株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2010年05月17日

細田工務店 前10年3月期は大幅増益で黒字転換を達成、今期も増益継続へ

■PBR0.28倍、PER4.0倍、今期最終利益97.2%増

細田工務店のHP 戸建住宅の細田工務店<1906>(JQ)は17日、前10年3月期連結業績を発表した。
 売上高は、前回予想を8億1400万円下回る250億3600万円(09年3月期比28.1%減)となったものの、営業利益は5300万円上回る9億3300万円(09年3月期△162億1800万円)、経常利益は1億2400万円上回る3億1400万円(同△170億8000万円)、純利益は9800万円上回る2億7800万円(同△190億1400万円)と利益面では前回予想をそれぞれ大きく上振れて着地した。
 09年3月期はリーマンショックの影響で、大幅減収減益で赤字転落となったが、前10年3月期は、減収ながら大幅増益で黒字転換を達成している。
 今11年3月期連結業績予想は、売上高209億円(前期比16.5%減)、営業利益10億2000万円(同9.3%増)、経常利益4億1000万円(同30.3%増)、純利益5億5000万円(同97.2%増)と減収ながら大幅最終増益を見込んでいる。
 17日の株価は、2円高の138円。チャートを見ると130円台でもみ合っている状態。PBR0.28倍、予想PER4.0倍、今期最終利益97.2%増を見込むことから、株価の見直しが予想される。

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 22:35 | 決算発表記事情報