が晴海通りへ拡大

■利用者が複数のアクセスポイントの間を移動してもWi−Fiアクセスが途切れないシステムの構築を支援

 ワイヤレスゲート<9419>(東マ)は、電通、OOHメディア・ソリューション、シーエスイーと共同で、一般社団法人銀座通連合会の無線LAN環境構築支援プロジェクトに参画している。

 この度、すでに銀座通りで実施しているG Free(銀座フリーWi−Fi)を、11月30日(土)から晴海通り(数寄屋橋〜三原橋)へ拡大する。

 G Freeは、2012年10月に開催されたIMF(国際通貨基金)・世界銀行年次総会の東京開催を契機として、銀座通り沿道で「いつでも・どこでも・だれでも・無料で」簡単に利用できるWi−Fiとして、昨年の9月から中央区の補助を受けて実施されている。今後は、東京で開催されるスポーツの祭典や大規模な国際会議等に向けて、銀座地区全域への展開を目指して、各通り会(商店街)や商業施設等とともに整備を進めていく予定。

 ワイヤレスゲートは、米国アルバネットワークスの高機能アクセスポイントを活用、利用者が複数のアクセスポイントの間を移動してもWi−Fiアクセスが途切れないシステムの構築を支援した。また、このシステムの構築・運用には、ワイヤレスゲートが提供するクラウド型Wi−Fi環境サービスソリューションが活用されており、構築者・運用者の負担が大きく軽減されている。さらに、利用者のアクセス状況をモニター、アクセスデータを収集・分析し、商店街にもフィードバックしていくためのソリューションを独自に開発している。

 今後はより広範囲なエリアを効率的に構築できるメッシュ型ワイヤレスLANなどの最新技術を活用し、屋外型無線LANシステムの整備に取り組む。また、単なるWi−Fi環境の整備にとどまらず、屋外広告の専門会社であるOMS(電通グループ)、及び電通とも協力し、Wi−Fiを使った街メディアの活性化、スマートフォンを中心とするモバイルメディアとWi−Fiの連携によるプロモーション展開、ビッグデータの収集と活用等、Wi−Fiを活用したサービスの開発にも積極的に取組む方針。

 さらに、数多くのWi−Fi環境構築、ネットワーク構築、保守運用の実績を持つCSEとの連携により、安定的かつスケーラブルなWi−Fiインフラの整備・運用・活用を推進する。

 それぞれ独自の強みを組み合わせることで、最先端の技術を活用したWi−Fi 環境の構築と運用、更にそのWi−Fiを使ったサービスの開発までをトータルにサポートする体制を整備した。この体制によって、新たな屋外型公衆無線LANの市場を積極的に開拓する。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:35 | IR企業情報

日本エンタープライズ 『永遠の0』 映画化記念キャンペーン

■電子コミックの無料配信・映画鑑賞券プレゼント

 日本エンタープライズ<4829>(東2)は26日、百田尚樹氏のベストセラー小説 『永遠の0』の映画化を記念してキャンペーンを実施することを発表した。

 NTTドコモのポータルサイト「dメニュー」向けに配信しているスマートフォン用電子書籍サイト「BOOKSMART」で、百田尚樹氏のベストセラー小説 『永遠の0』の映画化を記念して、電子コミック『永遠の0』を第7話まで無料配信するとともに、『永遠の0』の映画鑑賞券をプレゼントするキャンペーンを開始した。

 電子コミックの無料配信のキャンペーン期間は、14年1月31日まで、d メニュー向けスマートフォン用電子書籍サイト「BOOKSMART」で、電子コミック『永遠の0』を第7話まで無料配信する。映画鑑賞プレゼントは、12月20日(映画上映前日)まで、キャンペーン期間中に、BOOKSMARTのメルマガ会員で、電子コミック「永遠の0」全5巻、またはコマ読み全82話を購入した中から、抽選で映画鑑賞券ペアチケット5組10名にプレゼントする。

日本エンタープライズ 『永遠の0』 映画化記念キャンペーン

>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:17 | IR企業情報
2013年11月25日

フランスベッドホールディングス ツインベッドのマットレス用スペーサー「すきまスペーサー」を11月下旬より販売

■初年度販売目標1,000万円

 フランスベッドホールディングス<7840>(東1)の子会社であるフランスベッドでは、ツインベッドのマットレス用スペーサー「すきまスペーサー」を、11月下旬より販売する。

 「すきまスペーサー」は、ツインベッドのマットレスとマットレスの境目が気にならずに就寝できる補助寝具。T字形状の「すきまスペーサー」をマットレスの隙間に置くだけで、程よい固さでぴったりとはまる。本体は持ち運びや収納にも便利な3分割構造となり、付属の専用カバーは選択ができ清潔に使用できる。

 結婚を機にベッド購入するケースとして、以前まではダブルベッドを購入するカップルが多数を占めていたが、ここ数年ではダブルベッドではなくシングルベッド2台を購入する割合が増えつつある。その理由として、「ゆったりと寝たい」、「寝返りされると目が覚めてしまう」、「気遣いしてしまうので、いつかはベッドを別々にしたい」、「子どもと3人で“川の字”になって寝たい」などが挙げられることから、ツインベッドでも1台の大型ベッドのように使用できる「すきまスペース」を開発した。

 価格は10,500円(税込)で、初年度販売目標は1,000万円を目指す。

フランスベッドホールディングス ツインベッドのマットレス用スペーサー「すきまスペーサー」を11月下旬より販売

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:38 | IR企業情報

ストリームは扶桑化学工業の子会社であるエックスワンの一部株式を取得すると発表

■フルフィルメント部分の統合等でのシナジー効果を期待

 ストリーム<3071>(東マ)は、11月22日開催の取締役会で、扶桑化学工業の子会社であるエックスワンの一部株式(発行済株式の80%)を扶桑化学工業から取得することを決議し、同日株式等譲渡契約書を締結したと発表した。

 エックスワン(本社東京都新宿区、資本金50百万円)は、扶桑化学工業の連結子会社として化粧品・健康食品を中心とした自社開発の生活必需品の会員制無店舗販売事業を展開している。13年2月期の業績は、売上高18億37百万円、営業利益4百万円、経常利益13百万円、当期純利益0百万円。

 ストリームは、インターネット通販事業での、顧客管理、受注管理、債権管理及び物流システムを含むフルフィルメント部分で、高効率、ローコストオペレーションを実現している。このノウハウをエックスワンに提供することで、ストリームグループとのフルフィルメント部分の統合等でのシナジー効果が期待でき、また新たな収益基盤の獲得に繋がる事から、エックスワンの経営権を取得した。

 尚、株券引渡期日は2014年2月3日を予定。

>>ストリームのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:07 | IR企業情報
2013年11月23日

パイプドビッツ 兼松コミュニケーションズが「目安箱」システムとして、情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」を導入

■アルバイト従業員のPC、携帯からリアルタイムに意見を投稿、収集できる環境を実現

 パイプドビッツ<3831>(東マ)は、移動体周辺機器販売のトップ企業として全国で主要携帯キャリアショップ展開や携帯電話関連コンテンツサービス等を提供している兼松コミュニケーションズが、アルバイト従業員から意見を集め、店舗の運営改善や管理本部との相互コミュニケーション向上を図る「目安箱」システムとして、情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」を導入した。

 兼松コミュニケーションズは、「スパイラル(R)」のWebフォーム機能を活用し、アルバイト従業員のPC、携帯からリアルタイムに意見を投稿、収集できる環境を実現した。記名・匿名いずれも受け付け、メールアドレスを管理者に通知せずに返信できるよう構築して投稿者の心理的障壁を下げており、改善アイディアにとどまらず、現場でのトラブルなど、迅速な対応が必要な課題の早期発見、早期対応を見込んでいる。11月22日に導入事例を公開している。

▼導入事例
http://www.pi-pe.co.jp/spiral-suite/case/kcs/
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 04:24 | IR企業情報
2013年11月22日

クリーク・アンド・リバー社 中島孝志氏著作の電子書籍を刊行

■同社が企画、編集、書籍制作からAmazon Kindleへの配信まで一貫して担当

クリーク・アンド・リバー社 中島孝志氏著作の電子書籍を刊行 クリーク・アンド・リバー社<4763>(JQS)は11月21日に、中島孝志氏著作の電子書籍『30代に必ずやっておくべきこと ぜったい後悔したくない!仕事と人間関係、お金と恋愛、何より人生をたっぷりエンジョイしたい!』を刊行した。本書は同社が企画、編集、書籍制作からAmazon Kindleへの配信まで一貫して担当している。

 今回の作品は、同社の作家エージェンシーで契約している中島孝志氏による電子限定の書き下ろし。中島氏はビジネスで役立つ仕事術やマネー関連の分野の著書に定評があり、これまでに約300冊もの作品を発表し、『巧みな質問ができる人できない人―問題の「急所」をズバリ突く技術!』(知的生きかた文庫)<三笠書房>などベストセラーを連発する作家。

【内容紹介】

「30代ってどんな時代?
20代は空気のようにどこにいるか存在感はまったく希薄。
40代は金かダイヤか、それともただのブリキか…誰の目にもはっきりわかる時代。
では30代は?

30代はフレキシブルで自由自在に動ける、こだわらず、なんにでも挑戦していろんなことを吸収し、ビジネスパースンとして、人間として、ダイナミックな出会いと進化に恵まれる時です。
いわば、人生のターニングポイントです。

30代に誰と会ったか、何を考えたか、何をしたか。
これで人生の醍醐味はほとんど決まってしまう。ある意味、楽しみであり、ある意味で怖い10年間です。」

本書はその30代をどう過ごすか、何をやっておくべきかを丁寧に教えてくれます。

>>クリーク・アンド・リバー社のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:14 | IR企業情報

アスカネット:「AIプレート」搭載のスーパーカー『国際モーターショー2013』(ドバイ)で好評!

■自動車搭載の可能性を示すと期待が高まる

 アスカネット<2438>(東マ)の発表によると、同社が開発した、「空中結像」を可能にするプレート(AIプレート)が搭載されたスーパーカーが、アラブ首長国連邦ドバイ市で開催された、ドバイ国際モーターショー2013(Dubai International Motershow 2013)に展示されたが、その際のレポートによると、好評であったという。

 今回は7台の限定生産車への組み込みであり、未完成部分があるが、自動車搭載の可能性を示すものとして期待が高まっている。

アスカネット:「AIプレート」搭載のスーパーカー『国際モーターショー2013』(ドバイ)で好評!

 ドバイ初のスーパーカーメーカーであるW Motors 社より世界最高価格(3.4 百万US ドル)のスーパーカーLykan Hypersport がリリースされたが、同車には、アスカネットのAIプレートを使用し、東京大学篠田研究室で実現した空中ホログラフィックインタラクション技術と融合された世界初のカーナビゲーションシステムが搭載されている。

 このシステムはダッシュボードの中央コンソール部分に組み込まれており、運転席と助手席の両方から視ることができる7インチの空中映像を投影するもので、空中でタッチ操作ができる。鏡像(一回反射像)は完全には消去されていないが、視線方向からは大部分が陰に隠れること、偏光フィルムによって鏡像の明るさが低減されていること、さらに目の焦点が手前の空中映像に合っているので、違和感のないレベルを実現しているという。

 今後は更に、センサによるインタラクションとソフトウェアのブラッシュアップを行い、システム全体をパーフェクトにしていく予定だという。

アスカネット:「AIプレート」搭載のスーパーカー『国際モーターショー2013』(ドバイ)で好評!

 【写真】 ダッシュボードに組み込まれた空中ホログラフィックインタラクションシステムの様子。スーパーカーLykan Hypersport(左上)、空中画像表示と操作が可能なダッシュボード(右上)、運転席側からの操作(左下)、助手席側からの操作(右下)。いずれも写真では空中に見えていないが実際には搭乗者は空中に出ている映像を操作している。また、同研究室で開発したデモ機で、15cm角のAIプレートに超音波触覚を組み合わせたものも別途展示され、何もない空中での接触感覚に驚きの声が上がっていた。

>>アスカネットのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:57 | IR企業情報

【近況リポート】川崎近海汽船:海洋開発など支援事業で『事業・ビジネス領域』拡大

近況リポート

■上期:内航3部門が好調で増配(中間)、通期予想も上積みし増額修正

 川崎近海汽船<9179>(東2)の14年3月期上期(4月〜9月)連結業績は、内航部門で新造船投入により輸送量が大きく増加するなどの効果で売り上げ、利益とも期初計画を上回る好業績となった。こうした上期の実績を踏まえ、中間期配当を1株当たり5円配当へ1円増額し、さらに、通期業績見込みについても上方修正を発表した。

 修正後の通期(4月〜14年3月)連結業績見込みは、売上高45,100百万円(前期比、6.2%増)、営業利益1,850百万円(同、5.1%増)、経常利益1,800百万円(同、9.4%増)、当期純利益1,150百万円(同、7.3%増)。なお、今期の年間配当金については、中間期増額分を含め9円配当を予定している。

 上期の経営環境は、一部緩やかな回復基調が見られたものの、燃料油価格の高止まり、海運市況低迷が続く厳しい状況下、近海、内航の両部門とも売り上げを伸ばし、特に内航部門が不定期・定期船輸送並びにフェリー輸送がそれぞれ好調で、利益を大幅に押し上げた。

 上期の部門別動向は、

 【近海部門輸送】 バルク貨物輸送が石炭・石膏・セメントで安定した輸送を確保、木材貨物は木材チップを除き復興需要に伴う合板輸送量が増加、鋼材・雑貨輸送では同社の航路再編に伴い海峡向けが減ったが、インドネシア向け増収、タイ向けも前年水準を確保したことで、市況低迷の影響を受けながら48百万円の損失改善となった。

 【内航部門輸送】 不定期船が石灰石専用船、東電向け『やまさくら』(1月竣工)投入などで石炭専用船が順調、小型貨物船も荷動き上昇に伴い稼動が高まった。定期船は新造船『ほっかいどう丸』(2月竣工)投入に加え、積極的営業展開で輸送量が増加した。フェリー輸送では、新造船『シルバーエイト』投入で新船体制が整い利用旅客・乗用車が大幅増加し、大幅増収増益となった。

 修正した通期業績見込みでの下期の前提条件としての、「プラス要因」として、取引先の堅調な生産活動を踏まえ石灰石・石炭等の安定した輸送量、RORO定期船、フェリーの輸送量が好調なこと、「マイナス要因」として、外航海運市況低迷継続、燃料油価格の上期同様高止まりと見ている。

 部門別ではこの好・悪の両要因を勘案し、【近海部門】バルク貨物は上期同様安定した輸送量を、また鋼材・雑貨予想では、インドネシア、タイ両国で上期に比べて増加すると見込んだ。【内航部門】不定期専用船は上期同様安定した輸送量を、定期船でも上期同様の荷動きを期待している。フェリー輸送はトラック輸送の増加を見込むが、季節変動がある旅客・乗用車は減少を見込んだ。

 なお、船隊整備については、公表している船隊整備計画通り進捗している。

■上場来有配継続〜近海・内航両事業のバランスよい経営の成果、今後もこのマネージメント続ける〜石井社長

石井繁礼同社々長 当面の戦略について石井繁礼同社々長(=写真)は、「当社は上場以来、毎期有配を継続している。この実績はわが社の強味だと思う。これは近海部門・内航部門両事業がバランスよく運営されてる成果だと思う。現状は近海地域で1万トンクラスの船腹が慢性的過剰の状態が続き解消が期待できない。こうした状況が続く以上、近海よりも内航のウエイトが今後も上昇する。私はこうしたマネージメントをこれからも行う。」と述べた。

■新規事業〜『海底諸資源』探査・掘削、『洋上風力発電』設置・管理・警戒など強力サポートへ

 また、近海・内航・フェリー航路での輸送業務に徹してきた同社が、海洋での施設運営に対する支援船事業へ進出、ノウハウの有効活用だけでなく、新『事業領域・ビジネス領域』で事業拡大を目指すと発表したが、『海洋支援船運航業務』について次のように語った。

 「日本の排他的経済水域(EEZ)内には豊富な海底資源があると見られるが開発はこれからである。当社はこうした状況を踏まえ、このたびオフショア・オペレーション社との同額出資で、新会社『オフショア・ジャパン』を設立し、同時に最新鋭のアンカー・ハンドリング・タグ・サプライ(AHTS)発注した(竣工予定16年2月)。この事業では、メタンハイドレート、石油・天然ガス等のエネルギー資源、及び海底鉱物資源の探査、掘削にかかわる支援業務、洋上風力発電設備の設置、維持、管理、警戒などの支援業務をオフショア支援船で強力サポートすることを目指す。」

川崎近海汽船:海洋開発など支援事業で『事業・ビジネス領域』拡大

>>川崎近海汽船のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:43 | IR企業情報

日本エンタープライズ 「auスマートパス」で、11月21日(木)より「レジャー&駐車場情報(アプリ版)」を提供

 日本エンタープライズ<4829>(東2)の子会社、交通情報サービス株式会社は、KDDIおよび沖縄セルラー電話のauスマートフォン向けサービス「auスマートパス」で、11月21日(木)より「レジャー&駐車場情報(アプリ版)」を提供する。

 同コンテンツは、動物園・水族館・遊園地や季節ごとの観光情報、イベント情報等レジャーに関する情報を入手できるほか、週末・休日のドライブや車での営業先まわりなど、確実に駐車スペースを確保したいときに、簡単に駐車場の「料金」・「収容台数」を一画面で確認でき、利用時間に応じた駐車場料金の算出や複数の駐車場料金の比較が可能なサービスとなっている。

 尚、au スマートパス向け(Web版)についは、12月5日(木)より提供開始する予定。

日本エンタープライズ 「auスマートパス」で、11月21日(木)より「レジャー&駐車場情報(アプリ版)」を提供

>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:55 | IR企業情報

毎日コムネット 第2四半期、通期業績予想と配当の上方修正を発表

■利益面については、増収効果に加え、販売費及び一般管理費が計画を下回ることから、大幅な上方修正となる

 毎日コムネット<8908>(JQS)は21日、今期14年5月期の第2四半期、通期業績予想の上方修正を発表した。

 第2四半期連結業績の売上高は、前回予想を50百万円上回る50億90百万円(前年同期比8.9%増)、営業利益は79百万円上回る4億5百万円(同32.3%増)、経常利益は1億円上回る3億45百万円(同68.2%増)、純利益は67百万円上回る1億90百万円(同84.4%増)と利益面での大幅な上方修正で増収大幅増益を見込む。

 上方修正の要因は、不動産ソリューション事業、学生生活ソリューション事業が順調に推移していることが挙げられる。

 利益面については、増収効果に加え、販売費及び一般管理費が計画を下回ることが見込またことから、大幅な上方修正となった。

 第2四半期の上方修正により、通期連結業績予想も上方修正となった。

 通期連結業績予想の売上高は、前回予想を50百万円上回る99億50百万円(同6.0%増)、営業利益は82百万円上回る9億40百万円(同12.4%増)、経常利益は90百万円上回る9億10百万円(同18.9%増)、純利益は55百万円上回る5億35百万円(同22.7%増)と増収2ケタ増益を見込む。

 配当についても好業績が見込まれることから、当初予想の年16円配当を18円に上方修正した。前期15円であったので3円の増配となる。

>>毎日コムネットのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:40 | IR企業情報

パイプドビッツ 徳島市の小学生がマニフェスト掲げて模擬選挙をする「とくしまこども未来知事選挙」に協力

 パイプドビッツ<3831>(東マ)が運営する政治・選挙プラットフォーム「政治山」は、徳島市の小学生がマニフェスト掲げて模擬選挙をする「とくしまこども未来知事選挙」(投票期間11/1−25)に協力した。

 政治山でこのイベントの特集記事を発表したほか、投票のWebフォーム提供も行っている。

▼小学生がマニフェスト掲げて模擬選挙〜とくしまこども未来知事選挙
(政治山記事)
http://seijiyama.jp/article/news/nws20131107-001.html

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:30 | IR企業情報
2013年11月21日

パイプドビッツ 「SDPサミット2013 第1回SDPパートナー表彰式&忘年会」を開催

■約500の同社パートナーデベロッパーの上位50社を限定招待

 パイプドビッツ<3831>(東マ)は、12月20日に、初開催となる、「SDPサミット2013 第1回SDPパートナー表彰式&忘年会」を開催する。

 約500の同社パートナーデベロッパーの上位50社を限定招待し、表彰式、忘年会(懇親会)を行う。

 パネルディスカッションでは、特に優れた功績を残したパートナーも交えて台本のないディスカッションをするほか、同社代表の、今後の展望についての基調講演おこなう。

「SDPサミット2013 第1回SDPパートナー表彰式&忘年会」を開催〜表彰上位50社限定でご招待し、初回表彰式と感謝の懇親会でおもてなし〜

http://www.pi-pe.co.jp/news/press/2013/20131120_01.html

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:53 | IR企業情報

エフティコミュニケーションズ 持分法適用関連会社であるグロースブレイブジャパンの株式を追加取得し、完全子会社化することを決議

■意思決定や経営戦略実行の迅速化による同社グループ総合力の強化が目的

 エフティコミュニケーションズ<2763>(JQS)は、11月20日開催の取締役会において、同社の持分法適用関連会社であるグロースブレイブジャパンの株式を追加取得し、完全子会社化することを決議した。

 グロースブレイブジャパンは、アドバンスサポートとの合弁企業として中四国地域でNTT通信機器の販売、各種回線サービスの提供を主な事業として展開しているが、今回、意思決定や経営戦略実行の迅速化による同社グループ総合力の強化を目的としてアドバンスサポートが保有する全株式を取得し、完全子会社化することに決定した。取得価額については、相手先との契約の関係で開示を差し控えている。

 グロースブレイブジャパンの13年3月期の業績は、売上高4億31百万円、営業利益1百万円、経常利益1百万円、純利益58万円。

 株式譲渡契約締結日は11月30日を予定している。

>>エフティコミュニケーションズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:43 | IR企業情報

FPG 資金調達枠を14億円に拡大した新たなコミットメントライン契約を締結

 FPG<7148>(東1)は20日、11月に締結した、千葉銀行をアレンジャーとする資金調達枠9億円のコミットメントライン契約について、その契約期間が終了することに伴い、資金調達枠を14億円に拡大した新たなコミットメントライン契約を締結した。

 同社では、新たなコミットメントライン契約を締結してことで、資金調達能力の拡大を活用し、オペレーティング・リース事業の組成金額の増加を図ることで、今後も、業績拡大を目指すとしている。

 尚、11月20日現在の資金調達枠の総額は、313億円となっている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:26 | IR企業情報
2013年11月20日

日本エンタープライズ 東京都書店商業組合と、リアルアフィリエイト事業『店頭アフィリエイト』のテストマーケティングを今月から実施

■多くのコンテンツプロバイダにとって、自社コンテンツの利用を促進させ、マネタイズを図ることが課題

 日本エンタープライズ<4829>(東2)は、東京都書店商業組合(東京都千代田区)と、リアルアフィリエイト事業『店頭アフィリエイト』のテストマーケティングを今月から実施する。

 モバイルコンテンツを取り巻く環境は、iPhoneやAndroid端末等のスマートフォンの普及が本格化してきており、平成26年内には、携帯電話の契約数に占める割合が50%を超えることが予想される。また、アプリやサイト等が乱立する中、多くのコンテンツプロバイダにとって、自社コンテンツの利用を促進させ、マネタイズを図ることが課題となっている。

 このような状況で、リアルな店舗では、店頭スタッフが来店顧客にサービス説明・会員登録への誘導等を行い、実際に生じた登録件数やアクションに応じて各店舗に成果報酬を支払う広告サービス(リアルアフィリエイト)が注目され、大きな成果が出ている。

 同社でも、携帯電話販売会社と協業で『店頭アフィリエイト』を推し進め、来店した顧客に対して積極的にコンテンツを販売・支援してきた。(平成25年5月期 同社広告売上高:8億3 百万円、前年対比123%増)今後、さらにスマートフォンが普及するとともに、コンテンツプロバイダ間の競争が激しくなることが予想されることから、店頭アフィリエイトの協業先を広げるために、同社と電子書籍サイトの共同運営を行っており、約500店舗の書店が加盟している東京都書店商業組合と店頭アフィリエイトのテストマーケティングを4店舗で実施することになった。

 今後については、4店舗のテストマーケティングの実施内容を検証した上で、段階的に店頭アフィリエイトの実施店舗数を拡大していく方針。

『店頭アフィリエイト』の仕組み
日本エンタープライズ

>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:14 | IR企業情報

ピーエイ 11月27日(水)岩手県民会館 展示室で就職・転職フェアを開催

■就職・転職希望者と企業の担当者が直接会って話ができる「イベント型のマッチング機会」を提供

 求人情報のJOBPOSTの発行、サイト運営を行っているピーエイ<4766>(東マ)は、11月27日(水)岩手県民会館 展示室で就職・転職フェアを開催する。

 就職・転職フェアでは、会場に企業ブースを設置し盛岡市、その近隣地域の企業が参加し、会社の雰囲気などネットや求人情報誌では分からない情報をその場で聞くことができる。就職・転職希望者と企業の担当者が直接会って話ができる「イベント型のマッチング機会」を提供することで、求職者、採用企業双方に満足度の高い就職・転職フェアを提供している。

 同社では、求職者と企業の出会いの場を設けることで、採用活動支援の強化、各地域の雇用促進、産業復興に貢献できるよう支援している。

場所:岩手県民会館 展示室
住所:岩手県盛岡市内丸13−1
http://www.echna.ne.jp/~iwkenmin/access/index.html
開場:13:00〜16:00
問合せ先 潟sーエイ 盛岡
住所:岩手県盛岡市盛岡駅前通16−21
盛岡駅前通ビル201
TEL : 019−604−2100

■ 求人情報サイト
『JOBPOST(ジョブポスト)』
新潟県版→ http://niigata.jobpost.jp/
秋田県版→ http://akita.jobpost.jp/
長野県版→ http://nagano.jobpost.jp/
富山県版→ http://toyama.jobpost.jp/
福島県版→ http://fukushima.jobpost.jp/
福井県版→ http://fukui.jobpost.jp/
仙台版 → http://sendai.jobpost.jp/
東京都版→ http://tokyo.jobpost.jp/
岩手県版→ http://iwate.jobpost.jp/
群馬県版→ http://gunma.jobpost.jp/
石川県版→ http://kanazawa.jobpost.jp/
栃木県版→ http://tochigi.jobpost.jp/
山形県版→ http://yamagata.jobpost.jp/
山梨県版→ http://yamanashi.jobpost.jp/
青森県版→ http://aomori.jobpost.jp/
三重県版→ http://simple.jobpost.jp/

>>ピーエイのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:00 | IR企業情報

新日本建物:多彩な住居プランのマンション(56戸)の販売開始

■マンションの買取再販事業『ルネサンス戸田公園』〜引渡し来年3月予定

 新日本建物<8893>(JQS)はこのたび、埼玉県戸田市内で建設中のマンションを取得、マンションの買取再販事業『ルネサンス戸田公園』プロジェクトとして販売を開始した。

 同社は、マンションの買取再販事業と戸建販売事業の2事業を軸とする事業展開に取り組んでいるが、このプロジェクトはJR埼京線快速電車を利用可能な「戸田公園」駅を最寄り駅とし、通勤や都心へ快適な交通利便性が整っているほか、周辺には大小さまざまな公園があり、荒川まで足を運べば戸田公園や荒川運動公園など、休日を楽しく過せる緑豊かな住環境が整っている。

 また、同プロジェクトは、3LDKの住戸を中心にワイドスパン設計や3面採光など、全10タイプの多彩なプランバリエーションを揃えており、入居希望者のニーズに沿った最適プランを提案する。

 なお、引渡しは14年3月を予定しており、同社では今期業績に寄与するプロジェクトとして期待している。

【物件概要】
・所在地:埼玉県戸田市上戸田2丁目、・交通:JR埼京線「戸田公園」駅徒歩13分、・販売戸数:56戸(他事務所・管理事務室各1戸)、構造:鉄筋コンクリート造・地上13階建、住居間取り:2LDK〜4LDK、住居面積:61.00平方メートル〜77.79平方メートル、建物竣工:14年2月、引取開始予定:14年3月

新日本建物:多彩な住居プランのマンション(56戸)の販売開始

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:07 | IR企業情報

ピックルスコーポレーション 12月1日から「ご飯がススム 松前キムチ」を発売

■塩こんぶ等で有名な株式会社くらこんと『ご飯がススムシリーズ』とのコラボレーション商品

 ピックルスコーポレーション<2925>(JQS)は、12月1日から「ご飯がススム 松前キムチ」を発売する。

 今回発売する松前キムチは、塩こんぶ等で有名な株式会社くらこんと『ご飯がススムシリーズ』とのコラボレーション商品である。パッケージにはTV―CMでもおなじみの「塩こん部長」を起用した。

 味の特長としては、くらこん特製の昆布、するめを使用したうま味とコクたっぷりの松前漬と、かつおの風味豊かな味、キムチの味がマッチしている点である。そのまま食べても、ご飯にかけてもおいしい。また、辛さ控えめでマイルドな味付けなので、子供でもおいしく楽しめる。主原材料には国産大根、白菜、人参を使用している。

ピックルスコーポレーション 12月1日から「ご飯がススム 松前キムチ」を発売

>>ピックルスコーポレーションのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:00 | IR企業情報
2013年11月19日

パイプドビッツとプライム・ストラテジーは「セキュリティを重視した本格ビジネスサイトをWordPressで作るためのセミナー」をパイプドビッツ本社で開催

■WordPressのセキュリティ対策から便利なプラグインやクラウドサービス等を紹介

 パイプドビッツ<3831>(東マ)とプライム・ストラテジーは、2013年12月12日(木)にWeb制作会社/開発会社、Webサイトオーナー企業の開発者を対象として『〜WordPressの教科書&SPIRAL(R)特別企画〜「セキュリティを重視した本格ビジネスサイトをWordPressで作るためのセミナー」』を、東京都港区赤坂のパイプドビッツ本社で開催する。

 高い拡張性や開発生産性、デザインの柔軟性などが支持され、全世界でCMSを組み込んだWebサイトにおいて50%超のシェアを誇るWordPressは、国内においても、本格的なビジネスサイトへ導入したいという大手企業からのニーズが高まる一方で、セキュリティの確保が重要な課題だといわれている。

 パイプドビッツは、11月15日に、WordPressで制作したWebサイトと情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」を連携するWordPressプラグイン「WP Member Login by SPIRAL」の無償提供を開始した。そこで、この度、『WordPressの教科書』シリーズが3万部を突破するなど、公的機関や上場企業など、国内トップクラスの導入実績と高い専門技術を持つWordPressインテグレーターであるプライム・ストラテジーとともに共催セミナーを開催する。

 今回のセミナーでは、本格的なビジネスサイトをWordPressで構築したいWeb制作会社や開発会社、サイトオーナー企業などの開発者におすすめの「セキュリティを重視した本格ビジネスサイトをWordPressで作るためのセミナー」。

 セッションでは、WordPressでビジネスサイトを作るためのセキュリティ対策や構築の勘所、ノンプログラミングで始めるセキュリティの高いビジネスサイトアプリの作り方、WordPressプラグインを使って会員サイトをスピード開発する方法など、WordPressのセキュリティ対策から便利なプラグインやクラウドサービス等を紹介する。

[参加方法]
セミナーご案内ページの申込みフォームに必要事項をご入力のうえ送信してください。
http://www.pi-pe.co.jp/seminar-event/2013/wp-spiral201312.html

[定員] 70名(先着順)
[参加費] 無料
[主催] 株式会社パイプドビッツ プライム・ストラテジー株式会社

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:09 | IR企業情報