[IR企業情報]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (03/23)新日本建物:地域客から多くの反響を得て完成前完売!買取再販事業で
記事一覧 (03/23)魚力 松岡水産、オカムラトレーディングと新会社を設立
記事一覧 (03/22)ラクーン 「スーパーデリバリー」にインプリンクが登場
記事一覧 (03/22)GMOクラウド 登記簿謄本を無償で代理取得するサービスを22日より開始
記事一覧 (03/22)資生堂 スターツ出版の株式を一部取得
記事一覧 (03/22)スターティアラボの代表取締役社長北村健一氏に、サイネックスとの業務提携の狙いについて聞く
記事一覧 (03/21)ラクーン 「スーパーデリバリー」に21日より新しく出展企業が2社加わる
記事一覧 (03/21)東洋建設 湖沼・河川など低質の除染システムの実用化に着手したことを発表
記事一覧 (03/21)クレスコ 3月期末配当予想の上方修正を発表
記事一覧 (03/20)八洲電機 今3月期通期連結業績予想の修正を発表
記事一覧 (03/20)インテージ エヌ・ティ・ティ・ドコモとの業務提携と合弁会社の設立を発表
記事一覧 (03/19)クリナップのデザインがわかるWEBサイトを公開
記事一覧 (03/19)キムラユニティー:株主優待制度を拡充、今期末株主から実施
記事一覧 (03/18)アドアーズ KCカードとレンタルビジネスについて業務提携
記事一覧 (03/17)ラクーン 「スーパーデリバリー」にレディースインナーウエアの坪川が登場
記事一覧 (03/17)細田工務店 土地活用・相続対策・賃貸アパート経営セミナーを杉並リボン館で開催
記事一覧 (03/16)エイジアはバリオセキュア・ネットワークスと業務提携
記事一覧 (03/16)ラクーン 「スーパーデリバリー」に新しく2社の出展企業が登場
記事一覧 (03/15)アスカネット:空中3D 結像ディスプレイを公開
記事一覧 (03/14)GMOクラウド 「SSLマネージドサービス」自動化APIを国内で初めてYahoo! JAPANが採用
2012年03月23日

新日本建物:地域客から多くの反響を得て完成前完売!買取再販事業で

■「ルネサンス二宮吾妻山公園」オール電化など最新設備・仕様で安全性、快適性を追及

 新日本建物<8893>(JQS)は、マンションの買取再販事業として手がけていたマンションプロジェクト「ルネサンス二宮吾妻山公園」(写真)の総戸数30戸全邸を完成前に完売した。

 今回完売したマンションは、昨年7月建設を中断していたマンションを買い取り、一旦取り壊した後つくり直しを行った。建物は採光と収納を大切にした全邸が南西向きで、明るく、ゆとりある間取りとなっている。

 さらに、特徴のひとつといえる「オール電化」を採用し、安全性、快適性を追及した最新の設備・仕様となっている。

 「JR東海道線「二宮」駅から徒歩1分、「吾妻山公園」から徒歩2分と、利便性・住環境共に優れた立地にある駅前マンションということで、周辺地域のお客様から多くの反響を得て完成前の完売に結び付いた。」(同社グループ経営企画チーム)。

■物件概要:構造/鉄筋コンクリート造・地上4階、住居間取り/3LDK他、住居面積/75.02平方メートル〜77.00平方メートル。引渡開始予定/3月下旬。

新日本建物:地域客から多くの反響を得て完成前完売!買取再販事業で

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:24 | IR企業情報

魚力 松岡水産、オカムラトレーディングと新会社を設立

■価格競争力強化と商品供給能力拡大、煮魚・焼魚の販売力強化を目指す

 鮮魚小売の魚力<7596>(東2)は22日、松岡水産(本社:千葉県銚子市)、オカムラトレーディング(本社:東京都中央区)との合弁で、調理済み煮魚・焼魚の製造加工・販売を行う新会社を4月1日付(予定)で設立すると発表した。
 国内で調理済み煮魚・焼魚の商品化に実績のある松岡水産と、海外での生産管理や原料調達に実績のあるオカムラトレーディング、国内での小売事業や北米販売チャネルを持つ同社のシナジー効果により、ベトナムなどの海外生産による価格競争力の強化と商品供給能力の拡大、品質の高い調理済みの煮魚・焼魚の販売力強化を目指す。魚食が減少傾向にある一方で、その手軽さから調理済み食品のニーズは高まっていることから、基盤を強化し需要を取り込む。
 新会社の商号は松岡インターナショナル。資本金は90百万円で、出資比率は松岡水産35%、オカムラトレーディング35%、魚力30%。事業開始は4月中旬を予定している。

>>魚力のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:22 | IR企業情報
2012年03月22日

ラクーン 「スーパーデリバリー」にインプリンクが登場

■携帯周辺機器を中心に、充電機器やカバーなどの製造・開発を行う

 ラクーン<3031>(東マ)の運営する卸サイト「スーパーデリバリー」にインプリンク(本社:東京都荒川区)が登場する。
 インプリンクは、携帯周辺機器を中心に、スマートフォンや携帯電話向けの充電機器やカバーなどを製造・開発及び販売しているメーカー。低価格でシンプルなデザインのアイテムを多く展開し性別・年齢を問わず幅広く愛用されている。
 新作スマートフォンの登場に合わせて、インプリンクは常に新しいアイテムを追加しているため、最新のトレンド、デザインをいち早く提供できることが強みである。スーパーデリバリーでは、モバイル製品をはじめ、プレイステーションポータブルやニンテンドーDSなどに対応したゲームアクセサリーなど、幅広く展開する。
 スーパーデリバリーでーでの販売ページ
 http://www.superdelivery.com/p/do/dpsl/203630/

>>ラクーンのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:03 | IR企業情報

GMOクラウド 登記簿謄本を無償で代理取得するサービスを22日より開始

■電子証明書の申請から発行までの全てをオンラインで完結

 GMOクラウド<3788>(東マ)の連結会社で、電子認証サービスを展開するGMOグローバルサイン社が、電子証明書の申込の際に必要となる登記簿謄本を無償で代理取得するサービスを本日22日より開始した。
 電子証明書の発行申請の際、企業情報の確認のために登記簿謄本の郵送が必要であったが、今後はGMOグローバルサイン社が無償で代理取得することになった。電話で利用者の本人確認ができれば、印鑑証明書等などの書類送付も不要で、電子証明書の申請から発行までの全てをオンラインで完結させる。
 この結果、電子証明書の申し込みが更に簡素化されることになり、利用の拡大が予想される。

>>GMOクラウドのMedia-IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:48 | IR企業情報

資生堂 スターツ出版の株式を一部取得

■スターツ出版との一層の関係強化を図る

 資生堂<4911>(東1)は本日(22日)、スターツ出版の株式を一部取得することを発表した。
 同社では、WEBを活用した「新制度品ビジネスモデル」の確立に取り組んでおり、その一貫として美と健康に関する企業と専門家によるコラボレーションサイト「Beauty & Co.(ビューティー・アンド・コー)」やWEBを活用した総合美容サービス「watashi+(ワタシプラス)」を4月よりスタートする。
 これまでに、WEBマーケティングの領域においてすぐれたノウハウや実務経験を有するスターツ出版<7849>(JQS)との間でさまざまな取組みを行ってきたが、その提携関係をさらに強化することで両社合意したため、業務提携にかかわる基本合意書を締結した。今回の株式取得は、スターツ出版との一層の関係強化を図るために実施したもの。
 取得株式数は、普通株式480株で、発行済株式の総数に占める割合は2.50%。取得日は3月22日。取得総額は、9,403万2,000 円(一株あたり19万5,900 円)。
 同社の今期連結業績に与える影響は軽微としているが、将来的には国内化粧品事業における事業拡大に寄与するものと期待している。

>>資生堂のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:22 | IR企業情報

スターティアラボの代表取締役社長北村健一氏に、サイネックスとの業務提携の狙いについて聞く

■業務提携による効果

 サイネックス<2376>(JQS)は現在地方自治体の財政負担ゼロで行政情報が掲載されている地域情報誌「わが街事典」を300地域に発刊しており、地域企業の企業価値向上と市民の利便性向上に貢献している。この「わが街事典」の電子ブック化に当社のActiBookを活用することで、更なる生産性、閲覧性の向上に寄与することができ、発刊エリアの拡大を急速に展開することが可能となる。

■スターティアラボの狙い

 サイネックス社はヤフー株式会社と資本業務提携を締結しており、全国56の地方営業拠点を活用し新規顧客や40万社以上の既存顧客に対して、Yahoo!ロコをはじめとする、ヤフー株式会社の地域情報商材の提案・販売を行っており、サイネックス社が提供している紙媒体とヤフー株式会社のインターネットポータルサイトとのメディアミックスを実現している。
 スターティア<3393>(東マ)グループとしてはサイネックス社の「地方・地域」と「セールス・ネットワーク」の強みを活かして官民協働事業への技術提供のみならず、 ActiBookを提供することによる地域企業に向けた更なる企業価値向上のお手伝いができると確信している。
 ActiBookは電子書籍としての側面が語られがちではあるが、そのプロダクトの本質はマルチプラットフォーム(多種多様のデバイスやOS)に対する効率的でスピーディな情報の配信機能だ。それを可能にしているのは「ワンオーサリングマルチデバイス(一回の編集作業で全てのデバイスに対応可能)」の技術である。

■今後の展開について

 スターティアグループではかねてより「情報の利益化」というビジョンを掲げており、組織が抱えている情報を必要な場所に最適なかたちで流通させることでそれを実現させることができると考えている。ActiBookは既に紙の文書をデジタル化してさまざまなデバイスで閲覧する際のビューワーとして活用されている事例も多く、ActiBookと連携でき、全文検索やバージョン管理に対応したファイル管理アプリケーションも保持している。
 今後の展開としては紙データを多く持つ全国の官公庁や製造業などにこれらのアプリケーションを活用した文書管理ソリューションによるコスト削減や効率的な文書の運営スタイルを提案していきたいと北村氏は抱負に自信を見せた。

>>スターティアのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:22 | IR企業情報
2012年03月21日

ラクーン 「スーパーデリバリー」に21日より新しく出展企業が2社加わる

■タイアップは、カワダ社の「nanoblok」を使った腕時計等を展開

 ラクーン<3031>(東マ)の運営する卸サイト「スーパーデリバリー」に、21日より新しく出展企業が2社加わる。
 時計の製造・卸のタイアップ(本社:大阪府吹田市)と、ソファー・座椅子メーカーのセルタン(本社:神奈川県厚木市)が新しく、「スーパーデリバリー」に登場する。
 タイアップは、カワダ社の「nanoblok(ナノブロック)」を使った腕時計・目覚まし解け・壁掛け・オーディオ機器を主力商品として展開している。また、MUSUK(ムスク)やROMMEO GIGLI(ロメオ・ジリ)など、海外ブランドの正規ライセンスの腕時計も提案している。
 従来のダイヤブロックの半分のサイズである「ナノブロック」を、あらゆる部分に使用して作られている時計は、盤面の文字や、腕時計のフレームにもデコレーションすることが出来るのが特徴である。自分だけのオンリーワンを作れるのが魅力である。
 スーパーデリバリーでの販売ページは
 http://www.superdelivery.com/p/do/dpsl/203587/

■ソファー・座椅子のセルタンは、徹底した品質管理とリーズナブルな価格で人気

 ソファー・座椅子のセルタンは、創業40年を誇り、創業以来の徹底した品質管理と、リーズナブルな価格で人気がある。
 特徴は、長年使用できる耐久性、もっちりとした座り心地、安心の日本製の3点である。耐久性を高めるために、原料のウレタンを粉砕後、金型に流し込み、高い圧力を掛けて成型する技術を取り入れている。型崩れしにくいことや、座り心地の良さにも定評がある。
 商品は厚木にある自社工場で、熟練した職人達によって、注文後1つずつ製造される。製造後も自社で検品を実施し、高品質な商品を提供している。また、環境に配慮し、製品は全てウレタンフォームをリサイクルして使用している。
 スーパーデリバリーでの販売ページは
 http://www.superdelivery.com/p/do/dpsl/203604/

>>ラクーンのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 18:25 | IR企業情報

東洋建設 湖沼・河川など低質の除染システムの実用化に着手したことを発表

■4月には試験運転を開始予定

 海洋土木の東洋建設<1890>(東1)は19日、放射性物質(セシウム)が堆積した湖沼河川等水域の低質回収と、回収低質からのセシウム除去までを一体とした除染システムの実用化に着手したことを発表した。
 現在、福島県内の湖沼で兵庫県立工業技術センターと共同による実証試験中であり、4月には実機による試験運転を開始する予定。
 被災地の水域低質を採取・分析し低質におけるセシウム特性を把握することで、汚染低質を確実に回収し中間貯蔵施設に保管する土量を最小限に抑える除染システムを開発した。このシステムは、これまで同社が培ってきた高濃度薄層浚渫技術、分級脱水処理技術及び水質浄化技術をベースとしており、組立式台船に搭載した低質回収装置(写真1)と湖沼や河川の沿岸に設置するセシウム除去プラント(写真2)を接続してシステム化したもの。

東洋建設 湖沼・河川など低質の除染システムの実用化に着手したことを発表

■現段階では低質のセシウム濃度を89%低減出来ることを確認

 同社では、これまでの洗浄分級・疑集沈殿・脱水処理工程に加え、有機物分離や高性能疑集剤処理工程を組み込むことにより、セシウム除去効果を高める。また、低質回収においても回収土量を最小限に抑えつつ、セシウム残存の要因となる植生体や植物根を確実に除去できるようにバケットや吸引方法に改良を重ねている。現段階では低質のセシウム濃度126,100Bq/kgに対し処理後の土砂は89%低減の14,300Bq/kgに、排出水のセシウム濃度は飲料水の新基準値10Bq/kg以下に出来ることを確認している。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:03 | IR企業情報

クレスコ 3月期末配当予想の上方修正を発表

■3月期末配当予想10円を12円へ上方修正

 クレスコ<4674>(東1)は19日、3月期末配当予想の上方修正を発表した。
 当初3月期末配当を10円と予想していたが、12円へ引き上げた。この結果、既に実施した中間期末配当10円と合わせ年間配当22円となる。前期は16円であったことから6円の増配となる見込み。
 19日の株価は、638円。PER11.5倍、PBR0.93倍、配当利回り3.4%と割負け感が強い。一段の上値を目指す展開も期待できる。

>>クレスコのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:42 | IR企業情報
2012年03月20日

八洲電機 今3月期通期連結業績予想の修正を発表

■売上高は前回予想を下回るものの利益面の大幅上方修正により、大幅増益を見込む

 八洲電機<3153>(東1)は19日、今3月期通期連結業績予想の修正を発表した。
 売上高は前回予想を20億円下回る750億円(前期比21.4%減)、営業利益は5億円上回る17億円(同74.0%増)、経常利益は4億50百万円上回る17億50百万円(同61.8%増)、営業利益は1億60百万円上回る8億80百万円(同52.5%増)と売上高は前回予想を下回るものの利益面の大幅上方修正により、大幅増益を見込む。
 利益面での上方修正理由として、システム・ソリューション事業において、節電対応工事案件等の前倒しや、コスト管理の徹底により利益率の改善が進んだことを挙げている。
 19日の株価は、382円。配当利回り3.9%、PER8.67倍、PBR0.61倍と割安。配当狙いに加え、節電対応工事は今後も伸びることが予想されるため、株価の見直しに拍車がかかるものと期待される。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 19:14 | IR企業情報

インテージ エヌ・ティ・ティ・ドコモとの業務提携と合弁会社の設立を発表

■両社の経営資源を融合し、企業のマーケティング活動を支援

 市場調査の最大手インテージ<4326>(東1)は19日、エヌ・ティ・ティ・ドコモとの業務提携と合弁会社の設立を発表した。
 データの分析・商品化に関するノウハウを保有するインテージと、プレミアクラブ会員約5,000 万の顧客基盤を保有するドコモは、両社の経営資源を融合し、企業のマーケティング活動を支援する付加価値の高い新事業の展開を目的としている。
 合弁会社は、主にリサーチ事業およびマーケティング支援事業を展開し、スマートフォン等のモバイル端末の即時性を活用したリアルタイムなネットリサーチや、取得した多様な情報をもとにしたリサーチ等を提供する計画。
 なお、合弁会社のサービスは、インテージ、およびドコモの販売チャネル等を通じて提供する。
 新会社名は、ドコモ・インサイトマーケティング、資本金9億50百万円、資本準備金9億50百万円。出資比率はエヌ・ティ・ティ・ドコモ51%、インテージ49%で、設立予定日は4月2日。
 インテージの今期業績に与える影響は軽微としているが、来期以降、業績に重要な影響を与えると分かった場合には、公表するとしている。
 両社の最も得意とするところを持ち寄って、事業を開始することから今後の展開が注目される。

>>インテージのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 18:47 | IR企業情報
2012年03月19日

クリナップのデザインがわかるWEBサイトを公開

■思いやり・ときめきを込めた「クリナップ デザインレシピ」

 クリナップ<7955>(東1)はこのほど、同社のものづくりの考え方、取り組み方を分りやすく伝えるWebサイト「クリナップ デザインレシピ」を公開した。

 同サイトは、「家族の笑顔を創ります」という同社の企業理念から生まれる、ものづくりの姿勢を直接伝えるサイトとなっており、昨年6月の発売以来、売上げ好調が続くシステムキッチン「クリンレディ」や、今月5年ぶりにモデルチェンジしたシステムバスルーム「アクリアバス」などの商品が生まれた背景や、デザイン思想を紹介し「楽しみながら、カンタンに理解理解できる」サイトに仕上げている。

■「ものづくりへの思いなど・・・・伝えたい」

 WEBサイトについて、「クリナップ デザインレシピを、是非たくさんの方にご覧いただき、家族がお互いを思いやり、気持がときめくデザインは何だろう、商品を支える素材や技術とは何だろう、今後のデザインとは何だろう等、『クリナップのものづくりに対する思い』『ものづくりを通して伝えたいこと』をより理解していただくことを目指しています」と語っている(同社コミニュケーション部広報・ブランド推進課)。

クリナップのデザインがわかるWEBサイトを公開

>>クリナップのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:38 | IR企業情報

キムラユニティー:株主優待制度を拡充、今期末株主から実施

■公平な利益還元と長期保有株主増を目指し「長期保有優待制度」新設

 キムラユニティー<9368>(東1)は16日の取引終了後、株主優待制度一部を拡充、変更することを発表した。

 変更の内容は、
 1)基準となる保有株式数の区分を、現行2区分(100株以上1,000株未満保有株主、1,000株以上保有株主)を、「保有株式数500株以上1,000株未満株主」の区分を新設し3区分とした。
 2)、保有株式数500株以上の株主のうち、長期保有(保有期間2年以上)株主を区分し、長期保有優待制度を新設して優遇内容を拡充させ、今期末より実施する。

 なお、長期保有優待制度対象者とは、12年3月31日以降、毎年3月31日、および9月30日の株主名簿に同一の株主番号で連続5回以上記載されている株主としている。

 同社は、「株主様のご支援等にお応えするとともに、当社株式への魅力を高め長期的に保有していただくことを目的に株主優待制度を実施してまいりましたが、この度、株主様へより公平な利益還元及び多くの株主様に、当社株式をより長期間にわたり保有していただくために、長期保有優待制度を新設しました」と株主優待制度の拡充、変更の理由を述べている(同社経営管理部)。

■変更後の所有株数区分別優遇内容は次の通り

1)100株以上500株未満株主:お米券2kg
2)500株以上1,000株未満株主:お米券3kg<新設>
  うち、長期保有株主:+2kg(計5kg)<新設>
3)1,000株以上の株主:お米券5kg
  うち、長期保有株主:+2kg(計7kg)<新設>

>>キムラユニティーのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:08 | IR企業情報
2012年03月18日

アドアーズ KCカードとレンタルビジネスについて業務提携

■レンタルショップの第1号店の開設が決定

 アドアーズ<4712>(JQS)は16日、KCカードとDVD、音楽CDのレンタルを主としたレンタルビジネス及びその付帯事業について業務提携し、レンタルショップの第1号店の開設が決定したことを発表した。
 アドアーズが持つブランド力、67店舗のチェーン店舗を展開することで培われた店舗開発能力、及び店舗運営能力と、KCカードが持つ、楽天傘下で培ったeコマース分野を中心としたマーケティング、及び顧客サービスに係るノウハウを、最大限に活かせると判断した「レンタルビジネス」を展開する。
 今回、両社の役割を明確にし、今後の確固たる提携関係の構築と協業展開の円滑化・促進を図るために、正式に業務提携契約を締結した。
 業務提携の内容は、DVD、音楽CD等のレンタルを主たる業務とするレンタルショップについて共同で展開し、KCカードが出資者及び経営者となり、その運営はアドアーズが行う。また店舗屋号は「レンタル!アドアーズ」とすることになっている。
 この事業で生み出される利益については、アドアーズとKCカードが協議のうえで決定された割合によってシェアする。

■DVDレンタル利用料金は1泊2日10円からと極めて安価な料金体系

 第1号店の開設は、当初4月頃を見込んでいたが、少し早まって3月30日にオープンすることになった。レンタル事業の第1の目的は、クレジットカードの新規顧客の獲得であるため、レンタル年会費は5,000円とするものの、DVDレンタル利用料金は1泊2日10円からと極めて安価な料金体系となっている。また、クレジットカード会員向けのサービスの提供等と組み合わせ、顧客満足度を高めることで、会員数を増やす計画。
 アドアーズとしては、今回の事業提携により、通常莫大なコストがかかる幅広い層へのブランディングを、事業収益を伴って図れるうえに、主力のアミューズメント施設運営事業における既存店舗の収益の押し上げになると見込んでいる。更に、出店に伴う設計・施工案件等、事業の付帯業務においても業績への貢献を見込んでいる。

>>アドアーズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:58 | IR企業情報
2012年03月17日

ラクーン 「スーパーデリバリー」にレディースインナーウエアの坪川が登場

■10代から20代をターゲットに、オリジナリティ溢れるレディースインナーウエアを展開

 ラクーン<3031>(東マ)は16日、同社の卸サイト「スーパーデリバリー」にレディースインナーウエアの坪川(本社:大阪市)が登場することを発表した。
 坪川は10代から20代をターゲットに、オリジナリティ溢れるレディースインナーウエアを展開している。消費者の声を商品作りに生かし、デザイン性、低価格にこだわった商品展開に力を注いでいる。主に、ブラジャー&ショーツのセットで1,050円とリーズナブルな価格帯ながら、セクシーからフェミニンまでラインナップは幅広く、ほぼ全てのブラジャーがWパット構造でしっかりボリュームアップできる使用になっている。
 2012年の春夏はアパレルと同様にシャーベットカラーが人気。日々変わりゆく若年層世代のニーズを捉え、旬なアイテムを発信続けている。
 スーパーデリバリーでの販売ページは
 http://www.superdelivery.com/p/do/dpsl/203610/

>>ラクーンのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:01 | IR企業情報

細田工務店 土地活用・相続対策・賃貸アパート経営セミナーを杉並リボン館で開催

■経験豊富な税理士の目からみた税制面のメリットや注意点の解説

 戸建て住宅の細田工務店<1906>(JQS)は、土地活用・相続対策・賃貸アパート経営セミナーを杉並リボン館で3月24日(土)に開催する。
 講師は、喜多村税務会計事務所の所長税理士である喜多村 洋子氏と細田工務店 土地活用・不動産売買・相続を担当している刀根 慎一郎。
 経験豊富な税理士の目からみた税制面のメリットや注意点の解説、土地活用担当者による細田工務店の最新の木造アパートの建築事例を紹介する。セミナー後には、個別相談会も開催する予定。午後1時15分に開場し、午後1時30分〜午後3時30分の2時間セミナーを行う。セミナーの参加料は無料だが、予約制となっている。
 予約・問い合わせは 細田工務店 杉並リボン館
 0800−170−7700(午前9時〜午後6時/火・水曜日定休)

>>細田工務店のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:58 | IR企業情報
2012年03月16日

エイジアはバリオセキュア・ネットワークスと業務提携

■メール配信クラウドの ネットワークセキュリティサービスの提供開始

 インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案するエイジア<2352>(東マ)は、このたび、1stホールディングス<3644>(東2・JQS)の子会社であるバリオセキュア・ネットワークス(本社:東京都港区、取締役CEO:近藤 直樹)と業務提携を行った。

 同提携により、エイジアのメール配信システム「WEB CAS e−mail」クラウド(SaaS版)用に、国内外で評価の高いセキュリティ機器「VSR」を用いた、ファイアーウォール設置、運用、保守監視までのワンストップサービス「VSR for WEB CAS(ブイエスアール フォー ウェブキャス)」を共同提供する。

 「WEB CAS e−mail」は、ユーザー企業が保有する自社データベースにVPN等の回線を通して柔軟に接続する機能を持っているが、「VSR for WEB CAS」が提供されることで、VPN構築時に必要な「運用監視作業等の煩雑な作業から解放され、安全・手軽なメール配信環境の構築が実現する」と注目されている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:30 | IR企業情報

ラクーン 「スーパーデリバリー」に新しく2社の出展企業が登場

■インテリア雑貨の葵産業、出展名「AORON」

 ラクーン<3031>(東マ)の運営する卸サイト「スーパーデリバリー」に新しく2社の出展企業が登場。
 インテリア雑貨の葵産業、出展名「AORON」、ホーム用家具の企画開発・製造・販売を手掛ける弘益の2社で、共に本社所在地は愛知県。
 葵産業は、カゴ製品を中心とした収納用品・インテリア雑貨をはじめ、家庭用雑貨、ペット用品、園芸用品、玩具などを製造販売している。中国や東南アジアより直輸入することで一貫したコストダウンを行っている。
 特に、カゴ製品は様々な種類のものを取り揃え、籐や柳の天然素材を使用したものや、ポリエステルやプラスチック素材の実用品、100円均一に対応した価格帯の商品、また消費者直送対応可能な大型商品まで、顧客の要望に合わせた幅広い商品を扱っている。
 スーパーデリバリーでの販売ページは
 http://www.superdelivery.com/p/do/dpsl/203586/

■ホーム用家具の企画開発・製造・販売を手掛ける弘益

 弘益は、リビングルーム、ダイニングキッチン、ベッドルームなど、様々なライフシーンに対応する家具を提案している。
 提供する商品は、営業担当者による顧客ニーズのヒアリングや、国内市場マーケティング、開発担当者による各国の展示会でのトレンド調査などの中から企画が生まれ、まずは試作品として形となってくる。試作品は品質面から改良が加えられた後、国内外の協力工場の中から選ばれた最適な工場へ生産委託され、量産される。
 徹底した品質管理が強みであり、協力工場の生産プロセスをチェックするために生産地に拠点を設け、そこから自社のスタッフを派遣し、工場のスタッフと共同して製品品質の管理に当たっている。工場出荷前、国内倉庫入荷後の複数回の検品を経て、消費者へ商品を届けている。
 スーパーデリバリーに出店するにあたり、新商品を含め、様々な商品を提供する予定。
 スーパーデリバリーでの販売ページは
 http://superdelivery.com/p/do/dpsl/203578/

>>ラクーンのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:14 | IR企業情報
2012年03月15日

アスカネット:空中3D 結像ディスプレイを公開

■ジェスチャーコントロール技術と融合「近未来型空中ディスプレイ」も

 アスカネット<2438>(東マ)は、このたび東京ビックサイトで開催された「JAPAN SHOP 2012」に、同社が開発に取り組んでいる空中で結像するサイネージ技術の進化版である「3D 結像専用プレート」を参考出品し、多くの来場者から注目された。

 同社の空中で結像技術には昨年9月に初出展、プレート直下にある物体光をそのまま空中に結像させ、来場者は裸眼で観察できること体験した。

 今回の出展では、「ぐるりと一周360度」の広い視野で3D 空中結像を見せていた。

 また、観賞用水槽の水中に動画を結像させた展示では、「群れ泳ぐ小魚の動きには変化が生じない」様子を見せるなど、空中だけでなく、結像の活用法が、アイディアで大きく広げられる可能性を示唆していた。

 さらに、今回の展示では、同社の空中結像技術と、ジェスチャーコントロール技術を融合させ、人間の動作により空中結像した「地球」画像を拡縮自由に変化させる、新しいユーザーインターフェイスも公開し、来場者の大きな関心を呼んでいた。

 同社では、「空中結像技術は、AI Plate だけで空中ディスプレイができるシンプルな構造が特色なので、アイデア次第で進化させることができる技術」が、広告・ディスプレイ、アミューズメント、自動車など広い分野に活用されることを期待している。

アスカネット:空中3D 結像ディスプレイを公開

>>アスカネットのMedia−IR企業情報


空中結像技術による画像映像の新しい表現方法

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:10 | IR企業情報
2012年03月14日

GMOクラウド 「SSLマネージドサービス」自動化APIを国内で初めてYahoo! JAPANが採用

■事前登録により自社内の管理システムからいつでも「SSL証明書」発行が可能に

 GMOクラウド<3788>(東マ)の連結会社で、電子認証サービスを展開するGMOグローバルサインは14日、「SSLマネージドサービス」の自動化APIが、国内で初めてYahoo! JAPANに採用されたと発表した。
 「SSLマネージドサービス」は、EVSSL、企業認証SSLを即時発行することのできるサービス。通常SSLサーバ証明書を発行するためには、その都度第三者機関の企業もしくは書類の提出が必要となるが、「SSLマネージドサービス」は、事前に企業情報とドメインを登録することによって、登録済みドメインの「EVSSL」、「企業認証SSL」を24時間365日、必要なときに即時発行することが可能。これにより、申請手順を簡略化することができる。
 大量のウェブサーバやウェブサービスを所有している企業の場合、必要となるSSLサーバ証明書の数も多く、各部門や関連会社のSSLサーバ証明書の申請・管理を取りまとめる管理者の負担は非常に大きくなる。
 ところが、GMOグローバルサイン社の「SSLマネージドサービス」の自動化APIを導入することで、自社独自で設けている証明書を取得する際のプロセスをカスタマイズすることができる。既にSSLサーバ証明書申請、取得の運用が定着している企業にとっては、簡易的に乗り換えが行える。
 今回のYahoo! JAPANの「SSLマネージドサービス」の自動化API導入は、証明書の申請を各部門ごとで行え、管理者からの承認のみで発行できるなど、社内の業務効率化とコスト削減を実現できる事が評価されたことから導入されたものと思われる。

>>GMOクラウドのMedia-IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:28 | IR企業情報