[新製品&新技術NOW]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (01/22)ミロク情報サービスと楽天クーポンが家計簿アプリ分野で協業開始
記事一覧 (01/16)インフォコム GRANDIT社はHP ProLiantサーバーの販売契約を締結し、完全Web ERP「GRANDIT」とのバンドル販売を開始
記事一覧 (01/15)キーコーヒー:期限限定「トアルコトラジャカフェ」オープン!
記事一覧 (01/09)インフォコム 文書管理ソリューション「MyQuick」の最新版(V7.0)の販売を開始
記事一覧 (01/06)日本エンタープライズ 子会社の会津ラボが道案内をするアプリ『指さしナビ』のサービス提供エリアを拡大
記事一覧 (12/25)フランスベッドHD 「やわ肌トッパ―敷ふとん」を2015年1月5日(月)より発売
記事一覧 (12/25)日本エンタープライズ 格安スマホで初のアプリ使い放題サービス向けにコンテンツ提供
記事一覧 (12/25)東京ガス子会社の東京エルエヌジータンカーが新船型LNG船を傭船
記事一覧 (12/24)フランスベッドHD ふとんに入った瞬間からずっとあたたかい、温感敷きパッド「ホット・デオドパッド」を発売
記事一覧 (12/22)日本ライフラインは米国カーディオフォーカスと内視鏡アブレーションシステムでの国内独占販売契約を締結
記事一覧 (12/19)ワイヤレスゲートは訪日外国人向けプリペイド型SIMカードを販売
記事一覧 (12/08)ストリームの子会社エックスワンは新商品・幹細胞コスメをラオックス店舗で免税独占販売
記事一覧 (12/08)TAC 「TAC 出版」が、みのもんた氏の語り下ろし本『敗者の報道』を出版
記事一覧 (10/10)キーコーヒー:illyブランドレギュラーコーヒー、日本独占販売権取得
記事一覧 (10/09)キーコーヒー:2014年 歳暮ギフト・24アイテム発売!
記事一覧 (10/02)セーラー万年筆:世界遺産登録を記念、「富岡製糸場」複合筆記具で登場!
記事一覧 (09/29)TAC 『銀のアンカー』とコラボレーションし、“今までなかった就活本”を4冊同時に創刊
記事一覧 (09/22)フランスベッドHD 10月1日より横向き寝専用枕「スリープバンテージ」を発売
記事一覧 (09/19)セーラー万年筆:「昭和天皇 その御声で綴る戦後」発売(9/24)
記事一覧 (09/18)【注目の新技術】パシフィックネット IT機器の廃棄および処分に伴う作業を効率化する新たなWebサービス「P−Bridge」を無償で提供
2015年01月22日

ミロク情報サービスと楽天クーポンが家計簿アプリ分野で協業開始

■家計簿アプリ初の試み!家計簿をつけると、クーポンが安く買える

 ミロク情報サービス<9928>(東1)は、楽天クーポンと提携し、1月20日(火)より、スマートフォン向けキャラクター家計簿アプリ「節約カネ子」においてRaCoupon「買うクーポン」の販売を開始した。

 ミロク情報が独自開発した「節約カネ子」は、“楽しくカンタンに節約できる”をコンセプトにした、女性向けの無料・家計簿アプリ。

 今回、楽天クーポンとの連携に伴い、「節約カネ子」を活用して家計簿情報を入力すればするほどポイントが付与される仕組みを構築している。ポイント数により決められた会員ランクに応じて、RaCoupon「買うクーポン」を更にお得な割引価格で購入することが出来るようになる(10%から1%割引)。

 RaCoupon「買うクーポン」とは、有名レストランや高級旅館など地域に根付いたサービスを中心にしたクーポンを提供し、期間限定・最大90%オフで購入できるクーポン共同購入サービス。中でも飲食店のクーポンは業界内でも高い水準を誇り、飲み放題付きのプラン、料理数豊富なコースメニューなど、内容も充実した上質なクーポンを毎日低価格で提供し続けることでユーザーから高い支持を獲得している。その他テーマ別にクーポンを紹介する「特集コーナー」や、サイト内のクーポン購入時に利用できる「楽天スーパーポイント」「割引チケット」など多彩なサービスを提供している。

 この様に、アプリを活用して家計簿をつけることでクーポンを割引価格で購入できる仕組みは家計簿アプリ初めての試みである。

>>ミロク情報サービスのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:10 | 新製品&新技術NOW
2015年01月16日

インフォコム GRANDIT社はHP ProLiantサーバーの販売契約を締結し、完全Web ERP「GRANDIT」とのバンドル販売を開始

■サイジング検証結果に基づき、「GRANDIT」を導入する顧客に最適な機器構成を提供

 インフォコム<4348>(JQS)の子会社 GRANDIT社は、HP ProLiantサーバーの販売契約を締結し、GRANDIT社が提供する完全Web ERP「GRANDIT」とのバンドル販売を開始した。

 GRANDIT社が、完全Web ERP「GRANDIT」の最新バージョン V2.2の発売に合わせて実施した、サイジング検証結果に基づき、「GRANDIT」を導入する顧客に最適な機器構成を提供する。
 完全Web ERP「GRANDIT」とHP ProLiantサーバーのバンドル販売では、GRANDIT社が事前に検証を実施したハードウェア機器を低価格で購入することができるため、安心して「GRANDIT」を導入出来る。

☆ GRANDIT社から販売する製品
・ 「GRANDIT」 Ver2 シリーズ
・ HP ProLiant サーバー DL360、DL380 シリーズ
・ Microsoft SQL Server 2012/2014

☆ 「GRANDIT」、HP ProLiantサーバーバンドル版購入のメリット
・ ハードウェア取得コストの軽減
「GRANDIT」とHP ProLiant サーバー を同時に購入した場合、特別価格で提供。
・ 生産性向上設備投資促進税制
HP ProLiantサーバーおよび「GRANDIT」 Ver2 シリーズ(販売、調達・在庫、製造モジュール)は、平成26年1月20日施行された産業競争力強化法に基づく「生産性向上設備投資促進税制」により税制措置(特別償却または税額控除)が受けられる。

GRANDIT株式会社 ホームページ(http://www.grandit.jp
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:33 | 新製品&新技術NOW
2015年01月15日

キーコーヒー:期限限定「トアルコトラジャカフェ」オープン!

■国内最大キルトの祭典「東京国際キルトフェスタ」(東京ドーム)

 キーコーヒー<2594>(東1)は、1月22日(木)〜28日(水)の7日間、東京ドームで開催される、国内最大規模のキルトの祭典 『第14回 東京国際キルトフェスティバル』に、トアルコ トラジャコーヒーとケーキなどが楽しめる 「トアルコ トラジャカフェ」 をブース出展し、来場者に優雅なひとときを提供する。

キーコーヒー:期限限定「トアルコトラジャカフェ」オープン!

 カフェブースには270席(予定)が設置され、セレベスの名品と謳われ、欧州で愛された香り高きコーヒー 「トアルコ トラジャ」「トラジャブレンドアイスコーヒー」をはじめ、イタリアン・トマトのオリジナルケーキセット(ケーキ3種類)、サンドウィッチなどが楽しめる。

※営業時間は開催日の9:30〜18:00(初日11:00開場、最終日17:30閉場)

>>キーコーヒーのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:08 | 新製品&新技術NOW
2015年01月09日

インフォコム 文書管理ソリューション「MyQuick」の最新版(V7.0)の販売を開始

■PCだけでなくスマートフォンやタブレットから安全に利用できるようにバージョンアップ

 インフォコム<4348>(JQS)は、これまで700社以上が導入している文書管理ソリューション「MyQuick」の最新版(V7.0)の販売を開始した。

 「MyQuick」の利用者より、外出先から社内の文書/情報にPC以外のデバイスでアクセスできるようにして欲しいという要望の声に応えたもの。

 最新版は、「MyQuick」の持つ文書管理機能とセキュリティ機能を組み合わせることにより、社内の文書/情報をPCだけでなくスマートフォンやタブレットから安全に利用できるようにバージョンアップされている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:55 | 新製品&新技術NOW
2015年01月06日

日本エンタープライズ 子会社の会津ラボが道案内をするアプリ『指さしナビ』のサービス提供エリアを拡大

■観光客が目の前の風景をスマートフォンのカメラ画面に映し出すとマスコットキャラクターが現れ、道案内

 日本エンタープライズ<4829>(東1)の子会社、会津ラボは、観光客が目の前の風景をスマートフォンのカメラ画面に映し出すとマスコットキャラクターが現れ、道案内をするアプリ『指さしナビ』のサービス提供エリアを拡大し、全国の地方自治体向けに、1月15日より提供開始する。

 地方自治体等の観光事業者は、このサービスを利用することで、『指さしナビ』のナビゲーション機能を備えたご当地アプリを簡単に作成し、観光客へ配信できる。

 『指さしナビ』は、観光客が安心して目的地まで移動できる仕組みを提供し、観光による地域活性化に貢献することを目指し会津ラボが開発したアプリ。現在、キャラクター『若松っつん』が会津若松市の観光スポットを案内する『会津若松ナビ』(iOS版/Android版)、キャラクター『チャールズ君』の『鳥取市観光』(iOS版)ほか、福島県14市町村ならびに鳥取県鳥取市で運用している。「地図を読むのが苦手なので、風景を見ながらの移動は馴染みやすい」、「裏道に入り込んでも安心」等、各地で好評。

 そこで、営業支援サービスを行うアクロネットと共同で、日本全国の地方自治体へ向けてサービス展開を図ることとなった。
 今後は、東京五輪開催も視野に海外からの旅行者へ向けた多言語対応も進める。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:33 | 新製品&新技術NOW
2014年12月25日

フランスベッドHD 「やわ肌トッパ―敷ふとん」を2015年1月5日(月)より発売

■三層構造がモチモチしたやわ肌感覚を実現

 フランスベッドHD<7840>(東1)の子会社フランスベッドでは、アクティブシニア向けブランド「リハテック」シリーズから、独自の三層構造の「やわ肌トッパ―敷ふとん」を、2015年1月5日(月)より発売する。

 「やわ肌トッパ―敷ふとん」は、三層構造がモチモチしたやわ肌感覚を実現するとともに、程よい硬さとコシに加え、適度な厚みと弾力性で底付きせずに体圧を分散し、快適な寝心地を提供する。また、敷きふとんとしてだけでなく、マットレスやウレタン敷ふとんに重ねて、トッパ―としても使える。

 加齢により筋力の衰えた高齢者は、寝返りしやすい硬めの敷ふとんを好むが、硬すぎると体圧が分散されず、肩や腰などを圧迫してしまう。「やわ肌トッパ―敷ふとん」は、ソフトな感触を維持しつつ、寝返りがしやすい適度な硬さを兼ね備えた敷きふとん。

 サイズは、シングル、セミダブル、ダブルの3種類。税抜きの価格は、シングルで35000円、セミダブル45000円、ダブルで50000円となっている。

 販売先は、全国の家具小売店、ホームセンター、デパート、介護ショップ等がある。初年度の販売目標金額は、1000万円としている。

フランスベッドHD 「やわ肌トッパ―敷ふとん」を2015年1月5日(月)より発売

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:43 | 新製品&新技術NOW

日本エンタープライズ 格安スマホで初のアプリ使い放題サービス向けにコンテンツ提供

■『女性のキレイ・リズム』、『スタンプ★つくり放題』の2アプリを12月24日より提供

 日本エンタープライズ<4829>(東1)は、格安スマホでは初のアプリ使い放題サービスとなる「アプリ超ホーダイTM」向けに、コンテンツ提供を開始する。
 第一弾として『女性のキレイ・リズム』、『スタンプ★つくり放題』の2アプリを、12月24日より提供する。

 格安スマホは、スマートフォンにMVNO(仮想移動体通信事業者)が提供するSIMを入れて使う形態で、ユーザーは月額3,000円前後の廉価な価格帯で、通話・通信サービスを利用できる。今春、総合小売業のイオンリテールが発売開始した「イオンスマホ」を皮切りに、ビックカメラ、Amazonなどが参入し、注目が高まっている。

日本エンタープライズ 格安スマホで初のアプリ使い放題サービス向けにコンテンツ提供
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:01 | 新製品&新技術NOW

東京ガス子会社の東京エルエヌジータンカーが新船型LNG船を傭船

■東京エルエヌジータンカーが保有・管理するLNG船は14隻

 東京ガス<9531>(東1)は24日、子会社の東京エルエヌジータンカー(東京都港区)が新たに商船三井とタンク総容量165,000立法メートルのLNG船1隻に関する最長20年間の傭船契約の基本協定を締結したと発表した。

 同船は、ジャパン マリンユナイテッド(東京都港区)により建造され、2018年の竣工を予定しており、主に米国コーブポイントプロジェクトからのLNG輸送に使用する。また、拡張後のパナマ運河を通峡することが可能であり、東京エルエヌジータンカーが2014年2月28日および2014年11月28日にJMUと造船契約を締結済みの3隻と同型の自立角形タンク方式の船型を採用する。これにより東京エルエヌジータンカーが保有・管理するLNG船は14隻となる。

 東京ガスグループは、自社LNG船を主体的に、保有・運航管理することで、調達先のさらなる多様化・拡大を進め、原料価格の低減を図っていく。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:47 | 新製品&新技術NOW
2014年12月24日

フランスベッドHD ふとんに入った瞬間からずっとあたたかい、温感敷きパッド「ホット・デオドパッド」を発売

■冷え性等により寝付きにくい人の寝入りをサポート

 フランスベッドHD<7840>(東1)の子会社フランスベッドは、ふとんに入った瞬間からずっとあたたかい、温感敷きパッド「ホット・デオドパッド」を12月20日より発売した。初年度の販売目標は、2000万円を見込んでいる。

 「ホット・デオドパッド」は、ふとんに入った瞬間にあたたかさを伝える温感敷きパッドで、冷え性等により寝付きにくい人の寝入りをサポートする。中素材に採用した温感シート「AZOTE(エゾート)」が、多くの空気層に熱を閉じ込め、触れた瞬間から心地良いぬくもりを体感できる。また、表地には、体から発する湿気を吸収することで発熱する「ソリストサーモ」を使用し、蒸れにくくてあたたかく、快適に休むことが出来る。
 衛生面にも配慮し、汗のにおいや加齢臭などの気になるにおいを抑える消臭機能を施し、家庭で水洗いができる。

フランスベッドHD ふとんに入った瞬間からずっとあたたかい、温感敷きパッド「ホット・デオドパッド」を発売

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:06 | 新製品&新技術NOW
2014年12月22日

日本ライフラインは米国カーディオフォーカスと内視鏡アブレーションシステムでの国内独占販売契約を締結

■16年の上市を目指し同システムの導入を準備

 日本ライフライン<7575>(JQS)は19日に、カーディオフォーカス社と内視鏡アブレーションシステムに関する日本国内における独占販売契約を締結した。

 現在、心房細動の治療では、アブレーションカテーテルを用いて肺静脈と左心房の連結部位に沿って円周状に心筋を焼灼し、肺静脈と左心房の間の電気的な連絡を遮断する肺静脈隔離術が行われている。同手技では、アブレーションカテーテルの先端電極から高周波電流を流すことにより点状に焼灼するため、多くの部位の焼灼には時間を要することや、過剰焼灼による合併症が発生するリスクがある。

 カーディオフォーカス社が開発した「ハートライト内視鏡アブレーションシステム」は、レーザー焼灼を行うバルーンカテーテル、カテーテルを目的部位へ誘導するスティーラブルシース、焼灼部位を確認するための内視鏡、さらにレーザーやバルーンカテーテルの操作及び内視鏡画像を表示するためのコンソールで構成されている。

 本製品による治療は、肺静脈連結部に沿ってバルーンカテーテルを拡張し心筋に密着させた後、バルーン内部に挿入された内視鏡の画像を確認しながら、バルーン中心部分から心筋層に向けて選択的に照射されるレーザーで焼灼することにより、安定した深度で線状焼灼を行うことが可能である。

日本ライフラインは米国カーディオフォーカスと内視鏡アブレーションシステムでの国内独占販売契約を締結
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:56 | 新製品&新技術NOW
2014年12月19日

ワイヤレスゲートは訪日外国人向けプリペイド型SIMカードを販売

■LTE、3G、Wi−Fiが利用可能、12月19日より発売          

 ワイヤレスゲート<9419>(東マ)は18日、「ワイヤレスゲートWi−Fi」が併用可能なプリペイド型SIMカード「Wireless Prepaid SIM」を訪日外国人向けに販売を開始すると発表した。また、「ワイヤレスゲートWi−Fi+LTE SIMカード」に2つのプランを拡充するとした。

 「Wireless Prepaid SIM」は、訪日外国人が持つスマートフォンやタブレットなどのSIMフリー端末で、国内の無線通信を可能にするプリペイド型SIMカードである。広いエリアで利用できるLTE網と3G網に加えて、外国人が立寄る空港、主要駅、新幹線社内、カフェなどを網羅した全国約4万ヶ所の無線LANスポットでも利用できる。また、インターネットの設定が苦手な人でも利用できるように、専用の無料アプリを用意。Wi−FiとLTEの接続変更を自動的に行うなど、設定や管理をアプリ上で一括管理できる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:11 | 新製品&新技術NOW
2014年12月08日

ストリームの子会社エックスワンは新商品・幹細胞コスメをラオックス店舗で免税独占販売

■12月8日から発売することでラオックスと合意

 ストリーム<3071>(東マ)は、同社の子会社エックスワンが12月1日に新発売した幹細胞コスメ・シリーズ「XLUXES(エックスリュークス)」を、ラオックスの免税店舗で独占販売することに合意した。12月8日から発売。

 日本政府観光局によると、円安を背景に、訪日外国人数は1100万9000人(今年1〜10月累計)。中でも、中国人客数は前年同期比80.3%増の201万1800人(同累計)と全体の約2割を占めている。また、民間調査では、訪日費用総額は中国が最も高く一人当たり45万3000円、訪日目的は78.0%が「買い物を楽しむ」とし、買い物の内容は73.0%が「化粧品」となっている。

 ラオックスは、国内最大規模の総合免税店を展開、今年10月の免税制度改正により、食料品や化粧品などの消耗品も免税の対象となったことから、今後、免税店における化粧品部門の売上は拡大が見込まれており、海外でも注目度の高い「幹細胞コスメ」を独占販売することで、売上拡大の牽引を図るとしている。

 エックスワンは、昭和39年にダイエーの子会社として設立。今年2月にストリームの連結子会社となった。現在、ラオックスの免税店(銀座、秋葉原、お台場)の3店舗で販売しているが、ラオックスの地方店舗にも販売拠点を広げ、さらに来年2月の旧正月をめどに中国現地でもPR企画を準備しており、市場拡大を図っていく計画である。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:06 | 新製品&新技術NOW

TAC 「TAC 出版」が、みのもんた氏の語り下ろし本『敗者の報道』を出版

■記者会見及び「生涯初」の書店サイン会を実施

 TAC<4319>(東1)の出版事業部門である「TAC 出版」が、みのもんた氏の語り下ろし本『敗者の報道』を出版するにあたり、記者会見及び「生涯初」の書店サイン会を実施する。

 『敗者の報道』は、全国的に注目を集めたみのもんた氏の語り下ろし本ということもあって、書店業界での引き合いも強く、発売即増刷が決定している。

 一般の方向けに、三省堂書店(有楽町店)にて、2014 年12 月10 日にサイン会を行う。詳しくは三省堂書店のFacebook ページを。

会場:有楽町 交通会館12階 カトレアサロンA
日時:12月10日(水)開場18:00、記者会見開始18:20
            サイン会19:00〜20:00
 先着100名限定 電話予約可:三省堂書店03−5222−1200

TAC 「TAC 出版」が、みのもんた氏の語り下ろし本『敗者の報道』を出版

>>TACのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:24 | 新製品&新技術NOW
2014年10月10日

キーコーヒー:illyブランドレギュラーコーヒー、日本独占販売権取得

■「illyファン」取り込み、事業領域の拡大&業績寄与に期待

 キーコーヒー<2594>(東1)は、イタリア・トリエステに本社を置く世界有数のコーヒーメーカー illycaffe S.p.A(illycaffe社).と新たにillyブランドのレギュラーコーヒー製品全般の日本国内での独占販売契約を結んだ。なお、製品販売の開始は15年1月の予定。

キーコーヒー:illyブランドレギュラーコーヒー、日本独占販売権取得

 同社はillycaffe社製品として、2011年に発売を開始したillycaffe社のカプセル式エスプレッソシステム『IPERESPRESSO』(イペールエスプレッソ)があるが、今後は、illyブランドのレギュラーコーヒー製品全般を取り扱うこととなることから、業務用市場、並びに家庭用市場でのillyブランド製品の販売拡大を目指す。

 取扱い製品としては、当面レギュラーコーヒー、カフェポッド、カップ類などとなるが、全国のillyファンも多く、その顧客基盤を引き継ぐこととなり、また、異なるニーズを持つ同社顧客への対応も可能となり、事業領域の拡大と業績へ寄与が期待される。

 illycaffe社.は、1933年にイタリア最北東の都市トリエステで、フランチェスコ・イリー氏が創業した会社で、コーヒーブランドillyは、創業当時から徹底した品質管理で培われた技術で製造された最高級品質のコーヒーとして評価され、世界140ヵ国以上で飲まれている。

 さらに、illycaffe社.は、エスプレッソ抽出マシンの原型を発明したのをはじめ、プロのバリスタや生産者を含むコーヒーエキスパートの教育を行なうUDC(Universita Del Caffe、コーヒー大学)を開校、運営するなど、コーヒー文化の発展、コーヒーと融合するアート活動へのサポートを積極的に行なっている。

キーコーヒー:illyブランドレギュラーコーヒー、日本独占販売権取得
主なラインアップ

>>キーコーヒーのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:12 | 新製品&新技術NOW
2014年10月09日

キーコーヒー:2014年 歳暮ギフト・24アイテム発売!

■多様な飲用シーンにマッチするラインアップ ―逸品揃い

 キーコーヒー<2594>(東1)は、2014年の歳暮ギフトシーズンに向けて、新たなギフトセットを発売する。

 今年ラインアップしたギフト商品は、本年度モンドセレクションで5年連続金賞を受賞した「ドリップ オン」ギフト、より美味しく使いやすくリニューアルした「インスタントコーヒー」ギフト、「アロマフラッシュ」製法で挽きたての香りを封じ込めた「レギュラーコーヒー」ギフトなど、さまざまな飲用シーンにあわせた全24アイテムとなっている。

 特に、「レギュラーコーヒー」セットは、コーヒー豆不足で発売休止が相次いでいるブルーマウンテンを歳暮用に確保し、幻のコーヒーとして世界最高レベル品質を誇るトアルコトラジャ組み合わせたギフトセットが注目される。

【主なラインアップの特徴】

■「ドリップ オン」ギフトセット KDBシリーズ(全6アイテム)

 2014年度モンドセレクションで5年連続金賞となった「挽きたての香り」と「格別なおいしさ」を味わえるプレミアム ドリップコーヒーで、「簡易抽出ながら本格的レギュラーコーヒーの味わい」、「鮮度を極めた3度の香り」など、国際的な評価基準を満たす商品として高い評価を得ている。

キーコーヒー:2014年 歳暮ギフト・24アイテム発売!

■インスタントコーヒー」ギフト KICシリーズ(全2アイテム)

 キーコーヒーならではのレギュラーコーヒーの高品質を受け継ぐ、フリーズドライ・インスタントコーヒーの詰め合わせギフト。

 コーヒーの風味豊かな味わいはそのままに、よりコク深い味わいを実現し、また、瓶デザインも角型で上下を絞ったスタイリッシュなデザインを採用し、キャップも開封しやすくした。

キーコーヒー:2014年 歳暮ギフト・24アイテム発売!

■「トラジャ&ブルーマウンテン レギュラーコーヒー」 ギフト TBRシリーズ(全2アイテム)

 キーコーヒー独自の加圧充填技術「アロマフラッシュ」製法で、「トアルコ トラジャ」と「ブルーマウンテン」の挽きたての香りを封じ込めたレギュラーコーヒーギフト。開封した瞬間の「プシュ!」という音とともに吹き出す圧倒的な香りがお楽しめる逸品。

キーコーヒー:2014年 歳暮ギフト・24アイテム発売!

>>キーコーヒーのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 20:56 | 新製品&新技術NOW
2014年10月02日

セーラー万年筆:世界遺産登録を記念、「富岡製糸場」複合筆記具で登場!

■イメキャラ「お富ちゃん」も、優美蒔絵シリーズで商品化 10/17発売

 セーラー万年筆<7992>(東1)はこの度、富岡製糸場の世界遺産登録を記念し、優美蒔絵 複合筆記具を10月17日より、セーラー万年筆取扱い文具店並びに百貨店で発売する。

 細かな手作業でしか味わえない「蒔絵」独特の色彩の妙を、現代の印刷技術で再現した、セーラー万年筆の「優美蒔絵シリーズ」は、価格帯も3,000円〜5,000円と手頃であって、高級感を満喫できることから、万年筆、ボールペン、シャ−プペンシル、さらに万年筆にデザインし商品化され、同社の人気商品となっている。

 今回の優美蒔絵・複合筆記具「富岡製糸場」は、2色(油性ブラック・油性レッド)ボ−ルペンとシャープペンシル(回転式ノック)を複合した機能的な筆記用具なので、様々なシーンで使用され人気を呼びそうだ。

 ボディには世界遺産に登録された富岡製糸場や、富岡市のイメージキャラクター「お富ちゃん」をデザインし、白、赤、青、黒の4色を揃えている。

 初回生産数は、各色1,000本(合計4,000本)を発売する。

【製品スペック】

 品名:優美蒔絵複合筆記具 富岡製糸場、希望小売価格:3,500円+消費税、方式:シャープペンシル…回転ノック式(0.5mm/HB)ボールペン…回転式2色(0.7mm/油性/ブラック・レッド)、軸・大先:アルミ/メタリック・印刷蒔絵仕上げ、本体サイズ:φ14.5×142.6mm/21.6g。(写真=複合ペン4本、各色図柄8パターン)

セーラ万

>>セーラー万年筆のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 14:00 | 新製品&新技術NOW
2014年09月29日

TAC 『銀のアンカー』とコラボレーションし、“今までなかった就活本”を4冊同時に創刊

■就職活動に悩む大学生をはじめ、多くの書店から反響

 TAC<4319>(東1)の出版事業部門である「TAC出版」が、ベストセラーコミックの『銀のアンカー』とコラボレーションし、“今までなかった就活本”を4冊同時に創刊した。

 国民的ベストセラー『ドラゴン桜』の三田紀房氏監修のもと、就活のカリスマコミックが実用書となった。就職活動に悩む大学生をはじめ、多くの書店から反響を呼んでおり、4冊合計の発行部数は55,000部にのぼる。

 TACは、就活対策に一石を投じる『銀のアンカー式』シリーズで大学生の就活対策を支援する。

TAC 『銀のアンカー』とコラボレーションし、“今までなかった就活本”を4冊同時に創刊

>>TACのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:04 | 新製品&新技術NOW
2014年09月22日

フランスベッドHD 10月1日より横向き寝専用枕「スリープバンテージ」を発売

■スムーズに呼吸できるため、いびき対策に効果的

 フランスベッドHD<7840>(東1)の子会社フランスベッドは、10月1日より横向き寝専用枕「スリープバンテージ」を発売する。初年度の販売目標は、1億円を見込む。

 「スリープバンテージ」は、主な寝姿勢が横向き寝の方に向け開発した枕。J字型のユニークなフォルムが横向き寝の体のラインにフィットし姿勢が安定するため、無理のない自然な寝姿勢をキープする。横向き寝は、口が閉じやすく気道が確保され、スムーズに呼吸できるため、いびき対策に効果的。

 肩にかかる圧力を軽減する適度な厚みと耳への負担を和らげる耳用のくぼみが、快適な寝心地をサポートするほか、ロングテイル部分を前面にすることで「抱き枕」としても使える。また、カラフルな3色展開の専用カバーは、滑らかな肌ざわりのニット地で、家庭で洗濯ができる。

横向き寝専用枕「スリープバンテージ」発売

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 13:28 | 新製品&新技術NOW
2014年09月19日

セーラー万年筆:「昭和天皇 その御声で綴る戦後」発売(9/24)

■自社製「化学強化ガラス基板」使用、高品質の音源、半永久的に保存・再生が可能

 セーラー万年筆<7992>(東1)は、株式会社アートデイズ(本社:東京都新宿区、 代表取締役 宮島正洋)との共同企画で、昭和天皇崩御25年を記念し「昭和天皇 その御声で綴る戦後」(CD)を9月24日(水)に発売する。

 このCDは、セーラーが持つ特殊技術を使って製造するもので、録音時の音質を半永久的に保存することが可能な「ガラスディスク(CD)」に、アートデイズが制作・編集した昭和天皇の御声とその解説を、激動の戦後歴史に沿って収録した。11トラックに編集収録されている。

 特徴は、終戦時の玉音放送を始め、昭和天皇の戦後の公式行事でのご挨拶、カジュアルな会話などをまとめた初めてのCDであり、陛下のお人柄や昭和という時代のダイナミズムが伝わってくる貴重な資料となっている。記録媒体基板に強化ガラスを使用しており、耐久性、音質に優れ、半永久的に保存・再生ができる。

■皇室関連商品は人気抜群!ご家庭で陛下のお声をどうぞ!!

 同社では、「皇室関連商品は人気があります。このたびの昭和天皇崩御25年を記念したCDも話題を呼び、人気になるでしょう。特に、記録媒体の基板にガラスを使用していますので、プラスティック製一般CDと違い、湿度や温度による変形も皆無に近く、ゆがみそり、変色などが全くなく、記録内容を高音質で半永久的に維持できます。基板は日本では当社を含む3社のみが持つ特殊技術で作られています。特殊な化学強化が施されていますので、床への落下などによる破損の心配もなく、ご家庭での取り扱いにも耐えられる素材となっています。当社の優れた技術がお伝えする陛下のお声を直に聴いてほしいものです」と、商品の出来上がりに満足の笑顔で話した。(同社文具事業部ITソリューション事業室部長菱沼英司氏)

なお、同社では年間1000セットの販売を予定している。

セーラー万年筆:「昭和天皇 その御声で綴る戦後」発売(9/24)

【収録内容】
 ■トラック1 玉音放送 【6分55秒】 1945年8月15日 ■トラック2 憲法公布式 【1分21秒】 1946年11月3日 ■トラック3 地方巡幸 大阪住友電工 【1分9秒】 1947年6月 ■トラック4 東京オリンピック開会宣言 【49秒】 1964年10月10日 ■トラック5 大阪万博 開会式でのお言葉 【1分31秒】 1970年3月14日 ■トラック6 ヨーロッパ訪問時、ロンドンでのお言葉 【2分57秒】 1971年10月 ■トラック7 エリザベス女王歓迎宮中晩餐会でのお言葉【6分57秒】1975年5月7日 ■トラック8 米国訪問後の記者会見 【14分34秒】 1975年10月31日 ■トラック9 園遊会<福田恒存・阿川弘之> 【2分27秒】 1972年5月18日 ■トラック10 園遊会<王貞治・片岡千恵蔵> 【2分21秒】 1977年10月28日 ■トラック11 エンディング 【1分18秒】 ■価格 85,000円(税別)
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:18 | 新製品&新技術NOW
2014年09月18日

【注目の新技術】パシフィックネット IT機器の廃棄および処分に伴う作業を効率化する新たなWebサービス「P−Bridge」を無償で提供

■超大手企業の数社にプレ提案とテスト利用を行った結果、同社を選択することに決定

 パシフィックネット<3021>(東マ)は、10月1日から、企業・官公庁のIT機器の廃棄および処分に伴う作業を効率化する新たなWebサービス「P−Bridge」を無償で提供する。

 同社は、約1万の企業・官公庁・自治体等のユーザーとの間で、IT機器の回収からデータ消去など一連の処分業務の受託を受けているが、「P−Bridge」は、同社の全ユーザーへ無償で提供する。これにより、ユーザーの業務負担のさらなる軽減、リードタイム短縮、トレーサビリティ強化を図ることができ、利用企業にとってよりセキュアで効率的な資産処分が可能となる。

 これまでは、IT機器の処分業務は、処分リストの作成や回収手配、現物との突き合わせや差異の解消、処分までの保管、処分の確認や処分後の機器探索に至るまでのほとんどを手作業で行なっているのが現状で、企業にとっては効率性の改善が課題となっていた。

 今回、同社が提供する「P−Bridge」の登場で、IT機器の処分業務が格段に簡素化されることになる。

 同社では、既に6月からテストマーケットを行い、競合が存在した超大手企業の数社にプレ提案とテスト利用を行った結果、評価は総じて高く、同社を選択することに決定している。この他にテストマーケットを行った6社からも高い評価を獲得している。このことから新規顧客獲得に弾みがつくものと思われる。

 経営企画室長兼SI推進部長の大江正巳取締役は、「入口のIT化は進んでいても、処分や保管といった出口に関してはIT化が進んでいないのが実状。Windows XPからの移行の際にもIT資産管理に苦労した企業が多かったが、今後も、スマートフォンやタブレットの普及によって、1人2台持ちの利用が増加したり、BYOD(Bring Your Own Device)の需要も増加したりすると見られ、IT資産管理は重要な課題になる。今後の課題解決に向けて、IT資産管理サービスを無償で提供することで、顧客との接点をより強固なものにしたい」と語っている。

 17日の株価は、前日比9円高の559円で引けている。今期予想連結PER(会社予想の連結EPS33円23銭で算出)は16.8倍、今期予想配当利回り(会社予想の年間16円で算出)は2.8%近辺、実績PBR(前期実績の連結BPS352円83銭で算出)は1.58倍。「P−Bridge」と今期好業績見通しを評価して動意のタイミングだろう。

>>パシフィックネットのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:19 | 新製品&新技術NOW