株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2009年11月25日

住友商事と富士重工はオフィスエリア清掃ロボットシステムを共同開発

住友商事と富士重工はオフィスエリア清掃ロボットシステムを共同開発 住友商事<8053>(東1)富士重工業<7270>(東1)はオフィスエリア清掃ロボットシステムを共同開発したと発表。同システムは、オフィスビルでの本格的な普及を目的としたオフィスエリア(専有部分)が清掃可能なロボットシステム。(オフィスエリア清掃ロボットシステム=写真左:ロボットによるビルの清掃システム=写真右)
 従来型のシステムにオフィスエリアを清掃の対象範囲に加えることにより、中規模程度のビルでも高い費用対効果を発揮できるよう大幅な改良を施した。主な改良点としては、(1)オフィス部での清掃に適したコンパクトなボディ、(2)机やゴミ箱などを回避しながら清掃を行う回避制御の追加、(3)清掃吸気・排気フィルタを新設、などが挙げられる。
 両社は、1999年から共同開発に着手。2001年に実用化に成功し、現在住友商事の本社ビルや六本木ヒルズなどの共用部で稼動している。2006年には、「今年のロボット」大賞2006(経済産業大臣賞)を受賞した。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:39 | 新製品&新技術NOW