株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

株式投資情報動画配信 日本インタビュ新聞社 - You Tube

2011年05月17日

【近況リポート】第一商品は金相場強調の恩恵を享受、今3月期は記録的な大幅増益

近況リポート

第一商品 第一商品<8746>(JQS)は好業績評価の流れが一気に高まり新展開に突入してきた。前2011年3月期に売上げ70億円(前々期比15%増)、営業利益3億2900万円(同2億6500万円の損失)と黒字転換を果たした業績は、今2012年3月期に売上げ94億円(前期比34%増)、営業利益34億800万円(同10.3倍)と記録的な大幅増益に向かう見通しだ。

 同社が重点を置いている金取引においては、中東情勢の緊迫の長期化や沈静が見られない欧州金融不安等、不透明な国際情勢を背景に金相場が長期の上昇トレンドにあり、その恩恵を受けつつある。実際、商品先物取引の委託者数、残玉、有効証拠金等の営業資産が、前年同期と比べ大幅に増加している。

 また、外国為替証拠金取引(FX取引)も日本においては低金利が持続すると予想され、外貨の取引には追い風となる見通し。20万株(総発行済み株式数の1.29%)を上限とする自社株買いを5月2日‐10月31日に実施すると発表していることも株価を支えていく要因になりそう。

>>第一商品のMedia−IR企業情報

◎日刊株式投資情報新聞(無料)登録受付中!


提供 日本インタビュ新聞社 Media-IR at 11:07 | IR企業情報