[IR企業情報]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (12/04)スズキは新型スポーツバイク「グラディウス400ABS」を発売
記事一覧 (12/04)日本エンタープライズ チャイナテレコムに10コンテンツ提供開始
記事一覧 (12/04)アライドテレシスホールディングス 自己株式の取得状況を発表
記事一覧 (12/04)スターティア 自己株式の取得を発表
記事一覧 (12/03)味の素が飲んだ翌日スッキリドリンク発売!しじみ600粒相当のパワー
記事一覧 (12/03)三菱自動車は軽乗用車『パジェロミニ』を一部改良
記事一覧 (12/03)アルファは立会外取引市場で自己株式を取得
記事一覧 (12/03)グーグルが「Google日本語入力ソフトウェア」を発表:桁違いの語彙力
記事一覧 (12/03)ホンダは4ストロークエンジン搭載の背負式刈払機をモデルチェンジ
記事一覧 (12/03)ホンダは2009年ロスアンゼルスオートショーで未来型3シーター車を発表
記事一覧 (12/03)三菱自動車は来春発売の新型コンパクトSUVの車名を『RVR』に決定!
記事一覧 (12/03)マツダは『プレマシー ハイドロジェンREハイブリッド』を山口県に納車
記事一覧 (12/03)富士重工はスバルブランドの天体望遠鏡「SUBARUメローぺ80A」を発売
記事一覧 (12/03)日産自動車は新型軽自動車「ROOX(ルークス)」を発売
記事一覧 (12/03)テラ 第14回 最先端がん治療事情「樹状細胞療法セミナー」を開催
記事一覧 (12/02)アーバネットコーポレーション 自己株式の取得状況を発表
記事一覧 (12/02)Google:急上昇キーワードランキング第1位はマイケルジャクソン
記事一覧 (12/02)日本エム・ディ・エム ジンマー社と脊椎固定器具製品に関する新たな共同販売提携契約を締結
記事一覧 (12/02)フィールズ ビスティ製パチンコ機「CR新世紀エヴァンゲリオン〜使徒、再び〜YF」を全国発売
記事一覧 (12/01)一六堂 今10年2月期個別業績予想の上方修正を発表
2009年12月04日

スズキは新型スポーツバイク「グラディウス400ABS」を発売

スズキは新型スポーツバイク「グラディウス400ABS」を発売 スズキ<7269>(東1)は、新型スポーツネイキッドバイク「グラディウス400 ABS」を、12月24日より発売すると発表。「グラディウス400 ABS」は、「エレガント&スポーティ」をコンセプトとした、399cm3水冷4サイクル90度Vツイン(V型2気筒)DOHC4バルブエンジン搭載のスポーツネイキッドバイク。車体には剛性とデザイン性を併せ持つトラスフレームを採用。上品さとスポーティさを兼ね備えた質感の高い流麗なスタイリングに加え、力強く扱いやすいVツインエンジンを搭載し、2気筒ならではのエンジンの鼓動を味わえる軽快な走りを追求した。また、電子制御式ABSを標準装備した。販売目標台数(年間)は2,000台。メーカー希望小売価格は、79万8000円。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:30 | IR企業情報

日本エンタープライズ チャイナテレコムに10コンテンツ提供開始

■1月から有料配信が開始され本格的なスタートを切る

日本エンタープライズホームページ モバイルコンテンツの制作・販売の日本エンタープライズ<4829>(東2)は、3日にチャイナテレコムに10コンテンツ提供開始したと発表。
  同社の100%子会社、北京業主行網絡科技有限公司(本社:中国北京市)は、チャイナテレコムが新たに開設したモバイル専用アプリケーションマーケット『天翼空間』へのコンテンツ提供を 開始した。
 『天翼空間』は、3Gで先行する中国3大キャリアの一つチャイナテレコムの携帯端末向けに、チャイナテレコムが 運営するモバイル専用アプリケーションマーケット。10月中旬よりスタートした同サイトは、現在は無料でアプリケーションの配信が行われているが、1月から有料配信が開始され本格的なスタートを切る予定。 北京業主行では、1月の本格的なスタートを見据え、今回コンテンツの配信を開始。 現在は2.5Gコンテンツが中心であるが、3Gコンテンツの配信も開始されており、チャイナモバイルの運営する 「Mobile Market」と同様に、新たな配信プラットフォームとして大きな注目を集めている。

>>日本エンタープライズのIR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:46 | IR企業情報

アライドテレシスホールディングス 自己株式の取得状況を発表

アライドテレシスホームページ インターネット機器の製造・販売を行うアライドテレシスホールディングス<6835>(東2)は、3日引け後に11月の自己株式取得の結果を発表した。
 買付株数316万5100株、買付総額1億6080万1000円。
 5月14日開催の取締役会で、取得株式数3000万株(上限)、取得価額の総額20億円(上限)の自己株式の取得を決議している。期間は6月1日から12月30日まで。
 6月1日から11月30日までの取得した自己株式数は782万900株、取得価額4億2439万9500円となっている。

>>アライドテレシスホールディングスのIR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:26 | IR企業情報

スターティア 自己株式の取得を発表

 スターティア<3393>(東マ)は、3日の引け後に自己株式の取得を発表した。
 取得する株式総数は100株(上限)として取得価額の総額は550万円を上限とする。取得期間は12月4日より10年3月31日まで。
 経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行するために自己株式の取得を実施するとしている。

>>スターティアのIR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:03 | IR企業情報
2009年12月03日

味の素が飲んだ翌日スッキリドリンク発売!しじみ600粒相当のパワー

 味の素<2802>(東1)は、アミノ酸『アラニン』の特性を活かした、速攻性とパワーを併せ持つ、飲みサポートドリンク「ノ・ミカタ」100ml缶を、2009年12月7日(月)より全国のセブン‐イレブンで新発売すると発表。今年8月に発売した携帯に便利な顆粒状の「ノ・ミカタ」に、ドリンクタイプが加わった。
 「ノ・ミカタ」には、カラダのたんぱく質を構成する20種類のアミノ酸の一つである『アラニン』が配合され、飲んだ翌日対策食品としても幅広く知られている『しじみ』に特に多く含まれている。この「ノ・ミカタ」100ml缶には、しじみ600粒相当のアラニン(5,000mg)が含有されている。
 また、アミノ酸は体内で消化分解する必要がなく、約30分で吸収されるので、必要なときにすぐにカラダにチャージできる速攻パワーを持っている。さらに、アラニンは、もともと肌に多く含まれ、コラーゲンの構成成分としても占める割合が高く女性の関心が高いうるおい系アミノ酸。
味の素が飲んだ翌日スッキリドリンク発売!しじみ600粒相当のパワー
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 18:20 | IR企業情報

三菱自動車は軽乗用車『パジェロミニ』を一部改良

三菱自動車は軽乗用車『パジェロミニ』を一部改良 三菱自動車<7211>(東1)は、『パジェロ』譲りの本格4WDシステムと、軽自動車本来の手軽さや経済性を兼ね備えた軽乗用車『パジェロミニ』に、「VR」「XR」グレードのオーディオ機能向上や、「EXCEED」グレードのドアミラーをメッキ化したほか、「ホワイトパール」と「ラズベリーレッドパール」のボディカラーを追加するなど一部改良を実施し、12月24日(木)から全国の系列販売会社より発売する(123万4800円〜165万9000円:消費税込)。また、2009年8月に発売した、100万円を切る低価格の特別仕様車「Limited(リミテッド)」[998,000円(2WD車)]も継続して販売する。目標販売台数は4000台(2009年12月〜2010年3月まで)。(写真=パジェロミニ「Navi Edition VR」)
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:02 | IR企業情報

アルファは立会外取引市場で自己株式を取得

 アルファ<4760>(JQ)は、本日立会外取引市場で自己株式を取得したと発表した。発表によると、普通株式35,000株(自己株式を除く発行済株式総数の0.4%)を1株154円で取得したもので、その価額総額は5,390,000円。なお、今回の取得株式数を含め自己株式の累計株数は1,100,294株となった。本日の株価は150円(前日比4円安)、出来高2,000株、PER24.73倍。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:22 | IR企業情報

グーグルが「Google日本語入力ソフトウェア」を発表:桁違いの語彙力

■変換の煩わしさを感じさせない思いどおりの日本語入力を提供

 3日検索大手のグーグル(Google)は、日本語入力(ベータ)をリリースしたと発表。Google日本語入力はWindows(現時点では32ビットのみ)およびMacに対応した日本語入力ソフトウェア。
 同ソフトウェアの日本語入力は桁違いの語彙力を持っている。Webから機械的・自動的に辞書を生成することで、人手ではカバーしきれないような、新語、専門用語、芸能人の名前などを網羅的に収録している。高い変換精度を実現するために、Web上の大量のデータから統計的言語モデルを構築し、変換エンジンを構成している。現在Webのありのままを反映したインプットメソッドと言える(この辞書および統計的言語モデルの作成はGoogleの大規模分散処理システムMapReduceを用いて、数千台規模の計算機クラスタを使って行っている)。さらに、強力なサジェスト機能によりこれらの大量の単語を少ないキー数で入力することが出来る。
 Google日本語入力はネットワークに接続されていない状態、すなわちオフラインで動作する。Windowsの64ビット版は鋭意開発中としている。

グーグルが「Google日本語入力ソフトウェア」を発表:桁違いの語彙力

■ユーザーの入力パターンにあわせて変換

 ユーザが入力した変換結果を記憶し、ユーザが同じような文を入力しているとわかったときに「サジェスト」を提示します。例えば、「よろしくお願いします」を何回も入力すると、「よろし」と入力するだけで「よろしくお願いします」が変換候補に出てくる。

■予測変換で素早い文字入力

 すべての文字を入力しなくても、豊富な辞書から予測変換を行うので、うろ覚えの単語や言い回し簡単に探し出すことができるほか、素早い文字入力が可能になる。また、「きょう」「きのう」と入力すると、変換候補として日付が表示される。

■URLもらくらく入力

 URLを入力する時も、わざわざローマ字入力に切り替える必要はない。「hっtp:・・」と入力すると、それがそのままhttp://と自動的に変換される。

【Google 日本語入力】
http://www.google.com/support/ime/japanese/bin/answer.py?hl=jp&answer=166748
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:03 | IR企業情報

ホンダは4ストロークエンジン搭載の背負式刈払機をモデルチェンジ

ホンダは4ストロークエンジン搭載の背負式刈払機をモデルチェンジ ホンダ<7267>(東1)は、世界最軽量(25cm3エンジンのみ。乾燥重量、刈刃含まず)の360度自在傾斜4ストロークエンジンを搭載した背負式刈払機「UMR425」をモデルチェンジし、12月11日(金)より全国のHonda汎用製品取扱店から販売すると発表。
 新型背負式刈払機「UMR425」は、従来モデルからの利点である斜面や狭い場所での使いやすさはそのままに、いざという時、機体をワンタッチで体から離すことができる緊急離脱ベルトの採用により、生研センターが定める安全鑑定基準に適合している。
 「UMR425」の発売により、Honda刈払機シリーズ4機種全てが「安全鑑定証票」を取得した。なお、全機種取得は業界初(日本農業機械工業会が定める育成・管理用機械、刈払機メーカー)であり、今後も農作業上の事故防止をめざした商品開発に努めていく。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:00 | IR企業情報

ホンダは2009年ロスアンゼルスオートショーで未来型3シーター車を発表

ホンダは2009年ロスアンゼルスオートショーで未来型3シーター車を発表 ホンダ<7267>(東1)の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス、社長:岩村哲夫)は、ロスアンゼルスオートショー(プレスデー:2009年12月2日〜3日、一般公開日:12月4日〜13日)において、Hondaのデザインスタディモデル「Honda Personal−Neo Urban Transport (P−NUT) Concept」を発表した。(写真:Honda Personal−Neo Urban Transport (P−NUT) Concept)
「Honda P−NUT Concept」は、ボディ後部にパワートレインを積み、ドライバー席を中心にその左右後方に1つずつシートを配置した3シーターのデザインスタディモデルである。都市部で使いやすいコンパクトで視界の広いボディの中に、3人がゆとりを持って乗れるパッケージを実現。さらに斬新かつ洗練されたデザインで包み込むことで、スタイリッシュな未来のコミューターモデルの姿を提案している。デザインは、米国カリフォルニア州にあるホンダR&Dアメリカが行った。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:27 | IR企業情報

三菱自動車は来春発売の新型コンパクトSUVの車名を『RVR』に決定!

三菱自動車は来春発売の新型コンパクトSUVの車名を『RVR』に決定! 三菱自動車<7211>(東1)は、来春国内市場から投入を開始し、世界展開を計画している新型コンパクトSUVの国内での車名を『RVR(アールブイアール)』とすることに決定したと発表。新型『RVR』は、軽量でコンパクトなボディに優れたスペースユーティリティと高い走行性能を兼ね備えた、今の時代に相応しい高い環境性能を有するコンパクトSUVである。(写真=イメージ画像)
 新型『RVR』は、新開発の1.8LMIVECエンジンを搭載、車両の全長を約4.3mとし、軽量コンパクトなボディサイズとすることで得られる低燃費性能を特長とする。この新型『RVR』を投入することで、ラージサイズの『パジェロ』、ミッドサイズの『アウトランダー』とともに三菱自動車のSUVラインナップを強化する。なお、この新型『RVR』は、欧州、北米に加え、中国を含むアジア地域などでの世界展開を計画している。

【関連記事】
・2009年12月03日 円安を受け自動車株が軒並み買い気配で始まる、日経平均も9700円台を回復
・2009年12月03日 プジョー出資観測で売買停止の三菱自動車は10時21分から売買を再開
・2009年12月03日 三菱自動車は売買停止、プジョーの出資観測を確認のため
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:06 | IR企業情報

マツダは『プレマシー ハイドロジェンREハイブリッド』を山口県に納車

マツダは『プレマシー ハイドロジェンREハイブリッド』を山口県に納車 マツダ<7261>(東1)は1日、ハイブリッドシステムを搭載し、水素を燃料として走行する水素ロータリーエンジン車『マツダ プレマシー ハイドロジェンREハイブリッド』を、山口県にリース販売し、納車したと発表。『マツダ プレマシー ハイドロジェンREハイブリッド』のリース販売は、2009年5月の岩谷産業株式会社、2009年9月の広島県、広島市に続き4台目となる。今回納車された車両は、環境啓発イベントなどで使用されるほか、公用車としても利用される予定。(写真=山口県納入車した『マツダ プレマシー ハイドロジェンREハイブリッド』)
 『マツダ プレマシー ハイドロジェンREハイブリッド』は、電気モーターで走行する独自のハイブリッドシステムの採用により、従来の水素自動車『マツダ RX−8 ハイドロジェンRE』に比べて、水素での航続距離を2倍の200kmに延長するとともに、走行性能を大幅に向上させた。また、『マツダ RX−8 ハイドロジェンRE』と同様、水素だけでなくガソリンも燃料として使用できる「デュアルフューエルシステム」を搭載している。

・2009年12月03日 円安を受け自動車株が軒並み買い気配で始まる、日経平均も9700円台を回復
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:04 | IR企業情報

富士重工はスバルブランドの天体望遠鏡「SUBARUメローぺ80A」を発売

富士重工はスバルブランドの天体望遠鏡「SUBARUメローぺ80A」を発売 富士重工業<7270>(東1)は1日、スバル車ユーザーにスバルブランドを通じて生活をより楽しむための提案として、オリジナル設計の天体望遠鏡「SUBARUメローぺ80A」を発売すると発表。
 「SUBARUメローぺ80A」は望遠鏡の企画・販売を手がける株式会社スターライトコーポレーション(代表: 大沼 崇、東京都町田市)の協力を得て製作したもので、富士重工業の関係会社でスバル車の用品の開発・販売を手がけるスバル用品(代表:石藤秀樹、埼玉県さいたま市)が企画、販売を担当する。
 この望遠鏡は、入門機の価格帯でありながら本物志向で、像の鮮明さ、歪の少なさなどの見え味にこだわったものづくりにより、入門機としてだけでなく、上位機種のサブ機としても充分な性能を実現している。

・2009年12月03日 円安を受け自動車株が軒並み買い気配で始まる、日経平均も9700円台を回復
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:03 | IR企業情報

日産自動車は新型軽自動車「ROOX(ルークス)」を発売

■車種の幅広いラインアップを提供しさらなる拡販を目指す

日産自動車は新型軽自動車「ROOX(ルークス)」を発売 日産自動車<7201>(東1)は1日、新型軽自動車「ROOX(ルークス)」を、12月1日より全国一斉に発売したと発表。今回発売した「ルークス」の最大の特長は、軽自動車の常識を覆す広い室内空間と、存在感のある洗練されたデザインである。特にハイウェイスターは、セレナ、エルグランドなど日産ミニバンのハイウェイスターシリーズの特徴を継承し、品質感、押し出し感のあるデザインとした。(写真左=ルークスハイウェイスター/写真右=ルークスE)
 また、乗り降りしやすいリモコンでの開閉も可能な後席両側スライドドアや低床で開口部の広い大容量ラゲッジなど、利便性の高い装備を採用。K6A型エンジン搭載車(ターボ車を除く)は、優れた環境性能と走行性能を両立し、トップレベルの低燃費21.5km/Lを達成。「平成22年度燃費基準+20%または15%」を達成し、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU−LEV)」認定とあわせて、「環境対応車普及促進税制」による減税措置に適合し、自動車取得税と自動車重量税が50%減税される。
 日産は減税措置に適合する車種を『「Nissan ECO」(通称:ネコ)シリーズ』と総称しており、「ルークス」を含む18車種がその対象となっている。今後も軽自動車・商用車を含む本減税措置に適合する車種の幅広いラインアップを提供し、さらなる拡販を目指していくとしている。なお、「ルークス」は、スズキ<7269>(東1)よりOEM供給を受けるモデル。

・2009年12月03日 円安を受け自動車株が軒並み買い気配で始まる、日経平均も9700円台を回復
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:02 | IR企業情報

テラ 第14回 最先端がん治療事情「樹状細胞療法セミナー」を開催

 がんの免疫療法を行っているテラ<2191>(JQ・NEO)は、京都にあるがん免疫細胞療法専門クリニック医療法人クリニックサンルイで第14回 最先端がん治療事情「樹状細胞療法セミナー」を開催する。
 平成21年12月09日(水) 17:00〜 (開場:16:30)で 、会場は医療法人クリニック サンルイ京都市山科区安朱南屋敷町35木下物産ビル4階。三石瑤子氏(医療法人クリニックサンルイ理事長兼・院長)による、【WT−1ペプチドによる樹状細胞ワクチン療法の飛躍的進歩免疫細胞療法からみた癌治療への明るい展望:樹状細胞療法の基礎と臨床】というタイトルで、がん治療に関する樹状細胞ワクチン療法について説明を行う予定。
 医者に末期がんと言われ、落胆している人には、朗報といえるのが、同社が進める「樹状細胞療法」という、免疫療法。これまでに完治した例が出てきていることから、注目を浴びてきている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:37 | IR企業情報
2009年12月02日

アーバネットコーポレーション 自己株式の取得状況を発表

 ワンルームマンション開発のアーバネットコーポレーション<3242>(JQ)は、2日の引け後に自己株式の取得状況を発表した。
 11月1ヶ月間で取得した株数は、455株、取得総額は1127万3738円。
 7月23日開催の臨時取締役会で、自己株式の取得を決議している。取得する株式数は984株、取得価額の総額は2500万円。取得期間は、8月17日から12月25日まで。
 7月23日以降11月30日まで取得した自己株式数は587株、取得価額の総額は1443万2057円と自己株式の取得が進んでいる。

>>アーバネットコーポレーションのIR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 21:58 | IR企業情報

Google:急上昇キーワードランキング第1位はマイケルジャクソン

 本日、検索大手のグーグルは「Google 年間検索ランキング Zeitgeist 2009」を発表した。グーグルでは、その年を象徴する年間検索ランキングを、「時の精神」という意味を持つ、「Zeitgeist(ザイトガイスト)」と呼んでいる、Zeitgeist 2009では、世界50カ国以上の国で検索が急増したキーワードのランキング。マイケル ジャクソンをはじめとするエンターテインメント関連の言葉や、ソーシャル ネットワーキング サイトなど、日本でもニュースで耳にすることの多かった言葉が並んだ。(図=マイケル ジャクソンの発表曲の1年間の検索推移)

【世界:急上昇キーワードランキング2009】
・第1位=michael jackson
・第2位=facebook
・第3位=tuenti
・第4位=twitter
・第5位=sanalika
・第6位=new moon
・第7位=lady gaga
・第8位=windows7
・第9位=dantri.com.vn
・第10位=torpedo gratis

図=マイケル ジャクソンの発表曲の1年間の検索推移

■日本での急上昇ランク第1位はドラゴンクエスト9

 日本のランキングは、話題の映画の上映情報や、テレビ番組やニュースで聞いた新しい言葉を調べるために、Google検索が活用されたことがうかがえる。今年一番急上昇を遂げたキーワードは、ウェブ、モバイルともに「ドラゴンクエスト9」だった。初めて聞いた言葉を調べるときに便利な「○○とは?」検索では、Twitter、RSS、そしてクラウドなど、テクノロジー分野のキーワードが目立った。

【日本:急上昇ワードランキング】
・第1位=ドラゴンクエスト9
・第2位=田中美絵子
・第3位=bing
・第4位=北野誠
・第5位=シンケンジャー
・第6位=デモンズソウル
・第7位=酒井法子
・第8位=ダンプ松本
・第9位=銭ゲバ
・第10位=仮面ライダー ディケイド

【日本:○○とは?」ランキング】
・第1位=twitterとは
・第2位=FXとは
・第3位=CSRとは
・第4位=RSSとは
・第5位=アドオンとは
・第6位=saasとは
・第7位=アーカイブとは
・第8位=クラウドとは
・第9位=ASPとは
・第10位=コンプライアンスとは
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:26 | IR企業情報

日本エム・ディ・エム ジンマー社と脊椎固定器具製品に関する新たな共同販売提携契約を締結

日本エム・ディ・エムホームページ 骨接合材の日本エム・ディ・エム<7600>(東1)は、11月30日にジンマー社(東京都港区)と脊椎固定器具製品に関する新たな共同販売提携契約を締結したと発表。
 同社は、整形外科分野で最も成長著しい市場である脊椎固定器具分野でのシェア獲得を目指し、営業の専門チームを立ち上げて販売活動を行ってきた。同分野は競争が激しく、販売競争力を更に向上させるためにはメーカーとの連携強化が重要であり、原契約先であるジンマースパイン社の日本法人であるジンマーと密な連携を図ることが必須であると判断した。本販売提携により、より良い商品の供給、情報の提供等、幅広い視点で医療現場の多種多様なニーズへ迅速に対応することが可能となる。
 同社は、ジンマー社が製造、輸入、販売する脊椎固定器具の商品供給を受け、日本国内でジンマー社と共同で販売する。
 なお、現在同社が取得しているジンマー社製商品の薬事権をジンマーに承継譲渡し、ジンマーとの連携を強化する。
 契約期間 は、平成21年12月 1日から平成26年11月30日。
 今回の契約の締結により、同社の事業の補完及び拡大が見込まれるが、今期の業績に与える影響は、売上への影響はないが、下期において、薬事権の承継等に伴う譲渡益2億円を特別利益へ計上する見込み。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:00 | IR企業情報

フィールズ ビスティ製パチンコ機「CR新世紀エヴァンゲリオン〜使徒、再び〜YF」を全国発売

フィールズホームページ フィールズ<2767>(JQ)は、11月24日にビスティ製パチンコ機「CR新世紀エヴァンゲリオン〜使徒、再び〜YF」を全国発売することを発表。

CR新世紀エヴァンゲリオン〜使徒、再び〜YF エヴァンゲリオンシリーズ第4作目として、08年1月に発売された「CR新世紀エヴァンゲリオン〜使徒、再び〜」は、高い評価を受けている。今回販売する本機は、これまでにない新たなカテゴリを開拓するスペックでの登場となる。
 本機は、大当たりの確立を高めに設定し、遊びやすさとゲーム性のバランスを追及。
 ビスティ製パチンコ機「CR新世紀エヴァンゲリオン〜使徒、再び〜YF」は10年の1月には全国のパチンコホールに登場する予定。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 04:18 | IR企業情報
2009年12月01日

一六堂 今10年2月期個別業績予想の上方修正を発表

一六堂のHP 首都圏の駅前好立地に海鮮居酒屋を多店舗展開している一六堂<3366>(名セ)は、30日の引け後に今10年2月期個別業績予想の上方修正を発表した。
 売上高、営業利益はともに前回発表通りの、53億1200万円、2億3100万円であるが、経常利益は前回予想を1億5000万円上回る4億5500万円(前回予想比49.1%増)、純利益は7300万円上回る2億3700万円(同44.7%増)に修正した。
 同社100%出資の連結子会社である株式会社デイ・マックスは、取締役会で、同社が今回実施した新規投資に係る資金の確保を目的に、1億5000万円の配当を同社に実施することを決議した。デイ・マックスのその他利益剰余金からの配当額の決定に伴い、同社は個別業績予想を上方修正することになった。
 なお、連結子会社からの配当につき、同社連結業績への影響はない。

>>一六堂のIR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 05:18 | IR企業情報