株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2010年03月24日

細田工務店は5日ぶりに反落、技術力武器に先行き株価の居所変える(株価診断)

株価診断 細田工務店<1906>(JQ)は9円安の128円と5日ぶりに反落。110円台の底固めから前日は138円と買われていた。

 同社は都心に特化し「注文住宅」、「分譲住宅」、「リフォーム」を統合した総合的な展開を行う。とくに、技術系の社員が全体の約4割を占め、技術に強い点が特徴。休日の住宅販売の現場に技術系社員を充てているほど。工務店としての建築から販売、アフターケアまでの一貫提供が武器。

 10年3月期は売上25.7%減の258億5000万円、営業利益は8億8000万円(09年3月期は赤字152億円強)と黒字に転換する。前期に無配とした配当は今期年3円と復配する。1株当り純資産453.4円でPBRはわずか0.28倍台。

 今後、工務店の強さを発揮して、住宅版エコポイントでの好展開も期待される。昨年は5月18日に3月期決算を発表。今年も5月半ば頃の決算発表が予想される。業績続伸が予想される11年3月期を好感して居所を変えてくるものとみられる。5〜6月に350円程度は見込めるだろう。
◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 15:42 | 株価診断