[IR企業情報]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (10/29)【近況リポート】キムラユニティー上期業績:主力事業の増収効果・生産性向上で大幅増益に
記事一覧 (10/29)日本エンタープライズ お絵描き&グリーティングカードが送れるスマートフォン向けメッセンジャーアプリ「Fivetalk 」の提供開始
記事一覧 (10/29)クレスコ 28日引け後に、配当の上方修正を発表
記事一覧 (10/28)日本ライフラインは14年3月期第2四半期連結業績、通期連結業績予想の上方修正を発表
記事一覧 (10/28)ラクーン カタログページ「catalog view」を本日(28日)リリース
記事一覧 (10/28)ピーエイ 11月22日(金)福島市の「コラッセふくしま」で、就職・転職フェアを開催
記事一覧 (10/28)夢の街創造委員会 10月25日(金)よりAndroidスマートフォン端末向け「出前館」アプリを全面リニューアル
記事一覧 (10/28)スターティア 子会社のスターティアラボ 『ものづくりNEXT↑2013』に出展
記事一覧 (10/26)ピーエイ 11月に仙台市、富山市、新潟市で「就職・転職フェア」を開催
記事一覧 (10/25)ピックルスコーポレーション 11月1日から新商品「ご飯がススム 深谷ねぎキムチ」を発売
記事一覧 (10/25)日本エンタープライズ 電子コミック「九鼎記」をチャイナテレコム、チャイナユニコム向けに配信開始
記事一覧 (10/25)インフォコム 完全Web−ERP「GRANDIT」人事考課機能を強化
記事一覧 (10/25)スターティア 10月29日に難波御堂筋ホールで開催されるクラウド経営Expo 2013 in大阪に出展
記事一覧 (10/24)マルサンアイ:0.5円増配し6.5円配を実施
記事一覧 (10/24)夢の街創造委員会 「出前館」は10月20日の日別オーダー数44,826件を記録し、創業以来過去最高を更新
記事一覧 (10/23)アスカネット:スマホで作る『ポラロイド風ミニアルバム』
記事一覧 (10/23)スターティア 子会社スターティアラボは、幕張メッセにて10月23日より3日間開催されるWeb&モバイル マーケティング EXPO秋に出展
記事一覧 (10/23)陽光都市開発 マチコエのASPサービスを利用した入居者コミュニティサービス及び入居者募集サイトを本格導入
記事一覧 (10/23)フライトホールディングスのクレジットC決済システム穴吹コミュニティが採用
記事一覧 (10/23)日本エンタープライズ NTTドコモの「スゴ得コンテンツ」向けに、「ちょこっとゲーム forスゴ得」を10月22日(火)より提供開始
2013年10月29日

【近況リポート】キムラユニティー上期業績:主力事業の増収効果・生産性向上で大幅増益に

近況リポート

■上期上ブレながら慎重な姿勢で通期見込み据え置く

 業績好調が続くキムラユニティー<9368>(東1)の14年3月期第2四半期業績は、売り上げ面で自動車販売の落ち込みなど厳しい局面も見られ、事業別動向にはバラツキが見られたが、売上高で7割近いシェアを占める、同社主要事業の物流サービス事業部門が、米国子会社KIMURA,INC.での受注回復、国内外での格納器具製品の受注が大幅増が寄与し、19,701百万円と前年同期に比べ2.6%の増収となり、利益面でも同事業を中心に収益改善活動を強力に進め結果、営業利益59.0%、為替差益を含めた経常利益78.9%、四半期純利益71.0%それぞれ大幅増益となった。

 なお、今期通期業績予想については、上期実績が大幅増益と上ブレしたが、先行き不透感、事業毎の成果のバラツキ懸念など踏まえ慎重な姿勢崩さず、これまでの予想を据え置いた。

 当期の事業別概況は、(1)物流サービス事業の売上高は13,541百万円と前年同期に比べ5.5%の増収となり、営業利益は増収効果に加え生産性向上等により、968百万円(同77.2%増)の大幅増益となった。(2)自動車サービス事業は、エコカー補助金制度終了が響き販売の落ち込み等で5,606百万円と同2.0%減となり、稲沢拠点の再開発費用を計上したことなどで営業利益は260百万円へ減少、(3)情報サービス事業は、企業のシステム投資抑制傾向の長期化で売上高が17.6%減り、営業利益も30百万円へ半減した。(4)人材サービス事業は12.5%増収(売上高381百万円)ながら営業利益は26百万円に止まった。(5)その他事業では、同社工場建物の屋上に新設し、今期より売電サービスを開始した太陽光発電事業が売上高26百万円、営業利益13百万円を計上した。

>>キムラユニティーのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:40 | IR企業情報

日本エンタープライズ お絵描き&グリーティングカードが送れるスマートフォン向けメッセンジャーアプリ「Fivetalk 」の提供開始

■他社のメッセンジャーアプリとは差別化した機能を企画・開発しつつ、初年度会員100万人を目指す

 日本エンタープライズ<4829>(東2)はGoogle PlayストアおよびApp Storeで、手書き文字やイラストなどの作成、グリーティングカードが送れるスマートフォン向けメッセンジャーアプリ『Fivetalk』を、10月28日より正式に提供を開始した。

 現在、Twitterやfacebookなど、様々なコミュニケーションツールが人気を集めている中で、友人・同僚・家族などと1対1やグループでチャットができるメッセンジャーアプリが、多くのスマホユーザーに利用されている。これらのメッセンジャーアプリは、携帯メールよりも気軽に使えて利便性が高く、独自の表情を見せるキャラクターの中から自分の気分を表しているものを選んで相手に送る「スタンプ機能」が特徴。スタンプを利用することで相手の気持ちが見えるため、感情を伝えるコミュニケーションツールとして多くの方に支持されているが、用意された規定のスタンプに留まらず、感情を伝達する方法として新たなコンテンツが求められている。

 このような状況の中で、デコメの黎明期から公式サイトを運営し、4万点以上のデコメ素材を取り揃えてきた同社は、約10年間の制作ノウハウを活かし、豊富な種類のデコメはもちろん、『動く絵文字』『動くスタンプ』全200種類を投入したスマートフォン向けメッセンジャーアプリ「Fivetalk」を、10月28日に正式に提供する。

 「Fivetalk」は、他のメッセンジャーアプリ同様、「電話番号」を登録キーとしており、クローズドな仲間内でのコミュニケ―ションを行うことができるメッセンジャー機能を有している他、「お絵描き機能」や「グリーティング機能」など多様なコミュニケーション表現が可能な機能が搭載されている。また、年配向けにも利用しやすい「モード設定機能」を採用している。

 同社では、「Fivetalk」の提供を通じて、他社のメッセンジャーアプリとは差別化した機能を企画・開発しつつ、初年度会員100万人を目指して積極的なプロモーション展開を行う方針。

>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:19 | IR企業情報

クレスコ 28日引け後に、配当の上方修正を発表

■年間25円配当から26円へ

 クレスコ<4674>(東1)は、28日引け後に、配当の上方修正を発表した。

 当初予想では、第2四半期末12円50銭、3月期末12円50銭としていたが、それぞれ50銭引き上げて、第2四半期末、3月期末共に13円とし、年間26円とすることを発表した。前期は年間25円だったので、1円の増配となる。

>>クレスコのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:04 | IR企業情報
2013年10月28日

日本ライフラインは14年3月期第2四半期連結業績、通期連結業績予想の上方修正を発表

■個別業績が当初計画を上回る見通し

 日本ライフライン<7575>(JQS)は28日、今期14年3月期第2四半期連結業績、通期連結業績予想の上方修正を発表した。

 理由としては、個別業績が心腔内除細動システムおよび外科関連で新商品の販売が伸長。当初計画を上回る見通しであることから連結業績でも売上高及び利益面ともに当初計画を修正した。

 これにより、14年3月期第2四半期連結業績の売上高は、前回予想を4億24百万円上回る119億21百万円(前回予想比3.7%増)、営業利益は5億19百万円上回る7億63百万円(同212.8%増)、経常利益は5億76百万円上回る8億21百万円(同234.9%増)、四半期純利益は2億53百万円上回る2億97百万円(同578.9%増)と大幅増益を見込んでいる。

 通期の連結業績予想は、下期でも引き続き新商品の好調な販売が見通される事から、売上高は前回予想を6億30百万円上回る247億5百万円(同2.6%増)、営業利益は1億13百万円上回る11億92百万円(同10.5%増)、経常利益は1億58百万円上回る12億39百万円(同14.7%増)、当期純利益は28百万円上回る4億89百万円(同6.1%増)と上方修正を見込んでいる。

>>日本ライフラインのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 18:18 | IR企業情報

ラクーン カタログページ「catalog view」を本日(28日)リリース

■スーパーデリバリーに掲載されている商品を店頭で一般消費者も閲覧できるよう、卸価格を伏せた状態にし、商品情報を中心に表示

 ラクーン<3031>(東マ)が運営するファッション・雑貨の小売店向け仕入れサイト「スーパーデリバリー」は、卸価格を表示せず商品情報だけを閲覧できるカタログページ「catalog view」を本日(28日)リリースした。

 スーパーデリバリーは仕入れ専用サイトとして卸価格や仕入れに関する情報を中心としたページになっているが、「catalog view」ではスーパーデリバリーに掲載されている商品を店頭で一般消費者も閲覧できるよう、卸価格を伏せた状態にし、商品情報を中心に表示したページとなっている。

 小売店は店頭で「catalog view」を顧客に見せることで、店頭では取り扱っていない商品の取り寄せ販売もスムーズに行える。また、タブレットに最適化しているため、手軽に約38万点の商品を閲覧することができ、顧客への商品提案の幅が広がる。

 一方、スーパーデリバリーに商品を掲載している出展企業は、「catalog view」を展示会や商談の場で活用できる。

 「catalog view」では自社の商品だけを表示することができるため、自社カタログとして取引先に提示することが可能。また、通常スーパーデリバリー上では卸価格の設定は一律であるが、「catalog view」では卸価格を伏せているため、価格設定の異なる取引先に対して卸価格を気にせず商品を提案することも出来る。

 スーパーデリバリーではスマートフォンやタブレットからの受注が前年比164%と伸びている。そこで、小規模で取扱商品数に制限があるスーパーデリバリーの会員小売店が、他店との差別化や顧客のニーズを満たすツールとして利用できるサービスを提供することにした。

 また出展企業側に対しても、スーパーデリバリーをインターネット上での卸販売のツール以外として活用できる幅を広げることで、サービスの利用価値を高め、他社サービスとの差別化を踏まえた提案となっている。

ラクーン カタログページ「catalog view」を本日(28日)リリース

>>ラクーンのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:03 | IR企業情報

ピーエイ 11月22日(金)福島市の「コラッセふくしま」で、就職・転職フェアを開催

■“イベント型のマッチング機会”を提供

 求人情報誌JOBPOSTの発行と求人情報サイトJOBPOSTの運営を行っているピーエイ<4766>(東マ)は、11月22日(金)に福島県福島市の「コラッセふくしま」で、就職・転職フェアを開催する。

 福島市及び近隣地域の企業が参加し、ホームページや求人情報誌では体感できない生の声を聞くことができる。会場に企業ブースを設置し、求職者と企業の担当者が直接会って話ができる“イベント型のマッチング機会”を提供している。

● 開催場所 コラッセ ふくしま 4階特設会場
(福島市三河南町1番20号)
● 開催日時 2013年11月22日(金)
●開催時間 13:00〜16:00

 尚、開催日に参加できない人でもスマートフォン、PCで求人情報をチェックできる。

>>ピーエイのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:37 | IR企業情報

夢の街創造委員会 10月25日(金)よりAndroidスマートフォン端末向け「出前館」アプリを全面リニューアル

■iPhone端末向けの同アプリも2013年内に最新版の提供を開始する予定

 夢の街創造委員会<2484>(JQS)は、10月25日(金)よりAndroidスマートフォン端末向け「出前館」アプリを全面リニューアルした。また、iPhone端末向けの同アプリにおいても、今後同様のリニューアルを行い、2013年内に最新版の提供を開始する予定。

 出前館では、2010年12月にiPhone専用アプリ、2011年8月にAndroid専用アプリの提供を開始していたが、スマホ独自の機能はあまり実装していなかった。2013年6月に、スマートフォンからのオーダー需要拡大、高齢者層にもスマートフォンの普及が進むことを踏まえ、スマートフォン版「出前館」(http://sp.demae-can.com/)のリニューアルを行った。その際には、スマートフォン初心者でも簡単にオーダーできるユーザインタフェースにこだわり、操作性を追求するとともに、地域密着ECとしての特性をさらに活かすべく、GPSを活用した店舗表示機能やオーダー後の予定お届け時間表示などの機能追加も行った。それにより、利便性が向上し、オーダー数の増加に結びついている。

 今回のAndroidスマートフォン端末向け「出前館」アプリは、前述のスマートフォン版「出前館」同様の操作性とこだわりの機能を活かしたフルリニューアルとなる。

 さらに、アプリ独自の機能として横スライド式のメニューを設置しており、どの画面からでも、店舗の再検索や、会員情報にアクセスできるようになっている。

 今回のリニューアルにより、さらなるオーダー需要拡大、幅広い年齢層の利用増加を見込んでいる。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:07 | IR企業情報

スターティア 子会社のスターティアラボ 『ものづくりNEXT↑2013』に出展

■10月30日より3日間、東京ビッグサイトにて開催

 スターティア<3393>(東マ)の子会社であるスターティアラボは、10月30日より3日間、東京ビッグサイトにて開催される『ものづくりNEXT↑2013』に出展する。ブースでは、容易にWebサイトを効率的に更新管理できる『CMS Blue Monkey(シーエムエスブルーモンキー)』を始めとした、Webサイト制作・運用サービスをご紹介する。

 『ものづくりNEXT↑2013』は、「メンテナンス・テクノショー」「非破壊評価総合展」「インフラ検査・維持管理展」「生産システム見える化展」の4つの展示会と「製造業向け 営業&マーケティング支援フェア」で構成される総合展示会で約250社が出展する。

 スターティアラボが提供するWebサイト制作・運用サービスの特徴としては、Webサイトの設計から運用までサポートする点が挙げられる。具体的には、『CMS Blue Monkey』を活用したWebサイトの運用方法の提案だけでなく、Webサイト導入時のサイト設計や製作、Webサイト制作後のSEOコンサルティングといった部分まで幅広くサポート。展示ブースでは、『CMS Blue Monkey』のデモや、実際に売上げの促進や認知度の向上につながった活用事例を紹介する。

■ものづくりNEXT↑2013の概要
会期:2013年10月30日(水)・31日(木)・11月1日(金)
時間:10:00〜17:00
場所:東京ビッグサイト(東京国際展示場)東2・3ホール
(弊社ブース:小間番号 :3N−18)
主催:一般社団法人 日本能率協会
詳細 URL:http://www.jma.or.jp/next/

>>スターティアのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:51 | IR企業情報
2013年10月26日

ピーエイ 11月に仙台市、富山市、新潟市で「就職・転職フェア」を開催

 求人情報誌JOBPOSTの発行と求人情報サイトJOBPOSTを運営するピーエイ<4766>(JQS)は、11月に仙台市、富山市、新潟市で「就職・転職フェア」を開催する。

 仙台市の「就職・転職フェア」は、11月20日(水)「AER(アエル)(仙台市青葉区中央1丁目3−1)」5階で、富山市のフェアは11月28日(木)富山県民共済センター(サンフォルテ 2Fホール)、新潟市のフェアは11月8日(金)から11月13日(水)の6日間アピタ新潟西店1階特設会場(新潟県新潟市西区小新474)で開催する。

 開催期間中に、来場できない場合でもスマホ・PCで求人情報をチェックできる。

>>ピーエイのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:08 | IR企業情報
2013年10月25日

ピックルスコーポレーション 11月1日から新商品「ご飯がススム 深谷ねぎキムチ」を発売

■「ご飯がススム」と埼玉県深谷市のゆるキャラ「ふっかちゃん」がコラボ

 好業績を反映し、株価は最高値を更新しているピックルスコーポレーション<2925>(JQS)は、11月1日から新商品「ご飯がススム 深谷ねぎキムチ」を発売する。

 ラベルに埼玉県深谷市のゆるキャラ「ふっかちゃん」をつかった、「ご飯がススム」とコラボレーションした商品である。深谷市名産の深谷ねぎを100%使用し、深谷ねぎの最大の特徴である柔らかい食感と甘みを味わえるよう、一口大のごろごろとしたカットでねぎの存在感を出している。ご飯がススムキムチベースのコクのある「甘っ、辛っ、うまっ」な味つけにごま油の風味が香り、ご飯にも、おつまみにもぴったりといえる。原材料には国産大根も使用している。販売エリアは、首都圏限定。

ピックルスコーポレーション 11月1日から新商品「ご飯がススム 深谷ねぎキムチ」を発売

>>ピックルスコーポレーションのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:05 | IR企業情報

日本エンタープライズ 電子コミック「九鼎記」をチャイナテレコム、チャイナユニコム向けに配信開始

■チャイナモバイル向けに先行配信を行い、現時点で約100万ダウンロードの実績

 日本エンタープライズ<4829>(東2)の中国子会社である北京業主行網絡科技有限公司(以下、業主行)は、“電子コミック化”した中国の人気小説「九鼎記」を、中国最大手の移動体通信事業者であるチャイナモバイルに続き、チャイナテレコム、チャイナユニコム向けに配信を開始した。

 中国の契約携帯電話は、12億台を超え、世界第一位の加入者数を誇る携帯電話大国であり、現在も驚異的な増加を続けている。また、携帯電話を活用したモバイルコンテンツ市場は、今後、スマートフォンやタブレットの普及とともに、飛躍的な広がりが期待されている。

 このような状況で、同社グループは、本格的なスマートフォンの普及を見据え、「電子コミック」を中国戦略の大きな柱として掲げ、人気小説「九鼎記」を“電子コミック化”した後、中国最大手の移動体通信事業者であるチャイナモバイル向けに先行配信を行い、現時点で約100万ダウンロードの実績がある。

 今回、この人気小説「九鼎記」の電子コミックを、チャイナテレコム、チャイナユニコム向けへ配信を拡大することで、全ての中国移動体通信事業者をカバーすることとなり、利用者が一層拡大することが予想される。

日本エンタープライズ 電子コミック「九鼎記」をチャイナテレコム、チャイナユニコム向けに配信開始

>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:44 | IR企業情報

インフォコム 完全Web−ERP「GRANDIT」人事考課機能を強化

■人事考課支援システム「P−TH」と連携

 インフォコム<4348>(JQS)のグループ会社であるGRANDITとITホールディングスグループのAJS(東京都新宿区)は、人事考課支援システムとERPシステムを連携し、サービス提供することに関して業務連携した。

 今回の業務提携により、次世代完全Web−ERP「GRANDIT」とAJS の人事考課支援システム「P−TH/ピース」との連携が可能となり、いままでは別々の管理をしてきた"考課結果"と"考課プロセス"を集中管理することで業務効率を向上させ、基幹システムと人材情報を密に連携した戦略的な現場マネジメントを可能とする。P−TH は、WebとExcelを用いたシステムで、現在使用している人事考課フォーマット(Excel)を利用した入力インターフェースを設計でき、被考課者と考課者の入力情報をデータベースにて一元管理できることが特徴で、「GRANDIT」の人事モジュールと連携することで、人事考課業務効率を向上させ、コスト削減にも寄与する。

 今回発表した、「P−TH」との連携の詳細については、10月(東京)、11月(大阪)に開催する「GRANDIT コンソーシアム・ソリューションセミナー2013 Autumn」のワークショップで紹介する。

■GRANDIT コンソーシアム・ソリューションセミナー2013 Autumn 申し込み
東京会場:http://www.grandit.jp/solsem2013_autumn/tokyo/
大阪会場:http://www.grandit.jp/solsem2013_autumn/osaka/
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:21 | IR企業情報

スターティア 10月29日に難波御堂筋ホールで開催されるクラウド経営Expo 2013 in大阪に出展

■法人向けクラウドファイルサーバ『セキュアSAMBA(サンバ)』を紹介

 スターティア<3393>(東マ)は、10月29日に難波御堂筋ホールで開催されるクラウド経営Expo 2013 in大阪に出展し、法人向けクラウドファイルサーバ『セキュアSAMBA(サンバ)』を紹介する。また、同ブースにおいて、佐藤秀峰氏特別書き下ろしのマンガ『セキュアSAMBAをよろしく』の無料配布を行う。

 展示会では、セールスフォース・ドットコムやグーグルといった、現代のクラウド業界をリードする5社のスペシャリストが、クラウドビジネスについて講演する。また、講座と同時開催の展示会「クラウドサービス展」にでは、多くの企業が各社のクラウドサービスを紹介する。

 『セキュアSAMBA』は、法人向けクラウドファイルサーバサービス。大きな特徴として、インターネット環境があれば、どこからでも簡単・安全にドラッグ&ドロップでファイル共有が可能な他、サーバー内のファイルを直接編集することが挙げられる。 展示ブースにおいては、『セキュアSAMBA』をデモを交えて紹介する。また、同ブースにおいて『セキュアSAMBA』を紹介するマンガ『セキュアSAMBAをよろしく』を無料配布する。『セキュアSAMBAをよろしく』とは『ブラックジャックによろしく』の作者である佐藤秀峰氏が特別に書き下ろした漫画。漫画「ブラックジャックによろしく」の主人公である研修医 斉藤先生が、指導医より院内の情報システムの管理を依頼される場面から始まる全5ページのオリジナル漫画で、クラウドファイルサーバ『セキュア SAMBA』をストーリー仕立てに紹介する内容になっている。

■クラウド経営Expo 2013 in大阪 詳細
会 期:2013年10月29日(火)10時〜17時(受付開始 9:30〜)
場 所:難波御堂筋ホール(大阪市中央区難波4−2−1難波御堂筋ビルディング)
主 催:株式会社アイ・エス・アイ ソフトウェアー
入場料:無料(講座に関しては、事前申し込みが必要。各講座100名限定) 講座の事前登録は下記ホームページより申し込みください。
詳細 URL: http://isi-grp.force.com/Expo2013?mi=389
講座申込みURL: https://isi-grp.secure.force.com/EnterExpo2013?mi=389

>>スターティアのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:02 | IR企業情報
2013年10月24日

マルサンアイ:0.5円増配し6.5円配を実施

■豆乳好調で増収確保、最終利益増額など通期予想を修正

 大豆を主原材料とする「みそ・豆乳」、無菌充填技術を活かした飲料など、食品製造販売のマルサンアイ<2551>(名2)は、13年9月期通期連結業績予想を修正した。

 当期は、みそ事業の売上が予想を下回ったが好調な豆乳売上が予想を上回り増収を確保、利益面では原価高、販売単価の下落で営業利益が予想を下回った。

 修正後の予想は、売上高21,975百万円(前回予想比1.8%増)、営業利益423百万円(同17.5%減)、経常利益549百万円(同12.6%増)、当期純利益329百万円(同17.3%増)

 期末配当については1株当たり0.5円増額し6.5円配当(年間)を実施する。

 なお、単体ベースの修正後予想は前年実績に比べ4.2%増収となり、利益面ではデリバティブ評価益(83百万円)、為替差益(31百万円)を計上した経常利益が大幅に増加した。

 売上高21,400百万円(前回予想比4.2%増)、営業利益381百万円(同10.4%増)、経常利益515百万円(同27.4%増)、当期純利益308百万円(同58.1%増)。


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 21:06 | IR企業情報

夢の街創造委員会 「出前館」は10月20日の日別オーダー数44,826件を記録し、創業以来過去最高を更新

■これを記念して、「ゾロ目で、もれなくTポイント1,000pt贈呈」キャンペーンを実施

 夢の街創造委員会<2484>(JQS)が運営する出前・デリバリー総合サイト『出前館』において、2013年10月20日の日別オーダー数44,826件を記録し、創業以来過去最高を更新した。

 同社では、これを記念して、今期、出前館オーダー数の日別オーダー数の最高記録を更新した際には、告知を行い、記念キャンペーンを実施する。

 日別オーダー数の最高記録を更新した日から10日目の出前館オーダーを対象に、ユーザーに感謝を込めて、「ゾロ目で、もれなくTポイント1,000pt贈呈」キャンペーンを実施する。

 例えば、今回は10月20日に記録を更新したので、10月30日に記念キャンペーンを行う。10月30日に出前館でオーダーされた注文番号の下3ケタが「ゾロ目」の場合には、もれなく1,000ポイントを贈呈する。(ポイントの贈呈は、11月下旬を予定している。)

『出前館』(http://demae-can.com/)は、会員数約548万人、11,000店舗以上の加盟店を有し、年間オーダー数は776万件超(2013年8月末時点)を誇る、自宅やオフィスで食事をする際に便利な日本最大級の出前・デリバリーの総合サイト。サイトに訪れるユーザーは、ピザ・弁当・中華・寿司・洋食・酒・ネットスーパーなど多数のジャンルの出前サービス店舗から、メニューや"現時点でのお届けまでの待ち時間"等の情報を見て、特典付きで注文をすることができ、月間約18億円の出前が 出前館を通じて行われている。注文してから、最短30分で商品が届くというスピード感のあるインターネットショッピングサイト。

 本年5月には日本最大級のジオサービス「YAhoo!ロコ」におけるサービス連携を開始しており、さらに8月からはWiiUのネットワークサービスにおけるサービス提供を開始するなど、様々なチャネルとの連携を拡大している。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:18 | IR企業情報
2013年10月23日

アスカネット:スマホで作る『ポラロイド風ミニアルバム』

■専用アプリ『patapata(パタパタ)』〜10/30サービス開始

 国内最大級のフォトブックサービス「MyBook(マイブック)」事業を展開するアスカネット<2438>(東マ)は、このたび400円(税・送料込み)のミニアルバムを作成・注文できる無料スマホアプリ『patapata(パタパタ)を開発、10月30日(水)からサービス提供を開始する。

 新サービス『パタパタ』は、スマートフォンから写真を10枚選択して注文するとアコーディオン状のフォトカードが届くサービスで、スマホで撮影した思い出を気軽にプリントアウトして残すことができる、簡単で手頃な新しいアルバムのカタチだ。

■配る・見せる・飾る・・・「パタパタ」は折れる新しいアルバム!

 日常生活を簡単におさめるスマホ写真は内容によって、旅の記録や子どもの成長記録をはじめ、結婚式での新郎新婦紹介ツールやレシピノート、また、カフェなどのメニューやインテリアとして・・・使い方はいろいろ無限だが、ポラロイド写真を意識し、メッセージを書き込み、友達や家族にプレゼントすることもできるよう余白を残したデザインに仕上げている。

 アルバムの価格は1,500円までの価格帯が94.8%を占める現状だが、スマホからミニアルバムを作るなら「499円までが50.7%」(同社調べ)という顧客ニーズに応え400円(税込み・送料無料)に設定した。

【新アプリ『パタパタ』の概要】
 コンテンツ名:「patapata」、Apple対応機器:iPhone(5S/5C順次対応予定)、iPod touch、iPad、iOS5.1以上(iOS7順次対応予定)、Android対応機器:Android4.0以上のスマートフォンに対応、価格:無料(ミニアルバムは有料)、URL: http://patapata-photo.jp/

アスカネット:スマホで作る『ポラロイド風ミニアルバム』

>>アスカネットのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:11 | IR企業情報

スターティア 子会社スターティアラボは、幕張メッセにて10月23日より3日間開催されるWeb&モバイル マーケティング EXPO秋に出展

 スターティア<3393>(東マ)の子会社スターティアラボは、幕張メッセにて10月23日より3日間開催されるWeb&モバイル マーケティング EXPO秋に出展する。

 同社ブースにおいては、電子ブック制作サービス『ActiBook(アクティブック)』とアクセス解析機能『AciBook Analytics(アクティブック アナリティクス)』、AR制作サービス『COCOAR(ココアル)』を実演を交えて紹介する。

 Web&モバイル マーケティング EXPO秋は、50社以上もの企業が出展する展示会で、Web・モバイル マーケティングに関するソリューションが一堂に出展する専門展。また、同時開催される6つの展示会を含めると、約250社もの企業が出展する。

 今回出展する『ActiBook』の特徴として、電子ブックのアクセス解析結果がヒートマップの様に表示される『ActiBook Analytics』機能が標準実装している点が挙げられる。本機能は、作成した電子ブックのアクセス解析結果がヒートマップのように色付けされるため、ユーザーがどの部分を拡大しているかが一目でわかり、直感的にアクセス解析結果を把握することが可能である。これにより、電子ブック化した提案資料等の改善等を行うことが可能となり、販売促進を促すことも可能となる。

 『COCOAR』とはAR制作サービスのことで、大きな特徴として3ステップでARコンテンツを作成、差し替えしが可能なほか、任意の画像をARコンテンツの読み取り用のマーカーに設定し、動画や音楽、電子ブック等を閲覧することができる点が挙げられる。具体的には、営業資料の画像等をマーカーとして設定し、『COCOAR』を活用しコンテンツを閲覧することが可能。これにより、顧客への提案時に競合との資料の差別化を促し、販売促進を強化することが可能。

■Web&モバイル マーケティング EXPO秋の概要 会期:2013年10月23日(水) 〜10月25日(金) 10:00〜18:00
場所:幕張メッセ(国際展示場 国際会議場)(千葉県千葉市美浜区中瀬 2−T)
ブース番号:9−36
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
入場料:無料(事前申し込み不要) 詳細URL:http://www.web-mo.jp/

>>スターティアのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:53 | IR企業情報

陽光都市開発 マチコエのASPサービスを利用した入居者コミュニティサービス及び入居者募集サイトを本格導入

■テスト運用の結果、利用者から高い評価を得る

 株式会社マチコエは、陽光都市開発<8946>(JSQ)が賃貸管理する横浜みなとみらいエリアの単身者向けマンション「グリフィンシリーズ」で、入居者コミュニティサービス及び入居者募集サイトのテスト運用を共同で行ってきた。

 テスト運用の結果、利用者から高い評価を得ることができたため、平成26年1月より、陽光都市開発が管理する他のエリアの「グリフィンシリーズ」についても段階的にサービス導入を進め、入居者の生活満足度向上と入居者募集の強化を図る。

 マチコエのASPサービス「物件サロン」は、地域情報(入居者が投稿する口コミ、近隣の商業施設が発信するお得な情報等)の他、フリーマーケット、賃料ポイントといった各種付加サービスを提供することができる入居者コミュニティサービス。「物件サロン」を活用することで、賃貸管理会社は自らシステムを開発・運用することなく、低コストかつ短期間で入居者コミュニティサービスを始めることができ、入居者の生活満足度向上が期待できる。陽光都市開発がテスト運用した物件では、月間で9割を超える入居者の高いアクティブ利用率が確認された。また、「物件サロン」を介して、入居者、賃貸管理会社、地域(街)の交流促進が期待でき、大規模災害等が発生した場合の非常時における情報インフラとしての活用も検討する。

 マチコエのASPサービス「物件ガイド」は、物件に関する豊富な写真や映像、充実した地域の情報、入居者(物件サロン会員)からの物件や地域に関する口コミ情報を掲載することで、その物件に住むことを検討している見込み客に、物件の魅力を伝えることを目的とした賃貸付け促進を図る入居者募集サイト。このサイトを利用することで、賃貸管理会社は物件の魅力を、より効率よく見込み客に伝えることが期待できる。また、見込み客は、事前に物件や地域の情報を入手することで、自分の希望に合致した物件を選びやすくなる。陽光都市開発がテスト運用した物件では、遠方の見込み客が「物件ガイド」を見ることで、現地を内見せずに申込む等、営業現場での販促効果を確認することができた。

 今後、陽光都市開発とマチコエは、同じ横浜を商圏とする他の賃貸管理会社に対しても、マチコエのASPサービスの共同利用を提案し、入居者コミュニティサービスの拡大を目指す。

>>陽光都市開発のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:41 | IR企業情報

フライトホールディングスのクレジットC決済システム穴吹コミュニティが採用

■専有部分の小工事、物品販売の工事代金回収時など決済に活用

 フライトホールディングス<3753>(東マ)の100%子会社フライトシステムコンサルティングは、同社のiPhoneを利用したクレジットカード決済システム「ペイメント・マイスター」が、大京グループでマンション管理業を手掛ける穴吹コミュニティ(本社 香川県高松市、代表取締役社長 豊田耕三、以下穴吹コミュニティ)で採用されたと発表した。

 ペイメント・マイスターは、三菱UFJニコス株式会社と同社が共同開発したiPhone・iPadを活用したクレジットカード・銀聯カード決済ソリューション。小売業、ホテルチェーン、高級ブティック、社外イベントなど、多種多様な企業で導入の実績があり、導入を開始した法人が次第に拡大している。

 穴吹コミュニティは、このたびカスタマーサービス担当者(以下CS担当者)が入居者専有部分で実施した諸小工事や物品販売の工事代金回収時にペイメント・マイスターを利用し決済を開始した。

 具体的には、穴吹コミュニティの社員が社用携帯として導入しているiPhoneに決済専用アプリペイメント・マイスターをインストールし、プリンター一体型のカードリーダー(モバイルプリンター)とBluetooth接続して使用している。

 ペイメント・マイスターの特徴は、どこにでも持ち運べる手軽さとセキュリティの高さにあり、顧客のパスワード管理や暗号化処理は日本クレジットカード協会のセキュリティガイドラインに準拠した決済システム。プリンター側で読み取ったカード情報は暗号化されてiPhoneに転送され、顧客はiPhone画面で金額の確認と決済を行う。決済内容はその場でプリントアウトされ、カード情報やパスワードは端末に一切残らないように安全に処理される。

 なお、今後穴吹コミュニティでは、全国のCS担当者への取扱説明を終了後、随時導入を進める予定。

フライトホールディングスなど3社:Windows版モバイルクレジット決済ソリューション構築

>>フライトホールディングスのMedia−IR企業情報

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:17 | IR企業情報

日本エンタープライズ NTTドコモの「スゴ得コンテンツ」向けに、「ちょこっとゲーム forスゴ得」を10月22日(火)より提供開始

■今後は毎月2種類ずつ新しいゲームを追加

 日本エンタープライズ<4829>(東2)は、NTTドコモのスマートフォン向け定額サービス「スゴ得コンテンツ」向けに、誰もが気軽に楽しめるゲームポータルサイト「ちょこっとゲーム forスゴ得」を10月22日(火)より提供を開始する。

 「ちょこっとゲーム forスゴ得」は、電車の中や休憩時間など、暇な時に、誰でも簡単に遊べる定番・ミニゲームを配信するゲームポータルサイト。まずは、リバーシやソリティアなど、人気ゲーム6種類を取り揃え、今後は毎月2種類ずつ新しいゲームを追加していく。

>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:06 | IR企業情報