スマートフォン解析
[IR企業情報]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (10/11)クリーク・アンド・リバー社 10月28日大阪で医学生と研修医との交流会を開催
記事一覧 (10/11)イーブックイニシアティブジャパン 10日、1対2の株式分割を発表
記事一覧 (10/11)パイプドビッツ 「スパイラルEC(R)」が、ジーンズメイトの公式通販サイトに採用
記事一覧 (10/11)日本エム・ディ・エム 10日引け後、自社製脊椎固定器具の薬事承認取得を発表
記事一覧 (10/10)カナモト 9日、今期12年10月期連結業績予想の上方修正を発表
記事一覧 (10/06)パイプドビッツ 40店舗が参加する「下北沢カレーフェスティバル」を開催
記事一覧 (10/05)スターティア 子会社のスターティアラボは「ITpro EXPO 2012」に出展
記事一覧 (10/05)森下仁丹 大腸で特異的に崩壊するカプセルに関する特許を取得
記事一覧 (10/05)キーコーヒー:「コーヒーの日」に合わせたユーザー注目の各種企画を探る!
記事一覧 (10/05)東急コミュニティー:管理組合向け商品内容を10月からリニューアル
記事一覧 (10/04)アスカネットは専用ソフトウェア「MyBookEditor for Mac」を発売
記事一覧 (10/04)スターティア 中小企業総合展ISMEE2012に出展
記事一覧 (10/02)アライドテレシスホールディングス 2日引け後に、9月の自己株式の取得状況を発表
記事一覧 (10/02)クリーク・アンド・リバー社 新しいクリエイターサポートプログラム「と、コラボ」を開催
記事一覧 (10/02)パイプドビッツ SMAJ決勝大会のサロンモデルと美容師の上位30組を公式サイトに公開
記事一覧 (10/02)ぱど プチハッピーマガジン「ECCO」のリニュ−アルと配布地域の拡大を発表
記事一覧 (10/02)ピックルスコーポレーション 秋の浅漬け商品3品を販売開始
記事一覧 (10/02)ワークマン 9月の売上高は前年同月比2.7%増
記事一覧 (10/02)エフティコミュニケーションズ 第2四半期、通期業績予想の上方修正を発表
記事一覧 (10/01)P&Pホールディングス 本日(10月1日)付で大阪証券取引所JASDAQ に上場
2012年10月11日

クリーク・アンド・リバー社 10月28日大阪で医学生と研修医との交流会を開催

■今回の開催で10回目

 クリーク・アンド・リバー社<4763>(JQS)の子会社メディカル・プリンシプル社は、10月28日(日)大阪で、医学生と、現在島根県で臨床研修中の研修医との交流会『医学WILLs』を開催することを発表した。今回の開催で10回目となる。

 近年地域医療に対する興味・関心が高まっている。しかし一方で、首都圏の医学生は地方で働く研修医が実際どのような働き方・暮らし方をしているのか、直接肌で感じる機会がほとんどなく、地方の研修医はなかなか増えないのが現状である。そこで、島根県が主催しメディカル・プリンシプル社が企画・運営する交流会は、主に首都圏の医学生と島根県の研修医が本音を語り合える場を設け、島根県の魅力をface to faceで余すところ無くアピールするのが狙い。メディカル・プリンシプル社では、医学生と研修病院の出会いの場である大規模イベント『レジナビフェア』を毎年全国各地で開催している。一方で、研修医確保に悩む地方自治体の一助となるべく、大規模イベントでは伝えきれない魅力をPRする場が必要と考え、今回のような地方自治体単独での交流会を定期的に開催することになった。

 島根県だけでなく、地方自治体はどの県も医師確保に課題を抱えており、医師不足への対策のひとつとして、研修期間修了後も地域に残って働いてくれる事を期待し、研修医招聘に力を入れている。9月に開催した秋田県主催による同様の交流会参加者からは「秋田県での臨床研修を具体的に考えたいと思った」等の声が寄せられており、メディカル・プリンシプル社は、今後このような交流会を通じて、地域医療を活性化させる計画。

>>クリーク・アンド・リバー社のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:31 | IR企業情報

イーブックイニシアティブジャパン 10日、1対2の株式分割を発表

■基準日は10月31日、効力発生日は11月1日

 電子書籍のイーブックイニシアティブジャパン<3658>(東マ)は10日、1対2の株式分割を発表した。
 基準日は10月31日、効力発生日は11月1日。
 株式分割の目的としては、投資単位あたりの金額を引き下げることにより、投資しやすい環境を整え、投資家層の拡大と株式の流動化の向上を挙げている。
 業績は、9月4日に今期第2四半期業績を上方修正しているように順調そのもの。
 第2四半期の業績は、売上高13億53百万円(前年同期比44.4%増)、営業利益2億2百万円(同22.7%増)、経常利益2億2百万円(同22.8%増)、純利益1億14百万円(同30.5%減)であった。
 純利益は大幅減益となっているが、前期の法人税の影響によるものであり、業績の実態は、44.4%もの大幅増収に表れているように順調である。
 今期通期業績予想は、前回どおりに据え置いているが、下期に広告宣伝費および販売促進費を積極的に投下すると共に、人員の補強、品揃え及び使いやすさの改良のためのシステム投資を予定していることが要因。
 株式市場が低迷している中で、2,500円台を回復しているように、好業績の内需株として見直しが始まっている中での今回の分割の発表は、更に上昇圧力を強めるものと思われる。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:29 | IR企業情報

パイプドビッツ 「スパイラルEC(R)」が、ジーンズメイトの公式通販サイトに採用

■アイテム商材、ターゲットユーザー等を考慮したサイト構築が評価される

 パイプドビッツ<3831>(東マ)は10日、同社のアパレル特化型ECプラットフォーム「スパイラルEC(R)」が、ジーンズメイト<7448>(東1)の公式通販サイト「STREET by jeansmate」に採用されたことを発表した。
 パイプドビッツが提供する「スパイラルEC(R)」は、ECサイトの運営の障壁となっていたコスト、運営リソース、ノウハウなどの課題に対するソリューションを提案し、SPA(アパレル製造小売専門店型の事業形態)や直販によるブランドECサイトの成功を支援するためのサービス。
 今回採用された要因は、アイテム商材、ターゲットユーザー、運用体制等を考慮したサイト構築を提案した点と、長期的にみてパイプドビッツの担当プロデューサーと二人三脚でECサイトの流通額を上げていくアドバイスが評価されたことによる。

>>パイプドビッツのMedia-IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:00 | IR企業情報

日本エム・ディ・エム 10日引け後、自社製脊椎固定器具の薬事承認取得を発表

■市場規模は320億円で、整形外科市場の中でも有望な市場

 骨接合材の日本エム・ディ・エム<7600>(東1)は10日の引け後、脊椎固定器具「Vusion OS インターボディCage」の薬事承認の取得を発表した。
 今回薬事承認を取得した脊椎固定器具は、同社の米国子会社であるオーソデベロップメント社の製品。この製品は、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなどの症例に対して、椎体間固定術に使用するための製品であり、現在販売中の脊椎固定器具製品とのシナジー効果が大いに期待される。市場規模は320億円で、整形外科市場の中でも有望な市場であり、毎年拡大している。

 同社は、長年ジョンソン&ジョンソン社の製品を取り扱ってきたが、今年6月30日をもって、独占販売契約を終了している。そのため、以前から自社の製品開発力を高め、日本人の体系にあった開発を行ってきた。その成果が、今年に入って6製品が新たに薬事承認を取得する結果につながっている。
 尚、今回の脊椎固定器具は、11月から販売を開始することから、今期の業績の押し上げ要因となる。
 株価は240円台で推移しているが、次々と新商品を投入していることから、9月中間決算発表へ向け再度人気化場面が訪れそうである。

>>日本エム・ディ・エムのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:36 | IR企業情報
2012年10月10日

カナモト 9日、今期12年10月期連結業績予想の上方修正を発表

■一株当り利益は、前期の35円51銭から今期は98円7銭へ

 建機レンタルの最大手カナモト<9678>(東1)は9日、今期12年10月期連結業績予想の上方修正を発表した。
 売上高は、前回予想を87億20百万円上回る850億円(前期比19.5%増)、営業利益は13億80百万円上回る60億90百万円(同109.6%増)、経常利益は9億70百万円上回る51億70百万円(同130.9%増)、純利益は11億10百万円上回る32億20百万円(同176.3%増)と前回予想を大幅に上回り大幅増収増益を見込む。
 東日本大震災の復旧・復興工事や、各地で発生した豪雨災害復旧工事、首都圏を中心とした減災・防災対策工事など、全国的に想定以上の建設機械のレンタル需要があったことから、レンタル売上が堅調に推移しており、さらに、今年6月に子会社化したユナイト株式会社の連結組入れもあり、売上高は前回予想を大きく上回る見込みであり、利益面についても当初予想を上回る見込みであることから今回の上方修正発表となった。
 一株当り利益は、前期の35円51銭から今期は98円7銭を予想している。
 9日の株価は、前日比3円安の923円。予想PER9.41倍、PBR0.78倍、配当利回り2.17%と割安。07年6月27日に付けた1,358円を意識した動きが予想される。

>>カナモトのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:04 | IR企業情報
2012年10月06日

パイプドビッツ 40店舗が参加する「下北沢カレーフェスティバル」を開催

■10月15日から10月21日までの一週間

 パイプドビッツ<3831>(東マ)は、同社が運営している地域密着型SNS「I LOVE 下北沢」(URL: http://love-shimokitazawa.jp/ )が、10月15日から10月21日までの一週間、下北沢の40店舗が参加する「下北沢カレーフェスティバル」を開催すると発表した。
 下北沢のカレーを扱う40店舗で、食べ歩きに適したミニカレーや限定メニューの提供や、カレーフェスティバル特別奉仕価格などのイベントを開催する。 下北沢らしい個性的な店や、知る人ぞ知る名店のカレー、特別メニュー等を楽しむことが出来るフェスティバル。

【下北沢カレーフェスティバル スタンプラリー】
カレーを食べて集めたスタンプの数に応じて、公式マスコット「カレーまん」オリジナルグッズをプレゼントいたします。
•スタンプ2個:「カレーまん」オリジナルステッカー(先着2,000名)
•スタンプ5個:「カレーまん」オリジナルTシャツ(先着60名)
•スタンプ7個:「カレーまんに1日だけなれる券」
【下北沢ミスカレーコンテスト】
参加店舗でカレーを食べている写真をエントリー!優勝者は、カレーまんか「I LOVE 下北沢」の「中の人」との下北沢1日デート券をプレゼント。 下北沢を知り尽くした2人のエスコートにご期待ください。
【関連イベント】
 カレーまんパレード(開会式)から、カレー好き著名人松尾貴史さんをお招きする閉会式まで、一週間の会期中には、曽我部恵一さんのカレーナイトライブ、無料お笑いライブ、人気声優ライブ、ピクニック、カレー対決など、様々なイベントが開催されます。
http://love-shimokitazawa.jp/curry2012/event.html

>>パイプドビッツのMedia-IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:18 | IR企業情報
2012年10月05日

スターティア 子会社のスターティアラボは「ITpro EXPO 2012」に出展

■『ActiBook Custom4』を実演を交えて紹介

 スターティア<3393>(東マ)は5日、子会社のスターティアラボが東京ビッグサイトにて10月10日より3日間開催されるエンタープライズICTのイベント「ITpro EXPO 2012」に出展すると発表した。
 また、スターティアは「Cloud Days Tokyo 2012秋」、スターティアラボは同時開催される「スマートフォン&タブレット2012秋」でもブースを展示する。
 スターティアのブースでは、日本郵便や大阪府に導入実績のある企業向けクラウドファイルサーバ『セキュアSAMBA(サンバ)』を実際に体験できるデモを実施する。また、今春の展示会出展時に好評であった「ファイルサーバのクラウド化に関する小冊子」の改定版を無料配布する予定。
 スターティアラボのブースでは、1,590社に導入実績のある「ActiBook」の最新版『ActiBook Custom4(アクティブックカスタム フォー)』を実演を交えて紹介する。『ActiBook Custom4』は、これまで別プランでしか提供していなかった電子本棚開設機能や、アクセス解析結果がヒートマップのように表示される機能を標準実装している。

>>スターティアのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:14 | IR企業情報

森下仁丹 大腸で特異的に崩壊するカプセルに関する特許を取得

■カプセルの内容物を大腸に直接届けることが可能となる

 森下仁丹<4524>(東2)は5日、大腸で特異的に崩壊するカプセルに関する特許を取得した。
 従来より、胃酸や消化酵素の影響を受けずに医薬品やビフィズス菌などを腸まで届ける手段として、錠剤やカプセルをコーティングする方法が知られているが、同社では、耐酸性の機能を持たせた多層の皮膜で独自のカプセルを製造し、ビフィズス菌などを胃酸から守る技術を応用している。
 この耐酸性皮膜に改良を重ね、大腸で特異的に崩壊するカプセルの開発に成功し、今回特許権を取得することとなった。
 同社のシームレスカプセルは、錠剤や他のカプセルに比べサイズが小さく飲み易いことが特徴であるが、今回大腸で特異的に崩壊するカプセルの開発に成功したことで、内容物を大腸に直接届けることが可能となり、新たな高付加価値用途としての製品化が見込まれる。
 特許の取得発表が場中であったことから、株価は前日比23円高の365円と急騰した。

>>森下仁丹のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:13 | IR企業情報

キーコーヒー:「コーヒーの日」に合わせたユーザー注目の各種企画を探る!

【キーコーヒー:トピックス3題】

 10月1日を「コーヒーの日」と呼ぶようになったのは、1983年に社団法人全日本コーヒー協会が定めたことに由来する。国際協定でコーヒーの新年度は10月に始まるが、日本は秋冬期に当りコーヒーの需要が高まるところから決められたという。

 1920年の創業以来、約100年に亘り、商品・サービスの品質へ強くこだわり、最高のコーヒーを求め、ユーザーに提供しているキーコーヒー<2594>(東1)は、今秋も「コーヒーの日」にタイミングを合わせ、チャイティセールなどの各種企画を提供してユーザーの注目を浴びている。以下、同社トピックス3題にその様子を探った。

■其の1:「コーヒーの日・工場直送チャリティーセール」を実施

 10月1日、西新橋の同社玄関前アプローチスペースを会場としてチャリティー即売会「コーヒーの日・工場直送チャリティーセール」を実施し、沢山の来場者で賑わいを見せた。

 会場では、この日のために特別にブレンドした、煎りたて、挽きたての他では手に入れられないレギュラーコーヒーの無料試飲と即売を行なった。

キーコーヒー:「コーヒーの日」に合わせたユーザー注目の各種企画を探る!

 10時過ぎから、同本社前を行き来する人々にチャリティ販売を呼びかけるとともに、香しい淹れたてのコーヒーを渡し試飲を勧めるなど、同社社員が交代でサービスに当っていた。

 同社では、「心配した昨夜来の大型台風が過ぎ、明るい日差しの下で開催できたことに安堵しました。おいしいコーヒーをお求め易くチャリティ販売することで、10月1日はコーヒーの日であることを皆様に知っていただきたい。」といっていた。

 この日の即売会で準備したレギュラーコーヒー「チャリティブレンド」は400キロ、1袋(500グラム・粉)のチャリティ価格は500円・1袋に1回の抽選付で販売、夕方には完売した。

キーコーヒー:「コーヒーの日」に合わせたユーザー注目の各種企画を探る!

 なお、今回のチャリティ販売の売上は、すべて日本赤十字社を通じて、東日本大震災の義援金として役立てられる。

 また、三越日本橋本店、西友厚別(北海道)、二子玉川東急フードショー店、岡山高島屋など、全国13カ店で「ミニコーヒー教室」を開催、今後も各地で同教室を開催の予定。

■其の2:10月珈琲探訪「モカマタリ G−A」1日発売!直営S限定販売

 同社は、世界中の生産国ごとに、地域や農園等を限定し品質の優れたコーヒー豆を毎月「珈琲探訪」として、全国のキーコーヒー直営ショップ及びKEY COFFEE通販倶楽部で数量限定販売する。

・生産地:イエメン共和国〜かって「幸福なアラビア」と呼ばれ、首都サナア近郊の標高1,500〜2,300m級の山岳地帯、ハラズ、アル・ハイミ、バニマタール地域収穫のコーヒーは、品質の高さから欧米を中心に人気。
・商品特徴:甘い香りと上品な酸味、やわらかな口当りがポイントの「モカマタリ G−A」は、丹念に手摘みされたコーヒーチェリーを果肉を取らずゆっくりと天日乾燥する"非水洗式"で精選されている。
・販売先:全国キーコーヒー直営ショップ(http://www.keycoffee.co.jp/store/index.html)、KEY COFFEE通販倶楽部(http://www.key-eshop.com/)。
・発売時期:12年10月1日(月)〜各店の販売数が終了次第。
・販売価格:1,155円/100g(税込)。

■其の3:くつろぎグッズを総計500名にプレゼント!〜『ドリップ オン ご愛飲感謝キャンペーン』実施〜

 同社製品である簡易抽出コーヒー「ドリップ オン製品」の日頃の愛飲に感謝して、12年10月1日(月)から『2012 ドリップ オン ご愛飲感謝キャンペーン』を実施する。

 同社は、3年連続でモンドセレクション「金賞」受賞と、2年連続で国際味覚審査機構(iTQi)「優秀味覚賞」をダブル受賞した「ドリップ オン スペシャルブレンド」など、人気のドリップ オン 製品を対象として、抽選で500名に素敵な賞品をプレゼントする。

【応募方法】対象商品のバーコードをどれでも2枚でA賞に応募、さらに箱商品(5袋入り、6袋入り)のバーコードを1枚、または袋入り商品のバーコードを2枚プラスで、B・C賞への応募が可能。

※キャンペーンの詳細は、同社ホームページ(★キャンペーンサイト http://www.keycoffee.co.jp/dripon/campaign/

【応募期間】10月1日〜12月31日(当日消印有効)まで。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:38 | IR企業情報

東急コミュニティー:管理組合向け商品内容を10月からリニューアル

■有料会員サービス「家族力・プラス」でトップクラスのサービス提供を目指す

 マンション管理の東急コミュニティー<4711>(東1)は、マンションの有料会員サービス「家族力・プラス」の内容を見直し、マンション管理会社大手が提供する有料会員制サービスの中でも、トップクラスの水準を目指してニューアルし、10月1日から実施した。

 今回のリニューアルでは、会員が利用しやすい商品へ、サービス内容、メニュー数の充実に重点を置いた。

 同社の「家族力・プラス」は09年1月に、同社が管理を受託しているマンションの入居者向け情報として、部屋のなかのトラブルや、日常生活上での「困った」「あったらいいな」「あと少し誰かの手を借りられたら」など、入居者のニーズに対応するためのサービスとしてスタートし、現在会員数3万世帯超の利用者がいる。

 主なメニューとしては、室内の緊急時に対応する"緊急駆けつけ・プラス"、家具の移動や照明管球の交換など、人手が欲しいときに役立つ"お手伝い・プラス"、不用品回収・買取りなどの"暮らしサポート・プラス"、家事代行、ベビーシッターなどが頼める"ファミリーサポート・プラス"、介護支援、宅配食などの"シニアサポート・プラスがある。

【リニューアルの主なポイント】

■商品内容の見直し:1)「緊急駆けつけ・プラス」の30分の無料対応の利用回数制限を撤廃し、いつでも何回でも利用できるように改め、利便性を高めた。2)「建具゛の修理」が、すべて有料から、30分以内の作業であれば年1回無料で利用できるよう改めた。3)「家具の移動」で、派遣スタッフを1名から2名に増員し、より大きな家具の移動も可能になる。

■新メニュー「電話相談サービス」をプラス:年金・税金、マタニティ・育児、ペット、健康・医療の4テーマについて、電話相談を1回30分・年3回まで無料で利用できるよう、新しくメニューに追加した。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:24 | IR企業情報
2012年10月04日

アスカネットは専用ソフトウェア「MyBookEditor for Mac」を発売

■写真集「MyBook」をMac OS から簡単に作成できるフリーソフト

 アスカネット<2438>(東マ)は3日、高品質写真集作成サービスとして人気がある「MyBook」サービスで、これまで数多くのユーザーから要望があったMac OSで編集することができる専用ソフトウェア「MyBookEditor for Mac」を発売した。

 今回発売するソフトは、本格的製本の写真集「MyBook」をMac OS から簡単に作成できるフリーソフト。Windows版では既に多くの利用者に好評であるが、今回Macユーザーのために直感的なインターフェースやオリジナルテンプレートを用意し、更に多くの利用者がMyBook を楽しめるようにソフトウェアをリリースした。

 Macへインストールされているフォントを使えること、充実した画像効果や使いやすいレイアウト編集画面など、シンプルでわかりやすいソフトウェアで自分だけの本格的な写真集を作成することが可能となる。

 同社では、ソフトリリースを記念して、2012年10月3日(水)〜11月30日(金)までにMyBook を注文すると、抽選で豪華賞品が当たるキャンペーンを実施中。

■ 「MyBookEditor for Mac」の概要

【提供開始日】 2012年10月3日(水)13:00〜
【提供サービス】「MyBook」
【提供方法】 サイトより無料でダウンロード
【サイトURL】 http://www.mybook.co.jp/mac
【キャンペーンサイトURL】 http://www.mybook.co.jp/mac/cp

>>アスカネットのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:56 | IR企業情報

スターティア 中小企業総合展ISMEE2012に出展

■業務提携や市場創出といったビジネスマッチングを促進する展示会

 スターティア<3393>(東マ)は、子会社のスターティアラボが本日(3日)より3日間、東京ビッグサイトで開催される中小企業総合展ISMEE2012に出展することを発表した。
 中小企業総合展JISMEE2012は、中小企業やベンチャー企業が自社サービスを展示し、業務提携や市場創出といったビジネスマッチングを促進する展示会。本展示会において、スターティアラボは上場企業から中堅・中小企業まで、500社以上の企業が活用しているホームページ制作サービス『デジタリンクCMS』と、40以上の業種・用途で活用しているiOS/Android対応の電子ブック作成ソフト『デジタリンク アクティブック』(以下「ActiBook」)とを組み合わせたデジタルカタログサイトを紹介する。
 インターネットの普及により、日本では、Webサイトを公開している企業が多くなっている。しかし、Webサイトの管理に人員を割くことができず、Webサイトの運営や集客に課題をもつ企業も少なくない。
 スターティアラボが提供するデジタルカタログサイトの大きな特徴は、専門知識がなくともWebサイトを容易に更新できるほか、既に自社にある紙カタログやパンフレットなどを電子ブック作成ソフトにて電子化しホームページに掲載することで、短期間でホームページにコンテンツを増やすことができ、問い合わせ数の増加を促す点にある。展示ブースでは、デジタルカタログサイトの事例を紹介するほか実演を交えて詳しく説明を行う予定。

>>スターティアのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:38 | IR企業情報
2012年10月02日

アライドテレシスホールディングス 2日引け後に、9月の自己株式の取得状況を発表

■9月の自己株式の買い付け株式数は、39万8100株

 アライドテレシスホールディングス<6835>(東2)は2日引け後に、9月の自己株式の取得状況を発表した。
 9月の自己株式の買い付け株式数は、39万8100株、買い付け総額は2786万6900円であった。
 その結果、8月20日から9月30日までの取得した株式数は46万400株、買い付け総額3222万7900円となっている。
 同社は8月17日の取締役会で、自己株式の取得を決定している。取得期間は、8月20日から12月20日までとし、取得株式総数500万株(上限)、取得価額の総額5億円(上限)としている。

>>アライドテレシスホールディングスのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:54 | IR企業情報

クリーク・アンド・リバー社 新しいクリエイターサポートプログラム「と、コラボ」を開催

■第2回目の10月11日は、講師として金田有浩氏が登場

 クリーク・アンド・リバー社<4763>(JQS)では、次世代を担うクリエイターが、企業とコラボし、クリエイター仲間とコラボすることで、知識やノウハウを深め、その後の自主的な「学び」もサポートする、新しいクリエイターサポートプログラム「と、コラボ」を開催している。
 第2回目の10月11日は、元日本テレビでディレクター、プロデューサーの経験があり、現在NHN Japanでエクゼクティブイノベーターとして新規企画の開発に活躍している金田有浩氏を招き、これからのウエブ制作者に求められるプランニング力について語ってもらう。
 当日は話を聞くだけではなく、ワークグループで実際に企画を立て、講評を聞く機会も予定している。
 セミナー後に更に学びたいクリエイターは、別途自主的な勉強会をサポートするプログラムも用意しているので、参加して、自分の力で学び取ることが出来る。

■日 時:10月11日(火)19:00〜20:30(19:00〜受付開始)
■場 所:株式会社クリーク・アンド・リバー社 2Fセミナールーム
     東京都千代田区麹町2丁目10番9号 C&Rグループビル
     地図:http://www.creativevillage.ne.jp/trade/crv_map.html
■対 象:Webコンテンツや集客の仕組みを企画制作する立場のWebディレクター
■参加費 :クリーク・アンド・リバー社へ登録済みであれば無料
      未登録者は…1,000円

▼申込み・詳細は
http://www.creativevillage.ne.jp/PR/seminar59.html

>>クリーク・アンド・リバー社のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:34 | IR企業情報

パイプドビッツ SMAJ決勝大会のサロンモデルと美容師の上位30組を公式サイトに公開

■決勝大会は10月13日(土)に、品川ステラボールで開催

 パイプドビッツ<3831>(東マ)は2日、日本一のサロンモデルを決定するイベント「Salon Model Award Japan 2012(以下、「SMAJ」)」決勝大会に進出する、サロンモデルと美容師の上位30組及び決勝大会での1stステージ審査のブロック分けを発表し、SMAJ公式サイトに公開した。
 SMAJ決勝大会は、2012年10月13日(土)に、品川ステラボールで開催される。1stステージでは、ブロックに分かれて美容師がプロデュースしたサロンモデルのビフォーアフターをプレゼンテーションし、各ブロックで最も票を集めたサロンモデルが2ndステージに進出する。2ndステージでは、美容系のプロカメラマンによるフォトセッションを通じてサロンモデルの表現力を審査する予定。
 グランプリは、来場客とWeb中継の視聴者によるWeb投票によって決定する。また、SMAJ公式アンバサダーのICONIQが特別審査員として参加し、人気アーティスト「girl next door」をゲストに迎え生演奏による特別ステージを披露する等、ヘアビューティーエンターテインメントイベントとしても楽しめる。完全招待制のSMAJ決勝大会の観覧応募を10月5日(金)まで受け付けている。応募すれば、自ら審査員として参加したサロモNo.1決定の瞬間に立ち会うことも可能である。
 閲覧応募フォーム
https://bireki.jp/regist/is?SMPFORM=ldng-ncmjl-4d0fad2d3b3557f6dc357a13df19d5d0&f000662913=12

>>パイプドビッツのMedia-IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:14 | IR企業情報

ぱど プチハッピーマガジン「ECCO」のリニュ−アルと配布地域の拡大を発表

■ターゲット層は、20代後半〜30代半ばの多摩地区や中央線沿線で働く、独身女性

 フリー情報誌のぱど<4833>(JQG)は2日、東京都の吉祥寺地域・立川地域で発行するフリーマガジン「ECCO」の媒体ロゴ・誌面デザインのリニューアルと配布地域の拡大を発表した。
 新コンセプトを“毎日にちょっとしたスパイスを”わたしらしくを叶えるプチハッピーマガジンとして、好奇心旺盛で、情報に敏感な女性たちの毎日をもっとハッピーにするために、さらに「読まれる、使われる」フリーマガジンとなるように改善している。
 ターゲット層は、20代後半〜30代半ばの多摩地区や中央線沿線で働く、独身女性。行動・購買意欲が高く、自分のために時間もお金も使える彼女達は、情報に敏感で現実的で、良いと思ったものには自己投資を惜しまない、消費のリーダー的存在となっている。
 コンテンツとしては、多摩や中央線沿線で行動する女性達の毎日をもっとワクワク感のあるライフスタイルにするため、実用性の高い新しい情報を提供していく。また、「衣食住」「美容」「学び」「遊び」を中心に、地元の最新情報や話題を発信し、「やってみよう、行ってみよう」と一歩前へ行動するきっかけを与え、彼女達のハッピーライフの実現をサポートする内容となっている。
 デザインについては、すでに多くのファンを持つECCOの表紙仕様はそのままに、ロゴや色使いを新しくすることで、より女性らしいイメージにする。中面のデザインは読者層の女性が好む、レトロ感とオシャレ感のある雰囲気を基調に、読みやすさを重視し、「思わず手に取りたくなる、読みたくなる、使いたくなる」「毎号楽しみでずっと手元に持っていたくなる」ような、ECCOの世界観を作り上げる。

●概要
『吉祥寺ECCO』
  配布地域を吉祥寺駅周辺から西荻窪まで拡大。
  JR西荻窪駅、ラック設置50箇所増。
  eBOOK・・・ http://www.padonavi.net/ebook/tokyotoka_ecco/

『多摩ECCO』  
  「立川ECCO」より名称変更。
  配布地域を立川駅周辺から八王子まで拡大。八王子ラック設置60箇所増。
JR八王子駅、京王八王子駅にて毎週2回の街頭配布。
  eBOOK・・・ http://www.padonavi.net/ebook/tama_ecco/

発行日・配布日:毎月第1or第2火曜日・月曜日から配布
発行部数:各35,000部 (2012年9月までの30,000部から5,000部増)
誌面構成:タブロイド版オールカラー
配布方法:ラック設置・街頭配布

>>ぱどのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:57 | IR企業情報

ピックルスコーポレーション 秋の浅漬け商品3品を販売開始

■「ねばぁねば〜ぁいか人参」は福島の郷土料理「いか人参」を参考

 浅漬けのピックルスコーポレーション<2925>(JQS)は1日、秋の浅漬新商品として、「ねばぁねば〜ぁいか人参」、「小かぶと野沢菜」、「旬のうまいもの漬」の販売を開始した。
 「ねばぁねば〜ぁいか人参」は、松前漬けの原点だとも言われている、福島の郷土料理「いか人参」を参考にして開発した商品。白菜の上に、千切りした人参、するめいかと松前昆布をのせている。
 「小かぶと野沢菜」は、旬のかぶと少し長めにカットした野沢菜を、綺麗に盛り付け、素材の味を生かすため、味付けはほんのり醤油風味でシンプルな仕上げとなっている。
 「旬のうまいもの漬」は、秋に旬をむかえる大根、人参、ごぼうを使用し、たまり醤油を加え甘しょっぱい味付けに仕上げている。たまり醤油の風味が具材によく浸み込み、味のコクをより一層深めている。共に関東地域での販売となる。
 第1四半期が大幅な減益だったことから、株価は安値圏で推移している。しかし、野菜の価格が安定していることから、第2四半期の業績に期待したいところ。

>>ピックルスコーポレーションのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:38 | IR企業情報

ワークマン 9月の売上高は前年同月比2.7%増

■9月は厳しい残暑が続いたことで、夏物衣料が好調

 作業着・ユニフォームのワークマン<7564>(JQS)は1日、9月の売上速報値を発表した。
 売上高は、対前年同月比2.7%の増収であった。客数も4.6%増であった。しかし、客単価は今期初めて1.8%の減となった。
 店舗数に関しては、大牟田船津店(福岡県)を開店した一方で、浪江店(福島県)を閉店したため、8月末と同じく総店舗数は698店舗。
 9月は厳しい残暑が続いたことで、夏物衣料が好調であったが、長靴、合羽などの雨具類が前年を下回った。
 4月から9月までの売上高は、前年同期比で5.6%増、客数は4.4%増、客単価は1.2%増と共に前年を上回っている。開店数は上半期で13店舗、閉店数は1店舗。
 株価は安値圏で推移しているが、今期も最高益更新ペースで推移していることから、見直し買いが期待できる。

>>ワークマンのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:19 | IR企業情報

エフティコミュニケーションズ 第2四半期、通期業績予想の上方修正を発表

■利益面で前回予想を大幅に上回る見通し

 エフティコミュニケーションズ<2763>(JQS)は1日の引け後、第2四半期、通期業績予想の上方修正を発表した。
 第2四半期の売上高は、前回予想を5億円上回る215億円(前回予想比2.4%増)、営業利益は5億円上回る16億円(同45.5%増)、経常利益は5億円上回る16億円(同45.5%増)、純利益は3億40百万円上回る8億40百万円(同68.0%増)と利益面で前回予想を大幅に上回る見通し。
 上方修正の理由として、ビジネスホン・OA機器の販売が好調であることに加え、LED照明の販売も好調であることを挙げている。
 通期業績予想も、売上高に関しては前回通りの450億円としているが、営業利益は5億円上回る27億円(同22.7%増)、経常利益は5億円上回る27億円(同22.7%増)、純利益は3億40百万円上回る14億40百万円(同30.9%増)を見込んでいる。
 前期比ベースでは、売上高1.3%増、営業利益120.5%増、経常利益93.6%増、純利益59.6%増と大幅増益を見込む。

>>エフティコミュニケーションズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:56 | IR企業情報
2012年10月01日

P&Pホールディングス 本日(10月1日)付で大阪証券取引所JASDAQ に上場

■ピーアンドピーは、単独株式転移方式により持株会社を設立

 ピーアンドピーは、単独株式転移方式により持株会社P&P ホールディングス<6068>を設立し、本日(10月1日)付で大阪証券取引所JASDAQ に上場した。
 P&Pホールディングスでは、グループ全体の経営戦略の立案を行うと同時に、人材、資金、情報、設備といった経営資源の適正配置を推進する一方、各事業会社においては、それぞれの事業の推進に専念することで、経営と執行の分離による経営効率の向上を図り、企業価値の向上に努めていくとしている。
 グループ会社の主な事業は、SPO(セールス・プロセス・アウトソーシング)サービス事業、BYS(バックヤードサポート)サービス事業、HR(ヒューマンリソース)サービス事業、その他の事業(Web、海外事業等)。
 今期3月期連結業績予想は、売上高230億円〜250億円、営業利益5億50百万円〜6億50百万円を見込んでいる。

>>P&PホールディングスのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:33 | IR企業情報