[IR企業情報]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (02/06)アドアーズ 初のO2Oイベント、超期間限定で開催決定!
記事一覧 (02/06)クリーク・アンド・リバー社 台北国際ブックフェアで60件の商談をセッティング
記事一覧 (02/04)パイプドビッツ 「ソフトウェアジャパン2014」に同社オープンデータ推進事業部長が登壇
記事一覧 (02/04)キーコーヒー:『2014「バレンタインフェア」』直営ショップで実施
記事一覧 (02/03)ワークマン 1月の前年比速報を発表
記事一覧 (02/03)スターティア 子会社スターティアラボは2月5日より3日間、サンシャインシティコンベンションセンターにて開催されるpage2014に出展
記事一覧 (02/03)日本エンタープライズ 優待割引サイト『ラッキーステーション』を1月31日より正式に提供
記事一覧 (02/02)日本エンタープライズ 『失恋ショコラティエ』のノベライズ版を1月31日から配信開始
記事一覧 (02/02)パイプドビッツ 「2014年東京都知事選挙に関する意識調査を実施し、「政治山」に調査レポートを発表
記事一覧 (02/02)ミロク情報サービス お金管理アプリ「マネトラ」シリーズ 「領収書読み取り」機能を拡充
記事一覧 (02/01)キーコーヒー:「グランドテイスト」新登場!〜’14春夏新商品発表!!
記事一覧 (01/31)久世 水産物取引強化を目的として、旭水産の子会社化を決議
記事一覧 (01/31)生化学工業 腰椎椎間板ヘルニアを適応症とするSI−6603の日本における承認申請を行う
記事一覧 (01/30)TAC 子会社のオンラインスクールが新しいオンライン教育サービス「オンスク.jp」を1月29日(水)より開始
記事一覧 (01/30)パイプドビッツ クラウド型会計ソフト「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」の新版14.1.0を1月29日に提供開始
記事一覧 (01/30)クリーク・アンド・リバー社 1月、建築業界初のヒューマンドキュメント誌 「Architect‘s magazine」を創刊
記事一覧 (01/30)クリーク・アンド・リバー社 「2013年中国民営図書業界表彰式」で「年度最優秀版権代理機構賞」を受賞
記事一覧 (01/29)パイプドビッツ 「プライバシーマーク制度貢献事業者表彰」を受彰
記事一覧 (01/29)クリナップ:装い新たに魅力を伝えるショールームへ
記事一覧 (01/29)日本エンタープライズ 『アドベンチャー・タイム』のAndroid向けライブ壁紙を提供開始
2014年02月06日

アドアーズ 初のO2Oイベント、超期間限定で開催決定!

■人気位置情報連動モバイルゲーム『駅奪取PLUS』とのコラボレーションイベントをアドアーズ秋葉原店で開催

 アドアーズ<4712>(JQS)は、コロプラが運営する位置情報サービスプラットフォーム「コロプラ」上でモバイルファクトリー(本社:東京都)が運営する位置情報連動型ゲーム『駅奪取PLUS』とのコラボレーションイベントをアドアーズ秋葉原店(東京都千代田区)にて、2月7日(金)から2月9日(日) に開催する。

 今回コラボレーションする「駅奪取PLUS」は、モバイルファクトリーが提供する、実在の地名や駅と携帯電話に内蔵された位置情報(GPS)をリンクさせたジオメディアコンテンツ。全ユーザーが「今いる駅」を奪いあうことで、日本全国の駅でリアルタイム&リアルスポットで陣取りができるこのゲームは、若者のみならず、外出や出張の多いサラリーマン層にも人気を博している。

 「駅奪取PLUS」の公式人気キャラクターの「ニャッシュ」がモバイルの世界を飛び越え、アドアーズ秋葉原店のクレーンゲームに期間限定で登場!さらに、1セット500円で遊んだ先着500名には、ゲーム内で豪華アイテム当たる「シリアルナンバー付カード」をプレゼント。アドアーズ初となる人気モバイルゲームとのO2Oコラボレーション。2月7日〜9日の3日間だけの超限定イベントである。

《その他特典》
・ご来場のお客様へ非売品の「ニャッシュ」のお面を1日先着20名様にプレゼント!
・当該のクレーンゲームにて、1セット500円で遊んで頂いた先着1日5名お客様に特製ポスターをプレゼント!
【イベント概要】
※500円1 セットにつき1枚差し上げます。
※オリジナルグッズの在庫がなくなり次第、終了となります。
※シリアルナンバーの入力期限は、2014年2月28日(金)23時59分までとなっております。

『駅奪取PLUS』の遊びかた、はこちらから!!
株式会社モバイルファクトリー http://www.mobilefactory.jp/
http://colopl.co.jp/products/colopl/ekidash.php

>>アドアーズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:56 | IR企業情報

クリーク・アンド・リバー社 台北国際ブックフェアで60件の商談をセッティング

■ 累計700タイトルに及ぶ日本の書籍を台湾に紹介

 クリーク・アンド・リバー社<4763>(JQS)は、2012年3月から開始した台湾での出版エージェンシー事業を本格化し、今年2月時点で累計約700タイトルを取扱いました。また、営業活動の一環として2月5日(水)に開催される第22回 台北国際ブックフェア(台北国際書展)において、日本の出版社に台湾の出版社を紹介し、60件以上の商談をセッティングしている。

 同社は、日本の書籍を海外に紹介する出版エージェンシー事業を、2010年3月上海に現地法人C&R上海を設立したのとほぼ同時期に開始した。初めは約600の中国出版社への日本書籍紹介からスタート。2年後、台湾での事業をスタートさせ、累計700タイトルに及ぶ書籍を紹介するまでに成長した。昭文社の旅行ガイドブック「ことりっぷ」シリーズや、メイツ出版のイラスト本「ボールペンでかんたん!プチかわいいイラストが描ける本」などを台湾の出版社に紹介し、好調な販売を記録している。

 台湾には5,000社以上の出版社がある。日本と台湾は歴史的にも非常に繋がりが強く、日本文化への理解力と興味心が高いことから、漫画や雑誌、生活実用書、ビジネス・自己啓発書、文芸書、児童書と幅広い分野にわたり年間4,000冊の日本書籍が刊行されている。日本でベストセラーになった作品は、ほとんどが台湾でも売れる傾向があり、最近でも近藤真理恵氏の生活実用書「人生がときめく 片付けの魔法」(株式会社サンマーク出版)がベストセラーとなっている。

 台北国際ブックフェアは、2月5日〜10日まで台北世界貿易センターにて開催され、世界60か国以上の作家、出版社、企業が参加し、50万人以上が来場する世界でも有数のブックイベント。同社はこのブックフェアで、日本の新刊を求める台湾の出版社と、自社の作品を台湾に紹介したい日本の出版社を結びつけ、5〜7日の3日間で60件の商談を行なう。

 また、同社は、先月10日、C&R上海北京営業所は北京で開催された「2013年中国民営図書業界表彰式」において、2013年度に最も数多くの書籍の版権をエージェントした企業などに贈られる「年度最優秀版権代理機構賞」を受賞した。中国での出版エージェンシー事業が認められた証といえる。

クリーク・アンド・リバー社 台北国際ブックフェアで60件の商談をセッティング

>>クリーク・アンド・リバー社のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:48 | IR企業情報
2014年02月04日

パイプドビッツ 「ソフトウェアジャパン2014」に同社オープンデータ推進事業部長が登壇

■「参議院選挙から投票システムまで、ネットで変わる政治とコミュニティ」と題して講演

 2月4日に一般社団法人 情報処理学会(本部:東京都千代田区、会長:喜連川優、以下「IPSJ」)が主催するシンポジウム「ソフトウェアジャパン2014」で、パイプドビッツ<3831>(東マ)のオープンデータ推進事業部長 市ノ澤充氏が、キーノートセッションにて「参議院選挙から投票システムまで、ネットで変わる政治とコミュニティ」と題して講演する。

 2013年7月の参議院選挙からインターネットを利用した選挙運動が一部解禁された。今回のネット選挙解禁では、データ分析の活用としてSNS上に頻出するワードの性質=ポジネガ等から演説内容を調整したり、政策やキャッチコピーの浸透具合から政策集の表現を変えたりといった取り組みも試みられたが、その多くが炎上防止やセキュリティ対策などの防御策にとどまり、一部の著名人候補を除いて、積極的に有権者とコミュニケーションを取り、一般市民を運動員として巻き込んでいくようなシーンは、残念ながら見られなかった。一方、いたる所で「○○総選挙」が行われているが、その発端となったアイドルの総選挙は、まさしく参加者一人ひとりが作り上げ、候補者とともに共感の輪を拡大し、100万超の票が投じられる国民的行事といわれるまでになっている。その総選挙の舞台裏を支える投票システムの提供を通じて、またネット選挙解禁で明らかとなった諸課題を目の当たりにした経験から、インターネットとデータの利活用で変わる政治とコミュニティのあり方について紹介する。

セッション概要
http://www.ipsj.or.jp/event/sj/sj2014/main_program.html#1-4

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:35 | IR企業情報

キーコーヒー:『2014「バレンタインフェア」』直営ショップで実施

■コーヒーでバレンタインをよりハッピーに演出!

 キーコーヒー<2594>(東1)は直営ショップで、コーヒーでバレンタインをよりハッピーに演出してほしいと願い、『2014「バレンタインフェア」』を実施している。チョコレートと相性の良い「天使のコーヒー」と、コーヒー粉末を練り込んだ、ほろ苦い味わいの「キーコーヒークランチ」を詰め合わせた「バレンタインセット」などを発売している。

 このフェア期間中に、直営ショップを併設した喫茶コーナーで、ケーキ(ガトーショコラ、チョコレートケーキ、プリン風スフレ、のいずれか1個)と一緒に「バレンタイン スウィーツセット」として提供している。実施期間は2月14日(金)まで。

キーコーヒー:『2014「バレンタインフェア」』直営ショップで実施

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:44 | IR企業情報
2014年02月03日

ワークマン 1月の前年比速報を発表

■防寒ジャンパー、防水防寒スーツ、保温性インナー類などの防寒衣料が活発に動く

 ワークマン<7564>(JQS)は3日、1月の前年比速報を発表した。

 1月の前年比速報は、売上高9.1%増、客数8.3%増、客単価0.7%増と全項目でプラスとなった。

 1月の概況は、中旬過ぎまで寒い日が続いたことで、防寒ジャンパー、防水防寒スーツ、保温性インナー類などの防寒衣料が活発に動いたほか、ワーキングウェアや作業手袋、作業小物などの作業関連も好調に推移した。

 株価については、株式市場は日経平均295円安と全面安であったが、業績が回復し、最高益更新路線に戻ってきた勢いもあり、45円高の3,905円で引けている。

>>ワークマンのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:42 | IR企業情報

スターティア 子会社スターティアラボは2月5日より3日間、サンシャインシティコンベンションセンターにて開催されるpage2014に出展

■AR制作サービス『COCOAR』と電子ブック制作サービス『ActiBook』を展示

 スターティア<3393>(東マ)の子会社スターティアラボは、2月5日より3日間、サンシャインシティコンベンションセンターにて開催されるpage2014に出展する。

 ブースでは、AR制作サービス『COCOAR(ココアル)』と、2,100社以上に導入実績のある電子ブック制作サービス『ActiBook(アクティブック)』を展示する。

 page2014は、「始動!コミュニケーション・ファクトリー」をテーマに、印刷だけのビジネスから印刷+周りにあるサービスの提供を展示する展示会。また、カンファレンス・セミナーなども多数用意され、展示とセミナーの双方から、最新情報を得ることができる内容となっている。

 今回出展する『COCOAR』の特徴としては、3ステップでARコンテンツを作成、差し替えが可能なほか、任意の画像をARコンテンツの読み取り用のマーカーに設定し、動画や音楽、電子ブック等を閲覧することができる点が挙げられる。具体的な使用方法としては、営業資料の画像等をマーカーとして設定し、『COCOAR』を活用しコンテンツを閲覧することが可能である。印刷会社が顧客に提案する際に本サービスを活用することで、印刷済みのパンフレットや提案資料にARコンテンツを設定し、製品紹介動画や電子ブックをスマートフォン上に表示させるなど、印刷物に付加価値を付けることで競合との差別化を促す。

 もう一つの『ActiBook』とは、電子ブック作成ソフト及びサービスのことで、500社以上の印刷会社に導入実績がある。『ActiBook』の大きな特徴として、アクセス解析結果がヒートマップの様に表示される『ActiBook Analytics(アクティブック アナリティクス)』が標準実装されている点が挙げられる。本機能を活用することにより、印刷会社が顧客に対して出版物やカタログを電子ブックで提供するだけでなく、よく閲覧されている個所やクリックされている個所の分析を行い、顧客に対しデザインやレイアウトの改善提案を行うなど、顧客満足度の向上につなげることが可能である。

■製品URL
・『COCOAR』 http://www.coco-ar.jp/

・『ActiBook』 http://ebook.digitalink.ne.jp/

■page2014開催概要
会 期 :2013年2月5日(水)〜7日(金) 10時〜17時
場 所 :サンシャインシティコンベンションセンター 展示ホールB、C、D
主 催 :公益社団法人 日本印刷技術協会
入場料 :1,000円(税込) (事前登録無料) 弊社ブース小間番号:D−18
URL:http://www.jagat.or.jp/PAGE/2014/

>>スターティアのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:19 | IR企業情報

日本エンタープライズ 優待割引サイト『ラッキーステーション』を1月31日より正式に提供

■個人でも入会できる優待割引サービスとして月額課金で提供

 日本エンタープライズ<4829>(東2)は、優待割引サイト『ラッキーステーション』を、1月31日(金)より正式に提供している。

 『ラッキーステーション』は、株式会社ベネフィット・ワンが企業向けに提供する福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を、個人でも入会できる優待割引サービスとして月額課金で提供するもの。映画、旅行、日帰り温泉等、余暇の充実から育児・介護を含む生活支援まで、約40万件以上のメニューを、優待割引価格で利用することができる。

 業界最大のスケールメリットを活かし、一般サービスよりもお得に様々なサービスを利用できる。

日本エンタープライズ 優待割引サイト『ラッキーステーション』を1月31日より正式に提供

>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:57 | IR企業情報
2014年02月02日

日本エンタープライズ 『失恋ショコラティエ』のノベライズ版を1月31日から配信開始

■累計200万部を突破した大人気コミックス

 日本エンタープライズ<4829>(東2)は、スマートフォン用電子書籍サイト「BOOKSMART」にて、今冬話題の月9ドラマ『失恋ショコラティエ』のノベライズ版を、平成26年1月31日(金)から配信開始する。

 ドラマ原作のコミックス『失恋ショコラティエ』は、第36回講談社漫画賞(少女部門)を受賞し、累計200万部を突破した大人気コミックスで、現在放映中の月9ドラマでも注目されている。今回のノベライズ版は、主人公・爽太のフランス修行時代などを描いた、小説オリジナルのエピソードを3編収録。コミックスやドラマとまた違った、小説ならではの描写でドキドキ感が満載であり、『失恋ショコラティエ』ファンには、見逃せない1冊に仕上がっている。

 同サイトでは、既にドラマ化にあわせてコミックスの配信を開始しているが、今回、ノベライズ版も配信開始する。

日本エンタープライズ 『失恋ショコラティエ』のノベライズ版を1月31日から配信開始

>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:22 | IR企業情報

パイプドビッツ 「2014年東京都知事選挙に関する意識調査を実施し、「政治山」に調査レポートを発表

 政治・選挙プラットフォーム「政治山」を運営するパイプドビッツ<3831>(東マ)は、公示日の2014年1月23日から24日にかけて、東京都の有権者を対象に「2014年東京都知事選挙(以下「都知事選」)に関する意識調査を実施し、1,113名から回答を得た。1月31日に「政治山」にて調査レポートを発表した。

■1.支持政党、投票先を決めるときに重要視する政策、情報源について
http://seijiyama.jp/research/investigation/inv_14_1.html

■2.選挙権年齢18歳引き下げへの賛否、インターネット投票のニーズについて
http://seijiyama.jp/research/investigation/inv_14_2.html

▼第14回政治山調査「2014年東京都知事選挙に関する意識調査」
  URL: http://seijiyama.jp/research/investigation/inv_14_1.html

■3.調査概要
http://seijiyama.jp/research/investigation/inv_14.html

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:12 | IR企業情報

ミロク情報サービス お金管理アプリ「マネトラ」シリーズ 「領収書読み取り」機能を拡充

■「日付」、「合計金額」、「店舗の電話番号」、「支払方法」といった経費精算に必要な情報だけを抽出するシステム

 ミロク情報サービス(以下、MJS)<9928>(東1)は、無料のお金管理アプリ「マネトラ」シリーズにおいて、アイ・エス・ビーが新たに開発した「領収書解析システム」を採用し、2月中に機能を拡充すると発表した。

 「領収書解析システム」は、スマートフォンのカメラで撮影した領収書画像をスマートフォン内でOCR(光学式文字読み取り装置)により文字認識したテキストから「日付」、「合計金額」、「店舗の電話番号」、「支払方法」といった経費精算に必要な情報だけを抽出するシステム。

 同システムは採用することにより、「マネトラ」シリーズは、レシート読み取りに加え、領収書読み取りが可能となるため、利用者にとって、より手軽かつスピーディに様々な情報をインプットすることができるようになる。

 同社は今後も「キー入力しない家計簿」をコンセプトに、今後も一層、「マネトラ」シリーズの機能拡充、利便性の向上を推進する。

>>ミロク情報サービスのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:16 | IR企業情報
2014年02月01日

キーコーヒー:「グランドテイスト」新登場!〜’14春夏新商品発表!!

■”香り高さ”+”おいしさ”溢れるインパクトあるデザイン採用:店頭を”ひと目で満足”演出するイメージに!

【新登場!GRAND TASTE〜”大容量レギュラー・シリーズ”4アイテム】
キーコーヒー

 キーコーヒー<2594>(東1)は、2014春夏新商品、並びにリニューアル商品を発表した。
香り高い本格的なレギュラーコーヒーを毎日気軽に楽しめる大容量レギュラーコーヒー『フレキシブルパック(FP)GRAND TASTE(グランドテイスト)』シリーズ(4アイテム)をはじめ、ドリップオン「カフェインレスコーヒー」が新商品としてラインナップされ、また人気の定番となった「香味まろやか水出し珈琲」、ドリップオン「ブルーマウンテンブレンド」が装いも新たにリニューアルされて今年3月より全商品がお目見えする。

 また、コーヒータイムをさらに彩るアイテム「クリーミーポーション 生仕立て」、「円すい形コーヒーフィルター」と、あらゆるシーンでコーヒーを楽しめるための提案として「インスタントカップコーヒー」(リニューアル)を同時新発売する。

■簡易抽出製品:23.5%(直近5年間)の持続的伸長

 レギュラーコーヒーの市場動向は全体としてほぼ横這い状態で推移したが、簡易抽出製品が持続的に伸長し、直近5年間23.5%、12年度8.6%(前年比)増と成長を持続し市場全体を牽引している。また、容量帯別販売動向も300gを境目に2分され、400gまでの容量がシェア49.5%を占めるなど消費者ニーズが鮮明となっている。(同社調べ)

 同社はこうした市場動向を踏まえ、「2014春夏新商品」をボリュームの大きい市場向け商品の強化を図った。また、デザインは、コーヒーカップから豊かな香りが漂うイメージを動きのあるシズルで表現するなど、印象に残る「アクセント」が商品の品質・価値に直結させ、”ひと目で満足” するイメージに店頭の活性化図った。デザイン刷新に合わせ商品の味わいを変更するなど、すべての商品について顧客満足度の向上を徹底的に追求し、店頭売り上げ促進を狙っている。


■新登場!GRAND TASTE(グランドテイスト)〜さらに「リッチ・マイルド・モカ・アイスコーヒー」〜「大容量レギュラー・シリーズ」4アイテム

 このたび新登場する「GRAND TASTE・大容量レギュラー」シリーズは、良質なコーヒー豆をじっくりとロースト。大容量レギュラーコーヒーユーザーの嗜好にあわせ、酸味を抑えた味わいに仕上げ、豊かな香りで日々の生活にホッとするひとときを提供するシリーズ。コク深いリッチブレンド、まろやかなマイルドブレンド、甘い香りのモカブレンド、そしてアイスコーヒーの4アイテムを品揃えした。特に、アイスコーヒーはシェアは小さいが、「氷を入れても濃厚なコーヒー感、酸味なく苦みのインパクトがあり、ミルク、シロップとの相性が良い」特徴が評価され年々販売量が伸長トレンドにある。春夏のハイシーズンを背景に、回転数向上などの増販策に積極的に取り組む。

・「コク深いリッチブレンド」(400g)は、ブラックはもちろん、ミルクや砂糖ともよく合ブレンドコーヒー。
・「まろやかなマイルドブレンド」(400g)は、まろやかですっきりとした味わいに仕上げ、後味軽やかな荒挽きタイプ。
・「甘い香りのモカブレンド」(400g)モカの香りを存分に引き出し、柔らかな味わいに仕上げた。
・「アイスコーヒー」(360g)コク深く香ばしい味わいのアイスコーヒー。ブラックはもちろん、ミルクやシロップによく合う、口当たりソフトタイプ。

■”水出しコーヒー”パイオニア:成長マーケット開拓へ”アイスコーヒーキャンペーン”展開

キーコーヒー アイスコーヒー市場は年10%程度の伸張が予想されが、水出しコーヒーの簡便性から市場浸透力があり前年比増が見込める。特に、水出しコーヒーのパイオニアとして売上bPのアドバンテージがある同社としては、「そもそも、レギュラーアイスコーヒー・・・」のポジショニングを明確に打ち出し、「夏場だけ、どこでも買えない」などの不便を解消、買いやすさを向上し、持続的成長マーケットの開拓を狙いアイスコーヒーキャンペーンを展開する。

【香味まろやか水出し珈琲の特徴】
 一杯あたり単価30円(150ml)、初めて水出し珈琲を味わう方にとって実感しやすいまろやかさ、水を注いで冷蔵庫で4時間、秋冬期も楽しむユーザーが急増、年間通して楽しめる。

■ドリップ オン:”カフェインレス”コーヒー新発売!

キーコーヒー 「カファインレスコーヒ」(8g×5P:箱入り)は、コロンビア産生豆から、安全な製法でカフェインを97%カットした、マイルドな味わいが特徴で、カフェインが気になるコーヒー愛好者にとって朗報だ。
また、「ブルーマウンテンブレンド」(8g×5P箱入り)は、上品なおいしさをそのままに、5杯入りとなってリニューアルした。

■「パラダイスマウンテンブレンド」復刻!〜期限限定品入り第11弾 新登場!

キーコーヒー 人気No.1 のバラエティ豊かなドリップオン6種類が詰め合わされたバラエティパック第11弾は、期間限定アイテム第1弾で好評であった「パラダイスマウンテンブレンド」を復刻し、期間限定品として新登場する。

【第11弾の詰め合わせ内容】
 「パラダイスマウンテンブレンド」、氷温熟成珈琲 オリジナルブレンド、トラジャブレンド、スペシャルブレンド(3年連続iTQi優秀味覚賞、4年連続モンドセレクション金賞受賞)、モカブレンド、キリマンジェロブレンド。(いずれも各2袋)

■インスタントミックススティックタイプに、「アイス カフェ・オ・レ」(期間限定)と「フルーティーパレット バラエティパック」2アイテムを新発売する。今回新発売する2アイテムは、お湯で溶かさなくても水だけでサット溶けて、手軽に味わうことができる。

【商品概要】
 「KEYアイス カフェ・オ・レ」:(12g×10袋)
春夏シーズン限定のアイス カフェ・オ・レ。冷たい水でサッと溶けてすぐに作りたてのおいしさが楽しめる。
「KEYフルーティーパレット バラエティパック」:(12g×9袋)
さっぱりとした甘さと程よい酸味のフルーツティー。気分に合わせて選べるピーチ、レモン、ブルーベリーの3種入り。ホッとでもアイスでもおいしく味わえる。

キーコーヒー

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:17 | IR企業情報
2014年01月31日

久世 水産物取引強化を目的として、旭水産の子会社化を決議

■特に高級飲食店に対する販売比率が高いことが特徴

 久世<2708>(JQS)は30日の取締役会で、水産物取引強化を目的として、旭水産(本社:東京都中央区築地6丁目20番37号 東京都中央卸売市場築地市場内)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

 旭水産は、寿司店、レストラン、ホテル、飲食チェーン店等を取引先とする水産物仲卸会社であり、特に高級飲食店に対する販売比率が高いことが特徴。

 同社は生鮮品の販売力強化を目指しており、旭水産を子会社化することで、今後、鮮魚事業の推進強化を実現する計画。

 旭水産の13年3月期業績は、売上高24億84百万円、営業利益42百万円、経常利益31百万円、純利益1百万円であった。

 株式引渡し実行日は、4月1日を予定している。

 今後、同社のこれまでの取引先に対しても新鮮な魚介類を安定的に供給できることから、鮮魚事業の拡大と共に新規顧客の開拓も期待できる。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:28 | IR企業情報

生化学工業 腰椎椎間板ヘルニアを適応症とするSI−6603の日本における承認申請を行う

■1回の投与で手術と同程度の症状改善効果が期待できる

 生化学工業<4548>(東1)は、腰椎椎間板ヘルニアを適応症とするSI−6603(一般名:コンドリアーゼ)について、30日厚生労働省に製造販売承認申請を行った。

 2013年8月7日付プレスリリースで発表した通り、日本における第V相臨床試験において、主要評価項目である投与後13週での下肢痛軽減に関し、プラセボ(偽薬)と比較して有意な改善効果を示し、安全性の面でも大きな問題は認められず、良好な結果を得た。今回の申請は、これら国内の試験結果に基づくもの。

 現在、腰椎椎間板ヘルニアについて根本治療となる薬物療法が存在しないことから、1回の投与で手術と同程度の症状改善効果が期待できるSI−6603を上市することにより、患者の身体的負荷軽減や生活の質(QOL)の向上への貢献が期待される。また、米国で実施中の第V相臨床試験の進捗にも注力している。

>>生化学工業のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:08 | IR企業情報
2014年01月30日

TAC 子会社のオンラインスクールが新しいオンライン教育サービス「オンスク.jp」を1月29日(水)より開始

■SNSサイトをサービスプラットフォームとして無料提供することにより、「楽しく」「続けやすい」資格取得学習を目指す

 TAC<4319>(東1)の100%出資の子会社であるオンラインスクール(http://onsuku.jp)は、スマートフォン(以下「スマホ」)やタブレットをメインデバイスとした新しいオンライン教育サービス「オンスク.jp」を1月29日(水)より開始した。

 「オンスク.jp」は、会員登録をすることで、基本的に無料で利用できる。講義ムービー閲覧、問題演習の可能な学習アプリ(iOS 版、Android 版)を提供している。また、一部アプリや追加問題の購入など、有料のサービスもある。更に、SNSでユーザー同士が繋がることによって、アプリ学習で陥りやすい孤独感を回避し、会員同士で仲間を作ったり、悩みが解決できたり、SNSサイトをサービスプラットフォームとして無料提供することにより、「楽しく」「続けやすい」資格取得学習を目指している。

 アプリは、スマホ上でひととおりの学習が可能である。資格を活かして活躍しているプロの講師達の講義ムービーが視聴できる。1テーマ15分程度に収められ、スマホで繰り返し閲覧しやすい設計になっている。真面目な資格の勉強を、キャラクターのコメントを受けながらゲーム感覚で楽しく進められる。さらに「全国ランキング判定」では、オンラインで繋がった会員同士で順位を競い合うことができ、実力アップを実感しつつ、さらにやる気を継続させる。

 1月29日(水)リリースの「日商簿記3級」学習アプリ(Andoroid版。iOS版は2月中旬リリース予定)を皮切りに、「証券外務員二種」「FP 技能3級」「ビジネス実務法務検定3級」等、人気の資格学習アプリを順次投入していく予定。

>>TACのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:53 | IR企業情報

パイプドビッツ クラウド型会計ソフト「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」の新版14.1.0を1月29日に提供開始

 パイプドビッツ<3831>(東マ)は、1月29日に、中小規模事業者や個人事業主向けのクラウド型会計ソフト「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」の、平成25年分所得税及び復興特別所得税の確定申告書に対応した新バージョン14.1.0の提供を開始した。

 平成25年分税制改定では、復興特別所得税の追加、給与所得控除額の上限設定、所得税申告書の様式変更がされた。新バーション14.1.0では、これらの変更に対応している。

 これらの変更は、システム内部で自動的に処理されるため、「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」の利用者は、これまで通りのデータ入力により税制改正への対応が可能である。申告の際は、操作画面の決算メニューから「所得税申告書印刷」を選択し、わずか2クリックの操作で平成25年分様式の所得税申告書がPDF出力されるほか、e−Taxにも対応している。

■平成25年分 所得税及び復興特別所得税の確定申告書に対応
http://www.pi-pe.co.jp/news/press/2014/20140129_01.html

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:37 | IR企業情報

クリーク・アンド・リバー社 1月、建築業界初のヒューマンドキュメント誌 「Architect‘s magazine」を創刊

■現在エージェント事業を中心に、約70社から200を超えるプロジェクトを受注し、その数は順調に増加

 クリーク・アンド・リバー社<4763>(JQS)は1月、建築家や建築士など建築プロフェッショナルの素顔や生きざまに光をあてた建築業界初のヒューマンドキュメント誌 「Architect‘s magazine(アーキテクツマガジン)」を創刊した。創刊号の特集は、“建築界のノーベル賞”と称されるプリッカー賞を昨年受賞した伊東豊雄氏。

 同社は、昨年1月より建築士などのプロフェッショナルを対象とした建築エージェンシーを開始し、建築事務所へ設計案件を紹介するプロデュース事業、建築資格保有者や実務経験者などを紹介するエージェント事業を展開している。現在エージェント事業を中心に、約70社から200を超えるプロジェクト(オーダー)を受注し、その数は順調に増加している。

 また、プロフェッショナルの生涯にわたるキャリアアップなどのサポートをエージェント全員で行なうことで、毎月数十名単位でパートナーが増えている。日本の建築デザインや施工技術は中国や東南アジア、欧米諸国をはじめとした世界中で高い評価を得ており、同社に対して海外で活躍できるプロフェッショナルの紹介や建築プロジェクトの依頼が寄せられている。同社では、このような声に応えてマガジンを発行し、本年上旬を目途に事業会社を設立することで建築エージェンシーの事業を加速している。

 アーキテクツマガジンは、建築業界のみならず経済界などの幅広い分野で活躍し、意義ある活動で社会貢献を続ける建築家や建築士などに光をあて、将来ある建築士に目指すべき未来を提示するというテーマで編集している。世界中に活躍の場が広がっている建築プロフェッショナルの人生を、どこまでも応援する方針。

 隔月発行で建築事務所、建設会社などをはじめ施主となりうる一般企業に対して10,000部を発行するほか、1冊500円(本体477円)で購読を受け付けている。今後、建築関連学部のある大学や専門学校、あるいは一般にも購読先を拡大することで、建築業界を盛り上げるとともに建築エージェンシーの認知度を高めていくとしている。

クリーク・アンド・リバー社 1月、建築業界初のヒューマンドキュメント誌 「Architect‘s magazine」を創刊

>>クリーク・アンド・リバー社のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:18 | IR企業情報

クリーク・アンド・リバー社 「2013年中国民営図書業界表彰式」で「年度最優秀版権代理機構賞」を受賞

■2013年に150冊以上を版権エージェントした実績等が評価される

プロフェッショナル・エージェンシー事業を展開するクリーク・アンド・リバー社<4763>(JQS)の上海現地法人C&R上海の北京営業所は、1月10日(金)に北京で行なわれた「2013年中国民営図書業界表彰式」で「年度最優秀版権代理機構賞」を受賞した。

 この賞は、中国の大手民営出版社や発行会社(書籍の流通企業)など326社から成る「中華全国工商業聯合会図書業界商会」が主催し、中国で事業を行なう世界中の版権代理企業50社以上から、その年に出版された書籍の権利を最も多くエージェント(代理)した企業や、民営出版社からの推薦企業を表彰するもの。

 今回同社は、中国国内で2013年に東野圭吾氏の書籍をはじめとして150冊以上を版権エージェントした実績や、その交渉スピードの速さと対応力が評価され、この賞を受賞した。今回「年度最優秀版権代理機構賞」を受賞した日系の企業は同社と講談社の北京の現地法人の2社だけ。

 この表彰は2009年から行なわれており、今回で5回目となる。「年度最優秀版権代理機構賞」を受賞した企業は民営出版社との関係値がより一層向上し、業界内での知名度が更に上がると言われている。

 同社は国内外で書籍の版権を取り扱うエージェンシー事業のほか、電子書籍の企画・制作から大手プラットフォームへの配信取次事業、作品プロデュースならびに出版関連事業を積極的に展開している。2012年の事業開始当初から順調に事業を拡大しており、今後も作家エージェンシーや共同出版など、出版分野において新しい取り組みを加速させる計画。

>>クリーク・アンド・リバー社のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:25 | IR企業情報
2014年01月29日

パイプドビッツ 「プライバシーマーク制度貢献事業者表彰」を受彰

■プライバシーマークを業界に先駆けて取得以降、認定更新を継続しこれまで7回の付与適格決定を受ける

 パイプドビッツ<3831>(東マ)は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(以下「JIPDEC」)が東京国際フォーラム(東京都千代田区)で2014年1月28日に開催した、プライバシーマーク付与事業者向け「JIPDECプライバシーマークフォーラム2014」での「プライバシーマーク制度貢献事業者表彰 感謝状贈呈式」にて、プライバシーマーク制度貢献事業者として表彰された。

 同社は、個人情報保護法が本格施行(2005年4月)される約4年前の2001年7月にプライバシーマークを業界に先駆けて取得以降、認定更新を継続しこれまで7回の付与適格決定を受けている。

 今回、JIPDECより、「プライバシーマーク制度貢献事業者表彰」の感謝状を贈呈された。

 同社では、今後も、個人情報保護法の遵守はもとより、情報セキュリティ及びコンプライアンス体制の強化、サービスのセキュリティ強化を継続的に推進し、より安心して使えるサービスの提供に努めていくとしている。

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:11 | IR企業情報

クリナップ:装い新たに魅力を伝えるショールームへ

■14か所(移転2・リニューアル14)が生まれ変わります

 システムキッチンのトップメーカー、クリナップ<7955>(東1)は、顧客にとって欠かすことのできない役立つ様々な情報を発信し、顧客との接点となっているショールームを一段と強化するために、今期初(13年4月)から6か所のリニューアル・移転を実施したが、さらに1月から3月末までに14か所のショールームを装い新たにし、オープンする。

 同社は、前年度(12年4月〜13年3月)に14か所のショールームをリニューアル・移転オープンし、各地で多様化する顧客ニーズに対応し好評を博してきたが、今期も4月以降継続的にショールームをリニューアルし13年12月までの全国ショールームへの来場者数は前年実績に比べ2割近い増加(118.3%)したという。

■〜お客様に『心地よい空間を提案する』ショールームを!

 同社では、「今後もキッチンを通じて心豊かな食・住文化に貢献する企業として、お客様に心地よい空間を提案するショールームを創ってまいります。」と言っている。(同社コミュニケーション部)

【実施スケジュール】※ショールーム名・所在地・オープン予定日
☆移転(2箇所):太田(太田市・2/7)、徳山(周南市・3月中旬)
☆リニューアル(12か所):いわき(いわき市・1/17実施済)、橿原(奈良県・1/24実施済)、四日市(三重・1/25実施済)、徳島(徳島・1/25実施済)、千葉(中央区・1/31)、多摩(東京都立川市・2/1)、山口(山口市・2月中旬)、北九州(北九州市・2月中旬)、長岡(長岡市・2月中旬)、神戸(中央区・3月上旬)、滋賀(草津・3月上旬)、福岡(博多区・3月下旬)。

昨年10月に移転オープンした盛岡ショールーム
昨年10月に移転オープンした盛岡ショールーム


>>クリナップのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:46 | IR企業情報

日本エンタープライズ 『アドベンチャー・タイム』のAndroid向けライブ壁紙を提供開始

■スマートフォンの待受画面をカスタマイズできる壁紙アプリケーション

 日本エンタープライズ<4829>(東2)は、「カートゥーン ネットワーク」で放送中の全米で大人気のアニメーション『アドベンチャー・タイム』のAndroid向けライブ壁紙を1月28日(火)より提供開始。

 『アドベンチャー・タイム』は、スーパーヒーローを目指す12歳の少年フィンと親友ジェイクのオフビートな冒険が楽しめるナンセンス・コメディアニメーション。平成20年よりアメリカでスタートした本作は、全米初放送時、視聴率1位を獲得し、現在も放送され、人気を博している。日本では平成24年より放送開始。

 今回提供するアプリは、スマートフォンの待受画面をカスタマイズできる壁紙アプリケーション。個性豊かなキャラクターが現れ、スワイプ等の動作を加えることで縦横無尽に画面の上を動き回る。様々な壁紙デザインや、レアキャラクターも登場し、スマートフォンの画面上で、『アドベンチャー・タイム』の世界を楽しむことができる。

 同社は昨年にも、同作品をモチーフにしたロックアプリ「アドベンチャー・タイム ロック」をリリースしている。今後も魅力的なコンテンツの提供に努めるとしている。

日本エンタープライズ 『アドベンチャー・タイム』のAndroid向けライブ壁紙を提供開始

>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:31 | IR企業情報