株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2011年04月28日

【銘柄診断】ぱど:注力するIT事業の早期の戦力化がポイント

■IT事業の戦力化で業績好転へ

銘柄診断 ぱど<4833>(JQG)は、広告市場の4マス媒体からWeb・モバイルへと軸が移りつつある。このため、顧客からの紙媒体への広告出稿回数や掲載サイズは減少傾向にある。一方今後の事業展開の軸となるIT商品の競争力強化を優先課題に、人材や関連システムの開発など積極的に投資を行っている。

 前2011年3月期第4半期には、引続き共通ポイントシステム「ぱどPO」の会員拡大を図り、子育て主婦を応援する新Webコンテンツを導入するなど会員ネットワークの強化に努めた。クーポン共同購入サイト「CooPa」をスタートし、掲載クーポン(商品・サービス)の開拓およびサイトへの集客に注力したが、まだ業績に大きく寄与するには至っていない。

 このため前3月期は売上げ83億円(前々期87億3800万円)営業損失9000万円(同1億1200万円の黒字)の低調な決算となった模様だ。今2012年3月期については現在力を注いでいるIT事業が戦力化すれば業績もかなりの好転に向かうことが予想される。

>>ぱどのMedia−IR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 17:24 | 株価診断