株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2010年10月21日

【点検!業績再建株】細田工務店は商い急増のうちに急騰、需給は新局面模索示唆

細田工務店のHP 細田工務店<1906>(JQS)は10月4日に突飛高を演じ、173円と5月18日の高値175円に肉薄する人気場面を見せた。買い人気は短命に終わり今のところ継続性はうかがえないが、10月4日の商いは19万3500株と5月18日の9万2700株を大きく凌駕しており、明らかに需給面では新局面を模索していると見ていい。

 基本的に株価が底値ゾーンにあり、相場的にも枯れ切っていることでちょっとまとまった買いが入ると一気に上伸力を強めることが確認されたといえる。不動産関連の含み損失を処理したために2009年3月期に170億円強の経常損失に見舞われたが、今期は経常利益10億2000万円(前期9億3300万円)が見込まれるまでに回復。

 着実な再建路線を歩んでいることで、今後とも折りにふれ見直し買いが流入する場面が見られそう。決算発表で今期の増益が確認されるようだと改めて見直し買いが流入する可能性が強い。株価は底離れを待つ状況だ。

>>細田工務店のMedia−IR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 09:32 | 株式投資ニュース