[新製品&新技術NOW]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (05/24)キーコーヒー:『illy』ブース出店〜日伊国交150周年記念フェスタで
記事一覧 (05/24)ピックルスコーポレーションは「鰹だしのきいた酢の物風もずくミックス」を6月1日に発売
記事一覧 (05/23)キーコーヒー:2016年お中元ギフトセット発売!
記事一覧 (05/20)バルクホールディングスは企業のコンプライアンスリスクの診断プログラムを開発
記事一覧 (05/20)パイプドHDの子会社、パイプドビッツは、5月19日に、新サービス「スパイラル(R)マイナンバー収集代行サービス」の提供を開始
記事一覧 (05/20)PALTEKは台湾台北市で開催の「COMPUTEX TAIPEI 2016」に出展
記事一覧 (05/20)ファンデリ―は栄養価を調整した「山梨県産白桃のロールケーキ・山梨県産白桃のムース」を『ミールタイム』で発売
記事一覧 (05/17)ピックルスコーポレーションは「ご飯がススム トムヤム風キムチ」を5月23日より発売
記事一覧 (05/11)日本エム・ディ・エムは人工股関節新製品『Alpine セメンテッドヒップステム』の薬事承認を取得
記事一覧 (05/11)日本エンタープライズの子会社、アットザラウンジがモバイル型ロボット電話『RoBoHoN)』のパートナー企業として発表される
記事一覧 (05/09)日本アジアグループ:ネット経由の空間解析サービスをスタート
記事一覧 (05/09)日本アジアグループ:「湖北ソーラーウェイ」太陽光発電所が完成
記事一覧 (04/28)キーコーヒー:毎年好評の夏季限定スウィーツ発売!
記事一覧 (04/27)PALTEKは「第5回IoT/M2M展 春」に出展
記事一覧 (04/25)キーコーヒー:話題の“簡単エスプレッソ”を体験できる
記事一覧 (04/25)キーコーヒー:熊本地震支援コーヒーチャリティーセール
記事一覧 (04/22)PALTEKは2G−SDIに対応した8K/4Kビデオプロセッシングボード Image CUBE を開発
記事一覧 (04/21)PALTEKはフリアーシステムズ社の高度道路交通システム市場向け赤外線センサ製品を販売開始
記事一覧 (04/21)寿スピリッツ:スイーツブランド、JR新宿駅南口にオープン
記事一覧 (04/21)キーコーヒー:illyブランド レギュラーコーヒーが、コンビニに初登場
2016年05月24日

キーコーヒー:『illy』ブース出店〜日伊国交150周年記念フェスタで

■本場のエスプレッソコーヒー、六本木ヒルズで提供(5/28・29)

 キーコーヒー<2594>(東1)は、5月28日(土)、29日(日)の2日間、六本木ヒルズ 大屋根プラザ、ヒルズアリーナ(東京都港区)で開催される日伊国交150周年記念フェスティバルイベント「イタリア・アモーレ・ミオ!」に、イタリアの代表的なコーヒーブランド『illy(イリー)』ブースを出店する。

1111111.jpg

 1933年、イタリア最北東の都市・トリエステで生まれたillycaff?社は、創業当時より、徹底した品質管理で安定した最高品質のコーヒーを提供し、今日ではイタリアだけに止まらず世界140カ国以上で愛飲されている。

 キーコーヒーが設置する同ブースでは、レギュラーコーヒーやカプセル式コーヒーマシンなどをはじめとする『illy』ブランド商品の展示・販売や、『illy』が提唱する本場イタリアの"PERFECT ESPRESSO"の抽出・販売などを行ない、日本初の大規模なイタリア・フェスティバルを盛り上げる。

■エスプレッソ文化を紹介・コーヒー市場の活性化目指す。

 同社では「イタリア・アモーレ・ミオ!の『illy』ブース出店を通じて、本場イタリアのエスプレッソ文化をご紹介し、これからも更なるコーヒー市場の活性化を目指す。」と話している。

●会場:六本木ヒルズ 大屋根プラザ、ヒルズアリーナ(港区六本木6−11−1)
●『illy』ブース:ヒルズアリーナ内「Piazza Italia(ピアッツァ・イタリア)」
●開催期間:2016年5月28日(土)、29日(日)10:00〜21:00
●内容:『illy』商品(レギュラーコーヒー、カプセル式エスプレッソマシンなど)の展示・販売、エスプレッソコーヒーの販売(200円)
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 12:06 | 新製品&新技術NOW

ピックルスコーポレーションは「鰹だしのきいた酢の物風もずくミックス」を6月1日に発売

■鰹節の老舗にんべんと共同開発した“オリジナルの鰹だし”を使用

 ピックルスコーポレーション<2925>(JQS)は、「鰹だしのきいた酢の物風もずくミックス」を6月1日に発売する。

 創業元禄12(1699)年、鰹節の老舗にんべんと共同開発した“オリジナルの鰹だし”を使用した、コラボ商品。

 夏場に需要が上がるもずくを白菜、胡瓜、人参、生姜と共に浅漬にした新商品。沖縄県産のもずくを使用し、鰹だしの風味をきかせ、甘酸っぱい酢の物風の味付けに仕上げている。主原料の白菜、胡瓜は国産を使用。

 これから、暑い季節を迎えることから、夏の小鉢として最適といえる。

mozu1.jpg

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:01 | 新製品&新技術NOW
2016年05月23日

キーコーヒー:2016年お中元ギフトセット発売!

■こだわりのコーヒーギフト、全35アイテム−

 キーコーヒー<2594>(東1)は、このたび2016年のお中元ギフトセットの発売を発表した。

 大人から子供まで楽しめる、ファミリー向けの「アイスコーヒー&ドリンク」ギフト、飲みきりサイズのアイスコーヒーとアイスティーを詰め合わせた「天然水プリズマ飲料」ギフト、甘い香りとまろやかな味わいを堪能できる、こだわりの「氷温熟成R珈琲アイスコーヒー」ギフトなど、中元用ギフト商品全35アイテムをラインアップしている。

【主なラインアップの特徴】
大人から子供まで〜ファミリー向け
■「アイスコーヒー&ドリンク」ギフトLCDシリーズ(全5アイテム)
アイスコーヒーを中心に、マンゴー&ピーチドリンクやストロベリー&ピーチドリンクを詰め合わせし、大人から子供まで楽しめる、ファミリー向けのギフトセット。

aa.jpg

LCD−30(本体価格3,000円):アイスコーヒー無糖1ℓ・2本、アイスコーヒー微糖1ℓ・2本、ストロベリー&ピーチドリンク1ℓ・1本、マンゴー&ピーチドリンク1ℓ・1本
※LCDシリーズは、他に4種類ラインアップ(本体価格1,500円、2,000円、2,500円、5,000円)

飲み切りタイプ〜ホームユースで人気
■「天然水プリズマ飲料」ギフトTPAシリーズ(全2アイテム)
 ホームユースで人気のある、飲みきりサイズのアイスコーヒー(無糖/微糖)とアイスティーの詰め合わせ。いずれも、白州の天然水で仕上げた、清涼感たっぷりのギフトセットである。

dd.jpg

TPA−20(本体価格2,000円):アイスコーヒー無糖250mℓ・4本、アイスコーヒー微糖250mℓ・4本、アイスティー甘さひかえめ250mℓ・4本。※TPAシリーズは、他に、1種類ラインアップ(本体価格3,000円)

■「氷温熟成R珈琲アイスコーヒー」ギフトLHCシリーズ(全2アイテム)
 コーヒー生豆を氷温熟成することで、こだわりの香りと味わいが誕生した。甘い香り、まろやかな味わいを堪能できる、瓶入りのアイスコーヒーギフトセット。

bb.jpg

 LHC−50N(本体価格5,000円)、氷温熟成R珈琲エチオピアモカ無糖 500mℓ・3本、氷温熟成R珈琲グァテマラ微糖 500mℓ・2本。
※LHCシリーズは、他に、1種類ラインアップ(本体価格3,000円)

挽きたての香りと格別なおいしさ“プレミアム ドリップコーヒー”
■「ドリップ オン」ギフトKDBシリーズ(全6アイテム)
“挽きたての香り”と“格別なおいしさ”を気軽に楽しめける、プレミアム ドリップコーヒーの「ドリップ オン」ギフトセット。KDB−30Tは、2015年度モンドセレクションにおいて金賞を受賞。

cc.jpg

 KDB−30T(本体価格3,000円)、トアルコ トラジャ(8g×5袋入り)・1箱、トラジャブレンド(8g×5袋入り)・1箱、スペシャルブレンド(8g×5袋入り)・1箱、マイルドブレンド(8g×5袋入り)・1箱、キリマンジェロブレンド(8g×5袋入り)・1箱、エクセレントブレンド(8g×5袋入り)・1箱。
 ※KDBシリーズは、他に、5種類ラインアップ(本体価格1,500円、2,000円、2,500円、4,000円、5,000円

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 21:02 | 新製品&新技術NOW
2016年05月20日

バルクホールディングスは企業のコンプライアンスリスクの診断プログラムを開発

■リスク改善対策のためのeラーニング・ツールなどを提供

 バルクホールディングス<2467>(名セ)は、子会社のバルク(東京都中央区)が今7月から効果測定型コンプライアンスリスク診断プログラム「V−Risk」のサービス提供を開始すると発表した。

 バルク社では、長年プライバシーマーク認定取得やISO27001認証取得に関する支援などを行う情報セキュリティコンサルティング事業を手掛けている。

 「V−Risk」の基本サービスでは、従業員を対象にWeb調査により企業内部の潜在化・顕在化するリスクを分析し、リスク改善対策のためのeラーニング・ツールなどを提供する。「V―Risk」の費用は1社当たり年間120万円。リスクが高い組織体制と分析された場合には、有料のオプション対策も提供するとしている。バルク社では1年間で約50社の受注を目指す。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 18:32 | 新製品&新技術NOW

パイプドHDの子会社、パイプドビッツは、5月19日に、新サービス「スパイラル(R)マイナンバー収集代行サービス」の提供を開始

■特定個人情報にあたる個人番号の収集の業務省力化やリスク軽減を実現

 パイプドHD<3919>(東1)の子会社、パイプドビッツは、5月19日に、新サービス「スパイラル(R)マイナンバー収集代行サービス」の提供を開始した。

 人手不足が叫ばれる中、特定個人情報にあたる個人番号の収集を自社内のみで対応するためには、多岐にわたる業務が発生する。例えば、人事部門などの事務取扱担当者は、従業員や個人支払先など収集対象者向けの案内資料の作成や説明などの収集案内業務、本人確認書類の不備等を判断するための教育を含む収集業務、提出拒否従業員の履歴記録を含む未提出者への催促業務、情報漏洩防止のためのセキュリティ対策、収集した特定個人情報をデータ化するための区域管理や安全管理措置を踏まえた保管場所確保を含む環境整備などが挙げられる。それに加え、今後マイナンバーを収集する企業では、非常にタイトな期間で収集する必要に迫られるケースが見込まれる。

 そこでパイプドビッツは、収集代行BPOで培ったノウハウや確立した業務フローを、「スパイラル(R)マイナンバー管理サービス」に繋ぎ込み、「スパイラル(R)マイナンバー収集代行サービス」として提供することで、特定個人情報にあたる個人番号の収集の業務省力化やリスク軽減を実現する。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 14:17 | 新製品&新技術NOW

PALTEKは台湾台北市で開催の「COMPUTEX TAIPEI 2016」に出展

■センサからゲートウェイ、クラウドまでIoTに関連する一連のソリューションを展示

 PALTEK<7587>(東2)は、16年5月31日(火)から6月4日(土)に台湾台北市で開催の「COMPUTEX TAIPEI 2016」に出展し、センサからゲートウェイ、クラウドまでIoTに関連する一連のソリューションを展示する。

 同展示会は、サプライ・チェーン全体を網羅した世界有数のICT見本市である。台湾のICTクラスターに近いという地の利を活用して、上流工程の部品製造からシステム組み立てやIoTアプリケーションに至るまで、ICTのあらゆる領域をカバーしており、最新テクノロジーや革新的なICT・IoTに関わる全ての製品・技術・サービスが一同に集結する。今回で36回目の開催で、昨年も20カ国以上から1,700社以上が出展、165カ国から約13万人が来場しており、世界最新テクノロジーの情報収集の場として活用されている。今年はテーマとして、「IoT」、「スタートアップ(Startups)」、「ゲーミング(Gaming)」、「スマートビジネスソリューション(Business Solution)」の4つを掲げている。

 同社は、センサ製品や無線通信関連製品などの取り扱いを拡充することで、IoT市場向けのソリューションを強化しており、同展示会への出展で、IoT市場に向けて迅速にサービスを提供していく企業のシステム、サービスの開発を支援していく。
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:54 | 新製品&新技術NOW

ファンデリ―は栄養価を調整した「山梨県産白桃のロールケーキ・山梨県産白桃のムース」を『ミールタイム』で発売

■エネルギーを抑えるため、自然派甘味料カロリー0「ラカントS」を使用

 ファンデリ―<3137>(東マ)は、6月1日より、栄養価を調整した「山梨県産白桃のロールケーキ・山梨県産白桃のムース」を『ミールタイム』で発売する。

 エネルギーを抑えるため、サラヤ株式会社の自然派甘味料カロリー0「ラカントS」を使用している。「ラカントS」は、天然素材から作った自然派甘味料であるので、メタボ対策やダイエット目的だけでなく、糖尿病や脂質異常症などで食事療法を必要としている人でも安心して味わうことが出来る。

 「山梨県産白桃のロールケーキ・山梨県産白桃のムース」には、ヘルシータイプ、たんぱく質調整タイプの2種類がある。

mu1.jpg

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:27 | 新製品&新技術NOW
2016年05月17日

ピックルスコーポレーションは「ご飯がススム トムヤム風キムチ」を5月23日より発売

■トムヤムクンとキムチがコラボした新商品

 ピックルスコーポレーション<2925>(JQS)は、タイ料理で有名なトムヤムクンを使ったキムチ「ご飯がススム トムヤム風キムチ」を5月23日より発売する。

 甘・辛・酸っぱい味わいのトムヤムクンとキムチがコラボレーションした新商品。 ほどよいコリアンダー(パクチー)の風味と、エビ、魚醤の旨味をきかせることで日本人に合う食べやすいエスニック系のキムチに仕上げている。トムヤムクンで定番の食材であるタケノコを使用している。

goham1.jpg
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:51 | 新製品&新技術NOW
2016年05月11日

日本エム・ディ・エムは人工股関節新製品『Alpine セメンテッドヒップステム』の薬事承認を取得

■治療の選択肢が増える事によるシナジー効果が期待される

 日本エム・ディ・エム<7600>(東1)は本日(11日)、米国子会社であるOrtho Development Corporation製造の人工股関節新製品『Alpine セメンテッドヒップステム』の薬事承認を取得した。

 『Alpine セメンテッドヒップステム』は、日本国内で16年2月より順次販売を開始している「Alpine ヒップステム」の間接固定(骨セメントを用いて固定)タイプのステム。

 当製品は「Alpine ヒップステム」(直接固定型)と互換性を持たせたことにより、手術前及び手術中に骨の状態を確認した上で最適なステムの選択が可能となるため、治療の選択肢が増える事によるシナジー効果が期待される。

 人工股関節製品群に新たなバリエーションの製品が加わることにより、日本国内における人工股関節製品の販売拡大が期待できる。

mdm.jpg

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:37 | 新製品&新技術NOW

日本エンタープライズの子会社、アットザラウンジがモバイル型ロボット電話『RoBoHoN)』のパートナー企業として発表される

■『ロボホン』対「人」、『ロボホン』を介した「人」と「人」のコミュニケーションを盛りたてるコンテンツ開発を推進

 日本エンタープライズ<4829>(東1)の子会社、アットザラウンジは、シャープが4月14日に予約販売を開始した、モバイル型ロボット電話『RoBoHoN(ロボホン)』のサービス・コンテンツ提供を行うパートナー企業として発表された。

 アットザラウンジは、『ロボホン』のパートナー企業として、『ロボホン』対「人」、『ロボホン』を介した「人」と「人」のコミュニケーションを盛りたてるコンテンツ開発を推進する。

 『ロボホン』は、二足歩行が可能なヒューマノイドロボットとしては極めて小型のサイズ(身長約19.5cm)を実現し、外出先にも持ち運べる。モバイル通信(LTE/3G)に対応し、電話やメール、カメラなど携帯電話の基本機能や専用アプリケーションで提供される各種サービスを、『ロボホン』と対話しながら使用できる。新開発のフォーカスフリー小型レーザープロジェクターを搭載し、写真や動画、地図などを投影できるほか、専用アプリケーションをダウンロードすることで、利用できる機能やサービスを追加することができる。また、ユーザーの利用状況やプロフィールなどを『ロボホン』が学習・成長し、より自然なコミュニケーションが可能となる。

robo1.jpg

提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 09:07 | 新製品&新技術NOW
2016年05月09日

日本アジアグループ:ネット経由の空間解析サービスをスタート

■簡単に3次元データ作成・専用ソフトなど初期投資低減も

 グリーン・コミュニティの実現を目指す日本アジアグループ<3751>(東1)傘下の国際航業は、ドローンで撮影した画像をアップロードすることで、簡単に3次元データが作成できる有料サービスを6月に開始する。

 この新サービスにより、専門性の高い3次元処理を行う専用ソフトなどの初期投資を低減できるほか、インターネットを経由した簡単なやりとりで3次元データを作成することができる。

d11.jpg

■情報化施工の推進、安心・安全な社会インフラ構築へ〜"ドローン運航・3次元計測スクール"5/30に開講!

 同社は、ドローン(無人航空機 UAV:Unmanned Aerial Vehicle)の運航とドローンを用いた3次元計測に関する「ドローン(UAV)運航・3次元計測スクール」を5月30日に開講するため、受講者募集を4月27日に開始した。

 同スクールでは、ドローン(無人航空機 UAV:Unmanned Aerial Vehicle)の運航とドローンを用いた災害時の状況把握、工事出来高管理、景観シミュレーションの背景など様々な利用シーンでの活用を見込むとともに、ドローン画像の解析・活用を通じて、国土交通省が進めている3次元データによる情報化施工「i−Construction」の推進、建設分野でのドローンを用いた3次元計測の普及による、技術向上、安心・安全な社会インフラづくりへの貢献を目指す。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:31 | 新製品&新技術NOW

日本アジアグループ:「湖北ソーラーウェイ」太陽光発電所が完成

■滋賀県・廃棄物処分場跡地を活用、出力832KW発電

 グリーン・コミュニティの実現を目指す日本アジアグループ<3751>(東1)傘下の国際航業は、滋賀県の湖北広域行政事務センター所有地に、「湖北ソーラーウェイ」太陽光発電所を建設・完成した。

a11.jpg

 この事業は、滋賀県長浜市と米原市の2市で組織する湖北広域行政事務センターが、公募を行った「湖北広域行政事務センタークリーンプラント一般廃棄物最終処分場太陽光発電事業」に応募した国際航業の提案が選定され、昨年11月より建設を行っていたものである。

 「湖北ソーラーウェイ」太陽光発電所は、同センターが管理する一般廃棄物処分場跡地(立地面積9,887u)を活用した、出力832kW、一般家庭約153世帯分に相当する規模の太陽光発電所である。なお、発電した電力は全量を関西電力に売電する。

 国際航業は、安心で安全、そして持続可能な「グリーン・コミュニティ」の形成を目指し、人と地球にやさしい地域・まちづくりや、自治体のマスタープランに連携した太陽光発電などの分散型エネルギーの設置運営を行っている。

 この事業も、その一環として長浜市、米原市が進めるまちづくりのパートナーとして、廃棄物処分場跡地の有効活用で行政財産のアセットマネジメントに寄与するほか、地元への経済効果、非常用電源として自立運転パワーコンディショナと非常用コンセントの併設・表示モニタの設置などを行う。

a12.jpg

提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:20 | 新製品&新技術NOW
2016年04月28日

キーコーヒー:毎年好評の夏季限定スウィーツ発売!

■『氷温熟成珈琲ゼリー』2016年9月末まで

 キーコーヒー<2594>(東1)は、いれたての上質なコーヒーの香りとなめらかな食感にこだわった、新食感の本格志向コーヒーゼリー「氷温熟成珈琲ゼリー」を、9月末までの期間限定商品として、KEY COFFEE通販倶楽部で発売している。

cc1.jpg

■ ゼリーに閉じ込た"上質な香り・口溶け良いなめらかな食感"

 「氷温熟成珈琲」は、自然の摂理を活かして氷温熟成することで、かつてない甘い香りとまろやかな味わいを実現した、同社こだわりのコーヒーである。

 今回期間限定で販売中の「氷温熟成 珈琲ゼリー」は、この氷温熟成珈琲を贅沢に使用し、ドリップ抽出による上質な香りをそのままゼリーに閉じ込め、かつてない口溶けの良いなめらかな食感に仕上げたもので、注文を受けてから、製造・出荷する商品である。

 専用ギフトボックスに、瓶詰めにしたゼリー6個と「クリーミーポーション生クリーム仕立て」を詰め合わせている。

 同社では、コーヒーをスプーンで食べているような香りと心地良く続く余韻が楽しめる商品なので、家庭でのカフェタイムはもちろん、贈答品として利用してほしいと話している。
【商品概要】
商品名:氷温熟成 珈琲ゼリー、
規格:氷温熟成 珈琲ゼリー(90g×6個)・クリーミーポーション生クリーム仕立て(4.5ml×15個)
賞味期間:製造後15日間(要冷蔵)
発売期間:2016年9月末まで
※受注後のスケジュール:<5月末まで>毎週火曜日午前中までの注文分→金曜日発送、<6月以降>・毎週火曜日午前中までのご注文分→金曜日発送・毎週金曜日午前中までのご注文分→翌週火曜日発送。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:06 | 新製品&新技術NOW
2016年04月27日

PALTEKは「第5回IoT/M2M展 春」に出展

■センサからゲートウェイ、クラウドまでのIoTに関連するソリューションを展示

 PALTEK<7587>(東2)は、16年5月11日(水)から13日(金)に東京ビックサイトで開催される第5回IoT/M2M展 春に出展し、センサからゲートウェイ、クラウドまでIoTに関連する一連のソリューションを展示する。

 同社は、センサ製品や無線通信関連製品などの取り扱いを拡充することで、IoT市場向けのソリューションを強化していく。このたび、第5回IoT/M2M展に出展することで、IoT市場向けのソリューションを紹介し、IoT市場に向けて迅速にサービスを提供していく顧客企業のシステム、サービスの開発を支援する。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 10:21 | 新製品&新技術NOW
2016年04月25日

キーコーヒー:話題の“簡単エスプレッソ”を体験できる

■期間限定ショップ 「PUSH PRESSO CAFE」オープン!

 キーコーヒー<2594>(東1)は、5月10日(火)〜23日(月)に、渋谷ロフト内1階 間坂(まさか)ステージで、マシン・電源のいらない革命的な“簡単エスプレッソ”抽出器具「PUSH PRESSO(押すプレッソ)」の期間限定体験型ショップ「PUSH PRESSO CAFE」をオープンする。なお、営業時間10:00〜21:00

11.jpg

■目玉企画!〜“あなたもPUSH PRESSO になれちゃう!?”

 このショップでは、期間中には「PUSH PRESSO(押すプレッソ)」のデモンストレーションを行う。来客者が実際にエスプレッソの抽出体験や試飲、アレンジコーヒーの作り方紹介、物品販売などが行われ、コーヒーをいれる気軽さ、楽しさ、おいしさを体感することができる。

 また、目玉企画として、“あなたもPUSH PRESSO になれちゃう!?”フォトスポットが用意され、等身大パネルで写真撮影しできるのも、渋谷ロフト内の「PUSH PRESSO CAFE」だけ!のお楽しみだという。

12.jpg

※開催中には、185ダウンロードの“ロフトアプリ”で、より商品がを楽しめる報発信とプレゼント企画を実施する。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 21:40 | 新製品&新技術NOW

キーコーヒー:熊本地震支援コーヒーチャリティーセール

■コーヒー通じて被災地支援を〜4月28日(木)緊急開催!

 キーコーヒー<2594>(東1)は、4月28日(木)に本社ビル(東京都港区西新橋2−34−4)1階で、「熊本地震支援コーヒーチャリティーセール」を開催する。会場では、当日限定の工場直送「レギュラーコーヒーチャリティーブレンド(粉)」を数量限定で販売するのに合わせ、被災地支援募金箱を設置する。

11.jpg

 コーヒーの売上げ及び募金はすべて日本赤十字社を通じて、熊本地震被災地への義援金として役立てられる。
 販売品は、工場直送限定コーヒー「レギュラーコーヒーチャリティーブレンド(粉)500g」販売価格500円(税込)。
 なお、同所では無料試飲も行なう。

12.jpg
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 21:25 | 新製品&新技術NOW
2016年04月22日

PALTEKは2G−SDIに対応した8K/4Kビデオプロセッシングボード Image CUBE を開発

■8K/4K映像の非圧縮伝送が可能な12G−SDIに対応

 PALTEK<7587>(東2)は、12G−SDIに対応した高精細な8K映像や4K映像の合成処理や分割処理などを行うことのできる8K/4KビデオプロセッシングボードImage CUBE を開発 したと発表した。これにより、今後の8K/4Kの普及により求められる映像伝送インターフェースの高速化に対応した機器開発の支援が可能となる。

 4K実用放送が始まり、8K試験放送が目の前に迫る中で、カメラやスイッチャーなどの放送機器間を接続するインターフェース規格「SDI」についても伝送速度3Gb/sの3G−SDIなどに加え、伝送速度12Gb/sの12G−SDIが標準化されている。8K/4K対応の機器開発を行う上では、12G−SDIへの対応は機器の実用化に向けて必須となっている。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:32 | 新製品&新技術NOW
2016年04月21日

PALTEKはフリアーシステムズ社の高度道路交通システム市場向け赤外線センサ製品を販売開始

■ビデオ交通検知・監視ソリューションを提供

 PALTEK<7587>(東2)は、赤外線カメラのグローバルリーディングカンパニーのフリアーシステムズ社の高度道路交通システム(ITS)市場向けの赤外線センサ製品の販売を開始すると発表した。これにより、同社は今後成長が期待されるITS市場に向けてビデオ交通検知・監視ソリューションを提供することが可能になる。

 赤外線カメラはわずかな温度差に基づいて鮮明な画像を作成するため、照明は一切不要で、また直射日光による影響も受けない。そのため、高性能赤外線カメラを用いることで照度や天候にかかわらず、車両、歩行者、自転車を24時間検知することができる。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 11:53 | 新製品&新技術NOW

寿スピリッツ:スイーツブランド、JR新宿駅南口にオープン

■シュクレイ、バターが主役の「Butter Butler(バターバトラー)」

 寿スピリッツ<2222>(東1)のグループ会社であるシュクレイは、東京・JR新宿駅南口「NEWoMan(ニュウマン)」に、バターが主役のスイーツブランド「Butter Butler(バターバトラー)」をこのほどオープンした。

koto1.jpg
◆店舗:JR新宿駅構内 NEWoMan SHINJUKU内 2F

koto2.jpg

■〜バターが主役の自信作をお楽しみ下さい〜

 「バターバトラー」について同社は「世界中の産地から厳選した最高級バターを使って作った特別なスイーツを提供するブランド。バターを主役に据えたスイーツをバトラー(執事)が提供する、特別な世界観を楽しんで欲しい。」と説明する。

◆商品紹介

・バターフィナンシェ
koto13.jpg

 スイス産発酵バターとフランス産ゲランドの塩を使ったバターフィナンシェ。
表はカリッと焼き上げ、中はメープルシロップを染みこませ、しっとり仕上げている。

・バターハワイアンケーキ
koto14.jpg

 北海道バターを使ったハワイアンケーキ。ココナッツとバニラの風味を効かせて、餅の粉でもっちりと仕上げたハワイの家庭の伝統的なお菓子。

・バターシュガーケーキ
koto15.jpg

 北海道バターを贅沢に使ったバターの風味たっぷりのバターケーキ。表面のザラメのシャリシャリとした食感が特徴。

・バターキャラメルポット
koto16.jpg

 バターを効かせたタルト生地の器に、カスタードクリーム、ビターなキャラメルソース、さらにマスカルポーネのクリームを流した3層仕立ての贅沢な逸品。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:20 | 新製品&新技術NOW

キーコーヒー:illyブランド レギュラーコーヒーが、コンビニに初登場

■レギュラーコーヒー2製品「ファミマ!!」で先行発売!

ill12.jpg キーコーヒー<2594>(東1)が日本国内で独占販売している、illyブランドのレギュラーコーヒー製品2品が、4月19日(火)よりコンビニエンスストア「ファミマ!!」約40店で先行発売された。
illyブランドのレギュラーコーヒー製品が国内コンビニエンスストアで販売されるのは初めてのことである。

ill11.jpg
写真=イリーエスプレッソミディアムロースト(左)、イリードリップコーヒーミディアムロースト(右)

■「illyのおいしさ、ご家庭でお楽しみいただけます」

 同社では、「販売店舗は順次拡大される予定であり、これからは一層ご家庭でillyのおいしさをお楽しみいただけます。また、一杯のコーヒーから生まれる喜びや絆を拡げる活動をilly製品の販売を通じてすすめてまいります。」と話している(同社広報チーム)。
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 07:10 | 新製品&新技術NOW