株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2011年03月04日

新規上場2日目の駅探はSNSなどへの進出に期待広がり続伸歩調

 昨日新規上場となった鉄道・バスの乗り換え検索サイト運営企業・駅探<3646>(東マ)は、4日後場5560円(450円高)で始まり続伸相場を継続。初日の高値5880円には届かないものの、公開価格2780円を上回る水準で好人気を保っている。

  同社株は、上昇初日の初値が5530円となり好人気でスタート。本日は、中村太郎社長が3日夕方の上場会見でスマートフォン向けサービスの強化やソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などへの進出を示唆したと伝えられ、新たな期待が広がった。

■【特集】世界最大のSNS!フェイスブックの推定企業価値は500億ドル

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞 Media-IR at 12:56 | 株式投資ニュース