株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2010年02月05日

金地金など特化した第一商品:3Q赤字大幅縮小、通期黒字転換見込み据え置く

第一商品のHP 第一商品<8746>(JQ)10年3月期第3四半期累計業績は営業収益4,531百万円(前年同期比13.2%増)と伸長し、利益面では損失を計上ながら、前年同期に比べ赤字幅が大幅に縮小し、営業損失253百万円(前年同期1580百万円損失)、経常損失237百万円(同1,963百万円損失)、当期純損失216百万円であった。

 第3四半期累計期間(09年4月〜12月)の全国商品取引所売買高は、貴金属市場が貢献したものの、他市場の落ち込みがあり51,738千枚と前年同期比29.4%減少した。
 同社は金市場の好環境を背景に、金地金販売や金先物取引に特化した独自の営業戦略を展開したことが功を奏し、既存顧客のみならず新規顧客の満足度を高め、その成果の一つとして、当第3四半期(10〜12月)の委託者売買高は316千枚(同152%増)へと大きく取引高を増やした結果、第3四半期累計期間の同売買高は732千枚(同20.5%増)となり、業績復調を鮮明にしている。

 通期業績見通しについては足元の状況も計画通り推移している模様で、最終利益362百万円と黒字転換を見込んだ09年年10月30日公表の業績予想内容を据え置いた。

>>第一商品のIR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 15:04 | IR企業情報