[新製品&新技術NOW]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (02/27)リンテック レフテルZC05G NX」「レフテル ZC06T NX」の2アイテムの本格販売を開始
記事一覧 (02/21)日本エンタープライズ 「効果音」や「着信音」のダウンロードサイト『ネタ&メロ取り放題☆for Yahoo!プレミアム』の提供を開始
記事一覧 (02/21)スターティア 子会社スターティアラボはクラウド型サービス『ActiBook Cloud Suite』の提供を開始
記事一覧 (02/21)リンテック 内装用高級装飾シート「パロア(PAROI)」に新柄16点を追加
記事一覧 (02/20)「laule‘a sunny side store」が、パイプドビッツの「スパイラルEC(R)」を採用し、オフィシャルブランドサイトを構築
記事一覧 (02/14)ビーマップ iPhoneアプリケーション「今昔散歩」のダウンロード約30万に達する
記事一覧 (02/14)キーコーヒー:華やぐ春に先駆け4つの新商品(3/1)発売が話題に
記事一覧 (01/31)日本エンタープライズ iPhone向けスケジュールアプリケーション『あき@スケ』を1月29日より提供開始
記事一覧 (01/31)ミロク情報サービス リモートコントロールサービス『iCompassリモートPC2』の提供を2月1日(金)より開始
記事一覧 (01/29)ピックルスコーポレーション 2月1日から「ご飯がススム しっとり韓国風のり」2品を新発売
記事一覧 (01/22)ピックルスコーポレーション 「燻製風枝豆」を新発売
記事一覧 (01/08)ネオスは『SMARTアドレス帳』を「Google Play」で提供開始
記事一覧 (12/27)ゼリア新薬工業:新薬:難病「低リン血症」向け経口リン酸製剤をオリジナル開発
記事一覧 (12/25)クリーク・アンド・リバー社 12月21日よりソーシャルゲーム『三国志レジェンド』の提供を開始
記事一覧 (12/21)日本エンタープライズ 「spモードメール」に連携したアプリ『ワンタッチ年賀状』のサービスを開始
記事一覧 (12/20)ワイヤレスゲート 携帯電話販売代理店での取扱の開始を発表
記事一覧 (12/15)【トピックス】セーラー万年筆:『孤独死・不審者侵入』など防止へ 〜手軽に威力発揮!
記事一覧 (12/14)ピックルスコーポレーション 冬の浅漬新商品3品を発表
記事一覧 (12/10)クリーク・アンド・リバー社 ソーシャルゲーム『女神シンフォニア』の提供を開始
記事一覧 (12/06)トーソー ベーシックシリーズ「コルト」に2種類追加して12月10日より全国発売
2013年02月27日

リンテック レフテルZC05G NX」「レフテル ZC06T NX」の2アイテムの本格販売を開始

■窓ガラス全面に貼ることで地震などによるガラス破損時の破片の飛散防止対策効果などを発揮する建物用ウインドーフィルム

リンテック レフテルZC05G NX」「レフテル ZC06T NX」の2アイテムの本格販売を開始 リンテック<7966>(東1)と帝人フロンティアは、新アイテムとして、「レフテルZC05G NX」「レフテル ZC06T NX」の2アイテムの本格販売を開始する。

 リンテックでは、窓ガラス全面に貼ることで地震などによるガラス破損時の破片の飛散防止対策効果や、紫外線をカットする効果などを発揮する建物用ウインドーフィルムを、「ウインコス」の冠ブランドで全国展開している。

 中でも、帝人グループが20年以上前に開発し、15年前から同社と共同展開している「レフテル」は、目に見えない近赤外線域を中心に夏場の日射の熱エネルギーを大幅にカットする高透明断熱タイプの建物用ウインドーフィルムとして、すでに豊富な採用実績がある。

 今回、そのラインアップの中から特に、冬場の暖房効率向上にもつながる「レフテルZC05G/ZC06T」の改良品として、「レフテルZC05G NX/ZC06T NX」の本格販売を開始する。

 今回発売するのは、施工後に簡単にはがすことができるプロテクトフィルムを従来アイテムに貼り合わせることによって、施工性を向上させた製品。施工の際に傷などがつきにくくなるよう配慮している。

 プロテクトフィルムは施工後に簡単にはがすことができ、もちろん従来アイテムと同様に、通年での高い省エネ・節電対策効果を維持。ガラス飛散防止対策効果にも優れ、紫外線も99%以上カットする。

 同社は今後さらに、需要拡大が見込まれるガラス用断熱フィルムの拡販体制強化に努める計画。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:45 | 新製品&新技術NOW
2013年02月21日

日本エンタープライズ 「効果音」や「着信音」のダウンロードサイト『ネタ&メロ取り放題☆for Yahoo!プレミアム』の提供を開始

■Androidはもちろん、iPhone、iPadにも対応

 日本エンタープライズ<4829>(東2)は20日、「Yahoo!プレミアム」会員向けスマートフォン用コンテンツで、「効果音」や「着信音」のダウンロードサイト『ネタ&メロ取り放題☆for Yahoo!プレミアム』の提供を開始した。

 『ネタ&メロ取り放題☆for Yahoo!プレミアム』は、日常でよく耳にする効果音を中心に、様々な着信音を配信するサイト。Androidはもちろん、iPhone、iPadにも対応しているのが特徴。サイトの利用者は、PCサイトとiTunesを利用することで、サイトで配信しているコンテンツを、iPhone、iPadの着信音に設定することが可能となっている。

日本エンタープライズ 「効果音」や「着信音」のダウンロードサイト『ネタ&メロ取り放題☆for Yahoo!プレミアム』の提供を開始

>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:38 | 新製品&新技術NOW

スターティア 子会社スターティアラボはクラウド型サービス『ActiBook Cloud Suite』の提供を開始

■電子ブックを活用するためのクラウド型統合ソフトウェア

 スターティア<3393>(東マ)の子会社スターティアラボは、電子ブック作成ソフト「ActiBook」のクラウド型サービス『ActiBook Cloud Suite(アクティブック クラウドスイート)(以下「ActiBook CS」)』の提供を開始した。

 『ActiBook CS』とは、電子ブックを活用するためのクラウド型統合ソフトウェア。大きな特徴として手軽にブラウザから電子ブックを作成することができるうえに、配信管理やアクセスログの解析などヘビーユーザー向けの高額商品であるソフトウェア版の機能が利用できる点が挙げられる。更には契約容量内であれば、無制限に電子ブックを作成できるほか、作成した電子ブックの販売など2次利用が可能な点も大きな特徴である。

 これまでスターティアラボでは、大手印刷・出版会社などヘビーユーザー向けには機能が豊富かつカスタマイズが可能であるソフトウェア型電子ブック作成ツール『ActiBook Custom(アクティブック カスタム)』(初期費用300万円)を提供し、製造業や中堅・中小企業などライトユーザーには機能や制作できるブックの数を限定することで低価格を実現したSaaS型電子ブック作成ツール『ActiBook SaaS(アクティブック サース)』を提供している。

 しかし電子ブックの活用が広まるにつれ、カタログやパンフレットといった外部公開向けだけではなく、社内資料やマニュアル、プレゼン資料といった用途の幅が広がったことで『ActiBook SaaS』では容量や機能が不足するという声が寄せられるようになった。

 その要望に応えるために、作成の手軽さとマーケティング活用のための機能を充実させた『ActiBookSaaS』と『ActiBook Custom4』の中間的なサービスである、『ActiBook CS』の提供を開始した。

>>スターティアのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:07 | 新製品&新技術NOW

リンテック 内装用高級装飾シート「パロア(PAROI)」に新柄16点を追加

■2月20日から本格販売開始

リンテック 内装用高級装飾シート「パロア(PAROI)」に新柄16点を追加 リンテック<7966>(東1)は、同社の100%子会社であるリンテックサインシステムが、内装用高級装飾シート「パロア(PAROI)」に最新のトレンドにマッチした新柄16点を追加した。2月20日から本格的な販売開始となっている。

 リンテックサインシステムでは、木目調やメタリック調などといった多彩なデザインパターンをあしらった豊富なラインアップの内装用高級装飾シート(粘着シートタイプ)を、“進化し続ける”をコンセプトに「パロア」ブランドで全国展開している。

 そして、今回新アイテムとして、「パロア」シリーズが以前から市場優位性を発揮しているアミューズメント施設向けを中心に、最新のデザイントレンドを考慮したオリジナリティーあふれる新柄16点を開発。本格販売を開始することになった。

 現在、すでに計400点を超える「パロア」シリーズ。今回新たにラインアップするのは、独特のストライプ柄と光沢感により錯覚のような感覚をもたらす「ハイブリッドウェーブ」をはじめ、豊かな色と風合いの高級木目調「ウッディハイグレードタイプ」、洗練されたきめ細かなタイル調の「ジオメトリック」、さらにはより高輝度なメタリック調のアイテムなど、斬新で個性あふれるデザインの計16点。

 同社グループでは、今後ますますこの「パロア」ブランド品の新柄充実を図りつつ、店舗、レストラン、オフィス、ホテル、病院などの室内装飾向けに幅広く拡販を図っていく方針。

■新製品に対する問い合わせ先
リンテックサインシステム株式会社 パロア営業部
〒153−0061 東京都目黒区中目黒2−1−27
TEL.(03)5721−4915 FAX.(03)5721−4924
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:53 | 新製品&新技術NOW
2013年02月20日

「laule‘a sunny side store」が、パイプドビッツの「スパイラルEC(R)」を採用し、オフィシャルブランドサイトを構築

■トータルでWebサイトをサポートできることが評価される

 パイプドビッツ<3831>(東マ)は、この春デビューのアパレルブランド「laule‘a sunny side store(ラウレア サニー サイド ストア)」が、同社の「スパイラルEC(R)」を採用し、18日、オフィシャルブランドサイトを立上げたことを発表した。

 アパレル業界の豊富な実績があることと、将来的に自社ECを考えているため、システム構築だけではなく、ビジュアルやカタログ制作等のクリエイティブや、Webプロモーション、EC運営支援と、トータルでWebサイトをサポートできることが評価された。

 パイプドビッツが提供する「スパイラルEC(R)」は、ECサイトの運営の障壁となっていたコスト、運営リソースの課題を解決し、SPAや直販によるブランドECサイトの成功を支援している。今回、CMS機能を用いて、ブランドの世界観を表現したオフィシャルブランドサイトを構築した。

 laule‘a sunny side storeでは、この春デビューのブランドということもあり、Webサイトに大きく予算をかけられなかったので、「スパイラルEC(R)」を採用したことで、低コストでやりたいことが実現できたことを喜んでいる。

>>パイプドビッツのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 18:08 | 新製品&新技術NOW
2013年02月14日

ビーマップ iPhoneアプリケーション「今昔散歩」のダウンロード約30万に達する

■iPhoneで「今昔散歩」を楽しむファンが増加

 ビーマップ<4316>(JQS)が平成23年5月に発表したiPhoneアプリケーション「今昔散歩」は、現在約30万近くダウンロードされ、ファンの間で静かなブームを続けている。

 「今昔散歩」は、江戸時代や明治時代の復元地図を現代の地図と重ね合わせて見ることができるサービスである。復元地の閲覧だけではなく、歴史的に重要な場所や、有名な出来事があった場所を、歴史コンテンツデータベースから検索し、地図上に表示する機能を搭載しており、江戸時代や明治時代当時の写真や資料を参照することが出来る。ユーザーは自分の居住地周辺の昔の様子や先祖を調べたりできる他に、市町村の名称の変化など地理的な歴史を楽しむ事が可能となる。

【主な特徴】
・江戸時代、明治時代の地図を、各種歴史資料、地理情報から精密に再現している。
・古地図を現代のGIS(地図情報システム)データとして作成し直し、それをベースに個々の復元資料を作成しているため電子データとして活用が可能。
・復元地図と現代の地図を歴史資料、地形情報から合致させているために、現代の場所が江戸時代、明治時代どんな場所であったかを確認できる。
・GPS等の位置情報に対応しており、現在いる場所の江戸時代、明治時代の情報が取得できる。
・他

【製品情報】
・提供地図:東京都内を中心とした江戸時代、明治時代の地図(今後エリア・時代の拡大を予定)
・価格:iPhoneは無料、ドコモAndroid及びソフトバンクiPadは有料
・入手方法:AppleのAppStoreでダウンロード
・他

尚、直近では、BS−TBS2月17日(日)19時〜20時54分「今昔!古地図東京巡り」番組内で出演者の三宅裕司が「今昔散歩」を使用する予定。

■関連URL
http://www.bemap.co.jp/service/konjaku.html
https://itunes.apple.com/us/app/id432292393?mt=8&ls=1

■画面イメージ
ビーマップ iPhoneアプリケーション「今昔散歩」のダウンロード約30万に達する             
【サービスに関する問合せ窓口】
(株)ビーマップ プロダクトソリューション部 担当:白井
TEL:03−5842−6405
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:54 | 新製品&新技術NOW

キーコーヒー:華やぐ春に先駆け4つの新商品(3/1)発売が話題に

■『アマンド』の味、ライブパック「カフェアマンド」新登場

 顧客ニーズを汲み上げた新商品の開発など積極的事業展開に転じたキーコーヒー<2594>(東1)は、華やぐ春に先駆け4つの新商品を送り出し話題を提供する。

 新商品トピックス4題とは、ライブパック「カフェアマンド」、「ドリップ オン バラエティパック」の新発売、そして「割りカフェ」リニューアルと「マイボトルでつくろう!水出しコーヒー」のカレンダータイプなどの登場だ。

 また、エスプレッソマシンが無くても、手軽にエスプレッソテイストが味わえる「VPカフェデッソ エスプレッソロースト」も再登場する。

 洋菓子と喫茶のパイオニアとして60年以上にわたり時代を担ってきた「アマンド」店舗で提供される、ブレンドコーヒー「カフェアマンド」を、新商品ライブパック「カフェアマンド」として3月1日から新発売する。

 このライブパック「カフェアマンド」は、スウィーツに良くあう、まろやかな苦味とコクが特長であり、アマンドファン垂涎の一品が楽しめる。

カフェアマンド

 期間限定品入り第9弾として、3月1日より「ドリップ オン バラエティパック」が新たに登場する。

 従来の、スペシャルブレンド、モカブレンド、トラジャブレンドそしてまろやか香味のマイルドブレンドの詰め合わせに、期間限定商品である「氷温熟成珈琲マンデリン」と「リッチブレンド」が加わり、好みで6種類を味わえるバラエティパックだ。

 牛乳で割るだけで手軽にカフェメニューが楽しめ、さらに、スウィーツメニューへの応用が可能な「割りカフェ」シリーズが、カフェオレをベースに、甘さひかえめにリニューアルし新登場する。「KEYカフェ」冠のカフェオレベース、同(甘さひかえめ)、いちごオレべーす、バナナオレベースの4アイテムが揃う。また、詳しいスウィーツレシピも割りカフェ製品サイトで公開する。

割りカフェ

 チョッとコンビニエンスなサービスは、「マイボトルでつくろう!水出しコーヒー」が、必要な数だけ求めることができるカレンダータイプで登場することだ。通勤時に、アウトドアで、いつ、どこでもアイスコーヒーが楽しめる水出しコーヒーをより手軽で身近なものとして提案する。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:28 | 新製品&新技術NOW
2013年01月31日

日本エンタープライズ iPhone向けスケジュールアプリケーション『あき@スケ』を1月29日より提供開始

■スケジュールの共有を恋人同士や友達同士で行える

 日本エンタープライズ<4829>(東2)は、 App Storeで、「空いている」スケジュールの共有を恋人同士や友達同士で行えるiPhone向けスケジュールアプリケーション『あき@スケ』を、1月29日より正式に提供を開始した。

 『あき@スケ』は、ユーザーの「空いている日時」を、そのユーザーが所属しているサークル内で公開することができ、メンバー間で予定の作成および勧誘が行えるアプリケーションとなっている。

 同社が実施した女性ユーザーを対象としたスマートフォンアプリケーション利用実態調査によると、プライベートのスケジュール管理に何らかの形でスマートフォンを活用している人は、全体の 69.7% と非常に高く、手帳の 66.3% を超える結果が出た。また、「自分のスケジュールを誰と共有したいか?」という質問をしたところ、1位 「恋人と共有したい」、2位 「配偶者と共有したい」という結果になり、女性からすると親密な異性とスマートフォンを使ってスケジュールを共有するニーズは非常に高いと言える。

 また、昨今高まりつつある「女子会」ニーズや「趣味友(同じ趣味を持つ友達)集まり」のニーズを捉えるため、本アプリケーションでは、「サークル」を作る機能と、「サークル」内でメッセージを送れるメッセンジャー機能を用意。その他、急に予定がなくなった場合のニーズに応えるため、ユーザーの位置情報をサークル内で共有することができる機能「なう」を活用することで、現在地を踏まえた上で、お互いに集まる場所を指定することが可能。

【本件に対する問い合わせ】
日本エンタープライズ株式会社 事業本部 NEラボ 【担当:塚田】
TEL:03−5774−4606 MAIL: akisuke-q@nihon-e.co.jp

日本エンタープライズ iPhone向けスケジュールアプリケーション『あき@スケ』を1月29日より提供開始


>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:07 | 新製品&新技術NOW

ミロク情報サービス リモートコントロールサービス『iCompassリモートPC2』の提供を2月1日(金)より開始

■初年度発売目標は1,300本、6月末まで初期導入費用を無料とする発売記念キャンペーンを実施

 ミロク情報サービス<9928>(東1)は、会計事務所および中堅・中小企業向けのソリューションとして、リモートコントロールサービス『iCompassリモートPC2』の提供を2月1日(金)より開始する。

 「iCompassリモートPC2」は、インターネット環境を利用して、堅牢なセキュリティ環境の下、いつでもどこでも遠隔地からオフィスのパソコンをリモートコントロールできるサービス。リモートアクセスする端末は、モバイルPCやタブレット、スマートフォン等マルチデバイスに対応している。

 さまざまなビジネスシーンに合わせ、国内・海外の出張先や訪問先、自宅などからオフィスのパソコンを遠隔操作できるので、業務効率の向上はもちろん、多様化するワークスタイルにも対応できる。さらに、重要なデータをオフィス外に持ち出す必要がないため、データ紛失などのリスクを回避できる。

 また、会計事務所や企業で利用している社内サーバーやデータセンターのサーバーに遠隔接続することができるので、サーバートラブルが発生した際にも、サーバー管理担当者がどこからでも速やかに復旧作業をすることができる。

 『iCompassリモートPC2』の主な特長としては、迅速なスピードと安定したリモートコントロール、多様なブラウザーに対応、どんなネットワーク環境でもコントロール可能 、マルチデバイス対応、便利なファイル送信、 簡単なパソコン管理 、強力なネットワークセキュリティといった7つの長所が挙げられる。

 販売価格は、初期導入費用として6,300円、年間利用料金はリモートPCが接続されるパソコン1台あたり1万2,600円。なお、販売開始に合わせて、6月末まで初期導入費用を無料とする発売記念キャンペーンを実施している。販売目標は、初年度1,300本。

>>ミロク情報サービスのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:04 | 新製品&新技術NOW
2013年01月29日

ピックルスコーポレーション 2月1日から「ご飯がススム しっとり韓国風のり」2品を新発売

■刻みのりをごま油のきいた韓国風調味液で和えた、おつまみやご飯のお供にぴったりの商品

 漬物業界のリーディングカンパニーであるピックルスコーポレーション<2925>(JQS)は、2月1日から「ご飯がススム しっとり韓国風のり うましお&ごま油味」、「ご飯がススム しっとり韓国風のり ピリ辛&ごま油味」を新発売する。

 今回販売する新商品は、刻みのりをごま油のきいた韓国風調味液で和えた、おつまみやご飯のお供にぴったりの商品。ご飯だけでなく、豆腐にのせたり、サラダのトッピングに使ったり、アレンジ自在の、しっとり韓国風のり。

 「うましお&ごま油味」の特徴は、韓国のりをイメージした、ごま油をきかせたうましお味で、ねぎと筍も加え、食感にもアクセントをつけている。

 「ピリ辛&ごま油味」は、ごま油とピリ辛の味つけで韓国らしさを出し、細かく刻んだ白菜を入れたことで、食感も楽しめる。

 今期の第2四半期の品目別売上高を見ると、浅漬・キムチ57億91百万円(前年同期比15.1%増)、惣菜21億7百万円(同30.9%増)、ふる漬3億34百万円(同1.0%減)、漬物44億48百万円(同9.4%増)となっている。

 売上のけん引役は、浅漬け・キムチであるが、惣菜の売上も急成長している。この惣菜部門に今回、新商品が誕生したことで、総菜部門の売上拡大が予想される。

ピックルスコーポレーション

>>ピックルスコーポレーションのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:29 | 新製品&新技術NOW
2013年01月22日

ピックルスコーポレーション 「燻製風枝豆」を新発売

■ビールにもワインにもぴったりの、スモーキーな味わい

新製品&新技術NOW 漬物業界のリーディングカンパニーであるピックルスコーポレーション<2925>(JQS)は20日、「燻製風枝豆」を新発売した。

 お酒のお供の定番「枝豆」に、独自の製法で燻製風味をつけ、おつまみ感をアップさせた。ビールにもワインにもぴったりの、スモーキーな味わい。

 今期の新製品は、子会社の八幡屋が4月23日から「なすときゅうりのコチュジャン漬」、「ごぼうとだいこんのデンジャン漬」を新発売したのを皮切りに、ピザーラとのコラボレーション商品「ご飯がススム イタリアンキムチ」、7月10日は「川越達也オススメキムチ」を全国で一斉に販売、9月1日から「ご飯がススムキムチ味ふりかけ」、10月1日から「ワインとチーズとピックルス シリーズ」、同じく10月1日から秋の浅漬新商品として、「ねばぁねば〜ぁいか人参」、「小かぶと野沢菜」、「旬のうまいもの漬」、11月7日には子会社右京が「刻み千枚」、「刻み紅千枚」、「刻みゆず千枚」の3商品を、12月14日には冬の浅漬新商品「ぽかぽか生姜と糀で漬けた白菜漬」、「塩糀入りかぶの浅漬」、「4種の野菜酒粕ミックス」の3品と次々と季節に合った新商品を発表している。また、昨年にはメンマ製造の会社をM&Aしている。

 今年も、年が明けて、早々に、今回の「燻製風枝豆」を発表したように、商品開拓に積極的である。このような積極的な商品開発活動により、ナショナルブランドの「ご飯がススムキムチ」が生み出されたことを思うと、第2のナショナルブランドも期待できる。

ピックルスコーポレーション 「燻製風枝豆」を新発売

>>ピックルスコーポレーションのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 06:46 | 新製品&新技術NOW
2013年01月08日

ネオスは『SMARTアドレス帳』を「Google Play」で提供開始

■電話帳にシークレット機能を搭載

新製品&新技術NOW モバイル、インターネットサービスを手掛けるネオス<3627>(東1)は8日、ケータイアドレス帳の操作性や機能を備えたAndroid端末向けアドレス帳アプリ『SMARTアドレス帳』を、「Google Play」で提供を開始したと発表。

 『SMARTアドレス帳』は、ケータイ(フィーチャーフォン)でのアドレス帳の便利な操作性や機能をそのままスマートフォンで実現できるアプリ。フィーチャーフォンでお馴染みの、他人に見られたくない連絡先にパスワードをかけて非表示にすることができる「シークレット機能」や、SMARTアドレス帳に登録した連絡先に誕生日を記入すると、その誕生日にステータスバーで知らせる「誕生日通知機能」など多彩な機能を楽しむことが可能。

◆サービス名称:『SMARTアドレス帳』
◆対応端末:AndroidOSバージョン2.3以上
◆URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.neoscorp.android.smartphonebook
◆価格:無料

ネオスは『SMARTアドレス帳』を「Google Play」で提供開始

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:56 | 新製品&新技術NOW
2012年12月27日

ゼリア新薬工業:新薬:難病「低リン血症」向け経口リン酸製剤をオリジナル開発

■販売名:ホスリボン配合顆粒、有効性、安全性臨床試験で確認

新製品&新技術NOW ゼリア新薬工業<4559>(東1)は、同社が開発中であった「低リン血症」を適応症とする経口リン酸製剤「ホスリボン配合顆粒」について、12月25日付で厚生労働省から製造販売承認を得たと発表した。

 同社は、低リン血症患者向け新薬について、「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」から開発要請を受けて、09年から開発に取組み、このたび、同社オリジナル新薬として経口タイプのリン酸製剤「ホスリボン配合顆粒」(有効成分:リン酸二水素ナトリウム一水和物及び無水リン酸水素二ナトリウム)を開発した。なお、本剤は希少疾病用医薬品に指定されている。

 低リン血症の治療法は経口リン酸製剤と活性型ビタミンD製剤の併用療法が一般的だが、海外では経口リン酸製剤が市販されているものの、わが国では経口リン酸製剤がなく、使用可能な経口リン酸製剤の開発要望が、「日本小児腎臓病学会」、「日本内分泌学会」、「ホルモン受容機構異常に関する調査研究班」から「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」に提出されていた。患者数は国内で合計3,500〜7,000人程度と見られている。

■『難病対策は製薬企業としての社会的責務』

 同社は、「難病対策は製薬企業としての社会的責務であるとの立場から、『ホスリボン 配合顆粒』が本疾患に苦しむ患者さんへ貢献できるものと期待しております。『日本小児内分泌学会』のご協力を得て『原発性低リン血症性くる病』患者を対象に第V相臨床試験を実施し、この臨床試験で有効性が確認され、安全性に問題はないとの結果が得られました。」としている。

【承認内容の概要】
[販売名]ホスリボン配合顆粒(英名:Phosribbon Combination Granules)
[有効成分]リン酸二水素ナトリウム一水和物(英名:Monobasic sodium phosphate monohydrate)、無水リン酸水素二ナトリウム(英名:Dibasic sodium phosphate anhydrous)
[剤 形]顆粒剤
[効能・効果]低リン血症
[用法・用量]通常、リンとして1日あたり20〜40mg/kgを目安とし、数回に分割して経口投与する。以後は患者の状態に応じて適宜増減するが、上限はリンとして1日あたり3,000mgとする。

>>ゼリア新薬工業のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:47 | 新製品&新技術NOW
2012年12月25日

クリーク・アンド・リバー社 12月21日よりソーシャルゲーム『三国志レジェンド』の提供を開始

■レジェンドシリーズの第2弾、9月リリースの「戦レジェンド」はユーザー数10万人を超える

新製品&新技術NOW クリーク・アンド・リバー社<4763>(JQS)は、12月21日より、ディー・エヌ・エーが提供する携帯総合ポータルサイト「Mobage」において、ソーシャルゲーム『三国志レジェンド』の提供を開始した。

 ソーシャルゲーム『三国志レジェンド』は、西暦180年〜280年頃を描いた中国の歴史書「三国志」をテーマにして、登場する英雄(レジェンド)を美麗な女武将やメカ武将等に擬人化して戦うカードバトルゲームタイプのソーシャルゲーム。プレイヤーは、他のプレイヤーとの戦いに勝って、ゲーム内通貨やアイテムを獲得し、最強部隊を作り上げていく内容となっている。本ゲームは、三国志の史実に基づいてクエスト(課題)をクリアしていくので、プレイヤーはゲームを楽しみながら三国志の世界を体感する。

 同社はこれまで複数のカードゲームタイプのソーシャルゲームをリリースし、数多くのファンを獲得してきた実績がある。本年9月にリリースした「戦レジェンド」は、ユーザー数10万人を超えるヒット作となった。今回の『三国志レジェンド』は、それに続くレジェンドシリーズの第2弾。

>>クリーク・アンド・リバー社のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:05 | 新製品&新技術NOW
2012年12月21日

日本エンタープライズ 「spモードメール」に連携したアプリ『ワンタッチ年賀状』のサービスを開始

■テキストメールをお正月向けのテンプレート素材で簡単に装飾することができる

新製品&新技術NOW 日本エンタープライズ<4829>(東2)は20日、エヌ・ティ・ティ・ドコモがスマートフォン向けに提供している「spモードメール」に連携したアプリ『ワンタッチ年賀状』のサービスを開始した。

 「ワンタッチ年賀状」のサービスは、同社のデコメール総合サイト「デコデコメール」とコンテンツ連携を行っており、テキストメールをお正月向けのテンプレート素材で簡単に装飾することができるサービス。素材のテイストを分けて、2つのバージョンを提供している。

 『デコデコメール』では、同サイトのオリジナルキャラクター素材を中心に、えもじ、チビデコ、顔文字など、豊富なジャンルの素材をラインアップ。 現在、コンテンツ点数は約40,000点以上を取り揃えており、毎日3回の更新で新素材も続々と追加している。有料会員登録すると、デコメール素材はもちろん、待受Flash やFlash ゲームなど、全ての素材が取り放題となる。

日本エンタープライズ 「spモードメール」に連携したアプリ『ワンタッチ年賀状』のサービスを開始

>>日本エンタープライズのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:23 | 新製品&新技術NOW
2012年12月20日

ワイヤレスゲート 携帯電話販売代理店での取扱の開始を発表

■販売については住友商事と提携し、12月20日より取り扱っていく予定

新製品&新技術NOW ワイヤレスゲート<9419>(東マ)は19日、公衆無線LAN接続サービス「ワイヤレスゲートWi-Fi」の携帯電話販売代理店での取扱の開始を発表した。

 急速に拡大するスマートフォン・マーケットで、スマートフォン利用者の利便性を高めるために、携帯電話販売代理店でのスマートフォン購入者に対し、「ワイヤレスゲートWi−Fi」 への契約取次を行い、公衆無線LAN接続サービスの利用を可能にする。

  「ワイヤレスゲートWi−Fi」は、月額380円で全国約2万箇所のWi−Fiスポットの利用が可能。主な利用可能エリアは、全国マクドナルド、スターバックス、ルノアール、東海道新幹線(東京〜新大阪間)のN700系車内と全17駅のコンコース待合室、JR主要駅、成田空港、羽田空港、中部国際空港、空港リムジンバス、高速バス、丸の内エリア(丸ビル・新丸ビル、オアゾ、新東京ビルなど)、六本木ヒルズ、渋谷ヒカリエ、横浜元町商店街・中華街、トヨタショップなど。

 販売については住友商事と提携し、12月20日より取り扱っていく予定。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:14 | 新製品&新技術NOW
2012年12月15日

【トピックス】セーラー万年筆:『孤独死・不審者侵入』など防止へ 〜手軽に威力発揮!

■生体赤外線監視装置「アンシーン」都内で販売開始(1月)

 セーラー万年筆<7992>(東2)は、年明け13年1月から高齢者の安否確認や防犯対策を手軽に行える生体赤外線監視装置「アンシーン」の取り扱いサービスを開始する。

 わが国では核家族化が進む中で、独居老人の孤独死が社会問題化している。特に、阪神淡路大震災以降、孤独死の増加が大きくとりあげられ、先の東日本大震災の影響も懸念されている。

 同社は、独居老人、単身生活者が増加している東京都内の生活事情を踏まえ、孤独死防止、住まいへの不審者侵入防止などに「アンシーン」が最適な機能を備え工事が要らぬ手軽さで設置できる装置である点に注目し、都内を中心に積極的な拡販を展開する。

 「アンシーン」装置は、価格47,000円)、サービス料月額2,800円(各税別)で提供する予定であり、同社は販売開始後1年間の販売台数1,500台、売上高約60百万円を見込んでいる。

 同装置は、同社が本年8月に業務提携した株式会社鈍渡技研電子工業(本社:兵庫県加古郡・代表者:鈍渡喜一郎氏)が開発した装置で、兵庫県福崎町などで導入実績を持つ。

【トピックス】セーラー万年筆:『孤独死・不審者侵入』など防止へ 〜手軽に威力発揮!

【アンシーンの主な機能と特徴】(写真:アンシーンの装置)

 室内の人間の動きを赤外線センサーで感知し、予め設定した時刻に指定のPCや携帯電話にメールで検知結果を通知するシステム。

・特徴:1)通信モジュール内蔵で工事不要、家庭用電源に繋ぐだけで利用可能。2)誤作動が少ない。3)監視エリアを上下2個のセンサーで検知し、人間以外の小動物の動きを誤検知するケースが少ない。

・機能:活用方法に合わせ選べる。1)生活状況のお知らせモード=一日一回指定の時間に、装置が感知した結果を送信。2)異常事態のお知らせモード=前回検知から一定時間(例えば24時間)センサーが検知しない場合「異常事態発生」を送信。3)警備モード=センサーが何かを検知した時警報音、短い間隔で数回センサーが感知するごとに送信。

 ※1)〜3)モード、(a)(b)2つの機能を併用可能。

 (a)コールボタン機能=コールボタン(別売)を繋げば、緊急通知が携帯電話・PCへ送信可。(b)問合せ機能=携帯電話・PCからセンサーの検知結果(センサーの検出回数、検出時間帯)確認可。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:26 | 新製品&新技術NOW
2012年12月14日

ピックルスコーポレーション 冬の浅漬新商品3品を発表

■「ぽかぽか生姜と糀で漬けた白菜漬」、「塩糀入りかぶの浅漬」、「4種の野菜酒粕ミックス」

新製品&新技術NOW ピックルスコーポレーション<2925>(JQS)は、冬の浅漬新商品「ぽかぽか生姜と糀で漬けた白菜漬」、「塩糀入りかぶの浅漬」、「4種の野菜酒粕ミックス」の3品を発売。

 「ぽかぽか生姜と糀で漬けた白菜漬」は、糀の甘味と塩の辛味が混ざった、ほんのり甘辛い味の塩糀をふんだんに使用した。いつもの白菜の浅漬とは一味違った商品。

 「塩糀入りかぶの浅漬」は、食べやすく一口サイズにくし切りにしたかぶを、彩りの良い野沢菜、人参と一緒に塩糀と混ぜ込んだ逸品。

 「4種の野菜酒粕ミックス」は、白菜、大根、胡瓜、人参を酒粕の上品な味にあった、甘味のある味付けに仕上げていることから、子供でも食べられる味付けとなっている。

ピックルスコーポレーション 冬の浅漬新商品3品を発表

>>ピックルスコーポレーションのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:05 | 新製品&新技術NOW
2012年12月10日

クリーク・アンド・リバー社 ソーシャルゲーム『女神シンフォニア』の提供を開始

■ユーザーが新たに楽園を創造し統治する最高神となることを目指すカードゲームバトル

新製品&新技術NOW クリーク・アンド・リバー社<4763>(JQS)とピコロジーは、12月7日より、ディー・エヌ・エーが提供する携帯総合ポータルサイト「Mobage」において、ソーシャルゲーム『女神シンフォニア』の提供を開始した。

 ソーシャルゲーム『女神シンフォニア』は、混沌とした女神の住む楽園『神世界シンフォニア』で、ユーザーが新たに楽園を創造し統治する最高神となることを目指すカードゲームバトル。クエスト(課題)をクリアしながら女神のカードを集め育成し、その女神たちとともに最高神となるべく様々な敵と戦っていくゲーム内容。女神を育成し、親愛度が高まってくると、その女神のプロフィールが明かされていくところが本ゲームの特徴。カードは100種類あり、今後続々と増えていく予定。

 これまで同社では、「ソウルエクシード」「戦レジェンド」等をソーシャルゲームとしてリリースしており、好評のもと、順調に会員数を伸ばしている。今後も様々な種類のソーシャルゲームの自社開発や共同開発を行なっていく方針。

クリーク・アンド・リバー社 ソーシャルゲーム『女神シンフォニア』の提供を開始


>>クリーク・アンド・リバー社のMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:30 | 新製品&新技術NOW
2012年12月06日

トーソー ベーシックシリーズ「コルト」に2種類追加して12月10日より全国発売

■今回のラインナップ拡充によって、「コルト」の魅力がさらに高まる

新製品&新技術NOW 窓辺のインテリアメーカーであるトーソー<5956>(東2)は5日、2007年の発売以来好評を博しているベーシックシリーズ「コルト」に、ロールスクリーン新柄「コルトキャンバス」、ローマンシェードの新オプション「選べるボーダースタイル」を追加し、12月10日(月)より全国発売すると発表した。

 「コルト」は、“おしゃれかわいい”をコンセプトに、流行に左右されないデザインと豊富なカラーから選べる楽しさを提案している人気シリーズ。現在「コルト」はロールスクリーン、ブラインドなどの5製品に展開し、リビングから寝室、子供部屋、和室、書斎、玄関、水周りまで、家一軒のあらゆる窓に対応することができる。今回のラインナップ拡充によって、多様化し変化し続ける嗜好やニーズへの対応力が増し、「コルト」の魅力がさらに高まっている。

 同社は今回の「コルト」新製品の追加発売をきっかけにユーザーへのブランド認知度をさらに高め、ブラインド、ロールスクリーン類(メカ物)の売上拡大に繋げるとしている。

>>トーソーのMedia−IR企業情報
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:40 | 新製品&新技術NOW