[新製品&新技術NOW]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (06/20)ヨコレイ:ノルウェーで生産・加工・販売垂直モデル完成
記事一覧 (06/20)クリナップ:梅雨時、「クリンパッキン」が大活躍
記事一覧 (06/20)日本アジアグループ:電気料金プラン最適化サービスに太陽光&蓄電池効果診断を追加
記事一覧 (06/17)Jトラスト:ビットコイン取引「J−Bits」サービス開始(6/20)
記事一覧 (06/16)キーコーヒー:夏限定「コールドパスタフェア」開催
記事一覧 (06/13)立花エレテックは10数年前の装置も処理速度アップが可能に、C言語のメモリー不足を解消
記事一覧 (06/13)キーコーヒー:2016年初摘みコーヒー トアルコ トラジャ3千セット限定発売
記事一覧 (06/10)ベステラ:点群3D Map利用ロボット開発で一歩前進
記事一覧 (06/08)新日本建物:浅草プロジェクト(仮称)用地を取得
記事一覧 (06/08)新日本建物:収益物件事業に新規参入
記事一覧 (06/07)クリナップ:洗面化粧台ファンシオをモデルチェンジ
記事一覧 (06/03)ラクーンはBtoB卸プラットフォーム「NETSEA」へPaidのサービスの提供を開始
記事一覧 (06/02)フライトHD:日本初!電子マネー対応版決済システムを開発
記事一覧 (06/02)ストリームの子会社エックスワンが職場などで重責を担う世代に栄養機能食品を新発売
記事一覧 (06/02)フライトHD:電子マネー対応「ペイメント・マイスター」を開発
記事一覧 (06/02)ストリームの子会社エックスワンがヘア・ケア新ブランド「LA DEWALY」を新発売
記事一覧 (06/02)日本エンタープライズは横芝光町のマスコットキャラクター『よこぴー』のスタンプ2種をデザイン
記事一覧 (06/02)クリーク・アンド・リバー社が開発した『戦国修羅SOUL』が100万ダウンロードを突破
記事一覧 (05/25)ピックルスコーポレーションは夏季限定の洋風漬物「高リコピントマトマリネ」を6月1日より新発売
記事一覧 (05/24)キーコーヒー:『illy』ブース出店〜日伊国交150周年記念フェスタで
2016年06月20日

ヨコレイ:ノルウェーで生産・加工・販売垂直モデル完成

■積極的な国内外の展開見据え、FA社(養殖事業)全株式取得

 冷蔵倉庫の大手であるヨコレイ(横浜冷凍)<2874>(東1)は、グループの今後の積極的な国内外の展開を見据え、連結子会社であるアライアンスシーフーズ(ASF社)の増資(30億円)を行うとともに、ASF社がHofseth International AS(ノルウェー:HI社)と共同して、ノルウェー国内に養殖場を7.17ライセンス保有するトラウトの有力養殖事業会社Fjordlaks Aqua AS(FA社)の全株式を取得することを決定した。

y1.jpg
FA社所有養殖場の一部

 今回の全株式取得に要する投資額は10億ノルウェークローネ(キャッシュフリー・デットフリー企業価値ベース)、邦貨約130億円(1ノルウェークローネ=13円で換算)。

 ヨコレイグループは、昨年8月、ノルウェーの大手水産加工・販売会社であるHI社へ3.9%出資するとともに包括業務提携を締結、ノルウェーサーモン事業に本格的に進出し、HI社との共同事業の高度化を進め、今年3月にはHI社の子会社で水産加工場を3施設保有するSyvde Eiendom ASの全株式をASF社が取得し、「買い付けから販売まで」の流れを確保したが、価格変動リスクを抑えるためには生産段階への関与が必要と判断し、FA社の全株式取得を行い、ノルウェーサーモン及びトラウト事業で生産から加工・販売に至るまでを、一貫した垂直統合モデルが完結することになった。

 連結子会社化されたFA社の初年度の事業計画は、年間生産量1万トン、売上高70億円、EBITDA 23億円を計画している。

 なお、ASF社の増資は横浜冷凍が全額引き受け、また、FA社の全株式取得に当たっては、ASF社とHI社間で合弁会社を設立して実施する。


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 20:44 | 新製品&新技術NOW

クリナップ:梅雨時、「クリンパッキン」が大活躍

■アクリアバス〜掃除を軽減し、キレイナ浴室保つ

 浴室とカビに関する調査(2015年、インターワイヤード調べ)によると、カビが気になる場所の上位は、(1)目地(48.1%)、(2)ゴムパッキン(46.5%)、(3)壁〈33.4%〉であるが、ドア(25.9%)や排水溝(16.1%)等のカビも気になるところだ。
 さらに、この調査では、根絶が難しいカビとの戦いでの多くの失敗談も掲載しており「カビ漂白剤をまきすぎてニオイがきつくて大変だった」。こすりすぎや強力な薬剤によるパッキン等の「破損」や、壁の塗装・防水加工が「剥げてしまった」など、浴室の手入れとカビ対策に悩まされている。

 クリナップ<7955>(東1)のが2月1日に発売した、システムバスルーム「アクリアバス」は、梅雨時期のカビの発生を軽減し、手入れが簡単な商品として好評を博している。
 この「アクリアバス」には、調査にみられる手入れを軽減するためのアイテム「クリンパッキン」、「お手入れ簡単ドア」、「クリンヘアキャッチャー」が標準搭載され、清掃性を高めているところが好評のポイントのようだ。
 特に浴室全体のつなぎ目に使われている、「クリンパッキン」は従来の柔らかいコーキング材と異なり、やや硬質な樹脂製でカビの根(菌糸)が入り込みにくいので漂白剤などの強い薬剤を使う必要がなく、また、壁は凹凸のない平滑な鏡面仕上げが汚れにくくしており、一拭きで掃除できるのが特長である。

■アクリアバスの特徴を紹介

 全国102か所のショールームやホームページでアクリアバスを紹介しているが、同社ホームページでは、人気コンテンツ「ぴかぴか大掃除計画」で、以下のような「お風呂掃除のコツ」を特集している。

k11.jpg
システムバスルーム「アクリアバス」

k12.jpg
従来のコーキング材と異なり やや硬質の樹脂製クリンパッキン

k13.jpg

 カビの根(菌糸)が入り込みにくい樹脂製の目地材で(※1)、浴室全体のつなぎ目に採用している。手入れが楽になりカビも防げる効果があり、もしカビが生えても掃除しやすくキレイな浴室が保てる。

「お手入れ簡単ドア」
 細かな隙間にカビや汚れがたまりやすいドアの換気口を、取り外して丸ごと洗うことができまる。カビやすいドアパッキンも浴室側のパッキンを内側に収めることでカビがつきにくく、ドア表面の段差が少ないので手入れが簡単。

k14.jpg

「クリンヘアキャッチャー」
 髪の毛やぬめり・カビなどで悩まされる排水溝のヘアキャッチャーはステンレス製で、セラミック系特殊コーティング「美コート」を採用。汚れを浮かして、サッと流せるので水アカや皮脂などのしつこい汚れも簡単におちる。また髪の毛が絡まりにくい形状で、溜まった毛もヘアキャッチャーの取っ手を持って簡単に落とせるのも魅力。

k15.jpg

■「浴室掃除とカビに関するアンケ

k16.jpg

ご参考:
■クリナップショールーム:http://cleanup.jp/showroom/
■ぴかぴか大掃除計画:http://cleanup.jp/osouji/


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:33 | 新製品&新技術NOW

日本アジアグループ:電気料金プラン最適化サービスに太陽光&蓄電池効果診断を追加

■「省エネ化設備導入効果を見える化」〜最適な電気料金プランを提案

 グリーン・コミュニティの実現を目指す日本アジアグループ<3751>(東1)傘下の国際航業は、昨年6月に提供を開始した電気料金プラン最適化サービス「エネがえる」の新機能として、「太陽光&蓄電池効果診断サービス」を6月20日より提供開始した。

ajia11.jpg

 この太陽光&蓄電池効果診断サービスは、一般家庭が太陽光パネルや蓄電池を導入する際、その建物の消費電力量を実測し、そのデータをベースに金額算定しで提供するものである。

 具体的には、導入希望の家庭が設置後の「余剰売電額」をはじめ「自家消費電気代削減額」「夜間充電・昼間放電による電気代差額」を想定でき、さらに、設置後の推定買電量に対する最適な電気料金プランへの変更による「電気代の差額」を知ることが出来る4つの算定機能を持つサービスである。


■新サービスが支える、家庭での「創エネ、蓄エネ」推進

 新サービスは、一般家庭に太陽光パネルや蓄電池を設置した場合の効果を、設置する建物の消費電力量の実測値データをベースに金額で算定するもので、
 これにより、「エネがえる」ではどのような条件下においても最適な電気料金プランを提案することが可能となった。
 政府目標として進められている ZEH(Net Zero Energy House:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の推進には、各家庭での創エネ、蓄エネを推進するための設備導入が不可欠であり、導入効果の見える化に貢献する算定のニーズは、ハウスメーカーやリフォーム会社、太陽光や蓄電池関連メーカーなどを中心に今後も高まると想定される。国際航業ではこのようなニーズにこたえるべく、現状の電気料金プラン最適化サービス(ASPサービス)のほかに、計算システムのAPIサービスも行っていく。
 本サービスについては、2016年6月29日(水)〜7月1日(金)にパシフィコ横浜で開催される「太陽光発電に関する総合イベント PV Japan 2016」国際航業ブースにて展示およびデモンストレーションを行う予定。

※Net Zero Energy House:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略。太陽光発電などの導入や、住宅の省エネ性能の向上により、使う電力量と創り出す電力量がプラスマイナスゼロになることを目指した住宅のこと


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:14 | 新製品&新技術NOW
2016年06月17日

Jトラスト:ビットコイン取引「J−Bits」サービス開始(6/20)

■活動理念〜仮想通貨取引、クオリティで金融サービス提供

 金融事業を中心に事業展開するホールディングカンパニーJトラスト<8508>(東2)は、本日の取引終了後、連結子会社であるJトラストフィンテックが進めてきた新サービス、ビットコイン取引サービス「J−Bits」開設準備が整い、6月20日(月) 正午ごろからサービス提供を開始する予定であると発表した。
 具体的には、「J−Bits」投資家向けウェブサイトの公開と、取引口座開設の受付サービスの提供を開始する。

jb11.jpg

■取引サービス提供、理念具体化第2弾

 同社によると、Jトラストフィンテックは2015年8月から、ブロックチェーン情報サイト「コインポータル」を運営しており、日本国内での仮想通貨関連の情報基盤の確立とコミュニティづくりに取り組み、この間、「金融サービスとして通用するクオリティで仮想通貨取引サービスの提供」を常に意識して実施することを活動理念としてきたという。
 従って、コインポータルの運営を通じた情報の拡充が、活動理念具体化の第一弾であり、今回の取引サービスの提供は第2弾に位置付けられるという。

jb12.jpg

■優れたサービスが特徴、そして3つの「強み」

 同社広報IRでは、ビットコイン事業は市場として未開拓で新しいサービスだが、「J−Bits」は顧客にとって必要な安全性とは何かを常に考え、「世界で一番安心して利用できるビットコインサービスを目指し、同社の「J−Bits」は、(1)幅広い情報をその場で確認、(2)競争力あるレートの提供、(3)お客様情報の安全を徹底管理が、優れたサービスの特徴であり、その3つの「強み」を次のように説明する。

(1)幅広い情報をその場で確認
 「投資とは公正で幅広い情報に裏打ちされて行われるべきもの」と考え、「ビットトレーダー」では国内有数のビットコイン情報サイトである「コインポータル」と完全連携し、投資判断に役立つ様々な情報をアプリ内から簡単に検索できる強み。

(2)競争力のあるレートを提供
 多くのビットコイントレーダー・マーケットメーカーの発注を最大限に呼び込むことで革新的な取引スペックを提供する強み。

(3)客様の情報を徹底管理
 運営会社であるJトラストフィンテックはJトラストの100%子会社であり、ビットコイン事業を金融サービスとして真正面から取り組む。顧客の個人情報の保護・管理を徹底は当然のこと、顧客へのログインIDとパスワードも身分証明書記載の住所へ簡易書留送付で厳正に届けるなど、徹底した情報管理である。


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:37 | 新製品&新技術NOW
2016年06月16日

キーコーヒー:夏限定「コールドパスタフェア」開催

■全品制覇でドリンク、焼き菓子プレゼント〜6月15日(水)スタート!

 キーコーヒー<2594>(東1)のグループ会社である株式会社イタリアントマトは、全国の「イタリアン・トマトカフェジュニア」と「イタリアン・トマトカフェ」で、夏限定の冷製パスタ「生ハムとモッツァレラチーズのシチリアレモンクリームソース」など、全4種類を取り揃えた「コールドパスタフェア」を、6月15日(水)から開催している。
 また、同フェア期間中に「スタンプラリーキャンペーン」を実施している。

coff12.jpg

【メニュー概要】
●生ハムとモッツァレラチーズのシチリアレモンクリームソース:イタリア産シチリアレモン果汁を使用し、生ハム、モッツァレラをのせたイタリアンな一品。
●「釜揚げしらす」のたらこソース:たらこを存分に味わえる、毎年、人気No.1のメニュー。
●アップルマンゴーとトマトのマリネ仕立て:マンゴーの甘さとトマトの酸味が調和した、新感覚冷製パスタ。
●小海老のクリーミービスクソース:海老の香りとコクを活かしたソースに、ぷりぷりの海老と万能ねぎをトッピング。

coff11.jpg

【スタンプラリーキャンペーン概要】
 フェア期間中、コールドパスタ全4品を注文し、スタンプカードを提示した顧客には、ドリンクMサイズ(グラニータを含む)1杯、焼き菓子1品をプレゼントする。(※一部店舗を除く)

 なお、スタンプラリーキャンペーン実施中の店舗では、夏限定フローズンドリンク「グラニータ」も発売中で、9月30日(金)まで販売する。
●トリプルベリーソイミルク&ピタヤチアシード、●エスプレッソ&キャラメルアーモンドミルク、●バナナまるごと1本&チョコ

【実施店舗と期間】
・実施店舗:全国のイタリアン・トマトカフェジュニア、イタリアン・トマトカフェ(152店舗)店舗情報 URL:http://www.italiantomato.co.jp/shop/
・実施期間:2016年6月15日(水)〜9月14日(水)まで


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:30 | 新製品&新技術NOW
2016年06月13日

立花エレテックは10数年前の装置も処理速度アップが可能に、C言語のメモリー不足を解消

 立花エレテック<8159>(東1・100株)のC言語コントローラーを紹介。プログラマブルコントローラーという装置がある。一般には馴染みの薄い単語だが、エレベーター、自動ドア、機械の制御などに使われている制御装置のことで、PLCと略される(以下PLC)。自動車部品製造に使われる高級ブレス機にも使われていて、高級なだけに寿命も長い。この装置が容量不足で拡張できないという問題が起こっている。

 高級ブレス機は複雑な機能を持つため、PLCだけでなくC言語も使用されている。このC言語が10数年前のものだとメモリー不足で拡張できない。装置にとって10年程度は現役バリバリだが、コンピューターにとっては一昔も二昔も前のことになるのだ。基板であるマイコンボードを入れ替えた場合、日数もコストもかかってしまい効率が悪い。

 PLC、C言語の分野ともに高い技術力を持つ立花エレテックでは、C言語コントローラーをPLCユニットに併設することでメモリー不足を解消。処理速度アップや新機能追加が可能となった。また、一体化することで省スペース化にも貢献している。

tachi1.jpg

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:54 | 新製品&新技術NOW

キーコーヒー:2016年初摘みコーヒー トアルコ トラジャ3千セット限定発売

■直営パダマラン農場(インドネシア・トラジャ地方)からお届け

 キーコーヒー<2594>(東1)は、インドネシア・スラウェシ島 トラジャ地方の直営パダマラン農場で今年最初に収穫した「初摘みコーヒートアルコ トラジャ2016」を、全国の直営ショップおよびKEY COFFEE通販倶楽部で、予約受付を開始した。

d1.jpg
左・イメージ、中・商品画像、右・収穫中の直営パダマラン農場

 この時期にしか味わえない初摘みコーヒーならではの爽やかな味わいを楽しめるのが、「初摘みコーヒー トアルコ トラジャ2016」。
 同社では、豆2,000セット、粉1,000セットと数量を限定し、完全予約制で販売する。

【商品概要】

●商品名:初摘みコーヒー トアルコ トラジャ2016。
●規格:200g×3箱(豆/粉)※豆、粉のいずれかが選べる。
●収穫地:インドネシア共和国 スラウェシ島 トラジャ地方 直営パダマラン農場
●商品特徴:トアルコ トラジャの芳醇な香りとコク、そして、初摘みならではの爽やかな酸味が調和した、この時期だけの特別な味わい。
●販売価格:8,640円(税込)
●予約受付 全国のキーコーヒー直営ショップ
http://www.keycoffee.co.jp/store/index.html
KEY COFFEE 通販倶楽部・http://www.key-eshop.com/
●予約期間:2016年7月24日(日)まで※予約完売次第終了となる。
●お届け日:2016年9月初旬予定
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:42 | 新製品&新技術NOW
2016年06月10日

ベステラ:点群3D Map利用ロボット開発で一歩前進

■京都・山口両大学、国際レスキューシステム研究機構と共同研究開始

 ベステラ<1433>(東マ・100株)は9日の取引終了後、京都大学、山口大学および、特定非営利活動法人国際レスキューシステム研究機構と、それぞれ「点群3D Map利用ロボット開発」を研究課題とした共同研究契約を結んだと発表した。

 共同研究では、同社が開発した3Dレーザー計測技術をロボットの自律制御に生かし、近い将来必要とされる幅広い構築物の解体作業の無人化、点群Mapを基に自律動作するロボットの開発をめざしており、高い専門性を持つ研究機関との共同開発を決めた。

3d1.jpg
3Dレーザー計測

 共同研究では、山口大学(同大学大学院創成科学研究科 知能情報工学分野水上嘉樹准教授)がロボットの目に当たる視覚センサから得られた空間情報と3D点群の比較照合について研究し、京都大学(同大学大学院工学研究科機械理工学専攻松野文俊教授)が点群Mapによる自律作動するロボット技術の開発、さらに国際レスキューシステム研究機構は実験用プラットフォームの提供を担当する。
契約期間は来年3月31日までとしたが開発全体は3ヶ年を予定している。

 同社は、「中期経営計画2018」で3D解体の推進を進め、より高度な原子力発電所の廃炉・解体作業等の現場で完全自立制御型ロボットをも視野に入れている。この研究成果を基に、自律作動ロボットでの自動プラント監視や自動施工、原子力発電所の解体への活用も視野に、同社事業への寄与を期待している。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:37 | 新製品&新技術NOW
2016年06月08日

新日本建物:浅草プロジェクト(仮称)用地を取得

■観光名所を徒歩圏内に〜資産運用型マンション開発事業

 新日本建物<8893>(JQS)は、東京都台東区で資産運用型マンションの開発を目的として、新たに事業用地を取得した。

 この事業用地は、東京メトロ銀座線「浅草」駅から徒歩9分のところにあり、浅草エリアのシンボル的存在である浅草寺をはじめ、日本的情緒が残る仲見世など、東京を代表する観光名所を徒歩圏内とするロケーションにありながら、「東京」、「銀座」駅等の都心へのアクセスに恵まれている。

 同社は、こうした日常生活にとっても、ビジネス拠点としても優れた地域特性を存分に活かし、賃貸需要を取り込む資産運用型マンションを開発する。

●物件概要:所在地:東京都台東区浅草六丁目、・土地面積:235.75u、・総戸数:27戸、・構造:鉄筋コンクリート造 地上11階建、・住居間取り:1R〜2LDK
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:34 | 新製品&新技術NOW

新日本建物:収益物件事業に新規参入

■町田プロジェクト(仮称)、収益物件第一号として取得

 新日本建物<8893>(JQS)は、より一層強固な収益体質の確立に取り組んでいる。特に、事業領域の拡大は重要戦略であり、その一環として収益物件事業へ新規参入することを決め、第一号収益物件として、小田急線「町田」駅から徒歩8分に位置する「町田プロジェクト(仮称)」を取得した。

■優れた立地特性〜旺盛な賃貸需要に期待

 町田エリアは、小田急線、JR横浜線が交差し至便であるのに加え、駅前の小田急百貨店やファッションビル等の大型商業施設と、周辺を囲む多種多様な店舗が立ち並び、都下でも有数な商業地域となっている。
 また、ビックターミナル「新宿」駅へのダイレクトアクセスが可能で、都心の主要なビジネスエリアをも日常生活に取り込める優れた立地特性から、旺盛な賃貸需要が期待される。

●物件概要:・所在地:東京都町田市中町一丁目・構造:鉄筋コンクリート造り 地下1階付5階建、現況用途:事務所・店舗・共同住宅
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 10:29 | 新製品&新技術NOW
2016年06月07日

クリナップ:洗面化粧台ファンシオをモデルチェンジ

■洗面ボール内、清掃性を格段に向上し新発売

 クリナップ<7955>(東1)は、洗面化粧台「ファンシオ」をモデルチェンジし、洗面ボール内のゴミを自然に集まりやすくし、清掃性を一段と向上させた新製品を6月1日から発売した。
 4年ぶりのモデルチェンジとなる洗面化粧台「ファンシオ」は、システムキッチンで好評の「流レールシンク」の発想とノウハウを活かした「流レールボールLL(エルエル)」を新たに搭載した。

kesyoudai1.jpg
洗面化粧台「ファンシオ」

■活かされた好評の「流レールシンク」の発想とノウハウ

 洗面ボールは、業界屈指の大容量と水はねを抑える深さ・形状はそのままに、清掃の手間を軽減するボール形状を採用し、手洗いだけでなく、「洗顔・洗髪」や洗濯物の「予洗い」等、多様な用途に活用できることから、髪の毛や泡などで汚れやすいボール部分をひと工夫した。
 底面中央を従来とは逆に高くし、手洗い等の作業を行うことでボール全体に水が行き届きやすくし、ゴミをボール周囲の「流レール」に集め、排水口へと流す仕組みとしている。
 新製品では、ボールの材質に人工大理石を採用、意匠性を向上するとともに、丈夫で割れにくく、つややかな光沢が特徴の一つとなっている。
 BGAの記事は一番後ろに掲載した方がわかりやすいのでは?
 また、新シリーズ洗面化粧台「BGA」も同日発売開始した。奥行き50pのコンパクトボールで、狭小リフォームへの対応を強化している。
 なお、同社では、全国ショールームで順次新商品の展示を開始している。

senmmend2.jpg
洗面化粧台「BGA」

【洗面化粧台 ファンシオの魅力ポイント】

■「流レールボールLL(エルエル)」の特長

 新開発の洗面ボール:ボール底面全体に水を広げる底面形状と排水口まで導く流レールで手入れを軽減。手洗いや洗顔等の作業を行うことでボール全体に水が行届きやすく、ゴミをボール周囲の「流レール」に集め、排水口へと流す。

haisuikou3.jpg

■簡易分解ヘアキャッチャー

 ふたや軸が簡単に分解できる構造のため、手入れがラクラク。

kanni4.jpg

■節湯C1対応水栓

setsuyu5.jpg

 湯水をきちんと使い分けられる節湯C1水栓を新たに採用、最大吐水前のクリックで全開状態になるハンドルに変更。また、壁出しタイプで水栓根元まわりの水切れがよく、汚れにくく掃除がしやすいのもポイント。

■オールスライドタイプ(体重計収納付)

ooru6.jpg

 オールスライドタイプは、体重計収納付き仕様が選択可能。置き場に困っていた体重計を収納することが出来る。プッシュオープンで簡単に取り出せて、体重が加わると引出しが動かなくなるため、引出しから体重計を取り出さずに、測定出来る。

■スキンケアミラーキャビネット

sukin7.jpg

 LED照明を縦に2本配置して、顔全体を明るく均等に照らすので、スキンケアやメイクがより快適になり、スキンケア化粧品などは、手の届きやすいミラー下に収納でき、簡単に取り出すことができる。高さ20cmの大型ボトルも収納可能。


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:40 | 新製品&新技術NOW
2016年06月03日

ラクーンはBtoB卸プラットフォーム「NETSEA」へPaidのサービスの提供を開始

■現在1700社以上の加盟企業が利用中

 ラクーン<3031>(東1)のBtoB掛売り・請求書決済代行サービス「Paid(ペイド)」は、オークファン<3674>(東マ)の子会社であるNETSEAが運営するBtoB卸プラットフォーム「NETSEA(ネッシー)」へPaidのサービスの提供を開始した。

 これまでNETSEAでは、サプライヤー、バイヤー間での決済に関して「クレジットカード決済」「後払い(セディナビジネスクレジット)」「銀行振込」「代金引換」を提供していた。

 Paidは、企業間取引における与信管理から代金回収業務まですべて代行し、未入金が発生した際もPaidが100%代金を支払うBtoB掛売り・請求書決済代行サービスである。そのため、Paidの利用により売り手企業は、請求業務や回収漏れの負担がなくなり、安全でスピーディーな掛売り取引を実現できる。買い手企業は月締めでの取引が可能となり、キャッシュフローの改善に貢献する。現在1700社以上の加盟企業が利用中。一般社団法人Fintech協会に加盟している。

 今回のPaidのサービスがNETSEAに提供されることから、一層の取引の活性化が期待される。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:20 | 新製品&新技術NOW
2016年06月02日

フライトHD:日本初!電子マネー対応版決済システムを開発

■第一弾対応ブランドはNTTドコモの「ID」に

 電子決済システムなどのサービスを提供するフライトホールディングス<3753>(東2・売買単位100株)は、傘下のフライトシステムコンサルティングが、トッパン・フォームズのグループ会社であるTFペイメントサービス株式会社(TFPS)と連携し、日本で初となるスマホやタブレット上での電子マネー決済対応版「ペイメント・マイスターfor Thincacloud」を開発、本日加盟店向けに提供を開始したと発表した。

■多種多様な支払いニーズ、最先端決済ソリューションを提供〜東京オリンピックなど視野に

 第一弾の電子マネーブランドとしてNTTドコモの「iD(アイディー)」が本日からサービスを提供を開始する。

id11.jpg

 同社では、「iDに続き、様々な電子マネーブランドに対応を拡大し、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、国内外の多種多様な支払いニーズに沿った最先端の決済ソリューションを積極的に提供していく」と話している。

■iPadなどネット回線利用し、“使い安心・安全”な決済処理

 「ペイメント・マイスター for Thincacloud」は、接続先決済センターをTFPSが運営する電子マネー専用クラウド型決済プラットフォームサービス「Thincacloud(シンカクラウド)」とし、フライト社のIncredistとタブレットを連動させて電子マネー決済を行う仕組みとなっている。

 具体的には、導入企業が電子マネー決済を行うにはiPad/iPhone/iPod touchに「ペイメント・マイスターfor Thincacloud」をインストールし、決済装置「Incredist」と組み合わせるだけで足りることになる。

■ソフトの拡張性活かし、ニーズ拡大にハードウェア投資は不要

 電子マネー決済で使用する回線はインターネット回線が利用できるので、iPad等のWi−FiまたはLTE回線を使い安心・安全な決済処理ができる。

 またThincacloudのクラウド型システムの特徴を活かし、Thincacloudの対応ブランドや対応サービスが拡大しても、ソフトウェアの拡張性により、支払ニーズにあわせた決済手段の利用が可能なので、導入企業が新たなハードウェア投資は必要ない。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 21:04 | 新製品&新技術NOW

ストリームの子会社エックスワンが職場などで重責を担う世代に栄養機能食品を新発売

■最高品質の「愛媛県宇和島産3年飼育すっぽん」などを配合

 ストリーム<3071>(東マ)の子会社エックスワン(東京都港区)は、6月1日より栄養機能食品「エックスワン VS(ヴィエス)」を発売した。

supo1.jpg
エックスワン VS(ヴィエス)

 同商品は、最高品質の「愛媛県宇和島産3年飼育すっぽん」と体内バランスを調整する「マカ」、気分を安定させ更年期症状に作用する「ソフォン」、酵素を活性化させ新陳代謝を高める「亜鉛」を独自に配合した栄養機能食品(亜鉛)である。

 職場などで重責を担う世代には、ストレスと同時に、体内バランスの変化等、身体にもそれまでにはない症状が出てくるもので、エックスワン社は、そうした気力と体力の相互作用に着目。短期飼育の1年半養殖では得られない、本来の生態を損なわないよう丹念に育てた極めて高い栄養価のすっぽん粉末でのエネルギーの補給と同時に、マカ、ソフォンによるストレス改善サポート、さらに亜鉛による生命力そのもののパワーアップを図ることを狙いとして新発売した。

 販売は以下の方法で行う。
専用サイト http://www.x-one.co.jp/shop/contents/contents.aspx/00000198
直営店
「エックスリュークス銀座」
(http://www.x-one.co.jp/shop/contents/contents.aspx/00000210)
「サロン・ドゥ・インナップ青山」
(http://www.x-one.co.jp/shop/contents/contents.aspx/00000124)
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 16:49 | 新製品&新技術NOW

フライトHD:電子マネー対応「ペイメント・マイスター」を開発

 電子決済システムなどのフライトホールディングス<3753>(東2・売買単位100株)は、傘下のフライトシステムコンサルティングが、トッパン・フォームズのグループ会社であるTFペイメントサービス株式会社(TFPS)と連携し、電子マネー対応版「ペイメント・マイスターfor Thincacloud」を開発、本日加盟店向けに提供を開始したと発表した。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:25 | 新製品&新技術NOW

ストリームの子会社エックスワンがヘア・ケア新ブランド「LA DEWALY」を新発売

■及川王子プロデュースの第3弾

 ストリーム<3071>(東マ)の子会社のエックスワン(東京都港区)は、6月1日よりヘア・ケア新ブランド「LA DEWALY(ラ デュワリー)」シャンプー&トリートメントの「スムース」タイプと「モイスト」タイプを同時に発売した。ビューティープロデューサー「王子」こと及川 尚輔氏のプロデュースによる第3弾の商品である。

la1.jpg

 「LA DEWALY(ラ デュワリー)」とは、ラグジュアリー(贅沢)とデュー(艶)を組み合わせた造語。ダイヤモンドのような輝きのある艶髪を追求し、髪の芯から構造的に整えるエックスワンのオリジナル成分「PIDH(Premix Ingredient for Diamond Hair)」を共通成分として配合。最外層のキューティクルだけでなく、中間層のコルテックス、中心部のメデュラまで複合的に働きかけることで、髪密度を高め、光の乱反射を防ぎ、ダイヤモンドのような艶を実現するとしている。

 及川尚輔氏はエックスワン社のビューティープロデューサーで、4月に開校したBMC(ビューティーマスターカレッジ)を主宰している。

 同商品では、髪に艶がなくベタつく・ボリュームが出にくい・頭皮ケアをしたいといった人用の「スムース」、髪に艶がなくパサつく・まとまりにくい・パーマやヘアカラーで傷みがちといった人用の「モイスト」の2タイプを用意した。

 販売は以下の方法で行う。
専用サイト http://www.x-one.co.jp/shop/contents/contents.aspx/00000198
直営店
「エックスリュークス銀座」
(http://www.x-one.co.jp/shop/contents/contents.aspx/00000210)
「サロン・ドゥ・インナップ青山」
(http://www.x-one.co.jp/shop/contents/contents.aspx/00000124)



提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:04 | 新製品&新技術NOW

日本エンタープライズは横芝光町のマスコットキャラクター『よこぴー』のスタンプ2種をデザイン

■LINE STOREで6月1日より配信を開始

 日本エンタープライズ<4829>(東1)は、千葉県山武郡横芝光町のマスコットキャラクター『よこぴー』のスタンプ2種をデザインし、LINE STORE(クリエーターズスタンプ)で6月1日より配信を開始した。

suta1.jpg

 当社は、横芝光町からの委託を受けて、同町が地方創生の一環として取組む情報共有アプリ「よこしばひかりまちナビ」の開発を進めている。『よこぴー』は、海、川、緑に囲まれた横芝光町の豊かな自然と、特産物の「ひかりねぎ」や「トマト」、「梅」などをモチーフに開発されたキャラクターで、「よこしばひかりまちナビ」内でナビゲーションキャラクターを務めるほか、「ゆる
キャラグランプリ」、「よこぴーチャネル」、「よこぴー動画」などに登場して人気を集めている。

 今秋の「よこしばひかりまちナビ」公開に先駆け、今回配信開始するスタンプは、『よこぴーノーマルVer.』、『よこぴー手描きVer』の2種類。

 情報共有アプリ「よこしばひかりまちナビ」は、横芝光町が地方創生の取組みの一環として、行政と町民の情報共有を活性化するために提供するスマホアプリ。当社は、横芝光町からの委託を受け、同アプリの開発・運用を行う。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:04 | 新製品&新技術NOW

クリーク・アンド・リバー社が開発した『戦国修羅SOUL』が100万ダウンロードを突破

■100万ダウンロード突破を記念して大型アップデートを実施し、様々な新機能を追加

 クリーク・アンド・リバー社<4763>(東2)が開発したスマートフォンゲーム、3DリアルタイムバトルRPG武将英雄伝『戦国修羅SOUL』が、100万ダウンロードを突破した。

1001.jpg

 100万ダウンロード突破を記念して、ゲームリリース後、最大となる大型アップデートを実施。ユーザー同士で協力する共闘バトル「大乱闘」や同盟フィールドのフル3D化、更にはオートバトルや図鑑機能など様々な新機能を追加した。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:38 | 新製品&新技術NOW
2016年05月25日

ピックルスコーポレーションは夏季限定の洋風漬物「高リコピントマトマリネ」を6月1日より新発売

■リコピン含有量が1.5倍の高リコピントマトを使用

 ピックルスコーポレーション<2925>(JQS)は、サラダ感覚で食べられる夏季限定の洋風漬物「高リコピントマトマリネ」を6月1日より新発売する。

 カゴメラウンドトマトと比較しリコピン含有量が1.5倍の高リコピントマトを使ったマリネ。トマトの他に、タマネギやダイコンを使用したことで、サラダ感覚で食べられる夏季限定の新製品。

 リコピンは、血糖値を下げ、動脈硬化の予防、ガンを予防、喘息の改善、美白効果、ダイエット効果などがあると言われているため、健康食品としてもお勧めである。

p11.jpg

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 17:26 | 新製品&新技術NOW
2016年05月24日

キーコーヒー:『illy』ブース出店〜日伊国交150周年記念フェスタで

■本場のエスプレッソコーヒー、六本木ヒルズで提供(5/28・29)

 キーコーヒー<2594>(東1)は、5月28日(土)、29日(日)の2日間、六本木ヒルズ 大屋根プラザ、ヒルズアリーナ(東京都港区)で開催される日伊国交150周年記念フェスティバルイベント「イタリア・アモーレ・ミオ!」に、イタリアの代表的なコーヒーブランド『illy(イリー)』ブースを出店する。

1111111.jpg

 1933年、イタリア最北東の都市・トリエステで生まれたillycaff?社は、創業当時より、徹底した品質管理で安定した最高品質のコーヒーを提供し、今日ではイタリアだけに止まらず世界140カ国以上で愛飲されている。

 キーコーヒーが設置する同ブースでは、レギュラーコーヒーやカプセル式コーヒーマシンなどをはじめとする『illy』ブランド商品の展示・販売や、『illy』が提唱する本場イタリアの"PERFECT ESPRESSO"の抽出・販売などを行ない、日本初の大規模なイタリア・フェスティバルを盛り上げる。

■エスプレッソ文化を紹介・コーヒー市場の活性化目指す。

 同社では「イタリア・アモーレ・ミオ!の『illy』ブース出店を通じて、本場イタリアのエスプレッソ文化をご紹介し、これからも更なるコーヒー市場の活性化を目指す。」と話している。

●会場:六本木ヒルズ 大屋根プラザ、ヒルズアリーナ(港区六本木6−11−1)
●『illy』ブース:ヒルズアリーナ内「Piazza Italia(ピアッツァ・イタリア)」
●開催期間:2016年5月28日(土)、29日(日)10:00〜21:00
●内容:『illy』商品(レギュラーコーヒー、カプセル式エスプレッソマシンなど)の展示・販売、エスプレッソコーヒーの販売(200円)
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:06 | 新製品&新技術NOW