株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2011年03月06日

【株式市場のリスク要因を探る】地政学リスク=原油供給に対する不安台頭

■サウジアラビアのデモ実施に警戒感

株式市場のリスク要因を探る 中東・北アフリカ情勢の不安定化問題については、エジプト情勢はムバラク大統領辞任でやや落ち着いたものの、バーレーンでの反政府デモ拡大、リビアの武力衝突による緊迫化に加えて、サウジアラビアやイランなど周辺の主要産油国への波及懸念が高まり、原油供給に対する不安が台頭している。

 原油先物価格は、サウジアラビアの増産観測で一旦は上昇が一服したものの、2月28日〜3月4日の週は、再び上昇傾向を強めた。3月7日〜11日の週も高止まりの状況が続きそうだが、当面は、リビア情勢の武力衝突が拡大して混乱が長期化するのか、反政府運動がサウジアラビアやイランにも本格的に波及するのかが注目点となる。

 特にサウジアラビアでは、11日に民主化を要求するデモの実施がインターネット上で呼び掛けられている模様であり、警戒感が広がっている。

【株式市場のリスク要因を探る】
・欧州の財政不安問題=EFSFの具体策が焦点
・主要各国の金融政策=利上げ観測が売り口実に
・インフレリスク=新興国の景気に与える悪影響
・地政学リスク=原油供給に対する不安台頭
・国内政治情勢=衆院解散・総選挙を睨む

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 07:36 | 特集