株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2010年11月02日

ぱどは事業改革が進展、今期は後半に収益が盛り返す見込み

ぱどホームページ ぱど<4833>(JQG)は反転相場先取りに妙味が大きい。同社は地域密着型フリーペーパーとして出発したが、紙媒体の広告の地盤沈下が進む中、紙媒体とWeb、モバイルなどのITツールによるメディアミックスのビジネスモデルへと転換を図っている。

 顧客の広告予算の縮小による単価の落ち込みが響き今3月期9月中間決算は営業利益が当初予想の2000万円を下回り4900万円(前年同期は6300万円の損失)の損失となった。現在、同社が第二の創業と位置づけ注力しているのがポイント事業「ぱどポイントサービス」。ポイントサービスにはすでに先行している企業が多数あるが、「ぱどポイントサービス」の大きな特徴は新しくカードを作る必要がない点が挙げられる。手持ちの交通系ICカードやICチップ付の携帯電話などでもポイントを貯めることができる。導入コストを比較的抑えることができるので、小規模チェーンや個人商店など、コスト高のためポイントサービスを導入できなかった多くの店舗が、共通のポイントサービスを手軽に導入できる。

 2010年3月より横浜でサービスを開始し現在首都圏、近畿圏を中心に順調にサービスエリアを拡大しており今後の展開に期待がかかる。そうした効果から今期は通期では営業利益1億6000万円と前期比42%の増益確保が見込まれている。ややなぎ状態にある株価も期末へ向け動意を強めていくことになりそう。

>>ぱどのMedia−IR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 16:15 | IR企業情報