[決算発表記事情報]の記事一覧
  (ブログ内の記事検索は右サイドバーの検索窓から)

記事一覧 (01/27)JFEシステムズは22年3月期3Q累計大幅増益、通期利益予想を2回目の上方修正
記事一覧 (01/21)エイトレッドは22年3月期3Q累計大幅増収増益と順調
記事一覧 (01/20)ティムコは上値試す、22年11月期黒字転換予想
記事一覧 (01/14)アステナホールディングスは22年11月期減益予想だが保守的
記事一覧 (01/14)エスプールは22年11月期も大幅増収増益で連続増配予想
記事一覧 (01/13)トーセは22年8月期1Q大幅増収・黒字転換と順調
記事一覧 (01/13)協立情報通信は22年3月期3Q累計増収・減益
記事一覧 (01/13)トレジャー・ファクトリーは22年2月期3Q累計大幅増収増益
記事一覧 (01/11)ファーストコーポレーションは22年5月期2Q累計大幅増収増益と順調
記事一覧 (01/07)ヤマシタヘルスケアホールディングスは22年5月期2Q累計大幅増益で通期利益予想を超過達成
記事一覧 (01/07)クリーク・アンド・リバー社は22年2月期3Q累計大幅増益、通期は再上振れが濃厚
記事一覧 (12/29)マルマエは22年8月期1Q大幅増収増益、通期上振れの可能性
記事一覧 (12/29)パイプドHDは22年2月期3Q累計大幅営業・経常増益
記事一覧 (12/28)ピックルスコーポレーションは22年2月期3Q累計大幅増益、配当予想を上方修正
記事一覧 (12/15)巴工業は22年10月期減益予想だが保守的
記事一覧 (12/14)ネオジャパンは22年1月期業績・配当予想を上方修正
記事一覧 (12/13)カナモトは21年10月期増収増益・増配、22年10月期も増収増益・増配予想
記事一覧 (12/13)アスカネットは22年4月期2Q累計黒字転換と順調
記事一覧 (12/13)ベステラは大型工事が順調に進捗して22年1月期3Q累計大幅増収増益
記事一覧 (11/16)アイフリークモバイルは22年3月期2Q累計黒字転換して収益改善基調
2022年01月27日

JFEシステムズは22年3月期3Q累計大幅増益、通期利益予想を2回目の上方修正

(決算速報)
 JFEシステムズ<4832>(東2、新市場区分スタンダード)は1月26日の取引時間終了後に22年3月期第3四半期累計連結業績を発表した。鉄鋼向けやソリューションの拡大、生産性向上などで大幅増益と順調だった。通期は利益予想を上方修正(21年10月27日に続いて2回目)した。鉄鋼向けを中心に需要が高水準に推移して収益拡大基調だろう。株価は急伸して上場来高値を更新した。好業績を評価し、利益確定売りをこなしながら上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:59 | 決算発表記事情報
2022年01月21日

エイトレッドは22年3月期3Q累計大幅増収増益と順調

(決算速報)
 エイトレッド<3969>(東1)は1月20日の取引時間終了後に22年3月期第3四半期累計の業績(非連結)を発表した。大幅増収増益だった。ワークフロー需要の拡大を背景として導入企業数が順調に増加した。通期の増収増益予想は据え置いた。第3四半期累計の進捗率が順調であり、DXの流れも背景として収益拡大基調だろう。株価は小幅レンジでモミ合う展開だが煮詰まり感を強めている。好業績を評価してモミ合い上放れを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:21 | 決算発表記事情報
2022年01月20日

ティムコは上値試す、22年11月期黒字転換予想

(決算速報)
 ティムコ<7501>(JQ)は1月19日の取引時間終了後に21年11月期業績を発表した。従来予想を下回ったが、前期との比較では2桁増収となり、各利益とも赤字が大幅に縮小した。22年11月期は2桁増収・黒字転換予想としている。屋外アクティビティとして釣り関連市場が拡大しており、収益改善基調を期待したい。株価は下方修正を嫌気する場面があったが、素早く切り返して急反発している。上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:35 | 決算発表記事情報
2022年01月14日

アステナホールディングスは22年11月期減益予想だが保守的

(決算速報)
 アステナホールディングス<8095>(東1)(旧イワキが21年6月1日付で持株会社に移行して社名変更)は、1月13日の取引時間終了後に21年11月期連結業績を発表した。新規受注や需要回復などで2桁営業・経常増益だった。22年11月期は不透明感や先行投資などを考慮して減益予想としているが保守的だろう。中期経営計画では24年11月期目標値に売上高600億円、営業利益38億円、ROE8.9%を掲げた。積極的な事業展開で収益拡大を期待したい。株価は昨年来安値圏だが下値固め完了感を強めている。出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:46 | 決算発表記事情報

エスプールは22年11月期も大幅増収増益で連続増配予想

(決算速報)
 エスプール<2471>(東1)は1月13日の取引時間終了後に21年11月期連結業績を発表した。主力事業が好調に推移して大幅増収増益・増配だった。そして22年11月期も大幅増収増益で連続増配予想としている。積極的な事業展開で収益拡大基調だろう。株価は上場来高値圏から反落し、地合い悪化も影響して水準を切り下げたが、好業績を評価して戻りを試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:45 | 決算発表記事情報
2022年01月13日

トーセは22年8月期1Q大幅増収・黒字転換と順調

(決算速報)
 トーセ<4728>(東1)は1月12日の取引時間終了後に22年8月期第1四半期連結業績を発表した。家庭用ゲームソフト開発需要が高水準に推移して大幅増収となり、原価低減なども寄与して各利益は黒字転換した。通期予想は据え置いた。開発需要が高水準に推移し、一時費用の一巡なども寄与して大幅増益予想としている。第1四半期の進捗率は順調であり、通期ベースでも収益拡大を期待したい。株価は地合い悪化の影響を受けて昨年来安値を更新する場面があったが、その後は調整一巡して反発の動きを強めている。好業績を評価して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:28 | 決算発表記事情報

協立情報通信は22年3月期3Q累計増収・減益

(決算速報)
 協立情報通信<3670>(JQ)は1月12日の取引時間終了後に22年3月期第3四半期累計連結業績を発表した。コロナ禍の影響がやや和らいで増収だが、モバイル事業における販管費の増加で減益だった。通期(決算期変更で13ヶ月決算)予想は据え置いた。DX関連や5G関連の本格化も背景として通期ベースで収益拡大を期待したい。株価は上値を切り下げて昨年来安値圏でモミ合う展開だが、一方では大きく下押す動きも見られず底固め完了感を強めている。出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:25 | 決算発表記事情報

トレジャー・ファクトリーは22年2月期3Q累計大幅増収増益

(決算速報)
 トレジャー・ファクトリー<3093>(東1)は1月12日の取引時間終了後に22年2月期第3四半期累計連結業績を発表した。リユース意識の高まりも背景とする買取サービスへの需要拡大、新規出店、既存店の売上増・利益率改善などで大幅増収増益だった。通期も大幅増収増益予想としている。第3四半期として過去最高の営業利益だったことをなど勘案すれば、通期予想に上振れ余地がありそうだ。収益拡大を期待したい。株価は地合い悪化も影響して上値を切り下げる形だったが、調整一巡して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:25 | 決算発表記事情報
2022年01月11日

ファーストコーポレーションは22年5月期2Q累計大幅増収増益と順調

(決算速報)
 ファーストコーポレーション<1430>(東1)は1月7日の取引時間中に22年5月期第2四半期累計業績(非連結)を発表した。完成工事が順調に進捗し、不動産売上も寄与して大幅増収増益だった。通期も増収増益予想としている。第2四半期累計が順調であり、通期ベースでも収益拡大を期待したい。株価は地合い悪化の影響を受けた12月の昨年来安値圏から切り返しの動きを強めている。第2四半期累計業績も好感する動きとなった。戻りを試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:32 | 決算発表記事情報
2022年01月07日

ヤマシタヘルスケアホールディングスは22年5月期2Q累計大幅増益で通期利益予想を超過達成

(決算速報)
 ヤマシタヘルスケアホールディングス<9265>(東1)は1月6日の取引時間終了後に22年5月期第2四半期累計連結業績を発表した。コロナ禍の影響が和らいで実質的に増収となり、各利益は大幅増益だった。通期予想は据え置いて減益予想としているが、第2四半期累計の各利益は通期予想を超過達成している。通期予想は上振れが濃厚だろう。株価は12月の直近安値圏から反発して水準を切り上げている。大幅増益を好感して上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:48 | 決算発表記事情報

クリーク・アンド・リバー社は22年2月期3Q累計大幅増益、通期は再上振れが濃厚

(決算速報)
 クリーク・アンド・リバー社<4763>(東1)は1月6日の取引時間終了後に22年2月期第3四半期累計連結業績を発表した。日本クリエイティブ分野の好調が牽引して大幅増益だった。高利益率案件の増加やDXによる生産性向上なども寄与した。来期以降の成長加速に向けた先行投資などを考慮して通期予想を据え置いたが、再上振れが濃厚であり収益拡大基調だろう。株価は地合い悪化の影響で21年12月の上場来高値圏から一旦反落したが、好業績や中期成長力を評価して上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:47 | 決算発表記事情報
2021年12月29日

マルマエは22年8月期1Q大幅増収増益、通期上振れの可能性

(決算速報)
 マルマエ<6264>(東1)は12月28日の取引時間終了後に22年8月期第1四半期業績(非連結)を発表した。受注が好調に推移して大幅増収増益だった。通期予想を据え置いたが上振れの可能性が高いだろう。収益拡大基調を期待したい。株価は急反発して11月の上場来高値に接近している。好業績を評価して上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:55 | 決算発表記事情報

パイプドHDは22年2月期3Q累計大幅営業・経常増益

(決算速報)
 パイプドHD<3919>(東1)は12月28日の取引時間終了後に22年2月期第3四半期累計の連結業績を発表した。主力のホリゾンタルDX事業のクラウドにおけるコロナ禍関連の受注が牽引して大幅営業・経常増益だった。通期は小幅営業・経常増益予想としている。さらに再上振れ余地がありそうだ。収益拡大基調を期待したい。なお新市場区分に関して12月15日にスタンダード市場選択申請を発表している。株価は10月の高値圏から反落したが調整一巡感を強めている。好業績を評価して戻りを試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:55 | 決算発表記事情報
2021年12月28日

ピックルスコーポレーションは22年2月期3Q累計大幅増益、配当予想を上方修正

(決算速報)
 ピックルスコーポレーション<2925>(東1)は12月27日の取引時間終了後に22年2月期第3四半期累計の連結業績を発表した。巣ごもり需要が落ち着いたため微減収だが、原料の野菜価格が安定的に推移して大幅増益だった。通期予想を据え置いたが、第3四半期累計の利益進捗率が高水準であり、通期利益予想は上振れの可能性が高いだろう。なお配当予想を上方修正し、前期比でも増配予想とした。また株主優待(22年2月28日基準日対象)の内容も発表している。株価は9月の上場来高値圏から反落してモミ合う形だが、徐々に下値を切り上げて調整一巡感を強めている。増配も評価して上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:22 | 決算発表記事情報
2021年12月15日

巴工業は22年10月期減益予想だが保守的

(決算速報)
 巴工業<6309>(東1)は12月14日の取引時間終了後に21年10月期の連結業績を発表した。化学工業製品販売事業の需要回復が牽引して大幅増収増益だった。22年10月期は売上構成差や経費増加などを考慮して減益予想としている。ただし保守的だろう。上振れを期待したい。株価は11月の直近安値圏から切り返しの動きを強めている。目先的には22年10月期減益予想が嫌気されそうだが下値限定的だろう。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:24 | 決算発表記事情報
2021年12月14日

ネオジャパンは22年1月期業績・配当予想を上方修正

(決算速報)
 ネオジャパン<3921>(東1)は12月13日の取引時間終了後に22年1月期第3四半期累計連結業績を発表した。クラウドサービスが好調に推移して増収・大幅増益だった。そして通期業績・配当予想を上方修正した。さらに再上振れ余地がありそうだ。DXの流れも背景として収益拡大基調だろう。株価は年初来安値圏でモミ合う形だが下値固め完了感を強めている。上方修正を評価して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:42 | 決算発表記事情報
2021年12月13日

カナモトは21年10月期増収増益・増配、22年10月期も増収増益・増配予想

(決算速報)
 カナモト<9678>(東1)は12月10日の取引時間終了後に21年10月期連結業績を発表した。公共投資が堅調に推移し、将来を見据えた人財投資などを吸収して増収増益だった。配当は増配とした。22年10月期も増収増益・増配予想としている。災害復旧・防減災・老朽化インフラ更新など国土強靭化関連工事で需要が堅調であり、収益拡大基調だろう。なお自己株式取得も発表している。株価は地合い悪化の影響で年初来安値を更新する場面があったが反発の動きを強めている。好業績や自己株式取得を評価して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:45 | 決算発表記事情報

アスカネットは22年4月期2Q累計黒字転換と順調

(決算速報)
 アスカネット<2438>(東マ)は12月10日の取引時間終了後に22年4月期第2四半期累計連結業績を発表した。コロナ禍の影響が和らいで2桁増収となり、各利益とも黒字転換した。概ね計画水準で着地と順調だった。通期の増収・営業増益予想を据え置いた。後半に向けて需要が回復ペースを速めることも予想され、会社予想に上振れ余地がありそうだ。収益回復基調を期待したい。株価は地合い悪化も影響して年初来安値を更新したが、売り一巡して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:43 | 決算発表記事情報

ベステラは大型工事が順調に進捗して22年1月期3Q累計大幅増収増益

(決算速報)
 ベステラ<1433>(東1)は12月10日の取引時間終了後に22年1月期第3四半期累計連結業績を発表した。大型工事が順調に進捗して大幅増収増益だった。通期も大幅増収増益予想としている。通期ベースでも収益拡大を期待したい。なお指名・報酬委員会の設置も発表している。株価は地合い悪化の影響で年初来安値を更新する場面があったが、売り一巡して反発の動きを強めている。好業績を評価して出直りを期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 08:42 | 決算発表記事情報
2021年11月16日

アイフリークモバイルは22年3月期2Q累計黒字転換して収益改善基調

(決算速報)
 アイフリークモバイル<3845>(JQ)は11月15日の取引時間中に22年3月期第2四半期累計連結業績を発表した。コロナ禍の影響などで全体として減収だが、コンテンツ事業の堅調推移、コンテンツクリエイターサービス事業の販管費圧縮などで各利益は黒字転換した。通期も黒字転換予想としている。収益改善基調を期待したい。株価は急反発してモミ合いから上放れの形となり、4月の年初来高値に接近している。上値を試す展開を期待したい。
>>>記事の全文を読む
提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:34 | 決算発表記事情報