株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2011年03月05日

【選挙関連株】綜合警備保障は法人需要の好転を映し収益は趨勢的上昇期に

選挙関連銘柄 綜合警備保障<2331>(東1)は1月17日に1055円の戻り高値を示現、現在はその利食い売り消化局面。今2011年3月期第3四半期累計決算は売上げ面では2085億円と前年同期比1%増、営業利益は87億円と同11%増を確保した。

 主力の機械警備業務で機器設置工事の大口受注を獲得、金融機関のアウトソーシング拡大を受け資金管理業務の受注が好調だった。今3月期通期については売上げが2819億円と前期比1%増、営業利益95億円と同3%増を見込んでいる。第3四半期決算では機械警備の法人契約が上向いてきたことが注目点。

 2008年秋のリーマンショック以降の景気悪化局面では費用削減に迫られた法人顧客から値引き圧力が高まったうえ解約要請も相次ぎ、機械警備など警備業務の収益が悪化した。しかしその法人需要が今3月期に入り回復傾向を強めてきた。

 法人需要は長期契約で継続的に契約収入を得ることのできるストック型のビジネス構造を持つため、収益は着実な向上路線に復帰したとの見方が可能になる。従って来2012年3月期も連続増益がほぼ読める状況にある。再び好業績を評価する流れが起きそうだ。(=注目の選挙関連銘柄)

【特集:東京都知事選】
・2011年03月03日:(1)現職知事の不出馬で選挙戦の行方と関連銘柄は?
・2011年03月04日:(2)各候補者の動向と「具体的な重点政策」
・2011年03月05日:(3)選挙特需が期待される業界と銘柄

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 13:51 | 株式投資ニュース