スマートフォン解析
[IR企業情報]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (03/01)国際航業がGoogleと国内で初の販売と開発両パートナーに
記事一覧 (03/01)フライト:iPhone向けキャラ時報アプリ「ときドキ時計」シリーズ第2弾を発表
記事一覧 (03/01)ニッセン:市場最安値の790円「汗ジミしにくいインナー」発売!
記事一覧 (03/01)阪神甲子園球場に設置したホンダソルテックの薄膜太陽電池が稼働を開始
記事一覧 (03/01)ソニーが自転車走行中のルート案内や消費カロリー表示する自転車ナビ発売
記事一覧 (03/01)デジタルアーツが高い、フィルタリングソフトをシャープ液晶テレビAQUOSに提供
記事一覧 (03/01)GMOインターネット:ソーシャルアプリ・ゲーム開発の資金や開発環境を提供
記事一覧 (03/01)クレスコ 子会社のクレスコ・イー・ソリューションが「統合ID管理ソリューション」を提供
記事一覧 (02/28)日本初!電子チラシポータルサービスShufoo!(シュフー)スタート
記事一覧 (02/28)アーバネットコーポレーション 「グランアジール鶴見潮田公園」を2月23日に完売
記事一覧 (02/28)ツクイ 2月26日時点での開設予定を発表
記事一覧 (02/28)GMOホスティング&セキュリティ 新サービスブランド「ロケットネット」を立ち上げる
記事一覧 (02/28)アライドテレシスホールディングス 「東京支社 茨城営業所」を開設
記事一覧 (02/28)伊藤園 新たに水出し用ティーバッグ製品を投入し、3月1日(月)から販売
記事一覧 (02/28)ニッポ電機 連結子会社であるニッポエンジニアリングの清算を決議
記事一覧 (02/28)夢真ホールディングス 井口インターナショナルと業務提携
記事一覧 (02/28)ラクーン 厳しい環境の中であっても増収増益を確保
記事一覧 (02/28)ソフトバンク・テクノロジー 10年4月1日より「Sitecore」オンライン・マーケティング・スイート製品の取り扱いを開始
記事一覧 (02/27)日本エンタープライズ 「うたがめろんパン」を2月27日(土)より 販売開始
記事一覧 (02/27)ベルーナ 主婦発明家の町田典留見氏と共同でデジカメ・携帯ケースを開発
2010年03月01日

国際航業がGoogleと国内で初の販売と開発両パートナーに

■『Google Maps API Premier』を企業、官公庁向けにソリューション提供開始

 国際航業ホールディングス<9234>(東1)の100%子会社である国際航業(株)は、Googleと『Google Maps(TM) API Premier』の販売パートナー契約及び『Google Enterprise Partner』のGoogle Maps API 開発パートナー契約を締結し、Google Mapsにおける日本で最初の販売サイド、開発サイドの両パートナーとなる。同社は開発・販売体制を強化、3月1日より企業、官公庁向けにサービス提供を開始する。これにより、付帯業務を含め5年間で10億円の売上げを目指す。

 無償版『Google Maps API』では、企業内、庁内イントラネット等の社内利用及び会員サイト等での商業利用ができず、特に官公庁等が広く住民へサービス配信する地図としてとして利用したい場合に稼動保証や広告規制ができない等の制約があった。
今回サービス提供する『Google Maps(TM) API Premier』は社内利用、商業利用に向けた稼働保証・サービスレベル保証にも対応している。同社では、『Google Maps(TM) API Premier』の販売・開発パートナーとして、システム導入コンサルティング、アプリケーションのカスタマイズ開発を実施し、導入から運用まで様々な地図利用シーンへの適用サービスを行う。

 同社がこれまで培ってきた官公庁や民間企業へのGIS開発実績に加え、ライブラリとして保持している航空写真や地図コンテンツを重ね合わせるマッシュアップするサービスも併せて開始し取引先顧客のニーズに応える。

国際航業がGoogleと国内で初の販売と開発両パートナーに

【サービスの特長】
 Google Mapsが提供する世界中の地図、航空写真、ストリートビューがそのまま制限なく利用できる。
 年間契約での稼動保証、99.9%の稼動が保証される。
 無償版で利用できなかった、イントラネット環境での業務利用や会員限定サイトなど、様々な用途での利用が可能になる。
 無償版では、携帯サイトでの表示やジオコーディングの回数に制限があったが、Google Maps API Premierでは、その制限の上限が大幅に広がる。
 同社が保有している、高精細な航空写真や斜め航空写真、様々な地図コンテンツを顧客のブラウザでマッシュアップするサービス(オプション)を提供する。

 なお、同社は3月10日開催のグーグル株式会社主催セミナー『Google Enterprise GEO Day』で、同社のサービスについてデモンストレーションを実施する。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:22 | IR企業情報

フライト:iPhone向けキャラ時報アプリ「ときドキ時計」シリーズ第2弾を発表

 フライトシステムコンサルティング<3753>(東マ)は、昨年末12月13日、同社と(株)モストカンパニー、(株)アイムエンタープライズの3社共同開発プロジェクトでiPhone 3G / iPhone 3G S およびiPod touch に向けアプリケーションとして発売開始したキャラクターボイス「ときドキ時計」シリーズ(CVシリーズ)の第2シリーズを本日発表、即日App Storeでの販売(発売元は同社)を開始した。(価格:各350円)

 「ときドキ時計」は、アイムエンタープライズ社に所属する声優を起用し、それぞれのキャラクターの声により毎正時に時間を知らせる機能、アラーム・スヌーズ機能、収録メッセージ再生機能などを搭載したアプリケーションで、CVシリーズは3月までに第4シリーズ、累計約20本のアプリケーションの発表を予定しており、今回はその第2シリーズとして、4種類のキャラクターによる4本のアプリケーションを発表した。また日本文化への注目度が高いことに注目し、第1シリーズに引続き本シリーズも海外発売を行う。

iPhone向けキャラ時報アプリ「ときドキ時計」シリーズ第2弾を発表

 【CV第2シリーズのラインナップ(C=キャラクター名、CV=声優)】 CV07:C出雲風美 (クーデレ・幼馴染) CV斎藤千和、CV08:C天草翠 (マネージャー) CV: 本多陽子、CV09:C能代千尋 (ツンデレ) CV: 志村由美、CV10:C百里アズサ (お姉ちゃん) CV: 櫻井智。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:16 | IR企業情報

ニッセン:市場最安値の790円「汗ジミしにくいインナー」発売!

 ニッセンホールディングス<8248>(大1)の(株)ニッセンは、10年「nissen」夏号カタログとECサイトで、「汗ジミしにくいインナー」を4月1日から発売すると発表。

 発売するのは、布地裏面では素早く吸収し水分を拡散、また布地表面へ水分を浸透させにくく加工することで、汗ジミしにくい機能を実現させた「汗染み気にならない!衿ぐり大きめフレンチ袖インナー」と「汗染み気に気にならない!衿ぐり前後大きめオフショルダーインナー」の2商品。脇の汗ジミだけではなく、布地全体に加工を施す事で胸元や背中などにも対応している。価格は市場最安値に挑戦した790円としている。(写真=汗染み気にならない!衿ぐり大きめフレンチ袖インナー)

ニッセン:市場最安値の790円「汗ジミしにくいインナー」発売!
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:05 | IR企業情報

阪神甲子園球場に設置したホンダソルテックの薄膜太陽電池が稼働を開始

 ホンダ<7267>(東1)の子会社で、太陽電池の製造・販売を手がける(株)ホンダソルテック(本社:熊本県菊池郡 社長:数佐 明男)の薄膜太陽電池が、阪神甲子園球場での稼働を開始した。ホンダソルテックの薄膜太陽電池は、阪神甲子園球場のリニューアルにともない、「銀傘」という愛称で親しまれている内野席の屋根に設置された。推定される発電量は年間約19.3万kWh(ホンダソルテック調べ)、CO2削減量は年間約133t(阪神電気鉄道調べ)。

 Hondaが独自開発した薄膜太陽電池は、銅−インジウム−ガリウム−セレン(CIGS)の化合物を素材とした薄膜で形成されており、製造時から環境に優しい太陽電池である。環境意識の高まりにともない、薄膜太陽電池の需要は着実に増しており、2007年から販売している一般住宅用商品に加え、今回の阪神甲子園球場に設置したような公共・産業用商品も2008年から販売している。

阪神甲子園球場に設置したホンダソルテックの薄膜太陽電池が稼働を開始
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:31 | IR企業情報

ソニーが自転車走行中のルート案内や消費カロリー表示する自転車ナビ発売

 ソニー<6758>(東1)は、高性能なカーナビ機能に加え、ボディに防滴仕様を施し、自転車での使用に適したルートを案内する「自転車ナビ」や速度や距離、経過時間などの走行情報や消費カロリーを測定・表示するサイクルコンピューター機能を搭載したパーソナルナビゲーションシステムnav−u」(ナブ・ユー)『NV−U35』を発売すると発表。

 今回発表の『NV−U35』は、「nav−u」シリーズでは初めて、JIS(日本工業規格)の防水保護5等級に準拠した構造により、防滴仕様を実現。車の外で、突然の雨や雪に見舞われても中断することなく、快適に使用できる。また、車や徒歩向けのモードに加えて、自転車走行に適したルートをガイドする「自転車ナビ」を搭載し、自転車店や駐輪場など、サイクリングに便利な地点情報も収録した。GPS情報を使って、速度や距離、経過時間、消費カロリーなどの走行情報を表示するサイクルコンピューター機能も初搭載し、自転車への配線なしでサイクリング時の走行情報を測定、表示ができる。走行時は画面をオフし、音声のみでルート案内をすることで、従来の省電力モード比約183%、約11時間の連続使用を可能にした「スーパースタミナモード」を搭載し長時間利用できる。

ソニーが自転車走行中のルート案内や消費カロリー表示する自転車ナビ発売
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:04 | IR企業情報

デジタルアーツが高い、フィルタリングソフトをシャープ液晶テレビAQUOSに提供

 情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ<2326>(大ヘ)が後場一段上値を追い13時前に6万1400円(2500円高)をつけた。

 同社は、インターネット対応テレビ向けWebフィルタリングサービス「i−フィルター for TV2」が、シャープ<6753>(東1)の「液晶テレビAQUOS(アクオス)」に採用されたと発表。これにより、AQUOS利用者は、2010年3月4日(木)より、専用サイト「AQUOS.jp」を通じて、「i−フィルター」のWebフィルタリングサービスを利用できるようになる。サービスの利用料金は、月額315円(税込)。
 「i−フィルター for TV2」は、2010年2月中旬以降発売のシャープ「液晶テレビAQUOS」の「SシリーズSE1ライン/SC1ライン」、および2009年6月以降すでに発売されている「DS6ライン/DX2ライン/LX1ライン」で利用可能。また、今後シャープから発売される、インターネット対応の「液晶テレビAQUOS」全機種に対しても、随時対応予定となっている。

デジタルアーツが高い、フィルタリングソフトをシャープ液晶テレビAQUOSに提供

 【「i−フィルター」とは・・】 「i−フィルター」は、未成年にふさわしくない内容のウェブサイトの閲覧や「アダルト」「グロテスク」「ギャンブル」などのコンテンツを含むウェブサイトへのアクセスを禁止したり表示させない、純国産としては最も歴史の長いフィルタリングソフト。パソコンソフトとしては初めて、日本PTA全国協議会から推薦ソフトに指定され、09年のBCNデータに基づいた同社集計によると、家庭向けフィルタリングソフト市場でNo.1となるシェア9割を誇るなど、幅広い実績を有している。大手国産メーカーのパソコンにも標準搭載され、約400店のネットカフェ、150以上のインターネットサービスプロバイダー(ISP)やCATV、据置型・携帯型ゲーム機、インターネット対応テレビなどを通じて幅広く利用されている。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:35 | IR企業情報

GMOインターネット:ソーシャルアプリ・ゲーム開発の資金や開発環境を提供

■総額3億円「アプリやろうぜ!」プロジェクト開始

 GMOインターネット<9449>(東1)グループは、日本のクリエイター&エンジニアを対象に総額3億円の支援プロジェクト「アプリやろうぜ!by GMO」プロジェクトを発足すると発表した。ソーシャルアプリ・ゲームを開発するための資金や開発環境の提供をはじめ、技術サポート、必要人員のマッチングなどを行う。

 同社は、オープンソーシャル向けゲーム・アプリ市場が急激な成長を遂げる中、クリエイターやエンジニアの活躍の場を提供し、世界へ通じるソーシャルアプリを開発できるよう支援するプロジェクト「アプリやろうぜ!」プロジェクトを発足。プロジェクト始動の第一歩として、ソーシャルアプリのクリエイターとエンジニアに参加してもらい、「キックオフカンファレンス(3月18日(木)19時30分〜)」を開催し、プロジェクトの説明会や講演会などを行う。

GMOインターネット:ソーシャルアプリ・ゲーム開発の資金や開発環境を提供
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:53 | IR企業情報

クレスコ 子会社のクレスコ・イー・ソリューションが「統合ID管理ソリューション」を提供

■日常業務及びシステム運用の効率向上を実現

クレスコのホームページ クレスコ<4674>(東1)は、子会社のクレスコ・イー・ソリューションが企業内に多数存在する、各システムのユーザID、パスワード、権限情報等を統合管理する「統合ID管理ソリューション」の提供を2月1日から開始していると発表。
 「統合ID管理ソリューション」は、ユーザのアイデンティティ情報(ID)の認証・認可や統一的な管理機能を提供し、IDとシステムソース権限を正しく関連付け、継続的な管理を可能とする。この結果、企業のIT環境においけるセキュリティの強化やコンプライアンス遵守を支援すると共に、日常業務及びシステム運用の効率向上を実現。

■ユーザや管理者の負荷を抑え、ビジネスの変化に対するIT環境の柔軟対応を可能にする

 業務システム毎にサーバが乱立している状況では、ユーザ、管理者は複数のID・パスワードを管理しなければならず、非常に大きな負荷となっている。例えば、ID情報を各システムへ個別に登録する必要があり、作業が煩雑で運用コストが増大している。ID情報の登録漏れがあると、システムが利用できない。忘れたりして、ID情報の問い合わせが多い。ID情報の削除を忘れると、セキュリティレベルが低下する。各システムのID情報が個別に管理されているため、内部統制上問題がある。以上のように、システム管理者が抱えている問題は多い。
 ところが、この問題を解決するのが、「統合ID管理ソリューション」である。ユーザや管理者の負荷を抑えつつ、ビジネスの変化に対するIT環境の柔軟対応を可能にする。また、ユーザの行動を管理、追跡するための重要な役割を果たし、内部統制を推進することになる。
 
>>クレスコのIR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:17 | IR企業情報
2010年02月28日

日本初!電子チラシポータルサービスShufoo!(シュフー)スタート

■凸版印刷はショッピングカート機能を搭載した電子チラシサービスを開始!

 凸版印刷<7911>(東1)は、20〜40代の女性を中心に利用されている国内最大級の電子チラシポータルサービス「Shufoo!(シュフー)」(2001年8月運営開始)において、国内で初めて、ショッピングカート機能を搭載した電子チラシサービスの提供を開始すると発表した。

 従来のShufooにおける購買では、電子チラシに掲載された商品をクリックし、企業のECサイトへ移動する手法をとっていたため、同一チラシから複数の商品を購入する場合には、その都度ページの移動をする必要があった。同サービスの提供により、消費者は電子チラシを閲覧しながら、欲しい商品を買い物カゴに入れる直感的な感覚で複数商品をまとめての買い物をすることが可能になる。本サービスは、株式会社サンデー(本社:青森県八戸市、代表者:和田正徳)が運営するネットスーパー「Net得通販」に採用され、2010年2月24日より提供を開始する。

 同サイトは、大手流通各社、地域主力スーパーなど約360法人、20,000店舗が参加し、月間アクセス数は6000万件を超える。(2009年9月時点)郵便番号で日本全国の電子チラシを検索でき、食品・生活用品や娯楽、住まい関連、美容健康などの情報を見ることができる。

■電子チラシサイト「Shufoo!(シュフー)」 http://www.shufoo.net

日本初!電子チラシポータルサービスShufoo!(シュフー)スタート

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 19:57 | IR企業情報

アーバネットコーポレーション 「グランアジール鶴見潮田公園」を2月23日に完売

アーバネットコーポレーションホームページ アーバネットコーポレーション<3242>(JQ)は、買取再販事業物件の一つである「グランアジール鶴見潮田公園(神奈川県横浜市:24戸)」を2月23日に完売(契約完了)したと発表。
「グランアジール鶴見潮田公園」に付いては、昨年に工事中断の未完成マンションの土地を購入し、同社仕様に一部設計変更を行ない、工事の再発注をしていた物件。本年2月竣工予定として、1月3日より分譲販売を開始していた。
 不動産業界にとっては最悪の環境といえるが、同社の開発した物件は業界で最も人気があることから、販売は計画通りに進んでいる。
 前期で棚卸評価損失14億44百万円の計上を含むコスト高物件処理を済ませ、今10年6月期の業績予想は増収大幅増益の見込み。リーマンショックによる大打撃を、早期決断により、最小限の被害にとどめたことから、今後の業績回復が期待できる。

アーバネットコーポレーション 「グランアジール鶴見潮田公園」を2月23日に完売

>>アーバネットコーポレーションのIR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:45 | IR企業情報

ツクイ 2月26日時点での開設予定を発表

■全事業合計の事業所数は477カ所

ツクイホームページ 全国で介護事業を展開するツクイ<2398>(JQ)は、デイサービスセンター及び有料老人ホームの2月26日時点での開設予定を発表した。
 3月は1日に愛知県春日市に「ツクイ春日井」を、神奈川県横浜市に有料老人ホーム「ザ・サンシャイン横浜戸塚」を同日開設する。
この結果、同社の在宅介護事業における事業所数は389カ所、有料老人ホーム事業における事業所数は21カ所、有料老人ホームの総定員数は1374名。 また、全事業合計の事業所数は477カ所となる。
 今後の開設予定は、4月にデイサービスセンターを3カ所開設する予定。5月には世田谷区に有料老人ホームの開設を予定している。
 26日の株価は、前日比13円安の515円。直近6カ月のチャートを見ると現在の株価は最安値圏。今期業績予想は、売上高、最終利益ともに過去最高を見込んでいるため、仕入好機といえる。

>>ツクイのIR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:20 | IR企業情報

GMOホスティング&セキュリティ 新サービスブランド「ロケットネット」を立ち上げる

■初期設定費用0円」「月額利用料金永遠半額」の2特典が得られるキャンペーンを開始

GMOホスティング&セキュリティホームページ GMOホスティング&セキュリティ<3788>(東マ)は、2月22日(月)に、インターネットのインフラサービスを提供する新サービスブランド「ロケットネット」を立ち上げた。「ロケットネット」は、ドメイン取得サービスの「ロケットドメイン」と、レンタルサーバーサービスの「ロケットサーバー」を擁している。
 また、新ブランド誕生記念として、レンタルサーバーサービス「ロケットサーバー」で「初期設定費用0円」「月額利用料金永遠半額」の2特典が得られるキャンペーンを開始している。キャンペーン期間は2月22日から7月7日まで。
 「安い・早い・簡単」をコンセプトに、ドメイン取得サービス「ロケットドメイン」とレンタルサーバーサービス「ロケットサーバー」をご提供する新ブランドの特長は、低価格にもかかわらず、サーバースペックやオプションサービスが充実しており、個人からビジネスでの利用まで、幅広い用途で利用が可能。

■申込みからサービス利用開始までの手続きが、約15分程度

 また、申込みからサービス利用開始までの手続きが、約15分程度と短時間で済ませられるので、利用者はすぐにドメイン取得、サーバー運用を開始できる。
 更に、ドメイン・サーバーの管理ツール「ロケットネット操縦席」は、ドメインやサーバーの運用・管理が初めての人でも直感的な操作で簡単に使えるようになっている。また「ロケットネット操縦席」は、オプションサービスも同一IDで一括購入できるので、複数のIDを使い分けるといった煩わしさも省ける。
 26日の株価は、前日比800円高の5万8900円。PER11.18倍と割安。業績は、ホスティング事業、セキュリティ事業共に順調で、今期も増収増益を見込む。

GMOホスティング&セキュリティ 新サービスブランド「ロケットネット」を立ち上げる

>>GMOホスティング&セキュリティのIR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:51 | IR企業情報

アライドテレシスホールディングス 「東京支社 茨城営業所」を開設

アライドテレシスホームページ インターネット機器の製造販売を行っているアライドテレシスホールディングス<6835>(東2)は、関東地区における販売・サポート強化を目的に「東京支社 茨城営業所」を開設した。
 前期より、製品の販売と共にソリューション販売にも注力していることから、営業拠点と共にソリューションを導入している事業所に対するサポート拠点の拡充も必要となっている。
 今回の茨城営業所の開設もその流れに沿ったもの。特に、同社が10年かけて開発したトリプルプレイを活用した病院向けのソリューションの導入が進んでいて、今後も同社のソリューションを導入する病院が増えてくると予想される。

>>アライドテレシスホールディングスのIR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:17 | IR企業情報

伊藤園 新たに水出し用ティーバッグ製品を投入し、3月1日(月)から販売

伊藤園のHP 伊藤園<2593>(東1)は、昨年より展開している紅茶ブランド「TEAS‘ TEA(ティーズティー)」のラインアップとして、新たに水出し用ティーバッグ製品を投入し、3月1日(月)から販売。
 今回発売する「TEAS‘ TEA オレンジ&アールグレイ」及び「同 レモン&マンゴーティー」は、フルーツやハーブと紅茶が生み出す香りが楽しめるフレーバーティーです。一つのティーバッグで約500ml作ることができ、また、水出しでもおいしく設計されているため、マイボトル用にぴったりの製品に仕上がっている。
 いずれの製品も、果実の皮を粉砕してブレンドすることで本格的な果実の香りを実現し、抽出性に優れた同社独自の不織布フィルターを使用した三角ティーバッグと、抽出しやすい原料を厳選して使用することで、水出しでも紅茶の味わいと香りを余すことなく引き出している。また、包装には保存性と店頭での陳列性に優れたチャック付スタンドパックを採用し、ティーバッグごとの個別包装を廃して環境負荷を低減している。

伊藤園 新たに水出し用ティーバッグ製品を投入し、3月1日(月)から販売

>>伊藤園のIR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:22 | IR企業情報

ニッポ電機 連結子会社であるニッポエンジニアリングの清算を決議

ニッポ電機のホームページ 照明機器の製造・販売を行うニッポ電機<6657>(JQ)は、26日に連結子会社であるニッポエンジニアリングの清算を決議したと発表。
 ニッポエンジニアリングは、同社の顧客へのサービスの一環として照明器具等の取付の電気工事を行ってきたが、09年8月14日付で販売合弁会社(連結子会社)であるDNライティングを設立させ、電気工事部門を新たに設置したことにより、ニッポエンジニアリングを存続させる意義が薄れたため、清算することを決議した。
 同社の事業環境は、主要顧客である百貨店の業績不振の影響を受け、業績は低迷しているが、一方で、効率的な経営を積極的に推進している。今回のニッポエンジニアリングの清算も、この流れに沿ったものといえる。

>>ニッポ電機のIR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:06 | IR企業情報

夢真ホールディングス 井口インターナショナルと業務提携

■井口インターナショナルは「エコ耐火ドーム ワンダードーム」の研究開発および特許出願を完了

夢真ホールディングスホームページ 建築現場の監督を派遣する夢真ホールディングス<2362>(大ヘ)は、26日に井口インターナショナルとの間で、耐火性能と環境配慮を両立したドーム型建築物「エコ耐火ドーム ワンダードーム」の販売についての業務提携契約書を締結したと発表。
 井口インターナショナルは構造設計事務所としてのノウハウを生かし、耐火性能と独自の三角形太陽光発電システムを備える「エコ耐火ドーム ワンダードーム」の研究開発および特許出願を完了しており、コンビニなどの店舗、保育所、集会所、事務所向けに、全国で販売・施工する代理店を募集している。

■建築技術者派遣および施工図販売の顧客開拓に繋がる

 同社は、「エコ耐火ドーム ワンダードーム」の性能およびユニークさに着目し、その販売・普及に協力することで、代理店となる全国の建築業者と新たな接点が生まれ、同社の既存事業である建築技術者派遣および施工図販売の顧客開拓に繋がると考えている。
 同社は、井口インターナショナルが研究開発した「エコ耐火ドーム ワンダードーム」の販売促進に関する業務全般について助言し協力する。また、「エコ耐火ドーム ワンダードーム」を販売・施工する代理店と締結した代理店契約の契約金の一部及び「エコ耐火ドーム ワンダードーム」の販売利益の半額を受け取ることになっている。
 同社にとって、この業務提携は、これまでの建築業界で構築してきた情報網を活用することで、代理店網を開発できるため、新たな投資を行うことなく収益をもたらすことになる。

 >>夢真ホールディングスのIR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:47 | IR企業情報

ラクーン 厳しい環境の中であっても増収増益を確保

■スーパーデリバリーのユーザビリティの向上に取り組む

ラクーンのHP ラクーン<3031>(東マ)は、26日に今10年4月期第3四半期業績を発表した。
 売上高56億5600万円(前年同期比7.7%増)、営業利益7600万円(同13.8%増)、経常利益7600万円(同13.7%増)、純利益7600万円(同61.8%増)と増収増益。
 内需の拡大は進まず、厳しい状況が続いているうえに、雇用情勢の不安定性等の理由により個人消費は更に厳しい状況であり、景気の先行きは依然として不透明な状況となっているが、厳しい環境の中であっても増収増益を確保。
 4半期毎の売上高の推移を見ると、第1四半期(5月〜7月)18億300万円、第2四半期(8月〜10月)19億2100万円、第3四半期(11月〜1月)19億3200万円と順調に伸びている。
 今期は、スーパーデリバリーのユーザビリティの向上に取り組んでいる。また、小売店からのニーズのより高い出展企業の獲得及び、出展企業1社の出品する商材掲載数の増加といった質の向上に取り組むとともに、会員小売店の購入客数や客単価、リピート率の向上といった稼働率アップに努めている。
 今通期業績予想は、売上高73億5000万円(前期比4.7%増)、営業利益1億1500万円(同23.6%増)、経常利益1億1500万円(同23.6%増)、純利益1億1000万円(同23.5%増)と増収2ケタ増益を見込む。
 消費不況の中であるが、同社のスーパーデリバリーの会員小売店数は月平均446店以上増加している。そのため、今後も事業規模の拡大が予想される。

>>ラクーンのIR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:21 | IR企業情報

ソフトバンク・テクノロジー 10年4月1日より「Sitecore」オンライン・マーケティング・スイート製品の取り扱いを開始

■顧客が必要とする情報をリアルタイムに提供・更新するマーケティング・プラットフォーム

ソフトバンク・テクノロジーのHP ソフトバンク・テクノロジー<4726>(東1)は、オンライン・マーケティング・スイート製品を提供するサイトコアコーポレーションのアジア地域初の拠点となる日本法人、サイトコアと提携し、10年4月1日より「Sitecore」オンライン・マーケティング・スイート製品の取り扱いを開始する。
 最近の厳しい経済環境下、顧客に選ばれる企業であり続けることは容易ではなく、その為には多様化する顧客のニーズを迅速に把握し、顧客が必要とする情報をリアルタイムに提供・更新するマーケティング・プラットフォームが必要とされている。

■企業のWebサイト運営に革新的な効率性をもたらす

 同社で販売開始をおこなう「Sitecore」オンライン・マーケティング・スイート製品は、リアルタイムなWebサイトの更新・管理ソリューションをワンストップで提供する次世代型統合マーケティング・プラットフォーム。
 「Sitecore」オンライン・マーケティング・スイート製品はCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)やアクセス解析、LPO(ランディング・ページ・オプティマイゼイション)などのマーケティングツールを包括しており、顧客の嗜好・行動を変化に対してリアルタイムに把握・解析し、迅速に最適なコンテンツを提供するプラットフォーム。統合マーケティング・プラットフォームであるオンライン・マーケティング・スイートを導入することで、コンテンツの更新サイクルの向上や広告キャンペーンの最適化をはじめ、ロイヤルカスタマーの利便性向上を継続的に促進していけるため企業のWebサイト運営に革新的な効率性をもたらす。
 09年のインターネット広告費が7069億円となり、初めて新聞広告費を抜いているように、今後ますますネット販売に注目が集まることは確実で、そのため同社が4月1日から取り扱う「Sitecore」オンライン・マーケティング・スイート製品の売上にも期待が持てる。
 26日の株価は前日比3円高の711円で引けている。PBRは、0.99倍。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:49 | IR企業情報
2010年02月27日

日本エンタープライズ 「うたがめろんパン」を2月27日(土)より 販売開始

■東京・三軒茶屋にあるパン屋『ブーランジュリ シマ』にて

 モバイルソリューション事業を展開する日本エンタープライズ<4829>(東2)は、同社が開発したキャラクター「うたがめ」の形をした「うたがめろんパン」を東京・三軒茶屋にあるパン屋『ブーランジュリ シマ』にて2月27日(土)より 販売開始する。

日本エンタープライズ 「うたがめろんパン」を2月27日(土)より 販売開始

 甲羅が抹茶味のメロンパン。甘すぎず、シンプルな味に仕上げてあるのが特徴。また、購入者限定「うたがめ」スペシャルデジタルコンテンツのプレゼントも用意されている。
 同社では、この様に同社のキャラクターを活用した、企業の販売促進活動も行っている。「うたがメロンパン」が人気化すれば、第2、第3のキャラクターの登場も予想される。
 26日の同社の株価は、前日比40円高の5990円。

>>日本エンタープライズのIR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:19 | IR企業情報

ベルーナ 主婦発明家の町田典留見氏と共同でデジカメ・携帯ケースを開発

■中高年女性の目線にこだわった仕様

ベルーナ 主婦発明家の町田典留見氏と共同でデジカメ・携帯ケースを開発 通信販売のベルーナ<9997>(東1)は、主婦発明家の町田典留見(まちだ・てるみ)氏と共同で、中高年女性のニーズに応えたデジカメケース「ちえ姫 デジカメ・携帯ケース」を開発し、春の行楽シーズンに向けて販売を開始している。
 春は、卒業式、入学式、花見、ゴールデンウィークの行楽シーズンと外出する機会が増え、外出先で写真をとるチャンスも自然と多くなる。しかし、デジタルカメラを持ち歩く際に、ポケットや鞄に入れたりして運んでいるが、持ち運びに便利なケースがあったらと思っている人が意外に多いということがアンケート結果で分かった。
 そこで、同社では、「ちえ姫 デジカメ・携帯ケース」を主婦発明家の町田典留見氏と共同で開発した。これまでの「うっかり置き忘れてしまう」「カメラを入れるからクッションせいが必要」「ファスナーは開け閉めしにくくて困る」といった問題を解消した携帯ケースが出来上がった。
 中高年女性の目線にこだわった仕様であることから、主婦層の間で人気化すると期待される商品である。価格は2990円(税込み)、販売場所は、オンラインショップ「ベルーナネット」、通販カタログ「わいわいバザール」。
 26日の株価は、1円安の374円で、PBRは0.34倍と割安。配当15円、4.01%の高配当利回り銘柄であることから、配当狙いで出来高増も予想される。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:52 | IR企業情報