[IR企業情報]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (06/23)個人が手軽に出版!電子書籍の作成・公開・販売がすべてオンラインで完結
記事一覧 (06/22)さくらインターネット 21日に自己株式の消却を発表
記事一覧 (06/21)さくらインターネットは国内最大級郊外型大規模データセンターを北海道に建設
記事一覧 (06/21)スターティア フォレスト出版の9作品に同社の子会社であるスターティアラボのiPhone対応版電子ブック作成ソフトが採用
記事一覧 (06/20)サンコーテクノ あと施工アンカー引張荷重確認試験機の測定部に新機能を搭載
記事一覧 (06/20)資生堂 第3回「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」の10名の受賞者を決定
記事一覧 (06/20)細田工務店 「グローイングヒルズ新検見川フランシェ」第1期全10棟が、即日完売
記事一覧 (06/20)【インテージ:スイーツ調査】性・年代問わず88.1%の人が甘いものが好き
記事一覧 (06/20)建設技術研究所 住鉱コンサルタントの建設コンサルタント事業を子会社が継承
記事一覧 (06/19)ニコンが12年度の売上高1兆円めざす中期計画、バイオなどで新事業を創出
記事一覧 (06/19)アーバネットコーポレーション 第10回学生立体アートコンペティションを開催
記事一覧 (06/19)森下仁丹 腸溶性カプセル化ビフィズス菌製剤を摂取させることによるリン値低下効果を確認
記事一覧 (06/19)伊藤園 「TULLY‘S COFFEE オリジナルLEDライト ストラップ」首かけキャンペーンを実施
記事一覧 (06/19)ツクイ 5月のサービス利用状況を発表、5月の月間利用者数は過去最高
記事一覧 (06/19)うかい 6月3日から始まった恒例のほたる狩りで賑わう
記事一覧 (06/19)パシフィックネット パシフィックネット台北支店の移設を決議
記事一覧 (06/19)ミロク情報サービス 「ヒューマンキャピタル2010」に出展
記事一覧 (06/19)クレスコ Excel管理基盤ソリューション・セミナーを開催
記事一覧 (06/18)KDDIは個人向け初のスマートフォン「Windows phone」発売!
記事一覧 (06/18)三菱電機は成長戦略として「LED照明事業」強化を発表!
2010年06月23日

個人が手軽に出版!電子書籍の作成・公開・販売がすべてオンラインで完結

【paperboy&co.が電子書籍作成サービス「パブー」の提供を開始】

■iPad、Amazon Kindleでの閲覧にも対応

パブー GMOインターネット<9449>(東1)グループのpaperboy&co.<3633>(JQ)が運営する「ブクログ」は、個人向け電子書籍作成サービス「パブー」の提供を2010年6月22日(火)から開始した。

 「ブクログ」は、インターネット上に実際の本棚のようなインターフェイスで書籍やCD、DVDなどのアイテムを並べられる機能を最大の特徴とした、登録アイテム数1700万超、約28万名のユーザーが利用している国内最大級のブックレビューコミュニティサイト。(2010年6月20日現在)
 同サイト「ブクログ」は、今後急激な成長が予測される電子書籍市場の中でも特に個人の電子書籍出版に着目し、個人が出版社や印刷会社を通さず安価で手軽に電子書籍を作れるサービスとして「パブー」の提供を開始した。個人が広く作品を発表できるインフラを提供することで、個人の電子書籍出版市場の開拓と活性化に寄与していく。

■電子書籍の作成・公開・販売がすべてオンラインで完結

 電子書籍の作成・公開・販売は、すべて「パブー」上で行え、執筆・販売手続きといった作業もブラウザ上の「パブー」管理者画面から特別なソフトや専門知識を必要とせずに行える。ブログを更新する感覚で操作できる本の作成画面や、難しい手続きなしでオンライン販売が始められる決済機能など、初心者にも扱いやすいインターフェイスで電子書籍出版をサポートする。
 「パブー」の利用料金は無料で、アカウントを作成するだけで利用できる。(ただし有料で販売した書籍に対しては別途、手数料が発生)また、既に「ブクログ」アカウントを持っていれば、新規登録の必要はなく、同一アカウントで「パブー」を利用できる。

電子書籍の作成・公開・販売は、すべて「パブー」上で

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:49 | IR企業情報
2010年06月22日

さくらインターネット 21日に自己株式の消却を発表

■消却する株式数は、1610株、株式総数に対する割合3.58%

さくらインターネットホームページ さくらインターネット<3778>(東マ)は、21日に自己株式の消却を発表した。
 同社の発表を引用すると「資本効率の向上と株主の皆様への利益還元を目的として、現在当社が保有する自己株式の全てについて消却を実施するものであります」としている。
 消却する株式数は、1610株(消却前の発行済み株式総数に対する割合3.58%)である。消却予定日は6月30日。
 消却後の発行済株式数は、4万3388株となる。

>>さくらインターネットのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:32 | IR企業情報
2010年06月21日

さくらインターネットは国内最大級郊外型大規模データセンターを北海道に建設

■日本のITコストを世界標準にする圧倒的な低コストの実現

さくらインターネットホームページ 国内最大級のバックボーンネットワークを有しインターネットデータセンター事業を運営するさくらインターネット<3778>(東マ)は、クラウドコンピューティングに最適化した郊外型大規模データセンターを北海道石狩市に建設することを決定したと発表。竣工時期は2011年秋を予定している。

 同社は、仮想化技術を利用したホスティングであるクラウドコンピューティングへのパラダイムシフトと、日本においてはクラウドに最適化されたデータセンターが存在しない事実を大きなビジネスチャンスと判断し、自社サービスに最適化した国内最大級の郊外型大規模データセンターを、外気を活用可能な寒冷地である北海道石狩市に建設する。

 新データセンターの特長は、東京23区内にデータセンターを作った場合と比較して、石狩モデルのコストは半分以下となることを想定。インフラにおける日本のITコストを一気に世界標準にまで押し下げる。

■株価は反発、値固め進み再騰態勢型

 株価は21日、16万500円(9700円高)で大引けとなり反発。ここ1週間ほどは16万円をはさむ値固め相場となっており、5月26日につけた11万5000円を安値とする戻り相場を続けながら中段もちあいを形成している。
 第1四半期(4〜6月)の決算発表までは中段もちあいを続ける可能性もあるが、現段階での今期予想PERは13倍台で割高感はなく、業績上ぶれ期待が高まれば値固めから再騰相場に移る可能性がありそうだ。

さくらインターネットは国内最大級郊外型大規模データセンターを北海道に建設

>>さくらインターネットのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 18:41 | IR企業情報

スターティア フォレスト出版の9作品に同社の子会社であるスターティアラボのiPhone対応版電子ブック作成ソフトが採用

スターティアのHP スターティア<3393>(東マ)は、18日にフォレスト出版の9作品に同社の子会社であるスターティアラボのiPhone対応版電子ブック作成ソフトが採用されたと発表。
 フォレスト出版が期間限定で実施した新書の全文無料公開で、スターティアの子会社であるスターティアラボが提供する電子ブック作成ソフト「デジタリンクアクティブック」が、閲覧ソフトとして採用された。
 フォレスト出版が運営するサイト内で、9作品もの新書を電子書籍で閲覧できるというもので、閲覧ソフトには、5月に提供を開始したiPhone(TM)(アイフォーン)対応版の電子ブック作成ソフト『アクティブック カスタム2』が採用されている。
 今回「デジタリンクアクティブック」が採用された主な背景には、270社以上もの出版社における採用実績や、同じオーサリングツール(編集画面)で、PC 版・iPhone 版の電子ブックが作成できる点、また自社開発による安心感が評価を受けた点が挙げられている。

>>スターティアのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:27 | IR企業情報
2010年06月20日

サンコーテクノ あと施工アンカー引張荷重確認試験機の測定部に新機能を搭載

■3つの機能が加わったことで、更に使い勝手が向上

サンコーテクノのHP あと施工アンカーで業界トップのサンコーテクノ<3435>(JQ)は、開発力があるため、マーケッティングにより汲みあげたエンドユーザーの意見を反映した新製品の開発に強みを持っている。
 6月2日に、あと施工アンカー引張荷重確認試験機「テクノテスターAT−10、AT−30」の測定部に新機能を搭載したことで、名称を「テクノテスターAT−10D2、AT−30D2」に変更したと発表。
 通常は2人から3人で、あと施工アンカー引張荷重確認試験を行うところを、同社が開発した「テクノテスターAT−10、AT−30」は軽量で、コンパクトであることから、1人で確認試験が出来る画期的商品である。
 ところが、今回発表された「テクノテスターAT−10D2、AT−30D2」は、測定部に、大きな液晶画面を付けたことで計測データが一段と見やすくなっている。しかも、内部メモリー機能でデータの蓄積が可能、多彩な測定画面表示、バックライト機能と3つの機能が加わったことで、更に使い勝手が向上。
 例えば、データの蓄積が可能となったことで、パソコンにつながなくても、測定部にデータを蓄積できる。更に、多彩な画面表示が出来ることで、現場で立会者に即時に簡易的な荷重・変位曲線を提示できる。また、バックライト機能を付けたことで、暗いトンネルなどでも肉眼でデータを読み取ることが出来る。デジカメでの記録用データ撮影も可能となっている。
 今期11年3月期連結業績予想は、売上高143億円(前期比8.8%増)、営業利益3億300万円(同73.1%増)、経常利益2億3800万円(同35.6%増)、純利益1億円(同4.6%減)を見込む。
 今期は、業務用アルコール測定器、あと基礎アンカーと売上拡大となる材料が多い。

>>サンコーテクノのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:23 | IR企業情報

資生堂 第3回「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」の10名の受賞者を決定

■次世代の指導的女性研究者の育成に貢献

資生堂のHP 資生堂<4911>(東1)は、日本の女性研究者の割合が、諸外国に比べ極めて少ないという現状を踏まえ、次世代の指導的女性研究者の育成に貢献することを目的に、「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」を実施した。(写真=第3回受賞者、審査員の先生方と当社役員による記念写真を撮影)

写真=第3回受賞者、審査員の先生方と当社役員による記念写真を撮影

■受賞者による研究報告会も実施

 このグラント(科学研究費補助金)は2007年度に設立し、支援対象者をより広げるため年齢制限等を設けないなど、研究対象領域は自然科学分野全般と広く設定し、女性研究者の研究活動を支援している。さらに通常の研究助成では、助成金の使途は試薬や機器の購入などに限定されているが、女性研究者がライフステージの影響を受けずに研究を継続することをサポートするために、研究補助員の雇用費用にも充てることも可能としている。

 6月9日に本グラントの第3回目の授賞式を同社リサーチセンター新横浜にて開催。第3回となる今回は168件の応募があり、社外および社内審査員による厳正な審査の結果、10名の受賞者を決定。
 授賞式には、受賞者と社外審査員も出席。10名の受賞者に、同社の代表取締役副社長・岩田喜美枝氏より、受賞記念盾を贈呈。
 授賞式に引続き開催された研究報告会では、昨年度の第2回の受賞者から、1年間の研究成果の報告があり、同社の研究員との活発な質疑応答が行われた。また、最後の懇親会では、研究の話題に加え、ワーク・ライフ・バランスなどについて意見交換した。

 同社では、ロールモデルや数の少ない女性研究者同士が集い、より活躍できる機会を提供し、日本の女性研究者に貢献していく方針。

>>資生堂のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:16 | IR企業情報

細田工務店 「グローイングヒルズ新検見川フランシェ」第1期全10棟が、即日完売

■JR総武線「新検見川駅」より徒歩12分の好立地

細田工務店のHP 戸建住宅の細田工務店<1906>(JQ)は、6月7日に千葉市花見川区で販売中の「グローイングヒルズ新検見川フランシェ」第1期全10棟が、即日完売したと発表。
 同分譲地は、JR総武線「新検見川駅」より徒歩12分の好立地。しかも見晴らしの良い南ひな壇の第一種低層住居専用地で、シンボルツリーを配した植栽計画やコーナーウォールの採用、幅員約6mの街区内道路計画等、全51区画というスケールを生かした街づくり。
 2月に戸建販売システム、BY−CONCEPT街区の販売をスタート。5月1日から5月30日まで420組が見学。5月22日から30日までの建売区画第一期登録受付期間には販売区画10棟に対し24登録となった。31日に抽選を実施し、即日完売。
 6月下旬頃には建売第2期(棟数未定)を販売開始する予定。
 今11年3月期連結業績予想は、売上高209億円(前期比16.5%減)、営業利益10億2000万円(同9.3%増)、経常利益4億1000万円(同30.3%増)、純利益5億5000万円(同97.2%増)と減収ながら大幅増益を見込んでいる。
 しかし、18日の株価は、2円安の128円。PBR0.26倍、PER3.7倍と割安状態。

>>細田工務店のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:12 | IR企業情報

【インテージ:スイーツ調査】性・年代問わず88.1%の人が甘いものが好き

【スイーツに関する調査結果】

インテージのHP 市場調査のリーディングカンパニーであるインテージ<4326>(東1)が、スイーツに関する調査結果を発表した。2010年5月12日〜5月14日に、インテージ・ネットモニター『キューモニター』のうち全国の15歳〜69歳の男女個人を対象として『スイーツに関する調査』を実施し、1200名から得られた回答結果をまとめた。

■女性91.4%、男性84.8%は甘いものが好き

 『あなたは甘いものが好きですか』という問に対して、「好き」または「どちらかといえば好き」と回答した人は全体の88.1%。男女別に見ると、女性の91.4%、男性は84.8%と、性別問わず多くの人が甘いものが好きと回答。
 スイーツを食べる頻度は、「1日1回以上」(8.3%)、「週に数回程度」(32.3%)、「週に1回程度」(20.8%)と、全体の61.4%が週に1回以上食べている。
 スイーツの購入場所について聞いたところ、全体のトップ2は「専門店(洋菓子屋、和菓子屋など)」が58.8%、「スーパーマーケット」が58.2%だが、10代、20代では「コンビニエンスストア」がそれぞれ69.8%、65.3%でトップ。[複数回答]購入金額は、性別・年代問わず「300円程度」がトップ(53.1%)。

スイーツの購入金額

■68.6%が「洋菓子」好きだが、意外に10代は和菓子も好き

 和菓子と洋菓子どちらが好きか聞いたところ、68.6%が「洋菓子」と回答。年代別でみると、60代は「和菓子」を選んだ割合が高く60.1%だが、10代の26.2%も「和菓子」と回答。60代、50代に次いで高い結果となり、若年層の和菓子好き傾向が伺える。
 スイーツ(甘いもの全般)を選ぶ際に重視するポイントのトップは「味」(81.9%)。次いで「値段」(58.4%)、「見た目」(52.2%)、「素材・材料」(33.7%)の順となった。和菓子好きと洋菓子好きの選択ポイントの違いは、和菓子好きは「季節感」「カロリー」を重視、洋菓子好きは「見た目」「ボリューム」を重視する傾向が見られた。[複数回答]
 スイーツを食べるタイミングを聞いたところ、「おやつとして」がトップで70.3%、続いて「食後のデザートとして」が65.7%であった。性年代別では、女性20代の14.6%が「食事の代わり」と回答し、他に比べ高い結果となった。[複数回答](インテージのホームページより)

>>インテージのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:08 | IR企業情報

建設技術研究所 住鉱コンサルタントの建設コンサルタント事業を子会社が継承

■砂防、地質調査・解析分野において高い技術力を持つ

建設技術研究所のHP 建設コンサル大手の建設技術研究所<9621>(東1)は、17日開催の取締役会で、住鉱コンサルタントの建設コンサルタント事業を会社分割により同社の新設子会社地圏総合コンサルタントが事業を継承することを決議した。
 住鉱コンサルタントの建設コンサルタント事業は、砂防、地質調査・解析分野において高い技術力を持っているとともに、強みとする部門や営業地盤などに同社との補完性があり、シナジー効果が期待できることから、事業を継承することで、技術競争力の強化につながると判断した。
 同社が完全子会社として設立する地圏総合コンサルタントが、住鉱コンサルタントが分割した建設コンサルタント事業を9月1日付(予定)で、吸収分割により継承する。
 住鉱コンサルタントは、資源調査業、建設コンサルタント業を主事業とする住友金属鉱山の100%子会社。前10年3月期の売上高は42億円。

>>建設技術研究所のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:05 | IR企業情報
2010年06月19日

ニコンが12年度の売上高1兆円めざす中期計画、バイオなどで新事業を創出

ニコンのHP ニコン<7731>(東1)が週末、新たな中期計画(2010年度〜2012年度)を発表。デジタルカメラや半導体の回路露光装置などの既存事業に加え、バイオや測定機の分野で新事業を創出し、最終年度の売上高を1兆1000億円(2010年度の見込みは8800億円)、営業利益を1200億円(同520億円)、純利益を650億円(同300億円)とした。為替前提は、2010年度1ドル90円、1ユーロ120円。
 技術開発などの投資を強化し、設備投資額は3年間で1200億円(前3年計画比100億円増加)、研究開発費は2000億円(同300億円増加)を計画する。

 週末18日の株価終値は1672円(8円安)。4月下旬までの2100円台から、欧州の債務国問題による世界的な株価波乱を受けて6月10日には1540円まで下げたが、ユーロ通貨の安定とともに戻り歩調となっている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 20:04 | IR企業情報

アーバネットコーポレーション 第10回学生立体アートコンペティションを開催

アーバネットコーポレーションホームページ 投資用ワンルームマンションのアーバネットコーポレーション<3242>(JQ)は、第10回学生立体アートコンペティションを開催する。
 一次審査の応募期間は6月14日より8月5日まで。一次審査を通過した3作品は実物を製作し、10月中旬から下旬に開催予定の最終審査で最優秀賞を決定する。
 今回は、同社の株主が多い近畿地方で、多数の学生に参加してもらうように、新聞に1面広告を掲載する予定。

>>アーバネットコーポレーションのMedia−IR企業情報

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:57 | IR企業情報

森下仁丹 腸溶性カプセル化ビフィズス菌製剤を摂取させることによるリン値低下効果を確認

■17日に京都大学百周年時計台記念館で開催された第14回腸内細菌学会で発表

森下仁丹のHP 森下仁丹<4524>(東2)は、17日に京都大学百周年時計台記念館で開催された第14回腸内細菌学会で、透析患者に腸溶性カプセル化ビフィズス菌製剤を摂取させることによるリン値低下効果を確認したことを発表した。
 同社は、平成日高クリニック外来血液透析患者のうち、透析前の血清リン値が6.0mg/dL 以上の31名を選び、そのうちの15名にカプセル化した生きたビフィズス菌を4週間摂取させたところ、血清リン値は摂取前より有意に低下したことを見出した。また、血清リン値5.5mg/dL以上の患者を対象にして摂取菌数・方法の試験をしたところ、毎日、就寝前に摂取することで、血清リン値に有意な低下が認められた。
 血液透析療法は、慢性腎不全末期に腎臓の代替として行う治療。透析患者は、治療により水分摂取を制限されることから、便秘になりがちであったが、生きたビフィズス菌の腸溶性シームレスカプセル製剤が便秘の改善を促すことが確認できた。さらに透析患者は、血清リン値の上昇が原因となりリン酸カルシウムが血管に沈着し、動脈硬化、多臓器不全を起こすため、血清リン値の管理が特に重要となっている。今回の研究では、透析患者におけるカプセル化ビフィズス菌製剤の摂取による血清リン値低下作用を明らかにすることを目的とした。
 結果と考察は以下の4項目。
@ 腸溶性カプセル化ビフィズス菌の摂取群では、血清リン値が摂取前6.69±0.60mg/dL から2週間後5.71±0.88mg/dL(p<0.001)、4 週間後5.80±0.89mg/dL(p<0.01)と有意に低下した。
A 4週間の摂取期間終了からさらに4週間後には、6.73±0.98mg/dL に上昇したことから、本ビフィズス菌製剤摂取によるリン値低下効果が確認された。
B 血清リン値5.5mg/dL以上の患者を対象とした摂取菌数・方法による検証では、透析時の週3回の摂取では有意なリン値の低下が認められなかったが、毎日就寝前の40 億cfu投与、毎日就寝前の100 億cfu投与の両群では、血清リン値に有意な低下が認められた。(p=0.0457、p=0.0382)
C リン値低下のメカニズムには、摂取ビフィズス菌が小腸下部から大腸内での増殖時に腸内の食物中の遊離リンを栄養素として吸収し、ヒトの腸壁からのリンの吸収量が減少するためであると考えられるが、それを確認することが、今後の課題である。
 同学会は、関西(京都)で初めて開催され、大会長を同社のバイオファーマ研究所 所長浅田雅宣が務めた。

>>森下仁丹のMedia−IR企業情報

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:52 | IR企業情報

伊藤園 「TULLY‘S COFFEE オリジナルLEDライト ストラップ」首かけキャンペーンを実施

伊藤園のHP 伊藤園<2593>(東1)は、スペシャルティコーヒーショップ「タリーズコーヒー」のブランドで、ボトル缶コーヒー「TULLY‘S COFFEE BARISTA’S CHOICE」シリーズを対象に、6月21日(月)より、「TULLY‘S COFFEE オリジナルLEDライト ストラップ」首かけキャンペーンを実施する。
 今回、「タリーズコーヒー」に関連したフィギュアやロゴマークのLEDライト付きストラップを景品に採用したキャンペーンを実施し、クリスタル ケイがキャラクターのTV-CMを行なっている。
 「LEDライト」は『省電力』、『長寿命』、『点滅のくり返しに強く、衝撃に強い』など多くの優位点を持つ次世代電光で、今後、蛍光灯に代わる一般照明として注目されている。

伊藤園 「TULLY‘S COFFEE オリジナルLEDライト ストラップ」首かけキャンペーンを実施

>>伊藤園のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:48 | IR企業情報

ツクイ 5月のサービス利用状況を発表、5月の月間利用者数は過去最高

ツクイホームページ 全国で介護事業を展開するツクイ<2398>(JQ)は、15日に5月のサービス利用状況を発表した。
 5月のサービス利用者数は、3万4402人(前年同月比3905人増)であった。その内訳は、訪問介護サービス1万1289人(同254人増)、訪問入浴サービス3957人(同1人増)、通所介護サービス1万9156人(同3650人増)となっている。
 顧客単価は、6万8497円(同2783円増)と利用者数が増えると共に、客単価もアップしている。
 サービス利用者数は順調に増えていて、今期に入り、初めて3万4000人台になった。5月の月間利用者数は過去最高。

>>ツクイのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:43 | IR企業情報

うかい 6月3日から始まった恒例のほたる狩りで賑わう

うかいのホームページ 高級和食・洋食レストランうかい<7621>(JQ)の旗艦店「うかい鳥山」は、6月3日から始まった恒例のほたる狩りで賑わっている。6月5日には1日当りの来客数が1000名を越えるほどで、人里離れた「うかい鳥山」に蛍の舞う姿を目当ての客で溢れている。
 ほたる狩りは30年位前から続いていて、この時期が来ると「うかい鳥山」の最繁忙期となる。今年は、ほたる狩りの期間をいつもより10日間延長して、一人でも多くの客に楽しんでもらうように配慮している。

>>うかいのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:40 | IR企業情報

パシフィックネット パシフィックネット台北支店の移設を決議

パシフィックネットホームページ 中古パソコンの買取販売を行なっているパシフィックネット<3021>(東マ)は、18日に開催された取締役会でパシフィックネット台北支店の移設を決議した。
 現台北支店(台北市中山区長安東路一段23 號國際商業大樓9 樓之6B)は、事業領域を国内だけでなく海外を対象とする目的で09年2月に開設した。
 しかし、取扱い台数が増加してきたことから、今後を見据えると、現在の店舗では店舗面積が十分ではないことと、情報セキュリティレベルの強化を目的として移設することを決定した。
 今回の移設場所は、中山駅から近いオフィス街であることから、流通面でも、ビジネス面でも好立地といえる。

>>パシフィックネットのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:32 | IR企業情報

ミロク情報サービス 「ヒューマンキャピタル2010」に出展

ミロク情報サービスのホームページ ミロク情報サービス<9928>(東2)は、7月7日から9日まで東京国際フォーラムで開催される「ヒューマンキャピタル2010」に出展する。
 「ヒューマンキャピタル」は“ひと”に関わるソリューションを提供する国内最大級のイベント。組織の活性化と人材の育成を実現する「IT」と「アウトソーシング」を柱に、さまざまなソリューションを展示とセミナーで紹介する。
 ミロク情報サービスは同イベントで、給与・人事・就業管理を中心に、会計・資産管理・情報漏洩防止などのソリューションを展示する。同社のブースは、H112。

>>ミロク情報サービスのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:23 | IR企業情報

クレスコ Excel管理基盤ソリューション・セミナーを開催

クレスコのホームページ クレスコ<4674>(東1)は、7月16日に「経営管理にIFRS(国際会計基準)を活かす」というタイトルで、Excel管理基盤ソリューション・セミナーを開催する。
 場所は、日本アイ・ビー・エム箱崎事業所(中央区日本橋箱崎町19−12)。
 日本における2010年は、日本の企業経営がグローバル経営に変わる変革元年とも云われている。 2015年までのIFRS対応の可否が、企業経営の根幹を揺るがしかねない、と云っても過言ではない。
 本セミナーでは、IFRSの導入を前提とした戦略的なグローバル対応、グループ経営の基盤強化について紹介。IFRS導入を受動的な制度対応ではなく、新しい経営基盤を構築する為の千載一遇のチャンスと捉え、経営基盤強化へ向け、グループ全体として、何をどのように進めるべきか、IFRS対応の全体像を俯瞰しながら、導入時の課題、その時々の対応策を具体的に説明。併せて、IFRS適用時の現場の混乱を吸収するExcel管理基盤ソリューション等の取り組みについても紹介する。

>>クレスコのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:19 | IR企業情報
2010年06月18日

KDDIは個人向け初のスマートフォン「Windows phone」発売!

■世界初!「緊急地震速報」に対応

 KDDI<9433>(東1)沖縄セルラー電話<9436>(JQ)は、個人向けとしては初となる、Windows phone「IS02」「製造=東芝<6502>(東1)」の販売を、2010年6月24日(木)から全国で一斉に開始すると発表した。

 「IS02」は、QWERTYキー搭載のスライド型の、スリムで手になじむWindows phone。「Windows Mobile 6.5.3」を搭載し、静電タッチパネル向けの新たなUI、パフォーマンスの高い「Internet Explorer Mobile6」と、4.1インチ有機ELディスプレイの見やすい大画面で、快適なインターネットが楽しめる。また、スマートフォンとして世界で初めて「緊急地震速報」に対応している。

 また、「Office Mobile」を標準搭載しているが、「WindowsR Marketplace for Mobile」にて「Office Mobile 2010」へ無料でアップグレードができる。Cメールについては、購入時には受信機能のみとなっている。また、「IS series」向けのISPサービス「IS NET」の提供も、同時に開始。月額315円(税込)で「IS series」のスマートフォンからインターネットに接続ができるようになる。さらに、月々の料金を最大2年間割り引くキャンペーン「ISデビュー割」を実施する。

KDDIは個人向け初のスマートフォン「Windows phone」発売!

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 19:41 | IR企業情報

三菱電機は成長戦略として「LED照明事業」強化を発表!

■成長戦略としての低炭素社会実現事業を強化

 三菱電機<6503>(東1)は、省エネ、環境負荷低減の基幹商品であるLED照明事業を強化すると発表。施設用を中心に新商品開発を加速し、「LED営業推進センター」を新設して2015年度に事業規模500億円を目指すとしている。

 最も省エネ貢献度の高い施設用照明分野(オフィス、店舗・商業施設、工場・倉庫)向けLED照明器具の開発を重点テーマとし、同社研究所の基礎技術開発・応用技術開発部隊を投入する。2012年までに施設用主力機種で120lm/Wの器具総合効率を達成するとともに、800機種をラインアップする。さらに2015年には1500機種にラインアップを拡げ、施設用で性能と品ぞろえ共に業界トップクラスのポジションを狙う。
 既に光源(ランプ)分野で20年以上の提携関係にあり、世界2大ランプメーカーの1社であるOSRAM社(ドイツ)のLED電球製品(パラトンシリーズ)の国内導入を加速し、ラインアップを強化する。また、照明器具の開発連携やグローバル展開も進めていく。
 7月1日付で「LED営業推進センター」を新設し、全社的な営業展開を加速する。同社の持つ幅広い事業領域からの客先情報を統合し、関連会社を含めた全販路を通じてLED照明の提案を実施する。特に照明の需要規模が最も多く、LED化による環境貢献が期待できる施設用大口物件の受注を拡大していく。

 また、同社は18日、LED照明器具「erise(イライズ)」シリーズの店舗・オフィス用新製品として、照明器具単体で明るさと光色を任意に変化できる色温度可変タイプ(写真=EL−L4004MS AHZ)を6月21日に発売する。

三菱電機は成長戦略として「LED照明事業」強化を発表!

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 19:05 | IR企業情報