スマートフォン解析
[IR企業情報]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (04/26)PALTEKは介護施設の地域貢献を促進する停電対策システムを提供
記事一覧 (04/26)日本エンタープライズは『毎日いぬねこダイアリー』をApp Passで配信開始
記事一覧 (04/25)日本エム・ディ・エムの米国子会社の製品が米国食品医薬品局(FDA)薬事承認を取得
記事一覧 (04/25)ピックルスコーポレーションは5月1日に「ご飯がススム 白キムチ」を発売
記事一覧 (04/25)パイプドHDのグループ会社、ウェアハートはMOSCHINOと取引を開始
記事一覧 (04/25)生化学工業は熊本県を通じて1,000万円の義援金の寄付を決定
記事一覧 (04/22)パイプドHDのグループ企業パイプドビッツが運営する「政治山」が、最新の有権者意識調査を公開
記事一覧 (04/22)アドアーズはTVアニメ『スタミュ』とのコラボ企画第3弾をAnimePlaza渋谷パルコ店で開催
記事一覧 (04/22)日本エンタープライズの中国子会社・因特瑞思は、携帯電話販売店「上海電信 御橋路店」を開店
記事一覧 (04/22)ラクーンの「スーパーデリバリー」にCCCメディアハウスが出展
記事一覧 (04/21)PCIホールディングスの子会社が出資しているアマネク社が九州地方に向けた「通行実施情報」などの生放送を開始
記事一覧 (04/21)ミロク情報サービスは『35thフジサンケイレディスクラシック』に協賛
記事一覧 (04/20)PCIは神戸市の市バスを情報通信基地とする実証実験で次のステップへ
記事一覧 (04/20)ミロク情報サービスは「第7回クラウドコンピューティングEXPO【春】」に出展
記事一覧 (04/19)TACは旅行ガイド本シリーズを発刊
記事一覧 (04/19)トーソーは5月26日から「ウインドウファッションフェア2016」を、全国17都市で開催
記事一覧 (04/15)ワイヤレスゲートは浅草六区セントラルスクエアに「Wi−Fiタワー」を設置
記事一覧 (04/15)パイプドHDは「平成28年熊本地震」のボランティア活動や安否確認などの関連活動に情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」を無償提供
記事一覧 (04/15)メタウォーターが第85回早慶レガッタに協賛
記事一覧 (04/13)ストリームのインターネット通販サイト「EC カレント」はAmazonマーケットプレイスに新規出店
2016年04月26日

PALTEKは介護施設の地域貢献を促進する停電対策システムを提供

■「病院向け停電対策システム」の提供で災害時での医療活動の基盤整備をサポート

 PALTEK<7587>(東2)は、総合病院や産婦人科クリニック、大学病院向けに「病院向け停電対策システム」の提供を行っており、災害時での医療活動の基盤整備をサポートしている。このたび、16年3月31日に成立した社会福祉法等の一部を改正する法律(以下「改正社会福祉法」)に基づき、社会福祉法人に「地域における公益的な取組の実施する責務」が義務付けられたことを受け、介護施設の地域貢献を促進する停電対策システムを提供していくことを発表した。

 現在、人口の減少や独居高齢者の増加などを背景に、社会福祉法人の役割がますます重要になっている。この変化に対応するため、16年3月末に改正社会福祉法が成立し、社会福祉法人制度改革の一つとして「地域における公益的な取組の実施する責務」が義務付けられた。

pal11.jpg
プロパンガス式自家発電機

pal12.jpg
プロパンガス式自家発電機を活用した炊き出しの様子

>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:02 | IR企業情報

日本エンタープライズは『毎日いぬねこダイアリー』をApp Passで配信開始

■ペットの健康管理&フォトコミュニケーションサービス

 日本エンタープライズ<4829>(東1)は、ペットの健康管理&フォトコミュニケーションサービス『毎日いぬねこダイアリー』を、ソフトバンクが運営する4Gスマートフォン向けアプリ取り放題サービス「App Pass(アップパス)」にて、4月20日より配信を開始した。

 『毎日いぬねこダイアリー』は、ペットとの日々の暮らしや毎日の健康管理、お気に入りの写真を毎日1枚アプリ内のカレンダーに記録できる「1日1枚とっておき」ほか、しぐさから読み取るペットの気持ち、犬や猫の病気事典、獣医師によるコラムなど、大切なペットといつまでも一緒に楽しく過ごすためのコンテンツを満載している。

inu1.jpg

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:49 | IR企業情報
2016年04月25日

日本エム・ディ・エムの米国子会社の製品が米国食品医薬品局(FDA)薬事承認を取得

■治療選択肢が増えたことによるシナジー効果が期待される

aa1.jpg 日本エム・ディ・エム<7600>(東1)は、25日引け後に、米国子会社であるOrtho Development社 が、同社製造の人工股関節新製品『Alpine Cemented HipSystem』の米国食品医薬品局(FDA)薬事承認を取得したことを発表した。

 『Alpine Cemented HipSystem』は、米国市場で販売中のAlpine Hip Systemの間接固定(骨セメントを用いて固定)タイプのステム。

 Alpine Hip System(直接固定型)と互換性を持たせたことにより、手術前及び手術中に骨の状態に対して最適なステムの選択ができるため、治療選択肢が増えたことによるシナジー効果が期待される。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:06 | IR企業情報

ピックルスコーポレーションは5月1日に「ご飯がススム 白キムチ」を発売

■すっきりとした酸味、甘味、うま味のきいた初夏に合う一品

 ピックルスコーポレーション<2925>(JQS)は、5月1日に「ご飯がススム 白キムチ」を発売する。

 マイルドでさっぱりとした味わいの白キムチが「ご飯がススム」シリーズに登場する。すっきりとした酸味、甘味、うま味のきいた初夏に合う一品で、スープまでおいしく味わうことが出来る。

 食感としては、大根や胡瓜のポリポリ感が楽しめる。味付けは、ほどよい辛味で、幅広い世代に受け入れられる。おかずやおつまみとしてそのまま食べるだけでなく、スープを冷たい麺にかけ、具材を添えれば、さっぱりとした味わいの麺料理にもなる。

haku1.jpg
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:41 | IR企業情報

パイプドHDのグループ会社、ウェアハートはMOSCHINOと取引を開始

■MOSCHINOを購入できる特集を「NET ViVi CC」にて公開

 パイプドHD<3919>(東1)のグループ会社、ウェアハートは、伊コレクションブランドであるMOSCHINO(モスキーノ)と取引を開始し、MOSCHINOを購入できる特集「MOSCHINO×MEGBABY Special Contents.」を、「NET ViVi CC」にて公開した。

mos1.jpg

 特集では、MEGBABYがMOSCHINOのミラノコレクションを訪れた際の写真をメインに据え、コレクションブランドであるMOSCHINOの品格を生かしながら、厳選した5種6アイテムをMEGBABYの一言コメントと共に紹介している。

 NET ViVi CC購入特典として、MOSCHINO直営店と同じオリジナルショッパーも付けている。

▼プレスリリース詳細
http://wearheart.co.jp/2016/04/25/moschino_megbaby_specialcontents/
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:53 | IR企業情報

生化学工業は熊本県を通じて1,000万円の義援金の寄付を決定

■被災者の救援活動を支援し、被災地の復興に役立ててもらうため

 生化学工業<4548>(東1)は本日(25日)、被災者の救済活動を支援し、被災地の復興に役立ててもらうため、熊本県を通じて1,000万円の義援金を寄付することを決定した。

 当社は、2016年4月14日から発生している熊本地震で被害に遭われました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。被災地の一刻も早い復興を祈念いたします。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:34 | IR企業情報
2016年04月22日

パイプドHDのグループ企業パイプドビッツが運営する「政治山」が、最新の有権者意識調査を公開

■折込広告取扱高トップ企業である社読売ISとの合同調査

 パイプドHD<3919>(東1)のグループ企業であるパイプドビッツが運営する、政治・選挙情報サイト「政治山(せいじやま)」が、最新の有権者意識調査を公開した。

 今回は、折込広告取扱高トップ企業である社読売ISとの合同調査で、『選挙ポスター』について、選挙ポスターの重視度や、良い印象/投票したい/投票したくない選挙ポスターはそれぞれどのようなものか調査したほか、ガッツポーズ有無や、歯を見せる/見せない笑顔、テキスト分量などでサンプルポスターによるABテストを実施し、性別や年代別で分析することで、投票行動への影響を探った。

政治山と読売IS合同調査
▼プレスリリース詳細
http://www.pi-pe.co.jp/news/press/2016/20160422_01.html
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:57 | IR企業情報

アドアーズはTVアニメ『スタミュ』とのコラボ企画第3弾をAnimePlaza渋谷パルコ店で開催

■以前のコラボ企画では実現していなかった、特別感を演出するアニメプラザオリジナル限定イラストを使用

 アドアーズ<4712>(JQS)は、TVアニメ『スタミュ』とのコラボ企画第3弾を5月9日(月)〜5月31日(火)までAnimePlaza渋谷パルコ店で開催する。さらに第4弾としてAnimePlaza札幌店に場所を移して6月3日(金)〜6月30日(木)まで連続開催する。

 第3弾以降の開催では、以前のコラボ企画では実現していなかった、特別感を演出するアニメプラザオリジナル限定イラストを使用した、限定グッズやノベルティを提供。さらに、コラボメニューとなるフード&デザートなども新メニューをラインナップに加えるなど、さらにバージョンアップさせた内容をAnimePlaza渋谷パルコ店とAnimePlaza札幌店で提供する。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:45 | IR企業情報

日本エンタープライズの中国子会社・因特瑞思は、携帯電話販売店「上海電信 御橋路店」を開店

■新興住宅地としても急速に発展しているエリア

 日本エンタープライズ<4829>(東1)の中国子会社・因特瑞思は、中国大手通信事業者の上海電信からの委託を受け、上海市浦東新区に携帯電話販売店「上海電信 御橋路店」を開店し、4月より営業を開始した。

 因特瑞思は平成24年9月に「携帯電話等の販売および代理店業務」に関し上海電信と業務提携し、大型店舗「東方路店」、「黄金城道店」の2店舗を運営している。「日本式おもてなし」を取り入れた店舗運営ならびに好調な法人営業により契約数を拡大し、最優良店舗として、毎年、上海電信から表彰されている。

 今般開店した「上海電信 御橋路店」のある浦東新区は、平成28年夏に大型テーマパークの開業が予定され、新興住宅地としても急速に発展しているエリアで、今後益々の契約数拡大が期待されている。

pal1.jpg

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:34 | IR企業情報

ラクーンの「スーパーデリバリー」にCCCメディアハウスが出展

■雑誌、書籍、ムックの販売を開始

 ラクーン<3031>(東1)が運営する卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」にCCCメディアハウスが出展し、雑誌、書籍、ムックの販売を開始した。

 スーパーデリバリーには昨年12月より出版社が出展し、書店以外の小売店へ本の販売をスタートしている。現在、河出書房新社、徳間書店、白泉社など12の出版社が出展している。

pen1.jpg

 今回出展するCCCメディアハウスは、Newsweek、FIGARO、penなどネームバリューのある雑誌やムック、書籍を取り扱う出版社。バックナンバーの在庫もあり、別冊発行しているムックは地域性や趣味の内容に特化している。

 スーパーデリバリーを利用する小売店には雑貨やファッションを中心にライフスタイル提案型のセレクトショップが多く、子供服と絵本、食器とレシピ本などジャンルの垣根を越えて仕入れをする店舗が増えている。そのためCCCメディアハウスの扱う本はスーパーデリバリーの会員小売店にマッチしやすく需要が高い。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:17 | IR企業情報
2016年04月21日

PCIホールディングスの子会社が出資しているアマネク社が九州地方に向けた「通行実施情報」などの生放送を開始

■アマネク社は「『日本初』モビリティ向け」デジタルラジオ放送局

 PCIホールディングス<3918>(東マ)は、このほど子会社のPCIソリューションズ(東京都江東区)の出資するアマネク・テレマティクスデザイン(東京都千代田区、以下「アマネク社」)が提供するV−Lowマルチメディア放送「Amanekチャンネル」で、九州地方へ向けた通行実績情報の提供を開始したと発表した。

 「Amanekチャンネル」では熊本大分地震で影響を受けた地域の移動支援のために、Amanekスタジオモニターの一部機能を閲覧できるサイトを立ち上げ、18日から放送を開始している。

 アマネク社はドライバー向け高度情報提供サービス事業を手掛ける「『日本初』モビリティ向け」デジタルラジオ放送局で、V−Lowマルチメディア放送でのコンテンツ・プロバイダーである。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:24 | IR企業情報

ミロク情報サービスは『35thフジサンケイレディスクラシック』に協賛

■4月22日(金)〜4月24日(日)に川奈ホテルゴルフコース・富士コースで開催

 ミロク情報サービス<9928>(東1)は、4月22日(金)〜4月24日(日)に川奈ホテルゴルフコース・富士コースで開催される『35thフジサンケイレディスクラシック』に協賛する。

 今年で35回目をむかえる『フジサンケイレディスクラシック』は、米国ゴルフマガジン誌が選ぶ「世界ゴルフ100選」にも選出され続けているコースで開催される。毎年数々のドラマが誕生しており、今年も“川奈の女王”をかけた名コースならではの勝負が熱く繰り広げられることが期待されている。

 当社は、スポーツ振興や青少年・少女の育成など、明るい社会に向けた健全な活動を支援することを通して、企業の認知度向上を図るとともに、スポーツ文化のさらなる発展に寄与している。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:37 | IR企業情報
2016年04月20日

PCIは神戸市の市バスを情報通信基地とする実証実験で次のステップへ

■「V2Xユニット」を活用した車車間通信のソフトウェア開発に携わる

 PCI<3918>(東マ)は18日、同社子会社のPCIソリューションが実証事業主体として参画する「神戸市 市バスを情報通信基地とする実証実験」について、神戸市から発表があったとした。

 神戸市では16年2月から、情報通信基地としての市バスの活用に関する実証実験の第一段階として、バスロケーションシステム実証実験を行ってきた。このたび、市バス66系統について、バスが実際にどこを走っているのか、パソコンやスマートフォンで確認できるバスロケーションシステムの準備が整ったことで、同市サイトで公開を始めた。

333333.jpg

●バスロケーションシステムURL:http://hbloc.its-mo.com/kobe_usersite/index.php

>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 18:21 | IR企業情報

ミロク情報サービスは「第7回クラウドコンピューティングEXPO【春】」に出展

■5月11日(水)〜13日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催

 ミロク情報サービス<9928>(東1)は、5月11日(水)〜13日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される「第7回クラウドコンピューティングEXPO【春】(クラウドジャパン春)」に出展する。

 同展は、クラウドコンピューティングに関する製品・サービスが一堂に出展される専門展。当社は、中堅企業向けERPシステム『Galileopt NX-T(ガリレオプト エヌエックス・ワン)』および中小企業向けERPシステム『MJSLINK NX−1(エムジェイエスリンク エヌエックス・ワン)』を中心に出展する。また、特定個人情報の取扱ガイドラインに準拠した安全性の高いマイナンバー管理を実現する『MJSマイナンバー』、販売、仕入れ、在庫管理などの販売管理業務全般をサポートする機能豊富な中小企業向けクラウド型販売管理システム『商い哲人』、情報セキュリティ対策ツール『SOXBOX NX』などを合わせて展示する。当社は、事業形態や規模が異なる企業それぞれに最適なソリューションを紹介する。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:12 | IR企業情報
2016年04月19日

TACは旅行ガイド本シリーズを発刊

■資格試験とは別の分野に進出することで、出版事業の事業領域を拡大

 TAC<4319>(東1)は本日(19日)、旅行ガイド本シリーズを発刊することを発表した。

 当社は、簿記・税理士・FP・社労士・司法書士・行政書士等の資格試験対策関連書籍や、資格取得後の実務に必要な知識やノウハウに関する書籍などの出版を中心に事業を展開している。

 今回の旅行ガイド本シリーズを発刊することにより、資格試験とは別の分野に進出し、出版事業の事業領域を拡大することで、売上拡大を目指す。

 書籍のタイトルは、「おとな旅プレミアム」。大人ならではの厳選した旅の情報を網羅する。初回発刊は、全部で10タイトル。発刊は、5月20日を予定している。次回以降は、6月以降順次発刊予定。価格は、900円。

111.jpg
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:09 | IR企業情報

トーソーは5月26日から「ウインドウファッションフェア2016」を、全国17都市で開催

■製品の現物を実際に見て触れてもらい、素材感や操作性を体感

 トーソー<5956>(東2)は、5月26日(木)東京会場を皮切りに、新製品展示会「ウインドウファッションフェア2016」を、全国17都市で開催する。

toso11.jpg
昨年の東京会場の様子

 「ウインドウファッションフェア」は、製品の現物を実際に見て触れてもらい、素材感や操作性を体感できる機会を増やすことを目的として2003年度より毎年開催している新製品展示会。14回目を迎える今年はカーテンレールをメインに、今年で発売50周年を迎える機能性レールの「エリート」、新定番レールの「ネクスティ」他、近時の建材カラーに合わせやすいカーテンレールの新色と、昨年の発売後、好評を博している装飾レール「レガートグラン」の新デザインキャップ・新色を紹介し、レガートグランを使ったおすすめのコーディネート例も提案する。更に、カーテンをより美しく引き立たせる、「タッセル」の新しいシリーズを展示する。この他、デザイン性に優れた住宅向けの製品や、機能性に優れた非住宅向けの製品など、幅広いアイテムを揃えている。

 昨年に引き続き当フェアと併せてインテリアセミナー(WiCセミナー)も全国16都市で開催。「色決めで迷わない!インテリアカラーコーディネート理論と実践〜グレイッシュカラーの窓まわり活用術〜」をテーマに、ドアや床などの建材カラーから決めていくインテリアカラー計画について解説する。

 さらに今年は、東京会場と大阪会場で、報道関係者を対象とした展示ガイドツアーを初めて実施する。注目の新製品の特徴や優れた機能性などについて説明しながら、会場内を案内する。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:42 | IR企業情報
2016年04月15日

ワイヤレスゲートは浅草六区セントラルスクエアに「Wi−Fiタワー」を設置

■世界最大のWi−Fiサービス「FON」と共同で

 ワイヤレスゲート<9419>(東1)は、4月16日(土)にオープン予定の浅草六区セントラルスクエアに、世界最大のWi−Fiサービス「FON」を活用した「Wi−Fiタワー」を設置し、国内外の観光客に無料Wi−Fiサービスを提供する。

roky1.jpg

 浅草六区地域では、「浅草六区再生プロジェクト〜For the future of the “Rock”〜」を推進しており、国家戦略特区事業認定に向け、様々な取組みを行っている。この度ワイヤレスゲートも同プロジェクトに参画することとなった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 19:00 | IR企業情報

パイプドHDは「平成28年熊本地震」のボランティア活動や安否確認などの関連活動に情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」を無償提供

■専用問合せフォームを開設し、申込を受付開始

 パイプドHD<3919>(東1)のグループ企業、パイプドビッツは、4月14日に最大震度7を観測した「平成28年熊本地震」に伴い、ボランティア活動や安否確認などの関連活動に情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」を無償提供した。

 BCP(事業継続計画)に役立てるため、各種連絡やボランティア活動の案内など幅広く活用できる「メール配信アプリ機能」や、余震が続く状況下での安否確認や対応ステータス管理などに役立つ「問い合わせ管理」などを即時利用できるよう設定も同時に用意する。

 本日2016年4月15日(金)に、専用問合せフォームを開設し、申込を受付開始した。Webフォームまたは電話で問合せください。

 パイプドビッツでは、被災地の一日も早い復旧と復興を祈念するとともに、今後も全社員が一丸となって、みなさまの明日の豊かな情報生活をお支えする使命に励んで参ります。

▼平成28年熊本地震におけるボランティア活動・安否確認等へのツール提供
https://www.pi-pe.co.jp/regist/is?SMPFORM=man-qjoer-20b8242e82ff033e0f1d99c15319707b

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:46 | IR企業情報

メタウォーターが第85回早慶レガッタに協賛

■車載式大型LEDビジョンで競技をライブ中継

 メタウォーター<9551>(東1)は、4月17日(日)に隅田川で開催の「第85回早慶レガッタ」に協賛する。

soukei1.jpg

 早慶レガッタは、早稲田大学漕艇部と慶応義塾大学體育會端艇部が、隅田川の新大橋上流から桜橋上流までの3,750mを舞台に行うボート競技大会で、1905年に第1回大会が開催されて以来、100年を超える歴史がある。その間には、隅田川の汚染によって大会が中断した時期もあったものの、1978年に下水道整備等によって水質が回復したことで、発祥の地である隅田川で再び開催することができるようになった。

 メタウォーターは、上下水道インフラを支える企業として、隅田川の再生に寄与するとともに、歴史ある大会を未来へと繋げていくため早慶レガッタに協賛している。今大会では、ゴールとなる桜橋河川敷に車載式大型LEDビジョンを設置し、競技の様子をライブ中継で上映する。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:39 | IR企業情報
2016年04月13日

ストリームのインターネット通販サイト「EC カレント」はAmazonマーケットプレイスに新規出店

■取扱う商品は、生活家電をはじめ、パソコン、プリンター、オーディオ、カメラなど約92,000点

 ストリーム<3071>(東マ)は、本日13日から同社が運営するインターネット通販サイト「EC カレント」を総合オンラインストアAmazon.co.jp内の「Amazonマーケットプレイス」に新規出店(http://www.amazon.co.jp/ec-current)した。

 同マーケットプレイス内で「EC カレント」が取扱う商品は、掃除機、冷蔵庫などの生活家電をはじめ、パソコン、プリンター、オーディオ、カメラなど約92,000点の予定。

 また、ストリームのグループ会社であるイーベストのインターネット通販サイト「イーベストCD・DVD 館」でも同時に同マーケットプレイスに新規出店(http://www.amazon.co.jp/ebest-dvd)し、CDやDVDなどの販売を開始した。

 「EC カレント」(http://www.ec-current.com/)は、2006年から、「楽天市場」に『ECカレント楽天市場店』を、また「Yahoo!ショッピング」にも出店している。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:24 | IR企業情報