[新製品&新技術NOW]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (03/31)インフォコムはトップアスリートやプロを目指すアスリート向け支援サービスを開発
記事一覧 (03/30)メディカル・データ・ビジョンはワンストップ分析サービス「ヘルスオプティマイザー」の提供を4月1日から開始
記事一覧 (03/27)リンテックは「アロマの虫よけシール」「アロマの虫よけテープ」をネットショップ中心に4月1日から販売を開始
記事一覧 (03/27)パイプドビッツはクラウド型会計ソフト「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」の新版15.3.0を発表
記事一覧 (03/26)パイプドビッツは「スパイラル プレース(R)」をバージョンアップ
記事一覧 (03/26)スターティアはリボルバーと企業向けオウンドメディア構築支援サービスを開始
記事一覧 (03/25)キーコーヒー:コーヒータイムを快適に楽しむ抽出サーバー、誕生!
記事一覧 (03/25)アドアーズは今回すべての会員向けサービスを統合し、新たに『アドアーズ会員システム』としてリニューアル
記事一覧 (03/25)日本エンタープライズの子会社が旦那育成ゲームアプリ『ウチの旦那はイケてない』を3月23日に配信開始
記事一覧 (03/24)日本アジアグループ:ケニアで小水力発電プロジェクト実施
記事一覧 (03/24)アドベンチャーがインバウンド需要を強化
記事一覧 (03/24)日本エンタープライズの子会社がパズルゲームアプリ『ハニープラス』の配信を開始
記事一覧 (03/20)日本アジアグループ:小水力発電事業、エチオピアにて4月完成へ
記事一覧 (03/19)加賀電子グループ:「マイクロノス」の新商品2つ、揃って登場!
記事一覧 (03/19)ラクーンは「印刷の通販(R)グラフィック」へPaidのサービス提供開始
記事一覧 (03/19)日本アジアグループ:小水力発電の実証事業に採択(インド)
記事一覧 (03/19)ドコモ・システムズはサンコーテクノと提携しクラウド型点呼サービスを提供開始
記事一覧 (03/18)パシフィックネットは「リユーススマホ安心4パック」を販売開始
記事一覧 (03/17)日本アジアグループ:板橋区施設の屋根にソーラウェイ完成
記事一覧 (03/17)クリナップ:新サービス提供へ「新潟ショールーム」移転オープン!
2015年03月31日

インフォコムはトップアスリートやプロを目指すアスリート向け支援サービスを開発

■β版(試用版)の提供を開始

 インフォコム<4348>(JQS)は、トップアスリートやプロを目指すアスリート向け支援サービス「ATHLETE STORIES(アスリートストーリーズ)」を開発し、β版(試用版)の提供を開始する。

 この「アスリートストーリーズ」は、トップアスリートを目指す人の練習管理やコミュニティ機能のみならず、活動資金援助や就職支援といった引退後のセカンドキャリアに至るまでをサポートするサービス。

 アスリート支援サービス「アスリートストーリーズ」は、トップアスリートやプロの選手を目指す若いアスリートをターゲットとしており、選手−指導者間のコミュニティ、練習管理、活動資金援助、就業支援といった現役時代から引退後のセカンドキャリアまでをサポートするスマートフォン向けアプリ。

app1.jpg

>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 08:46 | 新製品&新技術NOW
2015年03月30日

メディカル・データ・ビジョンはワンストップ分析サービス「ヘルスオプティマイザー」の提供を4月1日から開始

■“個のヘルスケアライフスタイル”を把握したうえでの製品企画をサポート

 医療情報のネットワーク化を推進するメディカル・データ・ビジョン(以下、MDB)<3902>(東マ)とマーケティング領域においてグループ全体で幅広いサービスを提供するクロス・マーケティンググループ(以下、CMG)は、診療統計データと定性データをリンクさせたワンストップ分析サービス「ヘルスオプティマイザー」の提供を、4月1日からOTC(一般用医薬品)、H&BC(ヘルス&ビューティケア)メーカーに向けて開始する。

 OTC、H&BCメーカーでは、未病・予防領域でのプライマリーケアの担い手として製品を開発・上市をする動きが活発化しており、多様化する“個のヘルスケアライフスタイル”の実態を把握したうえでの製品企画が重要となってきている。

 4月1日より提供を開始する「ヘルスオプティマイザー」は、MDV社がもつ約950万人分の診療データベース(2015年2月末日現在)と、CMG社がもつ約170万人分のパネルデータベースを活用し、疾患患者の属性や処方実態などの客観的事実である診療統計データと、受診の背景や日常の予防・未病策などの定性データをワンストップで設計・分析・提供するものである。

 二つのデータを組み合わせることでOTC、H&BCメーカーは、患者実態とその背景にある行動心理を両側面から把握することが可能となることから、これらのデータを、製品開発の仮説構築調査やマーケティングプロセスの構築に活用することで、より生活者ニーズに即した製品企画が期待できる。

 ネットリサーチやインサイト探索など、マーケティングリサーチサービスをグループ全体で幅広く提供するCMG社と、医療・健康データの先進的な利活用を推進してきたMDV社の、豊富なデータベースと調査ノウハウを融合させることで、医療・健康分野への革新的な分析サービスを提供する。

ss1.jpg

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:22 | 新製品&新技術NOW
2015年03月27日

リンテックは「アロマの虫よけシール」「アロマの虫よけテープ」をネットショップ中心に4月1日から販売を開始

■ラベンダーから抽出した優しい香り成分が持つ虫よけ効果を利用

 リンテック<7966>(東1)は、ラベンダーから抽出した優しい香り成分が持つ虫よけ効果を利用して、シャツの袖や襟元、帽子などに貼って使える虫よけグッズを販売している。今回その新アイテムとして、当社100%子会社で各種ホーム用品を販売するリンテックコマースが、「アロマの虫よけシール」「アロマの虫よけテープ」をラインアップ。ネットショップを中心に4月1日から販売を開始。

 リンテックでは、ラベンダーから抽出した優しい香り成分が持つ虫よけ効果を利用した「虫よけdeラベル」を全国展開している。カラフルな動物柄や、目立ちにくいクリアタイプをラインアップしており、天然成分を採用した、子供でも安心して使える虫よけグッズとして好評である。

 今回その新アイテムとして、「アロマの虫よけシール」「アロマの虫よけテープ」をラインアップ。リンテックコマースが運営する「楽天市場 プチリフォーム商店街」をはじめとするネットショップを中心に4月1日から販売を開始する。

 今回発売するのは、"マリンテイスト"の柄をあしらった「アロマの虫よけシール」と、音符や国旗などのポップな絵柄がかわいらしい「アロマの虫よけテープ」。子供から大人まで幅広く使用できるデザインとなっている。

 使い方は従来品と同様、シャツの袖や襟元、帽子など肌の露出部分に近いところに貼るだけ。有効成分の揮発量をコントロールする独自の製品構成により、約12時間にわたり虫よけ効果が持続。ディートフリーの製品で安心なのはもちろん、防虫製品特有の不快な臭いが少ないことも特徴。この夏のレジャーやアウトドアスポーツなどさまざまなシーンで使用できる。

rinn1.jpg

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:29 | 新製品&新技術NOW

パイプドビッツはクラウド型会計ソフト「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」の新版15.3.0を発表

■簡易課税第六種事業に対応

 パイプドビッツ<3831>(東1)は、4月1日より中小規模事業者や個人事業主向けのクラウド型会計ソフト「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」の、簡易課税制度の第六種事業に対応させた新バージョン15.3.0を提供開始する。

 新バーション15.3.0は、平成26年度税制改正の消費税法令改正において、簡易課税制度のみなし仕入れ率見直しで新設された第六種事業(適用開始時期:2015年4月1日以降に開始する課税期間)に対応。
 「ネットde会計(R)」や「ネットde青色申告(R)」を利用している人は、消費税計算方法を簡易課税で登録している場合、勘定科目の設定及び伝票入力時に「第六種」を選択できるようになる。
 また、消費税申告書及び消費税課税区分別集計表の出力機能においても、事業区分に第六種が追加された新様式にてデータ出力されるようになる。

 「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」は、クラウド型で提供しているため、利用者は、アップデート版の追加購入やインストール等の作業をすることなく、いつでも最新版を利用できる。

☆「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R」に関するお問合せ先
株式会社パイプドビッツ
ネットdeシリーズ サポートセンター
TEL:03−5575−6649 FAX:03−5575−6677
お問い合わせフォーム(ネットde会計サイト)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:13 | 新製品&新技術NOW
2015年03月26日

パイプドビッツは「スパイラル プレース(R)」をバージョンアップ

■機能改善1件と不具合修正1件に対応し、社員DB連携機能を強化

 パイプドビッツ<3831>(東1)は、クラウド型グループウェア×CMS×SNS連携プラットフォーム「スパイラル プレース(R)」をバージョンアップし、3月25日に新バージョン1.6.1の提供を開始した。

 「スパイラル プレース(R)」は、2014年11月リリースのバージョン1.4.0においてAPIを公開し、外部の社員管理システムをマスタデータとしてグループウェアとの社員情報の一元管理を実現しており、続くバージョン1.5.0では、ダッシュボード機能を搭載し、グループウェアのトップページに様々な業務アプリケーションへのアクセスを一元化して適切な業務スタートページを実現するなど、外部システムとの連携の幅を広げるサービス開発を進めている。

 新バージョン1.6.1では、機能改善1件と不具合修正1件に対応し、社員DB連携機能を強化する。今回の機能改善により、社員管理システムと「スパイラル プレース(R)」を併用する利用者は、社員がグループウェア個人設定機能から自身の情報変更をする際に、マスタデータである社員管理システムへ遷移できるようになる。人事担当者による人事異動などの社員情報更新に加えて、社員個人の更新情報であっても、社員管理システムとグループウェア間で情報を同期できるため、二重管理の手間や更新漏れなどの人的ミスを省く。

「スパイラル プレース(R)」
http://www.pi-pe.co.jp/spiral-place/
pai1.jpg

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:04 | 新製品&新技術NOW

スターティアはリボルバーと企業向けオウンドメディア構築支援サービスを開始

■ソーシャルメディアに続く『第三のメディア』として、大きな注目を集める

 スターティア<3393>(東1)は、メディアプラットフォームカンパニーとして、オウンドメディア構築事業を展開するリボルバーとの業務・資本提携の一環として、企業が低価格で簡単にオウンドメディアを発刊できる、企業向けWEBマーケティング戦略支援サービスを開始した。

 オウンドメディアは、新聞や雑誌、テレビなどのマスメディア、FacebookやTwitterなどに代表されるソーシャルメディアに続く『第三のメディア』として、企業のマーケティングやブランディングへの応用が期待され、大きな注目を集めている。海外では、インテルやデルといったIT企業の大手や、マリオットホテル、BMWなどさまざまな業種の企業が次々と参入している。オウンドメディアを立ち上げることで、企業自らの情報公開が容易になると同時に、大量のコンテンツを配信できるため、インバウンドマーケティングやコンテンツマーケティング手法の一つとしての活用が可能である。

 リボルバーでは、自社開発のオウンドメディア構築・運営プラットフォーム「dino collection」を用いて、記事の制作から配信を行う。またオプションとして、配信記事の本数の増加、動画や写真などのコンテンツ制作、オウンドメディアへの送客支援サービスの付加も出来る。

 同社では、日本国内のみではなく、海外市場向けの多言語によるオウンドメディア運営にも積極的に進出する方針。

suta1.jpg

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:48 | 新製品&新技術NOW
2015年03月25日

キーコーヒー:コーヒータイムを快適に楽しむ抽出サーバー、誕生!

■新商品『KEY コーヒーサーバー』4月1日(水)から発売

 昨今のコーヒブームで、コーヒーが一段と身近な存在となり、コーヒータイムを快適に楽しむコーヒーファンが増えている。

 キーコーヒー<2594>(東1)は、こうしたコーヒーファンの想いを満たす「KEY クリスタルドリッパー」に次いで、『KEY コーヒーサーバー』2種類(300ml・500ml)を4月1日(水)から発売する。

key11.jpg
KEY コーヒーサーバー

『KEY コーヒーサーバーの特徴』

■特徴1:使いやすさを追求した設計
 コーヒーの抽出液が攪拌しやすい"丸みを帯びた胴部分"と、持ちやすさを考慮した"大きめのハンドル部分"とで、いれたてのコーヒーをより快適に提供できる形状に設計している。

■特徴2:インテリア効果を演出するデザイン性
 耐熱ガラスのみでつくられた美しい曲線形状のデザインは、使いやすさだけでなく、家庭でのインテリア効果を演出する。

【商品概要】
 品名:KEYコーヒーサーパー300ml(1〜2人用)/500ml(2〜4人用)、材質:耐熱ガラス(耐熱温度差120℃)、参考店頭価格::550円(税抜)、販売先:KEY COFFEE通販倶楽部、全国の直営ショップ、小売店・スーパーなど。

key12.jpg
KEYクリスタルドリッパーでKEYサーバーにドリップ(イメージ)

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:49 | 新製品&新技術NOW

アドアーズは今回すべての会員向けサービスを統合し、新たに『アドアーズ会員システム』としてリニューアル

■個々に望まれる新着情報や得なクーポン等を利用客一人ひとりに合せた形で配信

 アドアーズ<4712>(JQS)は、これまでにメダル会員などの各種会員サービスを提供してきたが、今回すべての会員向けサービスを統合し、新たに『アドアーズ会員システム』としてリニューアルした。

ado1.jpg

 アドアーズでは、2001年9月よりメダルゲーム会員を中心に各種会員サービスを設置し、利用客に様々なサービスや情報を提供した結果、累計90万人超の登録者数となった。これまでの会員サービスは、アドアーズが展開するメダルゲーム、クレーンゲーム、カラオケ、カフェなどに分かれて提供していたが、今後は全てのジャンル・業態を横断したサービスの提供を図り、よりアドアーズを楽しめる遊戯環境の構築に向けて、全会員向けサービスのリニューアルを行った。

 新たな「アドアーズ会員システム」では、同社が運営する様々なジャンル・業態別の会員情報を統合することで、管理体制のスリム化を図るほか、望まれる様々なニーズに応えるためにOne to Oneマーケティングを取り入れる。これにより、利用状況や趣向を分析し、個々に望まれる新着情報や得なクーポン等を利用客一人ひとりに合せた形で配信することで、来店動機の創出と満足度の向上を目指す。

 リニューアル直後は、メダルゲームのクーポン配信から開始するが、今後は「メダル×アーケード」、「カフェ×プライズ」等、ジャンルや業態別のサービスも組み合わせるなど、新たなサービスの開発と提供を目指す。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:34 | 新製品&新技術NOW

日本エンタープライズの子会社が旦那育成ゲームアプリ『ウチの旦那はイケてない』を3月23日に配信開始

■自堕落な生活を送る旦那を更正し、誰もが羨むイケメンに大変身させる旦那育成ゲームアプリ

 日本エンタープライズ<4829>(東1)の子会社HighLabは、旦那育成ゲームアプリ『ウチの旦那はイケてない』(Android版)を、「Google Play」で3月23日に配信開始した。HighLabは今春、3ゲームタイトルのリリースを予定しており、本タイトルは、3月17日に配信開始した『ハニープラス』に続く第二弾となる。

 『ウチの旦那はイケてない』は、会社を辞めて引きこもりニートとなり毎日自堕落な生活を送る旦那を更正し、誰もが羨むイケメンに大変身させる旦那育成ゲームアプリ。

 散らかった部屋でだらだらと過ごす旦那のある日の1日からスタート。時間経過で貯まる「肉」を与えると、旦那のやる気ゲージが上昇して進化し、進化とともにストーリーが展開。選択肢によって結末が変わるマルチエンディングとなっており、ゲームを進めていくと、様々なイケメン旦那を見ることができる。さらに全てのエンディングをクリアすると特別なエンディングも楽しめる。
シンプルな操作で旦那を育成しながらまったり遊べるゲームで、進化する旦那をSNSシェアで自慢したり愚痴ったりすることで「生肉」がとり放題になるボーナスステージや、進化の過程を振り返れる「図鑑」など盛りだくさんな内容となっている。

u1.jpg

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:23 | 新製品&新技術NOW
2015年03月24日

日本アジアグループ:ケニアで小水力発電プロジェクト実施

■傘下の「シーベル」〜UNIDOと続いて契約、5月中旬完成へ

 グリーン・コミュニティの実現を目指し、国内外でメガソーラー発電所の開発に注力する日本アジアグループ<3751>(東マ)傘下で、水流を利用した超低落差型のマイクロ水力発電システムの実用化を世界に先駆けて成功させ、アジア・アフリカ各国へグローバルに事業展開するシーベルインターナショナル(本社:東京都千代田区)は、先般UNIDO(国際連合工業開発機関)と小水力発電で「アフリカエチオピアプロジェクト」の正式契約を結んだが、引き続き、同ケニアプロジェクトでも契約に成功した。「写真=アフリカケニアプロジェクト現地写真(農業用水路)」

写真=アフリカケニアプロジェクト現地写真(農業用水路)

 このプロジェクトは、ケニアを代表する稲作地帯Mwea地域に、同社の「超低落差マイクロ水力発電システム独立電源ミニグリッド(商品名:ストリーム)」を設置し、無電化村への電力供給を行う事業である。

 施設の発電規模は定格発電20kw(無電化村への電力供給約200世帯分)で、同システムの設置完了は15年5月の予定。

 この事業について日本アジアグループでは、「今回設置する場所は、ケニア山からの豊富な水量があり既に灌漑用水路が整備されております。こうした落差の小さい農業用水路に設置可能なシーベルの技術が、UNIDOのアフリカ支援プロジェクトの最適プログラムの1つとして採用されたものです。当社グループとしても、新興国のインフラ整備に貢献する重要なプロジェクトとして、積極的に推進してまいります。」と話している。

a11.jpg

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:39 | 新製品&新技術NOW

アドベンチャーがインバウンド需要を強化

■格安航空券予約サイト「skyticket」は18ヶ国語に対応

 アドベンチャー<6030>(東マ)が運営する「skyticket」は、訪日外国人旅行者(インバウンド)需要の増加に伴い、18ヶ国語でのサービスの提供を開始する。

 「skyticket」は、海外航空券で業界最安値の航空券を提供する航空券予約サイトであり、航空会社別の横断検索機能を持ち、日系LCCの航空券も多数取り扱っている。国際線利用者の中でも全体の約25%を外国人の顧客が占め、今後さらにインバウンド需要が増加していくものと予想している。昨年12月には4ヶ国語(日本語、英語、中国語、韓国語)に対応できるコールセンターを開設し、インバウンド向けのサービスを拡充している。

 この度、サイトの閲覧から申し込みまでのフローを英語版をはじめとした18ヶ国語に対応することで、今後も更なる拡大が見込まれるインバウンド需要に応えていくとしている。

【対応言語】
・日本語 ・英語 ・中国語(簡体) ・中国語(繁体) ・韓国語 ・タイ語 ・マレー語 ・ベトナム語 ・タガログ語 ・アラビア語 ・トルコ語 ・オランダ語 ・ドイツ語 ・ロシア語 ・イタリア語 ・スペイン語 ・ポルトガル語 ・フランス語
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:00 | 新製品&新技術NOW

日本エンタープライズの子会社がパズルゲームアプリ『ハニープラス』の配信を開始

■HighLabは今春、3ゲームタイトルのリリースを予定、『ハニープラス』はその第一弾

 日本エンタープライズ<4829>(東1)の子会社であるHighLabは、パズルゲームアプリ『ハニープラス』(Android版)を、「GooglePlay」で3月17日に配信開始した。HighLabは今春、3ゲームタイトルのリリースを予定しており、『ハニープラス』はその第一弾となる。

 『ハニープラス』は、画面上のパネルの数字を指でなぞって合計が10になるように繋げるパズルゲーム。プレイヤーは心優しい「クマ」となり、森で迷子になった蜂の赤ちゃんを助けるために、ハチミツを集めながらお母さん女王蜂を探す旅に出る。簡単操作で遊べるパズルは、初心者から上級者まで幅広い層のスマートフォンユーザにお楽しみいただける内容となっています。

 また、200万ダウンロードを突破した無料チャットアプリ「Fivetalk」(運営:HighLab)と連携することにより、プレイヤーは「Fivetalk」の友だちとスコアを競い合ったり、ゲームプレイに必要なライフを交換したりすることが出来る。

h111.jpg

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:50 | 新製品&新技術NOW
2015年03月20日

日本アジアグループ:小水力発電事業、エチオピアにて4月完成へ

■UNIDO「アフリカ支援プロジェクト」のプログラムに採用!

 グリーン・コミュニティの実現を目指す日本アジアグループ<3751>(東マ)傘下で、水流を利用した超低落差型のマイクロ水力発電システムの実用化を世界に先駆けて成功させ、アジア・アフリカ各国へグローバルに事業を展開しているシーベルインターナショナル(シーベル)は、UNIDO(国際連合工業開発機関)と「アフリカエチオピアプロジェクト」の正式契約を結んだ。

 このプロジェクトは、落差の小さい水路でも設置可能なシーベルの技術が認められて採用されたものであり、「超低落差マイクロ水力発電システム独立電源ミニグリッド(商品名:ストリーム)」を設置する。施設の完成後は無電化村約200世帯と電気の通っていない学校へ電力を供給する。なお、同システムの設置完了は15年4月の予定。

■新興国インフラ整備に貢献〜ミッション達成と事業拡大目指す

 同社はストリーム設置を進めることが、「新興国のインフラ整備に貢献する重要なプロジェクト」であると位置付けて今後も積極的に取組を推進。国内外でストリームの設置と販売活動を強化し、同グループのミッション「Save the Earth, Make Communities Green」へのアプローチと同事業の拡大を目指す。

n1.jpg
アフリカエチオピアプロジェクト現地写真

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:11 | 新製品&新技術NOW
2015年03月19日

加賀電子グループ:「マイクロノス」の新商品2つ、揃って登場!

■加賀ハイテック」快適生活を提供!「ゼクロック」と「ゼサークル」で

 加賀電子<8154>(東1)の100%子会社で、パソコン・モバイル製品・周辺機器、カメラ・カメラ用品などを販売する加賀ハイテックは、2014年11月の発売以来好調な販売を続けている、スイスで生まれ、ヨーロッパの洗練されたデザインと機能美が融合したファッショナブルな、アナログ時計の雰囲気を醸し出すスマートウォッチ「マイクロノス(MYKRONOZ)」の「ゼクロック(ZeClock)」(3月27日=金)と、着信、メール/SMS受信などお知らせ機能付きアクティビティトラッカー「ゼサークル(ZeCircle)」(3月20日=金)が新登場し、それぞれ全国の家電量販店、PCショップ、webショップなどで発売する。

 人気のマイクロノスから発売する2つの新商品「ゼクロック(ZeClock)」、「ゼサークル(ZeCircle)」は、ともに洗練されたデザインと機能美が融合し、それぞれの製品機能・特徴を持ちマニアのニーズを満足させる。それでは、2つの製品の機能・特長を以下に紹介しよう。

【ゼクロック(ZeClock)】

 1、時計表示、2.電話への応答、3.着信者情報表示、4.マイク/スピーカー内蔵、5.ボイスコントロール、6.SMS、E・mail、SNSの受信お知らせ、7.アラーム設定、8.リモートシャッター、9.紛失防止機能、10.スマートフォンファインダー、11.歩数計、12.リアルタイムモニター。

「各種商品群」

111.jpg

【ゼサークル(ZeCircle)】

222.jpg

 1.時計表示機能、2.タッチスクリーン搭載、3.着信者情報表示、4.歩数/距離/カロリー/睡眠の質の計測、5.専用アプリケーション(iOS/android)での活動ログ管理、6.着信/不在着信/SMS/Eメール/SNS/スケジュールのお知らせ機能付き、7.スマホ置き忘れ防止機能、8.アラーム設定可能、9.生活防水(IP67)

「各種製品群」

444.jpg

Black(ブラック) Blue(ブルー) Brown(ブラウン) Grey(グレイ)

555.jpg

Pink(ピンク) Purple(パープル) Red(レッド) White(ホワイト)
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:46 | 新製品&新技術NOW

ラクーンは「印刷の通販(R)グラフィック」へPaidのサービス提供開始

■後払い決済の利用条件が緩和、書類提出の手間も不要

 ラクーン<3031>(東マ)が提供するBtoB掛売り・請求書決済代行サービス「Paid(ペイド)」は、グラフィックが運営する「印刷の通販(R)グラフィック」へPaidのサービスの提供を開始した。

 Paidのサービス提供先であるグラフィックは、2015年1月現在で、27万件の法人・個人会員登録、33万人の利用がある印刷通販サイト。グラフィックは、これまで月毎にまとめて支払いができる「法人向け決済サービス」として、自社掛けと自動振替に対応していた。しかし、一定基準の利用条件や、利用開始の手続きが煩雑であるなどの理由で利用に至らない場合もあり、他の決済サービスを求めていたことから、今回Paidを導入することになった。

 法人向け決済方法の一つとしてPaidを導入したことで、これまでよりも後払い決済の利用条件が緩和され、かつ書類提出の手間も不要となる。グラフィックを利用するユーザーは、一層後払い決済を利用しやすくなり、またグラフィックにもユーザーの利便性向上により客数や客単価の増加といったメリットが生じると予想される。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:04 | 新製品&新技術NOW

日本アジアグループ:小水力発電の実証事業に採択(インド)

■傘下の「シーベル社」〜NEDOの国際関連事業〜

 グリーン・コミュニティの実現を目指す日本アジアグループ<3751>(東マ)傘下のシーベルインターナショナル株式会社(以下、「シーベル」)は、双日マシナリー株式会社(本社:東京都千代田区)の支援を得て、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業」の公募で提案していた、インドでの「火力発電所放流渠を活用したマイクロ水力並列配置発電システム技術実証事業」が、実証前調査のテーマに採択されたと発表した。

aji11.jpg
プロジェクト現地写真

 このたびNEDOが、インド国内での実証事業でシーベルを採択した理由は、同社の技術力が高く評価されたことに加え、2年間の実証事業と並行して、「ストリーム」を現地生産化し、用水路の全長80,000kmといわれるインド国内でのマーケティングを開始するなど、実証実験後、同国での小水力事業の事業化に向けた、グループを挙げての取り組みが評価されたためと思われる。

■「ストリーム」の優位性を活用し、グループ総力を結集し取り組む

 この事業について日本アジアグループは、「これまで超低落差型マイクロ水力発電システム(商品名:ストリーム)の優位性を活用して、国内外で数多くの実績を重ねてまいりました。インドにおける火力発電所の放流渠等を対象にしたこのシステムの市場拡大を視野に入れて、実証前調査に臨みます。これからも『ストリーム』の普及拡大に向け、日本アジアグループの総力を結集して取り組んで参ります。」と話す。

【スモールハイドロストリームについて】

 本システムは、シーベルの研究開発で発明された、流水式の小水力発電システムで、落差を利用する従来のシステムとは異なり、落差が無い水路や3m以下の低落差水路で最適化されたシステム。

aji12.jpg

『特徴』

・従来の水力発電では難しい超低落差の水路(農業用水路、上下水道、工場排水等)にも設置可能。
・既存水路の改変不要、土木・設置工事が容易かつ安価で、工事期間も3日間程度と短い。
・分散型の電源インフラとしても機能。災害等の非常時には緊急電源としても転用可能。
・徹底した標準化とユニット化により低コスト化を実現。地元企業でも保守メンテナンスが可能なシンプルな設備。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:48 | 新製品&新技術NOW

ドコモ・システムズはサンコーテクノと提携しクラウド型点呼サービスを提供開始

■「点呼業務」をより確実かつ効率的に実施

 ドコモ・システムズは、自動車運送事業法の対象企業に向けたクラウド型点呼サービス「docoですcar Guardian」を3月27日より提供開始する。

 大型トラックやバス事業者の経営環境として、飲酒運転の撲滅に向けた行政の法規制や指導が強化されている。そこで、運行管理者にとって重要な業務である「点呼業務」をより確実かつ効率的に実施するため、ドコモ・システムズは、サンコーテクノ<3435>(JQS)の呼気アルコール測定システム「ALC Guardian」を利用した、クラウド型の点呼サービスを提供開始する。

 このサービスでは、「精度の高い測定器」をベースに、運行管理者不足を補完する「IT点呼」機能や、営業所ごとの点呼結果のクラウド化を実現するため、ドコモ・システムズが従来提供してきた車両の動態管理や安全運転支援サービスに加え、点呼サービスも利用することが可能となった。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:54 | 新製品&新技術NOW
2015年03月18日

パシフィックネットは「リユーススマホ安心4パック」を販売開始

■3月21日より「PCNETアキバ本店」を皮切りに、順次全国のPCNETで販売

 パシフィックネット<3021>(東マ)は、「スマートフォンを購入したいが運用費用が高価で踏み切れない」「割安のリユーススマホを購入したいが保証期間が短い」「Android端末のセキュリティ対策が不安」といったユーザーの要望を受け、「リユーススマホ安心4パック」を3月21日より、パシフィックネットが運営する「PCNETアキバ本店(東京 秋葉原)」での店頭販売を開始する。順次全国のPCNET 7店舗ならびにアールモバイル秋葉原店でも販売する。

パシフィックネットは「リユーススマホ安心4パック」を販売開始

 「リユーススマホ安心4パック」では、格安のリユーススマホもしくは新古品スマホに1年間の長期保証を付与、さらに昨今指摘されるスマートフォンを狙った脅威、ユーザーの情報搾取を目的としたAndroid向け不正アプリの急増や、フィッシング詐欺等のWebの脅威に対応する為、ウイルス対策ソフト(トレンドマイクロ社ウイルスバスター モバイル2年版)も添付している。加えて、スマホを手軽に使用できるようMVNOの格安SIMカード(OCNモバイルONEデータSIMパッケージ)をセットにした「格安・安心・安全」なパッケージとなっており、価格面でも14,800円(税込)からと廉価な価格設定となっている。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 07:28 | 新製品&新技術NOW
2015年03月17日

日本アジアグループ:板橋区施設の屋根にソーラウェイ完成

■板橋区と協議、目指すまちづくりに貢献

 グリーン・コミュニティの実現を目指し国内外でメガソーラー発電所の開発に注力する日本アジアグループ<3751>(東マ)傘下の国際航業は、このたび東京都板橋区内に「板橋ルーフトップソーラーウェイ」太陽光発電所を建設・完成した。

 この太陽光発電所は、板橋区立リサイクルプラザの屋根を有効活用した発電所で、出力36.72kW、一般家庭約10世帯、CO2削減量19t(杉約1,400本分に相当)規模の施設で、電力全量を東京電力に売電する。

 このプロジェクトは、東京都板橋区が公募した「行政財産の有効活用(屋根貸し)による太陽光発電事業」の提案募集で、同社の提案が、対象施設の特性の考慮、工事スケジュール、設置費用等の経済性、安全対策・区環境施策への貢献など審査基準を満たすものとして認められ、2015年1月に工事着工していたものである。

 同社では、「本事業もグリーン・コミュニティ形成の一環であり、地元への経済効果のほか、・非常用電源として自立運転パワーコンディショナと非常用コンセントの併設・表示モニタの設置・環境教育の実施(説明員の派遣、パンフレット作成)など、板橋区と協議を行いながら、区が目指すまちづくりに貢献いたします。」と話している。

「板橋ルーフトップソーラーウェイ」太陽光発電所完成写真
「板橋ルーフトップソーラーウェイ」太陽光発電所完成写真

設置された各種 非常用コンセント
設置された各種 非常用コンセント

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:31 | 新製品&新技術NOW

クリナップ:新サービス提供へ「新潟ショールーム」移転オープン!

■ipadで自動案内が聞ける『カンタン・フリーガイド』を展示コーナーに設置

 システムキッチンのトップメーカー、クリナップ<7955>(東1)は、このたび、付加価値の高い情報発信と、展示施設の充実を目指して新潟ショールームを移転し、3月13日(金)オープンした。

 新潟ショールームは地域に密着し、来場客の多様ニーズへの対応、快適で使いやすい空間づくりが提案できるよう、新店舗へ移転したもので、実際の使い心地が体感できる「体験キッチンコーナー」を設置し、料理教室の開催など、「食と暮らし」についての様々なイベント開催、情報発信を行う。

 新ショールームには、同社最新のキッチンを設置して、リビングまでの居住スペースを再現した「空間提案コーナー」を、ウェイティングスペース兼用として設け、館内の11ヵ所の展示コーナーには自動案内サービス『カンタン・フリーガイド』を設け、来場者がショールームについての説明をipadを使って自由に聞ける設備を設けるなど、新しいサービスを提供している。

※新潟ショールームの詳報:

 住所:新潟市中央区長潟305/展示台数:システムキッチン15セット、・システムバスルーム6セット・洗面化粧台7セット/建物面積:約403平方メートル(約122坪)。

 同社は、「全国101ケ所のショールームで、キッチンを通じて心豊かな食・住文化に貢献するとともに、お客様に喜んでもらえる"イベントや心地よい空間"を提供するショールームづくりに取り組んでまいります。」(同社広報・ブランド推進課)と話している。

クリナップ:新サービス提供へ「新潟ショールーム」移転オープン!

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:18 | 新製品&新技術NOW