[IR企業情報]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (02/18)パイプドビッツ オープンデータ推進事業部長 市ノ澤充氏が、「ネット選挙で注目されたのはこのキーワード」と題して講演
記事一覧 (02/18)エストラスト 17日、今期配当の上方修正を発表
記事一覧 (02/18)ライドオン・エクスプレス シルバーライフと業務提携に関して基本合意
記事一覧 (02/16)パイプドビッツ アズベイスを完全子会社とする株式交換を実施することを決議
記事一覧 (02/15)鴻池運輸 タイに合弁会社を設立することを決議
記事一覧 (02/15)パイプドビッツ 「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」の新版14.2.0を2月14日に提供開始
記事一覧 (02/15)日本エンタープライズ 冬話題の映画『土竜の唄』の特設サイトを、2月14日(金)から配信を開始
記事一覧 (02/13)インフォコム 13日、自己株式の取得を発表
記事一覧 (02/13)日本アジアグループ:国際航業、除染業務でAMECと提携
記事一覧 (02/13)日本エンタープライズ 「全国道路情報@ATIS」を2月12日(水)よりリニューアル
記事一覧 (02/11)トレジャー・ファクトリー 1月の売上は今期1番の成長率を達成
記事一覧 (02/10)日本エンタープライズ 子会社の交通情報サービスは3方面からの富士山のライブ映像を配信開始
記事一覧 (02/07)テラ ジナリスと合弁会社設立契約を締結し、子会社「株式会社ジェノサイファー」を設立
記事一覧 (02/07)パイプドビッツ フクオカベンチャーマーケット(FVM)「ビッグマーケット2014」に出展
記事一覧 (02/06)アドアーズ 初のO2Oイベント、超期間限定で開催決定!
記事一覧 (02/06)クリーク・アンド・リバー社 台北国際ブックフェアで60件の商談をセッティング
記事一覧 (02/04)パイプドビッツ 「ソフトウェアジャパン2014」に同社オープンデータ推進事業部長が登壇
記事一覧 (02/04)キーコーヒー:『2014「バレンタインフェア」』直営ショップで実施
記事一覧 (02/03)ワークマン 1月の前年比速報を発表
記事一覧 (02/03)スターティア 子会社スターティアラボは2月5日より3日間、サンシャインシティコンベンションセンターにて開催されるpage2014に出展
2014年02月18日

パイプドビッツ オープンデータ推進事業部長 市ノ澤充氏が、「ネット選挙で注目されたのはこのキーワード」と題して講演

 開かれた議会をめざす会(東京都武蔵野市、事務局長:川名ゆうじ氏)が2月22日に開催する2014年2月シンポジウムで、パイプドビッツ<3831>(東マ)のオープンデータ推進事業部長 市ノ澤充氏が、「ネット選挙で注目されたのはこのキーワード」と題して講演する。

 有権者は、選挙期間を含め、どのように選挙に関心を持っていたか、投票の決め手は何か、ネット選挙解禁により投票行動が変わったか等、ビッグデータを解析して、今後のネット活用を考える。

[題]
「ネット選挙で注目されたのはこのキーワード」

[登壇者]
市ノ澤 充(株式会社パイプドビッツ オープンデータ推進事業部 事業部長)

[日時]
2014年2月22日(土)14:00〜14:50

[会場]
株式会社パイプドビッツ 東京本社2階会議室
東京都港区赤坂 2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル 2階
(東京メトロ:南北線・銀座線「溜池山王駅」11番出口直結)

▼ニュースURL
http://www.pi-pe.co.jp/news/press/2014/20140213_01.html

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:43 | IR企業情報

エストラスト 17日、今期配当の上方修正を発表

■2月期末の配当を当初予想の4円から6円へ

 エストラスト<3280>(東マ)は17日、今期配当の上方修正を発表した。

 2月期末の配当を当初予想の4円から6円に上方修正した。上方修正の理由は、1月20日に創業15周年を迎えたことと、創業時より目標としていた売上高100億円を達成する見込みであることから、普通配4円に記念配当して2円を加え、6円とすることにした。その結果、第2四半期末の2円と合わせ年間配当8円となる。

 前期は2月期末のみの3円33銭であったことから、今期は4円67銭の大幅な増配となる。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:33 | IR企業情報

ライドオン・エクスプレス シルバーライフと業務提携に関して基本合意

■高齢者向け宅配弁当「銀のお弁当」の店舗展開を加速していく計画

 ライドオン・エクスプレス<6082>(東マ)は、17日開催の取締役会において、シルバーライフとの間で、業務提携に関して基本合意した。

 同社は、寿司や釜飯などの調理済み食材を中心とした宅配事業を、全国で569店舗展開しており、そのうち、高齢者向け宅配弁当「銀のお弁当」を、直営で9店舗運営している。一方、シルバーライフは、高齢者向け配食サービス「まごころ弁当」を、全国362店舗展開している。また、商品供給のための自社工場を運営しており、店舗への商品供給、高齢者施設への食材販売等も行っている。

 高齢化社会の進展に伴い、今後、より拡大が見込まれる高齢者向け宅配弁当市場において、両社の持つノウハウや、宅配拠点、供給工場等を最大限活用し、さらなる市場拡大に向けて、同社の高齢者向け宅配弁当「銀のお弁当」の店舗展開を加速していく計画。また、宅配事業の特性を生かして、ひとつの拠点に複数の店舗を出店するという『複合化戦略』を促進している。宅配弁当「銀のお弁当」でも、本業務提携により、全国365店舗展開し、宅配寿司「銀のさら」の同一拠点内における複合化出店を加速することで、店舗設備・物流インフラ・食材・人財・顧客データ等を共有して生産性を高めつつ、売上を拡大することで、さらなる収益化を目指している。

 今回の業務提携の内容は、シルバーライフの製造する高齢者配食用商品を同社へ供給し、シルバーライフが全国362店舗の展開において培った高齢者配食事業ノウハウの共有、両社による商品メニュー開発の実施等である。2月下旬より、業務提携を開始する予定。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:56 | IR企業情報
2014年02月16日

パイプドビッツ アズベイスを完全子会社とする株式交換を実施することを決議

■アズベイスの技術を活かし、情報資産プラットフォームの機能を強化

 パイプドビッツ<3831>(東マ)は、14日開催の取締役会により、アズベイスを完全子会社とする株式交換を実施することを決議し、同日、株式交換契約を締結した。

 同社は、「情報資産の銀行」という事業コンセプトを掲げ、顧客が有するさまざまな情報資産を安全に保管・管理し、それらを有効的に活用するためのシステムを提案し提供することで、情報資産の付加価値向上をはかり、明日の豊かな情報生活へ貢献することを企業理念として取り組んでいる。一方のアズベイスは、ASP/SaaS型コールセンタープラットフォームサービス「BizBase」の開発及び提供を行っている。

 今回の株式交換による子会社化を通して、アズベイスが持つコールセンターシステムに関する様々な技術を活かすことで、同社の情報資産プラットフォームの機能強化や拡充が期待できる。一方、アズベイスにおいては、同社の情報資産の管理、運用のノウハウや営業力を活かすことによってシナジー効果を発揮し、より価値のあるサービスの提供が期待される。

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 04:06 | IR企業情報
2014年02月15日

鴻池運輸 タイに合弁会社を設立することを決議

■新規進出を検討している日系企業への出資を含めてのトータルサポートを実施

 鴻池運輸<9025>(東1)は14日開催の取締役会議で、タイに合弁会社を設立することを決議した。

 成長戦略であるグローバル展開の一環として、経済成長の著しいタイ及びその周辺国・ASEAN市場において、新規進出を検討している日系企業への出資を含めてのトータルサポートの実施ならびに事業深耕化を図ることを目的に、合弁投資会社を設立する。

 新設会社は現地関連当局による設立認可を受けて、4月に設立する予定。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:38 | IR企業情報

パイプドビッツ 「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」の新版14.2.0を2月14日に提供開始

■「e−Tax連携データ作成機能」に、消費税申告書を追加

 パイプドビッツ<3831>(東マ)は、2月14日に、中小規模事業者や個人事業主向けのクラウド型会計ソフト「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」の、個人事業主向けe−Tax連携データ作成機能に消費税申告書を追加した新バージョン14.2.0を提供開始。

 新バーション14.2.0では、国税庁電子申告・納税システム「e−Tax(イータックス)」に対応した形式のファイルをダウンロードできる 「e−Tax連携データ作成機能」に、消費税申告書を追加した。

 今回の追加で、消費税の確定申告が必要な個人事業者の方は、「ネットde会計(R)」や「ネットde青色申告(R)」に日々の売上や経費を入力するだけで青色申告決算書と所得税申告書が自動作成されることに加え、消費税申告書のデータを手入力なくe−Taxに取り込むことができるため、よりスムーズな電子申告が可能。

▼ニュースURL
http://www.pi-pe.co.jp/news/press/2014/20140214_01.html

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:39 | IR企業情報

日本エンタープライズ 冬話題の映画『土竜の唄』の特設サイトを、2月14日(金)から配信を開始

■週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の累計330万部を突破した大人気作品

 日本エンタープライズ<4829>(東2)は、スマートフォン用電子書籍サイト「BOOKSMART」で、今冬話題の映画『土竜の唄』の特設サイトを、2月14日(金)から配信を開始した。

 映画原作のコミックス『土竜の唄』は、週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の累計330万部を突破した大人気作品。数々のコミックを持つ小学館社内でも、“読者が映像化を切望する最後の大物”と言われており、多くのミュージシャンやお笑い芸人、漫画家などもファンを公言している話題作。

 「BOOKSMART」ではコミックだけでなく、ノベライズ版も取り揃え、映画公開に合わせて特設サイトを配信開始する。

冬話題の映画『土竜の唄』の特設サイト

>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:26 | IR企業情報
2014年02月13日

インフォコム 13日、自己株式の取得を発表

■取得期間は2月14日から3月20日間までの約1か月間

 インフォコム<4348>(JQS)は13日、自己株式の取得を発表した。

 普通株式30万株(上限)を、所得価額の総額3億円(上限)の条件で、自己株式を取得する。取得期間は2月14日から3月20日間までの約1か月間とする。30万株は、発行済み株式総数に占める割合の1.08%。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:58 | IR企業情報

日本アジアグループ:国際航業、除染業務でAMECと提携

■放射線計測技術を強化

 グリーン・コミュニティの実現を目指す日本アジアグループ<3751>(東マ、代表取締役会長兼社長:山下 哲生)傘下の国際航業は、このたびAMEC Asia社(本社:東京都港区、代表:Steve Rima)と業務提携し、それぞれの専門分野である空間情報技術と放射線計測技術を組み合わせ、東日本大震災における被災地域の環境回復支援を目指す。

 国際航業の空間情報技術を生かした地理情報システム(GIS)「GenavisTM シリーズ」※1とAMECの放射線モニタリング技術による陸上放射線計測システム「オリオン・スキャンプロットSM」※2とを組み合わせることで、放射線物質の種類や量、広がり状況などの把握が容易にでき、被災地域における効率的な放射線汚染調査が可能となる。

 AMECは、放射線スキャンでのグローバルな経験や実績(原子力発電所や産業廃棄物の放射線計測他)があり、きめ細やかで面的な計測技術を提供する。国際航業は、空間情報技術を活用するとともに自治体との全国的なネットワークや信頼関係を活用して、効果的な放射能汚染調査業務等を提案する。

 今回の業務提携は、東日本大震災による東京電力兜沒第一原子力発電所事故で、東北から関東に至る広い地域での放射能汚染への対策が背景にある。原子力発電所の建設から廃止措置に至るライフサイクルの中で、環境・エネルギーや防災・減災分野を中心に、空間情報に関係するさまざまなコンサルティングサービスが求められている。

※1【GenavisTM シリーズ】:データベースをコアに「個別支援GIS」、「庁内情報共有GIS」、「市民コミュニケーションGIS」を統合・連携させ、行政業務の高度化・効率化、市民とのコミュニケーションの活性化を促進するソリューション。

GenavisTM シリーズ

※2【「オリオン・スキャンプロットSM」】:GNSS (全地球航法衛星システム)アンテナが搭載され、放射性物質が局在した領域で、放射性物質の種類を特定し、詳細な面的分布の計測に威力を発揮するシステム。

「オリオン・スキャンプロットSM」


>>日本アジアグループのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:49 | IR企業情報

日本エンタープライズ 「全国道路情報@ATIS」を2月12日(水)よりリニューアル

■現在地周辺の「交通情報」や「駐車場」が簡単に検索できる機能を追加

 日本エンタープライズ<4829>(東2)の子会社、交通情報サービスは、NTTドコモのスマートフォン定額サービス「スゴ得コンテンツ」向けに提供している「全国道路情報@ATIS」を、2月12日(水)より、リニューアルする。

 今回のリニューアルでは、現在地周辺の「交通情報」や「駐車場」が簡単に検索できる機能を追加したほか、UIを全面的に刷新いたしました。特に、道路状況をリアルタイムに把握できる「渋滞情報(マップ)」では、画面構成・操作性を一新し、地図上の見たい場所をタップするだけで、その場所が拡大表示されるほか、周辺で事故や通行止めなどの事象が発生している場合には、該当するアイコンに触れるだけで、その地点の詳細情報へと瞬時にアクセスできるなど、大きく改善した。デザインと機能性を重視したリニューアルを行った結果、操作効率の向上、合理性の最大化を行い、利用者の利便性向上につなげることができた。

>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:30 | IR企業情報
2014年02月11日

トレジャー・ファクトリー 1月の売上は今期1番の成長率を達成

 トレジャー・ファクトリー<3093>(東マ)は1月の月次売上速報値を発表した。

 1月の全店舗の売上高は、前年同月比21.6%増と今期1番の成長率を達成した。既存店の売上高も同10.8%増と今期1番の成長率であった。

 売上が好調な要因は、既存店の売上高が、前年同月比ベースで上回っていることが挙げられる。

 今期7店舗新規出店を行っているが、既存店が伸びていることから、全体では前年同期比で2ケタの増収となっている。

 業績が好調に推移していることから、同社の株価も高値圏で推移している。

>>トレジャー・ファクトリーのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:34 | IR企業情報
2014年02月10日

日本エンタープライズ 子会社の交通情報サービスは3方面からの富士山のライブ映像を配信開始

■ライブ映像「現在の富士山」のライブカメラを2台増設

 日本エンタープライズ<4829>(東2)の子会社、交通情報サービスは、KDDIおよび沖縄セルラー電話のau スマートフォン向け定額サービス『au スマートパス』、ヤフーおよびソフトバンクモバイルが提供する定額サービス『Yahoo!プレミアム』、NTTドコモのスマートフォン向け定額サービス『スゴ得コンテンツ』にて、それぞれ提供している「ATIS交通情報」「全国道路情報@ATIS」で配信中のライブ映像「現在の富士山」コーナーにおいてライブカメラを2台増設し、2月7日(金)より、3方面からの富士山のライブ映像を配信開始する。

 日本一の高さを誇る富士山は、その神秘的な美しさ、壮大さ、そして四季折々に見せる様々な表情により、昔から日本人に愛されてきた。そんな日本の代名詞ともいえる富士山が、昨年、世界文化遺産へ登録されてから、日本国内だけでなく、海外からも注目されている。

 このような状況のもと、何処からでもリアルタイムに、日の出から日の入りまで一日の様子を楽しめることができる『現在の富士山』コーナーにおいて、ライブカメラを2台増設し、2月7日(金)より、3 方面(忍野八海、御殿場、精進湖)から富士山のライブ映像を配信する。

>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:52 | IR企業情報
2014年02月07日

テラ ジナリスと合弁会社設立契約を締結し、子会社「株式会社ジェノサイファー」を設立

■ゲノム診断支援事業へ参入し、個別化医療実現のための新たなBtoBサービスの構築を目指す

 テラ<2191>(JQS)は、2014年2月7日開催の取締役会において、ジナリス(本社:神奈川県横浜市)と合弁会社設立契約を締結し、子会社(合弁会社)「株式会社ジェノサイファー」を設立することを決議した。

 同社が、ジナリスと合弁会社を設立する背景には、ジナリスがゲノム情報などのビッグデータを効率的に解析する技術を持っていることが挙げられる。

 ゲノムとは生命体の遺伝子の集合体を意味しており、ゲノムにはすべての遺伝情報が書き込まれている。現在は、ゲノム情報を解読する技術が発達し、短時間で個人のゲノム情報を得ることができる。個人の血液やがん組織などのゲノム情報の解読が、遺伝性疾患やがん等の疾病の診断に役立つことがわかり、個別化医療や予防医療の実現が期待されている。米国では、特にがん領域における遺伝子検査の受託ビジネスの市場が拡大しているが、日本を含むアジア向けのサービス開発は依然として発展途上であり、今後の市場拡大が期待される。

 その様な状況の中で、ジナリスは、生命科学分野に情報技術(IT)を応用し、ゲノム情報などのビッグデータを効率的に解析する情報処理技術やソフトウェア技術の開発に長年努めており、昨年には数千人規模のゲノム情報を迅速に解析することを可能にする基盤技術を確立している。

 そこで、同社は、これまで築いてきたがん領域での医療機関・医師とのネットワークと、ジナリスが持つ高度な遺伝情報処理技術を融合させることで、がん・遺伝性疾患を中心とした患者における個別化医療実現のための新たなBtoBサービスの構築を目的として、子会社(合弁会社)を設立することを決定した。

 具体的には、文部科学省・厚生労働省・経済産業省が策定した「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」や日本人類遺伝学会が策定した「遺伝学的検査に関するガイドライン」等に則り、個人ゲノム情報を解読し、日本人およびアジア人の疾病発症に関わる遺伝子変異情報をもとにしたオンライン疾病診断支援システムの実現を目指す。ジェノサイファーは医療機関から委託を受けた患者の遺伝情報を解析し、本システムを介して患者個人に適した治療の選択のための情報を医療機関に提供することが可能となる。また、オンラインで診断支援を行うことで、日本に加えアジアにおける需要にも対応する。

>>テラのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:46 | IR企業情報

パイプドビッツ フクオカベンチャーマーケット(FVM)「ビッグマーケット2014」に出展

■異業種交流展示会として九州最大級の規模

 パイプドビッツ<3831>(東マ)は、2014年2月20日、21日に福岡国際センター(福岡市博多区)で開催される九州最大規模の異業種交流展示会である、フクオカベンチャーマーケット(FVM)「ビッグマーケット2014」に出展(1階B6ブース)する。

 ビッグマーケットは 元気な中小・ベンチャー企業が一堂に集まり、新製品や新サービス、新技術を展示発表することで、創造的なビジネスマッチングや参加者同士が切磋琢磨する機会を提供する、年に一度の異業種交流展示会。「ビッグマーケット2014」には、九州、山口を中心に全国から250社を超える中小・ベンチャー企業が出展し、異業種交流展示会として九州最大級の規模を誇る。

[名称] フクオカベンチャーマーケット「ビッグマーケット2014」

[会期]2014年2月20日(木)、21日(金) 10:00〜17:00 ※21日は16:00まで

[会場] 福岡国際センター 福岡県福岡市博多区築港本町2−2

[入場料] 無料

[主催]
・フクオカベンチャーマーケット協会
・福岡県
・財団法人 福岡県産業・科学技術振興財団

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:26 | IR企業情報
2014年02月06日

アドアーズ 初のO2Oイベント、超期間限定で開催決定!

■人気位置情報連動モバイルゲーム『駅奪取PLUS』とのコラボレーションイベントをアドアーズ秋葉原店で開催

 アドアーズ<4712>(JQS)は、コロプラが運営する位置情報サービスプラットフォーム「コロプラ」上でモバイルファクトリー(本社:東京都)が運営する位置情報連動型ゲーム『駅奪取PLUS』とのコラボレーションイベントをアドアーズ秋葉原店(東京都千代田区)にて、2月7日(金)から2月9日(日) に開催する。

 今回コラボレーションする「駅奪取PLUS」は、モバイルファクトリーが提供する、実在の地名や駅と携帯電話に内蔵された位置情報(GPS)をリンクさせたジオメディアコンテンツ。全ユーザーが「今いる駅」を奪いあうことで、日本全国の駅でリアルタイム&リアルスポットで陣取りができるこのゲームは、若者のみならず、外出や出張の多いサラリーマン層にも人気を博している。

 「駅奪取PLUS」の公式人気キャラクターの「ニャッシュ」がモバイルの世界を飛び越え、アドアーズ秋葉原店のクレーンゲームに期間限定で登場!さらに、1セット500円で遊んだ先着500名には、ゲーム内で豪華アイテム当たる「シリアルナンバー付カード」をプレゼント。アドアーズ初となる人気モバイルゲームとのO2Oコラボレーション。2月7日〜9日の3日間だけの超限定イベントである。

《その他特典》
・ご来場のお客様へ非売品の「ニャッシュ」のお面を1日先着20名様にプレゼント!
・当該のクレーンゲームにて、1セット500円で遊んで頂いた先着1日5名お客様に特製ポスターをプレゼント!
【イベント概要】
※500円1 セットにつき1枚差し上げます。
※オリジナルグッズの在庫がなくなり次第、終了となります。
※シリアルナンバーの入力期限は、2014年2月28日(金)23時59分までとなっております。

『駅奪取PLUS』の遊びかた、はこちらから!!
株式会社モバイルファクトリー http://www.mobilefactory.jp/
http://colopl.co.jp/products/colopl/ekidash.php

>>アドアーズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:56 | IR企業情報

クリーク・アンド・リバー社 台北国際ブックフェアで60件の商談をセッティング

■ 累計700タイトルに及ぶ日本の書籍を台湾に紹介

 クリーク・アンド・リバー社<4763>(JQS)は、2012年3月から開始した台湾での出版エージェンシー事業を本格化し、今年2月時点で累計約700タイトルを取扱いました。また、営業活動の一環として2月5日(水)に開催される第22回 台北国際ブックフェア(台北国際書展)において、日本の出版社に台湾の出版社を紹介し、60件以上の商談をセッティングしている。

 同社は、日本の書籍を海外に紹介する出版エージェンシー事業を、2010年3月上海に現地法人C&R上海を設立したのとほぼ同時期に開始した。初めは約600の中国出版社への日本書籍紹介からスタート。2年後、台湾での事業をスタートさせ、累計700タイトルに及ぶ書籍を紹介するまでに成長した。昭文社の旅行ガイドブック「ことりっぷ」シリーズや、メイツ出版のイラスト本「ボールペンでかんたん!プチかわいいイラストが描ける本」などを台湾の出版社に紹介し、好調な販売を記録している。

 台湾には5,000社以上の出版社がある。日本と台湾は歴史的にも非常に繋がりが強く、日本文化への理解力と興味心が高いことから、漫画や雑誌、生活実用書、ビジネス・自己啓発書、文芸書、児童書と幅広い分野にわたり年間4,000冊の日本書籍が刊行されている。日本でベストセラーになった作品は、ほとんどが台湾でも売れる傾向があり、最近でも近藤真理恵氏の生活実用書「人生がときめく 片付けの魔法」(株式会社サンマーク出版)がベストセラーとなっている。

 台北国際ブックフェアは、2月5日〜10日まで台北世界貿易センターにて開催され、世界60か国以上の作家、出版社、企業が参加し、50万人以上が来場する世界でも有数のブックイベント。同社はこのブックフェアで、日本の新刊を求める台湾の出版社と、自社の作品を台湾に紹介したい日本の出版社を結びつけ、5〜7日の3日間で60件の商談を行なう。

 また、同社は、先月10日、C&R上海北京営業所は北京で開催された「2013年中国民営図書業界表彰式」において、2013年度に最も数多くの書籍の版権をエージェントした企業などに贈られる「年度最優秀版権代理機構賞」を受賞した。中国での出版エージェンシー事業が認められた証といえる。

クリーク・アンド・リバー社 台北国際ブックフェアで60件の商談をセッティング

>>クリーク・アンド・リバー社のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:48 | IR企業情報
2014年02月04日

パイプドビッツ 「ソフトウェアジャパン2014」に同社オープンデータ推進事業部長が登壇

■「参議院選挙から投票システムまで、ネットで変わる政治とコミュニティ」と題して講演

 2月4日に一般社団法人 情報処理学会(本部:東京都千代田区、会長:喜連川優、以下「IPSJ」)が主催するシンポジウム「ソフトウェアジャパン2014」で、パイプドビッツ<3831>(東マ)のオープンデータ推進事業部長 市ノ澤充氏が、キーノートセッションにて「参議院選挙から投票システムまで、ネットで変わる政治とコミュニティ」と題して講演する。

 2013年7月の参議院選挙からインターネットを利用した選挙運動が一部解禁された。今回のネット選挙解禁では、データ分析の活用としてSNS上に頻出するワードの性質=ポジネガ等から演説内容を調整したり、政策やキャッチコピーの浸透具合から政策集の表現を変えたりといった取り組みも試みられたが、その多くが炎上防止やセキュリティ対策などの防御策にとどまり、一部の著名人候補を除いて、積極的に有権者とコミュニケーションを取り、一般市民を運動員として巻き込んでいくようなシーンは、残念ながら見られなかった。一方、いたる所で「○○総選挙」が行われているが、その発端となったアイドルの総選挙は、まさしく参加者一人ひとりが作り上げ、候補者とともに共感の輪を拡大し、100万超の票が投じられる国民的行事といわれるまでになっている。その総選挙の舞台裏を支える投票システムの提供を通じて、またネット選挙解禁で明らかとなった諸課題を目の当たりにした経験から、インターネットとデータの利活用で変わる政治とコミュニティのあり方について紹介する。

セッション概要
http://www.ipsj.or.jp/event/sj/sj2014/main_program.html#1-4

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:35 | IR企業情報

キーコーヒー:『2014「バレンタインフェア」』直営ショップで実施

■コーヒーでバレンタインをよりハッピーに演出!

 キーコーヒー<2594>(東1)は直営ショップで、コーヒーでバレンタインをよりハッピーに演出してほしいと願い、『2014「バレンタインフェア」』を実施している。チョコレートと相性の良い「天使のコーヒー」と、コーヒー粉末を練り込んだ、ほろ苦い味わいの「キーコーヒークランチ」を詰め合わせた「バレンタインセット」などを発売している。

 このフェア期間中に、直営ショップを併設した喫茶コーナーで、ケーキ(ガトーショコラ、チョコレートケーキ、プリン風スフレ、のいずれか1個)と一緒に「バレンタイン スウィーツセット」として提供している。実施期間は2月14日(金)まで。

キーコーヒー:『2014「バレンタインフェア」』直営ショップで実施

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:44 | IR企業情報
2014年02月03日

ワークマン 1月の前年比速報を発表

■防寒ジャンパー、防水防寒スーツ、保温性インナー類などの防寒衣料が活発に動く

 ワークマン<7564>(JQS)は3日、1月の前年比速報を発表した。

 1月の前年比速報は、売上高9.1%増、客数8.3%増、客単価0.7%増と全項目でプラスとなった。

 1月の概況は、中旬過ぎまで寒い日が続いたことで、防寒ジャンパー、防水防寒スーツ、保温性インナー類などの防寒衣料が活発に動いたほか、ワーキングウェアや作業手袋、作業小物などの作業関連も好調に推移した。

 株価については、株式市場は日経平均295円安と全面安であったが、業績が回復し、最高益更新路線に戻ってきた勢いもあり、45円高の3,905円で引けている。

>>ワークマンのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:42 | IR企業情報

スターティア 子会社スターティアラボは2月5日より3日間、サンシャインシティコンベンションセンターにて開催されるpage2014に出展

■AR制作サービス『COCOAR』と電子ブック制作サービス『ActiBook』を展示

 スターティア<3393>(東マ)の子会社スターティアラボは、2月5日より3日間、サンシャインシティコンベンションセンターにて開催されるpage2014に出展する。

 ブースでは、AR制作サービス『COCOAR(ココアル)』と、2,100社以上に導入実績のある電子ブック制作サービス『ActiBook(アクティブック)』を展示する。

 page2014は、「始動!コミュニケーション・ファクトリー」をテーマに、印刷だけのビジネスから印刷+周りにあるサービスの提供を展示する展示会。また、カンファレンス・セミナーなども多数用意され、展示とセミナーの双方から、最新情報を得ることができる内容となっている。

 今回出展する『COCOAR』の特徴としては、3ステップでARコンテンツを作成、差し替えが可能なほか、任意の画像をARコンテンツの読み取り用のマーカーに設定し、動画や音楽、電子ブック等を閲覧することができる点が挙げられる。具体的な使用方法としては、営業資料の画像等をマーカーとして設定し、『COCOAR』を活用しコンテンツを閲覧することが可能である。印刷会社が顧客に提案する際に本サービスを活用することで、印刷済みのパンフレットや提案資料にARコンテンツを設定し、製品紹介動画や電子ブックをスマートフォン上に表示させるなど、印刷物に付加価値を付けることで競合との差別化を促す。

 もう一つの『ActiBook』とは、電子ブック作成ソフト及びサービスのことで、500社以上の印刷会社に導入実績がある。『ActiBook』の大きな特徴として、アクセス解析結果がヒートマップの様に表示される『ActiBook Analytics(アクティブック アナリティクス)』が標準実装されている点が挙げられる。本機能を活用することにより、印刷会社が顧客に対して出版物やカタログを電子ブックで提供するだけでなく、よく閲覧されている個所やクリックされている個所の分析を行い、顧客に対しデザインやレイアウトの改善提案を行うなど、顧客満足度の向上につなげることが可能である。

■製品URL
・『COCOAR』 http://www.coco-ar.jp/

・『ActiBook』 http://ebook.digitalink.ne.jp/

■page2014開催概要
会 期 :2013年2月5日(水)〜7日(金) 10時〜17時
場 所 :サンシャインシティコンベンションセンター 展示ホールB、C、D
主 催 :公益社団法人 日本印刷技術協会
入場料 :1,000円(税込) (事前登録無料) 弊社ブース小間番号:D−18
URL:http://www.jagat.or.jp/PAGE/2014/

>>スターティアのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:19 | IR企業情報