[IR企業情報]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (02/24)日本アジアグループ:民間土地賃借し「佐賀・厳木ソーラーウェイ」を完成
記事一覧 (02/24)クレスコは23日の引け後に、今期個別業績予想と期末配当の上方修正を発表
記事一覧 (02/23)日本アジアグループ:2.3MW規模「上越柿崎ソーラーウェイ」完成
記事一覧 (02/19)パイプドビッツは2月21日(土)に開催する「東京オープンデータデイ2015」に協賛
記事一覧 (02/18)メタウォーターは横浜市水道局水源エコプロジェクトに参加
記事一覧 (02/18)パシフィックネットはP―Bridgeに関して特許出願、認可されれば新規顧客開拓に一層の弾み
記事一覧 (02/17)パイプドビッツは2月16日の取締役会で、名古屋支店を開設することを決議
記事一覧 (02/16)フォトクリエイトはラボネットワークと学校写真のインターネット販売を共同で展開
記事一覧 (02/13)インフォコム 子会社のアムタスはコミック関連事業を中国全土で展開しているULAB、乙女アプリ配信を展開しているコヨンプリートと業務提携
記事一覧 (02/12)インフォコムの子会社が運営する電子配信書籍サービスの売上高が1月時点で100億円達成、昨年度を2か月上回る早さ
記事一覧 (02/10)マルマエ:今8月期、2Q利益6割超、通期も約4割と大幅増額
記事一覧 (02/09)日本アジアグループ:島田市(静岡)公募の太陽光発電所が竣工
記事一覧 (02/06)電算システムはChromebooks for Work(TM)の本格販売を開始
記事一覧 (02/06)ラクーンは新規開業小売店を支援、スーパーデリバリーの掛売り決済の上限額を70万円に増額付与
記事一覧 (02/05)カーリットホールディングスは自己株式の取得結果及び取得終了を発表
記事一覧 (02/05)パイプドビッツはクラウド型会計ソフト「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」の新バージョン15.2.0を提供開始
記事一覧 (02/05)JSPの株式を三菱瓦斯化学が公開買い付けすることを発表
記事一覧 (02/04)クリーク・アンド・リバー社 “Newsstand”で、電子版『大前研一通信』の定期購読サービスを開始
記事一覧 (02/04)寿スピリッツ:通期予想、前期実績(過去最高)下回る見込み
記事一覧 (02/03)カーリットホールディングスは自己株式取得状況を発表
2015年02月24日

日本アジアグループ:民間土地賃借し「佐賀・厳木ソーラーウェイ」を完成

■事業遂行・事業計画に加え、地域活性化策など、多角的に詰めて完成

 グリーン・コミュニティの実現を目指し国内外でメガソーラー発電所の開発に注力する日本アジアグループ<3751>(東マ)傘下の国際航業は、このたび佐賀県唐津市に「佐賀・厳木ソーラーウェイ」太陽光発電所を完成した。

 このプロジェクトは、同社の地域密着の視点及び顧客開拓などの拠点戦略上から、個人所有の遊休地を賃借して、昨年7月から建設を行っていたものであり、事業遂行(経営の安定性、資金調達計画、事業収支見込)、事業計画(施工スケジュール、施工方法の安全性、賃料)、さらに地域活性化策(地域の産業振興波及効果)など多角的に検討を進めて完成に至ったもので、今後の波及効果が期待されています。

 同太陽光発電所は、佐賀県唐津市厳木(きゅうらぎ)町地内に建設された発電所であり、その規模は出力665KW(一般家庭約190世帯、CO2削減量390t=杉27,300本分)となります。

 なお、発電した電力は全量を九州電力に売電します。

竣工した「佐賀・厳木ソーラウェイ」太陽光発電所
竣工した「佐賀・厳木ソーラウェイ」太陽光発電所

>>日本アジアグループのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:34 | IR企業情報

クレスコは23日の引け後に、今期個別業績予想と期末配当の上方修正を発表

 クレスコ<4674>(東1)は23日の引け後に、今期個別業績予想と期末配当の上方修正を発表しました。

 今期通期連結業績予想は、15年2月6日に公表している数値を据え置いていますが、個別業績については、上方修正を発表しました。
 売上高は前回予想を9億円上回る156億円(前期比15.3%増)、経常利益は1億50百万円上回る15億50百万円(同19.6%増)、純利益は1億70百万円上回る10億60百万円(同32.7%増)と上方修正により、最終利益は大幅増益を見込みます。

 期末配当については、当初予想17円としていましたが21円に上方修正しました。第2四半期の17円を加えると年間38円となり、4円の増配となります。

>>クレスコのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:35 | IR企業情報
2015年02月23日

日本アジアグループ:2.3MW規模「上越柿崎ソーラーウェイ」完成

■北信越地方でグループ初のメガソーラー発電所が竣工!

 グリーン・コミュニティの実現を目指し国内外でメガソーラー発電所の開発に注力する日本アジアグループ<3751>(東マ)傘下のJAG国際エナジーは、このたび「上越柿崎ソーラーウェイ」(上越市柿崎区)を完成し竣工式を行った。

 「上越柿崎ソーラーウェイ」は、民間が所有する遊休地を活用した出力約2.3MW(年間発電量は一般家庭の約660世帯に相当)の発電所であり、北信越地方では同グループとして初のメガソーラー発電所となる。

 太平洋側に比べ日射量が低くかつ積雪がある地域での建設だが、パネルの高さや角度を調整するなど、数多くの発電所を手がけてきた経験やグループが持つノウハウを活かし、最適かつ効率よく発電できるよう設置した。
また、発電した電力はすべて東北電力へ売電する。

竣工した「上越柿崎ソーラーウェイ」太陽光発電所
竣工した「上越柿崎ソーラーウェイ」太陽光発電所

>>日本アジアグループのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:56 | IR企業情報
2015年02月19日

パイプドビッツは2月21日(土)に開催する「東京オープンデータデイ2015」に協賛

 パイプドビッツ<3831>(東1)は18日、中央区、千代田区、豊島区、足立区、葛飾区、杉並区、中野区など東京23区内の自治体と一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパン(東京都中央区)などで構成される「東京オープンデータデイ2015実行委員会」が、2月21日(土)に開催する「東京オープンデータデイ2015」の趣旨に賛同し協賛することを発表した。

 「東京オープンデータデイ2015」は、昨年に引き続き、オープンデータの世界的イベント「インターナショナルオープンデータデイ」に合わせて開催される。2015年のテーマは「祭り」。季節のお祭りやイベント、花火大会、東京マラソン、そして2020年には東京オリンピックと、東京ではさまざまな催事が開催される。そのお祭りを盛り上げたり、あるいは交通や防災等への対策や地域振興のためにオープンデータを利活用したりできないか、アイデアを出し合い、オープンデータの課題や可能性を模索するイベントである。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:05 | IR企業情報
2015年02月18日

メタウォーターは横浜市水道局水源エコプロジェクトに参加

■横浜市民の水源保全活動を開始

 メタウォーター<9551>(東1)は、横浜市の水源地である山梨県道志村の水源林保全を行うため、横浜市水道局と「水源エコプロジェクト(W−eko・pウィコップ)」協定を締結すると発表した。

 15年度から3年間で合計9ha(ヘクタール)の水源かん養林の間伐を行う。また、協定地に名称を付け、道志村に看板を設置することで、水源地を訪れる人に「水源保全」の取り組みを広く啓発するとしている。

 同社は、これまで奥多摩の森での森林ボランティアや、「日本山岳会 高尾の森づくりの会」に参加してきた。今回の「水源エコプロジェクト(W−eko・pウィコップ)」への参加は、同社が携わっている横浜市川井浄水場セラロッカの水源地である山梨県道志村の森林保全につながる活動であり、メタウォーターとして水源林保全から浄水処理までの、水の循環を支える初めてのケースとなる。尚、協定の締結期間は、15年度から17年度までの3年間を予定。

メタウォーターは横浜市水道局水源エコプロジェクトに参加
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:44 | IR企業情報

パシフィックネットはP―Bridgeに関して特許出願、認可されれば新規顧客開拓に一層の弾み

 中古PC・中古携帯電話の買取・販売のパシフィックネット<3021>(東マ)は17日、WebサービスのP―Bridgeに関して特許出願したことを発表した。特許が認可された場合は、新規顧客開拓に一層の弾みがつくものと思われる。

 P―Bridgeは、OA機器管理業務の中で、最もIT化が遅れていた機器の排出業務・処分管理をIT化することで、使用済みのIT機器を廃棄する際にかかる業務負担の簡素化を実現した画期的なサービスといえる。また、IT化により、トレサビリティの強化、処分する機器からの情報漏洩リスクの大幅な軽減を図るもので、情報化社会では必要不可欠なサービスといえる。

 これまでは、IT機器の処分業務は、処分リストの作成や回収手配、現物との突き合わせや差異の解消、処分までの保管、処分の確認や処分後の機器探索に至るまでのほとんどを手作業で行なっているのが現状で、企業にとっては効率性の改善が課題となっていた。

 同社では、このサービスを無料で提供している。このサービスを提供することで、大手企業にとっては、PCを廃棄する際の手間が大幅に軽減できることから、このサービスを使用する企業が増えている。同社は、この分野で唯一の上場会社であり、セキュアな環境での機器データを破棄する施設を整えていることから、信頼感はずば抜けて高い。

 既に昨年6月からテストマーケットを行い、競合が存在した超大手企業の数社にプレ提案とテスト利用を行った結果、評価は総じて高く、同社を選択することに決定している。この他にテストマーケットを行った6社からも高い評価を獲得している。そのため、今回の特許出願で、認可された場合は新規顧客獲得に一層の弾みがつくものと思われる。

>>パシフィックネットのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:00 | IR企業情報
2015年02月17日

パイプドビッツは2月16日の取締役会で、名古屋支店を開設することを決議

 パイプドビッツ<3831>(東1)は、2月16日の取締役会で、名古屋支店を開設することを決議した。

 中部地区への営業活動強化と、顧客数及び有効アカウント数の拡大を目指すことを主な目的として、名古屋支店を開設する。

 名古屋支店を開設するにあたって、大阪支店、福岡支店、札幌支店と同様に営業人員だけでなく、顧客サポートの人員をあわせて配置することで、顧客ニーズを迅速に汲み取り、満足度の高い営業提案・サポート体制を実現する。

 また、中部地区は、情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」を利用して、Web制作、開発会社が快適にアプリケーションを構築し、クライアントに提供できるようにするためのパートナープログラム SDP(SPIRAL Developers Program)の対象事業者も多いと見込んでおり、支店の開設によりビジネスチャンスも増加すると見ている。

 名古屋支店を開設することで、同社の全国営業拠点は、東京本社、大阪支店、福岡支店、札幌支店に加えた5拠点体制となる。

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:11 | IR企業情報
2015年02月16日

フォトクリエイトはラボネットワークと学校写真のインターネット販売を共同で展開

 フォトクリエイト<6075>(東マ)は、14年6月3日にラボネットワークとの間で締結した業務提携に関する基本合意書に基づき、具体的に詳細の検討を進めてきたところ、この度両社が協業することによる相乗効果が見込まれることが確認できたことから、12日付でラボネットワークとの業務提携契約の締結を発表した。

 同社は、学校写真事業者に対して、WEBサイト「スナップスナップ」を利用して学校写真をインターネットで販売するシステムと同社が蓄積している学校写真の撮影・販売ノウハウを併せて提供するフォトクラウド事業を展開しており、既に1,700教育機関(平成26年12月31日現在)に導入している。

 一方、業務提携先のラボネットワークは、写真事業者を介して約18,000教育機関と取引があり、プロラボ事業の他、写真事業者に対して同社が運営するWEBサイト「イベントフォトギャラリー」を利用した写真のインターネット販売システムを提供している。

 国内に存在する約79,000 教育機関の内、インターネット写真販売システムの導入比率が同社を含む全体で約7〜8%と拡大余地が多く残されているとしている。

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:04 | IR企業情報
2015年02月13日

インフォコム 子会社のアムタスはコミック関連事業を中国全土で展開しているULAB、乙女アプリ配信を展開しているコヨンプリートと業務提携

 インフォコム<4348>(JQS)の子会社で、ネットビジネス事業を展開しているアムタスは、コミック関連事業を中国全土で展開しているULAB(ユーラボ)、乙女アプリ配信を展開しているコヨンプリートと業務提携した。

 ULABは中国政府のコンテンツ文化振興政策などもあり中国国内で関心が高まっているアニメ/コミックに関連する事業を中国全土で展開している企業。2012年にはデジタル創作支援サービスを中国の漫画家やグラフィッククリエイターに向けて提供することを主な目的とした合弁会社を設立している。また中国動漫市場においては、海賊版問題の撲滅を目指して、中国モバイルメーカーやパブリッシャーが日本の出版社から正規ライセンスを購入する動きが活発化している。

 ULABとアムタスは今後、中国でスマートフォン向け電子コミック配信サービスを開始する予定。アムタスは売上高日本トップクラスの電子コミック配信サービス「めちゃコミック」で培った運営ノウハウ、資産を活用し、ULABのサービス運営を支援していく。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:13 | IR企業情報
2015年02月12日

インフォコムの子会社が運営する電子配信書籍サービスの売上高が1月時点で100億円達成、昨年度を2か月上回る早さ

■docomo、au、softbankのスマートフォン公式キャリアサービス電子書籍カテゴリーで現在1位を独占

 インフォコム<4348>(JQS)の子会社アムタスが運営している電子書籍配信サービス「めちゃコミック」と「ekubostore(エクボストア)」が、15年3月期の売上高が1月時点で100億円に達した。

 06年よりサービスを開始した「めちゃコミック」は、最新の人気コミックから定番コミックまで様々な出版社やレーベルから取り揃えた数多くの作品数を誇るスマートフォン・ガラケー向けの電子コミックサービス。「めちゃコミック」は、専用のブックリーダー端末や、アプリインストールは不要であり、「検索して」「タップして」「すぐ読める」の3ステップで手軽に楽しめる点や、1話30円から購入できる点等から多くのユーザーに人気がある。docomo、au、softbankのスマートフォン公式キャリアサービス電子書籍カテゴリーで現在1位(15年2月1日時点)を独占している。

 今期15年3月期は、テレビCMを開始したことで、「めちゃコミック」の認知度が高まり、初めて来訪したユーザーが作品を気軽に読める「無料キャンペーン」や、利用ユーザーにポイントを還元することでよりサービスを楽しめる「めちゃコミックメンバーズクラブ」等のサービス向上に努めたことで、昨年度を2か月上回る早さで売上高100億円を達成した。

 「めちゃコミック」および「ekubostore(エクボストア)」は、引き続き顧客ニーズに応える為、配信コンテンツのラインアップ、サービス内容の充実を図る方針。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:20 | IR企業情報
2015年02月10日

マルマエ:今8月期、2Q利益6割超、通期も約4割と大幅増額

■収益体質確立・財務体質の改善進む〜受注・納品増など順調推移

 事業再生計画を1年半前倒しして終了したマルマエ<6264>(東マ)は、生産性向上による利益体質の強化など、最近の業績の動向等を踏まえ、14年10月14日に開示した15年8月期第2四半期(14年9月〜15年3月)並びに同通期業績予想をそれぞれ大幅に上方修正した。

 第2四半期業績予想は、売上高1,010百万円(前回予想比29.5%増)、営業利益160百万円(同60.0%増)、経常利益160百万円(同77.8%増)、純利益170百万円(同70.0%増)。

 通期業績予想は、売上高1,950百万円(前回予想比21.9%増)、営業利益300百万円(同36.4%増)、経常利益285百万円(同42.5%増)、純利益295百万円(同40.5%増)。

 同社は修正理由は「売上高につきましては、主にその他分野において当初想定以上の受注が得られる見込みとなったほか、FPD分野と半導体分野においても受注が好調に推移していることから修正しました。」と話している(同社取締役藤山敏久氏)。

■利益体質強化効果、通期予想で利益積み増し余地も

 同社は受注状況を月次で開示しているが、昨今の状況は半導体分野が受注・出荷検収ともに好調に推移し昨年8月以降毎月末残高を増加、さらに新規受注した他分野は大型案件の出荷が始まっているがリピート受注が継続し、10月以降1億円台の残高を記録、12月度は189百万円(前月比4.9%増)で前年同月に比べ55.2%の増加となった。また、低調に推移していたFPD分野も、引き合いが好転し本格的受注拡大も近かいと見られ、再生計画推進過程で取り組んだ利益体質強化の効果は今後に発揮されるところから、通期業績については再度の上方修正の余地がありそうだ。

>>マルマエのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:53 | IR企業情報
2015年02月09日

日本アジアグループ:島田市(静岡)公募の太陽光発電所が竣工

■島田浄化センター水処理棟屋根を活用、出力規模199kW

 グリーン・コミュニティの実現を目指し国内外でメガソーラー発電所の開発に注力する日本アジアグループ<3751>(東マ)傘下の国際航業は、このたび静岡県島田市(市長:染谷絹代氏)で「島田ルーフトップソーラーウェイ」太陽光発電所を完成し竣工式を行った。

 国際航業は、静岡県島田市が公募を行った「島田浄化センター(屋根貸し)による太陽光発電事業の設置事業者募集」に応募し、事業遂行(経営の安定性、資金調達計画、事業収支見込)、事業計画(施工スケジュール、施工方法の安全性、賃料)、地域活性化策(地域の産業振興波及効果、環境学習)などの審査基準を満たして認められ、2014年10月から建設を行っていた。

 本発電所は、島田浄化センター水処理棟(島田市南1丁目地内)の屋根を有効活用した、出力199kW(一般家庭の約50世帯、CO2削減量117t(杉8,200本分)に相当する規模の太陽光発電所で、発電した電力は全量を中部電力に売電する。

日本アジアグループ:島田市(静岡)公募の太陽光発電所が竣工
このたび竣工した「島田ルーフトップソーラーウェイ」太陽光発電所

>>日本アジアグループのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:59 | IR企業情報
2015年02月06日

電算システムはChromebooks for Work(TM)の本格販売を開始

■3月19日(木)にGoogle東京オフィスで無料のChromebooks for Workセミナーを開催

 電算システム<3630>(東1)は、Google(TM)が提供するChromebooks for Work(TM)の本格販売を開始し、Chromebooks for Workを企業内で利用するための法人企業向け独自サービスを開始した。

 Chromebooks for Workは、GoogleのノートパソコンChromebooksと、集中管理ツール「Chrome Management Console(以下Chrome管理コンソール)」で構成される。ChromebookはChromeOS(TM)が搭載されたパソコンで、シンプル・スピード・セキュリティをコンセプトにした全く新しいPC。Chrome管理コンソールは、Webベースの管理ツールで、ユーザ、デバイス、アプリケーションを統合管理し、企業のセキュリティポリシーを適用することが出来る。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:42 | IR企業情報

ラクーンは新規開業小売店を支援、スーパーデリバリーの掛売り決済の上限額を70万円に増額付与

 ラクーン<3031>(東マ)が運営するファッション・雑貨の小売店向け仕入れサイト「スーパーデリバリー」は、2月より小売店に対する開業支援サービス(開業時の仕入れサポート)の一環として、新規開業小売店の掛売り決済の初回与信限度額を従来の30万円から70万円へ増額する。

 スーパーデリバリーでは、仕入環境向上のために複数の決済方法を導入しており、現在、クレジットカード、信販、掛売り決済、代金引換便による決済を利用することができる。中でも掛売り決済は、BtoB取引における商習慣として定着し、小売店にとって親和性、利便性の高い決済方法であることから、同社としても積極的に導入を推進してきた。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:47 | IR企業情報
2015年02月05日

カーリットホールディングスは自己株式の取得結果及び取得終了を発表

 カーリットホールディングス<4275>(東1)は5日、自己株式の取得結果及び取得終了を発表した。

 同社は、この2月2日〜2月4日に7万6800株を取得。これにより、さる14年12月24日に決議した取得上限40万株(取得期間は15年1月7日から15年4月30日まで)の自己株取得(自社株買い)について、株数、金額ともほぼ上限に近い38万2500株及び2億5995万円を取得して終了した。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:55 | IR企業情報

パイプドビッツはクラウド型会計ソフト「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」の新バージョン15.2.0を提供開始

■個人事業主向けe−Tax連携データ作成機能を平成26年分の電子申告に対応

 パイプドビッツ<3831>(東1)は、本日、2月5日に、中小規模事業者や個人事業主向けのクラウド型会計ソフト「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」の、個人事業主向けe−Tax連携データ作成機能を平成26年分の電子申告に対応させた新バージョン15.2.0を提供開始した。

 「ネットde会計(R)」や「ネットde青色申告(R)」を利用している個人事業主は、日々の売上や経費を入力しておけば、青色申告決算書のほか、所得税申告書B、消費税申告書、電子申告用データなどが自動作成されるため、申告書に転記する手入力の手間を省いて人的ミスを最小化できる。
 さらに「e−Tax連携データ作成機能」により、e−Taxにそのまま取り込める形式の電子申告データをわずか1クリックで入手できるため、受付時間内に税務署に出向くことなく、2月16日から3月16日までの確定申告期間中いつでもe−Taxからスムーズに電子申告することができる。

 更に、「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」は、クラウド型で提供しているため、利用者は、アップデート版の追加購入やインストール等の作業をすることなく、いつでも最新版を利用できる。

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:36 | IR企業情報

JSPの株式を三菱瓦斯化学が公開買い付けすることを発表

 JSP<7942>(東1)は4日引け後、同社の株式を三菱瓦斯化学が公開買い付けをすることと、そのことに対して、同社は賛同することを発表した。

 公開買い付けは、同社の上場廃止を意図したものではなく、公開買付け後も同社株式の上場が維持される方針。また、三菱瓦斯化学と資本業務提携に関する基本合意書を締結することを決議している。

 公開買付けの価格は、普通株式1株につき、2,686 円。

>>JSPのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:18 | IR企業情報
2015年02月04日

クリーク・アンド・リバー社 “Newsstand”で、電子版『大前研一通信』の定期購読サービスを開始

 コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を展開するクリーク・アンド・リバー社<4763>(JQS)は、Apple社の電子媒体配信システム“Newsstand”で、電子版『大前研一通信』の定期購読サービスを開始した。

 Apple社の電子媒体配信システム“Newsstand”はiOS5以上を搭載したiPhoneやiPadなどで新聞・雑誌の定期購読ができるシステム。その第一弾として、グローバルな視点から政治、経済、ビジネスなどにおいての様々な問題に切り込む経営コンサルタント、大前研一の月刊情報誌『大前研一通信』の配信をスタートした。大前氏は雑誌、書籍、CS放送、YouTube、SNSなど、あらゆるメディアから、日々更新されていく最新の情報を発信、多くの読者に影響を与え続けている。そして現在、日本でも緊迫した対応を迫られているイスラム国の問題にもいち早く反応し、その脅威について言及した。

クリーク・アンド・リバー社 “Newsstand”で、電子版『大前研一通信』の定期購読サービスを開始
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:09 | IR企業情報

寿スピリッツ:通期予想、前期実績(過去最高)下回る見込み

■第3四半期、微増収減益の厳しい環境下、首都圏多ブランド展開シュクレイ増収・営業益倍増で健闘!

 寿スピリッツ<2222>(東1)は、第3四半期累計(4月〜12月)業績を踏まえ、15年3月期通期業績見込みを下方修正、最高業績更新には届かない見込みとなった。

 売上高22,800百万円(前回予想比3.0%減)、営業利益1,940百万円(同22.4%減)、経常利益1,960百万円(同21.6%減)、当期純利益1,150百万円(同21.8%減)

 第3四半期累計(4月〜12月)業績は、売上高17,165百万円(前年同期比0.2%増)、営業利益1,578百万円(同15.2%減)、経常利益1,599百万円(同14.8%減)、四半期純利益942百万円(同8.0%減)微増収減益となった。

 当累計期間実績は、売り上げ面では前期の出雲・伊勢の遷宮特需の反動減、物価上昇などによる消費マインド低迷、夏場の天候不順など厳しい市場環境下、先に開示した概算通りの微増に止まり利益が減少した。

 各セグメントが厳しい環境下伸び悩みとなる中、首都圏で多ブランド展開しているシュクレイが同期比18.3%増収、営業利益倍増し130百万円、九十九島グループ11.5%、ケイケイシイ2.4%それぞれ増収と健闘した。

>>寿スピリッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:56 | IR企業情報
2015年02月03日

カーリットホールディングスは自己株式取得状況を発表

 カーリットホールディングス<4275>(東1)は3日、自己株式取得の途中経過を発表した。

 14年12月24日に決議した取得上限40万株(取得期間は1月7日〜4月30日)までの自己株取得(自社株買い)について、開始から1月30日までの取得合計株数が30万5700株に達したとした。
 
 取得合計株数は上限株数の76.4%になり、着実に市場買付けが進んでいる。自社株買いは株式価値の向上による株主還元策のひとつであり、積極姿勢が強い株価材料になる。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:06 | IR企業情報