[IR企業情報]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (10/01)P&Pホールディングス 本日(10月1日)付で大阪証券取引所JASDAQ に上場
記事一覧 (10/01)トーソー 「INSPIRATIONS」を10月下旬より全国の書店で発売
記事一覧 (10/01)日本エンタープライズ 本日(10月1日)よりiPhone 向けに「ATIS交通情報」を提供
記事一覧 (10/01)アスカネット:相続のプロ「かけはし」と遺影バンクサービスで提携
記事一覧 (10/01)パイプドビッツ 政治家動画「政治家tube@宮城」を公開
記事一覧 (10/01)生化学工業 Gel−One(R)専用の製造設備を高萩工場に新設
記事一覧 (09/28)三栄建築設計 より広範囲に分譲住宅を供給するため、子会社を設立
記事一覧 (09/27)クリーク・アンド・リバー社:今期第2四半期、通期業績予想の上方修正を発表
記事一覧 (09/26)クリーク・アンド・リバー社 法務・知在職の個別採用選考会を開催
記事一覧 (09/26)生化学工業 今13年3月期第2四半期連結業績予想の上方修正を発表
記事一覧 (09/26)スターティア 「ブラックジャックによろしく」などで著名な佐藤漫画製作所と共同企画を実施
記事一覧 (09/26)ジェイテック トステム・エンジニアリング・オフィスの株式を取得し、子会社化
記事一覧 (09/26)日本エンタープライズ PC向け音楽配信サイト「Cafe−mu」のサービス提供を開始
記事一覧 (09/25)トーソー 10月1日より、プリーツスクリーン、木製ブラインド、ローマンシェードの新製品を全国で販売
記事一覧 (09/25)パイプドビッツ ファッション通販サイト「STYLE BLEACH」に「スパイラルEC(R)」を提供
記事一覧 (09/25)ティー・ワイ・オー Great Works China、グレートワークスを貝印株式会社へ譲渡
記事一覧 (09/24)東映アニメーション 第2四半期、通期連結業績予想の上方修正を発表
記事一覧 (09/24)ぱど 商売繁盛のヒント満載の「集客成功事例集」をプレゼント
記事一覧 (09/24)パシフィックネット カンボジアの日本人学校に中古PCを寄贈
記事一覧 (09/24)日本アジアグループ:買取制度踏まえ太陽光発電施設を「自社所有」開発に重点シフト
2012年10月01日

P&Pホールディングス 本日(10月1日)付で大阪証券取引所JASDAQ に上場

■ピーアンドピーは、単独株式転移方式により持株会社を設立

 ピーアンドピーは、単独株式転移方式により持株会社P&P ホールディングス<6068>を設立し、本日(10月1日)付で大阪証券取引所JASDAQ に上場した。
 P&Pホールディングスでは、グループ全体の経営戦略の立案を行うと同時に、人材、資金、情報、設備といった経営資源の適正配置を推進する一方、各事業会社においては、それぞれの事業の推進に専念することで、経営と執行の分離による経営効率の向上を図り、企業価値の向上に努めていくとしている。
 グループ会社の主な事業は、SPO(セールス・プロセス・アウトソーシング)サービス事業、BYS(バックヤードサポート)サービス事業、HR(ヒューマンリソース)サービス事業、その他の事業(Web、海外事業等)。
 今期3月期連結業績予想は、売上高230億円〜250億円、営業利益5億50百万円〜6億50百万円を見込んでいる。

>>P&PホールディングスのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:33 | IR企業情報

トーソー 「INSPIRATIONS」を10月下旬より全国の書店で発売

■インテリアテキスタイルデザイナーである南村 弾氏の初の著書

 窓辺の総合インテリアメーカであるトーソー<5956>(東2)は1日、トーソー出版より「INSPIRATIONS〜南村 弾がデザインするインテリアテキスタイル」を10月下旬より全国の書店で発売すると発表した。
 この書物は、国内外で活躍中であるインテリアテキスタイルデザイナーである南村 弾(なむら だん)氏の初の著書。テキスタイルやラグを、美しいスタイリングとビジュアルで表現したデザインブック。シンプルでストレートでありながら、どこか新鮮な印象を与える。その発想の根源となるインスピレーションソースを随所に織り込みながら、独特の完成が光る世界観を紹介している。デザインに込められた思いやりや、こだわり、ブランド哲学などについても、言及している。さらに、アジア人で初めてハイムテキスタイル(世界最大のインテリアテキスタイル見本市)のドレンドセッターに5年連続選出された仕事内容や経歴も紹介している。海外からも評価の高い、魅力あふれる作品を堪能できるテキスタイルデザイン本といえる。業界関係者はもちろん、インテリアや建築アートに興味のある人には必見の書といえる。

トーソー 「INSPIRATIONS」を10月下旬より全国の書店で発売

>>トーソーのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:06 | IR企業情報

日本エンタープライズ 本日(10月1日)よりiPhone 向けに「ATIS交通情報」を提供

■auスマートパスのWebサービスでも利用可能となる

 モバイルソリューションの日本エンタープライズ<4829>(東2)は、子会社の交通情報サービスが、KDDIおよび沖縄セルラー電話の「auスマートパス」で、本日(10月1日)よりiPhone 向けに「ATIS交通情報」を提供することを発表した。
 「auスマートパス」は、500本以上の人気アプリが取り放題で、クーポンやポイントサービスもあるうえに、10GBの写真や動画のストレージ、さらに、充実したセキュリティとサポートサービスを全て含めて月額390円(税込)で利用できる、auスマートフォン向けのサービスである。また、9月21日(金)より、「auスマートパス」の利用範囲がWebサービスにまで拡充された。この拡充に伴い、公式サイト(i−mode、EZweb、Yahoo!ケータイ、dメニュー、au Market)等で人気のある「ATIS交通情報」を、auスマートパスのWebサービスでも利用できるようになった。
 同社が、この様な生活に密着した交通情報まで提供できるようになったのは、前期に「ATIS交通情報」を子会社化したことによる。従来の音楽、ゲーム、キャラクターなどのコンテンツだけでなく、交通情報を配信できることから、同社のコンテンツの価値はさらに高まったものといえる。

>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:44 | IR企業情報

アスカネット:相続のプロ「かけはし」と遺影バンクサービスで提携

■〜ハッピーエンディングへ「残したい写真」〜登録プロモーションを強化

〜相続に関するプロフェッショナル集団 社団法人かけはしと連携〜

 遺影写真のデジタル加工処理最大手アスカネット<2438>(東マ)は、10月1日より、一般社団法人かけはし(社団法人かけはし)と連携して、同社の「遺影バンク」のサービス展開を行う。

 社団法人かけはしは、行政書士・社会保険労務士を中心とする法律系国家資格者(弁護士・税理士・司法書士等)が、相続に関するトラブル防止のために設立され、相続に関する全般サービスを提供しているが、その一環として、全てのユーザーが、ハッピーエンディングを迎えられるよう、「遺影バンク( http://ieibank.com/ )」の推進に取組むことになった。

 この提携により、同社と社団法人かけはしが「遺影バンク」への登録代行を行うので、ユーザは手間無く自身が残したい写真を確実に預けることができる。
また、同社は社団法人かけはしが開催するセミナー、イベント等にも積極的に参加し、「遺影バンク」など、自社サービスのプロモーションを行う。

【サービスの流れ】

1.ユーザから預かった遺影写真の原版となる写真を、社団法人かけはしでスキャニングして、ユーザの情報と共に同社にデータ送信。

2.同社は、写真データと情報を「遺影バンク」に登録し、ID記載の遺影バンクカードを発行。

3.葬儀施行受注の際は、同社の既存取引先(現在契約端末数約1,600ヶ所)を含む登録完了済の全国の葬儀社が遺影バンクの専用ページからユーザの登録情報を検索し、同社から該当する写真を受け取る。

※「遺影バンク.com」サービスとは:
 本人またはご家族が遺影写真として残したい写真を1枚または数枚を、インターネット( http://ieibank.com/ )を利用して保存(無料)、またはインターネット環境が無い場合は写真プリントを郵送すれば保存(デジタル化保存代行手数料3,150円)できるサービスです。実際に葬儀で写真を利用する際は、遺族の負担なく、シームレスに全国の葬儀社に写真データを送信する仕組みとなっている。※遺影バンクで遺せるもの=無料

(インターネット利用に限る):
1.遺影写真候補(家族に遺したい写真)、2.メッセージ(家族へ伝えたい言葉)、3.家計図(写真入り)

>>アスカネットのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:12 | IR企業情報

パイプドビッツ 政治家動画「政治家tube@宮城」を公開

■若者の政治参加意識の向上を目指す学生団体「Connect宮城」が制作

 パイプドビッツ<3831>(東マ)は、同社が運営する政治・選挙プラットフォーム「政治山」は、9月28日に、若者の政治参加意識の向上を目指し活動する学生団体「Connect(コネクト)宮城」が制作した政治家動画「政治家tube@宮城」を公開した。
 学生団体「Connect宮城」は、若者の政治参加意識の向上を目指し、2012年9月に東北大学を中心とした宮城県内の大学生により結成された。若者が選挙や政治について考えることを目的に、宮城県内の地方議員に投票率低迷の理由や解決の糸口などを尋ね、「政治家tube@宮城」を制作している。
 「政治山」は、「政治家tube@宮城」の主旨に賛同し、特設コンテンツ『「政治家tube@宮城」 学生団体「Connect宮城」× 政治山』として、宮城県議会議員の動画を5本公開した。引き続き、市区町村の政治家動画も追加する予定である。
 「政治山」は、今春に青森県の学生団体「選挙へGO!!」と連携し、特設コンテンツ『「政治家tube」 学生団体「選挙へGO!!」× 政治山』を公開している。今度の「政治家tube@宮城」は、青森に続く2県目の取り組みとなる。
 同社では、今後も、全国で同様の取り組みをしている他の団体との協力も視野に入れながら、「政治山」が発信する情報が市民と政治の距離を縮め、地方自治や政治などへの関心や参加意欲を高めるきっかけとなることを目指した活動を展開していく。

>>パイプドビッツのMedia-IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:47 | IR企業情報

生化学工業 Gel−One(R)専用の製造設備を高萩工場に新設

■今後、米国での需要拡大が見込まれるため

 生化学工業<4548>(東1)は1日、Gel−One(R)専用の製造設備を高萩工場に新設したことを発表した。
 製造設備は、11年12月に着工し、12年9月に竣工した。稼動開始は、2014年1月を予定している。
 Gel−One(R)は11年3月に米国食品医薬品局より承認を取得し、販売提携先であるジンマー社(本社:米国インディアナ州)が12年1月より販売している。
 ところが、米国では2025年までに高齢者人口が年率3%強で増加すると推計されており、整形外科領域を中心に1回の投与で疼痛抑制効果を発揮するヒアルロン酸関節注射剤への需要拡大が見込まれることから、同社では、中長期的な販売拡大に対応できる生産を確保するために、Gel−One(R)専用設備として、高萩工場に新設した。
 尚、設備投資額及び減価償却費は、新中期経営計画(2013年3月期〜2016年3月期)の数値目標に織り込み済みである。

>>生化学工業のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:18 | IR企業情報
2012年09月28日

三栄建築設計 より広範囲に分譲住宅を供給するため、子会社を設立

■子会社の商号は、三建アーキテクト

 戸建住宅の三栄建築設計<3228>(東1)は27日、首都圏において、国道16号線周辺までを範囲とした、より広範囲に分譲住宅を供給することを目的として、子会社を設立することを発表した。
 子会社の商号は、三建アーキテクト。本店の所在地は、埼玉県川口市。三栄建築設計100%出資の完全子会社で、設立予定日は10月1日。
 業績に与える影響は軽微であるが、今後重要な影響が見込まれる場合には、公表するとしている。
 また、同日に人員の増加、事業規模の拡大により、本社及び東京支社の一部の部署を移転することも発表した。
 移転先は、杉並区上荻1丁目2−1インテグラルタワー4B。
 また、現在の東京支店所在地では、住宅営業部東京住宅営業課、注文住宅工事1課・2課及び設計部注文住宅設計1課・2課が引き続き事業を行い、名称を「住宅営業部」とする。
なお、本店所在地は現在のまま。

>>三栄建築設計のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:28 | IR企業情報
2012年09月27日

クリーク・アンド・リバー社:今期第2四半期、通期業績予想の上方修正を発表

■全セグメントにおいて、前年を上回る業績を達成

 クリーク・アンド・リバー社<4763>(JQS)は27日前場引け後、今期第2四半期、通期業績予想の上方修正を発表した。

 第2四半期連結業績予想の売上高は、前回予想を10億円上回る90億円(前年同期比15.6%増)、営業利益は1億50百万円上回る6億円(同48.5%増)、経常利益は1億50百万円上回る6億円(同41.5%増)、純利益は50百万円上回る2億50百万円(同45.3%増)と上方修正により増収大幅増益を見込む。

 全セグメントにおいて、前年を上回る業績を達成し、期初の予想を上回る見込みとなったことから上方修正の発表となった。

 第2四半期を上方修正したことから、通期でも上方修正となった。

 通期連結業績予想の売上高は、前回予想を5億円上回る175億円(前期比10.8%増)、営業利益は1億円上回る9億円(同33.3%増)、経常利益は1億円上回る9億円(同23.4%増)、純利益は50百万円上回る4億円(同58.1%増)と増収大幅増益を見込む。

>>クリーク・アンド・リバー社のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:50 | IR企業情報
2012年09月26日

クリーク・アンド・リバー社 法務・知在職の個別採用選考会を開催

■先着30名限定での開催

 クリーク・アンド・リバー社<4763>(JQS)は25日、同社の法曹分野の子会社C&Rリーガル・エージェンシー社が、ディー・エヌ・エーと共同で、法務・知在職の個別採用選考会を開催すると発表した。
 成長企業でさらなるスキルアップを目指したい人や、IT・コンテンツ・ゲーム業界の動向やビジネスについて関心のある人、 また、DeNAについてもっと知りたいという思う人達が対象となる。
 じっくり対応できるよう、先着30名限定での開催となっている。なお、希望者は全員書類選考無しで、直ぐに面接となる。
 
◇日時: 10月12日(金)19:00〜22:00 
      ※一人30分にて、個別選考会を実施
◇会場: 株式会社ディー・エヌ・エー本社
      東京都渋谷区渋谷2-21-1 Shibuya Hikarie(渋谷ヒカリエ)
      最寄り駅:渋谷駅から地下直結
      詳しくは
      http://www.legal-agent.jp/seminar-dena.html

>>クリーク・アンド・リバー社のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:51 | IR企業情報

生化学工業 今13年3月期第2四半期連結業績予想の上方修正を発表

■円高の影響等による海外の売上減少を、国内アルツの前倒し出荷がカバー

 生化学工業<4548>(東1)は26日、今13年3月期第2四半期連結業績予想の上方修正を発表した。
 売上高は前回予想を50百万円上回る132億50百万円(前回予想比0.4%増)、営業利益は2億円上回る13億円(同18.2%増)、経常利益は5億50百万円上回る17億50百万円(同45.8%増)、純利益は4億50百万円上回る12億50百万円(同56.3%増)を見込む。
 売上高に関しては、円高の影響等による海外の売上減少を、国内アルツの前倒し出荷がカバーし、前回予想を若干上回る見込みとなった。
 利益については、上期に予定していた工場設備にかかる費用が下期にずれ込んだことで、売上原価の減少した上に、受取ロイヤリティーの発生に伴う営業外収益の増加により上方修正となった。
 通期連結業績予想については、11月6日に予定している第2四半期決算発表時点で開示するとしている。

>>生化学工業のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:46 | IR企業情報

スターティア 「ブラックジャックによろしく」などで著名な佐藤漫画製作所と共同企画を実施

■アプリのダウンロード数増加と漫画の新しい提供形式を模索

 スターティア<3393>(東マ)の子会社であるスターティアラボは26日、「ブラックジャックによろしく」などで著名な佐藤漫画製作所と共同企画を実施することを発表した。
 この企画では、電子ブック閲覧アプリ「ActiBook」のアプリ内に「ブラックジャックによろしく」全13巻をすべて掲載し、無料提供するほか、アプリ内に佐藤漫画製作所が運営するウェブサイト「漫画on Web」へのバナー及びリンクを設置しサイトへの誘導を促す。
 今年9月15日より開始した佐藤漫画製作所による「ブラックジャックによろしく」の二次利用の自由化を活用したもので、「ActiBookアプリ」のダウンロード数増加と漫画の新しい提供形式を模索することを目的としている。特に「ActiBook」のアクセス解析機能により利用ユーザーの動向が把握できる様になることから、今後の電子書籍・コミック展開に役立てるデータを収集が得られると期待している。

>>スターティアのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:42 | IR企業情報

ジェイテック トステム・エンジニアリング・オフィスの株式を取得し、子会社化

■従来の分野に新たな事業領域である「建築分野」が加わる

 技術者派遣のジェイテック<2479>(JQS)は25日、トステム・エンジニアリング・オフィスの株式を取得し、連結子会社とすることを発表した。
 トステム・エンジニアリング・オフィスは、建材・住宅設備機器業界最大手の企業であるLIXILの子会社として、低層ビルから超高層ビルまでの建築物外装・内装に関する積算、設計、施工管理等の受託業務を行っている。また、技術力、ノウハウを活かして技術者派遣事業も行っている。
 子会社化することで、従来の機械・電気電子・ソフトウェア分野に新たな事業領域である「建築分野」が加わることで、業績の拡大を期待している。
 株式の取得資金は、自己資金を予定している。株式譲渡予定日は、10月1日。
 今13年3月期連結業績予想は、売上高22億93百万円(前期比8.5%増)、営業利益46百万円(同24.7%増)、経常利益46百万円(同4.8%減)、純利益41百万円(同20.0%増)を見込んでいる。この業績に対して、新たに、建築分野の売上が加わることになる。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:46 | IR企業情報

日本エンタープライズ PC向け音楽配信サイト「Cafe−mu」のサービス提供を開始

■J−POPからボサノバまで幅広いジャンルの中からセレクト

 日本エンタープライズ<4829>(東2)は25日、子会社のアットザラウンジがPC向け音楽配信サイト「Cafe−mu」(かふぇみゅ)のサービス提供を開始したことを発表した。
 このサイトでは、J−POPからボサノバまで幅広いジャンルの中から、カフェや雑貨屋で流れているような楽曲を中心にセレクトし、PC向け音楽配信サービスを行う。
 同社では、今後も音楽を核に、デジタルとリアルチャネルをクロスメディアした、より良いコンテンツの提供を行うとしている。

>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:41 | IR企業情報
2012年09月25日

トーソー 10月1日より、プリーツスクリーン、木製ブラインド、ローマンシェードの新製品を全国で販売

■ローマンシェードでは、ドラムタイプの製作可能寸法が4000mmまで拡大

 窓辺の総合インテリアメーカーであるトーソー<5956>(東2)は25日、10月1日より、プリーツスクリーン、木製ブラインド、ローマンシェードの新製品を全国で販売すると発表した。
 プリーツスクリーンは、新柄スクリーン6シリーズに53色追加し、全部で219色の品揃えとなった。中でも遮熱スクリーンには新しく3シリーズを加えた。レースカーテン代わりには「トリアス ビスタ」、適度な透け感がほしい場合には「トリアス プレーン」、寝室につけたい場合には「トリアス ソシエ」など、透過度に応じて使い分ける品揃えとなっている。
 木製ブラインドは、昨年発売したオフィス・施設向けブラインド「スペーシィタッチ」で好評の自動降下機能を木製ブラインド「ベネウッド」シリーズに付け加えた。「ベネウッドタッチ」は、操作コードを下へ引くと自動的にブラインドが降下する。高さのある大型窓が複数ある部屋で昇降操作の省力化が図られる。ブラインドの降下中にボトムレールが当たった場合には、障害物自動停止機能によりストップする。また、スピードコントローラ機能も付いている。
 ローマンシェードでは、ドラムタイプの製作可能寸法(最大高さ)が4000mmまで拡大し、高さのある大型窓にも対応できるようになった。また、ナチュラルスクリーンに3シリーズを追加した。細い糸で織られたやさしい風合いのスクリーンであるサポル、苔色や栗色などやや濃い色の糸で織られたスクリーンのビエント、淡い色調でシンプルな和を演出するスクリーンのライネンの3種類である。

>>トーソーのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 18:06 | IR企業情報

パイプドビッツ ファッション通販サイト「STYLE BLEACH」に「スパイラルEC(R)」を提供

■ECサイトの運営の障壁であるコスト、運営リソースなどの課題を解消

 パイプドビッツ<3831>(東マ)は25日、「STYLE BLEACH」が、2012年9月19日にプレオープンし、9月25日にグランドオープンした、ファッション通販サイト「STYLE BLEACH」 http://www.style-bleach.com/ に、アパレル特化型ECプラットフォーム「スパイラルEC(R)」を提供し、企画・制作・構築を支援したことを発表した。
 アパレル特化型ECプラットフォーム「スパイラルEC(R)」は、アパレルECサイト構築に特化した機能を揃えた、安全で信頼性の高いクラウドシステム。アパレル業界に精通した経験豊富な担当プロデューサが、ECサイトの運営の障壁となっていたコスト、運営リソース、ノウハウなどの課題に対するソリューションを提供できる点が評価されている。
 今回、「STYLE BLEACH」が、同社の「スパイラルEC(R)」を選択した理由は、EC運営支援がしっかりしている点と、初期費用が安価で、月次費用が手数料式でリスクが少ない点が決め手となった。

>>パイプドビッツのMedia-IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:27 | IR企業情報

ティー・ワイ・オー Great Works China、グレートワークスを貝印株式会社へ譲渡

■経営資源をより有効に活用するため

 TV−CM事業のティー・ワイ・オー<4358>(JQS)は24日、Great Works China及びグレートワークスを貝印株式会社へ譲渡することを発表した。
 Great Works China とグレートワークスは、共にインタラクティブ・コンテンツの企画・制作を行っている。同社では、中国市場において、日系広告主の要望と需要を充足することを目的として、平成23 年9月にGreatWorks China の資本を増強し、中国事業を強化してきた。しかし、グループ全体として今後の海外展開について再検討を行った結果、経営資源をより有効に活用するためには、海外における日系企業の広告案件ごとに個別の対応を行うことが望ましいと判断し、取締役会において、Great Works China 及び同ブランドであるグレートワークスの2社について、取引先であり、中国市場において実績のある貝印株式会社へ譲渡することを決議した。
 尚、同社は中期経営計画の柱の一つに、海外進出する日系企業の海外での広告展開のサポートを実施することを掲げているが、今後は、クリエイティブ力を活かし、各地域の制作会社との協業により、積極的に業績拡大を目指す方針。
 譲渡予定日は9月28日。今期業績に与える影響は軽微としている。

>>ティー・ワイ・オーのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:47 | IR企業情報
2012年09月24日

東映アニメーション 第2四半期、通期連結業績予想の上方修正を発表

■「聖闘士星矢 ギャラクシーカードバトル」等のソーシャルゲーム事業が好調

 東映アニメーション<4816>(JQS)は24日、第2四半期、通期連結業績予想の上方修正を発表した。
 第2四半期連結業績予想の売上高は前回予想を25億円上回る140億円(前回予想比21.7%増)、営業利益は5億50百万円上回る15億50百万円(同55.0%増)、経常利益は5億円上回る17億円(同41.7%増)、純利益は3億円上回る10億円(同42.9%増)と大幅な上方修正となった。
 上方修正の要因としては、4月よりサービスを開始した「聖闘士星矢 ギャラクシーカードバトル」等のソーシャルゲーム事業が好調に推移していることに加え、「ワンピース」や「スマイルプリキュア!」の関連商品も好調に稼動していることを挙げている。
 第2四半期連結業績予想が当初予想を大幅に上回る見込みであることから、今期13年3月期通期連結業績予想も上方修正となった。
 売上高は前回予想を30億円上回る280億円(同12.0%増)、営業利益は9億円上回る32億円(同39.1%増)、経常利益は9億円上回る35億円(同34.6%増)、純利益は5億円上回る22億円(同29.4%増)と当初予想を大幅に上回る見込み。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:25 | IR企業情報

ぱど 商売繁盛のヒント満載の「集客成功事例集」をプレゼント

■集客・販促ツール「ぱど商売名人」公式ページリニューアル記念として

 ぱど<4833>(JQG)の子会社のぱどラボは、ケータイメール配信を中心とした集客・販促ツール、「ぱど商売名人」の公式サイト( http://smeijin.jp/ )をリニューアルした。
 これを記念して、様々な業種で集客のヒントになる実例満載の「集客成功事例集」を無料でプレゼントする。
 「ぱど商売名人」は、ケータイメール配信による集客・リピーター促進、更新カンタン!スマホにも対応のホームページ作成機能、Web予約申込み機能、口コミやSNS連携などの顧客コミュニケーション機能、利用店の成功事例を月2回更新で提供、365日年中無休の電話サポートといった様々なサービスを提供している。
  2005年のサービス開始以来、7年間で延べ約14,000店舗が利用していて、「実際に商売繁盛のお役に立つツール」として好評である。
 今回の公式サイトリニューアルでは、デザインを一新し、集客成功事例の一部を紹介し、ぱど商売名人の商品特性や効果をよりわかりやすく説明している。
先述しているように、リニューアルを記念して、公式サイトから資料請求するともれなく、200以上ある集客成功事例の中から選りすぐりの事例を冊子にした「集客成功事例集」を無料でプレゼントする。

>>ぱどのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:53 | IR企業情報

パシフィックネット カンボジアの日本人学校に中古PCを寄贈

■プノンペン市内の158名の生徒が学ぶCJBSに

 中古PC・携帯電話のパシフィックネット<3021>(東マ)は21日、昨年に引き続きカンボジアの日本人学校に中古PCを寄贈した。
 同社は、カンボジア王国のプノンペン市内の158名の生徒が学ぶCJBS(カンボジア ジャパン ビジネス スクール)に、中古パソコン17台を寄贈した。
 同校の校長を務める土居清美氏は、「日本語を教える中で、PCを利用することは現在ではとても重要になっております。なぜなら、日系企業からの要望(ハードル)が高くなってきており、単に日本語が話せるだけではなく、日本語でメールやエクセル等が出来る人材を求めるようになってきているからです」とコメントを寄せ、同社の寄贈に感謝した。

>>パシフィックネットのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:48 | IR企業情報

日本アジアグループ:買取制度踏まえ太陽光発電施設を「自社所有」開発に重点シフト

■収益改善へ巡航速度:本社機能一本化が奏功、欧州スリム化2Qから寄与

 グリーン・コミュニティを目指す日本アジアグループ<3751>(東マ)は13年3月期上期前半の実績は、各セグメントが、売上高、営業利益ともほぼ計画通り推移し、前期に比べ収支が改善した。一方、グリーンエネルギー部門は、欧州で発電所売却に伴う売電収入が減少(約7,000万円)、開発の重点が屋上設置型へ移行したことで業績への寄与は2Q以降となった。

 今期の目標である収益改善については、全体としての増益累計額は653百万円(進捗率24.4%)とほぼ巡航速度で進み、特に、空間情報コンサル事業(216百万円)、ファイナンシャルサービス事業(168百万円)、本社機能一本化の効果(164百万円)が貢献した。遅れているグリーンエネルギー事業も、欧州のスリム化効果に期待している。

■開発目標、今期100MW・3年間で500MWへスケールアップ

 同社は、実施された固定価格買取制度の条件を踏まえ、国内の開発方針を開発業務受託としていたビジネスモデルに「発電施設の自社保有による売電事業」を加え2本柱とした。この中期経営計画の方針転換に伴い、開発目標を3年間100MWから500MWへスケールアップ、自社保有発電施設の早期開発で売電事業による高収益、安定収入源確保を目指す。

 具体的数値目標は数値を見極めた段階で業績目標を修正する予定だが、発電力10MWの保有で年間約4.5億円の収入が20年間継続する「安定性」、様々な条件等を考慮しても税引前利益率10%〜20%前後の「収益性」が確保できることに注目し、今期100MWの開発を推進する。

■東北復興事業宮城県を中心に15億円積み上げ

 今期の重点課題とした東北復興事業と太陽光発電事業の2つの事業の動向は、

 (1)東北復興事業において、仙台市田子西エコモデルタウンが、4つのコンセプト(エネルギー消費抑制、安心安全で快適な暮らし、自然との調和、災害に強いまちづくり)からなる低炭素型まちづくりを進め、同市復興公営住宅(176戸)、スマートビレッジ街区(18戸)建設計画、両施設を対象とした総務省・仙台市補助事業(エネルギー供給、エネルギーマネジメントシステム導入・運営)を実施した。復興関連受注は宮城県を中心に15億円程度まで積み上げている。(写真=仙台市「田子西エコモデルタウン」全景)

 (2)太陽光発電事業においては、欧州の売電事業(イタリア5ヶ所6.1MW)、開発事業(物流施設中心に約20MW=うち2件2.2MW8月竣工)、国内累計20MW(うち自社保有予定17MW)を確保した。また、固定価格買取制度実施前に発電を開始した宮崎ソーラーウェイ、館林ソーラーパーク(合計1.5MW)も同制度への移行準備に入っている。

日本アジアグループ:買取制度踏まえ太陽光発電施設を「自社所有」開発に重点シフト

>>日本アジアグループのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:22 | IR企業情報