スマートフォン解析
[IR企業情報]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (08/03)【近況リポート】寿スピリッツ第1Q:新規出店など販管費増加で増収・減益に
記事一覧 (08/03)パイプドビッツ 「スパイラル(R)」をバージョンアップし、8月21日より新バージョン1.11.5の提供を開始
記事一覧 (08/03)マーベラスAQL 事業開始から一年が経過し新シリーズ 『ポケモントレッタフェス』で、「トレッタ」累計出荷枚数が8,700万枚を突破
記事一覧 (08/02)トーソー 「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2013」に今年も出展
記事一覧 (08/02)クリーク・アンド・リバー社 日中韓3ヵ国でファッションクリエイター・エージェンシーを同時展開
記事一覧 (08/02)マーベラスAQL 欧州子会社MAQL Europe Limited(英国)がシューティングゲーム「Eyes Attack」の配信を開始
記事一覧 (08/02)パイプドビッツ 「〜Monaca&SPIRAL(R)〜 サーバ構築不要!HTML5で始めるAndroid&iOSアプリ開発セミナー」を追加開催
記事一覧 (08/01)国際航業:山口・島根豪雨による被災地を航空写真に撮影
記事一覧 (08/01)マーベラスAQL 対戦格闘ゲーム「Skullgirls」のPC版を8月22日(木)より配信開始
記事一覧 (08/01)テラ 今期13年12月期第2四半期、通期業績予想の上方修正を発表
記事一覧 (07/31)ピーエイ 新潟「JOBPOST お仕事フェスタ」を開催
記事一覧 (07/31)【近況リポート】マルサンアイ:豆乳続伸し増収・経常増益に大きく寄与(3Q)
記事一覧 (07/30)【近況リポート】キーコーヒー1Q:営業・経常益7割超の大幅増、四半期利益2.2倍に
記事一覧 (07/30)テラ アンジェスMGと子宮頸がんの前がん病変治療ワクチンについて、共同研究および開発の基本契約を締結
記事一覧 (07/30)パイプドビッツ 参院選に関する意識調査を実施し、1,111名から回答
記事一覧 (07/30)日本エンタープライズ 森永製菓のAndroid向けアプリ『キョロちゃんのロックアプリ』の企画・開発を受注
記事一覧 (07/29)ケンコーマヨネーズ インドネシア工場が竣工
記事一覧 (07/27)アートスパークホールディングス 今期13年12月期第2四半期決算の上方修正を発表
記事一覧 (07/26)大幸薬品:二酸化塩素ガスの安全性、従来理解を大きく覆す
記事一覧 (07/26)パイプドビッツ 「政治山タイアップ 政治活動PR動画」を7月25日に取扱い開始
2013年08月03日

【近況リポート】寿スピリッツ第1Q:新規出店など販管費増加で増収・減益に

近況リポート

■通期業績〜観光・行楽シーズン(夏・秋)伸長トレンドに変化なし。

 「ニューコンセプトメーカー」をスローガンに掲げ、新ビジネス・新ブランド・新事業領域に挑戦する、寿スピリッツ<2222>(東2)第1四半期(4〜6月)の連結業績は、売上高5,185百万円(前年同期比12.6%増)、営業利益263百万円(同16.7%減)となり、売り上げを順調に伸ばした半面、新規出店(Ivorish=6月:福岡、GLACIEL=7月:東京・表参道)の立ち上げ費用や新規事業(ジャパルーシー=5月本格的事業開始、ジュテックス)関連費用の増加、さらにケイシイシイの通販顧客新規獲得に向け全国展開した新聞折込取らし施策(7月実施)などで販売管理費が増加し、増収・減益となった。

 セグメントで見ると、寿製菓、九十九島グループが増収増益、シュクレイは赤字縮小、経系しいは広告宣伝費の増加と新出店立ち上げ費用の発生などで増収ながら減益となった、

■利益が四半期ごとにスケールアップに期待大!

 第2四半期、通期ともに業績見込みを据え置いたが、例年、上期後半・下期前半(7月〜12月)は夏期、秋期ともに観光・行楽シーズンに大きく業績を伸ばしているが、今期もトレンドに変化はなく、先行投資回収期入りで成長加速が期待される

 第1四半期に実力を見せた、寿製菓の出雲大社の大遷宮観光効果、販売子会社の交通機関チャンネル販売と「伊勢奉祝えび煎餅」、首都圏で多ブランド展開するシュクレイの伸長は引続き好調を維持すると見られ、新規出店した福岡アイボリッシュ、グラッシェルなど既に売り上げ貢献し始めているが、ブランド戦略の浸透とともに今期後半は利益へ寄与すると見られ、利益は四半期ごとにスケールアップすることが期待される。

寿スピリッツ

>>寿スピリッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 07:35 | IR企業情報

パイプドビッツ 「スパイラル(R)」をバージョンアップし、8月21日より新バージョン1.11.5の提供を開始

 パイプドビッツ<3831>(東マ)は、情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」をバージョンアップし、8月21日より新バージョン1.11.5の提供を開始する。

 「スパイラル(R)」の新バージョン1.11.5では、新しいトリガ機能などの新機能搭載、Passbookパス発行機能の機能拡張、データベース連動型QRコードリーダー「スパイラル(R)シャリーン」の機能強化など、使い勝手の良い機能の充実により、業務アプリやO2Oアプリを今まで以上に開発しやすくなる。業務にフィットしたクラウドアプリを通して、ユーザーの業務効率化や、Webアプリ開発者の開発工数短縮を実現する。

 新バージョン1.11.5は、データ登録時や更新時に、あらかじめ設定した処理を実行する新しいトリガ機能を搭載。ノンプログラミングで演算処理や他のデータベース値を参照する処理が可能になり、ワークフローなどの業務アプリ構築を容易にする。表計算ソフトを使った一連の業務プロセスを「スパイラル(R)」でクラウドアプリ化すれば、社内外からシームレスにアクセスでき、利便性向上による業務効率化が期待できる。

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:34 | IR企業情報

マーベラスAQL 事業開始から一年が経過し新シリーズ 『ポケモントレッタフェス』で、「トレッタ」累計出荷枚数が8,700万枚を突破

■「ポケットモンスター」本来のおもしろさをアミューズメントマシンでそのまま再現した点が最大の特徴

 マーベラスAQL<7844>(東1)とタカラトミーアーツは、2012年7月より共同事業で業務用キッズアミューズメントマシン『ポケモントレッタ』を展開しているが、事業開始から一年が経過し新シリーズ 『ポケモントレッタフェス』で、「トレッタ」累計出荷枚数が8,700万枚を突破した。

 『ポケモントレッタ』は、ゲーム画面上でつかまえたポケモンが、小型プレート状の「トレッタ」として配出されるこれまでにない新しいタイプのアミューズメントマシンで、2012年7月以降全国のショッピングセンターやゲーム施設等全国2,000店舗以上に設置され、キッズアミューズメントマシンとして「ポケモン」が大好きな子供達を中心に圧倒的な支持を受けている。“ポケモンを探す、ポケモンをつかってバトルする、ボールを投げてつかまえる”といった「ポケットモンスター」本来のおもしろさをアミューズメントマシンでそのまま再現した点が最大の特徴であり、配出されるトレッタが多くのユーザーのコレクション・アイテムとなっている。

 今回の『ポケモントレッタフェス』はトレッタのデザインを一新し、新モード「ふたりでゲット」や新要素「ウィークリーボーナス」などを加えた新たな楽しさ盛り沢山のシリーズ。また、8月10日に発売される『ポケモントレッタラボ for ニンテンドー3DS』(税込価格¥3,800)も発売前の早い時期より玩具系をはじめとした流通各社より大きな期待を寄せられている。『ポケモントレッタラボ for ニンテンドー3DS』は、「トレッタ」に記録されているポケモンの情報を読み込み、「トレッタアナライザー」「タイプチェッカー」「オートバトル」の3つのモードで「トレッタ」を研究して『ポケモントレッタ』の遊びに活用することができる周辺機器。

 夏休みに開催されるポケモン関連イベント出展の他、TV-CMやTV番組内での露出など重層的なプロモーション展開も予定している。

 マーベラスAQLとタカラトミーアーツは、ライセンス元である株式会社ポケモンと協力し、『ポケモントレッタ』事業を盤石なものとすべく最大商戦である年末に向かって更なるブームアップを図っていく計画。

>>マーベラスAQLのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:29 | IR企業情報
2013年08月02日

トーソー 「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2013」に今年も出展

■一般生活者自身で取り付けが可能なDIY向け窓周り製品を提案

 カーテンレールでシェアトップのトーソー<5956>(東2)は、8月29日〜31日に幕張メッセで開催される「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2013」に今年も出展し、一般生活者自身で取り付けが可能なDIY向け窓周り製品を提案する。

 国内外のDIY・ホームセンター関連商品を展示し、DIY産業の健全な振興と総合的な発展を目指し、広く国民一般にDIYについての正しい知識や技術の啓発を広め、出展企業の商取引を促進することを目的に行われる展示会。会場となるのは、幕張メッセの国際展示場4・5・6番ホールで、8月29日から31日まで開催される。

 同社のブースは、6番ホールのNO.6002で、ブラインド&スクリーン類、窓辺の節電対策製品等を展示する。

>>トーソーのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:26 | IR企業情報

クリーク・アンド・リバー社 日中韓3ヵ国でファッションクリエイター・エージェンシーを同時展開

■約2,000社の企業にデザイナーの作品をセールス

 クリーク・アンド・リバー社<4763>(JQS)は、日本で展開中のファッションクリエイター・エージェンシー事業について、中国と韓国にも事業範囲を広げ、日本、中国、韓国の3ヵ国で運営することを決定した。

 日本で展開中のファッションクリエイター・エージェンシー事業での活動を含め、同社が培ってきた各国の企業とのネットワークを活かして、中国と韓国を含めた3ヵ国の企業約2,000社に対して、日本の 「ファッションデザイナー」のデザインをセールスする。同社がネットワークするファッション関連企業は、メーカーや商社、小売業など多岐に渡っている。デザイナーは企業からの要望に合わせて、デザイン画作成からパタンナーへの指示、トワルチェック、縫製仕様書の作成などを行なう。契約形態は、業務委託や請負契約などプロジェクトに合わせた対応が可能である。

 デザインのプロデュースサービス以外にも、 「ファッションデザイナー」 や「クリエイティブディレクター」、「ニットデザイナー」、「パタンナー」、「マーチャンダイザー」、「プレス」、「バイヤー」、「ショップスタッフ」といったファッションのクリエイティブやセールス分野を支えるクリエイター達について、同エージェンシーからファッション関連企業に派遣や紹介を行なう。

 ファッション企業のアジアへの商品展開の要望は依然として高く、現地の消費者のニーズを把握し、現地での活動実績を持つデザイナーは重宝されている状況。同社では、中国と韓国に現地法人を持ち、専属のエージェントが常時、クリエイターの登録および企業ニーズのヒアリングを行なっており、そのステータスは各国でリアルタイムに確認できるため、要望に対してスピーディに対応することが可能である。

 まずは人材を希望している企業のニーズを調査し、ファッションクリエイターのポートフォリオ(略歴・実績集)をベースに、最適な人材を提案する。

 同社のエージェンシーのサービスを活用することで、ジャンルを問わず、また各国のマーケットに合わせたデザイン作品や、ファッション・クリエイターを集めることができるため、各種事業やプロジェクトに合わせて検討することが可能となる。

>>クリーク・アンド・リバー社のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:55 | IR企業情報

マーベラスAQL 欧州子会社MAQL Europe Limited(英国)がシューティングゲーム「Eyes Attack」の配信を開始

 マーベラスAQL<7844>(東1)の欧州子会社MAQL Europe Limited(英国)が、8月1日より、iOS向けシューティングゲーム「Eyes Attack」の配信を開始した。

 「Eyes Attack」は、ロシアのインディーデベロッパーAlexander Murzanaev氏が手掛けた作品で、プレイヤーは、ブルーのフカフカなボール状のハンターとなり、デバイスを傾けて操作し、押し寄せる宇宙人達の波から惑星を守る。「Eyes Attack」は、基本無料ゲームで4種類の環境にて160レベルでプレイが可能。また、幅広いパワーアップアイテム等も用意されている。

<作品概要>
■タイトル : Eyes Attack
■対応言語 : 10ヶ国語
■ジャンル : シューティングゲーム
■利用料 : 基本プレイ無料、アイテム課金制
■配信日 : 2013年8月1 日
■コピーライト: Alexander Murzanaev

マーベラスAQL 欧州子会社MAQL Europe Limited(英国)がシューティングゲーム「Eyes Attack」の配信を開始

>>マーベラスAQLのMedia−IR企業情報

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:35 | IR企業情報

パイプドビッツ 「〜Monaca&SPIRAL(R)〜 サーバ構築不要!HTML5で始めるAndroid&iOSアプリ開発セミナー」を追加開催

 パイプドビッツ<3831>(東マ)とアシアルは、8月29日にWeb制作会社を対象として「〜Monaca&SPIRAL(R)〜 サーバ構築不要!HTML5で始めるAndroid&iOSアプリ開発セミナー」を、東京都港区赤坂のパイプドビッツ本社にて追加開催する。

 7月18日に同セミナーを開催し大盛況のうちに終了した。キャンセル待ち申込みや追加開催の要望があることから、今回、追加開催を決定した。

 本セミナーは、モバイルアプリ開発に挑戦したい方や、より簡単、迅速にモバイルアプリを開発したい方におすすめの「Web技術だけでアプリを開発するためのセミナー」。

 セッションでは、HTML5を採用したハイブリッドアプリのフロントエンド開発で注目を集めている「Monaca」と、一般的なIaaSを利用した場合と比較してバックエンドの開発工数を80%削減できる「スパイラル(R)」をとりあげ、はじめての方にもわかりやすい具体的なアプリの開発方法を紹介する。

 また、セミナー後すぐに効率的なアプリ開発ができるよう、セミナーで紹介するアプリのソースコードや「スパイラル(R)」の設定情報を提供する。

[名称]
Web制作会社様向け 〜Monaca&SPIRAL(R)〜
「サーバ構築不要!HTML5で始めるAndroid&iOSアプリ開発セミナー」

[日時]
2013年8月29日(木)13:30〜16:00 (開場13:00)

[参加方法]
セミナーご案内ページの申込みフォームに必要事項をご入力のうえ送信して
ください。
http://www.pi-pe.co.jp/seminar-event/2013/monaca-spiral201308.html

[定員]50名(先着順)

[参加費] 無料

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:15 | IR企業情報
2013年08月01日

国際航業:山口・島根豪雨による被災地を航空写真に撮影

■早期復旧、二次災害防止などに役立てばと一部を公開

 地球規模で「グリーン・コミュニティ」の実現を目指す日本アジアグループ<3751>(東マ)傘下の国際航業は、7月28日未明から中国地方(山口県、島根県)で発生した豪雨による被災地の状況を、株式会社パスコと共同で航空写真に収めた。現地の早期復旧ならびに二次災害の防止などに役立てばという立場から、一部をHP(http://www.kk-grp.jp/csr/disaster/201307_yamaguchi-shimane/index.html)で公開した。

 なお、この件に関するお問合せ先は、日本アジアグループ株式会社コーポレート・コミュニケーション部Tel.03―3288―5704 Fax.03―3262―6390 mailto:press@japanasiagroup.jp まで。

撮影:国際航業株式会社、株式会社パスコ
撮影:国際航業株式会社、株式会社パスコ

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:44 | IR企業情報

マーベラスAQL 対戦格闘ゲーム「Skullgirls」のPC版を8月22日(木)より配信開始

■日本アニメとカートゥーンの要素を融合させた、スピード感満点の2D格闘ゲーム

 マーベラスAQL<7844>(東1)は、 対戦格闘ゲーム「Skullgirls」のPC版を8月22日(木)より配信開始することを決定した。

 「Skullgirls」は、Autumn Gamesより2012年4月にPS3・Xbox360向けに発売されたダウンロード専売タイトルで、若い女性の願いを叶えるとされる「スカルハート」と、それを取り巻く女性たちを巡る、ダークデコな世界観で、日本アニメとカートゥーンの要素を融合させた、スピード感満点の2D格闘ゲーム。今回、同社より、海外を中心としたPCゲームプラットフォーム向けに配信することが決定した。また、製品版発売に先立って本日8月1日(木)よりお得なβ版プレオーダーがスタートする。


■タイトル:Skullgirls
■配信開始日:2013年8月22日(木)
プレオーダー2013年8月1日(木)〜21日(水)
■ジャンル:対戦格闘 ■対応機種:PC ■価格:$14.99
■販売先: Steam:www.steampowered.com
Origin:http://store2.origin.com
Gamersgate:www.gamersgate.com
GameFly:www.gamefly.com
Greenmangaming:www.greenmangaming.com
■公式サイト:www.skullgirls.com

>>マーベラスAQLのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:37 | IR企業情報

テラ 今期13年12月期第2四半期、通期業績予想の上方修正を発表

■細胞治療支援事業における販売サポート及び保守管理サービスの新規受注が順調に推移

 テラ<2191>(JQS)は31日、今期13年12月期第2四半期、通期業績予想の上方修正を発表した。

 第2四半期連結業績予想の売上高は、前回予想を28百万円上回る8億65百万円(前回予想比3.4%増)、営業利益は65百万円上回る1億42百万円(同84.2%増)、経常利益は56百万円上回る1億32百万円(同75.3%増)、純利益は13百万円上回る46百万円(同42.4%増)と利益面で大幅な上方修正となった。

 細胞治療支援事業における販売サポート及び保守管理サービスの新規受注が順調に推移していることから上方修正となった。

 第2四半期の業績が当初予想を上回ることから、通期の業績予想も上方修正となった。

 通期連結業績予想の売上高は、前回予想を32百万円上回る17億17百万円(同1.9%増)、営業利益は59百万円上回る1億55百万円(同61.9%増)、経常利益は10百万円上回る1億円(同11.8%増)、純利益はほぼ変わらずの21百万円を見込んでいる。

>>テラのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:27 | IR企業情報
2013年07月31日

ピーエイ 新潟「JOBPOST お仕事フェスタ」を開催

■8月6日(火)から8月8日(木)の3日間

 ピーエイ<4766>(東マ)は、8月6日(火)から8月8日(木)の3日間、就職・転職に関する企業・仕事(求人)情報を求職者に向けて展示するイベント、新潟「JOBPOST お仕事フェスタ」を開催する。

 新潟「JOBPOST お仕事フェスタ」は、求職者が気軽に求人情報を閲覧・応募の出来るイベントとなっている。会場は、ラブラ万代の2階通路。ラブラ万代の住所は、新潟市中央区万代1−5−1。

問合せ先 潟sーエイ 新潟
新潟県新潟市中央区紫竹山1丁目9番29号
電話:025−245−3095

>>ピーエイのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 18:17 | IR企業情報

【近況リポート】マルサンアイ:豆乳続伸し増収・経常増益に大きく寄与(3Q)

近況リポート

■TV・雑誌での健康志向の高まりキャッチ、豆乳が躍進!

 大豆を主原材料とする「みそ・豆乳」、無菌充填技術を活かした飲料など、食品製造販売のマルサンアイ<2551>(名2)の13年9月期第3四半期連結業績は、前年同期に比べ増収、経常増益、最終増益となった。営業利益は5.8%減少した。通期業績予想は増収、増益を見込んだ前回予想(12年10月30日付)を据え置いた。

 事業別概況は、みそ事業は市場全体が減少気味に推移するなか、主力の生みそが出荷数量減に加え販売単価の下落で売り上げが減った。反面、豆乳飲料事業は豆乳がテレビ・雑誌等の報道による健康志向の高まりを背景に13.4%増収と堅調に推移して増収増益となり全体の業績に大きく寄与した。

 みそ事業は、生みその減収に加え、調理みそが昨秋の残暑が響きストレート鍋スープの出足が削がれ伸び悩み、即席みそも特定企業向け出荷の減少と競争激化で3.5%減少し全体として2.8%減少した

 豆乳飲料事業は、豆乳が非常に好調であった反面、飲料部門は出荷が減少した。

 その他食品事業は即席みそ同様に残暑の影響で販売が伸び悩み減少した。持分法適用関連会社アメリカン・ソイ・プロダクツINCの投資利益3百万円は営業外利益に計上している。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:58 | IR企業情報
2013年07月30日

【近況リポート】キーコーヒー1Q:営業・経常益7割超の大幅増、四半期利益2.2倍に

近況リポート

■売上・利益、巡航速度を上回る〜通期見込み上方修正への期待膨らむ。

 キーコーヒー<2594>(東1)14年3月期第1四半期(4〜6月)は、営業・経常益ともに7割超の大幅増益、四半期利益は同2.2倍となり、期初に開示した通期業績予想に対し営業利益66.9%など、売り上げ、利益ともに巡航速度を上回っており業績修正への期待が膨らむ。

 同社は、為替相場とコーヒー相場の変動リスク、第1四半期に使用していない販管費を第2四半期で使用することを見込み今回通期予想を据え置いた。

 同社は品質の良さ「ブレない味」を追求する中で「ブランド強化」「収益力強化」と「グループ連携強化」を3本柱とする事業展開に取組み、業界でのプレゼンスを高めている。

 当期はコーヒー生豆相場が最高値圏を脱するなど、同業界の環境が好転し始めたことも支援となり拡大基調で推移した。営業面では高品質商品の提供に努め、顧客サービスの徹底による満足度の向上に努めた。

 コーヒー関連事業は、売上高微減ながら営業利益は前年同期に比べ、82.1%増加した。業務用ではトップ゚ブランド「トアルコトラジャ」、優秀技術賞の「氷温熟成珈琲」など差別性の高いプレミアムコーヒーを拡販、取引先支援策として「カレーフェア」や「トロピカルマンゴーフェア」などを実施したのに加え、新商品「根野菜と豆のキーマカレー」などを発売した。家庭用では「ドリップオン バラエティパック」と「割りカフェシリーズ」を、また、ギフト商品では中元期にあわせ「天然水プリズマ飲料ギフト」「トラジャ&ブルーマウンテン レギュラーコーヒーギフト」など全34アイテムをラインナップした。

 新たな商品カテゴリーの開発を視野に市場投入したイタリアのエスプレッソコーヒーメーカーillycafe S.p.A.(イリカフェ社)のカプセルコーヒーシステムについては、6月に日本初となるillyエスプレッソマシンの専門店を、近鉄あべの"ハルカス"に出店するなど積極的な提案活動を行った。

 飲食関連事業では、子会社のイタリアントマトで「初夏のスイーツフェア」はじめ季節ごとの食材によるメニューフェアを実施した。海外では中国に「ケーキショップ上海久光静安店」を出店するなどASEAN地域での拡大を図った。6月末現在の店舗数は303店(直営店78店・FC店225店)。

【近況リポート】キーコーヒー1Q:営業・経常益7割超の大幅増、四半期利益2.2倍に

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 20:57 | IR企業情報

テラ アンジェスMGと子宮頸がんの前がん病変治療ワクチンについて、共同研究および開発の基本契約を締結

■子宮頸がんの前がん病変治療の研究開発を効率化し、強化することが目的

 テラ<2191>(JQS)は、アンジェスMGと子宮頸がんの前がん病変治療ワクチン(以下「CIN治療ワクチン」)について、共同研究および開発の基本契約を締結した。

 子宮頸がんの原因ウイルスであるヒトパピローマウイルス(以下、HPV)は、子宮頸がんの前がん病変の初期段階から検出され、その後、子宮頸部上皮内腫瘍性病変(CIN)と進むにつれHPVのがん関連たんぱく質、特に、E7の発現が増加し、子宮頸がんへと進展する。これまでアンジェスMGが開発を進めてきたCIN治療ワクチンは、HPVのE7たんぱく質に対する特異的な細胞性免疫を子宮頸部へ効率的に誘導することで子宮頸がん前がん病変CIN3を消失させ、子宮頸がんへの移行を回避できる画期的な世界で初めての経口ワクチン。

 子宮頸がんでは、前がん病変から上皮内がんに移行する年代のピークは30歳前後で、結婚や出産を経験する年代に当たる。子宮頸部円錐切除をすると、その後、早産、低出生体重、帝王切開のリスクが高まることが報告されており、子宮頸部円錐切除術を回避できる本治療法は大変大きな意義があり、また、患者のQOL(Quality of Life)に大きく貢献できることから、CIN治療ワクチンの早期実現が期待されている。

 アンジェスMGはCIN治療ワクチンの開発を進めており、テラは、がん免疫療法の一つである「樹状細胞ワクチン療法」を中心とするがん治療技術・ノウハウを、国立医療機関や大学病院を含め、全国で29の医療機関に提供してきた実績があり、免疫を活かしたがん治療の開発に強みを持っている。

 今回の契約は、アンジェスMGが有するCIN治療ワクチンと、テラが有する樹状細胞ワクチン療法を中心とした最先端医療を組合せることで、子宮頸がんの前がん病変治療の研究開発を効率化し、強化することを目的とするもの。

>>テラのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:17 | IR企業情報

パイプドビッツ 参院選に関する意識調査を実施し、1,111名から回答

■7月29日に政治・選挙プラットフォーム「政治山」で調査レポートを発表

 パイプドビッツ<3831>(東マ)は、第23回参議院議員選挙(以下「参院選」)投票日の7月21日夜から翌22日にかけて、全国の有権者を対象とした参院選に関する意識調査を実施し、1,111名から回答を得た。7月29日に政治・選挙プラットフォーム「政治山」で調査レポートを発表した。

 以下の通り、意識調査結果のグラフや図表、考察など、詳細なレポートを公開している。

■1.支持政党や投票先決定の争点など、参院選の投票行動について
http://seijiyama.jp/research/investigation/saninsen2013_2-001.html

■2.インターネットと選挙の関わりについて
http://seijiyama.jp/research/investigation/saninsen2013_2-002.html

■3.調査概要
URL: http://seijiyama.jp/research/investigation/saninsen2013_2-000.html

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:56 | IR企業情報

日本エンタープライズ 森永製菓のAndroid向けアプリ『キョロちゃんのロックアプリ』の企画・開発を受注

■7月26日より配信を開始

 日本エンタープライズ<4829>(東1)は、森永製菓のAndroid向けアプリ『キョロちゃんのロックアプリ』の企画・開発を森永製菓から受注し、7月26日より配信を開始した。

 同アプリは、スマートフォンの誤操作を防止する端末のロック機能を、森永製菓の人気商品チョコボールの名キャラクター“キョロちゃん”のロックアプリにカスタマイズできるアプリケーション。また、ロック解除後、メール機能・電話機能・カメラ機能等、よく利用する機能を一発で起動することが可能になっている。

 同社では、今回の取り組みをきっかけに、さらに各企業の特性を活かしたスマートフォン向けの企画・構築・運営等、企業向けソリューションサービスの拡大に努めるとしている。

>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:41 | IR企業情報
2013年07月29日

ケンコーマヨネーズ インドネシア工場が竣工

■イスラム教の戒律に従って製造したことの証明である「ハラル食品」としての認証を取得

 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)は、7 月25 日(木)、インドネシアでの同社パートナーであるPT INTAN TATA BUANA PERSADA(ITTB)との合弁会社PT. Intan Kenkomayo Indonesia が建設を進めていた工場が完成し、竣工式を行った。

 また、同工場で製造する商品については、イスラム教の戒律に従って製造したことの証明である「ハラル食品」としてインドネシアムスリム指導者会議(Majelis Ulama Indonesia)から認証を取得した。これを受け、イスラム教徒も安心して食べることができる商品の提供が可能となった。

 今回の工場竣工およびハラル認証の取得により、マヨネーズおよびソース類の製造販売に向けた準備が整った。当初は、ホテルやレストラン向けのマヨネーズタイプの製造販売を進め、生産数量は年間5,000t規模を目指す。

<工場の概要>
会社名:PT. Intan Kenkomayo Indonesia
所在地:Jl, Tipar Cakung Km 0,6/RT 49 Cakung Jakarta Timur13910,Indonesia
業務内容:マヨネーズ・ソース類の製造販売
生産目標:5,000t/年間

ケンコーマヨネーズ インドネシア工場が竣工

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:12 | IR企業情報
2013年07月27日

アートスパークホールディングス 今期13年12月期第2四半期決算の上方修正を発表

■大幅な上方修正により、大幅増収増益と黒字転換

 アートスパークホールディングス<3663>(東2)は26日、今期13年12月期第2四半期決算の上方修正を発表した。

 売上高は前回予想を1億8百万円上回る18億58百万円(前年同期比153.1%増)、営業利益は1億円上回る17百万円(前年同期△2億61百万円)、経常利益は1億15百万円上回る28百万円(同△2億70百万円)、純利益は1億6百万円上回る17百万円(同△3億76百万円)と大幅な上方修正により、大幅増収増益と黒字転換となった。

 上方修正となった要因は、クリエイータサポート事業の製品販売が堅調であったことと、UI/UX事業で下期に予定した売り上げの一部が第2四半期に計上されたことによる。利益面についても、売上が計画を上回ったことから上方修正となった。

 しかし、通期業績予想については、前回予想の数値を据え置いている。

>>アートスパークホールディングスのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:42 | IR企業情報
2013年07月26日

大幸薬品:二酸化塩素ガスの安全性、従来理解を大きく覆す

■独自の低温度ガス・全身毒性吸入試験で、最新の研究結果を発表

 大幸薬品<4574>(東1)は、同社開発の除菌・消臭製品であるクレべりンの成分である二酸化塩素ガスの安全性を調査した最近の研究結果「ラットによる二酸化塩素ガスを用いた10週間の全身毒性吸入試験」を発表し、同ガスの安全性についてのこれまでの理解を大きく覆す結果となった。、

 今回の研究は、同社独自の低温度の二酸化塩素ガスを一定濃度で放出する最新技術を用いて精緻に実験し「同ガス濃度1ppmの環境下では、ラットの生体に何ら影響が生じなかった」との結果を得た。
この研究結果について同社は、「二酸化塩素の安全利用についての有用な基礎データを得たことで、安全な利用濃度の範囲が拡大し、有効活用(用途・機会)の可能性が増えた」と見ており、今後さらに安全性についての検証を続ける。

 これまでに発表された同ガスの安全性の研究は、1972年にフランスのポレ氏グループの論文「二酸化塩素の毒性について」があり、この実験の結果は、1ppmの環境下で軽微な異常が見られた、というものであった。

 なお、発表論文は、「Journal of Drug Metabolism and Toxicology」誌(2013年7月)に掲載された。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:06 | IR企業情報

パイプドビッツ 「政治山タイアップ 政治活動PR動画」を7月25日に取扱い開始

■映像制作サービス等を展開するモバーシャルと考案した新サービス

 パイプドビッツ<3831>(東マ)は、映像制作サービス等を展開するモバーシャルと考案した新サービス「政治山タイアップ 政治活動PR動画」を、7月25日に取扱い開始し、政党・政治家様向けサービスラインアップを拡充した。

 「政治山タイアップ 政治活動PR動画」は、政治、選挙における専門知識を有する「政治山」と、CM制作におけるトータルプランニング(企画・制作・配信)を得意とするモバーシャルにより考案した、政治家のための動画制作プラン。

 「テキストでは伝えきれない人柄、熱意、政策などのメッセージを、動画で効果的に伝えたい人」や、「ネット選挙解禁に伴い、政治活動におけるPR手段として動画共有サービス、動画中継サイトなどを活用したい人」をターゲットとしている。公職選挙法に対応しているか事前確認するほか、企画や演出を政治家に特化してパッケージプラン化することで、高クオリティを保ちながら手頃な価格で提供する。

■「政治山タイアップ 政治活動PR動画」の主な特長

1)有権者が客観的に見られるインタビュー形式がメイン
有権者が客観的な視点で見られるインタビュー形式をメインに、人柄、政策、メッセージ等を自然に伝える。政見放送と異なり、プライベートな一面も表現できるため、親近感や共感を期待できる。

2)「政治山」にも掲載
制作した動画は、「政治山」の政治家紹介ページや政治家ネット活用一覧ページにも掲載して多くの有権者に情報を発信し、高い訴求効果を期待できる。

3)公職選挙法に対応しているかを事前チェック
映像、インタビューなどの内容が公職選挙法に違反していないか、政治・選挙における専門知識を有する「政治山」が細やかな事前チェックをする。

4)政治家に特化したパッケージにより、高クオリティかつ手頃な価格
 企画、演出、撮影、編集をフォーマット化し、さらに、「経歴」「プライベート」「政治家を志したきっかけ」「政策」「メッセージ」「カスタマイズ(オプション)」の6つのカテゴリから3カテゴリもしくは5カテゴリを選べるようパッケージ化することにより、高クオリティな映像を手頃な価格で提供。また、簡潔かつ効果的な意思疎通を実現するヒアリングシートを活用することにより、スムーズに要望に沿った映像コンテンツを制作する。なお、イメージコンサルタントやナレーター、手話通訳士などの紹介も可能。

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:01 | IR企業情報