株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2011年01月22日

【銘柄診断】ハブは価格競争避け好業績確保、今2月期配当取りの買いが増加へ

■高利回り狙える好業績株

ハブ ハブ<3030>(JQS)は年初に昨年6月の年初来高値13万2800円に面合わせするなど強調相場に転じてきている。1月12日に発表された2011年2月期第3四半期の営業利益は2億7900万円(前年同期1億7300万円)と好調な収益を確保した。

 同社は英国風パブ「HUB」を首都圏、中部圏、近畿圏でチェーン展開している。むやみな価格競争には参入せず従業員がお客の満足度を向上させることによって集客増を図っている。お客に対しメンバーズカードを積極的に勧めるなどして再来店を促しているほかロンドンバス運行をはじめとする30周年記念事業やサッカーイベントの取り組みも奏功し、第3四半期の既存店の対前年比の売上げは3.5%増を達成した。

 昨年12月の月次売上げも前年同月比1.4%増とプラスをキープしている。各種投資指標は割安だが、特に配当利回りが3.3%に達していることから2月決算末へ向け配当取りの買いが増加することが予想される。

>>ハブのMedia−IR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:18 | 株価診断