[IR企業情報]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (06/22)ワイヤレスゲートは無料Wi−Fiスポットで位置情報連動型広告配信を開始
記事一覧 (06/21)東京ガスは米国でシェールガス権益を取得
記事一覧 (06/21)フォーカスシステムズは医療事業分野に人工知能を用いるための共同研究を6月より開始
記事一覧 (06/21)アクシーズが28年6月期の増配と上方修正発表
記事一覧 (06/20)アドアーズはBREAK ASIA LIMITEDの設立が完了したことを発表
記事一覧 (06/20)ヨコレイ:FA社(ノルウェー)の全株式取得
記事一覧 (06/18)マンダムの『美育枕』が働く女性から人気、67個の指圧突起が緊張ほぐす
記事一覧 (06/18)ソフトバンクがフィンランドの大手ゲーム会社を売却の報道
記事一覧 (06/18)電力自由化、関西圏でリードする大阪ガスはプラン拡充
記事一覧 (06/18)京進が数学好きの学生イベント『数学解法コンテスト』実施
記事一覧 (06/17)ソネット・メディア・ネットワークスは「クロスリスティングDMP」と連携した「検索カテゴリーターゲティング」を開始
記事一覧 (06/17)ミロク情報サービスは東京ビッグサイトで開催される「第1回会計・財務EXPO」に出展
記事一覧 (06/17)クリーク・アンド・リバー社はアイデアレンズ社の新製品紹介と今後の戦略に関する発表会を15日恵比寿で開催
記事一覧 (06/16)平山はコンサルタントとして活躍するシニアの再雇用を強化中
記事一覧 (06/16)ミロク情報サービスは会計事務所向け記帳代行支援サービス『丸投げ記帳代行』を7月1日より提供
記事一覧 (06/16)インフォコムの子会社GRANDIT社は新バージョン「GRANDIT 」2.3の提供を6月30日(木)より開始
記事一覧 (06/16)生化学工業はフェリング・ファーマシューティカルズ社と腰椎椎間板ヘルニア治療剤の海外ライセンスに関する基本合意書を締結
記事一覧 (06/15)テクマトリックスは500株以上の株主を対象とした株主優待の内容を発表
記事一覧 (06/15)サンコーテクノがホームページの一部をリニューアル
記事一覧 (06/15)インフォコムのグループ会社、アムタスが展開する電子書籍配信サービスの5月の月間売上が14億円を突破
2016年06月22日

ワイヤレスゲートは無料Wi−Fiスポットで位置情報連動型広告配信を開始

■道の駅のインバウンド向け無料Wi−Fiが50施設を突破

 ワイヤレスゲート<9419>(東1)は、かねてから道の駅の総合プラットフォーム事業を展開するXS(大阪府大阪市)と共同で、全国の道の駅に対してWi−Fiインフラの設置と運用を支援してきたが、このほど設置が50施設を突破したと発表した。

 新たな取組みとして、広告配信プラットフォーム事業を展開するマーベリック(東京都新宿区)が加わり、道の駅に設置された無料Wi−Fi「FON」を利用した位置情報連動型広告サービスを3社共同で提供する。

マーベリック位置情報連動型サービスの概要
ad1.jpg

 同サービスは無料Wi−Fiアクセスポイントを「Michiguru Fon」と表示し、Wi−Fi利用者に対してXSの運営する道の駅情報サイト「みちグル」を通じた情報通信サービスの提供を行う。

 これにより、「Michiguru Fon」に接続するとご当地グルメや口コミ情報など道の駅に関する様々な情報が入手でき、現地でしか購入できない食材などを専用ページから取り寄せることが可能となる。加えてマーベリックのWi−Fi位置情報を取り込んだ広告配信システムを活用し、最適なサービスを提供するとしている。

 ワイヤレスゲートは、引続きXS、マーベリックと3社で、全国の道の駅へ年内100箇所への設置を目指す。また、インバウンドをターゲットとする観光地に向けてもWi−Fiインフラの設置と運用を強化していく。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 18:54 | IR企業情報
2016年06月21日

東京ガスは米国でシェールガス権益を取得

■投資額は最大で約80億円、開発事業権益25%

 東京ガス<9531>(東1)は、本日、東京ガスの100%子会社東京ガスアメリカ社(米国テキサス州ヒューストン)を通じて、バーテックス社グループが米国テキサス州南部ウェブ郡・ラサール郡に保有するイーグルフォード層他におけるシェールガス開発事業の権益を25%取得したと発表した。東京ガスが米国でシェールガス開発事業の権益を取得するのは、2013年のバーネット堆積盆でのシェールガス開発事業に続き2件目となる。

 今回取得した権益は、バーテックス社がルイスエナジーグループ(オペレーター)およびBP US Lower48社(BP米国子会社)との共同事業で、保有していた権益(25%)である。東京ガスアメリカが、子会社としてTGイーグルフォードリソーシズ社(TGER社)を設立し、TGER社を通じて本事業の権益を取得した。

 投資額は最大で約80億円、TGER社持分のガス生産量はLNG換算で約20万トン/年(20年平均)と見込んでおり、生産物は今後、米国内市場に販売する計画である。

chizu1.jpg

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 18:14 | IR企業情報

フォーカスシステムズは医療事業分野に人工知能を用いるための共同研究を6月より開始

■人工知能技術を用いた各種の実証研究を行い、その実用性や効果を検証

 フォーカスシステムズ<4662>(東1)は21日、洛和会ヘルスケアシステム、UBIC<215>(東1)と病院経営や医療現場の運営に関わる意思決定や判断支援などの医療事業分野に人工知能を用いるための共同研究を6月より開始すると発表した。

 共同研究では、医療機関・組織の経営層の意思決定支援や、医療機関の経営や診療・診断支援、職員管理などに人工知能技術を用いた各種の実証研究を行い、その実用性や効果の検証を行う。

 各社の役割は、洛和会ヘルスケアシステムは、自らが保有する各種データや病院経営現場の運営に関わる知見や課題、要望などを提供する。
 UBICは、独自開発した人工知能KIBIT(キビット)によるデータの解析と人工知能活用のノウハウ、例えば、ビジネス・インテリジェンスの分野で培った経験に基づいた提供を行う。
 当社は、データを解析するためのシステムづくりやサービスノウハウの提供、検証作業の支援などを行う。

 今回の取り組みによって、医療事業における人工知能の検証を通じて、より幅広い活用機会の実現を目指す。


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:59 | IR企業情報

アクシーズが28年6月期の増配と上方修正発表

 アクシーズ<1381>(JQ・100株)は、6月20日に増配予想と業績予想の修正を発表した。アクシーズは鶏肉関連の大手。売上が想定以上に好調なことから、上方修正の予想発表となった。また、増配は15周年記念配が含まれるが普通配も増配となる。

 2016年6月期の配当は35円。普通配当25円に、上場15周年記念10円を乗せる。前年は25円(普通配17円と記念配7円)から10円増配となる。また、修正前は17円の予想としていた。

 普通配増配予想は、同日発表した業績の上方修正の影響が大きい。2016年3月期は売上、利益ともに増額修正の予想。修正後の予想は、売上高が183億2200万円(前回予想から4億2200万円の増額)、営業利益が23億1600万円(同4億1600万円増)、経常利益が23億5700万円(同3億9700万円増)、純利益12億2300万円(同1億2300万円増)。予想どおりになれば、前期の最高純益を更新する。

 株価は20日終値で2090円。業績修正の発表がザラ場中にあり一時前日より185円高の2230円まで上げたが、最終的には45円高で終えた。ただ、株価はジリ安で今年2月以来の2000円割れの動きとなっていたため、反発材料となりそうだ。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:44 | IR企業情報
2016年06月20日

アドアーズはBREAK ASIA LIMITEDの設立が完了したことを発表

■アジア地域への販路拡大の基盤作りに注力

 アドアーズ<4712>(JQS)は20日、子会社であるブレイクが100%出資するBREAK ASIA LIMITEDの設立が完了したことを発表した。

 ブレイクは、アジア地域での日本ライセンス商品の販売を拡大し、主力事業である総合エンターテイメント事業の業容拡大を目指している。そのため、中国や香港で定期的に開催される雑貨商品等を取扱う国際展示会への出展準備を進め、アジア地域への販路拡大の基盤作りに注力している。

 今回、新会社BREAK ASIA LIMITEDの設立が完了したことで、アジア地域での日本ライセンス商品の販売拡大へ向けた取組に、一層の勢いがつくものと予想される。


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:58 | IR企業情報

ヨコレイ:FA社(ノルウェー)の全株式取得

■サーモン・トラウト事業〜生産・加工・販売で垂直統合モデルを完成

 冷蔵倉庫の大手であるヨコレイ(横浜冷凍)<2874>(東1)は、連結子会社であるアライアンスシーフーズ(ASF社)が、ノルウェーのトラウト養殖事業会社HI社(Hofseth International AS)と共同して、ノルウェーのFjordlaks Aqua AS(FA社)の全株式を取得することを決めた。
ヨコレイは、これによりノルウェーサーモン及びトラウトの事業において生産から加工・販売に至るまでを一貫した垂直統合モデルを完成させることになる。


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:09 | IR企業情報
2016年06月18日

マンダムの『美育枕』が働く女性から人気、67個の指圧突起が緊張ほぐす

■今期5期連続の増配

 マンダム<4917>(東1・100株)が、女性に人気を集めている話題商品が17日の日経MJ新聞に掲載された。「化粧品会社が開発した枕」というフレーズのマンダムの美育枕だ。マンダムのオンラインショップで税込15800円の販売価格。枕内部にある67個の指圧突起が緊張をほぐす。

m1.jpg

 クールビズの時期、ギャツビーフェイシャルペーパーを携帯するサラリーマンも多く、男性化粧品のイメージが強い。事実、男性化粧品は国内首位だが、これまでマンダムが狙ってこなかったターゲットに層を広げている。

 2016年3月期は売上高、純利益の過去最高額を更新。女性コスメティックが前年比129.9%と躍進した。配当性向40%以上を目標にしており、2017年3月期は通期配当予想を86円(前期は通期80円)としている。予想どおりになれば5期連続増配となる。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:12 | IR企業情報

ソフトバンクがフィンランドの大手ゲーム会社を売却の報道

 ソフトバンク<9984>(東1・100株)は傘下のスーパーセルを中国・テンセントに売却する見通し。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルの報道による。

 スーパーセルはフィンランドの大手ゲーム会社で、スマホに強く急成長。2013年10月に、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>(東1・100株)と合わせて51%の株を取得していた。

 売却額は90億ドル(約9300億円)以上とみられている。中国・アリババ集団などの株式一部売却が今月報じられたばかり。17日(金)の終値は5577円(前日比14円安)。

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:10 | IR企業情報

電力自由化、関西圏でリードする大阪ガスはプラン拡充

 大阪ガス<9532>(東1・1000株)は業務用の電力販売に、最大6%割引のプランを発表。2016年4月の電力小売り完全自由化から2ヶ月たった、5月末の関西圏切り替え件数は約22万件。そのうち大阪ガスへの切り替え件数は約14万件。関西圏の電力切り替えの大半を占めている。

 電力小売は様子見の雰囲気のなか、2016年20万件の契約件数を目指す大阪ガス。テレビCMでの告知、ガスと電気のセットで5%割引のわかりやすさで開始前から契約数を増やしていた。夏の電力需要期に備えて、プランの拡充と「夏の省エネしよう!キャンペーン」実施でさらなる契約数拡大を狙う。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:09 | IR企業情報

京進が数学好きの学生イベント『数学解法コンテスト』実施

 京都、滋賀、愛知などで学習塾を運営する京進<4735>(東2・100株)は、数学解法コンテストを開催中。中学生、高校生を対象に7月11日までの期間開催する。

 数学の解法は無限にあり、数学好きの人は最短距離で正解にたどり着く解答はうっとりするほど美しいと言われる。全国から集めた解答の中から優秀賞を選出する。「家で自分から進んで勉強をするようになってもらいたい」とする京進らしいイベントだ。

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:08 | IR企業情報
2016年06月17日

ソネット・メディア・ネットワークスは「クロスリスティングDMP」と連携した「検索カテゴリーターゲティング」を開始

■国内最大級の検索データを集約したDMPとの連動で広告配信

 ソネット・メディア・ネットワークス<6185>(東マ)は、同社のDSP『Logicad』とクロスリスティング(東京都渋谷区)が運営する「クロスリスティングDMP」とを連携させた「検索カテゴリーターゲティング」を開始する。今回の連携での相乗効果により、広告主は、潜在層から顕在化した幅広いニーズの広告配信が可能となり、さらなる広告効果の向上が期待できる。

 「検索カテゴリーターゲティング」は、『クロスリスティングDMP(Data Management Platform)』によって、ユーザーが検索したキーワードをクラスター(集団)化し、分野ごとにカテゴライズされたユーザーに対して『Logicad』でターゲティング広告配信を行う。DMPとは、広告主の広告配信効果を最適化するためのプラットフォームのことである。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:24 | IR企業情報

ミロク情報サービスは東京ビッグサイトで開催される「第1回会計・財務EXPO」に出展

■7月13日(水)〜15日(金)の3日間

 ミロク情報サービス(以下、MJS)<9928>(東1)は、7月13日(水)〜15日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される「第1回会計・財務EXPO」(http://www.acc-expo.jp/ja/Home_tokyo/)に出展する。

 同展は、経理部や財務部の担当者を対象とした、「財務会計システム」「財務サービス」「経費精算システム」「マイナンバー管理」に関わる製品・サービスが一堂に出展される日本唯一の専門展。

 MJSは、中堅企業向けERPシステム「Galileopt NX−T(ガリレオプト エヌエックス・ワン)」および中小企業向けERPシステム「MJSLINK NX−T(エムジェイエスリンク エヌエックス・ワン)」を中心に紹介する。また、特定個人情報の取扱ガイドラインに準拠した安全性の高いマイナンバー管理を実現する「MJSマイナンバー」、情報セキュリティー対策ツール「SOXBOX NX」なども展示する。

■『第1回会計・財務EXPO』開催概要
日時:2016年7月13日(水)〜15日(金)10:00〜18:00
会場:東京ビッグサイト
入場料:無料 ※事前登録制
事前登録:https://contact.reedexpo.co.jp/expo/OFFICE/?lg=jp&tp=inv&ec=KZ
小間番号:28−44

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:18 | IR企業情報

クリーク・アンド・リバー社はアイデアレンズ社の新製品紹介と今後の戦略に関する発表会を15日恵比寿で開催

■井川幸広社長がVR、AR元年について語る

 クリーク・アンド・リバー社<4763>(東2)は 15日(水)東京・恵比寿で、VR(ヴァーチャル・リアリティ、仮想現実)関連製品機器の企画・開発・販売およびVRソフトウェアの開発・運用を行うアイデアレンズ社の新製品紹介と今後の戦略に関する発表会で、日本のコンテンツをアイデアレンズに紹介し世界を目指していくことと、日本市場でのマーケティングに協力していく方針を発表した。

11.jpg

>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:40 | IR企業情報
2016年06月16日

平山はコンサルタントとして活躍するシニアの再雇用を強化中

■シニアであるベテランの豊かな経験が必要

 製造業向けアウトソーシング事業を手掛ける平山<7781>(JQS)は、 現場改善コンサルティング事業の拡大に伴い、コンサルタントとして活躍するシニアの再雇用を強化中である。

h1.jpg

 さまざまな業種の生産現場に赴き、即座に品質や生産性を高めるための改善策を提案、実施するのが現場改善コンサルティングの役割である。そのコンサルタントは専門的な知識やスキルだけでなく、短時間のうちに現場スタッフの人心をつかむだけのコミュニケーション能力もなくては務まらず、シニアであるベテランの豊かな経験が必要となる。

 現在、当社に所属するコンサルタントは30名、年齢は60代半ばから70代半ばで定年後の再雇用がほとんど。前職は自動車メーカーや系列の部品メーカーで製造現場の管理や製造ラインなどの改善を行い、長年のキャリアで得られた豊富なノウハウを依頼先で生かしている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:00 | IR企業情報

ミロク情報サービスは会計事務所向け記帳代行支援サービス『丸投げ記帳代行』を7月1日より提供

■会計事務所の業務効率化をサポート

 ミロク情報サービス(以下、MJS)<9928>(東1)は、子会社のクラウドインボイスと協業し、会計事務所向け記帳代行支援サービス『丸投げ記帳代行』を7月1日より提供する。

 これにより、全国約200万社の中小企業や個人事業主の会計・税務業務を支援・代行する会計事務所の業務効率化をサポートし、会計ソフトを導入していない顧問先企業の決算早期化などを実現する。

mj1.jpg
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:12 | IR企業情報

インフォコムの子会社GRANDIT社は新バージョン「GRANDIT 」2.3の提供を6月30日(木)より開始

■グループ実績を迅速に把握できるグループ経営管理機能を強化

 インフォコム<4348>(JQS)の子会社、GRANDIT社は、グループ経営管理機能を強化した新バージョン「GRANDIT 」2.3の提供を6月30日(木)より開始する。

 「GRANDIT」 2.3では、数多くのグループ企業の導入実績で培われたノウハウ・経験をもとに、グループ全体の業務を最適化し、グループ実績を迅速に把握できるグループ経営管理機能を強化した。また、グループ経営管理機能の強化に加え、取引先を含めた周辺システムとの外部連携を可能にしたAPI機能の拡充など、経営基盤構築時に必要となる機能を標準機能として提供する。

 主なグループ経営管理機能には、グループ会社間のマスタ連携 、グループ会社間の取引データ連携 、データマート(データウェアハウスの中から特定の目的に合わせた部分を取り出したもの)を活用したグループBI(ビジネスインテリジェンス)、グループ経営レポートの標準提供等がある。


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:35 | IR企業情報

生化学工業はフェリング・ファーマシューティカルズ社と腰椎椎間板ヘルニア治療剤の海外ライセンスに関する基本合意書を締結

■自社株買いも発表

 生化学工業<4548>(東1)は15日、フェリング・ファーマシューティカルズ社と腰椎椎間板ヘルニア治療剤SI−6603の海外におけるライセンスに関する基本合意書を締結したことを発表した。

 基本合意は、SI−6603に関する米国を中心とした海外での独占的な販売等のライセンス契約を両社で締結することを前提としたもの。正式契約の締結は、2017年3月期上期中を予定している。

 当社は、日本及び米国、欧州でSI−6603の開発を進めており、米国では第V相臨床試験段階である。今後、開発を速やかに進め、潜在市場の大きい米国での事業化を目指す。
 なお、当社は、正式契約の締結によりフェリング社から契約締結時一時金として5百万米ドルを受け取り、かつ、開発や販売等の進捗に応じて、今後も複数年にわたりマイルスト−ン型のロイヤリティーを受け取る予定。

 同日、自社株買いも発表した。取得株式数は20万株(上限)、取得価格の総額は4億円(上限)、取得期間は7月1日から7月29日の約1か月間。


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:45 | IR企業情報
2016年06月15日

テクマトリックスは500株以上の株主を対象とした株主優待の内容を発表

■500株以上1,000株未満の株主には、1000円相当の商品、1,000株以上は3000円相当の商品

 テクマトリックス<3762>(東1)は15日、9月30日現在で、500株上の株主を対象とした株主優待の内容を発表した。

 500株以上1,000株未満の株主に対しては、1,000円相当の商品である讃岐うどん、横浜本牧亭のビーフカレー、金澤兼六製菓のせんべいの館 匠、京竹風庵 想(和菓子の詰合せ)、永谷園お茶漬け・柳川海苔詰合せの中から1つだけ選択できる。

 1,000株以上の株主には、3,000円相当の商品であるトンデンファームのソーセージ・ベーコンセット、ミヤチク 宮崎県産黒毛和牛焼肉用、新潟県産特別栽培米こしひかり、やまや辛子明太子(無着色)、十勝スイーツアイスのうちから1品だけプレゼントする。

 寄付の場合は、保有株数に応じた金額を「公益財団法人 日本ユニセフ協会」または「あしなが育英会」に寄付する。


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:15 | IR企業情報

サンコーテクノがホームページの一部をリニューアル

■多数の利用者より要望が寄せられた箇所の3点を改善

 サンコーテクノ<3435>(東2)は、Web上に開示しているホームページの一部をリニューアルした。

 当社では、ホームページの「製品情報」コーナーに、取扱製品の技術資料を開示している。開示情報は、「製品仕様書」「材料規格書」「試験成績書」「CAD」「JCAA製品認証書」の5種類のデータで、利用者が製品を使用する際のサポート資料。

 今回リニューアルしたのは、多数の利用者より要望が寄せられた箇所の3点を改善した。

 特に要望の多かった「製品仕様図(組立図)」を、技術資料として新たにダウンロードできるようにした。また、これまでは、一つの品番につき1種類のデータのみダウンロードができる仕様となっていたが、今回、新たに製品の品番毎に「チェックボックス」を設けたことで、同品番であれば、一度にまとめて必要なデータをダウンロードできるようになった。更に、各種データに当社の出力データであることの証明機能を、利用者の要望に応じてダウンロードできるので、官公庁等への提出資料としても利用できる。



提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:20 | IR企業情報

インフォコムのグループ会社、アムタスが展開する電子書籍配信サービスの5月の月間売上が14億円を突破

■テレビCMの積極的展開により認知度・好感度ともにトップクラス

 インフォコム<4348>(JQS)のグループ会社、アムタスが展開する電子書籍配信サービス「めちゃコミック」「ekubostore(エクボストア)」の5月度の月間売上高が14億円を突破し、過去最高を更新した。

 中でも「めちゃコミック」では人気作品のラインアップを拡充したことや、2014年から開始したテレビCMの積極的展開により認知度・好感度ともにトップクラスとなったことで、月間のサイト来訪ユニークユーザ数は約800万人となった。売上高は2016年3月期に前年比20%以上成長を遂げ150億円を突破し、2017年3月期は180億円を目指している。

 月間14億円で、年間168億円の計算となることから、今後さらに売上高が伸びれば、今期目標売上高の180億円達成も可能といえる。


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:25 | IR企業情報